2006年01月16日

(続)ツイてる人生の秘訣

こんにちは、野口嘉則です。

今日は、前回の記事「どうすればツイてる人生になるか?」の続編です。

前回の記事では、「地球が喜ぶことをすると、ツイてる人生になる」という
話と、その根拠をお話しました。


さて、「地球が喜ぶこと」って、どんなことがあるでしょうか?
前回の記事では、その一つを紹介しましたが、他にもたくさんありそうで
すね。

ぜひ、いろいろ見つけて実行したいですね。
そして、ツキまくる人生を楽しみたいものです(^_^)

人気ブログランキング2←応援のクリック、ありがとうございます(^_^)



前回の記事で、私たち(=地球上の全生物)が幸せになることを、ガイア
(地球)が望んでいるという話をしました。



今日は、「幸せ」ということについて、一つの話を紹介します。
友人から教えてもらった話です。



昔々の、ある国のお話です。

その国はとても豊かな国で、また、王が絶大な力を持っていました。
そしてその王には、一人の王子がいました。



王子はとても立派な若者でした。
学問ができ、武術にも長けていました。

王から愛され、国民からの尊敬も集めていました。
国中のすべての富は、王子の欲するままになるのでした。
また隣国から、とても美しい聡明な姫を妻に迎えました。



しかし王子は幸せではなかったのです。
いつも何か物足りなさを感じていました。

そして、ため息ばかりつくようになりました。



王は心配し、王子にたずねました。
「おまえの欲しいものは何でも手に入るというのに、どうしておまえは、
 幸せそうでないのだ?」

王子は答えました。
「私にもわかりません。
 たしかに不自由のない生活を送ることができていますが、心の底から
 湧いてくるような喜びが感じられないのです。
 生きている実感が感じられないのです。」



そこで王は、「王子を幸せにした者には、望みの褒美を与える」という
布令を国中に出しました。

その結果、一人の男が城にやって来ました。



王はその男に問いました。
「本当に王子を幸せにできるのであろうな。それができたら、どんな褒美
 でも与えるぞ。」

男は答えました。
「褒美はけっこうでございます。
 王子様が幸せになられるのでしたら、私にとって、それが何よりもの
 ご褒美です。
 ご安心下さい、この方法を使えば、どんな人でも幸せになります。
 この封筒を王子様にお渡し下さい。
 この中に、その方法が書いてあります。」



男は、そう言うと、王に封筒を渡して、名もなのらずに帰っていきまし
た。

そして王子は、王から渡された封筒を開けました。
その中には、1枚の紙が入っていました。



そして、紙には、こう書いてあったのです。

「毎日1回以上、誰かの幸せに貢献することをしなさい」



この言葉は王子の心に響きました。

「これだ!
 私は今まで与えられるばかりで、人に与えることを考えてなかった!
 自分のことばかり考えていて、人を喜ばせることを考えてなかった!」

その日から王子は、すぐに幸せになったのでした。 (THE END)



自分の幸せばかり考えている時に幸せでなかった王子は、人の幸せのた
めに行動するようになって、幸せになったのです。

私たちは、人を喜ばせたり、人に親切をしたり、人の役に立つことをす
ると、自分自身が心の底から喜びに満たされるんですね。
その時、生きている実感も味わえる気がします。



城にやってきた男は、ご褒美目的でやってきたのではなく、王子の幸せに
貢献することが自分にとっての喜びだから、やってきたのでしょう。

そしてその後、王子が幸せになったというニュースを聞いて、最高の幸せ
を味わっているのだろうと思います。



そして、この「人に与えること」は、ツイてる人生を実現するための秘訣
でもあるんです。

経営コンサルタントの船井幸雄さんは、これを「ギブ・アンド・ギブ法」と
呼んでおられ、ツキに恵まれる秘訣だとおっしゃっています。

見返りを期待してギブ(=与える)するのではなく、与えることを純粋に
楽しむのです。
しかも、そのギブを思いっきりやっていくのがギブ・アンド・ギブ法です。



次の記事も参考になると思います。

「自己実現を推進し、豊かさを引き寄せるものとは?」



さて、王子様を見習って、私も1日1回以上、ギブを心がけて、幸せを
存分に味わいまくりたいと思います(^_^)


<補足>

今日の記事を読んで、「人に与えねばならない」と考えないで下さいね。
「ねばならない」という義務感でやっても幸せになれませんよね。


同様に、

「あの人に感謝をしなければならない」とか
「○○さんを許さなければならない」とか、

今の自分では難しいことに対しても「ねばならない」と考えると、辛い
ですね。


こんな時は、まず自分との対話が必要です。
自分と向き合い、自分を受容し、自分を満たしていくことが先決です。

ムリをすることなく、自分を犠牲にすることなく、まず、自己受容から
積み上げていくことをおすすめします。


自己受容が深まっていくほど、与えることを自然に楽しめるようになり
ます。
感謝できないと思っていた人に感謝できたり、許せないと思っていた人
を許せるようになるかもしれません。
人間の可能性は素晴らしいですから。

あせらずに積み上げていきたいですね(^_^)


<情報>

私の本の「キャンペーン2大特典」のページを刷新しました!

プロの方にお願いして、デザインをリニューアルしてもらったのです。
ド素人の私が作ったページと違って、かっこいいです(^_^)

「2大特典プレゼントキャンペーンのページ」



あなたのワンクリックが私の「ギブギブエネルギー」を充電してくれます(^_^)
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?
「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、あなたのわくわくエネ
ルギーもアップするかも!


procoach at 11:47│Comments(38)clip!自己実現の心理学 

この記事へのコメント

1. Posted by 瑠璃   2006年01月16日 16:12
不幸だった王子様の話、「なるほど!!」です。

ツイてる人生を実現するための秘訣は「人に与える」こと!!

与える事が習慣になるまで「毎日1回以上、誰かの幸せに貢献すること。」を意識しながら実践していこうと思います。



2. Posted by 週末起業サラリーマン   2006年01月16日 16:50
自然と人に与えることが自分が満たされる秘訣なんですね。どのポジションにいても、無理なく与えることができれば、人間は浄化され幸せになれるのでしょうね!
3. Posted by 加藤ユミコ   2006年01月16日 18:27
野口さん、こんにちは。

こういう心に響く記事を拝見すると、心が
震えます。
日常生活でなかなか心が震えることはない
です。

怒りで動いたり、ということは多少はありま
すが、極力抑えています。
私の場合怒りが自分に本当に跳ね返るので。

野口さんが記事を書いていただいている―――
これが、私(たち)にとっての、何よりのギブ。

そう思います。

こういう話があり、これに共感する人たちがいる。

それが嬉しい。
それが頑張るエネルギーになる。

本当にそう思います。
4. Posted by フェルメール   2006年01月16日 20:13
野口コーチ、こんばんは。

今日の話もいいですね〜。

この場合、
「与える」という言葉は、GIVEの日本語訳からできていますから、
日本人には少しわかりずらいかもしれませんね。

モノを差し上げる
役に立つ情報を差し上げる
お金を差し上げる(支払をする)
笑顔を差し上げる
自分の力を差し上げる(人の力になる)
元気なオーラを差し上げる

↑こんな具体例のときも、
「与える」に当てはまりますよね?
5. Posted by 純白   2006年01月16日 21:18
はじめまして。野口さん。
鏡の法則以来、ずっと拝見させて戴いています。本当に感動しました。
今回のお話も、なるほどと思いました。ギブ・アンド・ギブですか!!
ただ、義務感でやらない様にということが、一番難しい事ですね..
どこかで見返りを期待してしてしまう事が多いような気がしますから。。
これからも、目からうろこのお話、楽しみにしています。
6. Posted by niko   2006年01月16日 21:46
はじめまして。

このお話を読んで、
以前ある神社の奥様に教えていただいた言葉を思い出しました。

「みなさん初詣で『今年も良いことがありますように』と
神様にお願いするでしょう?
あれはちょっと違うのよ。
本当は『今年もたくさん良いことができますように。』と
神様にお願いするの。」

人を幸せにできることこそが、
真の「幸福」なのですね。

「今年もたくさん良いことができますように・・・」
今日、その神社で神様にお祈りしてきました。
7. Posted by おりゅう   2006年01月16日 21:47
自利即利他
仏教用語でいうとこうなりますね。
見返りを求めないで与え続けることって
疲れるようで、実は全然疲れないですよね。
8. Posted by でみ   2006年01月16日 22:09
こんばんは。
初めまして。

『与えねばならない』

これは、私にとってはキツイです。
ハッキリ言って、自分が幸せじゃないなら、他の人も幸せには出来ないと思います。
自分を幸せにすることが、結局地球のためになるんだなと解釈しました。

なかなか自己受容出来ない場合は、どうすれば良いですか?
9. Posted by じゅんこアーティスト   2006年01月16日 22:15
>プロの方にお願いして、デザインをリニューアルしてもらったのです。

そういう提案もOKだったのですね。気づきませんでした。
提案することについては気づきませんでしたが、実はつねづねそう思っていたのです。
ホームページとかもうちょっと良くしたらいいのに…ってね。ぐっと良くなりました。
(^_^)…
10. Posted by Alala   2006年01月16日 22:33
やはり無意識に自分の周りの人に何かを与えられる存在・役に立てる存在になれたらいいですね。何気ない会話の中からも相手に幸せな気分をお裾分け出来たら。。。義務感では相手に対しておせっかいになる場面が出てきますよね。幸せな成功をおさめる方の共通項『GIVE&GIVE』の心の持ち方には納得させられます。世界にそんな人が増えれば、幸せな人が増えガイアも喜んでくれますね。そんな素敵な輪が野口コーチのブログと本から広がっていったら。。。ブログの皆さんのコメントも読ませて頂くと、さらに心が優しくなってきます。こういう気持ちになれる時間を持てる私、幸せかもって思います!
野口コーチ、本の出版が楽しみです。アマゾンで購入しますね(^.^)b
自分の大切な人へのプレゼントにもしたいなぁって思ってます。
11. Posted by kotoba   2006年01月17日 00:41
野口さん、今日も有難うございました。
難しく考えたり照れたりするよりも、まず人が喜ぶ事を素直に行動に起こしたり口に出したりしてみようと思いました。
人が喜ぶことって、自分がしてもらって嬉しい事、ですよね。
12. Posted by bigpapa   2006年01月17日 03:12
今日もありがとうございます!
まだまだGIVEされることが多く、
私からのGIVEが追いついていませんが、
先生のおっしゃる通り自分にもっと磨きをかけるよう努力します。
そして、いつの日か逆転させたいと思っています。
野口先生とこのブログ読者の皆さんに出会えた私は本当にツイている!
13. Posted by 明夫   2006年01月17日 07:08
自分のためだけに生きる人生より、人の喜びのために生きる人生がどれだけ豊かで楽しいことでしょうか!
14. Posted by ボストニアン   2006年01月17日 08:04
はじめまして。
野口さんありがとうございます!いつも支えられています。
読者の皆さんのお話にもいつも共感しております。感謝です!
ビリーフのお話、ガイア理論、そしてこのお話を聞いて、まさに仏教だな-と思いました。もともとは余り信心深くなかったのですが、最近はまっています。 おかげで、自分も他人も地球も宇宙も全てつながって、Giveしたいというか、「みんなで幸せになろーねー!」という気持ちになり毎日とっても幸せです。というわけで、信心深くない人にも仏教おすすめです!
15. Posted by Popoco   2006年01月17日 08:50
今日もまたとっても心を潤すお話をありがとうございます。

見返りを考えず「与える」という純粋な気持ちって大切ですよね。

気がつくと純粋な人の周りっていつもニコニコした人たちで溢れてる(^^)


16. Posted by 美雪   2006年01月17日 09:50
私は、人をサポ-トしていこうって決めているのに、なかなか出来ていない自分を時々責めます。そういう時はいつも自分がいらいらしてたり悲しかったり幸せじゃない時。でも自分が幸せであることと、人に与えること、別物じゃないですよね??もしかして。自分が幸せであるとそれだけで人に与えていると思います。周囲の人間がその人を見て、「あたしも幸せになっていいんだ、なりたいものになれるんだ」って。幸せの中にいる時は、自然と高い意識の中で人をサポ−トできてるんですもの!すごおい☆
17. Posted by ライフバランス   2006年01月17日 11:32
野口さん、こんにちはライフバランス・菅村です。

”人を幸せにすることにより、自分が幸せを感じる”

コーチ業界、教育業界、いや、あらゆる業界の多くの人が
同じ考えのように思いますが、
どこかで何かの見返りを期待してしまっていると思います。

『ありがとう!』の感謝の気持ちを期待していることも
そうかもしれませんね。

ビジネス的には対価をいただくことは当たり前ですが

何故か、今日は”ギブ・アンド・ギブ法”

このキーワードで何か自分の中のモヤモヤしたものが吹っ飛びました。

ありがとうございました。
18. Posted by 小磯明美   2006年01月17日 11:55
はじめまして。
友人から「鏡の法則」を教えていただき、印刷して、先ほど読み終わり、早速母親に電話しました。そして今まではっきり言葉にしていなかった、感謝の気持ちとお詫びを言葉で伝えました。
母は「ようやくこういう時期が来たんだよね〜」と、とても喜んでくれました。私も思わず嬉しくて涙が出ました。
私の場合、父とは分かり合える部分も多く、尊敬している事も伝わっているようで、そのお陰か、主人との関係もおおむね良好です。
しかし、子供時代、母親を信頼できずにいた事など、気にかかりながらも言葉では伝えてきませんでした。
今回、きちんと言葉で伝える事が出来て、本当に良かったです。
素晴らしいレポートをありがとうございました。
教えてくれた友人にも感謝の気持ちでいっぱいです。
19. Posted by mani   2006年01月17日 12:08
こんにちわ。大学で試験期間が始まり、意味もなくあせって自分を見失っていました。「人に優しくすること」がモットーなのにそんな余裕もなく過ごしていましたが、この記事で、少し心にゆとりができました!!私は優しくすることで友達たちが喜んでくれるのを見るのが好きだったのですが、どこかで少しだけ見返りを求めていたのかもしれないと、気が付きました。気づくことは大切ですね!!少しずつ変わっていきたいです(^▽^)では、学校行ってきます!!
20. Posted by ゴールデンマネージャー   2006年01月18日 05:56
野口さんこんばんは。今日も素晴らしい話しを紹介していただきありがとうございます。本当の喜びとは与えられることではなく、与えることですね。give&giveの精神は素晴らしいですね。見返りを求めないで与えることが幸せを引き寄せる。それと人生は鏡ですね。与えれば、与えられ、愛すれば、愛され、感謝をすれば、感謝される。
21. Posted by ましゅまろん   2006年01月18日 09:22
野口さん、こんにちは。
またまた素敵なお話をどうもありがとうございます。

昨日の夜寝る前に息子に、「お母さん、明日のお弁当はなあに?」
ときかれました、え?毎日楽しみにしてくれているんだ!と何だかうれしくなってしまいました。
これが見返りを求めて与えているのか、ただ与えているのかよくわかりませんが、でも何だかとってもうれしかったのです。
これは私が与えていると言うよりむしろ息子が私に与えてくれているのかもしれません。
与えているのか与えられているのかが、だんだんどっちだかわからなくなり、ただなんだかありがたいという気分って暖かくてしあわせです。

では、御本の発売楽しみにしています。
22. Posted by ピカちゃん   2006年01月18日 10:45
以前、仕事の上司から
「良い波動、良い情報を人に与えると、良い波動の人が集まってくる」
と言われて、

それ以来、努力して「相手に良い情報、良い波動、褒め言葉でも、笑顔などなど」少しでも、GIVEする努力をしてきました。

今日、→「自己実現を推進し、豊かさを引き寄せるものとは?」の中の
<質問>「まず、誰に何を与えますか?」

これは痛い質問でした。まず与えるべき存在が、
私の場合「すぐ側の自分の家族」のはずが、そうしていませんでした。

今、自分の中の「矛盾」に気が付いて、衝撃を受けてます。
大きな課題を見つけさせて頂き、ありがとうございました!
こんばんわ、こーじです。
すごく勉強になりました。
といいますか、自分は与えてもらってばかりだと感じました。
人に与えて、自分が幸せになる。
今日から自分の中に取り込んで、実行してみようと思います。
ありがとうございました。
応援して帰りますね〜♪
24. Posted by ヤスミ   2006年01月18日 21:09
野口さん、はじめまして。ヤスミです。

そうなんですよね〜。
人に与えるのって、ほんとうに自分の心が充実します。
生きがい、生きる意味を教えてくれますよね。
 


25. Posted by タルタル大好き   2006年01月19日 00:17
こんばんは、2回目の書き込みをしてますタルタル大好きです。今日発見した募金の記事で「七海ちゃんを救う会」といのがありました。緊急みたいなので、興味がある方は、ぜひ募金の善意を一緒にやりませんか?私は明日、早速「見返りを期待せずに与える」実践してきます^^これからもワクチャレを、マイペースで楽しんで成長します^^ではw
26. Posted by けいこ   2006年01月19日 00:34
こんばんは。はじめまして。
「鏡の法則」読ませて頂きました。
母が許せない自分と重なって・・・涙が止まりませんでした。
母に謝りたいことや、感謝したいこと。って、
いっぱいあるけれど、行動に移すには勇気がいりますね。
でも、自分自身を見つめ直すのに、良い機会を与えてくれたような
気がします。
「鏡の法則」のお話に出逢えて良かった〜
本当に、有難うございました。
27. Posted by 真の成功☆熱き心の伝道師 関達也   2006年01月19日 08:11
おはようございます!
熱き心の伝道師 関達也です。

人を喜ばせたり、人に親切をしたり、人の役に立つことをすることって、本当に大切なことだと思います。
人間として、それこど真の姿ですよね。
心豊かになりたいと思っています。

応援クリック、ポチっと!
28. Posted by cha_boo_zoo   2006年01月19日 15:33
はじめまして、ゴルフティーチングプロのcha_boo_zooです。

クリスマスごろより縁あって拝見させていただいています。

毎回、とても参考になり、自分も早くgive&giveになりたいと思えるようになりました。

また、前回の二重らせん、ゴルフのスウィング解析にいいヒントになりました。

この二重らせんとスウィングの関係が解けたときには自分もgive&giveになれるように思いました。

ところで、二重らせんと陰陽格子は似ていますよね。

いつも幸せを与えてくれてありがとうございます。

これからも応援してます。

29. Posted by yuyu   2006年01月20日 00:53
 自分のことばかり考えていると、どこか満たされない思いがしていました。人のお役に立てるいろいろな方法があることを教えていただき、自分もやれることがある。嬉しくなりました。そんな幸せを教えて下さって感謝しております。これからも応援しています。ありがとうございました。
30. Posted by ゆらり   2006年06月27日 12:35
今日はもう読んでいない本を古本屋さんにもって行きます。

お金をもらうであろうから、ギブにはならないかもしれません。
でも、持って行ったことで、部屋に眠ったままの本が、誰かの手に渡り読んでもらえて何かを感じていただければ、それはそれでその本自身が幸せだろうなと思います。

どうせなら、快く買取をしてくれるあの古本屋さんに持っていこう。

31. Posted by 睦月   2006年06月28日 06:01
おはようございます。
私は、「与えなければならない・・・」が強いみたいです。
特に他人の要求を先読みしてしまうところがあり、
優等生的な自分が「〜ねばならない」の行動を起こします。

もちろん、与えることが嬉しい、幸せだ・・と純粋に思える時間もあります。
そういう時は自分自身も充足しているし、幸せです。
もう少し、肩の力を抜いて、他人の要求に応えられない時も、
そんな自分を責めないようにしていきたいです。

今日もありがとうございます。
32. Posted by み〜ぶ〜   2007年01月31日 11:27
前回の記事の続きですね。
私は今まで、この記事の中の「王子さまのお話」に似た話は、本で読んだり、聞いたりしたことはありました。
最近になって、野口さんの『補足』の言葉に出会えることができて、本当にうれしく思います。あせらず、積み上げていきます。
わ〜い!今日もありがとうございます(^o^)
33. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年04月13日 23:27
「毎日一回以上、誰かの幸せに貢献することをしなさい。」

毎日一回以上っていいですね。(^^)
長所発見ノートと同じで、
意識のアンテナが、
誰かにGIVEすることに向くんですよね。

前回の記事に、「ガイアの意志にかなった生き方をしよう」
ってあって、(私たちが幸せに思うこと)そして・・
(幸せの輪が広がること)ってありました。

「毎日一回以上、誰かの幸せに貢献することをする。」
って、両方を満たす素晴らしい方法なんですね。
毎日、一回以上、意識してみなさんに(差し上げ)ていこうと思います。
34. Posted by ちびンこ☆   2007年11月24日 14:10
与えることを純粋に喜ぶギブアンドギブ法

ステキですね..!
地球 ガイアの喜ぶこと
わたしはいつも優し過ぎたもと旦那さまがそのまま地球の愛だと感じたことがあります…笑

空を見上げたら そこには流れゆく雲がある
形をかえ、色んな想像をかきたてさせてくれる 大地から空に帰った優しい水
それはまた 激しい雨となって緑を潤わし、豊かな流れは海に注ぐ
この美しい星を優しく包んで

asuka(^-^)†
35. Posted by aoiumiaruku-v.v   2009年03月09日 00:21
5
〜毎日誰かの幸せに貢献する〜
    ギブ&ギブ        
      ↓
   ツキに恵まれる秘訣

まわりの人が喜ぶことは
地球が喜ぶことと繋がっていて
それは自分にツキを呼び込むことにも繋がっている
私たちはガイアと繋がっているから

まず身近な人への甘えを見直して
ギブしていきたいと思います。
36. Posted by リリィ♪   2011年11月13日 09:58
はい。あせらず積み上げていきたいです。
ありがとうございます。
37. Posted by shige   2011年11月13日 23:08
ギブアンドギブ法、是非やってみたいと思いましたが、
そのあとの文章でギクッとしました。

確かに、自分を犠牲にしているような気分を感じていしまいそうです。
僕の自己受容の未熟さなんですね。

まず、自己受容からしっかり取り組み、与えることを純粋に
楽しめるように頑張っていきたいと思います。

38. Posted by マーガレット   2012年04月27日 08:11
野口さん、おはようございます。
純粋に与えることを楽しみたいと思います。
ついつい、ご褒美が目的になってしまっている私には、
自分との対話も必要なんだと思いました。
今日の朝、素晴らしいスタートです。
毎日、ありがとうございます☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔