2006年02月27日

一郎 vs 太郎 vs 華夫 の競争

こんにちは、野口嘉則です。

広島では梅の花が見ごろ迎えつつありますが、皆さんのところはいかが
ですか?
これから、梅、桃、桜と楽しめますね(^_^)



さて、前回の記事では、
「五官の催眠術から覚めて、“目には見えないけど大切なもの”を感じ
ましょう」 という話をしました。

今日は、その続きです。



1月のある寒い日の昼下がり、一輪の梅の花が開きました。

その花の名は「太郎」。

人気ブログランキング2←応援のクリックに感謝!(^_^)



開花したばかりの太郎は、あたりを見回しました。

「おっ、周りは、まだツボミばかりだ。どうやら一番最初に咲いたのは
俺みたいだな。栄えある一番をゲットだ!」



しかし、首を回して後ろの方を見てみたら、1メートルくらい離れたと
ころに、もう一輪、咲いたばかりと思われる花がキョロキョロしていま
した。

その花の名は「一郎」。



太郎「おまえ、咲いたばかりなんだろ。一番最初に咲いたのは俺だ
からな。」

一郎「何を言ってやがる。おまえだって咲いたばかりだろ。一番最初
に咲いたのは俺だ。」

太郎「なんだと?証拠でもあるのか?」

一郎「おまえの方だって証拠はあるのか?」

太郎「証拠はないが、俺が一番だ。」

一郎「いやいや、俺が一番だ。」



太郎と一郎が言い争っていたら、ちょうど中間点くらいにあったツボミ
が開きました。
とても大きな花びらを持った立派な花です。

その花の名は華夫(ハナオ)。



華夫「君達、さっきから、何を言い争っているんだ。いつ咲いたって、
そんなことはどうでもいい。花は大きさがすべてだ。俺を見てごらん。
俺が一番立派な花さ。君達は貧弱だ。」

太郎「大きいだけなんてつまらない。早く咲いたほうが偉いんだ。」

一郎「一番、早く咲いたのは俺だぞ。」



実は、太郎も一郎も華夫も、同じ一本の梅の木に咲いた花でした。

同じ命なのです。



なんという愚かな争いをしているのでしょう(^_^;



彼らには、自分たちをつなぐ枝や幹が見えていないのです。
自分たちが一体であることに気づいてないのです。



他の花を攻撃するということは、自分の一部を攻撃しているのといっ
しょです。

しかし、そのことに気づいていません。



私たち人間も同様かもしれませんね。



ユング博士が集合的無意識を発見してわかったように、私たち人間は、
心の世界では、つながっています。
しかし、それは見えません。



私たちは、五官の催眠術にかかっています。

視覚(目)で見れば、自分以外の人間と自分は、完全に分離しています。
完全に別ものです。他人です。



だから負けたくないのです。許せないのです。



他人だと思っていたけど、自分の一部と考えてみたらどうでしょう?



私たち一人一人は個性を持ちながらも、“人類”という一本の木に咲い
た兄弟、つまり同じ命を共有していると考えてみたらどうでしょうか?



「そんなの当たり前のことじゃん」と、もし私たちが五官の催眠術に
かかっていなかったら、自然に思えるような気がします。



こんなことを書いている私も、五官の催眠術から抜けきれてないん
だなー。(相田みつを風?(^_^)



あなたのワンクリックが私の「開花エネルギー」を充電してくれます(^_^)
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?
「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、あなたのわくわくエネ
ルギーもアップするかも!


procoach at 23:31│Comments(53)clip!自己実現の心理学 

この記事へのコメント

1. Posted by 画像チャンネル   2006年02月28日 00:01
野口さん

こんばんは!

画像チャンネルです。

原因と結果の法則

蒔いたものは刈り取る

他人を攻撃すれば自分も攻撃される

これまでのEQトレーニングともつながってきます。

環境問題などとも関連するグローバルな考えですね。

おっ!コメント一番?!

2. Posted by じゅんこアーティスト   2006年02月28日 00:26
今日職場で、雑談していたときの話です。
ある男性が奥さんに言われた3つのショック。1.あなたは負け組だ。2.甲斐性がない。
3.そして最もショックだったのが、オーラがない。
男性は奥さんに対してこう言ったそうです。「じゃあ、なんで僕と結婚したんだ…」

私は、彼に言いました。「奥さんにこう言ったら?『きみにはオーラが出てるよ』って」
男性「そんなこと言ったら家に入れてくれない」
私 「???」

んーん、同じ命を共有している者として、仲良くやっていきたいものです。
夫婦はうまくいかないようにできてるのかしら…(*_*)


3. Posted by アナタの深層心理を刺激する ぱぱ☆きんぐ   2006年02月28日 00:36
野口さん、こんばんは!
ぱぱ☆きんぐです♪


今回の梅の話、なんか他人事ではありませんね♪
人と比べて自分を少しでも優位に見せようとする・・・。

ちょっとしたことで勝っても、
大切なコトを見失う・・・。

仕事のコンペなんかそうかも・・・と思わず思ってしまいました。
枝葉ではなく、重要な幹を見つめる。。。

そんな仕事をしたいです!

応援クリック!!!
4. Posted by スタイリッシュ   2006年02月28日 02:26
集合的無意識のお話、鏡の法則のお話のような現象が起こる事が
ある意味、常識になって、私達はみな繋がっているんだ、と
自ら考え、結果を変えるために原因を変えるために行動する人が
増えてくれば、人類の望んでいた世界平和もおのずと実現されていく
のではないでしょうか!

ということで、週末はワクチャレお休みしましたが、明日からまた
再開しようと思っています。まずは形からでも継続を目標に頑張ります!

5. Posted by ☆benzo   2006年02月28日 04:03
はじめまして。

今回の内容を読んで、心が晴れました。今までの自分は、他人に嫉妬ばかりしてきたんだと気づかせてもらえました。

自分の自信のなさから、ついつい他人を批判していました。どこかで自分と比べ、優劣をつけたがっていたのですね。そうして自分の存在価値を見つけようとしていた様に思います。

『私たち一人一人は個性を持ちながらも、“人類”という一本の木に咲いた兄弟、つまり同じ命を共有していると考えてみたらどうでしょうか?』

そうですよね!

優劣なんてないですよね。Only one ですもんね。そして同じ根っこを持つ、一つの樹に咲く花ですもんね。
6. Posted by ☆benzo   2006年02月28日 04:04
私は、ひとつの部署のトップに立ち皆を指導する立場である以上、常にトップでいる必要があると思っていました。

だから部下や同僚をけなしたり、失敗したりうまく行かなかった時、ホッと胸を撫で下ろす・・・。

そんな事を思いたくはないのですが、時々フッとそんな考えが頭を過ぎることがあり、自己嫌悪に陥る事もありました。

自分の一部なら、心から皆の能力を賞賛できるし、失敗を批判しないし、成功を喜び合う事ができます。

そうする事によって、自分の能力を正当に評価し、自己受容できるのだと思いました。いや、これこそが自己受容と他者受容なのかも知れません。

二回に分けて、とりとめもなく長々と綴りましたが、何かうれしくなったのでメールさせていただきました。

ありがとうございました。
7. Posted by ピカちゃん   2006年02月28日 07:26
[ユング博士が集合的無意識を発見してわかったように、私たち人間は、
心の世界では、つながっています。]


いろいろ勉強しても、やっぱりすぐに忘れがちの日々です。
でも「集合的無意識」は、頭や耳ではなく、「魂」に響く感じがしました。

この事一つだけでも、心に染み込ませて、生きられたら、すごい事ですよね。

それでけでも、是非、人生の課題として、可能にしてみたいです。

いつも良い情報をありがとうございます!
8. Posted by のほっち   2006年02月28日 08:56
はじめまして!初めてよらせていただきました。

今仕事前なのですが、朝からココロあらわれるお話がきけてうれしいです。

人はいろんな人に助けてもらって今があるんですよね。

つい、そのことを忘れて人を責めたり、感謝を忘れたりしてしまいます。(私のことです・・・・)

今から気持ち新たに、楽しんで仕事をはじめます。

ありがとうございました。

また寄らせていただきますね。^^
9. Posted by marich   2006年02月28日 10:04
野口さん、marichこと辻田です。ご無沙汰致しております。
遅くなりましたが、出版おめでとうございます。

amazonで予約購入していたのですが、
やるべきことに手がつかず、
人からの頼まれごとの約束も破ってしまい、
”信じてたのに”といわれてしまう、
まさに、心を失った状態でした。
何のゲームを演じているのでしょうか?

毎日記事は拝読するのですが、
心が散乱状態で、読めどコメントできない状況でした。

上記のような精神状態でプレゼント応募もできませんでした。
惜しいことをしたものです。

しかし、”ぶち当たった、壁を乗り越えるには自分を変えるしかない”
と吹っ切れ、またコメント再開です。

”他の花を攻撃するということは、自分の一部を攻撃しているのといっ
しょです。”

今回も良き気づきをありがとうございます。
10. Posted by イグイグ   2006年02月28日 10:19
はじめまして、毎回心に響くお話をありがとうございます!!
いろんなことが、自分に何かをきづかせてくれるために起こってる、全ての人たちは、集合的意識で繋がっている同じ仲間(きっと地球上の全ての生き物が同じ仲間なんですね!!スケールがデカイ!!)といつも心に、思って日々過ごしています。
そんな気持ちを忘れそうなときはいつも、野口さんのブログと紹介頂いているすばらしい本達に再度気づかせて貰っています。自分の中のビリーフの書き換えは、なかなか手ごわいですが、自分自身でたのしみながら取り組んでいきたいです。一度書き込みしたいと思っていたので、今日はなんだかいつもよりHAPPYな気持ちです。これからも、野口さんのブログ楽しみにしてます!!!
すいません、打ち間違えました!!集合的無意識が集合的意識になってる〜 
11. Posted by ボストニアン   2006年02月28日 10:46
☆benzoさんに拍手です。正直な気持ちが伝わってきて共感しました。ホント、私たちは一つなのだから、最初から優越も得るものも減るものも無いのですよね。私もおかげでスッキリしました。ありがとう!
12. Posted by まこち   2006年02月28日 10:58
野口さん、お久しぶりです。
先日、じゅんこアーティストさんから、「心の美術館」をいただき、家族全員で「幸せな時間」を感じることが出来たんですよ。
じゅんこアーティストさん、改めてありがとうございました!

私の楽しみでもあり、エネルギーの一つにもなっているのが、野口さんの記事に対する、みなさんからのコメントなんです。(*^_^*)

今は、☆benzoさんが上司だったらいいなぁと思っています。
ご自身の事を、勇気を持って正面から見つめなおされているように感じました。そんな尊敬できる上司を持つ、☆benzoさんの部下の方々が羨ましい〜!
13. Posted by ノリさん   2006年02月28日 11:50
 私たち人間は全てつながっている。そう考えると怒り・ねたみ・恨み・競争・暴力等人間にとって良くない気持ちや行動から開放されると思います。
ネットワーク「地球村」の高木善之さんのいう「ワンネス」ですね。
 高木善之さんの講演「オーケストラ指揮法」(2月11日川崎)、「美しい地球を子供たちに」(2月26日小田原)を聴きに行き、少しずつ自分でできること、自分が変われることを実践しています。
 そういえば、高木善之さんのブログに高木さんの事務所を訪ねた野口さんの写真が出ていましたね。野口さんも「ワンネス」という言葉に共感を覚えたと言われたそうですね。
ワンネス(Oneness)いい言葉だと思います。

14. Posted by フェルメール   2006年02月28日 13:14
テレビで政治のニュースをみると

毎日、足の引っ張り合いの話がのっています。

足を引っ張りあっているから、

誰も前に進めないだけ。


前に進もうとしている人を

素直に認めてあげればいいだけなのにね。
15. Posted by bigpapa   2006年02月28日 14:18
今日もありがとうございます!
>他人だと思っていたけど、自分の一部と考えてみたらどうでしょう?
ちょうど仕事で嫌なことがあって、とても心に響きました。
その人を恨むのではなく、試練を与えてくれたのだと思えました。
ありがとうございます!感謝!!
野口先生とこのブログ読者の皆さんに出会えた私は本当にツイている!
16. Posted by まこちゃん   2006年02月28日 14:36
野口さん

いつも楽しみに読ませていただいています。

私の心のサイダーのようなものです。ありがとう!

元々人間も木も土もコップや車も、宇宙にある成分や元素からできています。そうおもえば、自分と他人と考えずに、元々ひとつだった。と考えられます。

他人と比べるから苦しくなるのでは?ホントはひとつですね!いろんな花があるけれど私は○○という人間でいきてるだけですよ!と!

花のように、まわりを喜ばせることが大切ではないでしょうか?正しいから、楽しい人生へ、、、

17. Posted by yumicoach   2006年02月28日 15:45
「集合的無意識」・・

ちょうどハワイから帰ってきたところです。

そこで感じたこと:

私って、大地につながっていると安心なんだ。
地球の上にいるものって、みんな地球とつながっているんだ。
地球の上にいるものって、地球を通して、みんなつながっているんだ。

怖いくらい同時的な「梅の花」のお話でした。

成田からの帰り道、高速で通り過ぎた足立区のあたり、梅の花がたくさん咲いてきれいでしたよ。
18. Posted by ぐっちょん   2006年02月28日 17:43
はじめまして。
人間は同じなのに、
無駄な争いが多いですね。

本当に悲しいことです。
19. Posted by みけ   2006年02月28日 18:26
いつもありがとうございます。EQコーチングで日増しによくなっていく感じがしています。口癖を変え考え方を変え すべてに感謝していきたいと思います。
20. Posted by 加藤ユミコ   2006年02月28日 18:45
野口さん、こんにちは。

人間でいきなり言われるよりも梅の方が実感がわきます。

というのは、きっと木を目で見ているからなのでしょうね。

だから人間だと集合意識が見えないから、わかりづらい。


そう感じました。
21. Posted by じゅんたん   2006年02月28日 20:01
野口さん こんばんわ
同じ幹なのに なぜ責めたりするのか・・・
そうですね いつも心洗われるプログをありがとうございます
昨日、会社の指導者たちの集まりで、鏡の法則の話をしようと
思いましたら、他の方がされて、びっくり
100匹目の猿現象でしょうか?
弊社は気付きの研修をやっているのですが、
鏡の法則とつながりすごーくうれしくて
コピーしまくっています
毎日私に5通くらいのメールがきます
読みました 感動です
私にくれたことうれしいです 
大切な友達に、母に、お姑さんに、お得意様に、同僚に
渡しました 渡します
などの内容です
主人も昨日部下に配っていて、なんともうれしかったです

みんな泣き所も似ており、やっぱり
同じ幹なんだな〜って思います 今日も幸せです
ありがとうございます
22. Posted by 祐介   2006年02月28日 20:48
見た目は別だけど実は一体!!

なんとなく分かる気がします!
うおー!!
なんか励まされた!!
23. Posted by 反省の一日   2006年02月28日 21:23
今晩は〜今日は何だか反省の一日でした。言葉遣いは、大切にしているつもりですけれど、あまりに陽気にすぎる性格も考えものだわと思うことに出会いました。ここでこっそりとその方に、感謝の《ありがとうございます》をたっぷりと申し上げたいと思いました。初めにも終わりにも感謝溢れだすですわね。先生におかれましても、お健やかな日常でありますように。ありがとうございました。
24. Posted by 正統竜宮虎書継承者ゴールデンマネージャー   2006年02月28日 23:02
野口さんこんばんは。いつもいいお話をありがとうございます。つくづく人間て愚かなことをしていると思います。同じ人間なのに傷つけ合ったり、差別したり、殺し合ったり、本当に馬鹿げてますよね。野口さんの言うようにユングの集合無意識で全ての人は繋がっているのだから、同じなんだと考えるほうがいいと思います。
25. Posted by 理系会計士の上昇思考のおのちん   2006年02月28日 23:34
初めまして!

面白い話をありがとうございました。

「私たち人間は、心の世界では、つながっています」と言う考えは、自分と他人とを区別しないことを説く”禅”の考えに似ていると思いました。

また、遊びに来ます。
26. Posted by 鉄平   2006年03月01日 00:24
野口さん

ビデオ見させて頂きました。
本も少しずつ自分を見つめながら読んでおります。

鏡の法則以来夫婦共少しずつではありますがお互いを
理解しあえるようになつた気がします。

特に、私は自分と言う者を受け入れてからは妻も受け入れられる
ようになりました。

まだまだ、他人さんを受け入れるまでには至りませんが
批判はしなくなりました。

これからは少しずつその辺も受け入れられるように前進
していこうと思います。
27. Posted by ゴスペル的人生のススメ★パスター・マキト   2006年03月01日 00:55
梅の話、面白いですね〜。思わず、ケンカしている梅の花たちの顔を思い浮かべてしまいました。「太郎はどんな顔だろう?」とか・・・。身近にいる人々を近視眼的に「競争相手」「敵」と見なすのではなく、「大きなチーム」のチームメイトとして見ることができるといいですよね。いや〜それにしても、本といい、ブログといい、メチャメチャ勉強になります。今後ともよろしくお願いします。
28. Posted by さっきー   2006年03月01日 09:23
>他の花を攻撃するということは、自分の一部を攻撃しているのといっしょです。

ガツーンと響きました。そうですよね。
すごい気づきをありがとうございます。

フェルメールさんのコメントにも共感します。
29. Posted by ヒロ   2006年03月01日 11:33
先月、日帰り温泉の食堂で‘さば味噌煮定食’を食べたい気分になりました。
出来上がりを待っていると「さば味噌煮定食のお客様〜」と呼ばれる人が
多いのです。先日も行きまして又‘さば’を食べるつもりでしたが
なんとなく‘山菜そば’の気分になりました。
待っていると‘山菜そばのお客様〜’が多いのですよ。
これもつながってる?
30. Posted by 喜びの輪   2006年03月01日 17:34
年度末を迎え、そちらこちらにお祝いやらパーティやらで、賑やかな日常を迎える季節が今年も巡って来ました。年を重ねる事の喜びを感じると共に、まだまだ未熟だなぁとこの一年を感謝と共に振り返っています。皆さんがお手本であり先生にあると思って、また楽しみながら学ばせていただこうと思います。先生は毎日更新をされていらっしゃらないのですね。超御多忙なのでしょうまた楽しみにしています。ありがとうございます。
31. Posted by さっちん   2006年03月01日 19:01
野口さん

どんなに腹が立つ人でも、
どんなにムカつく人でも、
どんなに嫌な人でも…。
本来は自分と一体であるということ。
聞けばそんなことは当たり前だと思えるのですが、
今まで考えもしませんでした…。

どんな人でも、自分と一体であるということ…。
その事実を受け止め、
自分を(周囲の人も含め)受け入れていきたいと思いました。
今日も素敵な話を
ありがとうございましたm(__)m
32. Posted by かおりん   2006年03月01日 20:50
こんばんは!
EQノートを読んでから毎日が変わって来ました。
3年前から悩んでいることがあって自己啓発本を読みあさっいましたが、この本に出会い自分のビリーフに気づき、周りの友達を見る目も変わりました。『望む人生を快適に実現する知恵』をプリントアウトして友達に配りまくりました!貧しい夫婦の寓話の誰が一番悪いかをいろんな友達に質問したら、質問にないのに『みんなが悪い』と答えた人がいたんです。その人と私は気が合わないと思っていましたが、誰も悪くないと思った私とはビリーフが大きく違うことがわかり、今では彼女との会話するのが楽しみになりました。野口さんのおかげでこれからの人生がうまくいくと確信しました。心から感謝しています。私もコーチング受けてみたいです!
33. Posted by リンカーン   2006年03月02日 12:48
梅も人間も同じですよね。
同じ生命の中で生き抜いているんだと思います。
小さな争いはせず、大きくみんなで手をつないで
生きていきたいですね!
34. Posted by とんちゃん   2006年03月03日 22:01
はじめまして、素敵なブログですね。
以前のも少し読みました。
どれもとてもわかりやすく心に響くものばかりで感激です!!

是非リンクさせてください!
35. Posted by ふくすけ   2006年03月04日 00:36
野口さん初めまして。

EQノート、ブログも本も読んでいます。

自分のブログで「人生を飛躍させる3ヵ月間ワクワクチャレンジ」を
紹介させていただきました。

これからも素晴らしい記事を楽しみにしています。
36. Posted by 直子   2006年03月04日 16:56
こちらの記事を読ませて頂き、
わかってるんだけどなかなか
実行できないなあ・・ということもありますが

心の成長が出来ればいいなと思います♪
37. Posted by 少年の心を持った みっきー   2006年03月05日 12:50
どうも野口さん、こんにちは!全てはつながっている!木の枝のたとえはとても分かりやすかったです!!
同じ木の枝、根の上に咲いてる花どうして、いがみあったり、嫉妬したり‥こう言われるととても納得できました。。

いつも楽しいお話ありがとうございます。
38. Posted by miwa   2006年03月05日 17:04
いつもありがとうございます。

梅の話は分かりやすいですね!いやな気分にさせる人も自分だと思えば
どうしてなんだろう?って考えるものですね!

自分を映し出す鏡は本当なので、自分が変わりたいです。

いい意味でよい習慣にしていきます。

いつもありがとうございます。
39. Posted by アンビリーババブル   2006年03月08日 19:12
なかなか、意味深いお話だと思いました。
40. Posted by あすか   2006年03月08日 19:14
なかなかいいお話だと思いました。
41. Posted by sugi   2006年05月02日 12:28
野口さん、こんにちは。
このお話はとても胸に響きました。ありがとうございました。

梅の花を意識して日々生活するうちに、不思議な体験をしました。
その模様を自分のブログで紹介させていただきました。
よかったら目を通してみてください!
http://kansei-channel.seesaa.net/article/17296442.html

ぜひリンクを張らせてください。
これからも立派な記事を配信してください。

心のしくみを解き明かして豊かな人生を送る、
そんな取り組みに、私もお手伝いできれば、と願っています。
42. Posted by 睦月   2006年06月07日 05:51
おはようございます。
人間もみな、無意識の世界で繋がっている・・・。
こんな風に考えられなかった頃は、他人のやることがゆるせなかったり、
人と自分を比べて劣等感を感じたり優越感に浸ったりと、
他人中心に振り回されていました。今もなかなか抜け切れませんが、
みんな、繋がっていると思うと、いろいろな呪縛から少しづつ、解放されつつあります。
なんと言ってもイチローと私はDNAが一緒ですし・・・。
自分の心が感謝や愛になると、それが周りに伝わって、周りも感謝や愛になる・・ですね。
いろいろな気付きをありがとうございます。
43. Posted by ゆらり   2006年06月07日 09:26
繋がっているっていう実感に気づくことが出来れば、もっと生きるのが楽になるのかもしれませんね。

シンクロイシティーは私たちが繋がっているからこそおきる現象でしょうから。

野口さんのブログを読み直すと、いかに復習が大事かって思います。
人間、忘れやすいけど、繰り返すと覚えやすい。実感、発見、いろいろあります。

今日も野口さんにとって、素敵な一日になりますよ。
いつもありがとうございます。
44. Posted by み〜ぶ〜   2007年02月03日 18:02
家の前を自転車で走っていた中学生たちが
「ぼくは、おかあさんのあの言葉が腹つんよ」「よそは、よそ、うちは、うち」
母親はしつけのつもりで子どもが嫌がるほど連発するのでしょうが、
子どもには、受け入れられない言葉なんだと、ハッとしました。この記事とは、意味がズレているかもしれませんが、「うちは、うち」を言った分だけ(それ以上)、みんな繋がっているんだよ、と伝えていかないといけないのかなと思いました。
45. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年03月31日 15:21
         咲いた花どうしの喧嘩は
        とても解りやすい例えでした。

           自分以外の人も皆、
       同じ枝・幹・根で繋がっている。

          「私たち、同じだね。」
          「みんな、俺の仲間。」

       本当にそう思い込んでいきます。
      なんだか、そう思えそうな気がします。

         咲いた花どうしの喧嘩、
      とてもこころに入りやすい例えでした。

46. Posted by 願いを実現☆   2007年08月22日 12:46
やっぱり見えるものに注目してしまいますよね・・・
見えないものも存在を振り返る機会を持つように
心がけたいと思いました。
ありがとうございます。
47. Posted by ちびンこmiuあすか☆   2007年11月13日 15:04
5 一郎と太郎と華夫…
同じ木に咲きながら、それと知らずにボクがいちばんなのだと競いあう…
わたし達人間と 重なりますね…(;-;)
オンリーワンなのだと 世界でひとつだけの花なのだと、それぞれがステキに咲くのも大切…
けれど、さらにはそのそれぞれの花みんなが、根っこはひとつであり、競う必要のない認めあって愛しあうべき家族なのだと、同じ幹の可愛い梅くん達のお話はおしえてくれました…o(^-^)o†
48. Posted by ようこ   2008年03月10日 20:43
集合的無意識を発見してわかったように、私たち人間は、
心の世界では、つながっています
しかし、それは見えません

私たちは、五官の催眠術にかかっています

私たち一人一人は個性を持ちながらも、“人類”という一本の木に咲いた兄弟、つまり同じ命を共有していると考えてみたらどうでしょうか?

素敵な空間今のブログを読んで学んだ気持ちずっと持ち続けたい
49. Posted by aoiumiaruku-v.v   2009年03月28日 02:18
5
素敵なお話ですね。
私たちも祖先をたどれば実際に繋がっていますし、
集合的無意識からいっても繋がっているでしょう。
でも、証明はされなくても、繋がっていると信じた方が
幸せを見つけ出せると思いました。
大切な人と別れて、でもずっと繋がっているんだって思えました。
ここで学ばせてもらっていることが
私自身の一部になってきていると信じます。
いまはつらいけど、
「だいじょうぶ。なんとかなる。」
50. Posted by 田野上晴樹   2009年06月06日 22:26
4 今回は木と花を例にして
いつも考えされる内容ですね
やはり与えることの重要性を持つことが
大事なんですね
いつも例えがすばらしいくてわかりやすいです。

ありがとうございます。


51. Posted by リリィ♪   2011年11月27日 11:24
家族や友達の願いがかなうと嬉しいのは、
自分との一体感があるからなのでしょうか。
それ以外の人々の喜びを
同じように喜べたら、
本当に毎日幸せ感が倍増しますね。
ありがとうございます。
52. Posted by shige   2011年11月27日 23:02
相手を自分の一部と考える。

今までなかった発想です。

反応してしまうような嫌いな相手だとちょっと難しいですが、
その考え方を取り入れてみたいと思います。

ありがとうございます。

53. Posted by マーガレット   2012年09月24日 17:11
野口さん、こんにちは。
このページに辿り着く日を、ずっと楽しみにしていました☆
わたしの五官のすべてが催眠術にかかっていることをあらためて感じます。
野口さんの言葉で「目に見えない大切なものを感じる」こととみんな同じいのちを共有していて、心のなかではみ〜んなつながっていることを(まだまだ、たっくさんあります)教えていただいてから、わたしの人生は大きく変わりはじめて、素敵な出逢いがつながれてゆきます☆
ほんとうにありがとうございます☆
「1月のある寒い日の昼下がり、一輪の梅の花が・・・」
野口さんのこのお話が、絵本になったらいいな〜って、ずっと想っています☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔