2020年03月19日

これから起きる変化。オンライン化の波。


これから起きる変化の一つとして、
キーワードになるのが「オンライン化」です。


たとえば学習形態については、

オンライン教育が、
学習形態の主流になっていく、

ということが言われていますね。



インターネット上で開講される
講座、セミナー、スクールのことを
オンラインコースと呼びますが、

このオンラインコースという学習形態が、
これから急速に普及していくと言われています。



たとえば、アメリカではすでに、

Udemy(ユーデミー)
Udacity(ユダシティ)
Khan Academy(カーンアカデミー)
Lynda.com(リンダドットコム)

などをはじめとして、
オンラインコースを提供・販売するサイトが
急速な勢いで、
売上や利用者数を伸ばしています。



Udemy(ユーデミー)は、
ベネッセと提携して、
日本でもサービスを開始していますね。

料理、ダイエット、ヨガ、子育て、
マーケティング、ビジネススキル、
コミュニケーションスキル、スピリチュアル等

さまざまなテーマのオンラインコースが
提供されています。

今後、日本でも、
オンラインコースという形態は、
学習形態のスタンダートになっていく
と思われます。



また、この春に日本では、
次世代通信規格「5G」の
サービスが始まりますね。

5Gが普及することによって
最も恩恵を受けるのが動画です。

これまでは、
スマホで動画を長時間視聴すると、
バッテリーへの負荷が高まって
電源切れになったり、
通信制限を超えてコストがかかったり
していましたが、

5Gによって通信速度が高速化すると、
誰もが電源や通信制限を気にすることなく、
いつでもどこでも、安価に動画を
視聴できるようになります。

このことによって、
オンラインコースという学習形態が、
ますます加速して普及していくものと
思われます。



また、ここのところ、
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、

日本でも、今、
オンライン授業を試みる塾や予備校が
増えていたり、

大企業を中心に、
テレワークを導入する企業が
増えていますね。

これから、
教育や仕事の分野に、
オンライン化の大きな波が、
一気に押し寄せてくることは
間違いなさそうです。



僕は新しいもの好きなので、
11年前にオンラインコースを始め、
その後毎年、開講してきましたが、

昨年くらいから、
オンライン教育へのニーズが
急速に高まってきていることを
ひしひしと感じています。



また僕は、
会場での講座やセミナーもやっていますが、
会場を借りてセミナーを開催するのは、
かなりハードルが高いと感じます。

セミナーの日程を決めた上で、
その日程に合わせて会場を押さえ、
使用料を事前に支払う必要がありますし、

日程が変更になった場合は、
キャンセル料もかかります。

そして、セミナーの中では、
受講生の方たちの前に立って
話す必要があります。



一方、オンラインコースは、
インターネット上で開講できるので
会場を借りる必要がないし、
人前で話さなくてもいいのが特徴です。

また、
スライド型の動画を使えば、
自分は顔を出さないこともできるので、
話すのが得意でない人でも開講できます。



さらに、
オンラインコースを開講すると、
会場で開催する講座やセミナーには
来てくれない方たちも
受講生になってくださいます。

仮にあなたが、
東京の会場で、毎月1回のペースで
6ヵ月間の講座を開催するとして、

その情報を聞いた方が、
たとえば、
北海道や沖縄等にお住まいの場合、

「講座にはとても興味があるけど、
東京まで交通費がかかり過ぎるので、
この講座はパスしよう」
と思われるケースもあるはずです。

ですが、オンラインコースならば、
スマホかタブレットかPCがあれば、
どこででも学習できるので、

どこに住んでいる方でも
受講生になっていただけます。



また、会場で開催する講座ですと、

講座の内容に関心があっても
スケジュールが合わないために
参加を諦める方もいらっしゃいますが、

オンラインコースならば、
好きなときに学べますので、

スケジュールの問題で参加を諦める方は
おられないわけです。



つまり、

オンラインコースは、
好きなときに好きな場所で学べる
学習形態なので、

忙しい方にも受講生になっていただけるし、

日本全国だけでなく、
世界中の日本人に、
いや、世界中の日本語を理解できる方に、
受講生になっていただけるわけです。

これはまさに、
これからの時代のニーズに応える
学習形態と言えます。



今、ニュースを見ると、
連日、新型コロナウィルス関連の
報道をしていますよね。

それらの報道に触れて、
電車や新幹線や飛行機などの交通機関に乗ることや、
人が集まる会場に行くことに、
不安を感じておられる方も、
たくさんいらっしゃることと思います。

また、
イベントやセミナーの主催者の方の中には、
開催するか、延期するか、中止するかで
悩んでおられる方も
やはりたくさんいらっしゃることと思います。



一方、オンラインコースは、
好きなときに、
好きな場所で学べる形態ですから、

社会が今のような状況にあっても、

オンラインコースの受講生の皆さんは、
ご自宅など安心できる場所で、
学ぶことができるわけです。

ですので、ありがたいことに、
僕はオンラインコースの主催者として、
中止するか延期するかということで、
悩まなくて済んでおります。

また、僕のオンラインコースには、
中国にお住まいの日本人の方や、
韓国にお住まいの日本人の方や、
イタリアにお住まいの日本人の方など、
海外在住の方も多く参加してくださっていますが、
これまでどおり、お住まいの場所で
受講していただけています。

外に出かけて行かなくても、
好きなときに、好きな場所で学べる。
これはオンラインコースの
大きな特長だと思います。

オンラインコースは、
環境変化の影響を受けにくい、
環境変化に強い学習形態なのです。

(一方、僕は、
会場でのセミナーや講座も主催しており、
これらについては、日々悩みながら、
会場での開催を一部、取りやめたりして、
なんとか対応しております^^;
新型コロナウイルスの感染拡大は、
早く収束してほしいものですね)



以上、ここまで、
オンラインコースのお話をしてきましたが、

この度、
誰もが気軽にオンラインコースを
つくって開講できるよう、
これを企画しました!
https://online-course.jp/course/oco-program



あなたがあなたの経験や知識を
オンラインコースにし、
それを継続的な収入源として
育てていかれるのを、
この企画をとおしてサポートします。



この企画は、
次のような思いを持っている方には、
お役に立つ可能性があります。

「今やっている仕事に加えて、
もう一つの収入源をもち、
それを大きく育てていきたい」

「仕事の後や家事の合い間など、
スキマ時間でできるもので、
継続的・安定的な収入を得たい」

「時間と場所の制約を受けず、
自宅で副業として収入源を構築したい」

「一度つくったコンテンツが
その後も自動的に収入を生み続けるような、
そんなビジネスモデルを活用したい」

「自分がこれまでの人生で学んだり
経験したりしてきたことを、
活かす方法で収入を得たい」

「自分の得意なことを題材にして、
自分らしさを追求できるライフワークを
確立したい」

「生涯続けていくことができて、
なおかつ将来性のある、
そんな仕事をやりたい」

以上のような思いを持っている方には
お役に立つ可能性があります。



さらに、
インストラクター、講師、コーチ、
コンサルタント、カウンセラー、
セラピスト、整体師、占い師、士業
等を始めとする個人事業主の方や、
あるいは法人事業主の方で、

「新しい顧客の獲得につながる、
入り口的な商品(フロントエンド商品)をつくりたい」
と思っておられる方にも、
お役に立つ可能性があります。



「自分の経験や知識が誰かの役に立ったり、
誰かに喜んでもらえる可能性があるなら、
オンラインコースという形で
社会に分かち合ってみたい」
と思う方は、

以下のページを覗いてみてください。
https://online-course.jp/course/oco-program



最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。


procoach at 21:37│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔