2006年10月14日

今日、伝えよう!

こんにちは、野口嘉則です。
お元気ですか?


一昨日、友人がメールで素晴らしい詩を転送してきてくれました。
皆さんにも紹介します。

「もし、私が知ってさえいたら」という詩です。



--------------------------------------------------------

「もし、私が知ってさえいたら」


もし、ぐっすり眠っているあなたを見るのが

これで最後だと知ってさえいたら、私はあなたをもっとしっかり、

毛布に包んであげ、神様の祝福を祈っただろう


もし、外出するあなたを見るのがこれで最後だと

知ってさえいたら、

私は、あなたをしっかり抱きしめ、キスをし、出かけるあなたを

もう一度、呼び止め、もう一度しっかり抱きしめたことだろう


もし、あなたの心からの、ほめ言葉を聴けるのが

これで最後だと知ってさえいたら

私は、それを毎日繰り返して見ることが出来るように、

あなたの言葉とその態度のすべてをビデオに撮影したことだろう。



将来の道を考えるための明日はきっとあるし、

きっと来ると考えている。

すべてをやり直すための明日はきっとくるはずだと、

私たちは考えている


「愛しているよ」といえる別の日がいつか必ずあるのだろう、

「何か手伝いましょうか」と言える機会が

またきっとあるのだと思う。


しかし、万一、それが間違いだったら、あなたはどれほど

愛しているのかを伝えられるのは、今日しかないのだ。

そのことを決して忘れないようにしたい。


若者にも、そうでない者にも、明日という日は

約束されているわけではない。


だから、今日こそ、あなたが愛する人をしっかり

抱きしめることができる最後の機会かもしれないのだ。


もし、あなたがなすべき明日が待っているのであれば、

今日実行してみたらどうだろう。

もしかしたら、明日は来ないかもしれないし、そうなったら、

きっとその日、あなたは後悔することになるだろうから。


笑顔を見せること、抱きしめたり、キスしたりするための

ほんのわずかな時間

相手があなたに求めている、唯一の、

最後の願いだったかもしれないそれらのことを、

多忙を理由に拒否してしまったとしたら、

きっと後悔することになるだろう。


だから、今日、愛する人をしっかり抱きしめよう。

そして耳元でささやこう

愛していることを、いつも大切な人だということを。

「ごめんなさい」「ありがとう」「大丈夫」

「いてくれてありがとう」と時間をとって伝えよう。


そうすれば、もし明日が来ないとしても、今日、この日に、

後悔することはないだろうから。

(作者不詳 : 関根一夫 訳)

--------------------------------------------------------


私も、忙しい時など、大切な人に大切な言葉を伝えるのをあと回し
にしてしまうことがあります(^_^;

この詩を読んで、自分を振り返ることができました。



「一期一会」の心が大切ですね。

真の「一期一会」とは、

「家族など、毎日接している人たちに対しても、
 『今日が最後』『今が一生に一度きりの出会い』という気持ちで
 悔いのないよう、心をこめて接すること」

だそうです。

(「一期一会」については、次の記事を参照ください
  →「時間に追われる身から『時間の主人』に」 )




procoach at 11:23│Comments(89)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by 三日月   2006年10月14日 11:33
こんにちは!
今回も素敵なお話の日記でしたね☆
忙しさにかまけて、大切な人にすべきことを後回しにしない。
ということは、その瞬間を大切に、きちんと生きるってことですよね。
痛感しました。
『心をこめて』今日もやるべきことに励んで参ります。勿論大切な人への感謝も忘れずに☆

美しい詩をありがとうございました!それでは失礼します。
2. Posted by 今を生きる   2006年10月14日 13:17
野口さん

初めまして。先週「鏡の法則」を読んで、このブログにたどりつきました。
とても興味深くたくさん読ませていただきました。
自分の中で止まっていた時間が少しずつ動きだしたかんじです。
「求めれば与えられる」。たぶんそうなんですね。

「今」を生きていなかった。
感謝が足りてなかった。
そして、自分はずっと幸せだったんだ。

そんなことに少し気付いたような気がします。

こんな気持ちになれたこと、うれしいです。
ありがとうございます。
3. Posted by Mickey   2006年10月14日 14:52
911テロ事件で、旦那様を亡くした女性の方も、そんな風な詩を書いてましたよね。
今に感謝して今を精一杯生きるのが自分にとっても相手にとっても、良い事だと感じました。
今を幸せだと感じられると、その先もずっとそうだし、その前の過去があったから今があると思えて全てのものに「ありがとう」と言いたい気分です。
そんな気持ちをシェアしてくれて野口さん、ありがとうございます。
4. Posted by じゅんこアーティスト   2006年10月14日 15:15
こんにちは、じゅんこアーティストです。今日は絵の応募に向け、最後のまとめをしていたところでした。偶然ブログの更新に気づきました。
(^_^)…。
先週は、ファシリテーションのフォーラムに参加しました。そこで一年ぶりに会った友人がいました。親睦タイムにお話をしようかと思ったのですが、どうせまだ飲み会があるからその時でいいやと思いました。するとフォーラムの飲み会は参加されないということだったのです。私は、しまった!と思ったのです。「もし、知ってさえいたら…」。私は、貴重な機会をのがしました。
日々まだ時間があるから、と大切なことを後回しで生きていました。昨日地震がありましたが、あれが大地震となってしまったら、もしかしたら人生終っていたかもしれません。

いつもありがとうございます。
5. Posted by mantaro   2006年10月14日 15:19
初めまして☆
いつもブログを拝見させていただいています。
もしかしたら、明日生きていないかもしれない…。
だからこそ、いつもみんなに感謝の言葉を伝えることが大切なんですね♪

この場をかりてお礼を言わせてください。

野口さん、いつもいい話を本当にありがとうございます。
6. Posted by riko   2006年10月14日 15:26
野口さん、今日も素敵な詩をありがとうございます。
ワクワクチャレンジをはじめてから
家族に対して、少しずつではありますが後悔しないように
接するように心がけています。
そのきっかけを作ってくれたことに感謝しています。
7. Posted by boocoro   2006年10月14日 16:24
「一期一会」・・・頭ではわかっていてもついつい忘れてしまいます。(−−;)
変に意識してせかせか生きるのもおかしいですし、感謝をしながら「いま、ここ」に生きるということだと思います。
念ずれば花開く。努力して習慣化します!
8. Posted by さる   2006年10月14日 18:18
5 はじめまして、「鏡の法則」にブログURLが書いていたのでトンできました(._.)
著書を読んで亡くなった父の事を思い出しました。
ゆるす事の大切さを改めて思い出す事ができました。ありがとうございました
9. Posted by 岡田 久   2006年10月14日 18:32
野口さん、いつもいつも、ありがとうございます。

三人の友人や家内の携帯に「わくわくチャレンジ」の配信を始めてから、一ヶ月が過ぎようとしています。
この四人の仲間は、ネットの環境が無かったり、忙しかったりで、
なかなか野口さんのブログを読めない人達なんです。
携帯のメールで「ワクチャレ」を送る事によって、ちょっとでも
時間が空くと、何時でも何処でも読めるので皆さん大変喜んでいます。
最近、この4人の仲間は野口さんの記事のお陰で、感謝感激で一杯のようです。
私も皆さんが、毎日喜んでくれるのが嬉しくて嬉しくて!
一人でも二人でも「ワクチャレ」仲間を増やして行こうと思ってます。


10. Posted by フェルメール   2006年10月14日 21:33
今日の詩は心に響きました。

短い文量で
深い内容を伝えるには
詩が一番ですね。

海外の詩は
日本人の詩と違って
奥が深くて
大好きです。

今日、
『もしも世界が明日終わるとしたら』(PHP研究所)
という詩集を買いました。

似た内容ですが、
こちらもステキですよ。
11. Posted by 真佐   2006年10月14日 23:35
初めまして。
ワクチャレやブログをいつも楽しみながら拝見しております。

今回も、素敵な詞の紹介をありがとうございました。
人は、「これが最後」と思うと普段思っていたことや感謝の気持ちが表れて、すごく優しく愛情深くなれるんですね。
やっぱり人は元々優しく愛情深い生き物なのだと感じます。

過ぎた時間は後戻りできないから、今この時間を後悔することの無いように、日ごろの感謝の思いや誰かに感じている愛情などを、感じたその場で相手に伝えるのって、すごく大切ですね。
普段から「今感じた想いを相手に伝えられるのは今しかない」と自分に言い聞かせて、一期一会を実行したいと思います。
12. Posted by bigpapa   2006年10月15日 00:43
今日もありがとうございます!
なんだか嫁さんに後ろから頭をコツかれた気分です。
結婚して17年になりますが、長いこと「愛してる」と言ってません。
かといって急に言ったら「熱でもあるん?」と言われるでしょうから、
明日は「寿司でも食べに行こう」と誘ってみようかな・・・
もちろん回ってる方ですが・・・
冗談はさておき、せめて何か行動で示したいと思います。
野口先生とこのブログ読者の皆さんに出会えた私は本当にツイている!
13. Posted by 幸せ成功哲学!☆☆☆分かち合いのブログ☆☆☆   2006年10月15日 02:38
野口さん、こんにちわ。

今日ご紹介いただいた詩、とても素晴らしいですね。
よく顔を会わせる家族や同僚などにも「一期一会」の心で接するのは至難の業。しかし、「もし、私がしってさえいたら」の詩を知ってしまった以上、少しは変われるような気がします。

次回の記事も楽しみにしています。
ありがとうございました。
14. Posted by うらら   2006年10月15日 07:30
いつも楽しく拝見しています。とても参考にしています。出来事。感情。独り言。これは自分で作って書いています。書けない時は、言葉に出して確認します。野口さんのページ大好きです。宇治のページもみてます。
15. Posted by michiko   2006年10月15日 07:31
10/14から3ヶ月ワークをし始めました。自分のとらえかたを変えて、自分も周りも楽しく生きていけるように、します。思っているだけではなく、行動するということに、今までの反省があります。
16. Posted by うたこ   2006年10月15日 09:51
はじめまして。
更新を心待ちにしていたら、この素晴らしい詩に出会えてとてもうれしくなりました。
私も『もしも世界が明日終わるとしたら』の詩集が大好きで、以前、心に響いたページに付箋をつけて、何度も読み返したりしていたものでした。
こちらもとても素敵です。 
特に子育て中の方にもお勧めです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
17. Posted by クララ   2006年10月15日 11:42
野口さん、はじめまして。
いつも拝見しています。
そしていつも何故か私の心の状態にピッタリな内容なのです^^

最近突然入院しまして、その時の心境がまさにこの詩のようだったのです。
入院中、家族の暖かい愛情を「感じる」ことができ、心があったまりました。私もまわりの人達の心をあっためられるようにしていきたいです。

明日は必ず来るとは限りません。「一期一会」の心を忘れず毎日を丁寧に生きていきたいと思います。

いつも素敵な内容をありがとうございます。
これからも楽しみにしています。
18. Posted by のり   2006年10月15日 16:28
はじめまして^_^

以前から見てました。

ブログを始めて、素敵な仲間と出会い、そしてここに来て…

自分の中に変化が…素敵な詩をありがとうございます。
19. Posted by PRESENT   2006年10月15日 22:03
野口さんいつも拝見させていただいてます。ありがとうございます。

あなたの好きな言葉は?と聞かれて、『一期一会』と答える人はたくさんいると思います。

でも(僕もそうでしたけど)本当の意味って意外と知らないんじゃないでしょうか?

僕の知っている人が言うことに
「思っていることと、言っていることと、やっていることが違う人が多すぎる」
がありますが、本当にそうだなって思います。

『一期一会』の本当の意味を知っていても実践している人は限られているんだろうな、って。

これからも素敵なブログよろしくお願いします。
20. Posted by のぞみ   2006年10月16日 01:25
5 野口先生はじめまして。先生のブログでは、目が覚めるような事や小さな頃から疑問に思ってた事の答えなど、多くの事を学べます。分かりやすい言葉で、惜しみなくそれらの情報を与えて下さり、私達は本当に恵まれています。どうもありがとうございます。ナカムラミツル氏の『いつもみてるよ。がんばってるの、しってるよ』という絵本があるのですが、素直な気持ちで自分と向き合い、研ぎ澄まされていく感性なるものを実感しました。『鏡の法則』に続き、立て続けによい本に巡り逢えて、私は幸せ者です。よかったら先生、みなさんもどうぞ読んでみて下さい。
21. Posted by みき★まき   2006年10月16日 13:58
 はじめまして。約3ヶ月前からおじゃまさせていただいています。
 子供のことで悩んでとても苦しい時、偶然「鏡の法則」に出会い、こちらのブログにたどり着きました。その日一日ブログを読みながら、ずっと涙を流していました。私がその時、悩んでいたことが雪が解けるように流れていってくれたからです。
 それからほとんど毎日おじゃましておりますが、本当に気づきの毎日です。
 今回の記事にもまた泣かされました。子供にも夫にも素直になれなくて、伝えていないことがたくさんあります。
 それから、いつも子供にも「明日のことを考えて、今日はその準備をしなさい」というようなことを言ってきました。
「今日を精一杯生きる」と教えなければいけませんね。
 毎日反省し、そして実行しなければと決意しました。
 これからも、すばらしいお話お願いいたします。
22. Posted by pink   2006年10月16日 15:50
はじめまして、pinkです。
知り合いから『鏡の法則』を借りて、読んでみました。
そして、ブログのURLが書いてあったので、来てみました。
野口さんの本に出会えて良かったと思っています。
ありがとうございます!!
23. Posted by じゅんりん   2006年10月16日 18:20
こんにちは。今日「鏡の法則」をよみました。涙がとまりませんでした。そしてブログを拝見しまたもや涙がとまりませんでした。3年間片思いだった人にやっと告白する勇気をもてたのですが、昨日、結婚が決まったことをききました。本当に「今」をいきなければ後悔します。感謝のきもちをもって前向きに同じことを繰り返さないようにいきていこうとおもいます。
24. Posted by つかやまひろみ   2006年10月16日 18:48
こんにちは
沖縄からつかやまひろみです。

本日鏡の法則の本が届きたった今読み終えて、ワークをしてすぐできることを行動にしました。その後にこちらにたどり着きました。

以前から本のことも、このブログのことも聞いていたのですが・・・ 
今が 私に必要だったのだと思っています。やっぱりそうです。今です。

まだ、心が動揺しているのか、何かひっかかているのか、って感じで重たいような息苦しいような感覚です。後、3つ行動しなければならないことがあるので、多分そのことを心が知っているのだと思います。

世にこんなにも素晴らしい本を出して頂いて感謝です。
そして、私が気づき行動して、感じたことを私も周りの人達に広めていきたいと思っています。

書き込みしたら、本文が長すぎとエラーになったので、2回に分けて書き込みします。とにかくコメントいれたくて。。。ご了承下さいませ。


25. Posted by つかやまひろみ   2006年10月16日 18:54
先ほどの書き込みの続きです。
自分の心のあり方が、現実にして見せてくれている。とてもわかりやすく、すぐに心に到達する超スピードの読みやすい本でした。本を読むことがとても好きな私なのですが、こんなスピード本は初めてです。起こっていることを通して、自分の心の中で秘めている感情の中心に気づくことってなかなかないと思います。とにかく素晴らしい!!本当にありがとう!!って声を大・大・大にして言いたいです!!すみません。少しばかり興奮状態はいってます。。。残りの3つの課題必ず今週行なうリストに入れます。自分の人生を自由に穏やかに幸せにしたいですから・・・ありがとうございました。  感謝!!




26. Posted by プチまるこ   2006年10月16日 23:38
ワクチャレを今夜で終了しました。でも、2週間位でとばしたのでまだ消化不良です。感動しながらの毎日ですが、実践がともなっていません。一つだけ実行していること、、、、家を離れている子供達の幼い頃の写真を見ながら「ありがとう」を100回、夫(同居)をイメージして「ありがとう」を100回唱えています。毎回涙が一杯出ます。不思議な位です。 夢のような情景をいつも頭に描いて、夢でなくなる日が必ず来ると信じることにします。
いつも前向きで、説得力のある記事をありがとうございます。
27. Posted by 後藤謙   2006年10月17日 03:00
久しぶりのブログ、待っていましたよーー!いつもチェックしています。お忙しそうだなーとも感じています。書き込みも良し、待つ時間もまた良しと素晴らしい野口ワールドですね。今日のも心にしみる話です。
「皆さんはどんな世界で生きているのだろう」とフト思いました。このブログを知っている方、メンタルは方法論と思っている方、システムが大事と思っている方、いろいろな方がいると思います。大事なのは、今をどう生きていると実感できる事、変化を望むならどう変化をしている自分がいるかかなーーと思いました。
 本物の“田舎の生活”を今年から少しだけわかりました。人間として生きる事、その大切さを友人に教えていただきました。自分の考えの狭さに、田舎の生活の心の大きさに感動している日々です。心を大きく持ちたいものです。ありがとうございます!このブログに出会えたことに、いつも感謝しております。
28. Posted by kin   2006年10月17日 12:49
野口さん、いつも心に残るブログを有難うございます。
「もし、私が知ってさえいたら」という詩は、私の気持ちを代弁して貰っているように思いました。
「一寸先は闇」ということわざがさしているように未来は誰もわからないと思います。明日はこないかもしれません。
だからなおさら希望をもって、今を一生懸命生きて家族と一緒に生きたいと思います。
毎日、家族に感謝する。そして、感謝の言葉を伝える。
これからもずっと続けて行きたいと思います。
素敵な詩を有難うございました。
29. Posted by ピコピコ   2006年10月17日 15:15
こんにちは。すばらしい詩ですね。いつもこの気持ちでいたらケンカなどしないと思います。わたしには妻と3人の子がいますが近くにいすぎてこういう気持ちになることはありませんでした。しかしこれからは今日出来ることは今日中にやるように心がけていきたいと思います。大事な人をいつまでも思い続けられるようになればいいと思います。
30. Posted by riri   2006年10月17日 15:50
はじめまして、一期一会なんですよねー
でも、旦那には優しくできなくて。。。あたしがかわらなきゃってわかってるんですが。。。道は遠い
31. Posted by 青空   2006年10月17日 23:58
はじめまして、初めてお便りします。
今日伝えてみよう!の記事を読んで、感謝の気持ちが大切だと改めて気付きました。また、野口さんが言っていた「『今ここ』を楽しむ」はとても考えさせられ、別れた彼が私の話を真剣に聞いていた事を思い出しました。 別れた後、野口さんの本に出会ったんです。またこのブログに。ある事がきっかけで、二年前から自分に自信がなくなって後ろ向きな考えばかりでした。
32. Posted by ウガ   2006年10月18日 00:37
はじめまして。この詩を読んでいて、昔出会った人達との別れにいつも感じていた気持ちを思い出しました。とても大切なことなのに、忘れていたことを思い出すことができてとても嬉しかったです。
もう一度、この気持ちを大切に生きていこうと思っています。
33. Posted by 青空   2006年10月18日 00:52
(続きです)
また相手がつらい気持ちになっていた事も気付かなかった…別れて自分がどれだけつらい気持ちにさせてしまってたのか気付きました。野口さんの本に出会う事で自分自身を見つめ直すきっかけになりました、ありがとうございます。自分が変わらないといけないんだって、今を大切に、前向きな気持ちでやっていこうと決めました。話を読んでくれて感謝します。
34. Posted by 【宝地図ナビゲーター】   2006年10月18日 11:29
野口さん いつもお世話になっております。野口さんのご紹介で宝地図や拙著をお読み頂く人が急増中です。ありがとうございます。
本日の詩も素晴らしいですね。ご紹介をさせていただいたところ、やはり大反響です。重ねて感謝申し上げます。
35. Posted by ママ   2006年10月18日 12:29
野口さん、はじめまして。今日初めてこのブログの事を知り、来てみました。
素敵な詩ですね。私も昔はよく詩を書いていたものですが、今はめっきり・・・^^;
一期一会という言葉も大好きな言葉の一つです。でも、その通りにならない自分にすごく憤りを感じていますが、あせらず、ゆっくりやっていこうとおもいます。
36. Posted by ころすけ   2006年10月18日 14:57
はじめまして。きらきら輝いている前向きママからの紹介で拝見しております。
 過去からの呪縛をとくのはなかなか時間がかかりそうですが、少しずつ前向きに行動しようと思っています。自分で心の壁を作るのをやめたら主人が頻繁に「ありがとう」を言ってくれている事に気づきました。超が付くほどのポジティブな主人に出会ったことを感謝しています。
 小さな幸せに感謝しながら今ここを楽しもうと決意したところ、今回の記事で子育てセミナーがのっていたので思い切って参加することに・・・
 心を磨いて明るい妻・母に変身しようと思います。セミナー参加の報告しますね。


37. Posted by どぐう   2006年10月18日 15:46
5 初めまして。突然ではありますが、こちらのブログを私のブログのお気に入りに登録させていただいてもよろしいでしょうか?


http://blog.livedoor.jp/u1698/


もし御気分を害されましたら、教えて頂けますでしょうか。
宜しくお願いしますm(_ _)m
38. Posted by ひかる   2006年10月18日 19:54
野口さん、初めまして。感謝の気持ちをお伝えしたくておじゃましました。長年毎日のように憎み・恨み続けてきた母を許す勇気が持てました。この詩に後押されて、今日、ようやく謝罪と感謝の言葉を母に伝える事ができました。母からは感謝の言葉だけが返ってきました。感謝の言葉を言われるとは思っていませんでしたし、私以上に苦しんでいた事がわかり、涙が止まりませんでした。重かった心がとても軽くなりました。本当にありがとうございましたm(_ _)m
39. Posted by かぢゅ   2006年10月18日 19:59
4 はじめまして。「鏡の法則」を見て、ブログにおじゃましました。ほとんど全て、私の今までの考え方、感じ方が当てはまっていてびっくりしています。
この詩の作者の方はなにかしらの「経験」をなさったのでしょうか?いい詩ですね。私は、まだまだ若輩者。これからどんどん経験を積んで様々な事にブチあたりながら人間として、与えられた人生を前向きに進んで行きたいです。
40. Posted by み〜ぶ〜   2006年10月19日 11:02
野口さん はじめまして。
いつも素敵なお話をありがとうございます。
この春、父が亡くなりました。半年の入院生活の間、毎日が一期一会でした。父親には自分の気持ちを伝えたはずなのに、やはり本当に目の前から消えてしまうと・・・・・。最近30年ぶりに友人に出会いました。野口さんのブログもその友人から教えていただきました。友人からの暖かい言葉がけで随分救われています。家族にはもちろん友人にも感謝の気持ちでいっぱいです。
ただ『ありがとうの想い』を伝える私の言葉で周りの人がしんどくなってしまわないかと心配になります。
軽いタッチで、でもきちっと想いをこめて伝えていけたらいいなあと思います。
41. Posted by yuu   2006年10月19日 12:07
心待ちにしておりました。

今回も涙があふれるお話、感謝しています。

夫が話をしなくなり、もうすぐ1年になります。
最初は、肩が触れることも許されませんでした。
良い方向に流れているのかどうか・・・分かりません。
晩御飯を「食べる」か「食べた」。
足が疲れて張ってくると「足揉んでくれ」。
その2言だけ話します。
話しかけても、答えが返らないことの繰り返しで、
今は、私が話しかける言葉が見つからない毎日です。

それでも、感謝して、「ありがとう」を言えるようになりました。
今日、この日に後悔の無いよう、笑顔で頑張ってみようと思います。
42. Posted by take   2006年10月20日 18:11
野口さんありがとうございます。
私はお調子者で、笑ってるかと思えば、何かで怒って怒鳴ったり、暴力をふるう父が嫌いでたまりませんでし
た。
「親でも人だから駄目人間はいる」という言葉をきいて、「嫌いになってもいいんだ」とおもって心が楽になったことがあります。
けれど、このブログや、鏡の法則を呼んで、「ゆるしていいんだ」という不思議な感情がわいてきました。
今度は心が救われました。
まだ完全に嫌いじゃなくなったわけじゃないけれど、少しずつ好きになっていけそうです。

43. Posted by wakuwaku   2006年10月20日 18:23
お友達が立て続けに人の死に立ち会われて、とても切ない気持ちでいらっしゃるのですが、引用をさせていただいてもいいでしょうか?

是非、その方に送って差し上げたいのですが・・・
44. Posted by はる   2006年10月20日 21:56
震災を経験してから、いつもこの詩と同じことを意識しています。
もし今日このドアを開けてでている夫と二度と会えなくなったら・・・
そう思うと喧嘩しても素直にごめんねがいえるし、
いつも笑顔で送り出そうと思えます。
45. Posted by ヨシ   2006年10月20日 23:45
5 いつもいつも素敵なお話ありがとうございます。
毎回感動させられています。
私は、結婚して半年が過ぎた新米夫婦ですが毎日毎日が苦痛でたまりません。
最近、自分自身が精神的におかしくなってきてることに気づいてます。
嫁さんの母親には、まだ一度も会ったことがありません。嫁さんと付き合いだしたときから大反対されています。理由は大昔の身分によるものです。
それを聞かされてからというもの、正義感だけが取り柄だった私は人が信用できなくなりました。
正直、反対の理由を知って気が狂いそうになり、現在に至っています。辛いです
46. Posted by 無限不動山   2006年10月21日 00:19
野口さん、こんにちは。

いつか達成するであろう夢を大切にしながらも、

既に手にしている幸せを、次の瞬間は無くなるかもしれないという気持ちで、しっかりと実感しようと思います。

既にあるモノを探し出すと、実は誰もが既に幸せな大成功者であるのかもしれませんね。

今日もありがとうございます。
47. Posted by まちょ   2006年10月21日 09:18

毎回、幸せな気分で拝見させて頂いています。
先生の本をよんで、とても心動かされるものがありました。

自分もまた人の心に「何か」を与えられたらなと思い、
ブログを開設させていただきました。

歳は19なんで何も解ってない青年と思われてもしかたないと思います。
でも一度ブログを見てやってもらえると嬉しい限りです。

48. Posted by 海   2006年10月21日 10:08
野口さん、広島の秋いかがお過ごしですか?
私は秋には行ってみたことはないのですが、
本格的な冬に向かう前のシーズンを
満喫されているのではと想像しています。

このところ、セレンディップな出来事が続いています。
これまでに出会った人に、以前よりももう少し感謝のきもちを伝えることが
できるようになってきました。
今日伝えよう、っていう言葉は瞬発力のあることばですね!
どうもありがとうございます。

49. Posted by はる   2006年10月21日 14:33
とても心に響くメッセージをいつもありがとうございます。
自分自身、誰を恨んでいて、こんなに苦しんでいるのか
わかりません。
野口さんのブログをほとんど読んで、その通りだと思い、
感動もするけれど、心の奥の奥にある最後の扉を開けないでいて、
何年も前から堂々巡りで、心が苦しいです。
野口さんのブログを読み続けます。
50. Posted by じゅんこアーティスト   2006年10月22日 06:24
野口さん こんにちは、じゅんこアーティストです。
きのうは「そうじ力」の本を買う為に、横浜の書店に寄りました。
その本の反対側の棚に「鏡の法則」がありました。そして驚いたのが
「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」が【ものすごい高さ】で
積んであったのです! 50センチ(数十冊)はあったと思います!!
(えー、こんなにーと思いました)すごく目立ちました。
幸せ成功力が復活し、広がっています。
(^_^)…☆
51. Posted by esu   2006年10月22日 10:51
こんにちは。。。

苦しみは繰り返し
涙に濡れて 
形を変えるけど
なぜ、ハナシテシマワナイノカナ
話す、離す、放す

どこか曖昧で
どうにか出来そうで

また少し
迷い始めたよ。。。
52. Posted by ゆきえ   2006年10月22日 20:33
一期一会。だから今が最高にすばらしい!どんな過去も嘆かずに、どんな未来も思い悩まずに、今日という日、今という瞬間を最大限に生きることを続けていけたら、どんなにすばらしい人生が出来上がるだろうと思いつつ、過去の過ちをグダグダ、人へのうらみつらみでウジウジ、明日の糧をどう得ようかと思い悩み続けている私です。
53. Posted by 青空   2006年10月23日 08:10
おはようございます。彼に気付いた事(ごめんなさい)とありがとうのメールしました。仕事もあせらずにやっていこうと決めました。
54. Posted by Challenge   2006年10月23日 11:03
そうですね、後悔はしたくないですね。
でも、その一言を躊躇してしまいます。
でも、言って前進する場合がありますものね。
言ったことで今までのお付き合いが出来なくなったとしても。
又新しい、お付き合いの形が生まれるから。
言います。
55. Posted by なつみ   2006年10月23日 14:48
5 初めてこのblogを見ました。一月ほど前に「鏡の法則」を読んで、そのままになっていましたが、今心を引き裂かれるような辛い状態に陥った時、私も誰かを許せば、あの人も大切な彼を許してくれるはずだと思いました。この出来事のために誰を許すべきなのか、それを知りたくてこのblogを見ました。その答えは自分で見つけなければいけないものなんでしょうか?これからそのヒントを見つけるためにも、このblogを読み続けようと思います。この詩を読んで、涙が出ました。今彼の為にできる全てをしたいです。今私より辛い彼の為に、私が頑張らなくちゃ。
56. Posted by ひろ   2006年10月23日 16:53
野口さん!初めまして(*^_^*)
私は、【鏡の法則】を購入してこのブログに出会いました!
とても心に水を与えてくれる言葉が、たくさんで
癒され、改めて、これからの人生の課題が出来たように
思います。
私のブログで、紹介させて下さい(*^^*)
よろしくお願い致します。
57. Posted by 石川利恵子   2006年10月23日 20:21
もし私が知ってさえいたら
今日は主人が急死してからまる3年。
いつものわくチャレに進む前に寄り道をしたところ、この詩が出ていてビックリしました。
3年と1日前に戻りたくなりました。

58. Posted by ハッピーかこ♪   2006年10月23日 23:00
こんにちは。ハッピーかこ♪です。

もう、このまま目が覚めないのかなぁ。
恐怖と不安な日をすごした事があります。
今はこんなに健康で、明るいハッピーかこ♪ですが
今日を生きたくても、迎えられなかった方
もいたのを思い出しました。
10年も前のことで、すっかり忘れていました。
今日、そして今、生きていることに感謝ですね☆

野口さんのブログや皆さんのコメントを読ませていただき感謝です。




59. Posted by りん   2006年10月24日 23:14
考えさせられた詩でした。
周りの人にも教えてあげようと思います♪
ありがとうございました!
60. Posted by コンプレマン   2006年10月25日 01:22
野口さんの記事を読ませて頂いて、母に「今日、伝えよう!」
と思いました。
誰からも愛されていない・・・
と私は思いこんでいましたが、そうじゃないという事に気が付きました。

そして、愛されたければ、自分が先に愛した方がいいということも・・・

素晴らしい記事を、本当に本当にありがとう御座いました。
61. Posted by 明日への扉   2006年10月25日 10:21
野口さん 
私も「鏡の法則」でこのブログに出会えました。
本を読んでこれ程まで涙がでるとは思っていませんでした。
それからというもの、このブログを見ることが日課になりました。
野口さんが聞かせてくれるお話にいつも心を打たれています。
そして、周りの人に話をしています。
私は今まで生きてきた中で一番のつらい時期にいます。
10年近く信じてきた人からの裏切り・・・・
どうしていいのかわからず、恨む気持ちでいっぱいでした。
でも、許すこと。まだ、気持ち的にはできていませんが。でも、許そう。そして、その人の幸せをも願えるような人になろうと・・・
今は、自分が変わろうとしています。こんな気持ちになれたのは、野口さんの
言葉に出会えたからです。これからも楽しみにしてますので。良きアドバイスお願いします。
62. Posted by ファイヤーS   2006年10月25日 16:42
5 最初の記事から全部読ませていただきました!感動です!感動するお話、何かを気付かされるお話がたくさんありました!ぼくの人生は変わります!ありがとうございました!これからも読ませていただきます! ぼくも、ブログをはじめました!パソコンめってないので、携帯版ですが!宜しくお願いします。 http://www.minilog.jp/top/?uid=12000
63. Posted by 正統竜宮虎書継承者ゴールデンマネージャー   2006年10月25日 18:16
野口先生こんばんはいつも素晴らしい記事をありがとうございます「今を生きる」まさしくこのことが一番大事ですね「明日がある」と私達は思っていますが、あるのは今だけですね私達には明日を体験できませんし、明日になれば今日ですから昨日も明日も生きられない、生きるのは今日という一日だけだから今日という日を大事に生きる、今日出逢う人達を大事にする、今日一緒にいる人達を大事にする今日という日を大事に精一杯生きる人が幸福な成功者になると思います
64. Posted by みぃはる   2006年10月26日 01:10
生後4ヶ月の娘を亡くして、もうすぐ1ヶ月が経とうとしてます。
なぜ、娘にもっともっともっと、愛してるよって、大好きだよって、かわいいねって言ってあげなかったんだろう!
毎日、毎日、悲しんで、苦しんで、後悔しています。
夫や3歳の息子が出かける時には「気をつけてね。大好きだよ」と毎回伝えていたのに…
いつも傍らにいる娘がいなくなることだけは考えもせず「大好きだよ」って言うことが少なすぎました。
亡くなってから、何百回も「愛してるよ。大好きだよ。かわいいね」と言ってるけど、遺影に向かって言うんじゃなくて、娘本人に伝えたかった。
悔やんでも、悔やんでも、悔やみきれません。
まだ亡くなってから日が浅くて、前に進めません。
でも、進めなくても前向きになりたくて、久々にこのブログにきました。
こんな後悔をみなさんにしてもらいたくないと思い、書き込ませていただきました。
65. Posted by わんこだいすき   2006年10月26日 16:08
 野口さま。お書きになったものを拝見する度いつも、「人の優しさ」という武器を最大限に活用できる“タネまき”を、野口テイストの水を添えて、蒔かれているのだなぁと、感銘を受けております。
長くてすいません。2分割で送ります。
 今回の詩、ぐっと来て泣いてしまいました。
 つい昨日の事です。私が学んでいるスキルや何やらを、一番大切な人に使えないでどうすんだ!という思いに駆られ、母に電話しました。高齢で一人暮らしの母は、自分の時間を割合上手く過ごして余生を送ってくれています。でも誰とも話さない1日が、きっと慣れっこになったことでしょう。たった5分でも電話をして、その間だけでも十分、傾聴してあげよう。
 
66. Posted by わん   2006年10月26日 16:08
また同居のパートナーについても、一時期無理にコーチングしようとして険悪になったこともありました。が、やはり、ちゃんと聞ききってあげていない!相手が使うネガティブな言葉に過剰に反応している自分に気づきました。総て受け止めて、「そう感じているんだね」の第一声が自然にでるように頑張ろうと思いました。結局、大切な人が私をまた育ててくれている。そのことへの感謝の気持ちを、今回の詩で、ぐっと強く焼付けられた気がします。総ては必然。ありがとうございます。
67. Posted by kotaetehosii   2006年10月27日 11:10
今を生きることの大切さはわかるんですが、来年教員採用試験がある私は勉強をしないといけません・・・。勉強する事を楽しめたら一番なんですけど、やっぱり遊んでる方が楽しいし・・・。もし明日死ぬなら絶対勉強はしないと思います。ただ将来のことを考えるとやらないといけないし・・。
自分なりに出した答えは、やっぱりバランスが大切で

今を生きるじゃなく、今も生きる。

そうしていくしかないのかな。ということ。

何かできたらこの事についてアドバイスがほしいです!
68. Posted by willwill   2006年10月27日 12:10
大事な人に大事なことを伝える。
そのことをおろそかにしていたことに気づきました。
それと、「いまを生きる」という映画のことも思い出しました。
今この瞬間を楽しんでいきたいと思います。
ありがとうございました。
69. Posted by ジェイレボのぢん   2006年10月27日 21:45
野口様

 私は小学校3年の時に、突発的な病気にかかり「死」というものに向き合った
 ことがあります。
 ですので、当たり前のように「明日」がくるわけではないと理解していたつ
 もりだったのですが・・・。UPされていた詩を拝見して胸がしめつけられる
 ような気が致します。

 育児と経営者としての仕事に悩殺され、父や母に冷たい態度をとったりして
 いなかっただろうか?弟や妹には?友人には?クライアントには? 
 そして何より、大切な息子に対しては・・・?
 「ママは忙しいの」を言い訳にしていなかっただろうか?

 子供はゼンソクで入院しています。
 明日の面会の時には、思いっきり抱きしめてあげようと思います。
70. Posted by any   2006年10月28日 19:01
わたしには約1年付き合っている彼氏がいます。
でも、この1年間、照れ隠しなく真面目にキモチをコトバに表現したことはあっただろうか・・・、と考えてしまいました。はい。
いつも「照れ」が先にきて、真摯に伝えてはいなかった気がします。
「照れ」を隠すために、ふざけてばっかりです。

キモチを言葉にすることで、きっともっと相手を大切に感じれるし、相手からも大切に感じてもらえるんだろうなぁって思いました。

照れるけど、もっと大切な人を大切にしたいと思いました!

このブログに感謝します。
71. Posted by ハッピー   2006年10月28日 20:51
5 ありがとうございます。この詞に出会えたこと感謝しています。とっても大切なことに気付かせてもらいました。
大切な人に対して素直になれず頑固な態度だった自分を改めなくては、と思いました。ちょうど大切な人との関係がギクシャクしてしまっていて、どうしたら良いのか分からなくなっていた時に、この詞に出会いました。ほんとに感謝しています。この詞に出会えたおかげで素直に自分の思いを伝えることが出来ました。この感動をわすれないようにしたいと思います。この詞に出会えた私はついてるし幸せだっ!
72. Posted by miuあすか   2006年10月29日 09:20
 更新に気づいてとても嬉しかったです。。(^ー^)十
わたしは13歳のとき、7歳の天使の妹を交通事故で亡くしました。。 だからこの美しい詩が、まっすぐにじぶんの経験と心に響いて、涙がいっぱい流れました。。
 わたしはいっぱい痛い経験もして、ジェットコースターのような人生をいただいてきたけど、世界には愛するひとや出来事がいっぱいで、いまは愛と感謝を抱いて毎日丁寧に生きています。。  今朝は、すごく素敵な夢を見たので、わたしのblog(名前検索で出てきます)にも載せちゃいました。 わたしのは、見てくれたひとがいい感じにアホがうつって、ハッピーパラダイスになったらいいなぁ..みたいなページですが、たまにはいいことも書いてますので(笑)よかったら、遊びにきてくださいね。。  
ハートにしみる美しい詩をおしえてくださって、野口さん本当にありがとう..!
 
73. Posted by むらさき   2006年11月04日 14:14
最近、後ろ姿ばかりですね。
あの笑顔は、どこへ行ったんですか。
自分に対してだけですか。
ときどき、話もするけど
一瞬ですね。

あなたの笑顔に
元気づけられた
あなたの笑顔が
欲しかった
あなたの笑顔が
自分の笑顔

ちょっと前までは
横顔が多かったですね。
あなたの瞳が
光っていた
あなたの瞳が
大きかった
歯並びも
覚えてた。

ごめんなさい。
あなたの気持ちが理解できていなかった。
いや
わかっていた。でも、伝えられなかった。
あなたの後ろ姿ばかりだったから。
あなたの瞳が怖い。

横顔を見せてくれますか
目を合わせてくれますか
笑顔をくれますか

・・・・・・最近の気持ちです。
74. Posted by ゆうこ   2006年11月05日 21:24
はじめて、コメントさせていただきます。
家族に対しても「一期一会」の気持ちで・・・という一言にとても考えさせられました。接するたびに相手を思いやることができていたら、この世に悲しい事件は無くなっていくでしょうね。
私自身、気をつけなくてはいけないなぁと心に問いかけています。思いやりの気持ち、忘れてはいけませんね。
75. Posted by ケン   2006年11月05日 23:48
5 記事と関係ないことですけど、鏡の法則にあった通りにお母さん(お父さんには怖くてできません)に感謝と謝りの言葉をつげました。
大学生である僕は家庭内暴力を持つ父と感情的な母のもとで育ち、小中学でいじめられ、人が怖くて対人関係にも恵まれてないのです。そこで今回の行動に出たのです。
本にあるように親が泣くことはなかったけど(笑)他人のために自信を持って何かをすることを知りました。ありがとうございます!
76. Posted by かお   2006年11月10日 01:18
はじめまして。
「鏡の法則」読んで号泣し、仕事で悩んでいた事がすっきりしました。
それ以来友人や部下の子達に勧め、みんなで号泣し前向きにさせてもらっています。
私の父はもうこの世の人ではなくて、直接言葉で想いを伝えきる前にお別れになりました。
ちょうど言い合いをしてやっと分かり合えた頃のできごとでした。
今、父には心の声でよく感謝を伝えます。
直接伝えられなかったぶんは母に向けて送ろうと思って、今は母とその他の自分を囲んでくれている人に感謝の気持をたくさん持とうと思っています。
言葉だけでなく、本当に素直になれるように眠る前に思いつく限りの人へ感謝してからベッドへもぐります。
野口さん、心を浄化してくれるような素敵な本と言葉をありがとうございます!この本がきっとたくさんの人と人間関係を救っているのでしょうね。
77. Posted by いつも読んでます!   2006年11月11日 02:55
この詩は9・11の消防士ローラ・ホートンさんの詩だと思いますよー!
78. Posted by 子ブタ   2006年11月22日 01:14
初めて書かせていただきます。最近私は、友人を亡くしました。今は後悔だけが残ります。もっともっと話せば良かった。優しくしてあげればよかった。ありがとうって、いいたいことがいっぱいあった。
今は、天国に向かって伝えるしかできません。でも、わかったからこそ、毎日を大切に生きようと思います。
79. Posted by 抹茶   2006年12月10日 05:12
はじめまして。
先週鏡の法則の本をよんで、こちらを見つけました。

この詩は、今まで私が忘れていたことを
思い出させてくれました。

色々つらいことがあるけれど、
先のことばかり考えず、今を一生懸命
生きないといけないなぁと思いました。

ありがとうございました。
80. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年01月29日 23:56
「そうすれば、もし明日が来ないとしても、
 今日、この日に、後悔することはないだろうから。」

 ↑よく読むとすごい生き方ですね。

なんだか、(何か言われると、すかさず言葉を返してる)自分に
今日も気付いたんですけど、
すごく(現在地)が低レベルだなあって、
残念に思ってしまいました。

少しずつ、成長していこう。
明日がなくても悔いが残らないように・・・
81. Posted by アップルグレープ   2007年02月01日 13:58

 辛い話でした。
 病院で暮らしている父がいて
 もしかしたら、急に死ぬかもしれなくて
 いつもびくびくしていて
 あった時は笑顔で楽しいけれど
 でも、疲れていて
 毎日訪ねるココロの体力がない。
 
 
 この話は辛かった。
 
82. Posted by み〜ぶ〜   2007年02月08日 16:53
野口さん、こんにちは。
一期一会を意識したのは・・・
大好きな園長先生が、毎朝、子どもたちが登園してくるのを出迎えてくださっていました。ある日、子どもを連れたお母さんが、園長先生の前で立ち止まり、おじぎをして、ごあいさつをしていました。
一瞬の出来事でしたが、朝の風景を邪魔することなく、ごくごく自然にごあいさつをされていたのが、私にはとても印象的でした。
大好きな大切な人には、その人の心を邪魔することなく、心をこめて感謝の気持ちを伝えていきたいです。
野口さん、今日もありがとうございました☆
83. Posted by もりもり   2007年08月18日 14:47
作者はローラ・ホートンという人ではありません。

アメリカのノーマ・コーネット・マレックという女性が、わが子を亡くしたときに書いたものです。
それが、テロの時に世界中にチェーンメールとして流されてしまいました。
84. Posted by 愛   2007年09月03日 22:54
5 「もし、私が知ってさえいたら」何度も何度も読み返しました。いま私には好きな人がいます。出会ってから二年間ずっと好きで、今年の七月から付き合い始める事ができました。それから少し経ち彼の体調が悪く病院で調べた結果、手術をする必要がある病気である事が判明しました。私はこの詩を知るまで自分は彼に何もしてあげられないと思っていました。そんな私に勇気と自信を与えて下さった事に感謝します。ありがとうございます。
85. Posted by 未来   2007年09月27日 09:52
ワクチャレ中。ステキな詩ですね。

毎日一緒にいると、それが当たり前になってきて感謝しなくなるんですよね…。
一緒になると色々あるけど、自分で決めた人とやっぱりずっと幸せに生きたいです。
私は旦那さまにずっと愛してほしいので、旦那さまにも私の愛情を与えたいです。
自分のほしいものが相手のほしいものと同じとは限らないですが、愛情を与えられて嫌な気分になる人はいないと思うので、旦那さまに毎日ひと言愛情を☆

そして、このブログでいつも心に響く話を紹介してくださる野口さんにもひと言。ありがとうございます!
86. Posted by ちびンこmiuあすか☆   2007年11月01日 13:21
5 (今はお仕事で千葉に移動中ですo(^-^)o☆)
‘もし目の前の人と逢えるのがこれが最後だとしたら…’
野口さん わたしはこれを実際に経験しました† 中学2年になってすぐの4月、7才の妹ひっちゃんが交通事故で天国に逝きました…†
きょうだいで最後に話を出来たのはわたしでした。
なぜかその日は、抱き締めて悲しい気持ちを打ち明けちゃったのです…
安心させてあげれば良かったと思うのです…(;-;)†涙
87. Posted by shige   2012年01月02日 20:20
もし最後だったら

そう考えるだけで伝えきれていない思いが
頭に浮かびます。

真の一期一会、本当に大切なものを忘れないようにしたいです。

ありがとうございます。
88. Posted by リリィ♪   2012年01月08日 09:25
今は他界した大切な人々・・・
笑顔だけが思い浮かびます。
ありがとうございます。
89. Posted by マーガレット   2013年11月13日 23:39
野口さん、こんばんは。
やっと、こちらのページに辿り着きました。
グルッと一周、宇宙旅行させていただいた気分です。
ずっと、ありがとうございました☆
「一期一会」の心を大切にしたいです。
いつもありがとうございます☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔