2007年07月19日

You Tube(ユーチューブ)ヴァージョンにして、2つ目のお手紙紹介!

こんにちは、野口嘉則です。

前回の記事で、『家族の絆』ドットコムの情報をお知らせしました。



その後、「感動しました」「泣きました」というご感想メールも
たくさんいただいたのですが、
「ムービー(動画)を見ることができませ〜ん」というメールも
たくさんいただきました。


調べてもらったところ、予測をはるかに超えるアクセスがあり、
サーバーが対応できなかったそうです(^_^;
準備不足で申し訳ありませんでした。



早速、対応処置を講じました!

“You Tube (ユーチューブ) ヴァージョン” にしてもらいました!!



さらに、
新たなお手紙 (「 かあちゃん、ありがと 」 池田久果さんのお手紙)
もアップしました!

涙なくしては読めないお手紙です(T_T)



どうぞ深く味わいながらご鑑賞ください。

『家族の絆』ドットコム のサイトはこちら




よかったら、このサイトの情報を周りの方に教えてあげていた
だけると嬉しいです。
→ http://www.kazokunokizuna.com/



このサイトを通じて、家族に感謝の気持ちを伝えることの素晴らし
さを、たくさんの人に知っていただきたいと思っています。

そして、家族に手紙を書く人が増え、

さらに、幸せな家族がどんどん増えて、その輪が広がっていくこと
を願っています。




< メルマガ情報 「ペイフォワードを日本語で言うと何?」 >

本日、【幸せ成功メルマガ】の第27号を発行する予定です。

「ペイフォワードを日本語で言うと何?」という問いかけからスタート
します(^_^)

バックナンバーは次のURLでご覧いただけます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000177504/



メルマガのご感想も、このブログに書き込んでいただけると嬉しい
です(^_^)



<オーケストラ指揮法>

高木善之さんのご著書『オーケストラ指揮法』が、この度、
改訂新版となって発売されます。

コミュニケーションの“あり方”を深く気づかせてくれる名著
です。

この本は、『鏡の法則』の中でもオススメしている本なの
ですが、今回、私が帯に、次のような推薦文を書かせて
いただきました。

「この本は、夫婦関係、子育て、チーム作りなど、すべて
の人間関係を根本的に変える力があります」

新版 オーケストラ指揮法 すべての心をひとつにするために



procoach at 18:03│Comments(23)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by あっちゃん   2007年07月19日 20:03
野口さん

この度は、「コミック 鏡の法則」の発売、おめでとうございます!
「コミック鏡の法則」の本も期待どおり、とても良かったですが、
『家族の絆』ドットコムのサイト、すごくいいですね。

ご案内をいただいた時、私も残念ながら見れませんでしたが、今日は見れました!
そして、思わず涙が流れました。
心に深く沁みました。

是非多くの人に訪れてほしいです。
そして、こういうサイトを立ち上げるアイデアと内容の深さに
野口さんそのものを感じました。

本当にありがとうございました。
これからも応援させてください♪
2. Posted by 北端   2007年07月19日 20:12
メルマガを読んで早速動画拝見しました。
とても感動的でした。
『家族の絆』ドットコムというサイト名も素敵です。
ところで、バックで流れている曲はどなたが歌われているのでしょうか? メルマガかblogで教えていただければ幸いです。
3. Posted by じゅんこアーティスト   2007年07月19日 22:08
メルマガの編集後記「ヤングアメリカンズのホームステイ受け入れ」
これもちょっと気になります。野口さんが自信満々に宣言したことの
今後が楽しみです。これを機会に猛勉強? (^_^)…
ドキドキわくわくのある生活、すばらしいです。
4. Posted by 捲土重来   2007年07月19日 22:49
この間は長々と書き込み、申し訳ありませんでした。
「恩送り」…そうですね。我々も、誰かに何かしてあげるとき、
かつて自分がしてもらって嬉しかったこと
(特に、父や母が自分のためにしてくれたこと)をしてることってありませんか?
「美味しい物は独り占めせず、みんなで分けるとさらに美味い」が、わたしの信条ですが、両親の無言の教えでもあります。
(父や母は何かいい物を貰ってくると、必ず分けてくれました。感謝。)
ここでも随分いろんなことを学ばせていただいたので、早速「恩送り」を
させていただきたいなぁ、と。先ずは先月いっぱい集まった
珠玉のストレス発散法を家族や学友に教えてもいいですか?
ここの皆さんのお知恵を拝借するので、念のためお伺いを。
5. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年07月20日 01:07
メルマガ読ませていただきました。
読んでいて、あったかい気持ちになりました。
そして・・・
私はこんな風に、(周りの人たちに安らぎを与えられる人になりたいんだ)って思いました。

その駄菓子屋のおばあさんに、私も逢ってみたかったな・・・


6. Posted by れいれい   2007年07月20日 12:29
はじめまして、野口さん。
遅ればせながら、「鏡の法則」を読ませて頂きました。昨夜、読み終わり、朝起きて種々考えてみたところ、父親に対してわだかまりが残っていたのかな・・と気づいて、父親の嫌いだった所、などを思い浮かべてみました。父は、12年前に他界しております。
病院で一人で逝ってしまった父。何を思って逝ったのか・・?何か、話したのか・・?など、考えたら、涙が止まらなくなってしまいました。しばらく、一人で泣いたらすっきりし、妻や、子供、母に感謝の気持ちが湧いてすがすがしい気持ちになることが出来ました。まだ、わだかまりは妻にありますけど、ありがとう!!って、素直に言えそうです。
気づきを頂ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いします。
7. Posted by 貫太朗。   2007年07月20日 17:46
家族への手紙を拝見しました。暖かい気持ちになりました。ありがとうございました。
でもなんでだろう?今、目の前に居る家族に「あなたがいてくれて私は幸せです。ありがとう。」と言う事がなんでこんなにも照れくさくて言えないのでしょうか?日本人だから?生活習慣?
その人への思いが強いほど言えません。
言える日くるのでしょうか?
8. Posted by イアン   2007年07月21日 11:26
ムービー見て泣きました。
もう1通のお手紙も読んで泣きました。
とってもいいサイトですね。
ともだちにも教えますね。

メルマガでは恩送りという言葉が印象的でした。
日本語にこんな言葉があったというのはうれしいです。
9. Posted by 佐々木智慧   2007年07月22日 10:04
色んな家族のカタチがあり血の繋がりだけが家族ではないはず。
愛があるだけでカゾクとよべると思う。そこからの色んな学び。
無くしても愛おしく思えて、見返りも求める物もない。
いつまでも心の奥底に残る・・・。
ありがとうの言葉だけじゃ記憶に残せない。
切なさも一つの愛だと思ってる。
色んな愛から色んな恩恵を頂いて、感謝。
不思議な巡り合わせ、出会うべくして出会う人・・・
又、絶対出会いたい。
10. Posted by み〜ぶ〜   2007年07月23日 16:17
おっ!リニューアルしたんですね。
野口さん、こんにちは。
文字が大きくなって(?) たすかります(^_^;)
ありがとうございます☆
11. Posted by 貫太朗。   2007年07月24日 09:44
「ペイフォワード」を貫太郎が訳すと。

「(困った時は)お互い様。」でしょうか。もう十何年以前です。ひとり放浪していた時に、先々で親切にしていただきました。野垂れ死にせずにまだ息出来てます。志賀高原にいらした方のお役に立てたら嬉しく思えるのは、そのとき借りを少しでもお返しできればという事だと思います。「お互い様ですから。」 野口さんのお話いつも楽しみにしてます。ありがとう。
12. Posted by ハッピーかこ♪   2007年07月25日 22:24
野口さん、こなんばんは☆

ご出版おめでとうございます。
「コミック鏡の法則」とても読みやすく、小中学生でも夢中で読んでしまいそうですね♪
また、幸せを引き寄せる18のメッセージは、さらに奥深く理解することが出来ました。
ありがとうございます☆
13. Posted by み〜ぶ〜   2007年07月28日 21:37
野口さん、こんばんは。
野口さんのブログと「鏡の法則」とメルマガに出会ったおかげで、
たくさんのうれしい出会いがありました、今も進行中です。
そのたびに、「安心感」をいただいています。
野口さん、ありがとうございます☆
いつも、私にできる恩返しは?と立ち止まっていました。
「恩送り」・・江戸時代にあった言葉なんですね。
父母、祖父母、そして、いにしえの時代に生きた人たちの「恩送り」のおかげで、今、私は生かされているのだと、「家族ドットコム」の心温まるお手紙を読み感じます。
遠く離れて暮らしている大好きな大切な人が幸せに過ごせますように、肩の力を抜いて、目の前のことに、感謝の心で過ごせば、きっと、みんなに幸せが届くと信じます。
野口さんの素晴らしい想いの輪が、国境を超えて世界中に広がっていくことを、イメージできます☆

14. Posted by YOKO   2007年07月29日 19:28
こんにちは

3ヶ月ワクワクチャレンジに挑戦中です。

毎日、目からウロコの連続です。

ところで、このブログ、最近文字が急に小さくなり
とっても読みづらいのですが
何か理由があって、フォントの大きさを調整されたのでしょうか。
できれば、前の大きさに戻してくださると嬉しいです。

では、これからも、よろしくお願いいたします。
15. Posted by 盛のオジサン   2007年07月31日 23:14
5 はじめまして、野口様。
遅ればせながらワクチャレ始めました。どの記事を読ませていただいても気付きの連続です。3ヵ月後にどう変われているか?ワクワク挑戦中です。
メルマガのペイフォワードですが、私が映画を見た時は「善意の橋渡し」と訳して覚えていました。「恩送り」という訳があるとは・・・感謝!
3億分の1という自分が、「今、此処にいられる事に感謝」して、これからも此処にお邪魔します。
16. Posted by 正しいネガティブ   2007年08月15日 04:41
初めまして。

今更ながら「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」を読ませていただきました。

本当に素晴らしい本だったので、ブログを訪問させていただきました。

Welcome! このブログへようこそ!

から読ませていただきましたが、
ブログを読む人の立場を考え、本当に価値のある情報が無料で提供されていて素晴らしいですね。


17. Posted by 女性の転職   2007年08月16日 16:12
「家族に手紙」ほんとによいですね!
18. Posted by 熊五郎   2007年08月17日 22:35
5 野口様初めまして。
今日初めて野口様の著書を拝読いたしました。
私は現在うつ病を患っておりますが、いろいろな気づきを得ることができました。
どうも有難うございました。これからブログやHPもゆっくりと読ませていただきたいと思います。
19. Posted by 美笑のキュウピー   2007年09月02日 23:53
5 どんなことにおいても基本が大事になってくるのですが、幸せになるためには、家族との関係が基本だと感じました。体にしみついてとれないぐらいまで徹底させたいと感じました。とても勉強になりました。ありがとうございました。v(^^)v。
20. Posted by 幸福と勇二   2007年11月06日 21:00
初めてコメントさせていただきます。よろしくお願いします。新婚のころは家族の幸福を考え、家族のためと思い、仕事ずくめの毎日をすごしておりました。そのため、家族とのコミュニケーションがとれず会話も不十分となりました。家族第一と考えつつも、実はあまり大切にしていないことに気がつきました。これからは、基本に返り、真の幸福になるよう家族のことを考え勉強させていただきます。ありがとうございます。
21. Posted by すずらん   2008年07月21日 09:25
こんにちは、野口さん。
記事とは関係ない内容なんですが、ここのブログを携帯でも見れるようにできませんか??

伝えたい人が若くて、忙しくて、パソコンの使い方がわからない、パソコンを見る時間がない方なんです。

もっともっと多くの困っている人たちに、野口さんのブログが見れるように‥
できませんか?

野口さんのブログを読んでいると、自分のことわかってもらえる。って感があるんです。
なんて言葉で言い表わしたらいいか本当、むずかしいのですが‥

野口さんに伝えるには、自分が幸せになること、今の自分から抜け出すことで、ちゃんと自分の伝えたいことを言葉で表現できるようになって、伝えることだと思うんです。

一番身近な人に伝えられるようになる。
それができると、きっと、色んな自分の大切な人たちにも、大切だよ。って思っていることが伝えられると思います。

それをするのに、私の大切な人に伝えたいんです。
そして、本人にもっと幸せになってもらいたいんです。

野口さん、遠い存在ですが、あなたも私にとってはとても大切な人です。

つたない文章で申し訳ありません^^;
どうか、携帯で見れる件、お聞き届きいただけますよう‥
22. Posted by shige   2012年01月18日 10:28
オーケストラ指揮法は僕のコミュニケーションに対する考え方を
変えてくれた印象深い本の一つです。

野口さんオススメ3冊の中では、もっとも印象に残っているように
思います。

人とのコミュニケーションに対する「在り方」のような、
根本的なものを教えてくれたように思います。

ありがとうございます。

23. Posted by リリィ♪   2012年01月18日 21:51
ありがとうございます。
やはり今はもう動画見れないのですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔