2006年03月19日

潜在意識の力を最大限に活用するシンプルな極意

こんにちは、野口嘉則です。

今日は、潜在意識の力を活用する秘訣をお教えします。
シンプルな秘訣なんですが、とても効果がありますよ(^_^)


ナポレオン・ヒル、ジョセフ・マーフィー、オグ・マンディーノ、
ロバート・シュラー、ノーマン・ピール、・・・など、成功法則を
教えてくれる人たちの本を読むと、共通して次のような言葉が出て
きます。

「人生は信じたとおりになる。潜在意識の偉大な力を信頼せよ。」


つまり、潜在意識の無限の力を深く信頼できれば、それが強い信念
となり、望む人生の実現を強力に引き寄せるということです。

さらに、潜在意識の力を強く信じることができれば、どんな逆境に
あっても前向きに考えることができ、前進するプロセスを楽しむこ
とができます。


では、どのようにすれば、潜在意識の力を強く信じることができる
のでしょうか?

人気ブログランキング2←応援のクリック、ありがとうございます(^_^)



まず、成功法則で言う“潜在意識”というのは、個人の潜在意識(無意
識)の領域を指しているのではありません。

もっと奥底の領域、つまり、すべての個人がつながっている“集合的潜
在意識(集合的無意識)”の領域を指しています。



ここは“無限の宝庫”とも言われます。

成功法則の本を読んだり、成功者たちの話を聞いて、この“無限の宝庫”
の存在を頭では知っていながら、実際は活用できていない、という人が
意外に多いようです。



さて、この“集合的無意識”に対して、あなたはどのくらい深い信頼感
を持っていますか?
どのくらい強くつながっていると感じますか?

そして、この“集合的無意識”に対して、さらに深い信頼感を持って強
くつながるためには、どうすればいいのでしょうか?



心理カウンセラーの田中信生さんが、以前「つな渡りの名人」のお話を
れていました。
だいたい次のようなお話だったと思います。


----------------------------------------------------------------
つな渡りの名人がいました。
彼は、地上から高いところにロープを張り、つな渡りをやってみせます。
落ちたら命がないような高さですが、危なげなくロープを渡ります。

たくさんの観客が、地上からそれを見ています。
ロープ上でスキップしたり、荷物をかついでロープを渡ったりしますが、
彼が名人だとわかっているので、観客たちも安心して見ています。

しばらくすると、名人がハシゴで地上に下りて来て、こう言いました。
『私がどなたかを肩車して、つな渡りをして差し上げましょう。
希望される方はいらっしゃいますか?』
とたんに観客はみな緊張し、あとずさりしました。

続けて、名人は観客の子どもたちに言いました。
『おじさんに肩車してほしい子どもはいないかな?』

誰も希望する子どもはいないかに思えました。
が、後ろの方にいた小学3年生くらいの男の子が前に出てきて、
『じゃー、僕!』って言ったのです。

周りの大人たちは、その男の子に言いました。
『ぼうや、怖くないのかい?大丈夫かい?』

その男の子はニコッと笑うと、名人といっしょにハシゴを上って行き
ました。
そして、名人に肩車されて、つな渡りを楽しんだのです。
男の子は、終始笑顔でした。

地上に下りてきた男の子に、大人たちは聞きました。
『ぼうや、どうして笑っていられたんだい?不安にはならなかったの
かい?』

男の子の答を聞いて、大人たちはみな納得しました。

その男の子は、つな渡りの名人を指差して、こう言ったのです。
『この人ね、僕のお父さんなの。』
----------------------------------------------------------------


観客たちは、知識としては、つな渡りの名人が決してロープから落ちな
いことを知っていました。

しかし、それは知識的な理解だけでした。



一方、その男の子は、知識的な理解だけでなく、自らの父親に対して、
深い信頼感を持っていたのです。

観客たちにとって、つな渡りの名人は他人でしかありませんでしたが、
男の子にとっては、親子としての人格的なつながりがあったのです。
「子が親を信頼する気持ち」があったのです。



この男の子が“つな渡りの名人”を父親として信頼したように、私たち
が“潜在意識(集合的無意識)”を自分の親のように信頼できたら、
潜在意識の偉大な力と強くつながることができます。

つまり、潜在意識と人格的に出会うことで、知識的な理解では得られな
かった信頼感が得られるのです。



人格的に出会う方法は簡単です。

潜在意識(集合的無意識)を人格的にとらえて、あなたにとって呼びや
すい“呼び名”で語りかけるようにすればいいのです。



「神さまー」とか「仏さまー」とか「イエス・キリストさまー」とか
「観音さまー」とか「阿弥陀さまー」とか、あなたにとって呼びやす
い呼び名を見つけてください。

宗教的な呼び名でなくても、「宇宙さん」とかでもいいし、潜在意識で
すから「ヨンさま」ならぬ「センさま(潜さま)」でもいいですね(^_^)



そして、その呼び名を呼んで感謝をするのです。

たとえば、何かいいことがあったら、
「神さまー(○○さまー)、ありがとうございます」

一見よくないことがあっても、潜在意識を信頼して、よくなることを
信頼して、「神さまー(○○さまー)、ありがとうございます」



実際、偉大な成功者たちの多くが信仰心を持っていますね。

「願望を絶対かなえる『信念の魔術』」の著者である謝世輝氏も、次の
ように語っています。
「信念は、信仰心のレベルになると最も強力である」



信仰心といっても、必ずしも宗教団体に入る必要はありません。
宗教団体の中には、その教団の教祖や本尊だけを盲信させるようなもの
もありますので、注意が必要だと思います。

大切なのは、潜在意識と人格的につながることです。
あなたの外にあるものではなく、あなたの中の偉大な力を信仰するので
す。



こんな話があります。

いじめっ子のA君は、いつもB君をいじめます。
A君の両親はとても厳しい人で、A君は家庭で叱られてばかり。
A君はとても傷ついていました。

そしてA君は、その心の傷をB君にぶつけることでウサ晴らしをし、
自分を癒していたのです。


そのことを知った担任の教師が、A君にこう言いました。

「B君にぶつけるのは、よくないな。
学校の裏庭に二宮金次郎の像があるだろう。
今日から、あの像にぶつけてみろ。
新聞紙をまるめてブッ叩いてもかまわんぞ。」



A君はやってみましたが、癒されませんでした。
像には人格がないからです。

人格ある者(=人間)にぶつけて癒されていた傷が、人格のない物
にぶつけても癒されなかったわけです。



だからといって、友だちをいじめるのはよくないことですが、
ここで言いたかったのは、

「私たちの心は、人格的なふれあいを通じて満たされる」ということ
です。



いじめの場合のウサ晴らしに限らず、「信頼感」「安心感」なども、
人格的なふれあいによって満たされるのです。

「集合的無意識なるものが存在するらしい」という知識を持っているだけ
では決して得られない深い信頼感が、
「神さまー(○○さまー)、見守ってくれてるんですね。ありがとうござ
います。」という人格的なふれあいによって得られるのです。



IQ(知性)的な理解だけでは得られなかった安心感が、
EQ(感性)的に感じることで得られるのです。



前回の記事で、“宇宙意識”の話をしましたね。

この宇宙意識は、集合的無意識の中心に位置すると思われます。
この“宇宙意識”が意志を持った意識であることを考えると、人格的に
とらえる方が正確なとらえ方なのかもしれません。



さてあなたは、どんな呼び名でよびかけますか?



<おすすめ本>

最近、よく人にすすめている本で、心理カウンセラーの野坂礼子さん
のご著書です。
この本の中で紹介されている方法も、シンプルかつ強力な方法です。
CDも付いています。
人生を変える言葉「ありがとう」



あなたのワンクリックが私の「信頼エネルギー」を充電してくれます(^_^)
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?
「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、あなたのわくわくエネ
ルギーもアップするかも!


procoach at 23:42│Comments(46)clip!自己実現の心理学 

この記事へのコメント

1. Posted by じゅんこアーティスト   2006年03月20日 00:04
信頼するソウルメイトさまって、きょうから呼んで、私の願いをお
祈りするようにします。
(私の友人である)彼らが望むベストな方向へ向かいますようにと、
じゅんこアーティスト毎朝お祈りしています。
2. Posted by ピカちゃん   2006年03月20日 03:07
そうなんですよね。

「集合的無意識」を心底信じられたら、
本当に全てから解放され、自由になれますよね。


今日もありがとうございます。
3. Posted by berry berry   2006年03月20日 03:31
野口さんいつも、すばらしいお話を、ありがとうございます。わたしは、いつも困ったりすると、神様お願い・・とか、助けて・・とか、心の中で言ったりします。これって潜在意識と人格的につながっているのでしょうか?ちょっと違うかな?でも近い様な気がします・・だから これからは、困った時も、そして、うれしい時も 「神様ありがとうございます」と心の中で、言おうと思います。私の中で何かが変われる様に・・また おじゃまします。それから コメントも読ませて頂いてます。皆さんも、すばらしいです。とても・・・
4. Posted by zazen256   2006年03月20日 05:06
集合的無意識とは、例えば、現代社会の子ども教育を何とかしなければならない、という命題をすべての人々が課題として潜在意識の中に持ちつづければ、
将来必ずその「道が開かれてくる」というふうなことなのではないでしょうか。

 つまり、社会全体が共通の方向性をもっていれば、それが、やがては社会全体の雰囲気となり、「社会力」となるということではないのでしょうか。

 現代の教育問題にこのような集合的無意識の力が沸いてくることを望んでいます。

 専門家でもないのに乱文にて失礼しました。お許し下さい。
5. Posted by yurari   2006年03月20日 07:32
野口さんおはようございます♪
仕事で小さいトラブル発生中で今朝までどきどき、寝てても落ち着かない感じだったのですが、今日の野口さんの日記読んで安心しました。

宇宙さんを人格化して信頼して安心してお仕事いってきます。

ところで、今までの経験上、親を信頼できない場合はどうすればいいのでしょう?たとえば大人になると、親の言っていること、やっていることが信頼できない、法に触れる行為を親がやっている。そのようなこともあると思います。そんな場合でも、親を愛することは出来ても信頼するまではいきません。それでも信頼は必要なのでしょうか?
6. Posted by RINKO   2006年03月20日 08:27
はじめまして!ブログランキングから来ました。

集合的無意識についてとってもわかりやすくお話くださって
ありがとうございます♪
信仰心、大切にしていきたいです。

ありがとうございました。ぽちっ☆
7. Posted by 画像チャンネル   2006年03月20日 08:39
野口さん

アロハ!
EQトレーニングと起業のブログ「画像チャンネル」です。

盲信とは知識や証拠の裏づけのない、感性だけの信仰です。
潜在意識が盲信になる危険もあるので注意が必要ですね。

子供が父親を信頼するには「お父さんは絶対裏切らない」という証拠の積み重ねが必要です。
最近の多くの事件のように親が子供を虐待するなら子供は親を信頼しなくなりますから。

潜在意識を信頼することもそうだと思います。
それを人格的に捉えるとは「原因と結果」「蒔いたものは刈り取る」という法則を信頼することですよね。

いつも応援ありがとうございます。
マハロ!





8. Posted by ken   2006年03月20日 09:03
はじめまして。
いつも興味深く読ませてもらっています。集合的無意識と人格的に付き合う。確かに集合的無意識には意識があるのだから一人?の人格です。言われれば当たり前ですがいままで全く気がつきませんでした。ありがとう!友達付き合いします。
9. Posted by リライアンズ   2006年03月20日 09:32
 今日で2回目の投稿になります。今日も良きアドバイスありがとうございました。 心の迷いが少し吹っ切れた気がします。
 実は、最近悩んでいることがありました。それは、1年半前、会社は立ち上げるには立ち上げたのですが、私が会社の業績を上げ、成功しているイメージをどうしても想像できないことでした。その理由は、潜在意識のどこかで本当に成功していいのか?私の心が迷っていたからです。その理由は、私の周りで成功している女性起業家に離婚経験者が、多かったからです。私の心の中で、家庭を犠牲にするぐらいなら成功しない方がいいのでは?と思っている所があったからです。
 でも、今日のお話を聞いてもっと神を信じればいいのだと感じました。家庭を犠牲にしなくても私は成功できると信じてみます。全幅の信頼を神にゆだねてみます。
10. Posted by mie♪   2006年03月20日 10:46
野口さん、こんにちは。
今日はミクシィの方から飛んで参りました!
いつもタイムリーな気づきをありがとうございます。
そうなんですね・・。やっぱり潜在意識にも名前を付けてあげるのは大事な事だったんですね〜 
今までは「光の存在」という「イメージ」としてとらえていました。
もっと親しみを込めて、自分なりの呼び方、考えてみます♪
ありがとうございます!



11. Posted by kubota   2006年03月20日 11:28
潜在意識

まだ読んだばかりで上手く伝える事ができませんが、すごい発見に気づきました。いつもありがとうございます。

私は今日から「せんさまー」と潜在意識とかたりあって見ようかと思います。
12. Posted by やっさん   2006年03月20日 11:59
野口さん
こんにちは
(*^_^*)
潜在意識に名前をつける!
素晴らしいですね
さっそくやってみます

「太陽さん」

と呼びます
野口さん
ありがとうございます
(*^_^*)
13. Posted by hideo   2006年03月20日 12:44
野口さん、こんにちは。

>「人生は信じたとおりになる。潜在意識の偉大な力を信頼せよ。」
私も今はそう思えます。まだまだ私自身は実になっていませんが・・・
+条件があるように思えます。
信じたことが、「世の中のためになること」「人々によかれ」という所だと思います。
「自分の為」と言うのが強すぎると、執念が強ければ、ある程度実現するのでしょうが、負債を抱えてしまうことになってしまいそうです。

>潜在意識の偉大な力
歌で近いものを感じるのが、倖田來未さんの「奇跡」です。
歌で何か感じるいいものがありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。
>>>「私たちの心は、人格的なふれあいを通じて満たされる」

まさにといった感じで、衝撃を受けました。

確かに一人でなにかをしているときって、自由だなと感じてしまうのですが、

やはり心が完全に満たされていないのを感じるときがありました。

人間って不思議です。
15. Posted by marich   2006年03月20日 13:31
marichこと辻田です。
野口さんのブログをいつも感銘と感動を持って読まさせて
頂いております。
そして、野坂礼子先生の著書をご紹介頂き
ありがとうございます。

私は、笑顔セラピスト2期生で、今も
学び続けているものです。

野坂先生の笑顔セラピー指導内容は、
心理学をベースとした、”笑顔と感謝法”を
二本柱とする運を良くする講座でありますので、
野口さんと共通するところが多くあります。

私は今、関西カウンセリングセンターで心理学の基礎も
学んでおりますが、学習し知識で止めるのでなく、
安岡正篤先生の言われる活学とするため、
与えて与えて与え尽くす人間になるように
日日新たにの思いで行動しています。
ご縁ありがとうございます。
16. Posted by 千恵   2006年03月20日 16:01
いつも大変分かりやすく、こころに残ります。


潜在意識への理解も納得できました。

素敵な名前をつけさせてもらって、

お付き合いしていただこうと(笑

考えています。

ありがとうございました。
17. Posted by 睦月   2006年03月20日 17:22
私はずっとひとりぼっちで誰からも愛されないと思っていましたが、
いつも側にいて見守ってくれている宇宙意識さんをもっと信じてみます。
私は「お大師さん」かな。
四国八十八ヶ所巡りに惹かれて、もう10年以上経ちました。
今年のゴールデンウィークで2巡目が終わります。
1巡目の時は、お大師さんが出てきて、ほんの数日間でしたが、私の願いを叶えてくれました。
私はその期間中のみ、自分へのとらわれやこだわりから解放されて、周りへの感謝の心で一杯でした。
あれって宇宙意識さんの望むあり方なのかな。
あーいう気持ちでいつもいたいです。
野坂礼子さんの笑顔セラピー、昔、行きました。
野坂礼子さんにカウンセリングもしていただきました。
行っていた時はとても前向きな気持ちでいられました。
続けることが大切ですね。
18. Posted by bigpapa   2006年03月20日 19:07
今日もありがとうございます!
困った時だけ「神さま〜〜」と言ってることを反省しました。
これからは、どんどん語りかけていきたいと思います。
野口先生とこのブログ読者の皆さんに出会えた私は本当にツイている!
19. Posted by 森 勇気   2006年03月20日 19:46
野口さま

プログ“勇気の言葉”の 森 勇気 です。

野口さま、お忙しい中、お返事いただきほんとにありがとうございました。

私のプログに「鏡の法則」をまだ知るチャンスがなかった方々に

ご紹介させて頂く機会を与えて下さったことに感謝いたします。

武道で言えば、師範と入門したての初心者ほどの開きがありますが、

非力ですが少しでも野口さんに近づけるように、

日々努力していきたいと思います。


野口さん、ありがとうございました。
20. Posted by 加藤ユミコ   2006年03月20日 20:45
野口さん、こんにちは。

潜在意識は使いたいと思っていて、具体的に
どう、というのが・・・。
でも今日の記事でおぼろげながらわかりかけました。

ありがとうございます。
21. Posted by アイさん   2006年03月21日 01:50
鏡の法則を知って以来、欠かさず拝読しております。

最近内容が、深くなってきているなーと思っていました。

今日のお話は、とてもわかりやすく、深く納得いたしました。

普段自分で感覚でやっていることを、このように説明して頂けると、一層確信が持てました。

ありがとうございました。

毎回楽しみにしております。
22. Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評   2006年03月21日 01:54
野口さん、こんばんは!

今日のお話は非常に腑に落ちました!

今日から潜在意識に名前をつけて付き合っていきますネ。

うーん。・・・どんな名前がいいかなぁ(汗)。
23. Posted by ざむ姫   2006年03月21日 02:10
誰もが悩むことを、とってもわかりやすく教えてくださって
どうもありがとう!!!

そういえばワタシは、そういった存在を

「上の方にいるヒト」と呼んでいることを思い出しました。

神が人間に名前をつけたように、大事なモノには名前をつけると
もっと大切にできるんですね。

ありがとう。
24. Posted by ブラック   2006年03月21日 09:00
厳しい・・・
25. Posted by miwa   2006年03月21日 11:08
野口さん、いつもありがとうございます。

潜在意識と人格的に出会うことで、知識的な理解では得られな
かった信頼感が得られるのです。

この言葉、心に届きました。今まで人格的に話しかけたことがなかったです。また、この事で自分を客観的に見られるかもしれません。

いつもありがとう。感謝してます。
26. Posted by つばさ♪   2006年03月21日 19:51
野口さん、こんばんは☆
はじめてコメントします。
友達が「~天使」って、面白いネーミングでつけていたのですが、この記事読んでようやく理解しました。
ありがとうございます。
私も今度から名前を付けてちゃんとしたお付き合いをしていきます。
けど、何にしょう。。
27. Posted by momi   2006年03月22日 20:44
「私たちの心は、人格的なふれあいを通じて満たされる」というフレーズに反応しました。私は自分で解決できないストレスを、そのこととは関係のない母親へ怒りをぶつけがちです。まさに、ストレスを母親にぶつけることでウサ晴らしをしていたのです。

野口さんの本を読ませていただき、「他人に正直な気持ちを表現できない」というビリーフがあることにようやく気づけました。

そう気づけただけで、母親の心の深さや愛情を感じずにはいられません。
私は、自分を信じていなかったんだと気づきました。

一つ一つ心の声に耳を傾け、本当の自分を発見していきます。
今の過程を大切にしていきます。

28. Posted by imuimu   2006年03月23日 01:55
はじめまして。知人から「鏡の法則」を教えてもらってから、ちょこちょこと読ませていただいてます。いつも助かっています。ありがとうございます。

今回の潜在意識を人格的に扱う、具体的に接するということ。とても興味深いですね。

こちらがそのように親しく呼びかけるから、向こうもこちらに親しく関わってくれる。向こうも観念的な接し方ではなくて、積極的に具体的に関わってくれるようになる。だから、うまくいく。意識したことが実現すると。

自分が相手にしてあげるように、相手も自分を扱う。これも、原因と結果、鏡の法則と一緒なんでしょうね。私もチャレンジしてみます。
29. Posted by 兼子聡介   2006年03月25日 11:08
野口さん、こんにちわ。2回目のコメントになります。自然教育かね塾主宰の兼子です。
まさに、「人は、人に傷つき、人に癒される」ですね。物に当たっても、多少のうさばらしにしかなりませんからね。
私は、普段から「天御中主之神(あめのみなかぬしのかみ)」に感謝するようにしています。日本の神話に最初にでてくる神様で、すべての事物に宿っている神様です。「集合的無意識」と考え方がつながってますよね。
30. Posted by 小林秀晴   2006年03月28日 07:43
今まで何となく予感として心の中にあったものが、野口さんの文章を読ませていただき明確理解できました。ユングの集合的無意識も知識として持っている程度でしたが、これからは青少年育成活動に生かせていけるとおもいます。
人間社会の“縁”としか表現できなかった事も、目に見えない法則としてある程度説明できるようになれた気がいたします。今まで継続してきた少林寺拳法の活動と、NPO活動を昇華させるためにさらに学ばせていただきたいとおもっています。

有難うございます。
31. Posted by ゆらり   2006年06月21日 10:02
過去の記事をもう一度読むと、そのたびに気づきがあります。
集合的意識を人格化する、名前で呼ぶこと、やってなかったです・・

そういえば昔、どこかの島国の人が各家庭に食用のために豚さんを飼ってて、日本人のレポーターが、こんなにかわいいんだし、一緒にいるのなら名前をつければいいのではとたずねたところ、家人は”名前をつけたら愛着が出てきて殺して食べることが出来なくなる”

そういってたことが印象的です。

名前で呼ぶこと自体が、その人自身を承認すること(でしたよね?)。

今日は神様とおしゃべりしてみますか。

野口さん、いつもいつもいつもありがとうございます♪
32. Posted by 睦月   2006年06月24日 08:43
いつも「ありがとうございます」って語りかけるだけでも
宇宙の神様は私の思いを受け止めてくださるのですね。
たまに忘れてる時もあるのですが、
一朝一夕にはいきませんが、ず〜と信じて感謝し続けます。
野口さんにも、ありがとうございます。
本の完成、楽しみにしています。(^^)
33. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年02月06日 02:21
出逢いは決して偶然ではなかった・・・

あのシビれるような衝撃は神がかり的だった・・・

手と手で感電した時にかよったあのカンジ・・・

ふたりをつないでいたもの・・・

ふたりの中でつながった奥にいたのは・・・

83様だ!! 

宇宙の意思、無限の宝庫の名前は「83様」だ!!
34. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年04月11日 00:31
「 人生は信じたとおりになるから、
  潜在意識の偉大な力を信頼せよ。」

知識レベルを超えて、
偉大な力への信頼を高めているところです。
現在信仰している宗教よりも、
強く信頼し始めています。

私の心にピッタリの現象が実現するのですから、
まず心をキレイに保つことが大切なんですよね。

信じます。何があっても83様を信じます。

35. Posted by たくろう   2007年07月08日 22:46
安永さんだーー!
僕の好きな「てんつくマン」はその人?(神?潜在意識)のことをそう呼んでいます。
なんとなく、親しみを込めてだそうです。
彼のブログには「安永さんありがとう」とか「安永さんが導いてくれた」とか書いてあるので、知らない人は「誰?」と思うことでしょう。
呼び名を付けることはいいことですよね!
いつもありがとうございます。
36. Posted by 未来   2007年10月03日 08:06
>「私たちの心は、人格的なふれあいを通じて満たされる」
この言葉にハッとしました。自分のことを考えるときはBeingにこだわっていたのに、相手のBeingを今まで大切にしてなかったと先日気付き反省していたところです。この言葉を読み、もう一度相手の立場になって物事を考える習慣をつけたいと思いました。

潜在意識、「センさま」と呼ばせていただきます。
感謝の気持ちを伝えると、なぜか気持ちが落ち着きますね。
今日も一日穏やかな気持ちですごしたいです。
37. Posted by 願いを実現☆   2007年10月18日 12:54
無限の宝庫の活用法

わかっていまんでした。
人格化ですね

ただ ありがとう だけでなく 呼びかけてみます。
私は「宇宙さま」にします。

「宇宙さま ありがとうございます!」
そうすると近くなれる気がしますo(^-^)人(^O^)/
ありがとうございます。
38. Posted by み〜ぶ〜   2007年10月20日 22:32
野口さん、こんばんは。
ずっと、「信頼」に立ち止まってます(^_^;)
子どもに言葉の意味を聞かれることがあります。
簡単すぎて説明できないこともよくあります。
なのに、先日「先生が、ぼくのこと信頼してくれてるって!」って
それはそれは、うれしそうに笑顔で話してくれました。
子どもが、「信頼」という言葉を知っていたことに
うれしいショックでした。
私は、野口さんの「信頼」という言葉に涙がこぼれたり、
「信頼」には、凄い言霊があるんですね。
もっともっと、子どもを信頼します。
と言いながら、う〜ん・・・
神さま〜、野口さ〜ん、見守ってくれてるんですね。
ありがとうございます☆
39. Posted by ちびンこmiuあすか†   2007年11月11日 03:03
5 このページはすごかったです…(;-;)!
綱渡りのお父さんへの息子ちゃんの笑顔の安心した信頼…
そうですね わたし達のハートの中心にあるかみさまと繋がる場所…
そこへのそんな真っ直ぐな信頼が、宇宙の宝庫と深く繋がれるのでしょうね…!
わたしはクリスチャンの家庭で育ったけれど、“父と子と聖霊の御名によってアーメン†”の十字をきるのにはそうなりますように…というその深い信頼があることに気づきました…
40. Posted by ようこ   2008年03月26日 21:33
潜在意識(集合的無意識)
潜在意識を宇宙の神様と呼んでみます

宇宙の神様に感謝して私も周りも幸せになりますWin Winで皆幸せになるようにもっていきます。

周りの人を大切にして、偉がらず、腰を低くして仲良く、笑ってやっていきます。
41. Posted by プー   2008年04月06日 18:13
 潜在意識を信じたくなりました、今までよりももっと。
 相手の話も「繋がっている」ことを意識して聴いて見ます。不思議と落ち着いてきます。
42. Posted by aoiumiaruku-v.v   2009年04月02日 01:44
5
知識としての理解ではなく、深い信頼感を持って繋がる、方法・・・
何度か読んだのに、またワクワクしてしまいました。
そう・・・人格的にとらえて、親に対するように話しかける、でした。
忘れてました。
無意識化に近づいたのかな?^^;
また呼びかけつつ生活してみます。
今、いろいろツラい時期ですが、きっと大丈夫です。
ありがとうございます。
43. Posted by shige   2011年12月03日 00:52
とても面白く、参考になるお話でした。
ありがとうございます。

僕も、知識でのみ理解している綱渡りの見学者と
同じだったと思います。

潜在意識を、おおいなる宇宙をもっと身近にするために、
僕ならではの呼び方を考えてみたいと思います。

中国古典を勉強中の僕はやっぱり
「道」からもじってみようかなぁ。

44. Posted by リリィ♪   2011年12月03日 11:51
私の心は人格のふれあいによって満たされる、
本当にその通りですね。
せんさま、ありがとうございます。
45. Posted by マーガレット   2012年12月13日 21:44
野口さん、こんばんは。
先日、『3つの真実』を読み終えました。あらためて「内面化ワーク」を意識しています。
野口さんのご著書たちにいつも心の奥底へと旅に連れて行ってもらっていて、
気がつけば、野口さんの本さんたちに話しかけているおかげで、
素敵な出逢いがつながれてゆき、わたしの望む場所まで導いていただいています。
ほんとうにありがとうございます☆
今は『 人生は「引き算」で輝く〜本当の自分に目覚める話 』に話しかけています。途端に!さらにハッピーです☆
野口さんのブログに出逢えてから、今まで宇宙意識をいろんな呼び名で呼んでいましたが、
「親近感があっていいですね」って言ってくださったその方は、
やはり、宇宙意識とつながっていたのですね☆

それから、信頼感をもっていると、ずっと笑顔でいられるのですね。
わたしは、こちらの場所で、ず〜っと笑顔です(*^^*)
野口さん、宇宙さん、いつもありがとうございます☆
46. Posted by ばんまさ   2013年03月08日 11:21
ここ最近は信仰心を自らに課し、求める努力をするより、今の自分が素直に共感できるポイントに感謝し、
またその共感した心を大切にするようにしています。

組織論で、チームワークを大切にしよう!創ろう!と努力するのではなく、本当によい組織なら結果的に
チームワークは育まれているものだとの話に感銘を受けたことを思い出しました(親子の話から)。

同様に、
信じることを目的に繋がろうと思わず、信じてしまう自分、繋がりを感じてしまう自分になれるよう、
野口さん、綾さん、塾生の皆さんに教えて頂いた心を込めた言動を増やし、喜びたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔