2015年04月05日

人生に変化を起こすための最も根本的な条件とは?

こんにちは、野口嘉則です。

4月に入り、
新年度を迎えられた方も多いと思いますが、
いかがお過ごしでしょうか。


今回は、

「人生に変化を起こすための最も根本的な条件」
について、

私の過去の恥ずかしい話も公開しつつ(^^;、
お話ししたいと思います。

そして、その後で、
人間力を高めるための学びの場「人間学実践塾」
の開講のお知らせもお伝えします。



では早速、話を始めますね。



私は20代のころから、
自らの人生に変化を起こすべく、
さまざまなセミナーや講座を受講し、
また、たくさんの本も読みました。

しかし、当時の私は、
いろいろと学んで実践したにもかかわらず、
人生に変化を起こすことができませんでした。

定評のあるノウハウやスキルをいろいろと学び、
実践したのですが、

それらの効果は長続きせず、
私はいつも空回りしていました。



なぜ私は人生に変化を起こすことが
できなかったのでしょうか?



それは私が、
自らの人間力(人間性)を高めることに
取り組まなかったからです。

私は、
自分の人間力(人間性)のバージョンアップに
取り組まないまま、
ノウハウやスキルばかりを学んで実践したのです。



パソコンにたとえるなら、
私はパソコンのスペックをバージョンアップしないまま、
さまざまなアプリ(ソフト)をインストールして
動かそうとしていたわけです。

スペックというのは、
パソコンの「OS」「ハードディスクの容量」「メモリの容量」
などの基本性能のことですが、

このスペックが貧弱なまま、
最新の魅力的なアプリをインストールして動かそうとしたら、
頻繁にフリーズ(=パソコンが固まって動かなくなること)
することになってしまいますよね(^^;。

たとえばWindows98のような古いOSのままで、
しかもハードディスクやメモリの容量も不足しているパソコン
であれば、

最新の素晴らしいアプリをインストールしても
使いこなせないわけです。



恥ずかしながら、かつての私の学び方は、
そんな状態だったのです(汗)



さまざまなアプリを十分に使いこなすためには、
パソコンのスペックをバージョンアップする必要があります。

同様に私たちは、

学んだことを最大限に活用し、
人生に変化を起こすためには、

自らの人間力をバージョンアップする必要があるのです。



そのことに気づいて以降の私は、
自らの人間力の向上に取り組むようになり、

その結果、私の人生は変わり始めました。

最初は小さな変化が起き始め、
やがてそれが積み重なっていって、
大きな変化となりました。

具体的には、
「仕事面」「経済面」「人間関係面」「家庭面」
などにおいて、

自分でも驚くほどの大きな変化・変革を
起こすことができたのです。



以上のような経験を通して、私は、

人生に変化を起こすための最も根本的な条件は
「人間力」である、

と確信するに至り、

人間力を高めるための学びの場として、
「人間学実践塾」を開講したのです。
(インターネットを使ったeラーニング形式の塾です)



もう少し話を続けますね。



「人間力」は、
「人間性」「人格」「徳性」と言い換えることもできます。

スティーブン・R・コヴィー博士は
著書『7つの習慣』の中で、

「成功するためのテクニックや手法、戦略だけでは
真の成功は手に入らない。
真の成功を達成し、
永続的な幸福を手に入れるためには、
“人格”の向上が不可欠である」

と語っておられますが、
この「人格」こそ、まさに「人間力」です。



また、東洋思想の大家である安岡正篤氏は、

「人間の本質的要素(根幹)は“徳性”であり、
一方、人間の属性的要素(枝葉)に当たるのが
“才能”や“技能”である」

と述べておられます。

ところが現代人は、
才能や技能を開発することには多くの時間を注ぎながら、
人間の根幹である徳性(人格、人間力)を養うことは
おろそかにしてしまいがちです。

これを樹木にたとえると、
根や幹を養うことなく、
枝葉ばかりを茂らせようとしている状態です。

これでは、一時的に枝葉が茂ることはあっても、
長続きはしませんね。

大地に深く根を張り、幹を太く養ってこそ、
枝葉は長きにわたって茂り続け、
本物の果実を実らせます。

同様に私たちは、
自らの人間力を養い、それを高めていくことによって、
才能を豊かに花開かせ、
それを永続的な幸せにつなげていくことができるのです。



以上、
人間力についての私の考えをお伝えしました。



<今年の人間学実践塾開講のお知らせ>

今年も人間学実践塾を開講します。

人間学実践塾は、
インターネットと電話会議システムを使った
eラーニング形式の塾で、

人間力を養い、高めていくことに
7ヵ月かけて一緒に取り組みます。



お申込み締め切りは今月15日(水)です。

濃い学びをするのに最適な人数を考慮し、
定員は 16名となっています。

私と受講生さんの双方向の対話を充実したものに
するために、今年もこの人数にしたいと思います。



これまで毎年、
定員を大幅に超えるお申込みをいただき、
やむをえず抽選をさせていただきました。
その結果、ずいぶんたくさんの方のお申し込みを
お断りすることになってしまいました。

今年も、お申込み者が多い場合は、
抽選で選考させていただくことになりますが、
どうかご了承ください。



この塾にご興味がある方は、
以下のサイトをご覧になって下さい。

7ヵ月間で学ぶ具体的なテーマの他、
これまでの受講生の方のご感想も掲載しております。

★人間学実践塾サイト
http://www.noguchiyoshinori.com/



最後まで読んでいただき、ありがとうございました。





procoach at 20:31│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔