2007年04月06日

感謝する理由が見つからなければ、・・・


こんにちは、野口嘉則です。
いかがお過ごしですか?


3月の下旬に、すごく暖かかったので、冬物の上着やシャツなんか
をタンスの引き出しの奥に片付けました。

ところが、4月に入って寒くなったので、またまた冬物を出すハメ
になりました(^_^;
“寒(かん)の戻り”ってやつですね。


友人から聞いたのですが、今日、4月6日は、“寒の戻りの特異日”
といって、統計上、寒の戻りが起きやすい日だとのこと。

この記事をアップしたら、一応、暖かめの上着を着て出かけようと
思います(^_^)



今日は、まず、私のコーチングのクライアントさん(Aさん)のお話
をします。



Aさんは、30代で独立して会社を設立されました。

会社を設立して数年後のことですが、社員の一人を信用したことが
原因で、多額のお金を失ったそうです。
その社員からお金をだまし取られたのです。



当時、会社の経営状態も悪くて悩んでいただけに、精神的にもダメ
ージが大きかったとのこと。

また、その社員は、会社の重要な情報も持ち逃げしていて、それが
きっかけで、会社の経営状態はますます悪化しました。



「自分の力不足だけで経営が悪化したのなら、前向きに対処していく
こともできるけど、社員の裏切りで悪化したなんて、とても前向きに
は考えられない。俺は、なんて不運なんだ」

と、当時は考えたそうです。



「俺がどんなに努力して頑張っても、一人の裏切りによって、俺の
人生は振り回されてしまうんだ。俺って何なんだ?俺は何のために
生きているんだ?」

こんな疑問を感じるようになり、その答えを求めて、人生論の本を
読みあさるようになったそうです。
(Aさんは、それまで、ほとんど本を読みませんでした)



その過程で、何冊もの素晴らしい本に出会いました。
さらに座禅や内観もやり始めました。

その結果、Aさんは、自分の至らなかった点にいろいろ気づき、人
への接し方が変わったのです。



このことによって、会社の雰囲気がよくなっただけでなく、夫婦関係
も変わって、家庭の雰囲気までよくなったそうです。



Aさんは、次のような考え方に変わりました。

「俺は被害者ではない。俺の人生は俺が創っているんだ。
あの出来事(=多額のお金を失い、会社の情報を持ち出された出来事)
も、俺の人間としての力不足から起きたんだ。
あの出来事が起きなければ、俺は自分の力不足に気づけない、傲慢な
人間になっていただろう」

「あの出来事のおかげで、俺は本を読むようになったし、素晴らしい
本に出会い、素晴らしい考え方を知ることができた。
また、自分を見つめなおすことができるようになった。
そのおかげで、経営者として成長できたし、夫としても父親としても
成長できた。
会社の雰囲気も、家庭の雰囲気も、ずいぶん変わった。
あの出来事こそ、最も感謝すべき出来事だ」



会社の情報を持ち出した社員に対しても、心から感謝できるようになり、
「彼こそ俺の人生の救世主だ」と思うようになり、

「彼が心を入れ替えて、罪悪感から解放され、幸せな人生を歩めますよ
うに!」と、いつも心から願うようになったとのことです。



すると、会社に素晴らしい人財が集まってくるようになり、以前の経営
不振がウソであるかのように、順調に伸び始めました。

私とAさんが出会ったのも、そのころです。
今から3年くらい前ですね。



今は、さらに素晴らしい会社に発展していて、社員さんのES(従業
員満足度)が非常に高いのに驚きます。




Aさんの話を聞いていると、
「人生で起きる出来事は、自分を成長させてくれるんだなー」
と、しみじみ思います。

そして、“感謝力”はどこまでも高めていけるんだ、ということ
を感じます。




さて、話が変わるようで、実はつながっているのですが(^_^;
最近、エリコ・ロウさんの本を読みました。

エリコ・ロウさんは、
『アメリカ・インディアンの 心もからだも きれいになる教え』
『アメリカ・インディアン 笑って生きる知恵』
などの著者で、ネイティブ・アメリカンの文化や知恵に詳しい人です。



彼女の著書には、
ネイティブ・アメリカンの各部族で語り継がれてきた名言・格言が紹介
されています。

その中に、次のようなものがありました。



「感謝する理由が見つからなければ、落度はあなた自身にある」
(ミンカス族の格言)



どんな出来事や人に対しても、感謝できる理由は見つかるということ
ですね。

Aさんの人生からも、それを教えられます。



他にも、ネイティブ・アメリカンの格言をいくつか紹介します。



「怒りは、自分に盛る毒」(ホピ族)



「過去を忘れ、こころから怒りを消し去れ。
どんな強い人間も、そんな重荷に耐え続けることはできない」

(チェロキー族)



「目で判断せずに、こころで判断しろ」(シャイアン族)



「自然から離れれば、こころがかたくなになる」(ラコタ族)



「人類が忘れたことを思い出すために、祈れ」(ラムピー族)



「ひとりの子どもを育てるには、村中の努力が必要だ」(オマハ族)



「まっすぐにしゃべれば、光線のようにこころに届く」(アパッチ族)




アメリカ・インディアンの心もからだもきれいになる教え
エリコ・ロウさんのご著書です。



絶望に効くクスリ 8―ONE ON ONE (8)
絶望の状態から光を見出した人たちを紹介するマンガです。
エリコ・ロウさん、オノ・ヨーコさんやタケカワユキヒデさん、
高樹沙耶さん他が紹介されています。




<このブログを携帯電話からご覧になるには>

このブログを携帯電話からご覧になるには、次のURLにアクセスして下さい。
→ http://blog.m.livedoor.jp/procoach/




procoach at 12:07│Comments(46)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by ツイ輝男   2007年04月06日 12:44
5 こんにちは。

今日も素敵なブログありがとうございます。



私も、本人にとって辛ければ辛い出来事ほど、人間的に成長できるチャンスだと思います。


成長する為には必然で尚且つ乗り越えることが出来るから、そのような出来事が起こるのですよね。


なので、そこから学ぶ事ができれば、それは人生において素晴らしいことだと思います。


私もいろいろ人や出来事に日々感謝して過ごしたいです。
2. Posted by ぱんだ   2007年04月06日 12:55
5 ずーっと待ってました!近頃ネイティブアメリカンの話題をよく目にすることがおおいです。ひとりの人として改めて気づかされることが多いです。日々反省、日々前進できるようにブログをよんでいきたいです。次回作楽しみにしてます!
3. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年04月06日 13:14
ネイティヴ・アメリカンの教え
ひとつ目のに「ドーン!」ときました。
【 感謝する理由が見付からなければ、落度はあなた自身にある 】
確かにその通りだと思います。

目に見えるモノ、五官で感じられるモノばかりを信じる習慣が
ついてしまいがちな我々にとって、
ネイティヴ・アメリカンの格言は
こころの奥の方に響きます。

感謝する気持ちになれないとき、
自分の中の何かを正すべきだと考えるように努力します。
それが主体的な生き方なんだと思います。
今日もありがとうございます。
4. Posted by usa   2007年04月06日 13:27
今日も素晴らしい話題をありがとうございます。
自分の心の状態とシンクロでき、とてもよかったです。
私もあるきっかけで、自分の力不足を実感できました。
しかも恥ずかしながら、何度も同じことが繰り返されていて、
やっと本当に乗り越えられます。
やはり、自分を見つめなおし、
本や、こちらの(野口さんの)ブログを読んだことが強力な力になりました。
今は、日々精進し、感謝し、笑顔で幸せを感じています。
そうすると、不思議ですね、日々いろいろな気づきがあります。
そして、昨日考えていたことは、
その上で、もっと自分も信じる。ということです。
野口さんいつもありがとうございます。
野口さんや皆さんにいつも幸せがありますように。
5. Posted by ミユ   2007年04月06日 13:43
人生に起こるはすべて必然であり
すべてが学びに通じるのですね!
すぐにクヨクヨする私ですが
もっと視野を広くし、感謝し、学び、
自分を高めていかねば、と思いました。
ありがとうございます!
6. Posted by やすやす   2007年04月06日 13:51
野口さん
いつもありがとうございます。
私はいつも与えてもらったら『感謝』するように心がけていましたが、
与えられなくても全ての存在に感謝ですね。
また、勉強できました。ありがとうございました。
7. Posted by yumi   2007年04月06日 13:59
こんにちは。更新心待ちにしてました(*´∀`)
σ(´∀`●)ァタシも一昨年の年末、今まで生きてきた中で一番どん底の状態に陥りました。でも、そのおかげで私自身本当に本当に成長できてきています。このブログに出会うこともあのことがなければなかったのかもしれません。ここ数ヶ月で、「最近顔つきが変わってきたね。すごくいい感じや」と言われることが増えてきています。今まで以上にσ(´∀`●)ァタシの周りにたくさんの人が集まるようにもなってきました。
この調子でまだまだ成長していきたい((*゚Д゚)ゞデシ!
いつも、ほんとにいいブログありがとうございます
8. Posted by kazu   2007年04月06日 14:13
一年ちょっと前に野口さんのブログを読み始め、ワクチャレをやって、沢山の知らなかった考え方や素晴らしい本に出会い、とても影響を受けました。

私にとって野口さんが惜しげもなく公開してくださった「鏡の法則」のレポートとの出会いはとても大きなものでした。

書き込むのは初めてですが、ここで感謝の気持ちを伝えたいと思います。

どうもありがとうございます!

これからも野口さんの記事を楽しみにしております。
9. Posted by もっちママ   2007年04月06日 15:52
野口さん。こんにちは

「怒りは自分に盛る毒」・・・うぇ〜ん。自分に毒を盛ってしまいました。
今日久しぶりに、子どもに怒ってしまいました。そこでこの言葉。。重いです。

ちゃんと子どもたちの気持ちを聞いてからでも良かったのです。
どうしてそうなったのか、自分を見つめて反省したいと思います。ごめんね。

Aさんは大変なそして貴重な経験をなさったのですね。
様々な出来事に感謝を。出会いに感謝を。
野口さんに。皆さんにも。。。ありがとうございます。
10. Posted by 出会いは宝   2007年04月06日 19:16
野口先生、こんばんわ。
更新楽しみに待っておりました。
今回も素敵なお話し、感謝いたします。

「人生で起きるすべてのことは自分へのメッセージ」だと
よく言われていますから、知ってはいます・・・。
そのメッセージを受け取り、読み取り、活かすように
心掛けていますが、つい、自分に都合よく翻訳してしまったりして・・・。

自分の人生を引き受けます。
人のせいにしたり、感情に流されたりしないように。
11. Posted by 幸   2007年04月06日 19:35
始めまして、野口さん。
始めてコメントをします。

マーフィーの法則を知り、とても感心を持ち色々な情報やお話をさがしているうちに野口さんのブログと出会いました。おそらく二週間もたってないんじゃないかと思います。ワクワクチャレンジから始め、書き始めた当初から順にたどり、そして今、すべてに目を通し終えたところです。

もうすぐ母の日ですね。私は母に本をプレゼントします。鏡の法則です。父の日のプレゼントも本にしようと思っています。どの本にするかはこれからさがしますけど(笑)

野口さんとの出会いに感謝します。そして、多くのことに感謝する気持ちを持つキッカケを与えてくれたことに感謝します。今後も何度でも読み返して自分の心に刻み続けたいと思ってます。ありがとうございます。
12. Posted by 最高(^^)   2007年04月06日 20:59
野口さん

更新をお待ちしていました!
いつも本当に素晴らしいメッセージを本当にありがとうございます(^^)
のぐちさんのブログにたくさんの知恵や癒し、エネルギーを頂いてきました。本当に感謝しています☆
これからも更新をお持ちしています♪


13. Posted by じゅんこアーティスト   2007年04月06日 21:44
5年ぐらい前に、エリコ・ロウさんの本を読み、感動した文があります。短時間でいろいろなことをやる為「時間で区切ろう」と思っていた矢先のことでした。

「私たちは時間の制約のなかで物事を進めていくことが当たり前という社会で暮らし、時間の管理は重要な能力のひとつとみなされている。でも実際には、私たちはそのために 多くの物事で一件落着する前に『時間切れ』を繰り返している」

私は、自ら「時間切れ」を設定しようとしていました。たくさんのことができなくても、一つのことを満足いくまで(一件落着するまで)やろうと考えを変えたのです。
14. Posted by まぁちゃん   2007年04月06日 22:26
野口さん

はじめまして。鏡の法則に出会って大切なことにたくさん、気づかさせてもらえました。父にも「ありがとう。」と素直な気持ちで伝えることができ、
今までの自分の至らなさを深く反省してます。
野口さんに出会えたこと、感謝しています。ありがとうございます。
15. Posted by as   2007年04月06日 23:35
はじめましてこんにちは。
アウトプットが大切、とのことなのでぜひお礼を言わせてください。
就職活動真っ只中で先がなにもみえないですが、ブログを拝見してちょっと浮上しました。
もう一度自分に問い掛けて何がしたいか考えてみます。
最後の「まっすぐにしゃべれば、光線のようにこころに届く」がいちばん心にひびきました。きっとこれを書いてる野口さんはまっすぐだったんだなあ。
ありがとうございました。

まだ花粉の時期ですが、体にお気をつけて。
16. Posted by 11番   2007年04月07日 01:26
野口さん今日は。
主人が会社をはじめてから従業員問題にはかなり泣かされました。商品を盗まれたり、嘘をつかれたり等従業員が辞めた後でも私達の悪口を散々言いふらしてまわるなど、小さい町なので今でもよそ者として扱われることもあり、いやでも耳に入ったりします。何でそのように言われなければならないのか?あなたは人間として、してはいけない事をして給料をもらっていたじゃない???と人間不信に。でも個人的な理由から辞めた方達は、家の店が一番良かったと言ってくれますし、確かに会社をスタートした時と比べると従業員の質はかなり向上しています。
今働いてくれている従業員の方達も、こんなに待遇よくしてくれたのは初めてだ、あんた達本当にいい人達だよと言ってくれます。
辞めて悪口を言っている人達がいなかったら、こんな風に感謝できなかったでしょう。
この話を読んで本当に同感!
いつも元気の素をありがとうございます。
17. Posted by さっちん   2007年04月07日 07:39
心待ちにしていた更新、とてもうれしいです!

感謝するって難しいですよね…、特に苦手な人が相手だと。
実は仕事で苦手で気難しい人を相手に問題を起こしてしてしまいました。
上司が頭を下げ相談に行ってくださったり。
「なんでこの人がからむといつも問題が起こるの!」と思っていました。
しかし、解決してみたら、私が失敗していたのです。
ミスをたことはもちろん、内心その人のせいにしてしまっていたこと、
頭を下げ相談に行ってくださった上司にも申し訳なくなりました。
そして、このブログを読んで苦手なその人に対して、感謝しています。
今回のことで今までに経験したことのない色々な経験をさせてもらい、
いつでも助け守ってくれる上司の存在を感じられたこと…。
このブログを読んでいなかったら、
申し訳ない気持ちで終わってしまっていたと思います。
ありがとうございました!
18. Posted by yuki   2007年04月07日 17:45
野口さん、いつも感動のお話ありがとうございます。
私も以前信じた人に裏切られ、全財産を持っていかれました。
怒りや恨みはなかったのですが、逆に自分をずっと責めていました。
でも、今は自分を成長させてくれたその人に心から感謝しています。
可能ならまた会いたいと思います。
世界中のすべての人たちが、感謝の心をもったらどんなに素敵な世の中になるのでしょうね。
とかく今の世は怒りっぽい人が多いような気がして悲しいです。
19. Posted by コルティ   2007年04月07日 23:56
野口さん、毎回毎回心に響く素敵な文章をありがとうございます。
ネイティブアメリカンの本ぜひ読みます。
ひとりの子供を育てるには、村中の努力が必要だ、には本当にそのとおり、と思います。
子供達の思いやりの心や様々な成長には家族と同世代の友達以外に近所の大人の方と接して色んな人や色んな職業があるという事を学んでいくのは大切だと思いますが、マンション生活だとなかなか難しいですし、今の時代は色んな大人もいるので親もつい神経質になってしまいます。
もっと子供達にとって住みやすい環境、おもいっきり遊べる場所を作りたいし、そして小さい時から自分を大事にして相手の事も大事にし、自分の夢をたくさん持てる人になって欲しい、そんな子供達をサポート出来るようになりたいです。野口さんのメッセージは子供達にもぜひ伝えて行きたいです。
20. Posted by ハッピーかこ♪   2007年04月08日 00:54
こんばんは!ハッピーかこ♪です。

人生起こる様々な出来事は、学びの場として計画されていて
毎日を感謝しワクワク過ごすと、ハッピー♪ですね。


「感謝する理由が見つからなければ、落度はあなた自身にある」


今日も素敵なブログをありがとうございます☆
21. Posted by 未来の絵本作家   2007年04月08日 09:39
私も、現状がうまくいかずいろんな本を読み漁ったクチです。
今も、保育園の保護者会を会長としてまとめることが出来ず、
最近はビジネス書(苦笑)を漁っています。
そこでの気づきは、今は辞めてしまった会社(15年勤続)では
自分への課題などまるで持っていなかったこと。
それなりには仕事をしてはいたけれど、全体の中の自分の位置についても
考えたことはなかった・・・

保護者会の会長として1年やってみて、ビジネス的には新入社員の
心得をもう一度勉強しているようなものです。
「何で私なんかが、会長?」 と、へこんだときは思いましたが、
「今まで見向きしなかった方向へ目を向けるきっかけをくれてありがとう
」と、やっと思えるようになりました。

「保護者会をまとめる」ことよりも、もっと大事なことがあるのかも。

《ひとりの子どもを育てるには、村中の努力が必要だ》
本当にそうです! 
22. Posted by み〜ぶ〜   2007年04月08日 09:54
野口さん、こんにちは。
いつも自由に書かせてもらえて、話を聴いていただいて、心から、感謝しています☆
この世に生まれて、まず、両親と兄に出会い、(歌にもありますが) 別れと出会いを繰り返し、最近、野口ファミリーに出会いました(お会いしたことありませんが)。 
そんな中、今日まで、人、言葉、本、お花、音楽、絵、写真、ブログ、(まだまだ、たくさんありますが・・・・・) そして、神様、地球に、私の心の中を聴いてもらって、いっぱい抱きしめてもらっています。抱きしめるというのは、ハグだけでは、ないのですね。最近、やっと、気づきました。心から感謝です☆

「人類が忘れたことを思い出すために、祈れ」(ラムピー族)

 大切な、あなたのために、祈ります☆
23. Posted by Aki   2007年04月08日 15:32
鏡の法則読みました。感動しました。
今わたしは、いままで生きてきた人生の中で一番苦しみ悩んでいます。
毎日眠れず何をしていても頭の中がゴチャゴチャしていてこんなに苦しい気持ちになる事は初めてでした。答えが欲しくて誰かに助けて欲しくて毎日悩み続け毎晩神に祈っていました。
そんなある日何故か、いつもは絶対に寄る事のないコンビニにより、鏡の法則が目に入り購入しました。読んだら涙が溢れてきました。号泣しました。
あの日この本に出会う為に導かれたのだと思いました。
まだ悩みは解決していませんが、野口先生の本やブログ、おすすめの本を読みヒントをいただき、次のステージに行くために、今の学びを完了させたいと思いました。苦しみも悲しみも全て受け入れて自分が成長できるよう努力したいです。全てに感謝したいと思いました。がんばります。
野口先生ありがとうございました。
これからも宜しくお願いいたします。
24. Posted by 菜央   2007年04月09日 00:06
初めてコメントさせていただきます。

先月ワクチャレが終了しました。

ワクチャレを始めた頃から、色んな気付きがありセルフコーチングをしているような気分でした。

私自身も色んな事に悩み人のせいにした人生を送っていました。

でも、辛い思いをした事も今の私になるべくして起きた必然的な出来事で許せなかった人が許せるようになってきています。

そんな許す気持ちになってくると、夫や周りも変わり子供への悩みも無くなるから不思議です。そして感謝の気持ちが溢れてきます。

周りからも
「穏やかですよね。」
と、言われるようになりました。

あまりに凄い勢いで終わったワクチャレを今度はトラックバックを貼りながら再度進めて更なるジャンプUPしようと思っています。

私のブログでも紹介させていただきました。
お忙しそうですが無理をなさらず顔晴ってくださいね。
25. Posted by Hikari   2007年04月09日 07:19
野口さん

>>「感謝する理由が見つからなければ、落度はあなた自身にある」

ああ、本当だなぁと思いました。
落ち度、と言われて背筋が伸びますね。
自分の生き方が、感謝する理由を見失わせているのだとしたら、
改めずにはいられない気持ちになります。

ステキな本のご紹介、ありがとうございました。
野口さんの次回作、進み具合はいかがでしょう。
とても楽しみにしています。
26. Posted by たけのこ   2007年04月09日 09:54
今日も学びました。ありがとうございます。
1月から始めたワクチャレは先週修了しました。
私、成長したかしら? たぶん成長したはず。
継続して実践せねば! 野口先生これからもよろしく
お願いします。

27. Posted by min   2007年04月10日 00:22
初めまして。
言葉がすーっと 入ってきました。
今、大好きな人へ まっすぐな気持ちで まっすぐに しゃべろう、そうすれば、必ず相手に響く、届くと 信じます。結果は、その後ですね。
 まずは、わたしの 気持ちを相手に伝えること、そこに嘘がないのだから、相手のほんとを 今度は感じ取れる気がします。
そして、相手のまっすぐな気持ちを、ちゃんと、抱きしめて受け止められる わたしだと、自分を信じ、そうなろう。
 気持ちが楽になりました。
 がんばろーーーっ!(抽象的で、すみません。)

 
インディアンの言葉には、なんだか 明るく、ぱぁーーー、っと開けた強さがありますね。そして、皆さんの 想いを込めた、書き込みにも 元気付けられます。

うれしいです。どうもありがとうございます。
   
28. Posted by shu   2007年04月11日 09:40
いつも心に染みる良いお話、ありがとうございます。

「感謝する理由が見つからなければ、落度はあなた自身にある」
「怒りは、自分に盛る毒」
正直、この二つの格言は心に染みてます。

感謝する気持ちさえあれば、普段の生活の中で誰かを攻める必要なんて、
どこにもありませんよね。
たとえそれが悪い結果であっても、その事がきっかけで気づかせてもらえるんですから。
私も常日頃、この「感謝する気持ち」を忘れないように
もっともっと心掛けていきたいな〜と感じております。ありがとう。( ^ ^ )v
29. Posted by カブ   2007年04月13日 07:31
久しぶりに見ています 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 <このブログを携帯電話からご覧になるには>

 このブログを携帯電話からご覧になるには、次のURLにアクセスして下さい。
 → http://blog.m.livedoor.jp/procoach/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

って ケータイからも見れる様になったんですね!
ここのところにQRコードを付けたらどうですか・・・

http://qr.quel.jp/

↑ここで簡単に作れちゃいますよ

先日、不思議な出会いがあり ここを見ると
シンクロニシティのことが書いてありそれもまたビックリしています。
シンクロニシティだったんですね。勉強になります。
いつもありがとうございます。


30. Posted by haru   2007年04月15日 10:25
こんにちは、野口さん。昨日姉と母が和解しました。

ここ1カ月、姉は「鏡の法則」のSTEPに沿ってレポートを書いてもSTEP2から進まず、

「haru〜。。紙に書けば書く程に怒りが込み上げてくる…。母だけじゃなくて
登場してくる他の人物に怒りが飛んで混乱するよ〜。苦しいよ〜」
…とSOSメールが多く、STEPを中断していました。でも昨日、

「棒読みやけど、感謝の気持ちを伝えた。その後、電話を切ろうとしたら、
ご近所さんの話とか日常的な話をしてきて、最後に電話してきてくれて
うれしかったって。…初めてあんな言葉もらえた。切った後、泣けてきた。
もう、すべてをゆるして、感謝しようって今は思ってる。」

と、うれしいメールが!(>_<)姉妹共々、野口さんに感謝感謝です。
ありがとうございます。怒りからは何も生まれませんネ。
野口さん、みなさまに、たくさんのHappyが訪れますように。。☆彡
31. Posted by soramimi28   2007年04月16日 18:07
「感謝する理由が見つからなければ、落度はあなた自身にある」
ド〜ンと心に響きました。
いつも気付きをありがとうございます。
32. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年04月17日 00:58
こんばんは。お元気ですか。
今日はお礼を書かせていただくために立ち寄りました。
ブログ内で紹介されていた・・・
【 地球大予測競ーケストラ指揮法 】
一気に読んでしまいました。感動しまくりました。
解りやすくて、共感できて、自分のやってきたことが恥ずかしくて・・・
「目からウロコ」どころか「全身の皮が剥けた」くらいの衝撃でした。
生き方をバッサリ変えたい!と強く思いました。

感動のやり場がなくて、ここへ書きに来たのかもしれません。

素晴らしい本をたくさん紹介してくださって、
ほんとうにありがとうございます。
人生がどんどん変わっていきます!
33. Posted by ヒロエ   2007年04月18日 23:32
野口さんこんばんは!
今日の更新も心に染みました。
ありがとうございます。

そして、あったらいいな〜ということなんですが、野口さんは今まで多くの本をオススメされてますよね。
最近あれどの記事で見たっけ?と思うことが多いんです。

オススメ本と一言をまとめてどこか別のページを作るのはどうでしょうか?
もしよければご検討くださいm(__)m
34. Posted by フェルメール   2007年04月19日 21:05
インディアンの教えは面白いですね。
本を読んでバカになった心の目を覚ましてくれます。

自己啓発は素晴らしい教えです。
でも、もっと大切なのは、自分の心の中の灯り。

人によって照らされているのは一時。
自分で照らすのは永遠ですからね。

自分で輝きます。
35. Posted by ☆   2007年04月22日 13:25
先生に個人的にお伺いしたいことがあります。
どうしたらいいでしょうか
36. Posted by miuあすか瑠花   2007年04月23日 16:13
5 野口さん こんにちは...o(^-^)o†

わたし以前、この素晴らしいページに 幾度かコメントを寄せさせていただいてたのですが、
携帯からこちらを観ることがなくて、今日久しぶりに拝見させていただけました...
ら......(;-;)!

あまりに素晴らしくて、涙がいっぱい流れました…
ちょっと声も出して泣いちゃいました…†

これからも温かくて素晴らしいご活躍 お祈りいたします…†
37. Posted by ちょこ   2007年04月25日 18:04
野口さん
こんにちは.
鏡の法則を読ませていただきました.(もちろん号泣です^^;)
今の私に起こっている現実を映しながら,もうすぐ答えが自分の中に
芽生える最後の後押しをしてもらった気がします.

なぜ一人目の子供が生存死だったのか.
なぜ愛する人の間に子供ができないのか.
虐待や,殺されていく親の元にどうして命はとめどなく
生まれて自分達のもとに来ないのだろう...

ようやく自分の子供だけでなく,この世界に生きている
子供達の為に自分を役立てることができるのだと気づき始めた時に
本を手にしました.

これから勇気をもって,自信をもって里親として人としてやっていけます.
今書きこんでる自分自身の行動も必然であるような気がします.

このブログに来られる皆さんのような人々に出会えますように☆

38. Posted by ひとり静か   2007年04月28日 22:01
こんにちわ。

毎日ワクワクチャレンジを読ませて頂きに伺っております。

何がご縁でこちらを知ったのか・・・もう忘れてしまったのですが、本当に素晴らしいブログに出会えた幸せに感謝しております。

友人にもお伝えしたり・・・喜んでもらっております。PCで読めない人には御本の「鏡の法則」を電話でお勧めして・・・早速読んで、彼女はそれを回りの友人たちに薦めまわっているとのことです。

ゆっくりと少しづつ、読んで、大事だと思えるところはノートに書き出して、おります。いつかこの記事が消えてしまうなんてことがないように・・等思いつつ・・・ぜひ一度はお礼を申し上げたくて、お書きしました。いつも本当にありがとうございます。
39. Posted by もっちママ   2007年04月29日 21:37
野口さん こんばんは。

スーパーではすいかが顔を見せ始め、夏がきていますが、いかがお過ごしでしょうか?
先日、中学校で総会があったのですが、その後K先生が、「鏡の法則」の本を紹介して、良い本なのでぜひ読んで欲しいとお話をしてくださいました。続けて、「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」のことも、皆それぞれビリーフを持っているのだという話をして、ご自分の事を揚げながら、楽しく紹介をしてくださいました。
K先生とお話をしたら、「『鏡の法則』は何べん(何回)読んでも涙かでるよね〜。」とおしゃっていました。
とてもうれしかったです。 
40. Posted by 唐麻好   2007年05月02日 17:32
「鏡の法則」を読み、涙しました。私も、感謝の気持ちをもち、いつも
前向きに、どんな困難も糧になると思い、生きてきました。しかし、半年前、夫が手術不能の肺癌の告知を受けてから、息をするのも辛いくらい生きるのが辛くなりました。夫の癌が、夫婦の絆を深めたり、家族の結束を強くしたことには感謝しますが、夫がいない人生なんて考えられません。
「人生のどんな問題も解決する魔法のルール」があるのなら、癌に対してはどう対処すればいいのでしょうか。夫は強いので何十年も生きてくれると
信じ、私も毎日明るく一生懸命、今という時間を楽しむようにしています。
でも、辛いです。
41. Posted by 人脈コーディネーター☆坂田篤史   2007年05月03日 13:27
野口嘉則さんこんにちは。

先日はmixiでマイミク登録ありがとうございました。

人は自分を写す鏡だと言い聞かせて毎日を過ごしています。
『鏡の法則』を読んでから自分の人生が大きく変わりました。
今まで起こってた出来事はすべて自分が引き起こしたのだと思えた時は、
驚きとともに、気持ちが楽になりました。

経営コンサルタントとして活躍する舞台は違いますが、
私も野口さんのように人に影響を与えて感謝される人間になりたいと想います。

1人でも多くの人に影響を与えれば想い私もブログをはじめました。

『華麗なる経営コンサルへの道』
http://blog.livedoor.jp/el_blanco/

さっそく野口さんのブログにリンク貼らせて頂きました。
私のブログにもリンク貼って頂ければとてもうれしいです。

いつかお会いできる日が来るのを楽しみにしています。

感謝。

坂田篤史
42. Posted by evergood   2007年07月12日 19:37
 「感謝する理由が見つからなければ・・・・」とっても良い格言ですね。
 このブログでこの言葉を知り、その後、小林正観さんの著書を読んで「ありがとう」と何度も唱えることを習慣にしてから、いろんなことに、ごく自然に感謝の気持ちが持てるようになりました。
 そして、本田健さんの講演を聞いた帰り道、ふと私もブログを書こうと思いつきました。タイトルは「今日のありがとう」。その日にあった、一見何でもないようないろんなことに対する「ありがとう」という気持ちを綴っていこうと思っています。
 いつも、素敵なお話をありがとうございます。
43. Posted by 笑顔のキュウピー   2007年08月16日 00:17
5 とても良いお話をありがとうございます。ガンジーさんも珍しくないな・・・・
45. Posted by ちびンこmiuあすか☆   2007年10月30日 16:01
5 また移動中、読んでいて胸が込み上げてきて…†
ネイティブアメリカンの人達は、大地に感謝して命に感謝して、本当に大切な知恵を生きていますね…(;-;)†
“感謝する理由がみつからないときはじぶんに責任がある…”
本当にそうですね…!
わたしも今、ずっとおわびとありがとうを伝えたかった会長の秘書の方に、一輪のお花とお手紙を資料に添えてお渡し出来たばかりですo(^-^)o
お花の名はまごころでした…†
46. Posted by shige   2012年01月12日 23:50
将来、お店をだしたときは、従業員満足度の高いお店を
目指したいと思っています。

Aさんと同じような状況で、Aさんのように素晴らしい考え方が
できるかどうか、まだ自信はありませんが、
自分自身の人間力を高めていく努力を続けていきたいと感じました。

ありがとうございます。


ぴろきちさん

 素晴らしい体験談の共有、ありがとうございます。
同じ飲食業同士ですので、とても参考になります。
また、ゆっくりお話をお聞かせ頂きたいです。

47. Posted by リリィ♪   2012年01月15日 11:11
ありがとうございます。
感謝力日々高めて生きたいです。
ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔