2006年03月31日

罪悪感から自分を開放することのパワー

こんにちは、野口嘉則です。

今日は、深層心理に潜む「ある願望」について考えてみたいと思いま
す。


せっかく築いた人間関係をいつも壊してしまう人がいます。
「健康に悪いからやめたい」と思いながら、その習慣をやめられない
人がいます。

解決の鍵は、「罪悪感からの開放」と「セルフイメージ」です。

人気ブログランキング2←応援のクリックに感謝!(^_^)



以前、「言葉の暗示力」という記事の中で、
「人間は、貼られたレッテルに応える」という法則を紹介しました。



例えば、子育てをする時に、
「お前は悪いやつだな。改めなさい!」と言い続けて育てると、
悪いことばかりする子に育つのです。

この場合、親としては、子どもの悪いところを改めようとしているの
ですが、「お前は悪いやつだ」と、子どもにレッテルを貼ってしまっ
ています。



これを何度もやり続けると、「僕(私)は、元々、悪い子なんだ」とい
うセルフイメージを、子どもは持ってしまいます。

そして人間は、セルフイメージどおりに行動するようになるのです。
つまり、悪いことばかりするようになるのです。



A子さんが、彼氏(B君)に、
「あなた、優しくないわね。もっと優しくしてよ」といい続けると、
どうでしょうか?

B君は、A子さんにとっては、ますます優しくない彼氏になってし
まうでしょう。



A子さんとしては、B君が少しでも優しい言動をしたら、それを見逃
さずに、「あなたは優しい人ね」という言葉をかけていくとよいのです。

そうすると、B君の優しさが引き出されてきます。



もちろん、B君に対して「こんなことをしてほしい」とか「こんなこと
は言わないでほしい」というリクエストがあれば、遠慮をせずに言えば
いいのです。

大切なのは、相手にどんなレッテルを貼るのかです。
「あなたは○○○な人ね」の○○○に、何を入れるかが大切なのです。




アメリカにスターデイリーという人がいました。
かつて全米を震撼させた凶悪ギャングの首謀者でした。

彼は、周囲から「極悪人」というレッテルを貼られていました。
投獄された後も、二度も脱走を企てました。



そして、スターデイリーは、監獄の中でライファーという老囚人に出会
います。
ライファーは、スターデイリーに対して「極悪人」というレッテルを貼
りませんでした。

ライファーは、「人間の本質は善であり愛である」ということをスター
デイリーに教えました。
そして、スターデイリーに対して、「君の中には愛がある。君の本質は
善である」と言い放ったのです。



それから、スターデイリーのセルフイメージは変わり始めます。
「自分は極悪人だ」というセルフイメージから、「自分は愛に満ちた存
在だ」というセルフイメージに。

スターデイリーは、監獄の中で、神に祈るようになりました。
そして出獄後は、「愛は刑よりも強し」などの本を書き、講演で全米を
飛び回り、たくさんの人々に希望と感動を与えるようになりました。
(昭和29年には、日本にも講演で来ています)



さて、あなたは自分にどんなレッテルを貼っていますか?

あなたは、周囲の人に対して、どんなレッテルを貼っていますか?



人間は、貼られたレッテルに応える動物なのです。



「私は罪深い人間だ」というレッテルを自分に貼っている人が多いそう
です。
また、「私は迷惑な存在だ」というレッテルを自分に貼っている人も多い
ようです。

このようなレッテルを自分に貼ると、罪悪感が強くなっていきます。



罪悪感は、心の底で「自己破壊願望(自己処罰願望)」になります。
「自分は罰を受けるべき存在だ」というセルフイメージになります。

自己破壊願望が強くなると、大切な人間関係を壊すような行動をしてし
まったり、家庭を不幸にするような習慣をやめられなかったりするケー
スもでてきます。

あるいは、仕事で、周りから責められるようなミスをよくするという
ケースもあります。

不健康な習慣をやめられな人もいます。

不注意による交通事故を何度も繰り返す人の中にも、罪悪感(自己破壊
願望)が原因になっている場合もあります。



もちろん、本人としては、わざとやっているのではありません。
潜在意識が、無意識のうちに自分を処罰しているのです。



東洋哲学の賢人たちや、伝統的な宗教の教祖たちも、人々を、この罪悪
感から解放しようとしています。

例えば、イエスキリストは、罪人や病人たちに対して、
「なんじの罪はゆるされた」と宣言して、多くの人を更正させたり、多
くの人の病を癒しています。



また、仏教では親鸞が次の言葉を残しています。
「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」

「善悪を超えて、人間は救われている」ということですね。
この言葉で、悪人と言われていた多くの人が、生き方を改めています。



私たちにとって、自分の生き方を反省することは大切ですね。
反省して気づいたら、心から改めることも大切だと思います。

そして、心から反省し懺悔したら、いつまでも自分を裁くのをやめ、
「自分は素晴らしい存在だ」というセルフイメージを持つことが大切
です。



25日の記事以降、地球環境についてのお話をしましたね。

私たち人類は、地球環境を破壊してきたことを反省し、生き方を改める
必要があるようです。



しかし、罪悪感をベースにして活動すると、建設的な成果に結びつきま
せん。

「この状況をチャンスに転換し、素晴らしい文明を築こう」というワク
ワク感と、「私たちにはそれを実現する素晴らしい力がある」というセ
ルフイメージが大切ですね。



人間が最大のパワーを発揮するのは、建設的なセルフイメージを持ち、
ワクワクするビジョンに向かう時です。



地球環境について人に伝える時も、相手の罪悪感を刺激するような伝え
方よりも、最終的にはワクワクを感じれるような伝え方をできたらいい
ですね。



過去の記事でお話したとおり、人間は、
この大自然(宇宙)とつながり
この大自然(宇宙)に愛されている
素晴らしい存在なのです。



この大自然が生み出した生物には、それぞれ、その生物特有の特徴が
あります。
もちろん、人間には人間だけの特徴があります。

この地球上で、
“笑う”のは人間だけ。
美しいものを見て「美しい!」と感動できるのも人間だけ。
感謝をするのも人間だけ。
親や恩人に恩返しをしようとするのも人間だけ。
その恩返しをすることで幸せを感じるのも人間だけ。



「だから人間だけが偉い」というのではありません。
その傲慢さゆえ、人類はここまで地球環境を破壊してきたのだと思い
ます。

それぞれの生物にそれぞれの役割があるように、
「人間には、人間ならではの役割がある」はずです。



人間の役割は何なんでしょう?

この大自然が人間に与えた特徴を観察すると、見えてくるような気が
します。



あなたのワンクリックが私の「わくわくエネルギー」を充電してくれます(^_^)
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?
「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、あなたのわくわくエネ
ルギーもアップするかも!


procoach at 11:07│Comments(54)clip!自己実現の心理学 

この記事へのコメント

1. Posted by たままや   2006年03月31日 11:53
私は最近、家族の私に対する感情、「めんどくさい子、迷惑な子」を
写し取り、そのとおりに行動していたのだと気がつきました。
気づいている、気づいていないに関わらす、誰でもそうなのですね。。。
改めて気づきました。

みんなが自分自身のセルフイメージを高めて、
自分自身を愛してあげることが
世界の幸せに繋がるのですよね。
2. Posted by あおいくま2   2006年03月31日 13:11
野口先生

今日のお話もワクワクしながら読みました。
「言葉の暗示力」についてもまさにそのとおりで、子育て中の父親として肝に銘じます。

今、読んでいる「松下幸之助に学ぶ成功の極意-思いの技術-」や先日読んだ五日市剛氏の小冊子「ツキを呼ぶ魔法の言葉」にも通じます。
五日市氏の小冊子には「ありがとうございます」「感謝します」「自分は運がよい(ツイている)」の言葉の使い分けの方法が書いてありました。

「思い」「よい言葉」「自分にレッテルを貼る」大切な事ですね。
3. Posted by イグイグ   2006年03月31日 14:36
たくさんの地球上の仲間達(動植物・水・空気・石など)の中で、人間にしか出来ない、地球(サムシンクグレート)が人間に期待してくれている役割・・・うーん今の時点で言えるのは、精神的?文明の発展かなぁ?
物質的ではなく・・・人間以外の仲間達はただ与えられた命(存在)のみを一生懸命生きる(過ごす)ことで役割をまっとうしてて、だからといって人間もただ同じように、生きる(過ごす)というわけには行かない気がします。人間の存在が地球にとって危機をもたらしているということは、地球が更により良くすばらしい星になるための、チャンスももたらしているのでは?それを考えることが人間が与えてもらった役割なのかなぁ〜
 
野口さん!!一日の中でほんの少しでもこういうことを考える機会を頂いていつも本当にありがとうございます。
4. Posted by レオさん   2006年03月31日 15:35
 自分が抱いている‘セルフイメージ’がいかに大切であるかという理由を教えていただいた気がします。
 現在、私は高校生の英語の家庭教師をしていますが、「人間は、貼られたレッテルに応える」という法則は指導の基本的な考え方のひとつですね。
 野口さんのブログを読んであらためて気づかせていただきました。感謝しています!

 
5. Posted by Red Dragon Tom   2006年03月31日 16:01
こんにちは野口さん

いつも楽しく読ませて頂いています。
初めて投稿します。

所謂 今日のブログは、「思い込み」が人を動かしている/動かす(変化させる)という、相手に「貴方は○○な人だ」と言えば、相手はそのように思い込み益々○○な人間になってしまう  と言うことですが、
逆に「あの人は△△な人だ」と自分自身の心に相手の評価をイメージしてしまえば、自分が相手に抱く気持ちは益々△△になる と言えるかも知れませんね。

例えば「皆 あの人のことを嫌うけど、私はあの人の○○な所が好きだ」と一人密かに思っていると、その人のことが益々好きになる。
一方、本当は好きで好きで堪らないのに、いつもつれなくされてしまう為に「あの人の此処が気に入らない。もう我慢ならない」と思うと、本当にその人のことが嫌いになってしまう とも言えますね。それが一時的苦しみや悩み・淋しさから自分を逃避させたい為に!
6. Posted by peacering   2006年03月31日 16:39
野口さん、いつも希望に満ちた素敵な記事をありがとうございます。
私もずっと罪悪感を抱えていましたが、野口さんに出会って前向きな気持ちを思い出すことができました。
おそらく禁止令やドライバーが私に存在していたのだと思います。

今はワクワクする未来に向けて、色々なアイデアが尽きません。
「感謝」することが、私をまた一回り成長させてくれました。
気付かせてくれて、ありがとうございます。
そしてこれからも、感謝できる人たちが周りにいてくれることを大切にしたいと思います。
7. Posted by 横山武知   2006年03月31日 20:40


こんにちは〜、はじめて勇気を出して(笑)コメントさせていただいてます♪(あまりコメントしたことがないもので・・)

いつも楽しく読ませていただいてます。

今後とも宜しくお願いいたします、たのしませていただきま〜〜す。

読者登録もさきほどさせていただきました。
8. Posted by 加藤ユミコ   2006年03月31日 20:59
野口さん、こんにちは。

人間が最大の力を発揮するとき、というのを聞いて
嬉しくなりました。

そして、自分に良いレッテルを貼るようにしてきま
した。

本当に、良い状態になっています。

ありがとうございます。
9. Posted by maki   2006年03月31日 21:16
野口様、いつも素晴らしい言葉&文章で、世の中を励まし、勇気付けてくださって、本当に有難うございます。
人間の役割は、地球の浄化と、地上に調和をもたらすことと考えておりますが・・・?
10. Posted by 正統竜宮虎書継承者ゴールデンマネージャー   2006年03月31日 21:46
野口さんこんばんはセルフイメージは大切ですねそして相手の人にどのような言葉をかけるかもですねプラスの言葉をかけるかマイナスの言葉かけるかによっても変わりますね自分自身にも相手の人にも常にプラスの言葉をかけるようにするのが一番いいですねしかし自分自身にも相手の人にもマイナスの言葉をかけてしまう人が多いですね野口さんもしよければ私のブログにも遊びに来てくださいねコメントしてくれたら嬉しいです
11. Posted by じゅんこアーティスト   2006年03月31日 22:38
じゅんこアーティストです。この記事のコメントではないんですけどいいですか?

今日3月末、(副業のOLとしての)勤務先で、二人の退職者に「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」をプレゼントしました。一人は定年退職の管理職男性、もう一人は二十代の女性。ぜんぜん異なる二人なのに、共通に役立つ本だなんて、なんだかすごい気がします。「幸せ成功力をプレゼントします」と言って渡しました。すてきな言い方でしょ。(^_^)…

私も「ビリーフ」を書き換える行動をしています。「行動の足あと」の金色の星のシールが、手帳に5つ付きました。行動のごほうびに、ホテルのティールームで紅茶を飲みます。『わたしはできる!』を実践しています。
12. Posted by tetu   2006年04月01日 00:10
スターデイリーの話おもしろかったです。感動しました。

罪悪感とセルフイメージ、僕も同じことを考えていました。
環境のことも。

同じ考えの人がいて、本当に嬉しいです。
そして、きっとこの地球をよくしたいという考えも同じだと思います。

13. Posted by ベリーエー   2006年04月01日 00:43
こんにちは。
いつも私が気になってしまっている事に対して、
必要なお話をして下さるので、びっくりし、感謝しています。

罪悪感については、前々回のお話の時にも励まされたのですが、
今回のお話でさらに、しっかり前が向けるような気がしました。

今思えば、私が物心ついた頃から、
「あんたみたいな悪い人間は他には居ない」
「あんたは、生きている価値がない人間だ」と言われ続けて育てられました。
親元を離れた今も、時々そのような言葉の数々を思い出してしまいます。
そして他人がどんなに私の事を誉めてくれても、
他人だからいい事を言うだけと全く自信が持てませんでした。

しかし今日のスターデイリーの話で、勇気付けられました。
虐待のような言葉を言ったのは、本心からではないと今なら分かりますし、
私は自分自身の人生を、これから始めたいと思います。
ありがとうございました。
14. Posted by satomin   2006年04月01日 03:13
最近こちらのサイトを見つけまして、ちょくちょく見させて頂いたのですが、毎回毎回とても素晴らしいことをシェアして頂いて有難うございます!読んで頷きながらいつも素晴らしいパワーを頂いております。
野口さんのサイトを見つけたことにとても感謝しております。
これからもどんなおはなしが飛び出してくるか楽しみにしております★
15. Posted by 睦月   2006年04月01日 06:54
私も母から、「あんたはお父さんに似て、思いやりのない人間だ」としょっちゅう言われていました。
私は母の味方をしたくて父を嫌っていたのに、その嫌いな父にそっくりと言われて、ずっと自分を好きになることができず、
「私は思いやりのない人間だから人に愛されない」と思い続けていました。
また、家族の中にいてさえ居場所が見出せないのだから、どこへ行っても私はだめだ・・とも思っていました。
こんな私を友達だと言ってくれた人たちのことを信じられず、自分が見捨てられることが怖くて、
先に縁を切って、いろんな人を傷つけてきました。
私もベリーエーさんと同じく、自分自身の人生を始めたいです。
野口さん、今日も勇気をくださってありがとうございます。
16. Posted by スマイル   2006年04月01日 08:00
 私も以前は、自分にも他人にも、かなり心の中でレッテル貼っていたように思います。
 なので、幸せなはずのに、なんだか息苦しかったです。

 でも、この頃はおかげさまで、少しずつそのレッテルをはがすことができる自分になれているような気がしています。

 レッテルをはがしてありのままを受け入れられる自分になれている瞬間は、体全体が安心感に包まれてなんだかとっても気持ちがよいです。(といっても、まだまだな時もいっぱいあるのですが。。。)


17. Posted by スマイル   2006年04月01日 08:03
※長文になったので2回に分けさせていただきました。

>「この状況をチャンスに転換し、素晴らしい文明を築こう」というワク
ワク感と、「私たちにはそれを実現する素晴らしい力がある」というセ
ルフイメージが大切ですね。

 私もほんとうにその通りだと思っています。

 私は地球環境問題にも関心をもっています。
 楽天ブログをやっているいいこと探検家さんのところをよく訪問し、勉強させていただいています。
 ご存知かと思いますが、いいこと探検家さんも野口さんと同じように、ポジティブイメージを描いて環境問題を解決しようといろいろな方法を提案なさっています。
 例えば、2100年からの手紙(100年後に環境問題が解決し、すばらしい地球がよみがえったことへの感謝の手紙を現在の私たちにあてて書く設定)など、書いているだけでワクワクしてきて、前向きに地球環境問題に取り組みたいという気持ちが湧いてきます。
18. Posted by bigpapa   2006年04月01日 10:15
今日もありがとうございます!
『今日も私はツイている!』
野口先生に教えて頂いてから、毎朝車の中で叫んでいます。
不思議と困り事が出来ても、いつの間にか好転しています。
野口先生とこのブログ読者の皆さんに出会えた私は本当にツイている!
19. Posted by シン   2006年04月01日 11:58
こんにちは tanezoさん経由できました

つい先日ブログをはじめました

キレイなページで読みやすいですね

またよります
20. Posted by yuyu   2006年04月01日 12:27
野口さん、今日も素晴らしいお話をありがとうございました。自分を許して、元気になりたいです。ほっておくといつの間にかエネルギー不足になってました。このブログに出会えて本当に良かったです。
ありがとうございました。
21. Posted by フェルメール   2006年04月01日 12:38
今までの20数年間、
いろいろな人とお話する機会があったのですが、
「レッテル貼り」(安易な決めつけ)のせいで、
<不幸な勘違い>(←斎藤一人さんの教え)をしている人たちに出会います。

主に女性が多いのですが、
そういう人には、その人のよいところ(長所)を
信じて教えてあげるようにしています。

たとえば、
会社の同僚の女性に
顔にできものがあって
化粧の厚塗りをしてごまかしている人がいました。

せっかくの素肌も
化粧品で痛んでしまいます。

そのことを間接的に話したところ、
彼女自身が変わり、ちょっと魅力的な女性に
変身しました。
22. Posted by フェルメール   2006年04月01日 12:43
すみません。書ききれないので
二度に分けました。

で、その彼女は
たまたま素肌のことで誤解していただけで、
ナイスバディ(死語)の持ち主でしたから、

彼女本来の自信を取り戻せたようです。

それからは、
職場で
彼女のエロエロボディに負けそうになるほど、
<大爆笑>のエピソードになってしまいました。

みなさんも、
レッテル貼りを外してあげてくださいね。

ちなみに、
私、フェルメールの
mixiの2006年3月26日の日記も参考になりますよ。
23. Posted by ボストニアン   2006年04月01日 22:41
アメリカに住んで最初の数年間は,良い意味でも悪い意味でも「東洋人はこうだから」とか「あなたは日本人だから」というレッテルを貼られると悔しい感じがしていたのですが,今(7年目)は全然気になりません。最初は自分でもそういう意識があったのですね。今はとにかく明るく楽しく生活して,「東洋人はこうだから良い」,「日本人はおもしろい」という新しいレッテルをつくりたいです。
ありとあらゆる人種,文化が交わる国で平和に暮らすコツです。みんながコメディアンだったら,世界平和にならないかな?
24. Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評   2006年04月01日 22:51
野口さん、こんばんは!

ウチもムスメが小さいので、「悪いレッテル」貼らない様に注意します(汗)。

子供のうちは、本当にどうにでもなる部分が大きいですから、
おおらかで優しい子になったらいいな、と。

それと未だに(?)当ブログから野口さんのご本が売れています。
やはり本の中身のおかげだと・・・。
25. Posted by さっちん   2006年04月03日 09:00
野口さん、こんにちは!
「人間は、貼られたレッテルに応える」という言葉、
とても響きました…。

私の場合、自分に対して、
「なんでこう抜けてるんだろう。」
「どうしてできが悪いんだろう。」
「また、やってしまった…。」というレッテルを貼っていたんです。
そのことに今まで気づきもしませんでした。

周囲の人に対してもそうです。
いつもやることが中途半端だったり、
一言、二言足りない人に対して、
「あの人はいつも尻切れなんだから!」
「なんでそこで確認しないかなぁ…。」
本人に直接言うことはありませんが、
そんな風に思ってきました。
そうさせてしまったのは私だったのかもしれませんね。

今日から…今から、
このことを肝に銘じていきたいと思います!
ありがとうございました!
26. Posted by かったに   2006年04月03日 14:31
こんにちは、私はこの事をしってから、息子に対して、貴方は悪い子だ!というのをやめました。なかなか完全には行きませんが、この事をしっているのと、知らないのでは、子育てしていく上で大きな差が生まれるような気がします。

それと、7つの習慣を読みました。この本を紹介してくれた事に感謝します。自分の中の苦しかった事から開放され、さらにこれからもより良く、生活していこうと思っています。
野口さんの紹介がなかったら、私はこの本を手に取る機会がなかったかもしれません。出会いというのは素晴らしいですね。
1人でも多くの人に、この考え方が広まる事を願います。
27. Posted by オーロラ   2006年04月03日 15:30
とってもタイムリーなお話で助かりました。
いつも野口さんのメルマガやブログからインスパイアされて
自分のブログを書くことが多いです。
私がまさに、人間関係を壊していくタイプなので、
いろんな怖れを手放して来ましたが、この日記を読んで
レッテルをまだ剥がしていないことに気づきました。
まだまだマイナスの思い込みが噴出していますが、
どんどん身軽になって大成功したいです!
28. Posted by sixes   2006年04月03日 19:43
野口さん、こんばんは!
3ヶ月チャレンジから飛んできました☆
今日から3ヶ月やり遂げます☆
今後とも宜しくお願いしますm(__)m
リンクさせていただきましたm(__)m
29. Posted by まりりん   2006年04月03日 21:31
こんにちは。いつも、楽しく読ませて頂いてます。
毎回なるほどー。っと思うことばかりです。
是非、リンクさせて頂きたいと思っております。よろしくお願いします。
30. Posted by oga   2006年04月03日 22:42
「レッテル貼り」から大学時代に興味を持ったラベリング理論のことを思い出し「懐かしい〜」と思って読んでいたら、潜在的に抱く罪悪感の話になり、最後は地球の環境問題の話になったのでスケールが大きいなぁと思いました。でも、よく考えてみたら「人は宇宙とつながっている」んだから、自然な流れなんだと思い直しました。
そして、映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」の監督である龍村仁さんのことを思い出しました。「心で思うことは相手に伝わる、種の違いや言葉を超え、時間や空間を超えて確かに伝わるんです。『思えば通じる』ということは確かにあるって素直に思えるんです。奇跡や偶然としか思えないことが起きるのには心の在り方が深くかかわっている。僕はそう思うんです」と新聞でコメントしていらっしゃいました。
31. Posted by 画像チャンネル   2006年04月03日 23:16
★★ 野口さん

アロハ!
アフィリエイトで稼ぐテクニックとマインド「画像チャンネル」です。
いつも応援ありがとうございます。

セルフイメージ、レッテル、プラス思考→成功!しあわせ!

みなさん、このコメントに書き込むときから早速意識しませんか?

マハロ!
32. Posted by Hikari   2006年04月04日 05:37
おはようございます。
>>地球環境について人に伝える時も、相手の罪悪感を刺激するような伝え
方よりも、最終的にはワクワクを感じれるような伝え方をできたらいい
ですね。

 本当にそうだと思います。環境を語ると、「私たち人間は(日本人は)地球環境を破壊する罪深い存在だ」というメッセージばかりが目立って伝わっていることが多い気がします。でも、今がこのようであるには、それなりの理由があるわけで、単純に否定すればいいものではないはずです。

 でも、私たち人間だけが、笑うのと同じように、神様から「選択する」という力をいただいています。今までを肯定しても、次の行動を改めて選択することは可能です。そういう話と思うと、深刻な環境問題もワクワクの種に変わりますよね。
33. Posted by funky   2006年04月04日 10:22

 地球一周から戻って参りました。いやぁ、地球のどこにいようが人間の本質は変わらない。野口さんのブログを読むとそこを再認識します。


 また、これからも宜しくお願いします。
34. Posted by もえ   2006年04月04日 17:32
はじめて野口さんのブログを拝見させて頂きました。
拝見して私自身反省しなければ・・・と思いました。私は8歳と1歳の息子がいます。上の子のすることに対して、マイナスなレッテルはっている気がします。今日、野口さんのブログを拝見できてよかった〜!!と心から思いました。
心から感謝します☆。本当にありがとうございました☆☆☆
すごく納得×2といった感じです。
35. Posted by ぁかりん   2006年04月13日 21:57
こんばんは☆初です!私は最近失恋しました(>_<。)でも、フラれたのは自分に原因があり、私が彼にしたことに対する当然の報い。私が今とても悲しくて辛くて苦しいのは当然なのだと、別れて以来ずっと自分を責めつづけてきました。今更、これまでの行動とかを後悔しています(p_q) 私は今でも彼の悪いところ、嫌なところがわかりません。それでもこの罪悪感から解放されるときは来るのでしょうか…?
36. Posted by アイビー   2006年04月24日 15:14
こんにちは。時々、拝見しております。
貼られたレッテルどおりに生きるっていうのはそのとおりだと実感してます。ずっと前から逃れたいと思いながらどおやったら逃れられるのか考えてきました。毎日ダメな子だと現在も言われ続けてある日からその人をシャットアウトしてしまいました。すると相手の言葉はエスカレートするんですね。自分でいいセルフイメージを持とうと思いながら他の人間が悪いレッテルを貼り続ける。これは、もおその人から離れるしか方法がないのかと悩んでいます。いいセルフイメージを持つというのはどおいう方法があるのか教えていただければ幸いです。
37. Posted by ゆらり   2006年07月30日 10:07
育っていく環境の中で、自然と、私が両親に持っていたレッテルは

”何を話しても無駄な存在”

聞いてくれないという経験を重ねていくうちに私もこの不幸なレッテルを親に貼っていました。だから話すことをやめました。

あることがきっかけで昨日、生まれて初めて自分の生き苦しさ、思いを父親に話すことが出来ました。

私の話を聴いてくれた。これだけで私の心はどれだけ軽くなったことでしょう。

彼が私の意見をどう思ったかは知りません。だって私の中の正しさは彼にとっては正しさではないでしょう。

だけど、聞いてくれたというだけでどれだけ人は救われるのだろう。

”聞くこと”の大切さ、これからの大切な生き方を身をもって父から教えてくれた昨日の午後でした。

不幸なレッテルも、それをはがすために必要なレッテルだったのかもしれません。
38. Posted by 無限不動山@起業の仕事術   2006年08月30日 09:47
野口さん、こんにちは。

私も、長い間、他人からのレッテルに対して、更に、自分でも重ねてレッテルを貼っていたと思います。

このブログで教えていただいた、「私は無限の宇宙と繋がった、無限の存在だ」というアファメーションは、そういう意味でも、私にとって、非常に強力なものとなってます。

この記事を読んで、もう一度、自分と他人に対するレッテル貼りをチェックしてみたいと思いました。

あっ、それから、他人にこのような原理を伝えるときに、「セルフ・イメージ」という言葉よりも、「レッテル」という言葉を使うと、非常に伝わりやすいですね。

今日もありがとうございます。
39. Posted by こすもす   2006年10月15日 01:05
こんにちは。
久しぶりに野口さんのブログを拝見しまして、この記事に出会いました。

「レッテル」と「罪悪感と自己破滅願望」の部分を読み、自分の目の前がすーっと開けたような気持ちになりました。
自分のこれまでの歩みを振り返ってみますと、「完璧主義」「ルーズ」というレッテルを自分に貼り、時には他者の言葉によってレッテルを上貼りしてきたということに気づきました。
同時に、ここ数年は、「自分は、こんなに大事にしてくれた親の望む通りに生きられていない。私は駄目な人間なんだ」という気持ちが強く、
自分を変えたいのに、悪い習慣が抜けない、またそのためのコストを払うことにひどく罪悪感を覚える、他者の優しさに対し辛さを感じる、という状態がずっと続いていました。
40. Posted by こすもす   2006年10月15日 01:06
(長文のため、2通に分けさせていただきました。上記のコメントの続きです)

何度も挑戦していた自己改善が、これまでの自分が信じられないほどに進んでいくような気がします。
「気がします」というよりも、もっと強い確信のようなものかもしれません。
このような気づきの機会を与えてくださり、ありがとうございました。
41. Posted by み〜ぶ〜   2007年01月25日 17:24
野口さん、
今日は、魔法のくすりを飲んでしまった感じがしました。(飲んだことありませんが(^_^;))、うれしいです。
心の中で、ブクブク?と何か化学反応をおこしてしまったみたいに。
罪悪感と長いお付き合いだったので、混乱しています。
『貼られたレッテル』という言葉、イメージしやすいです。
焦らず、ゆっくりと「ベイビーステップ」で始めます。
☆子どもが通っている小学校の桜の芽がふくらみ始めています。そろそろ春の準備です。私の心も。
今日も、あたたかな光をありがとうございました☆
心から感謝しています。

42. Posted by み〜ぶ〜   2007年02月06日 22:38
野口さん、
やはり、この記事は、私には魔法のクスリです。
今日は、ブログの中で紹介されていた記事を順番に読んできて、何とも言えない気持ちになっていました。野口さんは、いつも救いのエッセンスを混ぜてくださっているんですね。
野口さんが「真に幸せな生き方」について考える機会を与えてくださったことに心から感謝します。今日もありがとうございました☆
43. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年02月06日 23:47
人は「貼ったレッテルどおりの人になる」は、
「意識のアンテナ」が貼ったレッテルに向いてしまう、
ということにもつながりますね。 それは、
(人を裁く)と同じことですもんね。 ということは・・

「マイナスイメージのレッテルを人に貼る」
=(自己実現を妨げている) ということになりますね。

親父っ!! ごめん!! 
「親父はガンコで、自分勝手だ」ってレッテル貼ってた。
だって「ガンコで、自分勝手」だったから・・・でも
それは、俺の見かたが間違ってた。
「まっすぐで、熱い心を持った男」だった。
レッテル張り替えるよ。 少しずつ張り替えるよ。
44. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年05月06日 01:15
毎日アファーメーションをしています。
言葉で、こころをリードしていますが、
日常的には(まだ今までの自分のままだ)
と認識しているようです。


「指を切ったら、血の代わりに(想い)が流れ出る」ほどに、強い信念を持て。

もうすこし もうすこし
あわてないで自分を変えていきます。
今日もありがとうございます。
45. Posted by 願いを実現☆   2007年08月02日 12:51
後半にかけスケールの大きい話になり
すごいなぁ〜と読み終えました(^_^;;

昔は自分自身に貼ってるレッテルはマイナスが多いことに気付いていませんでした。

ちょっとしたひとことや環境の影響がものすごく大きく自分に残ります。
最近やっとプラスになってきましたが、そう簡単に改善は難しいものです。
だからせめて自分は人にプラスのレッテルを伝えられるように気をつけたいと思います。

人間の役割は・・・
「地球を愛で満たすこと」
そうなったらいいなぁと思いました。
46. Posted by ニコニコ未来   2008年03月14日 14:18
プラスのレッテルを貼った人とはよい関係が築け、逆にマイナスのレッテルを貼った人とはギクシャクする、そういうことって本当にありますよね。
自分の持つイメージ(思い)や言葉に、私たちはこんなにも影響を受けるんですね。
だったら自分自身に対しても、周りの人に対しても、プラスのレッテルを貼る方がいいですね。

まずは自分自身のレッテルから見直してみます。
プラスのレッテルを貼れるようになると、
きっと自分自身が一番満たされるんでしょうね〜。
自分にやさしく人にもやさしく
今日もありがとうございます。
47. Posted by 美笑   2008年04月30日 00:44
5 今回の記事で「もっと自分に自信をもっていこう」と思いました。(自分にやさしく、人にやさしく)していきたいです。
48. Posted by aoiumiaruku-v.v   2009年04月08日 01:00
5
自分で自分に貼っているレッテル・・・
思いつくままに11個挙げてみました。
前向きなものとそうでないものがありましたが、
どちらにも、
たいてい「なんだか苦笑いしてしまう」気持ち
が入っていることに気付きました。
なんだか自分を小馬鹿にしたような感じがしました。
人に対してもそういうところがあるのかも。
(人より優れていなければならない)から
(達観したようなモノの見方)をする
癖がついているのかもしれません。
私はありのままで、
「生かされている」
「愛されている」
「大切にされている」
「許されている」
癒されますね。^^ありがとうございます。
49. Posted by まむ   2009年05月17日 22:10
わたしは、40年生きてきて、はじめて人間関係に失望している所でした。念願の教員になったにもかかわらず、混沌とした闇にいました。教員の言葉に傷つく子供達が、精神が病んでいる、心が弱いとレッテルをはられ、「優しい言葉をかけてもらいたいんでしょう」などと、面倒くさいように教員の間で話されていること。入り縦のわたしは、ただただ失望するばかりでした。しかし、この環境で、自分の信条をつらぬけるのか、試されているのだと思えるように成りました。不本意ながらも、わたしは、間違っているのかしらと心ゆれる日々でしたが、今、わたしは、これまで正しいと信じてきた事、自分が大切にしたいことを貫き通さなければならないと思えるようになり、胸のつかえがおりました。今のわたしの立場は何かができるわけではありません。でも、より良い教育のイメージを強く強く心に念じて、無意識の潜在意識に働きかけたいと思っています。そして、自分のセルイフメージを、マイナスにしないよう、自信を失わないように保つことを決意しました。有難うございます。
50. Posted by shige   2011年12月08日 23:27
自分で自分に貼ってしまっている否定的なレッテル。

そのレッテルから自分を解放するだけで、人生が大きく
かわっていくんですね。

取組んでみたいと思いました。

ありがとうございます。

51. Posted by リリィ♪   2011年12月10日 20:10
私達は
無限の宇宙とつながった偉大な存在
ですね。
愛に満ち喜びに満ち生命力に満ちていますね。
周りを幸せにする力と
この星に貢献する力に
あふれていますね。
ありがとうございます。
52. Posted by マーガレット   2013年03月05日 19:20
野口さん、こんばんは。
いろいろな想いやいろいろな言葉をめぐらせていましたが・・・。


ずっと、ずっと、
野口さんのおかげです。
心より感謝しています。
いつもありがとうございます☆
53. Posted by すみ   2014年04月03日 21:18
5 調べ物で何気なく開いた記事でしたが、
もの凄く面白く読ませて頂きました!

無意識で不注意の事故を起こす、
レッテルを貼られ続けているとその通りに
行動してしまう。
自己暗示能力の奥深さを感じました。

他の記事も読んでみたいと思います。
54. Posted by emi☆   2014年12月21日 19:50
自分に対するマイナスのセルフイメージをなくし、
周りのすばらしい人に近づけるよう今の自分を変えたいです

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔