2007年03月04日

頭と心を柔軟にしてくれる“サイコロ思考”

こんにちは、野口嘉則です。
今日の広島はかなりあたたかかったです。


たらの芽、ふきのとう、ウド、たけのこ、菜の花・・・
春の旬菜がおいしい季節になりました(^_^)

春に芽を出す山菜には苦味が含まれていますが、この苦味は、冬
の間に沈静化していた細胞をよみがえらせる作用があるそうです。

活動開始のスイッチをオンにするはたらきがあるんですね。


さて、今回紹介する“サイコロ思考”は、バリバリ活動したい人にも、
のんびり人生を楽しみたい人にも、とても役立つものですよ。




では、例を挙げながらお話していきますね。



高校受験で第一志望の高校に受からなかった太郎君のお話です。
彼は第一志望のA高校に受からなかったので、ひどく落胆していま
す。

B高校には受かったのですが、太郎君はB高校にはほとんど魅力
を感じていません。
彼はすっかり気力を失ってしまい、友だちと遊んだりする元気も湧
いてきません。



太郎君のように、第一志望校に受からなかったけど第二志望校に
受かった子は、たくさんいます。
しかし、その子たちみんなが太郎君のようにひどく落ち込んでいる
わけではありません。

中には、すぐに気持ちを切り替えて、受かった第二志望校での学
校生活に希望を燃やし始めている子もいます。



太郎君が落ち込みから立ち直れないのは、なぜなんでしょう?



太郎君は、第一志望校のA高校に受からなかったことを次のように
考えていたのです。

「A高校は素晴らしい学校だ。そこに受かっていれば、バラ色の学
校生活を送れるはずだった。そのチャンスを僕は逃してしまったの
だ。大きなチャンスを逃したのだ。こんな僕はダメなやつだ」



太郎君は、A高校に受からなかったことを思い出すたびに、上のよ
うなワンパターンな考え方を繰り返してしまうのでした。



太郎君に限らず、私たちは皆、自分特有の考え方を持っています。

一つの出来事に対して、自分特有のワンパターンな“ものの見方”
“考え方”をしてしまいがちです。




例えば、“ある人”に対して、いつもすごく腹が立つとしたら、
その“ある人”に対して、いつも一つの“ものの見方”しかしていない
可能性があります。



花子さんは、職場の上司(課長)に対して、すごく腹を立てていま
す。

その課長は、怒りっぽくて攻撃的な性格です。
花子さんが仕事でちょっとミスなどすると、すごい剣幕で怒ってく
るのです。
しかも、職場の中で一番叱られるのが花子さんなのです。



花子さんは、そんな課長に対して、次のように考えていました。

「あの人は性格が悪い。自己中心的なのだ。あの人のせいで、私
は仕事を楽しめない。あの人のせいで私の人生ボロボロだ。悪い
のはあの人で、私は被害者だ」



課長に対して、いつもこのような一つの“ものの見方”しかしてい
ないので、いつも腹が立ち、恨みが積もってしまうわけです。




私たちは、一つの出来事に対して、自分特有のワンパターンな
“ものの見方”“考え方”をしてしまいがちなわけですが、

実は、いろいろな“ものの見方”“考え方”があるはずなのです。




余談ですが、「1492年って何があった年?」って尋ねると、
「コロンブスがアメリカ大陸を発見した年」と答える人も多いと
思います。

私も学校でそのように習いましたし、何の疑いもなく、そう答え
てしまうでしょう(^_^;



しかしよく考えてみると、これは西洋側から見た“ものの見方”
なんですね。



先住民側から見ると、アメリカ大陸は、その年に発見されたわけ
ではなく、太古の昔からあったわけですし、そこに住んでいたわ
けです。

彼らに、「1492年って何があった年?」って尋ねると、



「異国の地から侵略者がやってきた年」と答えるかもしれません。




ものの見方は1つだけではないんですね。

自分にとって当たり前のように正しく思えていた“ものの見方”や
“考え方”も、一度、疑ってみた方がいいかもしれません。




さて、ここでサイコロが登場するのですが、サイコロには6つの面
がありますね。



1つの出来事に対して、6つ以上の“ものの見方”で考えてみるこ
とを“サイコロ思考”と言います。

そうすると、自分特有のワンパターンな思考の枠が外れて、柔軟
な考え方ができるようになります。




例えば、第一志望のA高校に受からなかった太郎君の場合、彼
特有の考え方の他に、あと5つほど、別の考え方を探してみるの
です。



まず、彼特有の考え方は、次のようなものでしたね。

・A高校は素晴らしい学校だ。そこに受かっていれば、バラ色の学
校生活を送れるはずだった。そのチャンスを僕は逃してしまったの
だ。大きなチャンスを逃したのだ。こんな僕はダメなやつだ



さて、他にはどんな考え方ができるでしょうか?

ぜひ、あと5つ、考えてみてください。
(太郎君の元々の考え方に、新たに5つの考え方を加えると、合計
6つになり、サイコロ完成です)



これは、とてもいいトレーニングになりますよ(^_^)




参考までに、私も5つほど例を挙げてみましょう。


・A高校に受からなかったのは残念だったが、それは決して僕がダ
メなやつだからではない。受験の結果は、僕の価値を決めるもので
はない。僕には僕の持ち味があるし、(まだ見つかっていないけど)
才能もあるはずだ。そして、その持ち味や才能を見つけて磨いていく
ことこそ大切だ。B高校に入ったら、自分の持ち味や才能を見つけて
いくぞ。


・もしA高校に入れていたとしても、そこで楽しい学校生活を送るこ
とができるかどうかはわからない。そこでどんな運命が待ち受けて
いるかは、僕には計り知れないことだから。結果的にA高校に落ち、
B高校に受かったということは、僕はB高校に入る運命だったのだ。
ということは、B高校に入るほうが、楽しい学校生活を送れる運命に
なっているのに違いない。B高校で、生涯の親友になるような友だちと
出会うのかもしれないし、人生の恩師に出会うのかもしれない。
運命なんて、いくら頭で考えてみたって計り知れないものなのだから、
どうせなら自分の運命を信じてみよう。


・よく考えてみると、僕はこれまでの人生の中で、挫折らしい挫折
をしたことがなかった。今回が初めての挫折だな。こうした挫折を
経験するのも、雑草のようなたくましさを養うのに必要なんだろう
な。今回、僕はいい経験をしているのかもしれない。この機会に、
思い切り挫折感を味わってみよう。しっかり挫折を経験しておこう。


・こうなったらB高校のいいところを探してみよう。まず、家から近い
から通学が楽だな。電車やバスに乗らなくてすむのはありがたい。
それから、僕と仲のいいC君もB高校に行くそうだから、それは心強
いな。そしてB高校は、スポーツ系のクラブが強いのが特長だ。
高校に入ったら、スポーツ系のクラブに入って思いっきりやって
みる、っていう選択肢もあるよな。そう考えたら、B高校は最適なと
ころかもしれない。


・どの高校に入るかということよりも、そこでどんな学校生活を送
るかということのほうが、よほど大切だ。第一志望校に入れなかっ
たけど、その代わりに、どんな高校生活を送りたいかをじっくり考
えてみよう。A高校に入れなかった悔しさを埋めるため、B高校で
思い切り充実した高校生活を送るんだ。そして、高校を卒業する
時は、「B高校に入って本当によかった」と言ってみせるぞ。




私の場合、文章が長くなってしまう傾向がありますが(^_^;
もっとシンプルなものでもかまいません。

とにかく、思いつくままに、5通りの考え方を書き出してみてく
ださい。



1つ1つの考え方は、決してポジティブなものばかりでなくても
かまいません。

5つの考え方の中には、「役に立たない考え方」や「非現実的な
考え方」「ナンセンスな考え方」があってもOKです。



いろいろ挙げてみた中で、1つでも役に立つ考え方が見つかれ
ば大成功です!

いや、役に立つ考え方が見つからない場合でも、いつもの自分
の考え方ではない、新たな考え方を探そうとすること自体に、思
考を柔軟にするトレーニング効果があるのです。




怒りっぽい上司(課長)からいつも責められる花子さんの場合、
いつもこんな考え方をしているんでしたね。

・あの人は性格が悪い。自己中心的なのだ。あの人のせいで、私は
仕事を楽しめない。あの人のせいで、私の人生ボロボロだ。悪いの
はあの人で、私は被害者だ



さて、他にどんな考え方ができ得るでしょうか?



いろいろ考えてみてください。



私が考えた例も参考までに挙げておきますね。


・課長は私に期待してくれているのだ。期待がゼロならば、私を叱
ることもないはずだ。


・課長は、精神的には未熟な子どもなのだ。だから怒りっぽいのだ。
一方、私は大人だ。子どもには言いたいだけ言わせておけばいいの
よ。私は大人なんだから。


・あの課長の下で働くのは、いいトレーニングになる。怒りっぽい人
への免疫力と対処法を身につけるトレーニングだ。これを身につけ
たら、その後の人生、怖いものなしだな。


・不満ばかり募らせるのはやめて、何か行動を起こしてみよう。思い
切って課長に言ってみようかな。「いつも怒られてばかりで辛いです」
って、やんわりと言ってみようかな。このことを専務や部長に相談する
のもいいかもしれない。とにかく、何か行動を起こしてみよう。


・「人生は鏡」っていうけれど、もしかしたら、私があの課長にいつも
責められるのは、私が心で誰かを責めているからかもしれない。あの
課長は、そのことに気づかせてくれてるのだ。そう考えてみると、私は
言葉にこそ出さないが、お父さんのことを心で責めているな。この機会
に、そのことに向き合い、父親への思いを整理してみよう。




サイコロ思考っておもしろいでしょ。

悩んでいることや、引っかかっていること、執着していること等が
あったら、ぜひ試してみてください。
1つでもピンと来る考え方が見つかると、嬉しいですね。




もう1つだけ、参考になりそうな例を挙げてみます。



子どもが不登校になってしまって、そのことを悩んでいる主婦の人
のケースです。
その人は、次のように考えてしまうので、悩みも深刻です。

「学校に行けないことは致命的なことだ。あの子は落伍者になった
のだ。あの子は将来、まともな社会生活を営めないに違いない。あ
の子の将来は闇に閉ざされてしまった。お先真っ暗だ」




他に、どんな考え方ができるでしょうか?



これについては、8つくらい例を挙げておきます。


・これは、子育てのやり方を振り返るよい機会だ。親として反省す
べき点に気づくチャンスだし、軌道修正するチャンスだ。この機会
に、子どもの声に耳を傾けてみよう。間違った育て方に私が気づけ
ないまま、あの子が大人になってしまうよりも、今のうちに気づい
て軌道修正できるほうがいい。そのチャンスが絶好のタイミングで
来たのだ。


・うちの子は意思表示ができる子なんだ。学校に行きたくないのに、
それを意思表示できなくて、いやいやながら行っている子もいるだ
ろう。しかし、うちの子は「学校へ行きたくない」と、しっかり意思表
示できている。いやなことを「いやだ」と意思表示できる能力は、
人生でとても役立つ能力だ。うちの子には、その力があるんだ。


・私のことを親として信頼してくれているから、「学校へ行きたく
ない」と本音を言ってくれるんだ。本当は学校へ行きたくないの
に、親が怖くて言い出せない子どもも、世の中にはいるだろう。
しかし、私とあの子は、信頼関係が築けているんだ。だから、あの
子は意思表示してくれるんだ。この機会に、親子の信頼関係をさら
に深めていこう。


・あの子が幸せな人生を実現できるかどうかは、学校に行けるかどう
かにかかっているのではない。実際、いま輝いている大人たちの中に
も、子ども時代に不登校だった人はいくらでもいる。大切なのは、学
校にいけるかどうかではなく、あの子が、今この瞬間を楽しんで生き
ることができるようになることだ。今を楽しむ生き方を身につけてやる
ことこそ大切だ。よし!学校に行けない毎日をどのように楽しむか、
あの子といっしょに探求してみよう。これは、あの子にとって、最高に
価値ある学びになるはずだ。


・この状況は、親である私にとって最高の訓練になりそうだ。人生を
信頼する訓練、起きてくる出来事を受け入れる訓練だ。この訓練を通
じて、“人生を信頼する能力”が高まれば、人生を自由自在に楽しめる
ようになるだろう。なにかの本に、「人は生まれ変わりを繰り返しなが
ら、魂を向上させていく。人生で起きる出来事は、すべてその人の魂を
向上させるために必然的に起きる」という説が書いてあった。もしそれ
が本当ならば、あの子は、私の魂を向上させる役割を持って、私の子ど
もとして生まれてきてくれたのかもしれない。あの子は、不登校するこ
とによって、私の魂の向上を訓練してくれているのかもしれない。そし
て、私にこの訓練をやり遂げる力があるからこそ、この問題が必然的に
起きたのだ。そうだ、私にはその力があるんだ。


・もし今の私が、「毎日学校へ行って授業を受けろ」と言われたらどうだ
ろう?まあ、理科だけはけっこう好きだったからいいけど、その他の授
業は退屈きわまりないだろうな。ましてや、宿題とかテストまであるの
だから、いやになっちゃうかもしれないな。それに、テストの点数で優
劣なんて付けられたりしたら、自分の本当の価値も、自分らしさも見失
っちゃいそうだ。そう考えたら、何の疑問も感じずに学校へ行き続ける
よりも、「学校って面白くない。行きたくない」って考えるほうがノーマ
ルなように思えるし、感受性が豊かな証拠なのかもしれないな。そうだ、
あの子は素直な感性を持っているんだ。これは、あの子の持ち味かもし
れない。


・子どもの不登校を経験している私は、いずれ将来、子どもの不登校で
悩む親たちを勇気づけることができるかもしれない。今のこの悩みも、
いずれ将来、私のエピソードとして語ることができるだろう。そして、その
私の体験談が、多くの人の苦しみを和らげることになるに違いない。


・夫は仕事が忙しいから、私たち夫婦はコミュニケーションがなかなか
取れなかった。しかし今こそ、夫婦で話し合うよい機会だ。あの子の不
登校のことは夫も心配しているから、これを機会に、まずは子育てにつ
いて話し合おう。夫婦間のコミュニケーションをしっかり取ろう。これは、
家族が家族らしくなっていくチャンスかもしれない。



他にもいろいろな考え方ができそうですね。



ぜひ、サイコロ思考のトレーニングを楽しんでみて下さい(^_^)




<このブログを携帯電話からご覧になるには>

このブログを携帯電話からご覧になるには、次のURLにアクセスして下さい。
→ http://blog.m.livedoor.jp/procoach/


procoach at 17:33│Comments(71)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by 大輔   2007年03月04日 18:18
野口さん、こんにちわ!初めてコメントさせていただくものです。

野口さんのこのブログ、大変興味深く読ませていただいてます。
僕は来月から社会人一年生になります。

このブログを読んで一番自分が変わったと思う所は、人の
幸せを本気で望むようになったところです。それまで自分は
人に対して興味をなかなか抱かない自己中心的な性格であった
ように思います。今では、ただ通りすがる人にさえ、「この人
に今日何かいいことがあるといいな」って考えるようになりました。

また、本が大好きになりました。野口さんがブログの中で薦めていた
本を今、4冊読み終えました。大学生活で本を買って読むことなんて
一度もなかったのに・・・。

野口さんに、このブログを紹介してくれた先輩社員に、心から
感謝します。まだまだこのブログにはお世話になると思います。

それでは、次回の記事も楽しみにしています。
2. Posted by shino   2007年03月04日 18:23
こんにちわ、野口さん。

今回もまた、新たな思考方をお教えいただき、ありがとうございます。
たくさんの考え方、私も真似させていただきますね。

野口さんのお話を読んでいると、
悩みとか困難なことが
ワクワクするような楽しい出来事に思えてきます。

このような濃い内容を書くのは大変かと思いますが、
これからも、よろしくお願いしますね。
3. Posted by haru   2007年03月04日 18:36
野口さん、こんにちは。2回目のコメントになります。

今日は介護福祉の実技試験の日でした。パニックを起こしやすい私ですが、「一休さんの遺言』を思い出し、「心配ない、なんとかなる』と、唱えながら挑みました。(笑)

結果はまだわかりませんが、もし、落ちたとしても今日の太郎君を思い出して前向きな気持ちでいようと思います。 貴重なお言葉、ありがとうございました。

みなさんがいつもhappyでありますように☆彡



4. Posted by yumi   2007年03月04日 19:14
こんばんわ(*^ー゚)ノ
「サイコロ思考」いいですね。私もワンパターン思考に陥りがちな人間で、しかもネガティブなほうにいっちゃう傾向なので、早速いろんな場面でやっていこうって思いマ━d(´∀`〇)━ス!!!それでも、このブログに出会って、物事の捉えかたがすごく前向きにはなってきてるんですよ。友人に「最近変わってきたね」って言われることが多くなりました。仕事中も「見てて気持ちがいいね」とも言われるほどに・・・謙虚に受け止め、がんばります^−^
今日もいいお話ありがとうございました
5. Posted by じゅんこアーティスト   2007年03月04日 19:40
ひさしぶりに読みごたえのある野口さん本来のブログですね。
(^_^)…
野口さんの「日めくりカレンダー型名言集」毎朝読んでいます。そのひとつの『いろいろな見方がある』を、6つ以上の“ものの見方”で考えてみるというのは、普段せいぜい2つ程度の見方しかしていない私としては、かなりのトレーニングになりそうです。
最近、別の見方をしたことで、自分の中の怒りがなくなったことがありました。人生の中で俳優のよう演じる、ということです。不満に思っていた単調な仕事も、単にある職業の役柄を演じているだけ、と思うと怒りがスーとなくなり、誠意をもって取り組もうという気持ちになりました。そうすれば、にこやかな自分になり、きっと「味方が増えます」。
6. Posted by masa   2007年03月04日 20:00
お久しぶりです(・∀・)

今回の記事を読んで,マーティン・セリグマンの
「説明スタイル」の話を思い出しました。

セリグマンによると,様々な出来事を自分に説明する際の
「説明スタイル」には,「永続性」,「普遍性」,「個人度」の
3つの側面があるそうですが,それぞれ,

永続的−一時的,普遍的−特定,内向的−外向的

と分けられるとありました。

全部で6つ。

まさにサイコロですね(^^
7. Posted by もっちママ   2007年03月04日 20:44
野口さんへ

菜の花のおひたし、家族全員好きです。たけのこもおいしいですよね。

サイコロ思考ですね。ひとつの事柄を様々な面から考える、何かを考える時はこれを思い出して利用します。

太郎君の場合をやってみたのですが、4つぐらいはなんとか出たのですが、あとの1つはなんか先に出した4つのどれかの言い換えになってしまいました。
>「役に立たない考え方」や「非現実的な考え方」「ナンセンスな考え方」があ
>ってもOKです。
とあったので、もう少し幅を利かせて考えられるようにしたいなとも思いました。

野口さんの回答例を読んで、「そうだ。そうだ。そういう考えだってできるんだ。目の前のことを冷静に受止めて、『今』を大切にしていこう」と思いました。

感謝感謝です。いつもありがとうございます。




8. Posted by 苺   2007年03月04日 20:46
野口さん、はじめまして。
とはいっても、このブログはずーっと読ませていただいていますし、
もちろんワクチャレも挑戦済みです(^_^)v 
今回は、目からうろこ。
最近の私は太郎くんであり、花子さんでした。
「違う学校を選んでいたら、今より良い会社に入っていたかも」
「そしたら、あんな上司に会わなくて済んだのに」・・・
ね、まさしくシンクロでしょ!(笑)
全てのことには意味があって、無駄な経験はないはず。
そして卒業してからも、ずーっと続いている仲間がいて、
今の会社で良い出会いがあったからこそ、今年に入ってから
長年の夢に一歩近づけたんです。
よく考えたら、なんかいい事いっぱいあったなー(~o~)
日々落ち込み、壁にぶつかり、決していつも前向きで明るく、とはいかない私ではありますが、これからは「サイコロ思考」やってみます。
そして、柔軟でしなやかな心を持てるようにしたいなー。

9. Posted by メ・グミ   2007年03月04日 21:48
私にとって共感出来る一番の箇所は、

「この状況は、親である私にとって最高の訓練になりそうだ。〜中略〜この問題が必然的に
起きたのだ。そうだ、私にはその力があるんだ。」

です。特にその中の「人は生まれ変わりを繰り返しなが
ら、魂を向上させていく。人生で起きる出来事は、すべてその人の魂を
向上させるために必然的に起きる」という説

は、いつも私が信念にしていることです。

ありがとうございました。
10. Posted by 鈴木秀一郎   2007年03月04日 22:14
野口さん
「サイコロ思考」っていいネーミングですね(^^)
決まりきった発想に、他の面を与えるということをとても分かりやすく
表現してくれていると思います。
「サイコロ思考」、私もさっそく実践して、友達にもシェアしてみます。

いつも有難うございます。
11. Posted by けい   2007年03月04日 23:05
野口さん、はじめまして。
いつも興味深く実用的なお話をありがとうございます。

「サイコロ思考」の話を読んで、驚きました!
それは、私が最近「6つ以上の長所を探す」ことに最近取り組みはじめていたからです!
「6つ」という点が同じなので、びっくりです!

一青窈さんが作詞した「name」にこんな歌詞があります。

♪パパから言われた内緒話それはね あたしの身体にすごく大事な部屋があるということ 抱えきれない熱はでも冷ませないよ 6箇所以上のステキな場所を見つけたのならば 夜も朝になる

私は教育の仕事をしているものですから、この歌詞からヒントを得て、子どもたちの長所を6つ以上探すことにしています。

今後は、「サイコロ思考」も取り入れて、発展させていきたいと思います。
サイコロやサイコロの展開図を使って、なにやらワークショップもできそうです(^^)/

ヒントをありがとうございました!
12. Posted by こころ   2007年03月04日 23:08
初めまして。
1年程前からメルマガを読ませていただいています。
お陰でずいぶん前向きに考えられるようになりました。

『サイコロ思考』おもしろいですね。花子さんの例は私自身のことのように読ませていただきました。
でも難しいですね。自分ひとりでは3つぐらいが精一杯でした。
誰かに手伝ってもらって6つにしてもいいかな?って勝手に思ってます。

余談ですが「心」は本名です。この名前に悩まされた時もあります。野口さんのメルマガに出逢えて、心理学にも興味を持ち、考え方を変えることもできました。ありがとうございました。
13. Posted by micah   2007年03月04日 23:13
「複数の視点を持つ事が大事」
いつも自分でもそう思っていました。

でも正直言って、「それってどうすればそうなるのか」を上手く理解できていなかった部分もあります。

「サイコロのそれぞれの面に違う考えや貼ってある」と思うと、頭に入りやすいですね。

ありがとうございます。
14. Posted by ひまわり   2007年03月04日 23:22
久々に見ました。
まだ、元彼との事でトラブル続きです。
最近は、お金の問題(昔の彼女と縁を切らせる為、自分達の結婚話があった為元彼女から借りていたお金の返済の為に私が貸したお金を返してくれない。結局元彼女と寄りを戻しているみたいで)と仕事での支障や、仕事中に人の目を盗んでは体を触ってくるので精神的ダメージが凄くて。
ボロボロです。

サイコロですか。
いいかも知れない!
私の場合は、今の状況が後どのくらい続くかでキツイので、仕事は好きだけど、条件や将来的な事考えると異動や転職はしたくないので、周りからは
元彼の事があるから転職か異動を勧められていたけど、
ちょっと見方を変えてみようかと。
強くなれるといいな・・・


15. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年03月05日 03:05
 野口先生の(サイコロ思考)・・・
「私は8つくらい例を挙げておきましょう♪」
じゃないですよ!
すごいですね。8個出てきて文章にできるなんて。
 私も他のみなさんみたいに(サイコロ思考)なんて楽しい発想だな、
と思うし、かなり使えそうなのでやってみたい、とも思います。

 ただ、瞬間的に【怒!】ってなってしまうことも多くて
6とおりの考え方なんて、今のところ理想高すぎます。
とりあえず、紙だって裏表あるから、(もうひとつの考え方)
で、やってみます。{ベイビーステップは劣等生の味方}(笑)
その前に感情が「ガーーッ」っていかないようにっと・・・
スーパーベイビステップも必要です。私には・・・
16. Posted by mountain man   2007年03月05日 03:23
野口さん、こんにちわ。
サイコロ思考楽しいですね。
人間関係で何か攻められてると感じたときなど、動揺してしまうのですが、すべての人は無邪気な赤ん坊の時があると考えると気が楽になります。
これも人間を見るうえでの、サイコロ思考ですね。

いつも有難うございます。
17. Posted by み〜ぶ〜   2007年03月05日 09:42
野口さん、おはようございます☆
野口さんのサイコロ思考は凄いですね、5つほどとか8つくらい、とか。
私のサイコロは、野口さんの一面分もないです。
忙しくて、心に余裕がない時には、特に「サイコロ思考」が必要だと思いました。
「他にどんな考え方あるかな」と自分に問いかけてみます。
私の人生の年表作りもやってみたいですが、
「今」を大切にして、素敵な出会いをつなげていきたいです。私にとって、一番いい「今」を神様が用意してくださっていると信じています。
野口さんのダイスはナイスです!(すみません(^_^;))
春の旬菜、食卓に並べます(感謝)
今日も勉強になりました、ありがとうございました☆


18. Posted by kubo   2007年03月05日 12:20
野口さん、こんにちは。
サイコロ思考、いいですね。
本当に気がつくと、いつも同じような考えに支配され
狭い視野でしか物事を見られなくなってしまいがちですよね。
実は、
「また無駄な時間をすごしてしまった。時間が何よりも大切とわかっているのにくだらない時間をすごしてしまった自分が嫌だ。」
などと考えていました。
早速、僕のブログで'サイコロ思考'やってみます。
楽しい気づき、ありがとうございます。

19. Posted by まつ   2007年03月05日 23:12
野口さん、みなさん!差別ってなんですか?生まれて初めて差別を受けました。
差別って個人だけでなくその周り(家族)まで巻き込むものかも知れません。
サイコロで色々と考えてみたのですが、前向きな考えがでてきません。
私が受けたのは結婚差別です。
誰に相談しても頑張れの一言です。
誰か助けて下さい。
20. Posted by ネオンテトラ   2007年03月06日 00:12
野口さん初めまして。
広島在住の者です。
どこかで、野口さんに出会えるんじゃないかと思う今日この頃です。

ブログを拝見させてもらって、早3ヶ月。
そして、私事ですが3月6日・・今日ですね、私たちの結婚記念日です。
こんな感慨深い日に書き込ませて頂いて感謝です。
そして今日はこれまた、目からウロコの記事でした。

私の夫は野口さんのブログに書いてることを自然と実行しているのですが
私は、思考がワンパターンで、すぐにブラックホールに入ってしまいます。
これでもわくチャレをして、ちょっとずつ浮き沈みの波が軽減したほうですが・・・。
新しいサイコロの思考のトレーニングをまた明日から実行します!
21. Posted by あき   2007年03月06日 05:16
野口さん こんにちは 
私は特に自分が落ち込んでいたり、何か視点を変えてみたいときには
かならずこのブログを読みます。
今回は・・・今の私はまさに「花子さん」でした。
サイコロ思考、そうだよね、って思いながらもつい、マイナスな思考が
先にたってしまう自分がいます。
今日はきれいなサイコロを探しに行こうかな。
いつでもそばにおいて、忘れないように。
22. Posted by さっちん   2007年03月06日 08:45
今回も素敵な話をありがとうございました。
最近、何もかも(特に仕事)がうまくいかず、
周囲にも自分にも嫌気がさす日々。
「なんで?」「どうして?」の繰り返し。
頭ではわかっていたのですが、
他の角度から見ていなかったんですよね。
サイコロの“1”の面しか見ていない状態。
他にも見方はたくさんあるのに…。
深呼吸をして、ゆっくり他の角度から見つめ直してみようと、
そんな気持ちにさせられました。

ありがとうございました!!!
23. Posted by PAO   2007年03月06日 17:49
野口さん みなさん こんにちは
6つか・・・ハードル高いなぁ(笑)
でも6つ!と思っていると2,3こはぽろぽろっと出てくるのでチャレンジするにはいい数なのかもと思いました。

そう、だって結局はしっくり来る考え方が1つでも見つかればいいんですからね(^_-)☆
24. Posted by ひまわり   2007年03月06日 23:07
まつさん、覚えてますか?
このブログなら、色々話聞いてもらえるのでは?
前回、私は相談に乗って貰ったから、まつさん、今度は話聞かせて。
sosが出ているのがよく分かるから・・・
25. Posted by 幸せ成功哲学!☆☆☆分かち合いのブログ☆☆☆   2007年03月07日 00:03
野口さん、こんばんわ。
「サイコロ思考」実践してみようと思います。
未来への選択肢が増えそうですね。
いつも素晴らしいお話し、ありがとうございます。
26. Posted by ちゃこ   2007年03月07日 01:29
5 こんばんは☆
この3月は私の仕事は一年間の中で一番忙しく、今日も一日昼食ですら携帯片手に電話を10本以上しながらでした。そしてここ3日間の中で人の機嫌に2度大きく自分の心が影響されてしまいとても苛々してました。でも次々やることがあり心を軌道修正出来ないままでした。明日も苦手な相手との打ち合わせがあり、嫌な気持ちをかかえながら
寝ようと思った所でこのブログを拝見しました。
自分が心の中心にやっと戻ってきました☆
明日は今まで自分が一つの側面からしか見ていなかったその人をいろんな角度から見ようと思います!
ありがとうがざいます!!
27. Posted by コルティ   2007年03月07日 05:10
野口さんいつもありがとうございます。
ワクワクチャレンジも3ヶ月目に入りました。
おかげ様で両親、主人、家族との関係はすごく良くなり、幸せで本当に感謝できる毎日ですが、今ひとつ自分の枠を外せず、自分でも本当の自分がまだわかっていない気がします。家族に対して出来ても友達や他人に対して
自分がOK、あなたもOKになかなかなりません。
自分にブレーキがかかっているのもわかるのですが、意識して直すようにしていますが、まだまだです。
メンタルが弱いので、自分に自信を持つ為に野口さんのブログの中からいろいろとチャレンジしてます。
毎日毎日いろんな事がおきますが、ワクワクチャレンジのおかげで以前よりはメンタルは強くなっていると思います。
特に今回のサイコロ思考はぜひやります。すぐに思い込んでしまうので
物事に対して幅をもった考え方が出来る器の大きな人間になりたいです。
28. Posted by 山内美智   2007年03月07日 14:59
「サイコロ思考」と言うのですね。なるほど!
お久しぶりです、野口コーチ。
私、麻雀が好きで、麻雀ではサイコロを使いますが、そのサイコロは12面サイコロです。
ブログを拝読して「自分は12面サイコロだ」と思いました。サイコロを振ってみて、なおかついい面が出たらそれでシャンシャンです。
自分ではおめでたいとか、ノーテンキだとか、思っておりましたが、これからは「サイコロ思考」なのだと言う事にいたします。

福岡地方は春にスイッチが入っていたのに、昨日から今日にかけて冬に切り替わり小雪まで降っています。
寒暖のがあります、コーチ、皆様お体ご自愛ください。
29. Posted by 小次郎   2007年03月07日 16:34
「役に立つ考え方を見つけることよりも、思考を柔軟にすることがさらに大事」
ナルホドですね!そう思うと「いい案を考えなきゃ!」って頑張らずにできそうです。野口さん、ありがとうございます(^^)
いろいろと悩みを抱えて今を頑張っておられるコメントもありましたね。心の中でエールを送ります!
30. Posted by ちはる&Orange   2007年03月07日 17:01
久しぶりに来ました。
ずーっとさぼっててすみません。。。
この前、ふと大学時代の友達が
「鏡の法則」を読んだというので電話で
話しをしたら電話口でボロボロ泣いたり。。
やっぱり偉大な本ですね。
改めて復習させてもらいました。

サイコロ思考はとても面白い話でした。
読みながらうんうん!うんうん!と強く
頷いてしまいました。
(と言っても僕が実践できてるわけではないのですが)

人はやっぱり1つのパターンに当てはめて
物事を考えがちで、それに縛られる自分にも
改めて気付かされました。一方的に見てる
から辛くなったり、痛みを覚えたりするのですね。

なのでこのサイコロ思考のトレーニングは
とっても面白いですね。思考の柔軟性が
磨かれると思いました。チャレンジしてみます。

久しぶりに来たのですが相変わらずステキな話しを
ありがとうございます!これからも足を運びます。
31. Posted by 空   2007年03月07日 20:06
初めまして!
鏡の法則読ませて頂きました。
私は学生で、色々な事をネガティブに、しかも、1つの考えしか出来ません。
このサイコロ思考を読んで、あぁ、こんな考え方もあるのかなぁ?とか、悩んでいた事が軽くなった気がします。
32. Posted by まつ   2007年03月07日 22:19
ひまわりさん、お久しぶりです。ひまわりさんが大変悩んでる時期に気にかけて頂いて申し訳ありません。
差別とは何ですか?
もう耐えられないんです。人が大好きでした。どんな人でも接すれば必ずいいところがあるし、必ず弱いところもあります。だから自分だけじゃなく誰もが同じ平等な人間なんだって思ってました。
それが相手の親に会うまでもなく私の職業、私の身分などを理由に・・・
もう人を信じることが怖いです。
私は堂々と人の心を大切に生きてきました。家族も同様です。
33. Posted by フェルメール   2007年03月08日 21:09
さいきん、省略して、「ふ」で通っています、フェルメールです。

B高校しか受からなかったのは、俺の境遇に似ています。

サイコロ思考行きます・・・。
手持ちのサイコロは100面体ダイスまであります・・・♪

A高校でがんばるより、B高校でがんばるほうが、周りの評価が高い。
A高校は勉強しかとりえがないが、B高校にはいろんな人が集まる。
3慘鬚伴入には相関関係がなく、商売をやったほうが稼げる。
な拔に汲々しない B高校の方が、伸び伸び生きられる。
B高校の方が、異性が多い。
B高校の方が、卒業生が多い。

人生は多面体ですね・・・。
34. Posted by じゅんこアーティスト   2007年03月08日 23:06
こんにちは、じゅんこアーティストです。『そうじ力』シリーズは愛読書です。今は『「そうじ力」で自分磨き!!』を読んでいます。最後のページには「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」が、自己啓発に関連した本として表紙が載っていますね。この本を見るとなんだかうれしくなります。
(^_^)…
そうじ力のありがとう空間づくりは、毎朝おこなっています。テーブル二つと床の3ヶ所です。3人に毎朝感謝の気持ちをこめて雑巾がけをしています。○○さんと○○さんと、もう一人は、野口さんです。朝のトイレ掃除も始めてから半年たちました。

『「そうじ力」で自分磨き!!』には、「あなたは何をするために生まれてきたのか」という文章がありました。私はやるべきこと(絵を描くこと)に時間をつかっていないことを感じます。「一番大切なことを一番大切にしよう(野口さんの名言集)」を大切にします。
35. Posted by ハッピーママ   2007年03月09日 12:47
 野口さん、こんにちは。
 初めてメールします。偶然でも運命、必然、野口さんのブログに出会え、
ワクチャレを10月から始めました。
 たくさんのすばらしい教え、本籍、考え方、感謝!感謝!感謝!書ききれないたくさんの感謝をお伝えしたくメールします。
 約4年前、子供の問題で自分の生い立ちからさかのぼりました。一年前には人をどう信頼するかと考え、行き詰まりを感じ、堂々巡りをしていました。
 そんなときに野口さんのブログに出会えたのです
 
 駆け足の学びでした、最初に戻り一からはじめます。
 知識を行動に!それが今度のテーマです。

 本当にありがとうございます。また、いろいろ教えてください。
 ますますのご活躍お祈りしています。

  
36. Posted by ひまわり   2007年03月11日 22:57
差別・・。難しい問題だね。
相手の人(彼?旦那さん?)は味方してくれないの?
私は自分の経験で、本人が自分の間違えを気づくしか方法は無いかと思う。
だって、理解して貰えないもの。
もちろん、自分も相手を受け入れる努力は必要だと思う。
まつサンとは、私は状況が違うかも知れないけどゴメンね。
まつサンの人が好きだったと言う気持ちをもう一度取り戻して欲しいな。
皆が同じように差別するわけではないし、相手の方はそれこそ物の見方が
狭いかと。
私も人を信じる事がダメ。特に今は男性恐怖症になってる。
触られるとぞっとする。
状況は違うけど、分かる気がする。
まつサンのご両親は色々と差別された事を知っているの?
知っているのなら何か話しをしたのかな?

37. Posted by 日々感謝   2007年03月11日 23:58
5 こんばんは!!
私は今、学生です。
3/9にて卒業しました。
やはり感謝すべき人はたくさんいましたし謝らなければならない人もたくさんいました!!
私は二人の先生に謝らなければなりません!!
一人の先生には謝り『謝れた事は素晴らしい事』って言われました
そしてもう一人の先生に謝りに学校に行って来ます
怒られるのは当然だと思っています
でも謝らないとスッキリできません
この本は素晴らしく思いました
38. Posted by たぁ坊。   2007年03月12日 19:24
物事の捉え方、「視点を変える」事で落ち込み、挫折感から脱却できるのにね、と最近あった人事異動のことを思い出しました。野口さんのブログは
いつでも自分の傍らについていてくれる、まさしく「コーチ」なんですよね。本当にいつもありがとうございます。
PS.この書き込みの一番最初の方のような方がどんどんふえてくるとなんだかうれしいいですね。
39. Posted by 後藤孝志   2007年03月13日 09:36
はじめまして!10月ごろに「鏡の法則」に出会い、このブログも
ずっと見させていただきました。毎日、ブログを読むのが日課に
なり、歯を磨くのと同じように1日の生活の1部になりました。
野口先生のおかげで、心にゆとりを持てるようになり、自分のこと
が、少しずつですが好きになりかけています。これから自分自身
新しいことにチャレンジしていきます。自分の部下も26人います。
毎日、1つずつミーティングで野口先生の記事を読み上げ、自分
自身の復習と部下の心のトレーニングになればと思っております。
最後に、先生に出会えたこと「感謝」いたします!いつかどこかで
お会い出来ることを信じて・・・
40. Posted by 鰆   2007年03月14日 19:18
このところ、サイコロ思考のことをよく思い出します。
教えてくださって、どうもありがとうございます!

ちょっと幼い感じのする先輩の年齢が、今日自分より随分下だったらしい!と判明しまして、あぁ〜それならまぁしょうがないのかもね、とちょっと思えました。

一方、電車に乗っていて、音楽が耳から漏れている若いお嬢さん方がいたとして、これまではいぶかしげにちらりと視線をなげかけるくらいでしたが、
今日はうまく音下げてって伝えることができました。
まぁ、ロックを聴いてないとやっていられない毎日をお過ごしなのかもー。
と思えましたが、満員電車の中で漏れ聞こえる音を、周りが辛抱するだけというのもちょっと違うかなと思っていまして。かばんをつついて、にっと笑いました。

どちらも、言葉は使わず。
私ができることをしてみようと思います。
41. Posted by まつ   2007年03月14日 21:57
ひまわりさん
苦しいです
42. Posted by ゆるあつ   2007年03月15日 04:27
野口さん、みなさんこんにちは!
春が来ましたね。突然ですが、人間を救えるのは何だと思いますか?僕は「笑い」だと思います。
考えて悩んで苦しむ動物って、人間だけですよね。それと、笑う事ができる動物も人間だけですよね。
この共通、偶然とは思いません。賢い人間だからこそ許された特技が「笑うこと」だと思うんです。精神的な限界に達した時の、最終手段じゃないかな〜って。
人間って、時には「馬鹿になる賢さ」も必要だと思います(^^)
43. Posted by うらら   2007年03月15日 07:28
野口さんみなさんおはようございます。
サイコロ思考。わかりやすい!
私もサイコロ買ってこよう。
木工屋だから作ろう。カラフルな色で。
携帯に着けとけばいいよね。いつも思い出して。
ワクチャレもやってみました。自分の行動(考え)パターンがよくわかりました。
幸せ配達人になりたかった私が悩み苦しみ、たくさんの人から助けていただきました。
今度も野口さんから、教えていただきました。
ありがとうございます。
44. Posted by じゅんこアーティスト   2007年03月15日 17:01
2005年3月15日の野口さんのブログに出会ってから2年たちます。あの頃とさほど変わっていない自分のような気もしますが、髪の毛が少しづつのびるように、自分では気づかないけれど、少しづつ成長しているのではないかと思っています。野口さんのブログで学んだこと、この2年間で出会った人、紹介してもらって読んだ本や日々おこなっている日課により、心もからだも健康でいられます。
今日の昼食時、(よく行くお店ですが)コーヒーをサービスされました。本当にうれしいです。小さな幸せが、私のまわりから広がって、あなたのところにも届きますように。
45. Posted by ひまわり   2007年03月15日 23:36
まつさん。
苦しさはずっとは続かないから、信じよう。
自分が正しいと思う方に一緒に進んで行こうよ。

私も苦しくて仕方無い時ある。
今も元彼と一緒に隣の席で、夜遅くまで残業しながらいるんだもん。
男の人と触れるのが怖いし、信じられないでいる。
でも、前に進みたいんだ。
だから、まつさんも一緒に前に進もうよ。

気分転換はしている?
無理にでも時間作っているかな?
その苦しさを話してくれるといいな。
いくらでも聴くよ
46. Posted by 正統竜宮虎書継承者ゴールデンマネージャー   2007年03月16日 11:12
野口先生こんにちは確かに人は自分のワンパターンな解釈をしてしまいますね「事実は一つ、解釈は無数」という言葉があるように人の数だけ解釈があると思います自分の解釈以外に5つの解釈を考えてみるサイコロ思考は頭を柔軟し、いろいろな考え方を理解するいい方法だと思いますワンパターンの解釈しかできないと柔軟な発想やいいアイデアも浮かんでこないと思います考え方が偏ると仕事や人間関係にも悪い影響があると思いますいつも素晴らしいお話をありがとうございます野口先生と野口先生のブログに訪問している皆様に龍神様の御加護がありますように
47. Posted by み〜ぶ〜   2007年03月16日 12:52
5 野口さん、こんにちは。
テストテスト…携帯からの書き込みです(^^) ドキドキします。今日もありがとうございます☆
48. Posted by 野口さんを尊敬する者tm   2007年03月17日 19:11
いつもお世話になってます!今回もなるほど!の一言でした。

見方を変えること、言われるまで気づかなかったです。
最近、人間関係で悩むこともあり、イラつくこともありました。
でも見方を変えてみれば・・・

「・・・大したことねぇな!」

と思えるようになりました。自分を見つめ直す時間を作っていきたいと思います。

『類は友を呼ぶ』

ギクシャクしてる相手のように自分もならないよう、自分が大人に、試練として受け取って耐えます(*>▽<)ゞ
28歳の子供と19歳の大人(自分)。・・・大きな心で相手を許します(*´艸`)

本当にいつもありがとうございます!

"野口さんを尊敬する者tm"
49. Posted by 正統竜宮虎書継承者龍神姫   2007年03月18日 11:25
野口先生こんにちはサイコロ思考初めて知りました同じ事実に対していろいろな見方をするいい練習になりますねまずは6とうりの考え方をしてみるというのは初めての人でもすぐに実践できると思います野口先生の記事はいつも勉強になりますこれからも素晴らしい記事を楽しみにしてます野口先生とブログ訪問者の皆様に龍神様の御加護がありますように
50. Posted by ayame   2007年03月19日 01:44
こんばんは。

4月から就職する、なのに、最近、やる気が出ない。なんとなく不安。
解決策を考えている途中に、このブログに出会いました。

昔から親に、「普通の仕事には向いていない」とか、「だめなやつだ」と言われていたのがずっとひっかかっていたのを思い出しました。
たぶん、親に言われたことがひっかって、親を許せていない状態が続いていたのだと思います。

でも、もちろん、いろいろなことを教えてくれて、応援もしてくれている親です。このブログを読んで、感謝がわいてきたら、心が軽くなりました。
勇気を出して、親に感謝を言いたいと思います。

社会人になっても、もっと素敵な日々を送るために、このブログにもちょくちょく足を運びたいと思います。

長々と失礼しました。
とてもお礼が言いたいと思ったので、コメントさせてもらいました。

これからも頑張ってください!

51. Posted by み〜ぶ〜   2007年03月19日 15:02
2007年1月、野口さんのこの言葉は、私の宝物です☆
『繰り返しますが、あなたとの出会いに感謝します(^_^)』
野口さんのブログの中、野口さんから「あなた」へのメッセージを、
”あなた”を”私”へと受け取って、私は、うれしさと感謝の気持ちを心いっぱいに感じています。
♪いっぱいのコーヒーから夢の花咲くこともある〜♪
父が好きだった歌のワンフレーズです。
あなた。。
じゅんこアーティストさんのコメントが、ここにいる私にも幸せを届けてくれました。今日みたいな寒い日は、大切なあなたと温かいお茶を飲みたいなあ〜、そんな、あったか〜い気持ちにさせてくれました。本当にありがとうございました。ごちそうさまでした(*^_^*)
あらためて、”あなた”って素敵な言葉だなあと思います。
 私にも繰り返させてください。
小さな幸せが、じゅんこアーティストさんのまわりから広がって、あなたのところにも届きますように☆
52. Posted by なるる   2007年03月21日 09:25
野口さん、こんにちは!今しがた笑「鏡の法則」を読ませていただきました!とても感動的で、なんだか癒されました〜!実は昨日、スキなひとに彼女ができことを知ってとても悲しかったんです。彼と私は両想いでした。過去形です笑。人の心は簡単に変わるものですね。だから恋愛が楽しいのでしょうか。とてもとてもイライラしていたときに「鏡の法則」を読み、たくさんのことに気づかされました。もっともっと色々なことを野口さんのお言葉から得たいと考え、ブログを拝見させていただきました!「サイコロ思考」すごいって思いました!どう考えてよいのかわからないことは沢山の枝にして考えればよいということを教えて頂きました!ありがとうございました!私は今高校生です。これからたくさんの困難や苦悩に出会うと思います。そのたびに野口さんのお言葉に力を頂くと思います(・∀・)
53. Posted by た〜ま   2007年03月23日 08:45
はじめまして!野口さんいつもありがとうございます。
ちょうど一年前「鏡の法則」をHPで読んでから野口さんのブログを知って
ず〜っとファンです。
野口さんの紹介してくれる本は、沢山読んでます。
野口さんのおかげで本を読む素晴らしさが分かりました。
これからもドンドン本の紹介お願いします。
野口さんのブログを知った一年前の衝撃はすごいものです!
一気に過去ログを読んだのが懐かしいです。
自分の中で価値観がひっくり返ってしまったのです。
そして、「サイコロ思考」とか自分の思考に幅が広がって
選択していく楽しさも教えてもらいました。
また、野口さんのブログは時たま更新される事で自分の意識(広がった思考)が保っていられるんだな〜と思ってます。
一年経ってやっとコメントできる事がうれしいです。(勇気が出た)
本当にありがとうございます。
54. Posted by もっちママ   2007年03月26日 13:40
野口さん こんにちは。 

 子どもの担任の先生が1年という短さで転任される事になりました。
子どもの良き理解者で、私の味方だったと思っていたために、残念でなりません。そこで、サイコロ思考をしてみました。・・・・・少し楽になりました。
 その後、残念な事や仕方ない事があると、理由をつけてがまんしている自分に気づきました。まずは、心のままに悲しむ事、残念がる事をする必要があると・・・ひょっとすると(ちょっとオーバーですが)先生はこの事を気づかせる為の移動だったのかもしれないと思いました。そして、”繋がっている”ことを再度認識しました。・・・出会いと別れは不思議です。

 このブログに出会って、ブログの日にち順に読んだ後に、わくチャレを始めましたが、やっと終わりました。読んでいても心に入ってくるのはタイミングがあると思うので、またわくチャレをはじめます。 いつもありがとうございます。
55. Posted by ひまわり   2007年03月27日 00:04
どうしたら良いのですか?

元彼と話をしました。
何も進歩していない彼。
ただ、甘えたくて私に食事やホテルに誘う・・・
私が断れば元カノ(お金まで借りていた)と会っている。

いい加減、私は都合良い女になりたくないし、
どういうつもりで会いたいと言っているのか聞いてみたんです。
元カノに私が何ヶ月も悩んでお金を貸して借金返済もさせて、今は私に返済している元彼。
信頼関係なんて付き合っている時から難しいわけで、都合悪いと黙り、
困った顔だけする。
でも、相手は信頼関係もあり、安心感があるというわけで。
元カノとは体の関係も無いが良く会っているわけで。

サイコロ方式で色々考えました。
でも、今答えが分からない。
もう本当に限界。
私は振り回されたくないけど、職場での関係もあり。



56. Posted by ひまわり   2007年03月27日 00:07
彼の側にいるだけで、努力と言うのが無意味に感じる。
肯定も否定もしない彼。
その答えは肯定だと思う。
言葉少なくても安心出来る関係・通じていられる関係は、
信頼関係あってこそ。
それは同僚でも、恋人でも友人でも家族でも同じでは無いでしょうか。
色々伝えたけど、黙る。
この人はこういう生き方しか出来ないのだろうな。
でも、結局は私自身を受け入れるわけではなく、元彼は自分自身を
受け入れてもらいたいだけ何だよな。
怒るよりも、私の幸せは本当にここには無いと感じてしまう。
私が自分を見失うような行動を起こしたのは、私を見てくれなくて
黙るだけの彼に対してのSOSであったと今は思う。
一番側にいたのに、生きてきた中で一番寂しかった・・・
別れた今も彼はやはり変わっていない。
私はやはり職場も変えた方がいいのかな。
私は人を信じる事が出来なくなってます
57. Posted by あっくん   2007年03月29日 23:01
野口嘉則さん、こんばんは(^_^)このブログを読まさせてもらいたくさんの元気玉をもらいました。僕も世のため人のためにできることをしたいと思うようになりました。本当に感謝しています(*^_^*)野口さんがこの仕事についたきっかけが知りたいです。子供の頃の夢や好きだったことが関係してるのですか?もしそうならどんな所が関係しているのかも知りたいです。
これからも応援してます。大好きな野口さんへ
58. Posted by なおみ   2007年03月30日 12:39
有り難うございます。ぜひ、実践してみたいです。広島出身のものです。野口さんの本は鏡の法則を読ませていただきました。実は、人間関係のトラブルにより高校時代不登校でした。その後も悪いのは、すべて人のせいにしていて、今やっと自分が悪かったところに目をむけれるようになりました。今まで避けていた問題についてちゃんと原因を考えれるようになりました。お勧めされている本を読み、今ある課題を少しずつ実践できるようになれたらなと思います。
59. Posted by haru   2007年03月30日 17:17
身の上話ですが、この場をおかりして今日だけ吐き出させて下さい。

今日試験の合格発表の日でした。…結果は不合格でした。 お恥ずかしいことですが、今あたしは無職です。去年、介護の現場の小さいながらも、主任を任せられていました。同僚の方と恋をして、仕事も、恋愛も順調だと思っていましたが、彼が別の方ともおつきあいを始め、その頃はとてもつらく、職場からも、彼とも話もせず、逃げるようにその場を去りました。

今、ワクチャレに挑戦中です。新しい発見がいっぱいです。

ブログ、野口さんの本に出会えた事は、本当に支えになりました。心から感謝しています。

辛い事も、日々、自分を磨くSTEPだと思ってます。

太郎君の話、ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。

あたしは素敵な女性になります。(^-^)v 長々と読んで頂き、ありがとうございました。
60. Posted by LOUPLOUP   2007年03月31日 12:02
何か・・・辛い時、悲しい時、凹んだ時、こう考えたら良い、ああ考えたら良い。
でもそうじゃなくて楽しんで、喜んで、バンザイ。
はしゃいでも良いんだよね・・・。
忘れてしまいそう。
61. Posted by 普通の男子大学生   2007年03月31日 16:28
はじめまして!野口さんの「鏡の法則」を購入してそこに書いてあったURLからきました!野口さんには本当に感謝したいです。「鏡の法則」を読んだおかげで、今まで言えなかった感謝の気持ちを両親に伝えることができました。
 自分は母を許せていなかったのですが、「ありがとう」を何度も言っているうちに自然と涙が出てきて大泣きしました。一生懸命自分を育ててくれた母に対して冷たい態度をとってたのがとても情けなくなりました。
 今はお礼が言えてとてもうれしいです。これからは親孝行をしていこうと思います。本当にありがとうございました!
62. Posted by ka@   2007年04月02日 13:53
はじめまして。私も『鏡の法則』読ませていただきました。
最初はピンと来なかったのですが、読み返すうちにだんだんと心に染みてきて、心の底から家族や身の回りの人に感謝でき、思わず号泣してしまいました。 

実は私には複雑な境遇がありまして、生みの親と育ての親(祖母※戸籍上は養母)と二人の母親がいるのです。 
そして私は本当の父親を知りません。 

二人の母は、私の本当の父親のことを心の底から憎んでおり、私が「もう許してあげてよ、そうじゃないと俺はこの世に存在出来なくなってしまう・・・。」と話をしましましたが、やはり納得が出来ないようです。

そんな私も5年前に離婚してしまい、別れた妻のほうに二人の子供を残してきてしまいました。
おそらく私は妻側の家族・身内に、私の父親と全く同じように思われていると思います。
せっかく良い本に出会えても、どうして良いのか判りません・・・。
63. Posted by meg   2007年04月03日 08:31
野口様ごぶさたしております。
サイコロ思考、いいですね!
何事につけ、一つの事象でも、多角的に捉える訓練をしておくと
公私ともに役立ちそうです。

狭い道をすれ違う時、こちらが待っていてあげて
相手が何も合図無しにすれ違うと
同乗の子どもたちが
「いまのひと、ありがとうも何もしやらへんかったなあ」と
いうのです。
私は田舎の話を思い出して
「鹿児島ではさあ、車を譲り合ってもあまり
そういうことしないらしいよ」というのです。
「なぜって、譲り合うのがわざわざじゃなくて
当たり前だからなんだよ」と。
最近はどうかわかりませんが
昔はほんとそうでしたね。
実際には、シャイな県民性だからでしょうが
別の面で「譲り合うのが当然】という解釈をすると
合図が無くても相手に腹が立ちません。

サイコロ思考、心がけてみます。
ありがとうございます。
64. Posted by マナ   2007年04月04日 10:48
自分が「嫌な人間だなぁ」と感じた時、ココへ飛んで来ます(^_^;)
今日はびっくりしました。
昨日自分が書いた記事そのまま「一つのものの見方」しかしてませんでした。
そのせいもあってか気分は良くなく、野口さんの言葉で自分を戒めにやって来たのかもしれません。
そして皆さんの言葉にも励まされました。
サイコロ6面はキツイですね。それだけ心が狭いのを痛感。
本当にいつもココへ来ると心が洗われます。繰り返してるだけで向上してるのかどうか…
それでも「気づき」に感謝します。
65. Posted by びたみん   2007年04月13日 00:30
サイコロ思考を知って、僕はすぐに「目」が思い浮かびました。

眼帯をしたことがある人なら、分かると思いますが
片目だと本当に生活しにくい!立体感がなくて、とんでもなく生きづらい!
「やはり右目・左目の両方で見ることによって物は立体感が出るのだなぁ」
と感慨にふけった過去を思い出しました。
人生で起こる出来事も、多面的に見てこそ本当に認識できるんですね。
サイコロ思考・・、なるほど納得です。腑に落ちました。
ありがとうございます。
66. Posted by かい   2007年05月27日 02:21
野口さん、こんにちは。
心がくじけそうになると
ここに来ます。
今、まさにくじけてます。
夫が風俗とギャンブルにはまりまくって
借金をしています。
これも、私の人生にとって「必然」なんでしょうか?
今はサイコロの答えがうかびません。
教えてください!!
67. Posted by MICHKO   2007年06月14日 13:56
野口さん 初めまして。
私共夫婦は年金生活者の域にあるのですが、
無年金に等しく経済的な不安感に慄いている毎日です。
働かねば、働かねばと思いつつも
今までの甘えた生き方が影響しているようです。
精神力、体力、年齢等等八方塞がりです。
サイコロ思考に挑戦してみようと思いますが、夫65歳、私59歳です。
この年齢で人生に大転換、奇跡は有りうるのでしょうか。
過去に奇跡とも思える程の大転換を経験しております。
しかし現在の年齢では如何なものでしょか?
高齢者の方で経済的な大転換(良い意味で)をなさった方がいらしゃったら例として教えて頂きたいのです。

68. Posted by 美笑のキュウピー   2007年09月05日 14:29
5 いつもお忙しいかと思います。お疲れ様です。そして、ありがとうございます。
本当にどの記事も勉強になります。ありがとうございます。
69. Posted by 京けん   2010年08月06日 18:55
今現在、仕事のこと、私生活のこと、家族のことで悩んでいました!!『見方はいろいろあるはず』と漠然と考えるより、サイコロ思考のようにまず6つと具体的にするほうが考えやすいように思います。
落ち込んでいたのが少し軽くなりました!ありがとうございます。
70. Posted by shige   2012年01月11日 13:35
反応的になってしまった時は、特に盲目になっているような
気がします。

良くて2,3個でしょうか。

サイコロ思考、挑戦してみます。

ありがとうございます。

71. Posted by リリィ♪   2012年01月15日 11:06
サイコロ思考、面白いですね。
楽しみながら、試してみます。
ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔