2006年05月15日

神様の正体?

こんにちは、野口嘉則です。


前回の記事では音声でメッセージをお届けしましたが、携帯でアクセス
してくださってる方を始めとして、聞けなかった方もいらっしゃるよう
ですね。

前回の音声メッセージの内容は、次の記事でご覧になれます。
「感謝は言葉で表してこそ」



さて、今日の記事は・・・
“○○○”に関する深〜い(?)話をしてみたいと思います(^_^)




今日の記事を読む前に、できれば次の2つの記事を読んでおくのが
理想的です。(お時間のある方はぜひ!)


「あなたの正体は何者か?」

「黄金の糸で幸せに成功できる」



さて、上の2つの記事でも話しましたが、私たちは、「自分のこと
を何者だと思っているか」
がとても大切なのです。



自分を無力だと思っている人は、“運命に翻弄される人生”を創ります。

自分が宇宙の無限の宝庫とつながっている存在だと思っている人は、
“運命を味方につける人生”を創ります。



自分を被害者だと思っている人は、人生で被害者のドラマを演じ続け
ます。

自分こそが人生の主役だと思っている人は、周囲の人がどうであれ、
自分の望む人生の実現に向けて確実に前進します。



さて、今日は“カガミ(鏡)”についての深〜い(?)話をしますね。

題して、「続 鏡の法則」(笑)



何年か前に、家族で初詣に行ったときのことです。

子どもが神社の奥の方(=祭壇の方)をのぞきこんで言いました。
「神様って、どんな顔をしているんだろう?」



祭壇に、神様の像か何かがあると思ったのでしょう。

しかし、祭壇の中央にあるのは“鏡”ですよね。



子どもはそれを発見して言いました。

子ども 「あれってカガミ?」

妻 「そうよ」

子ども 「神様ってカガミなの?」

妻 「そうかもね」

子ども 「じゃあ自分が映るんじゃん」

妻 「そういうことね」

子ども 「じゃあ、自分が神様ってこと?」

とつぜん私 「そう!そう!」



そうなんですね、神社で祭壇に向かって拝むということは、自分自身
を拝んでいることにもなるんですね。

私たち一人一人が、無限の宝庫とつながった素晴らしい存在。

私たち一人一人が、自分の人生の創造主。



しかし、鏡に映っている自分の姿を見ると、そんなに素晴らしい存在に
見えないときがあります(^_^;

鏡に映っている自分の姿が、「俺ガ、俺ガ」「私ガ、私ガ」の“ガ(我)”
で生きている姿だと、素晴らしく思えないわけです。



でも、自分自身を大切にしながらも、分かち合い(=与える行動)を実
践していけば、次第に“ガ(我=エゴ)”は取れていきます。



“ カガミ ”から“ ガ ”を取れば、・・・


“ カミ ”ですね(^_^)



私たちは、ガ(我、エゴ)が取れていけば、神のような素晴らしい
存在なのかもしれません。



人生の現実は、私たちの心の中を映し出すカガミです
(「鏡の法則」より)

今、どんな姿が映し出されていますか?



カガミを見て自分の姿に気づきながら、成長していきたいものですね。

私も、ガを取りながら成長していきたいです(^_^;



<キャンペーン情報>

「鏡の法則」のキャンペーンは17日(水)の24:00までですが(^_^)

今日は、他に2つのキャンペーン情報をお知らせします。



★今、ビジネスの世界で“富裕層”という言葉がキーワードの一つに
なっているそうですが、その“富裕層”をテーマにした本が発売され
ました。

16日(火)に、アマゾンキャンペーンを実施されます!
CDほか、魅力的なプレゼントが用意されています。
「小さな会社の富裕層マ−ケティング」キャンペーン

小さな会社の富裕層マーケティング




★「『書く』マーケティング」「書いて売れ!」著者である堀内伸浩
さんが新刊を出版されました。
主に若手のビジネスパーソンを対象とした本で、報告書やメールを
書く上でのルールやマナーを、101項目ピックアップしてあります。

こちらは、24日にアマゾンキャンペーンをされます!
購入冊数が増えると、プレゼントがグレードアップします(^_^)
「あたりまえだけどなかなか書けない文章のルール」キャンペーン

(キャンペーン特典を希望される方は24日に購入してくださいね)
あたりまえだけどなかなか書けない文章のルール


procoach at 23:55│Comments(37)clip!自己実現の心理学 

この記事へのコメント

1. Posted by bigpapa   2006年05月16日 00:24
今日もありがとうございます!
いつもながら「なるほどなぁ〜」と唸ってしまいました。
ということで、今、鏡を見てみました。
なんだかニヤニヤしております。
今、新事業の準備が大詰めなので、
大変なことも多いですが、
楽しくて仕方がありません。
野口先生とこのブログ読者の皆さんに出会えた私は本当にツイている!
2. Posted by masa   2006年05月16日 00:43
野口さん,こんばんは。

今回の記事を拝読して,

「神はあなたのためにはたらくのではない。
 あなたとともにはたらくのだ」

 ...というダイアーの言葉を思い出しました。

神は各個人の心の中にあるものだと思います。
困っている人に出会ったときなどに心の中に生じる何か,
それが「神」ではないかと今は思っています。
3. Posted by じゅんこアーティスト   2006年05月16日 00:55
>“ カミ ”ですね(^_^)

野口さん、ひさしぶりに笑いました。

それから「人気blogランキング」卒業おめでとうございます。
これからは、他の友達のブログに「ワンクリック」することができます。

ゆうちゃんパパの
人と人をつなぐ力 〜ファシリテーション〜
http://hitonowa.seesaa.net/
4. Posted by sally   2006年05月16日 01:30
いつもありがとうございます。
自分が嫌な人間に思えるとき、野口さんのブログを読むと
清まったような気持ちになり、日々なくてはならない存在です。

カガミから「ガ(我)」をとるとカミ=神、ですか。
非常に奥深い表現ですね。
私はある宗教を信仰していますが、その教えで
「人は一生かけて我と執着を取り除いていく」と説いています。
人生の終焉で「我」から自由になったとき
あちらの世界で神さまに一番近い世界に上がっていくことを
許されるのだそうです。
完全に我や執着無しでこの世界で生きていくのは難しいですが、
それらを少しづつ減らして神さまのような存在に
近づくことは無理なことではありませんよね。
ここでいい言葉やいいお話をたくさん読んで
軽やかな心の持ち主になりたいものです。

5. Posted by 睦月   2006年05月16日 06:27
おはようございます。(^o^)

「私は無限の宇宙とつながった偉大な存在です・・・」というアファーメーション、
野口さんのブログで紹介しておられた日から早速やってます。
最初は、なんだか恐れ多くて実感が湧かなかったのですが、
続けているうちに「もしかして、これって宇宙からのサポート?」と思えるような出来事が少しづつ起こるようになっています。
不思議なんですけど、本当です。
本当に宇宙の神様はいるんですね。自分の中に・・・。
今日もありがとうございます。
6. Posted by フェルメール   2006年05月16日 08:16
斎藤一人さんの本の内容とかぶりますね。

髪をとかさず、顔にツヤもださずに、
商品がうれないから、お客様がなぜなんだと
悩む方が多いですが、

鏡に映る自分こそが
福の神様なんですね。
7. Posted by かったに   2006年05月16日 10:10
今日のお話も本当になるほどと思いました。

子供に神様の話をする時、姿は見えないけれどと教えていました。

でも、自分の姿なのかもしれませんね。

祈る事に意味を見出せないまま、漠然としてきました。
でも、神に祈るという事は、自分の心にも祈るという事ですね。

ガを取りながら成長していきたいですね。
8. Posted by ゆらり   2006年05月16日 10:23
嫌な時って、自分の顔を鏡で見たくないものです。
嫌な顔になってる自分、それを認めたくない自分。。。
今日はゆっくり鏡を見てみます♪
野口さんいつもありがとうございます。
9. Posted by こころ   2006年05月16日 10:29
今日もありがとうございます
今まで自分では否定してたんですが、わたしも「私が、私が」の我(ガ)にとりつかれていたようです
これからは自分自身の中の「カミ」を信じて、自分自身の人生の主役の道を歩んでいきたいと思います
わたしも成長していきたいです
10. Posted by 画像チャンネル   2006年05月16日 10:42
★ 野口さん ★

アロハ♪
EQでしあわせとお金を手に入れるブログ「画像チャンネル」です。
いつも応援ありがとうございます。

「我」をなくして、しかも「主体的」に生きる、
「神は愛」という言葉がありますが、そのとおりですね。
これからも「お客様主義」「まず与えよ」の精神でがんばります。

マハロ♪
11. Posted by マリアリリー   2006年05月16日 11:27
お子さんの気付きにすごいなーーと
鏡、斉藤一人さんも話していました
同じこといってるーーー、お子さんすごいです
そして、かがみの我をとる、と、かみ!
すてきな気付きをいただきました
ありがとうございます
また、自分が宇宙の無限の倉庫とつながっているということを
安心感があります
野口さんのプログに会えて、幸せです
ありがとうございます

12. Posted by acb   2006年05月16日 13:59
 >自分を無力だと思っている人は、“運命に翻弄される人生”を創ります
という部分は 松下幸之助氏が 「人間は偉大な存在だ そう考えていないと 成功しない」といっておられるのと似ています。
 自分の会社を 第三者のように冷静に見ることが必用だと感じています。
ちっぽけな会社 と自分たちをたいしたこと無いって考えている社員が ステップアップするために・・・
自分たちが必要とされているって 心から思わないうちは モチベーションも低いままなんでしょうね。
13. Posted by がっちゃん   2006年05月16日 15:04
こんにちは☆
はじめて、コメントさせてもらいます☆
マイミクのがっちゃんです。
毎回、拝見させてもらってます☆
幸せな気分になります☆
今日のカガミ。ガを抜くとカミ。素敵な表現ですね☆
そえでは。また☆
こんにちわ、NORIKENです。
母の日に“鏡の法則”をプレゼントしたら、
すっごく喜んでくれました♪
ありがとうございます。

私も本田健さんの本に影響を受けてから、
“宇宙の豊かさを受け取り、受け取った豊かさを分かち合う”
ように心がけています。

無条件で受け取り、無条件で分かち合うことで、
“自分が宇宙の無限の宝庫とつながっている存在”
であることをちょっぴり感じることができるようになった今日この頃♪

でも、「我」を取るのは、なかなか難しいですよね・・・。(^^;
15. Posted by 葉山晶一   2006年05月16日 17:59
う〜ん、素晴らしい・・・

自分の中の自分。
最近自分とは何なのかよく考えます。

話は違いますが、願いも夢も紙(神)に書くとよいと友人に教わりました。

16. Posted by マーケティングコーチ北野   2006年05月16日 18:25
はじめて訪問しました。
私が参加しているメーリングリスト(CTP17)でも、
野口さん、そして、「鏡の法則」が話題になっており、
何とか、このブログにたどり着きました。
記事のボリュームが・・・(笑) 
度々訪問してじっくり読ませていただきます。
17. Posted by 正統竜宮虎書継承者ゴールデンマネージャー   2006年05月16日 19:20
野口さんこんばんはカガミからガを取ればカミ上手い言い回しですね私達は無限の宝庫と繋がった存在、神という小宇宙を宿した存在そういう存在だということをまず悟る必要がありますねガを取ってカミのような存在になって一人でも多くの人達に喜びと癒しを与えて、みんなが笑顔でいられる世界を作っていきたいですね
18. Posted by ハッピーかこ♪   2006年05月16日 19:56
こんにちは♪

「鏡に映っている自分の姿が、「俺ガ、俺ガ」「私ガ、私ガ」の“(我)”
で生きている姿だと、素晴らしく思えないわけです。」

すごくわかりやすいですね!

本のなかで「ゆるさないと選択した場合、自分が過去の出来事に
縛られることを許可してことになる」とあります。
知らないうちに、自分で選択してるんですね。

ガをはずします! ゆるすこと、感謝を選択しま〜す☆

やすらぎハッピー♪

19. Posted by id   2006年05月16日 22:09
ガを取り除いた上で、
「信じる者」が、「儲」かるようになっているんです。

みんな気づいていないだけなんですね
20. Posted by 藤間IM   2006年05月17日 00:55
こんばんは。はじめまして、藤間IMと申します。
とあるブログのリンクからお邪魔しました。

“ カガミ ”から“ ガ ”を取れば、・・・“ カミ ”
とてもおもしろいですし、考えさせられます。

私は起業支援(起業家を育成)の仕事をしているのですが、
起業には「自我(ジガ)」が必要といっているのですが、
「ガ」に良し悪しってあるのでしょうか?
21. Posted by リライアンズ   2006年05月17日 08:40
野口さんのブログを読むといつも心が洗われキューンとなります。
おととい近くの書店に行ったら「鏡の法則」が置いてあり、早速購入させて頂きます。何回読んでも考えさせられ内容です。
「人を許すことの難しさ」を感じます。
人を許す前に人を許さなかった自分を許さないと許さないんだと本を読み感じました。人を許さない自分を責めてしまうと自分自身が辛く悲しくなりますから。
ら。
 今日のお話も参考になりました。我をなくしたら神になれるのですね。
だから自分が神になれるか?鏡を見ればわかると言うことなのですね。
今日、じっくり自分を鏡で見てみたいと思います。
22. Posted by LiLy   2006年05月17日 17:40
20世紀に入って、科学技術の発達にしたがって、あんなにも否定されていて、考えてもわからず、考えることもちょっと恥ずかしかった「神様」。
でも、今、幸せになる過程が科学されて、そこに神がいることが証明されようとしているのですね。
これは、大きな時代の転換ではないでしょうか?
わたしも、「が」をとって、神に近づいていきたいです。
23. Posted by ピカ   2006年05月17日 19:56
5 神社で素敵な会話をしたんですね
カガミからガをとるとカミになるのもそうですが
やはり日本語には暗号がたくさんありますね
愛←とゆう字にも
暗号がありますよね
(●^т^●)野口さんなら知ってるのでは?
24. Posted by 加藤ユミコ   2006年05月17日 21:13
こんにちは。
カガミって、確かにそうですね。

自分のありようなのですね。
負けないようにしたいです。

そして、日本語って素晴らしいですね。
25. Posted by rikako_geo   2006年05月18日 11:21
香港では日本人の事を、隠語で「ガーヤン」(ガの人)と呼ぶそうです。
日本語の音の中で、「ガ」という音が耳障りだからそう呼ばれるみたいです。

実際にはあまり「ガ」という音は使われていないと思うのですが、
第2次大戦中の日本の占領下では、「ガ」が響き渡っていたのでしょうか。
26. Posted by 「幸せ」マニフェスト   2006年05月18日 15:57
すでに自分の中に神があるんだということに、気がつくことが大切ですよね。でも「ガ」が強いとなかなか気付けないんですよねぇ。
今日も素敵な記事をありがとうございます。
27. Posted by はるこ   2006年05月18日 22:36
3ヶ月ワクワクチャレンジ中です。
鏡の法則に、すごく納得しています。

1つ、助けていただきたいことがあります。
このブログを見ていると、自分の心の中に憎しみや他人を裁く気持ちがあっては自分自身の幸せも得られないということが判りました。
自分の不運をうらむこともありましたが、私の心にも悪がある。自業自得だったんだな、と思います。

ただ、この悪は、なかなか拭い去れません。
特に父親、母親への感情です。
親子関係が特別悪いというわけではないですが、
過去に傷つけられた言葉が忘れられなかったり、私を否定する発言をする親が許せないのです。日常の何気ない会話にそういう言葉が含まれているので、日々、私の憎しみは新しくなってしまいます。

ここから抜け出すのによい方法ないでしょうか。
ここ何年もはまっています。
28. Posted by TAKです   2006年05月18日 22:44
野口さま

まじめに読み始めて途中からクスッと笑ってしまい、
暫らくしたら急に真剣になってしまいました、きょうのおはなし。
「鏡の法則」は電車の中で目をしばたきながら読ませて頂きました。
あの「鏡」ですよね。私は朝起きると「舌診」もどきのことを
やってきょうの体調をチエックするのが習慣なんですが、ついでに
自分の顔もじっくり眺めたほうがいいですね。

ほぅ・・・これが宇宙につながっている顔なのかぁ

ありがたい気持ちが湧いてきそうです。
29. Posted by MAS   2006年05月19日 14:33
はじめまして、MASと申します。
このブログに出会い、鏡の法則も読みました。
私は結婚して5年目で3歳の子供がいるのですが、はじめて
子供に感謝する気持ちがもてました。

母親にも「ちょっと変わったわね、何かあったの?」
なんて言われたので鏡の法則をプレゼントして読んでもらいました。
目にいっぱいの涙をためて読んでおりました。

これからも陰ながら応援しております。
30. Posted by よしお   2006年05月21日 02:15
野口様、はじめまして。
よしおと申します。

本日、会社からのメールで「鏡の法則」を読みました。
「感謝してないな〜」というのが率直な感想です。
そして「ありがとう」です。

漫画しか読まない私には紹介されなければ多分、
一生かかっても読まなかったでしょう。

野口様には「書いてくれてありがとう」と伝えたかったので
違う内容ではありましたがこちらにコメントとして書かせて頂きました。

書き込みが終わりましたら紹介してくれた方にも
「紹介してくれてありがとう」と伝えたいと思います。

31. Posted by じゅんこアーティスト   2006年05月21日 14:59
野口さん こんにちは、じゅんこアーティストです。

展覧会の会場に「鏡の法則」も一冊置くことにしました。
「キケン、ここでは読まないように」とふせん紙をつけています。
(^_^)…
そう書いてあるのに、来てくれた妹が、読み始めていました。

「読むな」と書くと、人間読みたくなるものかしら。
32. Posted by あい   2007年01月12日 00:29
鏡の法則読みました 相手の立場になって考える事がどんなに必要かを
 更に実感でき 法則というものを現実として受け止めていける様な気がします。 私は自分の悩みの解決を求め、沢山の本を読む様にになり 実行に移してみたり 素直になってみたりなど悩んで辛い日々が続いていました。でも実際人間は 悩みが尽きない生き物なんですね。問題が起こらない人などいないのですから。今の自分にあった問題が起こっている事が 今の自分なんですね この本で学んだ事を これからの次々と起こっていく悩みの解決の近道にして明るく前向きに、時には勇気を出して元気に毎日を過ごせたらいいなと思いました。素敵なアドバイスと素晴らしい実話話をありがとうございました。 
33. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年01月18日 02:31
(鏡に写る自分から、「我」を取り除くと、そこに神がいる。)
確かに「我」から離れることができれば、
宇宙の法則に身を任せて、自在になれる・・・
・・・ベイビーステップを教えてくださいっ!!!
34. Posted by プー   2008年04月25日 18:24
 人生で起きることは全て必要でベスト。心の中にうらんだり馬鹿にする気持ちがあると、それを思い知るような出来事が実際起きました。私に対する苦情が。
 その方はお客さまですが、話を聴くにあたりこちらの感情移入があったことや、まるごとただ受け止めることが出来ず、「いい」「わるい」の気持ちを持って聴いていたことが反省点です。こんなあなただよと教えて下さっているのだと思ってみると腹が立ちません。我がまだまだ強いんだなと思い知りました。『私我与える』では良くないですね。
思わず「学んだ〜!!」と叫びました・・・・
35. Posted by リリィ♪   2011年12月18日 08:58
カガミからガを取れば、
カミ・・・
深いですね〜
ありがとうございます。
36. Posted by shige   2011年12月18日 23:44
すこしでもガがとれるように、
これからも勉強していきたいと思います。

ありがとうございます。

37. Posted by マーガレット   2013年06月17日 11:00
野口さん、こんにちは。

「自分自身を大切にしながらも、分かち合い(=与える行動)を実践していけば、次第に“ガ(我=エゴ)”は取れていきます。」

はい!わかりました(*^_^*)。
わたしも、スコシヅツ、ガが取れてゆきますように☆
日々、成長していきたいです。成長します☆
初めて読ませていただいたお話みたいに、ずっと、ベイビーステップです☆
ほんとうに、いつもありがとうございます☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔