2006年02月03日

最速で豊かになれる方法

こんにちは、野口嘉則です。


今日は節分ですね。
わが家でも、先ほど豆まきをしたところです。

巻き寿司を丸かぶりした後、42粒(=年の数)の大豆を食べました。
今、お腹いっぱいです(笑)



さて今日は、あっというまに豊かになる方法をお教えします。

実行してみたいですか?

すでに、実行している方もおられるでしょう。


この方法を実行すると、私たちの人生にはホットニュースが絶えなくなり、
喜びいっぱいの毎日になります。

その方法とは・・・

人気ブログランキング2←応援のクリックに感謝(^_^)




「他人の成功や幸せを自分ごとのように喜ぶ」

これができると、他人の成功や幸せが、自分の成功や幸せにもなるわけ
です。



一瞬にして、「幸せな成功者」になれるのです。



さて、あなたにとって、次のどこまでを「自分の成功・幸せ」と感じま
すか?

・自分自身の成功・幸せ

・自分の家族の成功・幸せ

・自分の親しい友人の成功・幸せ

・自分の知人の成功・幸せ

・見知らぬ人たちの成功・幸せ


「自分の成功・幸せ」と思える範囲が、下の方に及べば及ぶほど、人生
は成功と幸せに満ちたものになりますよね。

逆に、どんなにお金持ちになっても、一番上の方で止まってしまってた
ら、満ち足りることがないですから、真の豊かさは味わえません。



私も下の方に及ぶよう、目指したいと思います(^_^;



こんな話を聞きました。
ある人と、あるおじいさんの会話です。

「おじいさん、今までの人生で一番悔しかった時は、どんな時ですか?」

「それは、隣のじいさんが、わしに内緒で家を建て始めた時だ。」

「では、一番嬉しかったことは、どんなことですか?」

「その家が火事で燃えたことだ。」



なんとも悲しい答えですね(^_^;

他人の幸せをねたんだり、他人の不幸を喜んでしまうこのおじいさんは、
いつどんな時に、心からの幸せを味わうのでしょう。



逆に、隣のおじいさんの家が建つのをいっしょに喜んであげることが
できたら、人生は豊かさに満ちたものになるはずですね。



「最速で豊かになる」と聞くと、最短の時間でお金持ちになったり、財
産を築いたりすることを想像する人もいるかもしれませんが、お金や財
産をたくさん所有しながらも、満たされていない人もいるのです。

お金や財産だけでは豊かになれない。

豊かさをもたらすには、心の豊かさが大切なんですね。



まさに、「福は内!」

福の神は、物や金などあなたの外にあるのではなく、私たちの内に
あるのですね。



もちろん経済的な豊かさを否定しているのではありません。

ベースとして「心の豊かさ」が大切だと思っているのです。
そのベースの上に、経済的にも豊かになれると素敵ですね。



<「鏡の法則」情報>

前回の記事でご紹介した「鏡の法則」に関連して、3つの嬉しいことが
ありました。



●昨日、ネットワーク地球村の高木善之さんから、お電話をいただきま
した。
「鏡の法則」を読んでくださっていました。

「近々お会いしましょう」ということになりました(^_^)



●昨日、広島で清水英雄先生の講演がありました。
私は予定が入っていて参加できなかったのですが、「鏡の法則」を朗読
してくださったそうです。
清水先生ありがとうございます。
聴きたかったです!

広島の経営コンサルタント山内博晶さんのブログで、その模様を知る
ことができました。



●mixiの中に「鏡の法則」のコミュニティーができていました。
とても嬉しいです。
「鏡の法則」コミュニティー

私も先ほど入りました(^_^)



mixiについて知りたい方はこちら

「幸せ成功力フォーラム」もありますよ!(私も参加しています)



<このブログから最大限の利益を得る方法>


このブログから最大限の利益を得る「3つの秘訣」


3ヵ月間わくわくチャレンジ(通称:わくチャレ)



あなたのワンクリックが私の「豆まき種まきエネルギー」を充電してくれます(^_^)
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?
「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、あなたのわくわくエネ
ルギーもアップするかも!


procoach at 20:33│Comments(56)clip!自己実現の心理学 

この記事へのコメント

1. Posted by Tamtarm   2006年02月03日 21:29
私のブログにコメントいただきありがとうございます。

申し訳ありません。
記憶違いで、こちらのブログへの私のコメントと、私のブログ記事に間違いを書いてしまいました事をお詫び致します。
そして改めまして、素晴らしい記事を広島で清水先生の朗読にて聞かせて頂きました。
本当にありがとうございます。

「自分の成功・幸せ」と感じる範囲。
まだまだ、一番下にはほど遠いなと感じる僕ですが、純粋に(自然に)一番下の部分まで自分の事と変わりなく喜べる人生、目指します。
その方が、喜べる回数増えますし^^。
2. Posted by かったに   2006年02月03日 21:38
はじめまして、本を購入してブログも少しづつ読ませてもらっております。
私は子どもとの関係をもっとよりよくしたいと思って、EQノート始めました。なかなか解決しなかった。自分の問題が少し解決しかかっております。
これからその克服のためチャレンジしていきます。
ここに縁があえたこととても感謝しております。
3. Posted by 祐介   2006年02月03日 21:53
ひえええええええ。
自分の幸せしか正直よろこべてない!!
がーーーーーーーーーーーん。

人の幸せを喜ぶ
人の幸せを喜ぶ
人の幸せを喜ぶ
4. Posted by フェルメール   2006年02月03日 22:08
今日の記事は、
最速でこころの豊かさにめぐり合う方法ですよね。

ジョセフ・マーフィーを読んで、
周りの人の幸福、健康、繁栄を祈ることを知り、
斎藤一人さんのフレーズ
「あなたにもすべてのよきことがなだれのごとく起きます」を実践して、

わかったことがあります。

人様の幸せを祈ると、
豊かさへの道が、ぱ〜ぁっと、
開くんです。

自分の幸せだけを祈っている人は
「自力」(=自分の力)しか、使えないんです。

自分の幸せのほかに、人様の幸せも
こころから祈れるようになると、
他力(=他の人の力)も使えるようになるんです。
こんばんは、こーじです。
そうですね、心が豊かじゃないと、
幸せとは言えませんよね。
応援して帰ります、ポチっ♪
6. Posted by じゅんこアーティスト   2006年02月03日 22:44
私は「・自分の親しい友人の成功・幸せ」ぐらいの所迄です。野口さんの
本が売れることは、私にとってとてもうれしい。

★野口さんの本3冊、展覧会場の私の絵が飾ってある壁の前のテーブルに
展示しています。黒いテーブルクロスに黄色の帯の本がきれいです。
知らない人はきっと、この本は何かな?と手にとってくれるでしょう。
パラパラとめくっていくときっと、ほしくなるのではないでしょうか。
書店に本が平積みになっているといいですね。(^_^)…

★展覧会はJR池袋駅西口すぐ「アーティストガーデン」2/2(木)〜2/14(火)
水曜休みです。東京近郊の方、よろしかったらおこしください。
1階がサッカーショップKAMOのビルです。(画廊電話 03-3971-3880)
7. Posted by 画像チャンネル   2006年02月03日 22:50
こんばんは!

画像チャンネルです。

いま遅ればせながら「ワクチャレ」やってます。

毎回TBしていきますが、気付いたことがあったら教えてくださいね。

よろしくお願いします。
8. Posted by kanemotipapa   2006年02月03日 23:33
今の私にとって必要な事全てがコチラにありそうです。
ちょくちょくよらせていただきたいと思います。
9. Posted by ゆん   2006年02月04日 00:32
こんにちは、先日本が届きました♪
夫も『こういうステップ毎に書かれてると、分かりやすくて読みやすい』と喜んでいました。
夫と共に、書き込みしながら徐々に変化していけるといいな、と思っています。

人の喜びを、一緒に喜べるのは本当に幸せだと思います。
友達の喜ぶ姿を見ると、本当に嬉しくて、気持ちが温かくなります。
10. Posted by ワンクリックしました!   2006年02月04日 01:06
こんばんわ!読んでて確かにそうだと思いました。
他人のことは、中々神経がいかない場合が多いのですが
人の幸せを願いことが、自分の幸せに帰ってくるのだと思います。。。
11. Posted by 笑顔整体の院長   2006年02月04日 01:45
他人の喜びは自分の喜びですね^^

それが自然に感情として出てくるようになって、
自分のものになるとそこで変化が起こるんでしょうね。
12. Posted by タルタル大好き   2006年02月04日 02:54
こんばんは、タルタル大好きです。今回の記事も楽しませていただきました。記事の感想とは違うのですが、自分にとっての衝撃的事実に気づいてしまいました!私も父親との関係が良好ではなく、話もほとんどしない状態が続いてます。どうしても父親のことを否定的に捉えてしまうんです。私は自分の心の旅みたいなものをしていて気づいたんです。父も実の父の考えとかを否定しつづけていたと。これには愕然としました。これからどういう風に人生を歩んでいくか、あらためて考えさせられました。読んでいただき、ありがとうございました。
13. Posted by みみ   2006年02月04日 07:21
初めてメールします。世界中のみんなが人のことを自分のことのように喜べたら、世界はきっと今よりもずっとずっと平和になるのでしょうね。誰もが願う平和。なのになかなか平和は来ない。一人一人がこのブログを読んで何かを感じてくれたら、素晴らしいと思います。私も今、人の喜びや、苦しみを自分の事のように考えられないかと思っています。このことが出来たら、人生結構楽しいのではないかと思っています。なかなか難しいですが、だからやりがいもあるのかもしれません。これからも、お世話になります。
14. Posted by ゴールデンマネージャー   2006年02月04日 11:16
野口さんおはようございます。真の豊さは本当は心の中にあるのですね。いくら経済的に豊かになっても転落して不幸なる人がたくさんいます。やはり心の豊さと経済的な豊さのバランスが大事だと思います。
15. Posted by bigpapa   2006年02月04日 12:06
今日もありがとうございます!
人は決して一人では生きていけない。
金八先生も言ってましたが、人という字は支え合ってる。
見知らぬ人たちの成功・幸せを願えるよう精進します。
野口先生とこのブログ読者の皆さんに出会えた私は本当にツイている!
16. Posted by まど   2006年02月04日 14:31
こんにちは^▽^本を昨日でチャプター4まで読み進み、ビリーフもそれを弱める行動も目処がつきました。本を読んで「ありがとう」と言いたくなったのはこの本が初めてです。とても親切に詳しく書いてくださりありがとうございます!ちょうどタイムリーに私が必要としていた時にめぐり合えて感謝しています。
17. Posted by takewave   2006年02月04日 14:51
先日、本が手元に届きました。本が届いた翌日、知人から急に

「今人間関係や自分のあり方に悩んでいる」

というお話を受けました。

「うーん、なにかあるな」

と思い、急いで本を読んでみると、

「まさしくこのことだじゃん」

って感じなのでした。

せっかくの本なので、また読み返したかったのですが、

「この本を読むのは悩んでいる知人だな」

と思い、プレゼントしました。本を読んでいい結果が出るとうれしいです。
18. Posted by ゆみ☆   2006年02月04日 15:44
初めまして☆
本日、野口さんの本が届きました。
これからゆっくり拝見させて頂きたいと思ってます。
「自分の成功・幸せ」とは、私が考えるのは、自分の成功や幸せによって、周りもそうなれば、何よりの幸せですね。
最近は、些細な幸せに日々感謝できるようになりました。
自分の中での心の変化のきっかけがあったのはわかってるんですけどね・・・。
朝起きて、空が青くて風は冷たいけど気持ちいいいなと思い、それを感じる五感を持ってることに感謝し、そんなことに感謝できる自分を大事にしなくてはいけないな〜なんて風に・・。

これから、ちょくちょく拝見させて頂きます。よろしくお願いします。
19. Posted by dais35   2006年02月04日 18:02
こんにちは、野口さん。

他人の幸せを願う。。。
難しいことですが、そうでなければならないと思っています。

でも、私は家族(両親)と遠くの友人で止まっています。。。

特に周りの友達や知人がどんどん先に成功して幸せになっちゃうと
なんだか勝負に負けたような悔しさがぁぁぁ。。。

いまだ「Win-Lose」の精神が抜けきらないようです。。

一歩一歩精進します。
20. Posted by ボストニアン   2006年02月04日 22:09
今日もまた素晴らしいお話を有難うございます。
他人の幸せを心から喜ぶには、まずは自分の欲、煩悩を断ち切る努力をしなければと改めて思いました。自分の幸せしか考えず、地位や容姿や経済的な力で幸せを得ようとするのは、銃を構えて平和を祈るようなものですね。まっさらの人間になる勇気が、皆の幸せと平和につながるのでしょうね。道ですれ違う一人一人の幸せを願いながら歩いてみます。
21. Posted by 猫缶   2006年02月04日 23:23
はじめてお邪魔します。
今年に入ってからこのblogにめぐり合いました。(今年は良い年になる予感がします。)
野口さんのblogを読んで、「他人の幸せに貢献できる人生」イコール「自分にとっての最高の幸せ」と思うようになりました。
自分の人生の究極の目標を見つけたと思っています。本当にありがとうございます。

他人の成功を喜ぶと、自分も明るく幸せな気持ちになりますね。
今の自分は、「自分の知人の成功・幸せ」を喜べるレベルです。
もう1ランクアップ出来る人になりたいです。

「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」読ませていただいています。まだ途中ですが、読み終わったあとは、きっとレベルアップした自分がいることでしょう。
22. Posted by ちゃちゃ   2006年02月04日 23:45
コメントを書くともしかしたらお返事を頂けるかと思い切ってメールしてみました。
2005/4/21の許せない時どうすればいい?というテーマを最近読みました。
今、許せない人がいるのですが、許すにはどうしたらよいのか…。
結婚を約束していた彼と別れました。彼には借金があったので肩代わりをしてお金を貸しました。そして身寄りのない彼が正社員になるために職場の保証人が必要で、親に頼み保証人にもなりました。尽くしすぎてしまった自分がダメだったのか…。同棲も3年半していました。
そんな彼が浮気をして、でていったのです。彼は「お金返せなくてしんどくて女ができて、その人が妊娠してたから別れてくれ」って言われたんです。お金返せなくてって…千円も返してくれなかった。でも自分の好きなものは買っていました。意味がわかりませんでした。
野口さんにお返事いただきたいです。助けてください。

23. Posted by 【Sensed my daily emotion!!!】meg   2006年02月05日 00:10
こんにちは☆
初めてコメントさせていただきます。

先日、野口さんの本が届きました。
自分自身を見つめなおしながら、じっくり読み進めたいと思います。

自分以外の幸せ・・・どこまで心の底から喜べるのか・・・
難しいですね・・・まず私は自分自身と正面から向き合う必要があると感じています。頭でいろいろ考えることはあるのですが、いつも堂々巡りになっっています・・・少しでもなにかにつながれば、と思いブログを立ち上げてみました!!日々思うことや感じたことをありのままに綴っていく予定です。何か自分の未来につながるのでは!?とワクワクしてます!!

いつもステキなお話、ありがとうございます!!
24. Posted by kotoba   2006年02月05日 00:31
野口さん、こんばんは。
他人の幸せを心から祝う、って自分ではまだまだです・・。
お恥ずかしい・・。
でも自分の心の中では100%祝う気持ちでなくても、伝えるセリフだけでも前向きにしていこうと思いました。少しずつでも変われるかな・・。
25. Posted by kazumi   2006年02月05日 01:20
本、届きました。今、読んでいます。
前回も書きましたが、自分の心にゆとりがないと人のこと同じ気持ちになって
喜ぶことが出来ないんですよね。
なんだか、自分だけが損しているような気分になって、さらにそんな自分がいやになって‥。
すごく悪循環。分かっています。なのに‥。
その度、変わりたい、変わろうと思います。
でも、すぐにくじけてしまう私は本当に弱いです。
自分がこう思っているんだから、あいてはこう答えてくれるはずだって
おもってしまってすぐに期待を打ち砕かれる!
あー、ギブ&ギブ、分かっています。なのにやっぱりギブ&テイクを求めてしまっているそんな自分がいやです。
最初に1歩、自分を変えたいです。
26. Posted by Hikari   2006年02月05日 07:04
野口さん、こんにちは。
まとめて注文した本が届きました。
昨日から、あの方、この方と発送しています。
みんな、喜んでくれるとうれしいなぁ。

それから、近くの本屋さんにも「これ欲しいです」って
見本を持って行ってみます。

私にとっては、見知らぬ人の幸せを祈るほうが、自分の幸せを祈るより何倍もずっと簡単なことでした。家族の幸せを祈る方が知人の幸せを祈るよりずっと難しかったです。

その、どこか人と逆転している自分を個性と思ってもいいけれど、裏に潜むビリーフを書き換えるために、野口さんの本を読んでいるんですよ。
27. Posted by ぱぱ☆きんぐ   2006年02月05日 09:27
おはようございます。

普段楽しく野口様のブログ拝見しております。
・・・がコメントを書くのは初めてなので、
いささか緊張しています(笑)

今回のお話の、自分の幸せしか願えない・・・
これは以前のワタシがそうでした・・・。

結婚する前、
ワタシは自分の成功、自分の利益しか考えていない人間でした。

人より自分だったのです。

でも、結婚して、子供がうまれて・・・
そんな考え方はなくなりました。

自分も大切なのですが、
家族の幸せ・・・。

これが一番大切だなぁ・・・と心底感じます。

そして、いまは自分の周りの人々が幸せになると
自分にもその幸せが返ってくる・・・。

そんなコトを実感し始めています。

鏡の法則・・・。

これからも意識して、より幸せな途を進んで生きたいと思います。

今日もありがとうございました!!!
28. Posted by cosmos   2006年02月05日 15:20
野口さんはじめまして、
実は、2月2日に大嫌いな上司から罵詈雑言言われ、
十数年間も耐えてきた堪忍袋の緒が切れたところです。
いつものように、汚い言葉でののしられ、
「私には先に片づけなければならない仕事があるのです。
いま、CPの画面が空いている方に頼んでください。
わたしの仕事には優先順位がありますから!」と言ってしまいました。
 職場は凍りついた状態になっていることに気づいて、
初めて自分の失敗を知りました。
上司も「まさか!」という顔をしてました。

そして、野口さんのこのブログを知ったのは
気が晴れずにいた、2月3日です。
ほんのタッチの差で、キレずに済んだものを・・・ですが、
きっと神様は私に救いの手を差しのべてくれたのだと思います。
いまでは、私のようなモノをこれまで使ってくれた事に感謝の思いが湧いてきました。
ありがとうございます。
29. Posted by Ghichi   2006年02月05日 19:12
一つ上の cosmos さんへ

「堪忍袋の緒が切れた」とのこと。
お祝いしましょう!

たとえこれからどんなにたいへんな道のりであったとしても、そのハプニングは期せずして避けることのできない定めと受け止めて、そして「鏡の法則」に釘付けになる原動力となったのかも知れません。なお、ボクは「鏡の法則」に出会って、すぐに実践してみました。現在進行中です。(^^;
30. Posted by kazuya   2006年02月05日 21:49
こんばんは!

鏡の法則ですが私も実際読みサイトでも紹介しました。

とてもいいですよね。ベストセラーもんです(笑)

若いうちに出会えてよかったと思いました。

あと大豆ですが私は食べてません。まだ若いので少なくて済むんですがどうも私の口にはあわなくて・・

最後に応援クリックしときますね。ポチ!

31. Posted by じゅんこアーティスト   2006年02月05日 22:58
「アマゾン」の野口さんの本のレビューに、じゅんこアーティストのが
載りました。ご覧ください。

このレビューは参考になりましたか?

に、「はい」をクリックしてくださいね。あなたのワンクリックが私の
「応援プロジェクトエネルギー」を充電してくれます (^_^)…
32. Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評   2006年02月06日 00:37
野口さん、こんばんは!

私も速攻でコミュ入りました!
あまりmixi活用してませんが、着いていきます(笑)。

そうそう、豆まきは、ムスメが私の帰りを一生懸命待っていてくれて、
とっても嬉しかったです。

豆は、投げるよりかは、食べてましたが(汗)。
33. Posted by まりなー   2006年02月06日 00:58
友達が私より勉強できてるとうらやましく
思っちゃうことあります。
一緒に喜んだ方がずっと毎日楽しいのにバカでした。

あと、喜べるだけの心の余裕を持つために
もっと自分を磨いていきます。
34. Posted by 空海   2006年02月06日 06:48
おはようございます。野口さんあなたは本当に素晴らしい。なぜ?それは判る方に解ると思います。本が売れていますが、<謙虚>を忘れず天狗に成らず、皆さんの良きメンターと成り日々生きて下さい。まだまだ山頂は先です。それが貴方の幸せですから。期待しています。
35. Posted by りょんたろう   2006年02月06日 10:27
NLPセミナーで知り合った学習仲間から『鏡の法則』を教えてもらい、このブログと巡り会えました。すべて必然のご縁ですね。とても幸せです。これからも読ませていただきます。私と出逢って下さって有難うございます。
36. Posted by たー坊   2006年02月06日 10:35
はじめまして野口さん!

先日、遅ればせながら野口さんのブログに出会いました。

私も現在、様々な問題を抱えながら現状を打開しようと
日々奮闘していました。
というか奮闘しているつもりが、あせりや時間だけに追われ
本当に自分が望んでいる夢や目標とちゃんと向き合っていなかったことに
気付きました。

そんな時に野口さんのブログと出会うことができ、
何かに導かれたかのような気がしています!

早速、「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」買いました!

野口さんと、この本。私は同時に、この二人のメンターと出逢えて
「感謝。感激。雨あられです。」(古いですかね・・・汗)

私も、野口さんのような多くの人を光ある方へ導くことが出来る
存在になりたいです。

長々と書き込みすみません。
これからも、よろしくお願い致します!

37. Posted by 週末起業サラリーマン   2006年02月06日 11:37
うぅまだ本が届きません…
38. Posted by yappy   2006年02月06日 14:06
こんにちは、野口さん
野口さんの本を参考に日増しに高めるEQノートを少しずつですが、実践しています。
私の理想は心穏やかに毎日を過ごすことでした、野口さんのブログ、本に出会って理想としていた心穏やかな毎日を過ごせています。回りは変わっていないのに自分自身が変わり、やはり問題は自分自身にあったのがよくわかりました。
これからもEQノートを実践し、理想とする自分自身を発見したいです。
今後とも宜しくお願いします。
39. Posted by まじん   2006年02月06日 15:13
野口さんの本、クライアントにプレゼントしました。野口さんのように「幸せな成功」を実現するコーチとして進んで行きたい。
40. Posted by 加藤ユミコ   2006年02月06日 22:01
野口さん、こんにちは。

本当に、相手の幸せを幸せと思えるかどうかですよね。
相手の不幸を喜ぶなんて悲しすぎます。
かわいそうと思いますが、どうにかその人をしてあげ
ることは出来ないのでしょうか?
そんなことを思いました。
41. Posted by happy mann   2006年02月06日 22:36
ひさしぶりに パソコンが修理されて 戻ってきました。
また 野口さんの 言葉よめて うれしいです・・・
42. Posted by pooh二郎   2006年02月07日 13:42
はじめましてです!

今このブログに出会い、「鏡の法則」を読みました。
ありがとうございます!

GREEにて、紹介させていただきました。
私の周りにも幸せな成功者の輪が広がっていきますように・・・
と祈りを込めて(^^ゞ
43. Posted by satsuki   2006年02月07日 15:01
いつもありがとうございます。

今日からは、寝る前に心から言うようにします。
「全ての人々に全ての良きことがなだれのごとく起きる!」

幸せを祈ること。
野口さんのブログに出会えて、やっと、人間になれたかも。。。
と感じている、今日この頃です。
44. Posted by 野口嘉則   2006年02月07日 22:35
皆さん

たくさんの書き込み、ありがとうございます。
すごく嬉しいです。

いつもいつも、このブログを支えていただき、感謝しています。


さて、「他人の幸せを十分に喜べない」という方は、焦らずに、「まずは自分から」というのをおすすめします。
自分にやさしく、自分を大切にし、自分を受け入れることができるよになることを目指すところから始めるのがいいと思います。

それをクリアしたら、次は身近な家族。
こうして、少しずつ広げていくのがおすすめです。


また、ご質問を下さった方、ありがとうございます。
「質問リスト」に登録し、その中から毎週1つ選んで、メルマガ「幸せ成功力を高めて自己実現」の中で私の考えをお伝えします。
45. Posted by このブログの大ファン   2006年02月23日 20:33
カルマの法則ですわね。素晴らしいお仕事に携わり恩恵までいただいて、大変感謝しています。益々のご繁栄をお祈りします。
46. Posted by 睦月   2006年06月30日 06:38
残念ながら、私が幸せだと思うのは自分と家族くらいまでかなぁ。
「他人の不幸は蜜の味」じゃないけど、他人の不幸話は面白かったりします。
そんなことで面白いと思っているのだから、私って随分と退屈な人間なんだなと思います。

>自分にやさしく、自分を大切にし、自分を受け入れることができるよになることを目指すところから始めるのがいいと思います。

簡単なようなのに、私にはこれがなかなか難しいですよ。(^_^;)
47. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年04月15日 01:49
私はわりと、人の成功・幸せをうれしく思えるタイプだと思います。

「福は内に来い」ではなく、

「福は自分の内」にある。

とってもいい節分ですね。

すべては私自身の思い方ひとつ。

「すべてはうまくいっている。」

を完全に信じます。ありがとうございます。
48. Posted by taku   2007年05月08日 14:31
こんにちは。いつも読ませていただいて、涙しながらとても温かい気持ちになっています。ありがとうございます☆

僕には最近はじめた習慣があります。それは「ありがとう」をひたすらいい続けるというものです。

「ありがとう」って言葉は素敵な力を持っています。

僕は毎日「ありがとう」を何百回もいいます。通行人に、電車の中の人に、視界にはいる人に。誰一人僕の知り合いではありませんが僕は「ありがとう」をいい続けます。

そのうちなぜ知り合いでもない人に「ありがとう」をいい続けるのだ?ということに対する答えが出てきました(脳というのは根拠のないことをいっても自分を納得させるためになんとか理由をどこからかもってくるということを読んだことがあります。)

49. Posted by taku   2007年05月08日 14:32
その答えというのは「僕は笑顔が好きだ。そして今きみの目の前にいる人は誰かを笑顔にしている人々だよ。その人が好きな人や家族や仕事で関わる人たち、色んな人たちを笑顔にしてるんだ。きみの好きな笑顔をこの世界にいっぱいいっぱいにしてくれているのが今きみの目の前にいる人たちなんだ。だからそんなみんなにありがとう。そしてそんな素敵なみんなにもっと幸せになってほしいなって思う。」というものでした。

「ありがとう」はとても素敵な自分の気持ちを導いていってくれました。

50. Posted by taku   2007年05月08日 14:32
今僕は就職活動中なのですが、別れた彼女が某企業に決めたと聞きました。

そこは僕もいきたいと思っていたところでした。
ちょっと前までの僕ならそこで一番初めに感じることは「嫉妬」だったと思います。友達ならまだしも別れた彼女です。

けど僕に自然とわきあがってきた感情は嫉妬ではなく



「おめでとう☆」



という彼女の喜びを自然に喜ぶ自分でした。
自分のことのように喜ぶ自分でした。すごいわくわくしました。

そんな自分の感情に一番驚いたのは僕でした。

今までの自分なら友達の内定にも嫉妬していたと思う。友達の喜びだから一緒に喜びたいのに。

51. Posted by taku   2007年05月08日 14:33
けどそんな僕は友達の喜びを自分の喜びのように感じるようになった。

そして今日彼女の喜びを自分のことのように喜んだ。
大切な人のことを心から自分の幸せに感じられるのは素敵だ。

そんな自分も素敵だなって思えた(笑)
ほんとにおめでとう☆
そして「ありがとう」にありがとう。

そして直接彼女に電話して「おめでとう」といいました。
僕は別れたときひどく彼女を傷つけました。
そんな別れ以来の電話でした。
すっごいドキドキした。今まで受けてきたどんな面接よりも緊張した(笑)
手とか震えてたし(笑)
だけどそんなことより「おめでとう」をいいたかった。ほんとに嬉しかったんだ。
「おめでとう」っていえてよかった。
「おめでとう」を受け取ってくれてよかった。ありがとう。

52. Posted by aoiumiaruku-v.v   2009年03月13日 02:17
5
「自分のことのように喜ぶ」
をよくイメージしてみたら
自分のことほどには喜んでいなかった

気持ちの温度差はしょうがないとして
すぐに(俺も○○するぞ)などと
自分のことにフォーカスしていたと思う

相手の喜びを
ただ素直に分かちあえていなかった
相手と同じその気持ちを
充分あじわっていなかった

なんだかそんなことに気付いた

53. Posted by 四ひきのこぶた母さん   2011年11月18日 15:48
今日も、ありがとうございました

ブログ書写も三冊目が終わろうとしています。

自分の心が、少しずつ確実に変化しているのを感じています。

随分、穏やかな心でいられるようになりました。

幸せは、自分の心が決める!ですね♪
54. Posted by リリィ♪   2011年11月19日 20:16
なるほど〜
福はうち
・・・なんですね。
ありがとうございます。
55. Posted by shige   2011年11月20日 01:35
心の豊かさを、たくさんもった人間になりたいです。

福は内、
きっと、今の僕の中にも探せば沢山見つかるんですね。

宝探し、してみたいと思います。

56. Posted by マーガレット   2012年05月27日 16:35
野口さん、こんにちは。
微妙に、上の方なのか下の方なのか、どこにいるのかわかりません。

「自分にやさしく、自分を大切にし、自分を受け入れることができるよになることを目指すところから始めるのがいいと思います。

それをクリアしたら、次は身近な家族。
こうして、少しずつ広げていくのがおすすめです。」

はい、わかりました(*^_^*)
行き詰ったときは、原点に戻ります。
この頃の野口さんのメルマガも読ませていただいて、
自己受容の大切を感じました。
ほんとうに、いつもありがとうございます☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔