2005年12月01日

幸せ成功遺伝子をオンにする3つの秘訣

こんにちは、野口です。

12月になりましたね。
このブログを始めたのが昨年の年末(12月27日)でしたので、
あとひと月もすれば1年が経つことになります。

たくさんの方が、このブログにコメントを書き込んでくださり、
ブログを通じていろいろな出会いがありました。
感慨深いものがあります・・・

まだ1年経ってないのに、早くも感慨モードになりかけてます(^^;



さて、前回の記事「能力に個人差がある秘密」からの続きです。

人気ブログランキング2←応援のクリック、ありがとうございます(^_^)



前回の記事で遺伝子の話をしましたね。

私たち人間は99.9%同じ遺伝子(設計図)を持っているというお話も
しました。



人間の歴史の中で、国と国が、民族と民族が対立をし、数々の戦争をして
きました。
今も、収まっていない紛争がいくつもあります。

しかし、私たち人間はみな、99.9%も同じものを共有している“兄弟”
なんですね。



よく考えてみたら、アジアの人も、ヨーロッパの人も、アフリカの人も、
どこの国の人も、みんな

 目は2つあって、
 耳も2つあって、
 口と鼻は1つずつで、
 腕は2本、
 足も2本、
 指は5本ずつ、
 幸せになりたくて、
 苦しいのはイヤで、
 一人ぼっちだと孤独で、
 他人から認めてもらいたくて、・・・



基本的な設計図は、みんな同じなんですね。

「私たち、同じだね」という感覚を共有できれば、戦争もなくなるのかも
しれません。




人に対して怒っている時も、「私たち同じだね」という感覚を忘れている
ような気がします。




さて前回の記事で、
「歴史上の偉大なリーダーも天才もスポーツ選手も、そして私たちも、
みんな同じ遺伝子を持っている」というお話もしました。

あとは成功や幸せや健康に関する遺伝子のスイッチが、オンになって
いるかどうかなんです。



では、どのようにすれば、遺伝子のスイッチをオンにできるのでしょう
か?



「生命が地球上に生まれたのは偶然の産物ではない。
 何者かが、明確な意図を持って精巧に設計しないと、
 生命は誕生しえない」というお話もしました。

一つの遺伝子に書き込まれている情報は、文字にして三十億字分だ
というお話もしましたね。
これは、本にして2万5千冊分もの情報量です。



つまり、「生命が偶然に誕生する確率」は、

「赤ちゃんがでたらめにワープロを打っていったら、偶然にも
 全2万5千巻の本、それも、緻密で精巧で体系化された本が
 できてしまった!」というのと同じ確率になるわけですね。



そこで村上和雄氏は、
「私は科学者として、生命を設計した意志の存在を認めざるをえない」
と言い、その意志を持った存在のことをサムシング・グレートと呼びま
した。

そして、遺伝子をオンにするシンプルな秘訣を語っておられます。



「遺伝子をオンにするには、私たち生命を設計したサムシング・グレート
 の意図にかなった生き方をすればよい。
 つまり、サムシング・グレートが喜ぶような生き方をすればよい。

 サムシング・グレートの真の姿については、わからないことだらけだが、
 サムシング・グレートが存在することはたしかだ。

 そして、サムシング・グレートが創った自然にヒントがある。
 自然の秩序や法則を研究すれば、サムシング・グレートの意図が見えて
 くる。」



そして、村上氏は、次の3つの生き方を提案されています。

1.志を高く持って生きる

2.感謝して生きる

3.プラスに考える




これはこのブログで提案してきた生き方ともピッタリ一致しますね(^^



また、村上氏はこんなことも語っておられます。

「AかBかというように、物事を単純に二つに分けて、二者択一で選ぶ
 という方法は、自然がとっている方法ではありません。
 どちらかを捨てるのではなく、両方を生かす共生の考え方が、自然の
 やり方なのです。」



「ダーウィンが考えた“進化論”という仮説を信じる考え方が、近代では
 主流でした。
 ご承知のように進化論は、生物が自然淘汰と突然変異によって進化し、
 その中から生存競争に勝ち抜いたものが生き残る、と考える仮説です。

 この考え方をベースにした現代文明では、勝者しか人生を楽しめないと
 いう前提で、人々は勝つために競争し戦ってきました。

 元々、ダーウィンの進化論では説明がつかないことがいくつもあるので
 すが、遺伝子が解明されるにつれて、ますますダーウィンの進化論では
 説明のつかないことが出てきました。
 遺伝子のはたらきを見ると、1960年代に登場した『共生的進化論』の
 ほうが、自然の法則に合致しています。

 共生的進化論とは、『生物は優勝劣敗で進化してきたのではなく、たがい
 に助け合いながら進化してきた』という考え方です。」



たがいに助け合いながら共生していくのが、自然の法則に合致している
ようですね。

競争より共生。
競争より共創。

ですね(^_^)



<ニュース>

前々回の記事で「あやかちゃんを救う会」の情報をお伝えしましたね。
目標金額の1億3千万円が集まったようです!
→詳細はこちら

多くの人の助け合いの気持ちが集まったのですね。

臓器移植の成功を心からお祈りします。



あなたのワンクリックが私の「共生エネルギー」を充電してくれます(^_^)
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?
「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、あなたのわくわくエネ
ルギーもアップするかも!


procoach at 22:07│Comments(42)clip!自己実現の心理学 

この記事へのコメント

1. Posted by Hikari   2005年12月01日 23:49
サムシング・グレートの意図はなんだったのだろうかと
考え始めることがまず、
サムシング・グレートの意に添って生きることの
スタートですね^^
2. Posted by じゅんこアーティスト   2005年12月02日 00:03
>「AかBかというように、・・・ではありません。・・・」

場合によっては、共生しつつもどちらかを選ばざるを得ない時があります。
野口さんお勧めの飯田氏著「ブレイクスルー思考」を読んでいます。
今日、線を引いた箇所です。
     ↓
「人生で、なにかの選択に迷った時には、どうすればよいか・・・そう、
『どちらの方向へ進むのが、よりワクワクすることができ、ワハハと笑う
 機会の多い選択になるだろうか』と考えてみればよいのです」

この基準でやっていきたいと思います。


3. Posted by しまてつ   2005年12月02日 01:28
野口さん、こんばんは。

「すべての幸福な家族は似ているが、不幸な家族はそれぞれ独自な不幸を抱いて
いる」と言ったのは確かトルストイだったと思います(間違っていたらゴメン ナサイ)。いい生き方はやはり1つみたいですね。
4. Posted by 週末起業サラリーマン・・・hikaru   2005年12月02日 05:43
それなのに人間はどうして同じ過ちをくりかえすのでしょうか?
5. Posted by ミント   2005年12月02日 07:05
「生命の暗号」古本屋さんで買って読みました!
「今」の私に必要な本でした。
私にとって野口さんの言葉が遺伝子をどんどん
ONにしてますよ。
ありがとうございます。そしてこれからも
よろしくお願いします。
6. Posted by こーたろー   2005年12月02日 07:42
野口さん、おはようございます。
毎回楽しく読ませていただいています。ありがとうございます。
・志を高く持って生きる
『志ネットワーク』の上甲さんもよく言われていますね。一人の人間として、日本人として誇りを持てる生き方をしたいです。
7. Posted by 「koba」改め「まこち」   2005年12月02日 09:11
野口さん、こんにちは!
mixiとの繋がりもあるので、「koba」から「まこち」に改名しますね。
なんだか生まれ変わった気分です。

「優秀な経営者(リーダー)は、志が高く、何事も前向きに捉えて行動している。”偉大な”経営者(リーダー)は、それらに加えて、すべての事柄に感謝する謙虚さをも併せ持っている。」

2年前に聞いて、今でも印象強く残っている言葉です。
「偉大なリーダー」「偉大な組織」と呼ばれる方々には、遺伝子をONにする、3つの秘訣を体現する意識、文化が根付いているのでしょうね。
8. Posted by non   2005年12月02日 09:16
サムシンググレートは人類みんなに成長してほしいのかもしれませんね。
一人だけではなく、みんな。
1.志を高く持って生きる

2.感謝して生きる

3.プラスに考える
以上はそれを意味しているような気がしました。

有難うございました。
9. Posted by 匿名希望   2005年12月02日 09:27
違和感…

「目は2つあって、
 耳も2つあって、
 口と鼻は1つずつで、
 腕は2本、
 足も2本、
 指は5本ずつ(以下省略)」

この部分に違和感を感じました。
数は関係ないと思います。

「(身体的特徴がどうであれ)同じ人間だね」
という共通認識が持てればいいと、私は考えます。

それ以外は野口様に共感します。
10. Posted by funky   2005年12月02日 10:04
 なるほど!志を高く持って感謝しながらプラスに生きるってのは、私が野口さんのブログからいつも学んでいることですね。このサイトとの出会いに感謝です。

 それにしてもサムシング・グレートの本質が気になりマクリです。意図的というものは偶然の産物なのか、偶然と言うものは必然なのか・・・おっと、意味がわからなくなったのでこの辺で辞めときます。



 ところで

>目は2つあって、
 耳も2つあって、
 口と鼻は1つずつで、
 腕は2本、
 足も2本、
 指は5本ずつ、
 幸せになりたくて、
 苦しいのはイヤで、
 一人ぼっちだと孤独で、
 他人から認めてもらいたくて、・・・


  てのに抵抗がありました。現に足が一本でも生きてる人や、指が溶けてしまったけど生きてる人もいる現実を身近に感じるときがあるので。
11. Posted by bigpapaサンタ←期間限定!ブログにて公開中!!   2005年12月02日 11:05
今日もありがとうございます!
以前の記事、「エルトゥールル号の話」の時のコメントに
「地球人」って言葉が出てましたが、これこそ「私たち、同じだね」
ではないかと思います。
競争より共生。
競争より共創。
とてもいい教訓を頂きました。
ありがとうございます!
このブログに出会えた私は本当にツイている!
12. Posted by miwa   2005年12月02日 12:27
野口さん、いつもありがとうございます!
そして、もうすぐ一年おめでとうございます♪
まだ1年も経ってないなんて信じられません。
このプログに出会えて昨年以上に気づきを得て実践、わくわくしてくる自分に気づきます。ありがとうです!(^^)!

共生は大切ですね!お互い助け合っていく事でよりよくなっている事に共感しました。陰陽のバランスではありませんが、自然の法則は絶妙なバランスで存在してるような気がします。
いつもありがとうございます。感謝してます♪
13. Posted by たっち   2005年12月02日 13:37
野口さん、今回もありがとうございました。
「3つの生き方」実践したいと思います。

「自利利他」という言葉を最近聞きました。
「たがいに助け合いながら共生していく」
相手も生かし、己も生きる、大事なことですね。

14. Posted by Happy   2005年12月02日 16:31
シンプルで確かな歩み方ですね

でもほんとに単純で簡単なことのようで これが難しい

15. Posted by hide   2005年12月02日 20:50
野口さん、こんばんは。

>次の3つの生き方 
>競争より共生。  
>競争より共創。  
言葉ではよくわかります。
実践するのはたいへん難しく、実践すればするほど、
世の中、あまりに自分勝手な人達が多すぎて
(こう言うことを言うこと自体、自分が身勝手なのかもしれませんが、
 自分のことは自分ではわからないものだな〜と思います)
いやになってしまったことがあります。そのとき、聞こえてきた声が2つありました。
・(普通)生きるだけで精一杯なんだよ。
・人(生物?)とは、進化するためにある。/表現をかえれば、遺伝子をONにするということになるのでしょうか・・!?

気持ちが楽になりました。
苦の先に楽がある わけではないけれど、 銑を基本として、
1つ1つ、自分ができることを積み重ねて、今を生きる。
 と思います。 

今回もありがとうございました。

16. Posted by 週末起業サラリーマン・・・hikaru   2005年12月02日 20:54
共生的進化論

大変興味があります。
わかりやすいおすすめの
著書などございましたら
ご紹介いただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。
17. Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評   2005年12月02日 21:13
野口さん、こんばんは。

あやかちゃんには私も募金させていただきましたので、
集計結果を聞いて、ちょっとほっとしています。

まだまだこれからですが・・・。
18. Posted by 三条 翔也   2005年12月03日 00:50
はじめまして、詩人の三条翔也と申します。

前回の記事も読ませていただきました。
「7つの習慣」という本で『成功にも原則がある』と言っていましたが
このブログではそれを立証しているような感じですね。
また立ち寄らせていただこうと思いますのでよろしくお願いします。
19. Posted by まのっち   2005年12月03日 16:10
「サムシング・グレート」って、どこにあるのだろう??
という問いが、ふと降ってきました。。。
なんとなく、
“それはどこかにあるのだけど、自分の中にも確かにある。”
そんな気がしました。
自分にはどんな意図が働いているのか、
それを知る手がかりは、やはり自分の中にあるのかもしれませんね。

野口さんがこの記事を載せてくださらなかったら、
こんな風な視点で考えることはなかったと思います。
今日もありがとうございました。
20. Posted by 野口嘉則   2005年12月03日 21:17
Hikariさん
コメントありがとうございます。
サムシンググレートの意図はなんだったんだろう?・・・折に触れて考えていきたいです。

じゅんこアーティストさん
「ブレイクスルー思考」を読んでるところなんですね。
私もいつも、ワクワクする方を選んでおります。

しまてつさん
「すべての幸福な家族は似ている」・・・なるほど興味深いです。
幸せな家族の共通点を学びたいものですね。

hikaruさん
たしかに、同じ過ちを繰り返すケースも多々ありますよね。長い目で見たら進歩していると信じたいですね。
共生的進化論についての本は、私も読んだことがありませんので、ご紹介できません。ごめんなさい(^^;
21. Posted by 野口嘉則   2005年12月03日 21:22
ミントさん
「生命の暗号」早速買って読まれたのですね。
必要な本だったとのこと、おすすめしてよかったです(^_^)

こーたろーさん
コメントありがとうございます。
おたがい、高い志と誇りを持って生きたいですね!

まこちさん
なるほど、偉大なリーダーや組織には、遺伝子オンの意識が根付いているんですね。
すごく納得しました。

nonさん
コメントありがとうございます。
「サムシンググレートは、人類みんな成長してほしい」・・・きっとそうだと私も思います(^_^)
22. Posted by 野口嘉則   2005年12月03日 21:34
匿名希望さん
コメント、そして素敵なヒントをありがとうございます。
「(身体的特徴がどうであれ)同じ人間だね」・・・おっしゃるとおりですね。私もこの言葉に共感します。

funkyさん
「足が一本でも生きてる人や、指が溶けてしまったけど生きてる人もいる現実を身近に感じるときがある」・・・まったく同感です。ありがとうございます。
「人種や民族が違っても、遺伝子に組み込まれた『体の設計図』は人類すべてに共通している」ということが伝えたかったのですが、誤解を生みかねない表現になってしまってましたね(^_^;

bigpapaさん
今日もありがとうございます。
たしかに「私たち、同じだね」は「同じ地球人」という感覚ですね。

miwaさん
このブログを楽しんでいただいてて嬉しいです。
陰陽のバランス!・・・これもおもしろそうなテーマです!
23. Posted by 野口嘉則   2005年12月03日 21:39
たっちさん
コメントありがとうございます
「自利利他」と言うんですね。

happyさん
コメント嬉しいです。
簡単なようで難しい・・・ほんと、そうですよね(^^;

hideさん
こんばんは。
「人(生物?)とは、進化するためにある」・・・これは真理かもしれませんね。

smoothさん
smoothさんも募金されたんですね。
あやかちゃんにとっては、これからですね。
24. Posted by 野口嘉則   2005年12月03日 21:43
三条さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
「7つの習慣」は私も大好きな本です!

まのっちさん
コメントありがとうございます。
「サムシンググレートは自分の中にもある」・・・私も、そう思います!きっと、すべての人の中にあるんでしょうね。
25. Posted by しんこ   2005年12月09日 15:33
村上和雄さんの本は高校のときに読みました。中学のときに学校で講演会をしてくださった人で、すごく印象に残っています。大学生になった今も私の小さな本棚の中に2冊あるのですが、たしか昔友達に借りた本だったような…(汗)。地元に帰ったら返そう。返したくないけど…☆
私は幼いころから宗教教育を受けて育ったので、村上さんの本は科学的な視点から見ると不思議だなぁと思うけど、感情的にはすっと理解できました。幸せになる方法っていう言葉は今よく見かけるし気になるけど、私の中では小さいころから教えてもらってきたことを実践すればいいのかなぁと最近思い始めています。

26. Posted by 睦月   2006年06月05日 11:59
どこかで読みましたが、今は、「みずがめ座の時代」だそうで、
この時代のポイントは、まさに共生だそうです。
「共に生きる」って素晴らしいですね。
自分さえよければ・・・というエゴの時代は終わりました。
これからは自分もみんなも幸せになるような生き方が最先端のようです。
野口さんのブログに出会えて、私も最先端の方々の末端にチョコンといられるようになりました。
ありがとうございます。
愛や感謝を感じながら、周りにも発信し続ける生き方をしたいです。
27. Posted by み〜ぶ〜   2007年02月03日 17:11
野口さんのブログで、出会った素敵なことば・・・
【共感】【同感】【共生】【共創】
ことばのリレーみたい♪
28. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年03月29日 15:11
幼いころから言われてきて、
もう耳にも残らないようなことが、
宇宙の真理のようですね。

科学的にも(偉大な意図の存在)を
認めざるを得ないのですね。

良心にまったくうしろめたさのない生き方、それが
(サムシンググレート)の意図にかなった生き方に近いかもしれません。

「私たち、おなじだね。」
今日もありがとうございます。

29. Posted by ひなた   2007年04月05日 16:52
ありがとうございます。
『3ヵ月間ワクワクチャレンジ』チャレンジさせて頂いています。
(前の関連記事・・とかから、しょっちゅう脱線しております/笑)

すごい感想の量に、ビビってなにもコメントつけてこなかったのですが、
感謝の意を述べたかったのと、自分のアウトプットのために、
気になった記事(全部ですが)にコメント参加させて頂きますね^^

「みんな、同じだね」
「ダーウィンの進化論が万能じゃない」
「サムシング・グレート」
「競争より共生。」
「競争より共創。」

たくさん心に響きました。

遺伝子上では、みんないっしょ。
ただどこの一部が現れてるかの違いだけ。

なんか面白いですね(*^_^*)
30. Posted by 願いを実現☆   2007年08月18日 00:39
競争より共生。
競争より共創。

・・・素敵ですね。

いつも感謝の心を忘れずに
どんなときも前を向いて生きていきたいと思いました。
ありがとうございます。
31. Posted by 未来   2007年10月10日 21:09
・志を高く持つ
・感謝して生きる
・プラスに考える
・たがいに助け合って共生していく

とても勉強になります。
どんな自分として存在するか(自分のあり方)がやはり根本的に大切だということですね。
今後もこちらのブログやお勧めの本を読み、学んでいきたいです。

今日も一日ありがとうございました。感謝。

32. Posted by マーガレット   2008年02月05日 20:25
野口さん、こんばんは。
2月4日立春は、昔から私の大好きな日です。
そして、昨年、大切な人と交信できた日なのでサムシング・グレートに感謝する日になっています☆
「私たち、同じだね」「人は皆、違う」共に大切なことですね。無知な私の中でごっちゃになっていました。
国境も、心の中の境界線も、私自身がつくり出しているのですね。
野口さんのブログの中で学びを深めて少しづつ不必要な“境”を失くしていきたいです。
昨日〜今日、サムさんにこちらのページへと導かれた気がします☆
野口さんとの出逢いに心から感謝しています。
今日もありがとうございます☆
33. Posted by ようこ   2008年03月10日 02:11
成功や幸せや健康に関する遺伝子のスイッチが、オンになっているかどうかなんです。

1.志を高く持って生きる

2.感謝して生きる

3.プラスに考える
34. Posted by あゆ   2008年11月06日 21:28
 表現があいまいで申し訳ないですが、昔、ある新聞に「どこかの国が、どういう人が生き残るのかコンピューターで計算してみた」というような記事がありました。
 答えは「共に助け合える人」という感じだったと思います。
 当時私は本当かな?と疑っていたので、この記事を覚えておくことになったのですが、このブログを読んでいると、あの記事は本当だったのではと思うようになりました。
 記事を切り抜いておけばよかったなぁと思っています。
35. Posted by みぱ   2008年12月07日 09:55
人間以外の生物って
たぶん
1.志を高く持って生きる
2.感謝して生きる
3.プラスに考える
とか、考えて生きてるわけじゃないですよね

でもきっと、その生き方ひとつひとつが
すべて自然の中に溶け込んでいる

人間はあれこれ考えすぎなんでしょうか
理に反する、自然に反する、摂理に反する生き方を
意図的にすることができるからこそ
体や精神に問題をもたらすのでしょうか

自分と周りと、地球全体と、
考えて行動することもできるのだから、
他の生物にも胸を張って同じ生態系の一員と
言えるような生き方が
できたら素晴らしいなって思いました
36. Posted by aoiumiaruku-v.v   2009年01月10日 00:30
5
1.志を高く持って生きる

2.感謝して生きる

3.プラスに考える

この3つ意識してみたら
頭が天に向かってすーっと伸びて、
胸が開いて、
呼吸がからだに染み渡るような
感じがしました。

この調子で毎日過ごしたいですね。^^



37. Posted by 田野上晴樹   2009年06月06日 00:37
村上氏は、次の3つの生き方を提案されています。

1.志を高く持って生きる

2.感謝して生きる

3.プラスに考える


たがいに助け合いながら共生していくのが、自然の法則に合致しているようですね。

競争より共生。
競争より共創。

今、私の中で
野口さんのブログがとても心に響きます。

みんなハッピーになればいいのに

私に出来ることを考えるとワクワクします。

ありがとうございます。


38. Posted by マーガレット   2011年06月27日 22:13
野口さん、こんばんは。
私の考え方では、助け合いながらの“ながら”の部分を忘れてしまうところでした。
夏至の日に前ページに出逢えてうれしかったです。
野口さんのブログ漬けのままでいようと思います。
よろしくおねがいします。
いつもありがとうございます☆
39. Posted by リリィ♪   2011年10月23日 20:29
私達は
互いに助け合いながら進化してきた
・・・そうですよね。
ホッとします。
ありがとうございます。
40. Posted by shige   2011年10月23日 23:06
サムシンググレートの意思、共生していくこと。

どちらかをとるのではなく、両方をとる。

中国古典の陰陽論にも通じますね。

助け合いながら生きていく精神を忘れないように
生きていきたいと思います。


41. Posted by まな   2013年05月28日 19:10
>よく考えてみたら、アジアの人も、ヨーロッパの人も、アフリカの人も、
どこの国の人も、みんな

 目は2つあって、
 耳も2つあって、
 口と鼻は1つずつで、
 腕は2本、
 足も2本、
 指は5本ずつ、
 幸せになりたくて、
 苦しいのはイヤで、
 一人ぼっちだと孤独で、
 他人から認めてもらいたくて、・・・

泣いてしまいました。
ほんとに、みんな一生懸命生きていて、何と言うか、…とてもシンプルできれいだと思いました。私もそのきれいな人たちの中の一人なんだと思いました。

ありがとうございます
42. Posted by のん   2016年10月05日 20:41
野口さん、いつもありがとうございます。


遺伝子の世界は奥が深いのですね…。
『志を高くもつこと』『感謝すること』『プラス思考』の3つを心がけて生活していきたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔