2017年10月10日

生きるうえでの中心軸とは? オンライン自己実現塾のお申し込み締切りは明日(11日)です。


おはようございます、野口嘉則です。

今回は、「生きるうえでの中心軸」
というお話をしたいと思います。



その前にお知らせですが、

「オンライン自己実現塾」の
お申し込み締切り日が、
いよいよ明日に迫ってきました。
http://noguchiyoshinori.com/

明日(11日)の24:00までですので、
お申し込みされる方は、
それまでにお申し込みくださいね。



19歳のとき、
対人恐怖症を克服しようとする過程で
心理学に出会った僕は、

心理学の実践によって
対人恐怖症を克服することができました。


そして、その後も僕は、
ずっと心理学を学び続けてきました。

今も、毎年、
心理学を学ぶことに
時間とお金を最優先で投資しています。

それはなぜかというと、

心理学を学んで実践することが、
僕自身の成長と自己実現に
今も役立ち続けているからです。



そんな僕が、

「一人でも多くの人の
自己成長と自己実現のお役に立ちたい」

「自分がこれまでの人生で
学び、実践し、確かめたことを、
関心を持ってくださる人に伝えたい」

との思いから開講したのが、
オンライン自己実現塾です。



1年に1回の募集でもありますので、

この塾の情報が、
一人でも多くの人に届くよう、

お申し込み受付け期間中は、
毎日、記事を発信しております(^^



この連休中に発信した記事の中でも、
以下の2つの記事は、
多くの人のお役に立つと思いますので、

まだお読みになっていない方で、
タイトルに興味を感じられる方は、
ぜひ読んでみてください。

・「現実に働きかけ、現実を変えていく力」
http://bit.ly/2g2WE1x

・「人間関係で繰り返してしまうパターンを
解消するための切り口」
http://bit.ly/2z6xKTa



では、今日のお話に入りましょう。



独楽(コマ)が安定して回転するのは
中心に軸があるからですね。

人間も、
確固とした中心軸を持っている人は、
どんな状況に遭遇しても軸がブレないので
安定しています。



人間の中心軸とは、
体験から生み出された人生哲学であり、
生き方の基盤となるものです。

「人生をどのように見るのか」
「この世界をどのように見るのか」
「他者のことをどのように見るのか」
その見方を決定するものであり、

「何を大切にし、何を手放すのか」
「何を優先し、何をあと回しにするのか」
その判断基準となるものです。



学び、実践し、自ら体験すること。

そしてさらに学び、実践し、
体験を重ねていくこと。

その繰り返しによって、
自分なりの人生哲学が練られ、
中心軸が育ちます。



続きまして、

学び、実践し、体験を重ねる中で
中心軸を確立していかれている方の、

体験談をご紹介したいと思います。



これは、

オンライン自己実現塾を受講された方の
お声をご紹介するものです。

このお二人の体験談の中に、
中心軸を確立していかれるプロセスが
うかがえると思います。


=====================

金生康孝さん
 セミナー講師


私は、もともと
身体の不調がキッカケで
治療家という道を選びました。

またご縁あって、
治療方法や経営等のセミナーも
開催するようになったのですが、
そこには多くの方に共通する悩みがあり、
また私自身も悩んでいました。

なぜ、人は人生で
同じパターンを繰り返すのか?

なぜ、大きな学びを得ても
大きな変化を起こすことができないのか?

なぜ、症状が改善されないのか?

などの疑問があり、

多くの方と関わっていくうちに、
人生や経営における問題も、
身体の不調も、
「心の状態」や「人格」が大きく関わっている
のではないか、
ということに気づきました。

そんなときに、
オンライン自己実現塾を受講させていただきました。


「○○でなければいけない」
「完璧にやるべきだ」
「急がないといけない」など、
いろんな固定観念を身につけていた私にとって、
オンライン自己実現塾の内容は、
まさに目からウロコの内容ばかりでした。

毎月の動画セミナーを見る度、
「だから、うまくいかなかったんだ、なるほど!」と
毎回、気づきの連続です。


受講しての、私の一番大きな変化は、
「○○でなければいけない」という思い込みに
気づけるようになり、

何かの選択や行動の前に
ワンクッション間ができるようになったこと、

そして自分自身に対して、
「それでいいんだよ」と受容できるように
なったことです。

選択、行動の前に
自分を客観視できるようになると、

人生で今まで繰り返してきたパターン
(一つしかなかった選択肢)に、
他の選択肢を加えることができ、
選択肢を選ぶ余裕ができます。

また「それでいいんだよ」と
自己受容できるようになると、
自分の気持ちを第一に優先できるようになり、
自分軸ができ、他人と比較しなくなり、
心が楽になります。

家族との関係や、他の人間関係にも
大きな変化が出るようになりました。


無理なく、自分のペースで学べること。

これは、自分づくりにおいては、
最も大切なことだと思います。

動画セミナーは、
何度でも観ることができるので、
その時の自分の状態(悩み、課題)によって、
観る度に、感じ方、気づき方も変わってきます。

また、毎月の実践課題があるおかげで、
学んだ事を日常生活でアウトプットすることができ、
自分の成長を実感できます。

さらに、毎週送られてくる
野口先生の熱のこもったメールレターによって、
動画セミナーの内容をますます深く理解できるのも、
とても素晴らしい点だと思います。

教えていただいたことは、
まさに人生の財産、
バイブルと言えるものになったと思います。

=====================


=====================

加藤里佳さん
 カウンセラー、
 コミュニケーション研修講師


私は、この15年間ほど、
カウンセリング講座やコミュニケーションセミナー、
自己啓発セミナー等を通して学び、
多くの時間とお金を費やしてきました。

けれども、実生活の中で、
他人の言葉に振り回されて
自分の軸が揺らいだり、
行動に移したいのに一歩が踏み出せない……
という自分がいました。

今思えば私は、
自分を受容することの大切さは
知っていましたが、
そのための具体的で効果的な方法を
わかっていなかったのです。

オンライン自己実現塾を
受講させていただいたことによって、

自分の土台づくりの大切さに
気づけたとともに、
土台づくりのための具体的な方法を
知ることができました。

それを実践し、
自己受容を深めていくにしたがって、
今は、自分の軸があまり揺らがなくなり、
新しいことにチャレンジ出来るようになりました。


毎月の動画セミナーは、
具体的な例を出して説明してくださるので、
とてもわかりやすく、
チャレンジしやすかったです。

どの月も例外なく大変勉強になるのですが、
特に家族療法やスキーマのゆるめ方は、
とても役に立っています。

また、
動画を繰り返し見ることが出来たのは、
聞き逃しが多い私には
大変ありがたかったです。

2回目、3回目と繰り返し聞くことによって
理解がより深まるとともに、
毎回新しい気づきありました。


メールレターは、毎回内容がとても深く、
読み応えたっぷりでした。

動画セミナーの理解を深めてくれたものや、
野口さんの子育て秘話など、
心に響くものが多く、
届くのがとても楽しみでした。

また、コミュニティー・フォーラムでは、
皆さんの投稿を読ませていただき、
様々な視点や考えに触れることができ、
非常に参考になりました。

皆さんも同じように悩んだりされながらも、
取り組んで前進されているのが伝わってきて、
勇気をもらいました。

=====================



以上、お二人のご感想の中に、
中心軸を確立していかれるプロセスを
読み取っていただけましたか。

おたがい、ゆるぎない中心軸を
確立したいものですね。



最後に再び、
オンライン自己実現塾のご案内です。

ご関心のある方のお申込みを
お待ちしております。
http://noguchiyoshinori.com/


お申し込み締め切りは、
明日(11日)の24時です。






procoach at 08:00│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔