コーチング中級者向け

2005年01月13日

コーチングで目標達成を加速する決め技とは?(3)

昨日の続きです。

Dさん「全部使えます。やってみたいです。腹くくって全部実行すれば、
    確実に目標を達成できそうです。いやー、できることはやってき
    たと言いましたが、まだまだやってないことはありそうですね。」

C課長「ここまで話してみて、今、何を感じてる?」

Dさん「自分で低いところに限界を作っていたのかなと思います。今期は
    必ず達成したいと思います。」

C課長「その言葉、頼もしいね。それで、君に一つ提案してみたくなった
    んだが、いいかな?」

Dさん「聞いてみたいです。お願いします。」続きを読む

procoach at 17:10|PermalinkComments(19)TrackBack(1)clip!

2005年01月12日

コーチングで目標達成を加速する決め技とは?(2)

昨日の続きです。

Dさん「えー、今までも、自分なりにできることはやってきました。マン
    ネリ化しているとは思いますが、かといって、これ以上何をやっ
    ていいかわかりません。」

C課長「そうか、できることはやっているんだな。では、もし君の今期の
    目標数値が1.5倍だったら、今、何をやっていると思う?」

Dさん「1.5倍ですか?それは厳しい目標ですね。もし、1.5倍の目標だっ
    たら、・・・・・。うーーーん、やはり当たる数を増やす必要が
    ありますね。現状の1.5倍の数の見込み客に当たる必要がありま
    す。しかし、現実的には難しいでしょうね。」

C課長「なるほど。目標が1.5倍になれば、当たる数も1.5倍にすればいい
    わけか。ではもし、その1.5倍の目標を達成しないとクビになると
    したら、何をすると思う?」続きを読む

procoach at 22:39|PermalinkComments(18)TrackBack(0)clip!

2005年01月11日

コーチングで目標達成を加速する決め技とは?(1)


会社でコーチング研修を継続的に受けている営業課長のCさんが、研修の
中でご自分の成果事例を発表してくださいました。
部下の営業マンの目標の達成を加速された、見事な事例です。

Cさんは、「将来のビジョン」や「自分の価値観」、「人生設計」などを
整理できる記入シート「ライフデザインシート」(私が作ったものです)
を部下の皆さんに配り、提出してもらいました。

その後、部下(営業マン)のDさんとの面談で次のような話をされました。

C課長「君の書いた記入シートを読んだよ。君は営業部門で実績を残して、
    3年後には経営企画部門に行きたいんだな。」

Dさん「はい、そうです。」

C課長「君が今期の目標を達成することは、将来の君から見て、どんな意
    味がある?」続きを読む

procoach at 22:22|PermalinkComments(17)TrackBack(1)clip!