2006年02月25日

あなたは催眠術にかかっていますか?いませんか?

こんにちは、野口嘉則です。

暗示にかかりやすい被験者に催眠術をかけ、次のようなメッセージを
伝えると、どうなるでしょう?

「今からあなたに、とても重たい金属のかたまりを渡します。
重すぎて、あなたは5秒と持つことができません。」

そして、目を閉じたままの被験者に、重さ1kg程度のカボチャを渡す
のです。

人気ブログランキング2←応援のクリックに感謝!(^_^)



被験者は持ち続けることができずに、床に置いてしまうそうです。

催眠術にかかったことで、重くないはずのカボチャを重く感じてしま
うわけです、



「真実(=重さ1kg)」よりも「暗示(=持てないくらい重い)」を信
じてしまっているんですね。

この被験者を見て、笑ってしまう人もいるかもしれません。



しかし私たち自身も、生まれて以来、催眠術にかかっているかもしれな
いのです(^_^;

どういうことでしょうか?



目には見えないけど大切なものって、いろいろありますよね。

「命」「愛」「心」・・・これらも、目には見えないけど大切なものですね。



ユング博士の発見した「集合的無意識」も目に見えませんね。
集合的に無意識についての記事はこちら



そして、人生を司る“法則”も、目には見えません。

例えば、「原因と結果の法則」



これは、「心の中の原因が、人生の結果となって現れる」という法則で
す。
つまり、心の波長にピッタリの出来事を引き寄せるということですね。

例えば、心の中で人を裁いていると、自分が裁かれるような人生になっ
てしまったり、

また、「与える心」で生きていると、逆に自分が与えられて、豊かな生
活が実現します。



「人生は、自分の心の中を映し出した鏡」とも言えるので、「鏡の法則」
とも言います。

しかしこれらの法則は、目には見えません。



この法則を深く自覚することができている人は、与えることを純粋に
楽しみ、豊かな人生を実現していることでしょう。

しかし、目に見えないがゆえに、すぐに忘れてしまう人が多いのです。
あるいは、目に見えないがゆえに、「そんな法則なんて信じない」とい
う人もいます。



ある自営業の人が、こんなことをおっしゃっていました。

「いろいろな本を読んで、豊かになるためには『与える心』が大切で
あることを知りました。ところが、すぐにそれを忘れてしまって、い
つも競争心に支配され、他人に勝つことばかり目指してしまいます。」



また、こんなことをおっしゃっていた人もいます。

「成功哲学や心理学の本を読むと、人生の出来事は自分が引き寄せている
ことに気づきます。しかし、すぐにそれを忘れてしまって、日常生活では、
被害者意識になったり、腹が立ったりすることが多いのです。」



つまり、一度知ったことでも、目に見えない法則は、すぐに忘れてしまう
わけです。



目の前にイジワルな人が現れた時、「それは自分の心が引き寄せたものだ」
ということを思い出せば、なんらかの気づきが得られて、自分を向上させ
ることができますが、その因果関係(法則)は目に見えません。



すると、目に見えない「法則」は忘れて、目に見える情報に支配されてし
まうのです。

とりあえず目から入ってくる情報は、目の前の「イジワルな相手」の姿
です。



そして、目から入ってくる情報が、心の中をすべて支配してしまうと、
「このイジワルなヤツのせいで、私の人生はメチャクチャだ。許さんぞ!」
という心境になるわけです。



私たちはなぜ、目に見えない法則はすぐに忘れてしまい、目に見える情報
だけに振り回されてしまうのでしょう?

それは私たちが、生まれて以来、「目に見えるものが正しい」という催眠
術にかかっているからです。



正確にいうと、「五官で感じるものは正しい」という催眠術です。

五官とは、目と耳と鼻と舌と皮膚の「5つの感覚器官」のことです。



私たちは、生まれて以来、この五官を頼りに物事を認識してきました。

ですから、「この五官で感じることは正しい」と思い込んでいるのです。



例えば、次のようなことを言う方がおられますね。
「目に見えないものは信じない。証拠を見せてくれたら信じる。」

これは、目という感覚器官に絶大の信頼をおいていることになりますね。
まさに「目に見えるものが真実である(正しい)」という前提を持って
いるわけです。



ところが実際は、目で見える情報というのは、真実とは違っています。

例えば、空中には酸素や窒素の分子が無数に浮かんでいますが、目には
ただの1つも見えませんね。



ということは、目から入ってくる情報は、極めて限られた情報であるこ
とがわかります。



また、・・・

・長波
・中波
・短波
・超短波
・マイクロ波
・サブミリ波
・赤外線
・可視光線
・紫外線
・エックス線
・ガンマ線

これらは、下に行くほど周波数が高くなるのですが、人間の目で見える
のは、8番目の「可視光線」だけなのです。

目という感覚器官が、極めて限られた情報しかキャッチできないことが
わかりますね。



さらに、あなたが今いる部屋の壁を見て下さい。

その壁には、すき間や穴があいていますか?



おそらく、あなたの目にはすき間も穴もあいてない壁が見えるのでは
ないでしょうか?

しかし実際はどうでしょうか?



物質を構成しているのは分子であり、その分子を構成しているのは原子
です。

つまり、あなたの目の前にある壁は、原子の集まりなのです。



その原子の構造は、

中心に原子核があり、その周囲を電子が飛び回っています。



原子の大きさは1億分の1cmくらいだそうです。

この原子を、東京ドームの大きさに拡大するとどうなるでしょうか?



グランドの中心にゴルフボール程度の大きさの原子核があり、米粒くら
いの大きさの電子が、ドームの外周を回っていることになります。

ゴルフボールと米粒以外は、何もない空間です。



つまり、原子のほとんどは何もない空間ですから、原子は、すき間だら
けのスカスカの構造をしていることになります。

しかし、私たちの目には、すき間だらけの原子も、穴だらけの壁も見え
ません。



耳にしても同様ですね

人間には聞こえないけど、他の動物に聞こえる音っていうのもあります。



そもそも、音などというものが存在するのではありません。

例えば、野球のボールが民家に飛び込み窓ガラスを割ったとします。



すると、ガラスが割れた時の衝撃は、振動となって、空中の酸素や窒素
の分子に伝わります。

そうして空中の分子を伝わってきた振動が、私たちの耳に届き、鼓膜を
振動させた時に、私たちの脳では「音」として認識します。
「ガラスが割れた音がしたぞ」というように。



しかし、実際は音などというものが存在するのではなく、分子の振動が
存在するのみですね。

こんなふうに、私たちの五官から入ってくる情報は、ありのままの真実
ではなく、私たちが生活していく上で都合のよいように加工された情報
なのです。



しかし私たちは、この五官に頼って物事を認識してきたので、「五官で
感じることこそが正しい(真実である)」という暗示にかかっているの
です。

「原因と結果の法則」も「集合的無意識」も「愛」も「命」も、目に
は見えないし、五官で感じることはできません。
心の目で見て、心で感じるしかありません。



五官は便利な道具ですから、五官を否定するのはナンセンスだと思いま
すが、五官だけに頼りすぎてしまうと、大切なものを見失ってしまうか
もしれません。



「遺伝子」の話も、

「ガイア」の話も、

「進化の謎」の話も、


心の目を開いて、感性で感じ取るほどに、深い理解ができるはずです。



「目に見えないものは信じられない」というスタンスでは、理解する
ことが難しいのではないかと思います。

心の目を養い、心で感じる感性を養うことが大切ですね。



あなたのワンクリックが私の「心の目エネルギー」を充電してくれます(^_^)
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?
「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、あなたのわくわくエネ
ルギーもアップするかも!


procoach at 23:32│Comments(44)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by yukki   2006年02月25日 23:56
野口さん、こんにちは
いつもありがとうございます。

昨日、主人と子育てについて話していて、「目には見えないけど大切なもの」を伝えていきたいね という話をしたとことろです。

ホリエモンの事件は、目に見えるものばかりを追求しても決して幸せになれないということを教えてくれてるのだと思います。
2. Posted by ツキ向上生活   2006年02月26日 00:05
はじめまして。ツキみずきともうします。
以前よりこちらのブログ読ませていただいており、
一ファンでございます。

>「心の中の原因が、人生の結果となって現れる」という法則です。
つまり、心の波長にピッタリの出来事を引き寄せるということです

あらためて胸にきました。
原因といっても自分でも気づかないことがあって、
よくガクーっとなります。。^^;

五感だけに頼りすぎず、心でもいっぱい感じていきたいです!
3. Posted by アナタの深層心理を刺激する ぱぱ☆きんぐ   2006年02月26日 00:31
野口さん、こんばんは!

原因と結果。
起こっている出来事の全ては自分にあるんですね・・・。

ときどき、
仕事のコトや周りに流されて、
その視点を忘れていることがありました。。。

視点を変えれば、そこに成長する糧は沢山あるんですものね!

今日も素敵な一言をありがとうございました!


応援クリック!!!
4. Posted by ボストニアン   2006年02月26日 00:36
いいお話ですね。「現代版般若心経」って感じです。

色不異空、空不異色、色即是空、空即是色、受想行識亦復如是。

私たちは五官も心を通して感じているのですね。その心もまた不安定だから、とんちんかんな考えや行動になってしまう。人間って面白いですね。

あたかも独立した一つ一つに見えるものも本当はみな同じ。因果に依って、支えあって存在しているのだから、自我など気にせず、互いの関係を大切にしたいと思いました。 今日も、素晴らしい教えをありがとうございます!
5. Posted by ぴっぱ   2006年02月26日 01:05
自己啓発系の本を読んで、一時的に気分が高揚しても
次の日に会社で一日過ごすと、すぐパワーダウンしてしまう日々でした。

今日のいつものとは一味違う、科学的なメスの入ったレッスンは、
とても私にとって強い「武器」になりました。
何か、自分にとってブレナイ軸ができた気がします。
本当にありがとうございます。
6. Posted by 空の青   2006年02月26日 01:08
野口さんこんばんは

近頃ふさいでは這い上がり…の繰り返しです。
心を伝えようとするといつも涙が出てきてじゃまをします。

野口さんのブログを読むたびに「本当にそうだな」と涙を流して感動するのに
すぐに忘れてしまいます。
まさに目に見えないものを信じない「私」がいます。
「私」を探そうとすると「私って何?こんなに私を愛してくれてる人がたくさんいるのに私は何で気持ちが暗く重くなるんだろう」と自己嫌悪に陥ります。

でもいつも思うのです。
感謝の気持ち 明日はパパに伝えてみよう

言えるかな?

「ありがとう」


7. Posted by miou   2006年02月26日 06:13
野口さん、いつも素敵な気付きとお話を与えて戴いています。ありがとう。
私が看護学生の頃、今日の記事と同じお話を聞いてとっても驚いたのを思い出しました。
患者さまがそこに居る、何も語らずとも、一見いつもと変わらずとも、何かを感じ取る能力を養う・・・「感性」と言う言葉で教えられました。
実際の現場で、この能力を養おうと努力し続けた者、素直な心に正直に向かい合った人だけが、それに気付く事が出来る人になって行くと実感しました。
「眼には見えないもの」大切にしていく努力をしていきたいですね。
8. Posted by フェルメール   2006年02月26日 08:53
今日の記事には
はっとさせられました。

目に見えないものは
男性よりも女性のほうが
敏感に感じ取るようです。

目に見えないものも
目に見えるものも
その両方を大切にする必要があります。

お金は豊かさの一つのバロメーターですが、
「愛」とか「やさしさ」とか「思いやり」も
豊かさの一つのあらわれですよね。
9. Posted by すんうオンマ   2006年02月26日 09:22
私は 今日の 原子核と 電子のはなしは 時々 考えることがあります。
原子核と 電子が 回転運動をしながら 原子を 構成しているので 運動をやめて止まってしまったら・・・・この宇宙は 私の手のひらに 乗るくらいの 物質しかないかも・・・もしかしたら 全て エネルギーで 何もないのかもしれないと・・・・

本当に 心だけが 確実に存在するのかもしれないと 感じることがあります。
10. Posted by Y-suke   2006年02月26日 09:51
野口さんお久しぶりです。
いつもありがとうございます。
引越してしてしばらくネットができなかったんですが
やっとできるようになりました。

 昨日、錯覚の美術なる本をよんでいたんですが、いかに自分の
物の見方が一方的で、"別の視点でものをみれる"ということを忘れがちであるということを思い知らされてびっくりしましたね。
 心豊かな視点で物事をとらえるようになりたいものです。
11. Posted by うるとらまん   2006年02月26日 09:55
 昨日は地元の公民館で小学生に風船アートを教えたのですよ。最初はどうしょうかと思いましたね。聞き分けのできない子供たち。ちょっと風船アートの出来る子供は先に先にやってしまう。自分の子供なら、ぶちます(!)ことも出来るのですがそうもいきません。1時間半、その間、私も考えました。子供たちも考えています。私のことを「先生」と呼んで私の心をくすぐります。最後に、みんなの書いた感想文に思いが綴られていました。もっとm勉強したのは私でした。目には見えない心の中のキャッチボールをお互いしていた時間でもありました。感謝。
 ひとりの子供のお母さんが付き添って来ていました。どういう話でそうなったか忘れたのですが、野口さんを知っておられました。


12. Posted by 酵母なひと***奈美    2006年02月26日 10:10
アタマでは、「与える心」、「鏡の法則」が良いことと理解していても、
ココロの底で実感し、自然と行動できるまでには
距離があるのかもしれませんね。

>心の目を養い、心で感じる感性を養うことが大切ですね。

ココロで感じることを、ほんと!大切にしたいです。
13. Posted by bigpapa   2006年02月26日 11:24
今日もありがとうございます!
今まで見聞きしてきた経験で状況を判断することは確かに多いですね。
五官に頼らず心の目で判断することを教えて頂きました。
野口先生とこのブログ読者の皆さんに出会えた私は本当にツイている!
14. Posted by かったに   2006年02月26日 11:36
まさに、このブログとの出会いが私の人生を大きく変えようとしています。
今まで、けなされて育ってきたので、自分には能力はないんだ、駄目なんだと信じて、自信がない自分でした。
でも、変われるかもしれないと思って、今大きな目標に向かっているし、子供達との関係も良くなっています。
昨日も友達にここのブログを教えてくれてありがとうと言ってもらえました。
まだまだ自分で、説明できないので、どんどん、野口さんのブログと本を紹介していきたいと思っています。
15. Posted by 鈴木秀一郎   2006年02月26日 12:04
野口さん
いつもすてきなメッセージを有難うございます。
今日も仲間から「鏡の法則」を読んで感動した、とお礼のメールが来ました。
目に見えるものしか信じない、目に見えるもののみを追い求める、という
信仰とも思えるような物質文明が、相変わらず極まっていますね。
昨日も仕事で頻繁に中国を行き来している人に会いましたが、話を聞くと
本当に心配になってしまいます。
人間が滅亡してもガイアは何も困らないでしょう。人間は一日も早く自らの
慢心を悟らなければならないと改めて感じました。
しかしそれが出来るのが人間だと信じています。
微力でも野口さんと目的を共有していきたいです。宜しくお願いします。
16. Posted by じゅんこアーティスト   2006年02月26日 12:30
野口さんこんにちは、じゅんこアーティストです。
ひさしぶりに、野口さんの深いブログが登場ですね。本当に野口さんの頭の
中は、どうなっているのだろうと、つくづく感心してしまいます。

野口さんの本のワークを行なっています。私のビリーフの「自分の望みはか
なわない」を本の教えにそって、書き換えようとしています。交渉ごともき
わめて不得意です。ところが、仕事上の交渉が2度もうまくいき、本のワー
クのページの「行動の足跡」らんが、2つ埋まりました!自分の望みはかな
わないわけではないんだと、うれしくなりました。

昨日、日本ファシリテーション協会の東京フォーラムに参加しました。懇親
会の時に、談笑していた中で、野口さんの本を読んでいる方に何人も会いま
した。すでに特典ビデオを見ていた方もいました。絶好調ですね!
17. Posted by たーまん   2006年02月26日 14:00
こんにちは。はじめて、ブログ拝見させていただきました。
鏡の法則も読みました。
仕事上の人間関係で悩んでいたましたが、ちょっと視点を変えてみようという気になりました。自分に原因があるんですよね。目からうろこです。
ありがとうございました。
これから時々、訪問させていただきます。
18. Posted by 祐介   2006年02月26日 15:57
とても科学的な話を突き詰めていくと、
なぜか当たり前な、「当たり前」の話に戻っていくんですね。

目には見えないものを大切に、
心をもっと大切にしたいです。
19. Posted by トマトアン   2006年02月26日 17:01
初めまして。あるメールマガジンから野口さんの鏡の法則を知り、読ませていただきました。涙がでてきました。今、自分の右袖を見て、化粧で汚れていることに気付き、苦笑いしています。ティッシュを用意しておけば良かった。。。
野口さんてどういう方なのと思って、このHP,ブログにたどりつきました。これから毎日訪問することになりそうです。
よろしくお願いします。
20. Posted by 加藤ユミコ   2006年02月26日 21:11
野口さん、こんにちは。

目に見えないもの・・・忘れないようにしたいですよね。

そして野口さんのブログで定期的に振り返らせていただいて
いて、思い出します。

いつもありがとうございます。

また思い出しました。
21. Posted by marimekko2006   2006年02月27日 00:09
貴重なブログダイアリーをありがとうございます、
「目に見えないもの」の大切さ、あの船井幸雄さんもいわれて
いますよね。
日常生活にまぎれて、きっと向き合いたくないから
「目に見えるもの」をつい、信じてしまう。。。
また新たな気づきを頂きました。野口さんありがとうございます。
これからもブログを楽しみに勉強させて頂きます。
本当にありがとうございます!
22. Posted by じゅんたん   2006年02月27日 00:41
心の目を養い、心で感じる感性を養う
なんて素敵な言葉でしょう
目から沢山の情報をもらっているけれど、
本当は心の目の情報には鈍感だったりします
やはり人格 心 を高めることをしていないと
豊かな人生を送ることはできないのでしょうね

素敵なプログをいつもありがとうございます
今日もついています 
23. Posted by 正統竜宮虎書継承者ゴールデンマネージャー   2006年02月27日 01:06
野口さんこんばんは。いつも感動的なお話をありがとうございます。本当に人は目に見えることだけが真実だと思い込んでしまいがちですね。目に見えないことにこそ真実があると思います。全て自分に起こることは自分の波動が引き寄せたということを知っていてもつい忘れがちになるので、忘れないように常に自覚していこうと思います。
24. Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評   2006年02月27日 01:09
野口さん、こんばんは。

コメントありがとうございました。
というより、記事にするのがここまで遅くなって申し訳ございませんでした(汗)。

ずい分前に注文(キャンペーンの時ですよ!)していて、
アマゾンが何故か分送してくれなかったのか、ついたのが10日くらい前で
した(涙)。

かつ、下手な記事は書けないと、ヘンにプレッシャー感じていたのか、
やっと書けたものの、紹介記事としてはほとんどどん尻のアリサマ・・・。

次回作ではこのようなことにならないよう、気をつけます!
(それと次は1500円以上の本でお願いしますネ(笑))

25. Posted by 画像チャンネル   2006年02月27日 02:02
野口さん

こんばんは!

ワクチャレ挑戦中の「画像チャンネル」です。

大切なものはほとんど目に見えないものですね。

ただ心の目を養うことは何を見、何を聞き、何を心に取り入れるかにかかっています。

きちんと養われていない心に頼るのは逆に危険ですね。
26. Posted by コタニヒデアキ   2006年02月27日 09:12
野口さん、おはようございます。
今回の記事の内容、インドの哲学と同じですね。
五感は便利である(有難い)反面、多くの錯覚を起こしてしまいますね。
そして、感覚はブリーフとくっついているんですよね!
今回の記事、僕のブログで紹介させていただきました。
いつもありがとうございます。
27. Posted by リライアンズ   2006年02月27日 13:50
野口さんの「鏡の法則」について私が所属している中小企業家同友会の研修セミナーで、お話ししましたら、経営者の方々が是非、その法則教えてほしいと言われるのでメールで皆様にお送りしました。
 
 早速、読んで感動した。心に沁みたというお礼のメールが次から次と届きました。とても嬉しかったです。野口さんのブログも一緒に是非読まれるように紹介しておきました。今頃は、私と同じように野口さんのブログの虜になっていることでしょう。

 今日の野口さんのお話もすごく心にしみわたりました。「原因と結果の法則」を読んだ後だったので、余計に心に琴線を動かしたのかもしれません。野口さんの本も今読ませて頂いております。考えさせられることが多く、とても勉強になっております。本当にありがとうございます。このブログに出会えたこと、天に感謝したい気持ちです。毎日1回は、必ず読ませて頂いております。
28. Posted by 勝ち組調理師 負け組み調理師   2006年02月27日 22:06
始めまして。いろいろなブログを拝見して勉強しています。
私のコーチングを学びたいと思っております。
もしよろしければ相互リンクをお願いできないでしょうか?
勝手にとは思いましたが、リンクはhttp://shixyokuninn.livedoor.biz/
に貼らさせて頂きました。これからも参考にしたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。
29. Posted by ビューティフルエナジー   2006年02月27日 23:44
今晩は。最近コーチングが大ブームですね。私も2〜3年前に、ジェームズ・アレン氏やトマス・レナード氏の自己啓発の著書に一時はまりました。きっとこれから、企業家にとってバイブルのような存在になるだろうと思いました。若い世代の皆さんのコーチングに対する絶大な信頼に、これからの未来は、益々明るくなると喜んでいます。これらの著書の本質は《心が喜ぶことをせよ》というのが大方のテーマになっているからです。益々多様化し、進化し続ける21世紀社会。人類の素晴らしい叡知は果てしがありませんね。何時もありがとうございます。
30. Posted by llama   2006年02月28日 15:54
野口さんこんにちは。
友人から教えてもらってこちらにやってきました。
2週間前から少しずつですが記事を読ませていただいています。
最新刊も購入し、目からうろこ状態です(笑)。
私も実はコーチなのですが、休眠中のこともあって忘れていたことがたくさんありました。いつも野口さんの記事で思い出させていただいています。
いつもためになる記事をありがとうございます。
31. Posted by miwa   2006年03月05日 16:44
野口さん、いつもありがとうございます。
今日の話は、自分の日ごろの行動(習慣)に気づきました。

知っている法則なのに、現実行動にともなってないない・・・。


また、色々な気づきをありがとうございます。
ようやく本を読み終えてこれから実践していきます!

32. Posted by Ishii Yoshika   2006年04月06日 20:13
oo---sugoihanashi desune-
kangeki shimashita

nihongo no font ganainodesuga toriaezu
kansya no me-ruwo kakitakute ...
33. Posted by 睦月   2006年06月06日 07:21
おはようございます。
「心の目で見て、心で感じる・・」
頭ではわかっていても、できてるようでできてないのかな・・。
それにわかったつもりでも、確かに実生活では忘れてしまって、
目の前にあることに囚われがちです。
何度も自分に語りかけたり思い出したりすることで、自然と自分のものになっていくのかな。
今日もありがとうございます。
34. Posted by usa   2006年11月23日 18:56
いろいろな気づきに感謝です。
夫に家族に友人に、全ての事に、ありがとう。
そして、野口さんありがとうございます。
野口さんが起こした振動が、この世界に伝わって行っていることを感じます。
そして、私自身もその振動を伝えることが出来る一人になれたことを嬉しく思います。
35. Posted by み〜ぶ〜   2007年02月03日 17:29
罪悪感の記事で、魔法のクスリを飲んでからは、特に、こみ上げてくるものがあったり、熱くなったり、ドキドキしたり、さて、どこで起きているのでしょう?
自分へのクイズみたいです。目にみえないものは、不思議がいっぱいですが、ちゃんと響いてくれます。
う〜ん(人間って、うなるんですね(^^))
目にみえないものは、より一層、表現がむずかしいです。
36. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年03月30日 20:38
こころに残っているモノ、こころを揺さぶるモノ、
それらは 「目に見えないものである場合が多い」 ように思いました。
 「目に見えるモノはそれをあらわす手段の一部」 だと思いました。

何故かと言いますと、今日部屋の片付けをしていまして、
(←(そうじ力)の本読んで実践中;) 
子どもたちから貰った手紙の処分で、かなり時間と気持ちを費やしたからです。
幼稚園児のつたない字を読みながら、
接した時間、触れ合っていた感触、笑顔・・・
確かに繋がっていたモノを味わえたからだと思います。

無邪気な笑顔と態度、あの時の空間に確かにあったモノ・・
それは、お互いに【大好きだ】っていう波動だと思います。
手紙たちはそれを思い出させてくれるツールでしたから。
今日もありがとうございます。
37. Posted by 願いを実現☆   2007年08月21日 12:19
<心の目を養い、心で感じる感性を養うことが大切ですね。>

本当にそう思います。

目に見えないものの力を実感することが最近多くなりました。
このブログでもたくさんの気づきをいただいています。

つい目の前のことにとらわれてしまいますが、
このブログを訪れるたびに思い出させていただき感謝。
これからもよろしくお願いします。
38. Posted by ようこ   2008年03月10日 02:26
心の中の原因が、人生の結果となって現れる
心の波長にピッタリの出来事を引き寄せる
「与える心」で生きていると、逆に自分が与えられて、豊かな生活が実現します。

「原因と結果の法則」も「集合的無意識」も「愛」も「命」も、目には見えないし、五官で感じることはできません。心の目で見て、心で感じるしかありません。

心の目を養い、心で感じる感性を養うことが大切ですね。
見えない物の大切さ

39. Posted by プー   2008年03月20日 00:19
 5感のみを信じてきたかも。なんとなくという“感覚”は確信できなかった。
 けれど、人間には聴こえない周波数がただ不快な振動と感じたり、人間の目に見えているものだけが存在してるわけじゃないのかも。そう考えるのが自然だと思います。
確かにコミュニケーションは言葉以外にも伝わります。
脳内伝達物質が見えない粒子で脳の外にもれているのかなあ?地球も人間も不思議ですね。
 心のもち方で楽になる体験をいっぱいしたので、もっともっと与える心を持ちたいな。
40. Posted by aoiumiaruku-v.v   2009年03月26日 20:04
5
(心の眼で観る)ために
一体どのように日常を暮らしたらいいのでしょう。
みんな、そうしたいと思っていても、
ついついいつも通りのパターンで、
感情を動かされてしまうと思います。

「成功体験を積み重ねること」
「変化に至る程の強烈な失敗」
なのだろうとは思いますが、

ちょっとやさしくして、
「あるひとつのパターンを変える」
「ちいさな成功体験を楽しむ」
ではいかがでしょう。
41. Posted by アーナンダ   2011年09月22日 16:46
先日
目に見える物にとらわれ

怒り

行動したばかりです。

感情的にならず
処理すれば
着地点は
違っていたと思います。

いつもありがとうございます。
42. Posted by shige   2011年11月26日 23:32
目に見えない法則はすぐに忘れてしまう。

耳が痛いです・・・。

見えないものを心で感じて、
目に見えない法則を忘れないようにするよう
心がけていきたいです。

43. Posted by リリィ♪   2011年11月27日 11:17
鏡の法則を知ってから、
忙しすぎて
自分の心がすさんでいるのではないかと
心配になる時、
まるで応援が来るように
他の人々のあたたかい言動をいただき、
自分の心はまだ大丈夫だと、
ほっとすることがよくあります。
ありがとうございます。
44. Posted by マーガレット   2012年09月21日 21:45
野口さん、こんばんは。
“音”のお話、初めて知りました。
聞いたことがあったかもしれませんが、忘れてしまっていました。
見ることも、聞くことも、奥深いです。
心の目も耳も養って、心で感じる感性を養っていきたいです。
いつもありがとうございます☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔