2006年06月07日

あなたは悪くない

こんにちは、野口嘉則です。


以前、ある人から、“罪悪感”について質問されたことがあります。

その人は、罪悪感が強くて、「自分は悪い人間だなー」と自己嫌悪
してしまうことが多いとのことでした。


そして、次のようなことをおっしゃいました。

「罪悪感を感じるのは苦しいけど、この罪悪感があるから、自分を
修正できるような気もします。もし罪悪感がなかったら、どこまで
も悪い人間になっていくような気がするのです。だから、苦しいの
も、しかたないのかもしれません」



はたして、そうなのでしょうか?
私たちは、罪悪感で苦しむ必要があるのでしょうか?



その時、スタウファーの話をしましたら、その人はとても納得され、
「罪悪感を手ばなせるかもしれない」とおっしゃいました。



「無条件の愛とゆるし」の著者E・R・スタウファーは、次のよう
に言っています。

「本来は、自分の『誤った行動』に対して『悪かった』と思うべき
であるが、私たちは、『誤った行動をしてしまった自分自身』に対し
て罪悪感を持ってしまう傾向がある」



自分の“行動”に対する反省は大切ですが、“自分自身”を責めてし
まうと苦しいですよね。

スタウファーは、「“自分自身”と“行動”を区別し、“行動”を反省
することが大切」と言っています。



飯田史彦さんも、その著書「愛の論理」の中で、次のように語って
おられます。

「自分がおかした行為は、自分そのものではなく、自分のすべてで
もありません。どれほど成熟した人でも、人間であるかぎり、思わ
ぬ誤解を受けてしまったり、善意で行なったことが相手に迷惑をか
けてしまったりするものです」



つまり自分自身を必要以上に責める必要はないということですね。
行動を反省し、自分自身をゆるすといいのです。

これを他人にも当てはめると、「罪を憎んで人を憎まず」です。



また、飯田さんは、『健康な罪悪感』という言葉を使って、次のよ
うにおっしゃっています。

「『健康な罪悪感』とは、『こりゃいかん、謝らなければ』などと
思うきっかけとして、一瞬だけ生じる罪悪感であり、『きっかけ』
としての役割さえ果たせば、すぐに『ご苦労さま、ありがとう』
と、ゆるしてあげましょう」
(「愛の論理」飯田史彦 著、PHP文庫 より)




私たちは、自分自身をゆるしていると、他人に対して、
「ごめんなさい、私が悪かったです」と、素直にあやまることがで
きます。

逆に、心の底で「自分は悪い人間だ」と自分を責めていると、他人
に対して「私が悪かったです」とあやまることに抵抗が出るのです。




さて、話は変わりますが、「グッド・ウィル・ハンティング」
という映画をご覧になったことはありますか?

天才少年ウィル(マット・デイモン)は、深い心の傷を持ち、
心を閉ざしていました。
そのウィルに対して、精神科医(ロビン・ウィリアムズ)は、
ある言葉を繰り返し伝えます。



それは、「君は悪くない」という言葉です。

その言葉によって、ウィルは泣き崩れ、ついに心を開くように
なります。



私たちは、自分自身をゆるすことで、罪悪感から解放されて、
本来の自分らしさを取り戻すことができるのです。



今日は、罪悪感についての話でした。

以前の記事、「罪悪感から自分を解放することのパワー」も参考に
してみてください。



procoach at 23:01│Comments(48)clip!自己実現の心理学 

この記事へのコメント

1. Posted by かおりん」   2006年06月07日 23:11
野口さんこんばんは!
“自分自身と行動を区別する・・・”
とても心に響きました。
自分はもちろん悩んでいるお友だちに早速伝えようとおもいます。
いつも本当にありがとうございます(^_^)
こんばんわ。
>罪を憎んで人を憎まず
頭ではわかってるんだけど、なかなかできないですね。
油断すると、ついつい自分を責めています。
よし!今日から自分を責めるのはやめます!!!
決断しました。
いつも素晴らしいお話し、ありがとうございます。
3. Posted by bigpapa   2006年06月07日 23:36
今日もありがとうございます!
私はどちらかと言えば先に自分を責めてしまうタイプです。
ただ、一晩寝たらすっかり忘れてしまってます。
「自分自身」と「行動」を区別し、行動を反省する。
とても明確になった気がします。
野口先生とこのブログ読者の皆さんに出会えた私は本当にツイている!

PS.とても残念ですが11日は神戸で予定がありますのでサイン会に
   行くことができません。ほんとに残念です。
4. Posted by じゅんこアーティスト   2006年06月08日 05:35
「自分は悪い人間だなー」と謙虚に思う素直な気持ち、大切です。
昨日の朝の通勤電車で、ささいなことから2人が口論になりました。
自分は悪くない、あんたがいけないんだ、という発想から始まっています。

このお話しで出て来た人はまさに「あなたは悪くない」、やさしい人です。

(5時起きクラブ)じゅんこアーティスト (^_^)…
5. Posted by カブ   2006年06月08日 07:39
こんにちは
今日もそうだそうだと読んで うつの人とか悩んでいる人って
きっと自分を責めてるんだと 思いました・・・

ちょっと悩んでいるブログ友達に教えてみます!

今日もありがとうございます。
6. Posted by フェルメール   2006年06月08日 07:57
11日はサイン会に行きますよ。
懇親会は人数があふれなければ参加できそうです。

罪を憎んで人を憎まずと言いますよね。

でも、自分も
行動を改めるよりも
自分自身の内面を責めてしまっています。

スタウファーの本
読んでみたいですね・・・
7. Posted by 上田 真士   2006年06月08日 08:09
野口さん、お久しぶりです。
CTPでお世話になりました上田です。

罪悪感ではなく、状況に関する課題が和かって次に結び付けられることが
大切ですね。
現状認識→課題→計画→実行の流れの現状認識なんだと思いますね。

「自分が悪い」からその状況を「変えたい」と思えるようになればいいですね。
8. Posted by marich   2006年06月08日 08:43
marichです。私は、罪悪感が強く、その反動として、何か問題があると、
『自分は悪くない、悪いのは他人だ』と人の責任にしてしまう傾向があります。そして、その自分を責めてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

野口さんの仰る、自分をまず許し責めないことが、人を責めないことになると頭では判っています。今、日々”ありがとうございます”を唱えながら、
蓄積した”膿”の想念を除こうとしています。そんな、自分もあるがまま受けいれられる人間になりたく思います。

いつもありがとうございます。
9. Posted by コーチまじん   2006年06月08日 08:46
私もどちらかというと自分を責める傾向にあるなと思いました。自分を素直に許して謝る。罪悪感はきっかけとしての役割を果たせば、後は手放してしまう。ということですね。楽になりますね。「私は悪くない」これを自分の中にインストールしよう。
よいことを教えていただいてありがとうございます。
また、見にきます
10. Posted by tanntannn   2006年06月08日 09:27
先日より読ませて頂いてます。楽しくなります。ありがとうございます。
ただ、mixiは新規登録しようとしたら、紹介状が必要と書いてありました。
皆様は、最初はどうされたのですか?
11. Posted by 情報起業加速塾 鹿住一真   2006年06月08日 12:32
★ 野口さん ★

アロハ♪
教祖になって稼ぐ?!
情報起業加速塾 鹿住一真です。
いつも応援ありがとうございます。

失敗して自分に罪悪感を抱くと、
他人に対しても同じようになってしまいますよね。
周りの人と良い関係を築くためにも、
自分を許す。

今メルマガ出しているので、また紹介させていただきます。
ご都合が悪ければ、恐れ入りますがブログまでコメントください。
マハロ♪
12. Posted by ハッピーママ   2006年06月08日 13:13
いつもありがとうございます。
斉藤一人さんや小林正観さんが『自分を許す』事が大事と
よくおしゃっているのでなんとなく自分を許さなきゃ!と
いつも心がけてはいたけれど、なかなかピンと来る物がありませんでした。
今回の野口さんのおはなしでなんだか天から光が降りてきた感じです。
行動と自分を分ける事が今まで無かった気がします。
子供に対しても、「あなたは素晴らしいけど、あなたのしたことは悪い」と
言うメッセージなら子供に劣等感を与えることなく注意できますね!
私にとって、素晴らしい気づきになりました。
本当にありがとうございます。
13. Posted by まこちゃん   2006年06月08日 14:07
自分自身を責めたり、罪悪感を感じるときは、、、


声に出して言います。


「自分を許します」「自分を許します」「自分を許します」

起こった現象と感情は別ということ、、自分の車が追突された。これは。現象です。 軽いむちうちですんだ!おかまするほうじゃなくて良かった!ツイテル!     というのが感情。

なんで俺だけおかまされるの?ついてない!むちゃくちゃ言ってやれ!うっとしい!最悪だー!     これも感情。

現象は同じでいいも悪いもない。感情をどういう風にもてば、幸せになりますか?  損得勘定で考えましょう!

だから、「現象と感情は別!」

by齋藤一人・小林正観
14. Posted by Mira   2006年06月08日 14:44
野口さん、こんにちは。
なるほどです、人に対するときは「行為」と「人」を切り離して対処することは知っていたのですが、自分に対してもそうするといいんですね。
とってもいいことを聞きました。
ありがとうございます。
15. Posted by 3ヶ月わくわくチャレンジャー   2006年06月08日 14:57
はじめまして、こんにちは。「3ヶ月わくわくチャレンジ」をはじめて5日目になります。
子育てをしていて、子供の行為を叱り子供の人格は否定しないということをよく聞きますが、自分自身に対しても同じことが言えるのですね。罪悪感を取り除くことで、自信につながり明るくそして人にも優しくなれるような気がします。
いつも心に深く落ちてくるお話ありがとうございます。
16. Posted by パワフル美容師Jin   2006年06月08日 15:51
野口さんこんにちは。
今日も素敵なブログを読ませてくれてありがとうございます。


確かに自分を責めてしまう傾向があります。
罪悪感という言葉そのものに抵抗もありました。
やってしまったことに(行動)ちゃんと向き合うことができたら
健康な罪悪感ですむのかもしれませんね。

なんとなく自分の行動から逃げてしまう自分がいるんですよね。

17. Posted by さくら   2006年06月08日 16:01
今日の私の気分にぴったりのテーマでした。
すばらしいお話ありがとうございます。
18. Posted by パワフル美容師Jin   2006年06月08日 16:03
野口さんこんにちは。
今日も素敵なブログをありがとうございます。

どうしても自分を責めてしまいがちだなぁと気がつかされました。
ほんと無意識なんですよね。
言われてみて罪悪感という言葉にも抵抗をかんじていたことに気がつかされました。

人間って無意識に支配されているんですね。

野口さんのブログを読むたびに無意識な行動を発見できます。

いつもありがとうございます。
19. Posted by micah   2006年06月08日 17:31
「“自分自身”と“行動”を区別し、“行動”を反省
することが大切」

いい事をおそわりました。

たしかにそう考えるとラクになります。
うれしいですね。
20. Posted by 睦月   2006年06月08日 19:02
こんばんわ。
私は必要以上に自分を責めてしまうタイプです。
何でも自分が悪い・・とか、自分のせいで・・とか思って、
自己嫌悪に陥りがちです。
自分を責めてばかりいると、他人のことも責めてしまいますね。
まずは自分をゆるして受け入れて、自分と良好な関係を築きたいです。
21. Posted by みいな   2006年06月09日 13:39
 君は悪くない。その題名だけで、涙がでそうになったのは
わたしだけでしょうか? 

行動のみ叱ることを、こどもには心がけていましたが、自分の事となると
すっかり、ことごとく責めてしまっていました。なんか心がしんどいなあ〜って時はそんな時だったのかもしれませんね。

つくづく自分を大切にしていなかった気がします。
自分にもちゃんと許しをあたえていいんですね。
心がまたひとつ軽くなりました^_^ ありがとうございました。
22. Posted by tomo   2006年06月09日 19:39
はじめまして、実践プロコーチ野口さん。

昨日このブログのことを紹介した友達は、自分のことをすぐに
責めてしまいがちな子なんですが、この記事を読んだら少しでも
自分のことを責めることが少なくなれるなぁと思いました。

元気になれる話を聞かせてもらってありがとうございます。
23. Posted by 正統竜宮虎書継承者ゴールデンマネージャー   2006年06月10日 01:15
野口さんこんばんはやはり罪悪感を持ち続けることは良くないですね勿論反省はすべきですが、やってしまったことをいつまでも引きずるのは進化向上の妨げになると思いますやはり過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられるですからやってしまったことはもう終了したと考えて次に進もうと考えることがベストだと思います
24. Posted by Funky   2006年06月10日 01:53

 ん!!!まさに、俺が昨日のブログhttp://blog.livedoor.jp/funky69/archives/50479551.html#commentsで書いたことそもものに対する道しるべではありませんか。


 野口さん、ありがとうございます。
25. Posted by 用語集メルマガ★みやび   2006年06月10日 02:48
確かに、成功者が良く言う事に

「失敗はすぐ忘れる」

と言いますからね。

反省しないという意味ではなく、
失敗した事をいちいちくよくよしても
仕方がないから、
それを次に生かすように考えれば良い。

というような事ですね。


私もたまに自己嫌悪に陥る場合もありますが、
基本的には自分大好き人間です(笑)
26. Posted by こころ   2006年06月10日 10:05
いつもありがとうございます!!

自分に余裕がないとき、子どもに対してもきつく対応して
そのあと自分を責めてしまいますね
普段気をつけていることなだけに、余計またやってしまった自分が
許せなくなるようです
「子どもがうまく育つかは母親次第」だと信じて、自分を追い込んで
いる自分がいることに気づきました
自分にやさしくすることが今、一番の課題です
 わたしはわたしを許します
27. Posted by 旭通   2006年06月11日 20:49
知り合いのコンサルタントの方に、二ヶ月前に教えて頂いてから、よく読ませて頂いています。「野口嘉則」さんとは、どうやら私と同郷のようでチョットだけ嬉しいですね! 勿論、同郷の先輩の活躍が嬉しくもあります。
28. Posted by ハッピーかこ♪   2006年06月11日 21:08
野口さん、いつも私にとって必要な言葉を提供していただき感謝致します☆

いつもハッピーを感謝し、イメージも明るいと言われるハッピーかこ♪ですが
たまに、はぁ〜っとため息つくときがあります。
自分の意図と違う方向に流れたり、誤解されたりと。

スタウファーは、「“自分自身”と“行動”を区別し、“行動”を反省
することが大切」と言っています。

よかった〜っ◎
自分を責めるの良くないですよね☆
ありがとうございます。

はぁ〜っとため息ついた時も、野口さんの教えて下さった なんちゃって と
必ず言っているハッピーかこ♪です。

ハッピーかこ♪は北海道なのでサイン会には行けませんが、
ブログいつも楽しみにしています◎

今日も元気だハッピー♪



29. Posted by 竹本淳一   2006年06月11日 22:01
こんばんは。
野口様

お釈迦様が述べられている因果応報
まさにその通りですね。
本当によく調仏教から学んでいらっしゃるなあと
驚嘆いたしました。
鏡の法則、とてもわかりやすかったです。
30. Posted by 湯川健一   2006年06月11日 22:07
本日、6月11日(日)、”読書のすすめ”でのサイン会及び懇親会に参加させていただいた湯川です。気さくにお話いただいて有難うございました。
こんな顔の男です。



          ⌒ッ⌒ミミ  
          /彡     ヽ 
         /彡 /ノ ヾヾ\ミ  
         | ノ      ヽゞ
        ||  へ _ へ|/   
         \‐( ^ )( ^ )‐  
        (ゝ   ゛⊂⊃゛|  
         `|  〜〜〜 |
          \_____/       
            | |   /っ彡) )
         /|\/|\/ /
         r  ⌒V⌒  /
       __/ ┃___「 ̄
       / ヽ⌒)_   ̄ ̄ ̄\
(等幅フォントでご覧下さい)

本当に有難うございました。
31. Posted by レオの輔   2006年06月12日 00:46
こんばんは、野口さん、

サイン会ありがとうございました。
もう少しゆっくり話をしたかったのですが
予定が合わず親睦会に参加出来ず残念でした。
また、お会い出来る機会はあると思っていますので、
その日を楽しみにしています。
32. Posted by 葉山晶一   2006年06月12日 01:46
自分を責めるより、自分を許すこと。
自分と闘うより、自分と仲良くすること。
より自分を理解することですね・・・
最近やっとわかりかけてきました。
33. Posted by 成功の方法 げてん   2006年06月14日 21:14
なんていうのでしょう、「外在化」っていうんでしょうか。
なんというか「言葉」の力とは本当に偉大ですね☆
逆にいかに支配されやすいことか。。。

初めて拝見しましたが、知識欲を駆り立てられますwww
本も読んでみようと思います☆
34. Posted by とびやま   2006年06月16日 02:13
中1の息子は、学校で、同じクラスの数人から、意地悪をされています。
5月にたまたま、帰宅直後の息子の髪の毛に
消しゴムをちぎって投げたのがついていて、それをきっかけに知りました。
息子は私の前では明るくふるまっているのですが、私にとっては、それがかえって、つらい日々でした。


今の私が誰かに相談したかったことが
同じストーリーとなって鏡の法則という本を最近知りました。
私は主人公と同じ41歳。

私は、母を許せずにいました。
小学5年の時に私と弟をおいて
家を出て行った母を許せずにいました。

私は今、心の整理をしています。


自分に解決できない事はおきない。
野口さん、この本を出版してくださってありがとう。



35. Posted by miwamilieu   2006年06月17日 11:45
はじめまして。

昨日友人から、「鏡の法則」のデータを送ってもらい読みました。

涙がポロポロ出てきました。

私も、これから家族になにかしたいと思います。

そして勇気をだして、ありがとうとごめんね、を言いたいです。

きっと言えそうです♪

これからも、たくさんの人の夢がかないますように。

野口さんの夢もかないますように。

私も少しだけなにか出来たらいいなあと思っています。

本当にありがとう。
36. Posted by あやこ   2006年06月17日 21:39
私は職場で人の悪口を聞かされ、また言わなければならない状況になり、
家に帰ってきてものすごい罪悪感おそわれました。
ものすごく疲れました。今日は一日中寝たきりでした。
人の悪口ってなんてパワーを人から奪い取るものかと。
最初はただの主張でした。
自分の考え・正義感からの主張で、あるひとの行為を、
悪いことは悪いし、よいことはよいと、
思ったから言ったことだったのですが。

自分の弱さとか、なんて自分はだめなんだろうなどと、
自分を今日責め続けました。
私はあるひとのその行為はいけないと思ったけど、
人格や人生までも口出しするきもちはまったくなかったのに。

今日このブログを読んで改めて、考えさせられました。
私のこの「明らかに間違った行為」は変えなくてはいけないけれども、
「悪口を言った私」自身はそれと離して、許してもいいんですよね。。。


37. Posted by さく   2006年06月18日 01:23
初めましてさくと申します。
とても興味深く記事を読ませていただきました。
悪いことをすればそれが帰ってくる・・。怖いですね(汗)

私は大学1年生の時に面接に受かったバイトに行くのが何故か急に怖くなって、電話自体が極端に苦手だったために怖くて「辞める」という電話もできずに勝手にバイトをやめたことが2,3度ありました。
私のしたことは相手にとってとても迷惑。これも私に帰ってくるのだろうと思っているのですが現在私は3年生で今年は就職活動が始まります。一番人生を決めるといってもいい大事なときに悪いことが帰ってくるのか・・と思いつつ自分のまいた種なので避けるということはできないと思います。しかしなんとかそれを和らげたりすることはできないのでしょうか?



38. Posted by ま〜ゆ   2006年06月19日 20:11
はじめまして。いいことをたくさん教えて頂いてありがとうございます。
以前は「罪悪感」だらけでした。今は「誰だってあるよ。私、今は失敗して落ち込んでるんだ〜、でも、そんなの一瞬一瞬!!反省するけど後悔はしないもんね〜」と考えられるようになりました。そうなってくると随分楽ですね。
私は今、交流分析を勉強中です。先日「ドライバー」について学習しましたが、私にもたくさんありました。私の「罪悪感」とも関係していたと思います。今は自分自身を見つめ、知り、認めることからはじめ、変えられるところを変えていけばいいのだと思っています。私にとって、生きていく上で一番必要だった術を身に付け始めた気持ちがしています。
野口さんのお話は、とてもわかりやすいお話ばかりで、交流分析の勉強の参考にもなりますし、何より自分自身を見つめる作業の助けになります。またお邪魔させて頂きますので、これからもよろしくお願いいたします。
39. Posted by あきこ   2006年07月06日 22:37
鏡の法則、父には感謝を伝えました。

母にはできません・・・

グッドウィル・ハンティング

大好きな映画です。

君は悪くない

このシーンを何度も繰り返し観ては

思いっきり泣きました。

受け入れてくれた人がいて

自分を受け入れられた

現実は映画のようにはいかないです・・・

でも誰かに言ってもらいたい

甘いですか?
40. Posted by zin   2006年08月19日 20:58
罪を憎んで人を憎まず・・・

不倫をした妻は・・・
自分の罪を憎んで自分を憎まずで、悪びれる態度もなく通常生活
救われていますね

私は、自分の罪も他人の罪もなかなか許せないところにジレンマがあります。
41. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年01月22日 01:13
(Doing)を憎んで(Being)を憎まず・・・
理想的ですね。 すごく理想的ですね。
自分はかわいいから、自分自身には、できるかも。
自分に危害を加えようとする相手に、できるかな。
自分を裏切った相手にも、できるかな。

自分(我)から離れればできるんだろうな。
きっと人を憎まないようになれるだろ。
憎んでしまうような出来事が、起こらないような自分に、なれるだろ。
きっとなれるよ。俺は充分やっていける。
ありがとうの力で、なってみせる。
42. Posted by み〜ぶ〜   2007年01月25日 09:29
野口さん、おはようございます。
今は、言葉が見つかりませんが・・・
今日の記事、ありがとうございます。
43. Posted by み〜ぶ〜   2007年01月27日 11:00
野口さん、おはようございます。
最近、ブログのトップ画面の「月別」で、目をつぶりクリックをして、その月の中で、記事を選んでいました。昨日、気がついたのですが(>_<)、この記事は、トップ画面にあったのですね。
野口さんのブログに初めて訪れた時に、「ここ」にあったはずなのに。
その時、私にとって、「今」ではなかったのでしょうね。目で文章を見ていただけだったと思います。
わくわくチャレンジを途中でやめて、ブログの中で寄り道しながら、自由に書かせていただいているおかげで、「今」になっていると思います。
自分自身をゆるしてもいいと思えたら、すべてがつながってきていると感じることができます。まだ、心は、ブクブク、ジュワーと混乱していますが。
自由に書かせていただいて、ほんとうに、ありがとうございます。
44. Posted by み〜ぶ〜   2007年11月03日 20:37
野口さん、こんばんは。
野口さんのブログのおかげで、心は少しずつ解放されていて
いろんなところで救い(ゆるし)の言葉に出会います。
たった一言で気持ちがとても楽になることも。感謝です☆
でも、また元に戻ったりして自分の心なのに今どんな状態なのか・・よくわかりません。
>その時、スタウファーの話をしましたら、その人はとても納得され、「罪悪感を手ばなせるかもしれない」とおっしゃいました。

その方は、野口さんとお話できたのがよかったのですね。
番組♪でお話されていた怒りの調べにのせた
若き日の野口さんにも誠実で大きな愛を感じます。
罪悪感は人と触れ合うことで解放されていくのかな・・・。
毎日、野口さんのブログを訪れて
I am happy! の白いコマを探します☆
いつもありがとうございます☆
45. Posted by プー   2008年04月26日 20:49
 今日は選択理論を勉強している友達と色んな話をしました。自分を責めていると、苦しくて人のせいにしたくなる。自分に外的コントロールをすると人にも外的コントロールをしてしまうけれどそのことに気付かない、と。そんな話になりました。私も自分の反省点はあっても、「ダメだし」はしない。足りない点に気付いたことに着目して、活かしていければいいかなと思っています。
 彼女とは、いい時間を過ごせていることをお互いさまと感じあえています。
 気付くことがたくさんあって、出会えたことに感謝です。
46. Posted by shige   2011年12月25日 02:21
自分が悪い人間だと思うほど、人に素直に謝ることができない。

たしかにそうだなぁと感じました。

ありがとうございます。

47. Posted by リリィ♪   2011年12月25日 17:04
本当に生きていると、
失敗したり、迷惑かけたり、
色々ありますよね〜
自分の存在と行動を区別する、
頭でわかっていたことが、
最近ようやく腑に落ちてきた気がします。
ありがとうございます。
48. Posted by マーガレット   2013年07月20日 23:44
野口さん、こんばんは。
自分を責めることは、あっという間にできるのに、
自分をゆるすことは、とってもじかんがかかります。って、
そんなふうに思い込んでいるだけで、もしかしたら、もう自分をゆるしているのでは・・・って
最近になって、ほんの少し思えるようになりました。
野口さんの『心眼力』を読ませていただいているおかげです。
「心の視力を高めるCD」もとっても優しいです。
ほんとうにいつもありがとうございます☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔