2005年11月29日

能力に個人差がある秘密

こんにちは、野口です。

ちょっと考えてみて下さい。
同じ人間なのに、能力や才能に個人差があるのはなぜでしょう?

その秘密がわかれば、能力を開発し才能を開花させる秘訣もわかります。



タバコを一本も吸ったことがないのに肺ガンになる人もいれば、ヘビー
スモーカーなのに肺の病気にかからない人もいます。

塩分の取りすぎは高血圧を招くと言われますが、塩辛いものが大好きな
人で、血圧が正常な人もいます。

これらの謎を解く鍵は何でしょう?



「今、日本で最もノーベル賞に近い学者」と言われている村上和雄教授
(筑波大学名誉教授)は、それらの謎を解く鍵は、“遺伝子”にあると
おっしゃいます。

人気ブログランキング2→応援のクリック、ありがとうございます(^_^)



まず、細胞の話からしますね。

私たち人間は、元々いくつの細胞だったか知っていますか?
元をたどれば、たった一個の細胞(受精卵)だったのです。



その一個の細胞が二個に、二個が四個に、四個が八個に・・・と分裂して
いきます。
その過程で、手になるべきところはちゃんと手になり、足になるところは
ちゃんと足になり、内臓になるところはちゃんと内臓になるんですね。

これは、すごいことですね。



そして、十月十日(とつきとおか)で細胞数約三兆個の赤ちゃんになって、
この世に誕生します。



大人になると、細胞の数は約60兆個にもなるそうです。

そして、この細胞の一個一個に、同じ遺伝子が組み込まれています。



私たち人間の遺伝子の幅は、1ミリの五十万分の一という細さです。
今この地球上に住んでいる六十億人分の遺伝子を全部集めても、米粒一つ
の重さにしかならないそうです。

そのきわめて小さな一つの遺伝子の中には、三十億にものぼる化学文字
が書き込まれています。



細胞の一つ一つにある遺伝子のすべてに、三十億の文字情報が書き込まれ
ているわけです。

ということは、体のどこの細胞にも、一人の人間の生命活動に必要な全情
報が書き込まれているのです。



しかし実際は、爪の細胞は爪にしかならないし、髪の毛の細胞は髪の毛に
しかならないのです。

これを村上和雄教授は、「スイッチのオンとオフ」という表現で説明され
ています。



つまり爪の細胞は、「爪になる」というスイッチはオンになっているが、
「心臓になる」というスイッチはオフになっているわけです。

だから、爪にはなるが、心臓にはならないわけです。



各細胞の遺伝子には、すべてのスイッチがあって、それのどことどこが
オンになっているかで、その細胞の役割が決まるわけです。



また、私たち人間はみな99.9%以上同じ遺伝子を持っているそうです。

そして、能力や才能の違いは、遺伝子のスイッチがオンになっているか
どうかの違いだというのです。



つまり、私たちはみな、アインシュタインやエジソン、松下幸之助、
イチローたちと同じ遺伝子を持っているということなのです。

成功や幸せに関係する遺伝子は、最初から誰の遺伝子にも潜在している
ということです。
あとは、どの遺伝子のスイッチをオンにしていくかが大切と言うこと
ですね。




同じ環境にいて、健康な人と病気になる人がいるのも、免疫機能などに
関する遺伝子のスイッチがオンになっているかどうかが関係しているよ
うです。



ところで、遺伝子工学を研究する人の多くにとって、大腸菌はとても
便利な存在だそうです。

大腸菌は細胞一つで生きていて、きわめて単純な構造をしています。
細胞の中に核もなく、最もシンプルな構造の生き物といえます。
だから、研究や実験の対象とするのに都合がいいのです。



そんな単純な構造の大腸菌なのですが、世界中の富を集めて投入しても、
私たち人間は、この大腸菌を一匹作ることもできないそうです。

どれだけ莫大な予算を投じ、どれだけたくさんの科学者を集めても、単細
胞生物の一匹も作ることはできないし、私たち人間の皮膚の一枚も、臓器
の一つも作ることができないのです。



まさに、生命の偉大さですね。

私たちの身体は、世界中の富を投じても作れないものなんですね。



村上教授によると、
私たち人間は、存在するだけでも奇跡中の奇跡だ」とのことです。



村上教授は、次のようなこともおっしゃっています。

「生命科学の研究は、素晴らしい勢いで進んでいます。
 遺伝子の解読も進んでいます。
 そして遺伝子の解読が進めば、生命の謎が解けると期待されたのですが、
 解読が進むにつれて、わからないことが増えていきます。

 生命の仕組みは、驚くほど不思議なことばかりです。
 これだけ精巧な生命の設計図が、偶然にできあがるということはありえ
 ません。
 では、これだけの設計図を、いったい誰がどのようにして書いたのか?
 この人間わざをはるかに超えた設計図を創ったのは何者か?」



つまり、これだけ精巧な生命の設計図は、科学的に考えて、偶然できあが
るということはありえないそうです。

喰代栄一氏も、「生命が偶然誕生すると言うことは、ありえない」とおっ
しゃっています。
生物が生命活動を維持するには、アミノ酸の秩序ある配列が不可欠なので
すが、アミノ酸が偶然正しく並ぶ確率はゼロに近いからです。



そして村上教授は、次のようにおっしゃっています。
「この生命の設計図は、生命を生み出すという意図をもって、何者かが設
 計したとしか考えられない。」

村上教授は、その設計者のことをサムシング・グレート(偉大なる何者か)
と呼んでいます。
これは、宗教でいうところの神や仏と同じものなのでしょうか?



また、今から約50年前に、生物学上、驚くべき発見がありました。
これは、まさに驚愕の発見です。

その発見とは、・・・



「すべての生きとし生けるものは、同じ共通の遺伝子言語を使っている」

つまり、細菌もカビも植物も動物も人間も、すべての生物は、同じ遺伝子
暗号を使っているということです。



私たち日本人が世界各国の言葉の意味を知るには、「英和辞典」「独和辞典」
「仏和辞典」「中日辞典」「韓日辞典」・・・と、言語の数だけ辞書を用意す
る必要がありますが、

生物の遺伝子は言語が一つ(=全生物共通語)なので、細菌を調べる時も、
植物を調べる時も、人間も調べる時も、辞書は一つでいいということにな
ります。



つまり、「すべての生物は、一つの設計者によって作られた」わけです。

すべての生物は兄弟だったのですね。



さて、では成功や幸せに関する遺伝子のスイッチをオンにするには、どう
したらいいのでしょうか?

遺伝子ON型人間の特徴とは?


それは次回に続きます(^_^)



<おすすめ本>

今日の記事でご紹介した村上和雄氏のベストセラーです。
生命(いのち)の暗号―あなたの遺伝子が目覚めるとき


あなたのワンクリックが私の「遺伝子ONエネルギー」を充電してくれます(^_^)
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?
「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、あなたのわくわくエネ
ルギーもアップするかも!


procoach at 19:53│Comments(73)clip!自己実現の心理学 

この記事へのコメント

1. Posted by 週末起業サラリーマン・・・hikaru   2005年11月29日 20:48
>私たちはみな、アインシュタインやエジソン、松下幸之助、
イチローたちと同じ遺伝子を持っているということなのです。

可能性は無限だということですね!

>遺伝子のスイッチをオンにする

すごく興味深いです。
2. Posted by marich   2005年11月29日 21:14
野口さん、生きているって素晴らしいことですね。生かされているのですから、全ては必然で成り立っていることになるのでしょうね。

遺伝子言語が生物皆共通だとの指摘には、感激しました。
人類はそろそろ自己主張、権利を主張する戦争をやめるべきですね、
その役割を日本人が果たせるようになることを祈念いたします。
まずは、できるところからコツコツとやっていきます。今日もありがとうございます。Mixiへの書き込みもありがとうございます。
3. Posted by 手嶋@3002万円粗食   2005年11月29日 22:22
サムシンググレート。
すごいですね。
私は無神論者なんですが、今日の話もすごく面白かったです。

不思議を通り越して、背筋が凍りますね。
って、凍ってばかりじゃなくて、活用せんとですね。

明日が楽しみです。^^
4. Posted by てつじ   2005年11月29日 22:29
こんばんは。
今日の話とても神秘的ですね。
「この生命の設計図は、生命を生み出すという意図をもって、何者かが設
 計したとしか考えられない。」
私もそう思わずにはいられないです。

このブログを通して
成功や幸せに関する遺伝子のスイッチを
どんどんオンにしていきたいですね。

続きを楽しみにしています。
今日もありがとうございます!
5. Posted by ながちゃん   2005年11月29日 23:46
こんばんは、
凄く壮大な話ですね。
遺伝子をオンオフするかで大きな違いになる。
大きな可能性を感じました。

是非、オンする機会を増やして、
夢や成功に向かって前進していきたいと感じました。

続きが楽しみです。






6. Posted by koba   2005年11月30日 00:07
こんばんは!
中学生の頃の理科の授業を思い出しました。
その理科の授業中に、「原子の構造って、太陽系の構造にも似てるような気がするなぁ。自分たちの基準では、”広大な宇宙”って言ってるけど、実はもっと巨大な物質の”原子”だったりして・・。人間の科学が発達して、ミクロの世界を覗き込む行為は、そのミクロ世界の住人からすると、宇宙人の来襲だよね!ってことは、自分達が騒いでいるUFOの正体も実は・・・。」なんて、空想SFの世界を楽しんでいました。(^_^;)
まだ誰も証明していないから、空想の世界と決まったわけじゃないですよね。自分の未熟な科学知識の範囲内であれば、結構、つじつま合うんですよ。
あっ!書いてて思い出しました。この手の話って、好きな分野でした。
またひとつ、わくわくすることが出来ましたよ!
7. Posted by じゅんこアーティスト   2005年11月30日 00:29
野口さん
「ふらふらアリ」が気にいっているじゅんこアーティストです。

今日の記事のコメントではないのですが、
いつもたくさんコメントがあるのに、そのお返事をありがとうございます。
毎回楽しみにしています。(野口さんのコメントもどこまで続けられるの
かな〜。(^_^),,,)

あと、はるくさんから「うるとら世聞」(セブン?) 新聞などいただいちゃ
いました。ふふふ

はるくさん ありがとうございます。

8. Posted by こーたろー   2005年11月30日 01:15
はじめまして。初めてコメントさせていただきます。
結構前から読ませていただいています。最近“わくチャレ”も終了しました。
このブログに出会えたことで、自分になにか大きな変化(言葉に表しにくいですが・・)があったような気がします。
毎回楽しみにしています。ありがとうございます。
9. Posted by しまてつ   2005年11月30日 01:57
「生命が偶然誕生すると言うことは、ありえない」

やはり、すべてのことがらは必然ということでしょうか。
10. Posted by miwa   2005年11月30日 10:15
野口さん、いつもありがとうございます♪
私たちの存在って必然必要ベストなんでしょうね!

なぜ自分が存在するのか?
ちゃんと意味をもってると感じてます!

明日も楽しみです!感謝♪
11. Posted by hide   2005年11月30日 10:19
野口さん、はじめまして。

最近、感じることは、
・全てのことは、ひとつにつながっている。
・男と女はすごくちがいがあって、最近は
 動物のオスのほうが、(私:男にとって)女性より近いんじゃないかと
 感じます。
です。
という私は感覚がだんだん中性になっていくのを感じていて、
あえて、煩悩を意識しているところです。。
という話をしたあとで、現実的な話なのですが、、
>・・・血圧が正常な人もいます。
正常な人はいいのですが、結婚とかして一緒に住んで、
どちらかの(ここでは食)環境で過ごした場合、
いずれは、片方は病気になってしまうじゃないですか。
それは、なにゆえ(なにを意味する)なんだろう〜なんて
思ったりもします。
私の縁がある人が、遺伝子の研究をしていて、
免疫力を強くするシーツを作り上げました。。
いいタイミングで読まさせて頂きました。
ありがとうございます。








12. Posted by non   2005年11月30日 10:19
kobaさんがおっしゃること、結構あたってるかもと思ちゃいました。
でも、その中でホント小さな存在である人類が生命の神秘の解読に
挑んでいる。。。。
わくわくするドラマですよね。
さて、解読の暁に明かされるその神秘とは??
んー、知りたい。
13. Posted by bigpapaサンタ←期間限定!ブログにて公開中!!   2005年11月30日 11:30
今日もありがとうございます!
エジソンは「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である。」
と言ったそうですが、大リーグで大活躍のイチローや松井に置き換えれば
彼らの成功は「1%の才能と99%の努力である。」だと思います。
その努力が一つ一つのスイッチをオンにしていくんでしょうね。
このブログに出会えた私は本当にツイている!
14. Posted by kumiko   2005年11月30日 16:05
なるほど!
松本幸之助さんも言っていました。
人は能力の差はそれほどない!って!
オンにするかオフにするかは自分次第なのでしょうね!

勉強になります!

15. Posted by ブルボン@大窪   2005年11月30日 18:48
ほんと宇宙空間という虫かごを眺めてる何者かがいて、

その中でわめいてる私達はなんなのか?っていう仮説も出来ますよね(笑)


けど、そう考えると、日頃の悩みがすごく小さいことに思えてきます。

よく人が悩むと、雲や星を見るのは

やっぱり天に見てる誰かがいるからでしょうか…
16. Posted by フェルメール   2005年11月30日 20:36
塩分の取りすぎは高血圧を招くと言われますが、
塩辛いものが大好きな人で、血圧が正常な人もいます。


という今日の記事を読んで、フムフムと思いました。

人間というのは、本来
口から入るモノに対して何らかの免疫が働いています。
塩辛いモノが多くても、免疫力が強ければ、
血圧は正常なのかもしれませんね。


免疫力をあげる方法の一つとして
不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句・
「つらい」「悲しい」「つまらない」「嫌い」「イヤだ」「疲れた」
というような恨み言葉や憎しみ言葉・呪い言葉を
口から出さないようにする行動(修行?)があります。
(参考;小林正観『ただしい人から たのしい人へ
―もう一歩奥の人格論―』弘園社、93〜96頁)


自分は「疲れた」という言葉を口に出さないようにしてから
だいぶこころが軽くなって、つかれを感じることが減りました。
17. Posted by ミント   2005年11月30日 23:44
こんばんは
すごい事を教えてもらいました。ありがとうございます
「生命の暗号」をおとつい 古本屋さんで気になったのに
買わずに帰りました。やっぱり「気になった」ということを
大切にするべきでした。反省!
体の細胞ひとつひとつに役割がある。そのことを
わたしも私たち全体という体の
ひとつの細胞でそれぞれ役割があるということに
たとえられませんか。細胞同士で助け合っている事にも。
私たち全体を宇宙と捉えてみても良いと思いますが
だから自分は自分の夢を追い、自分の力を良いことに使うこと
そしてみんなが助け合ってつながっていることを
思います。


18. Posted by 「売れる商品・儲かる経営」を徹底解析:kou   2005年12月01日 00:04
いや〜、遺伝子のことを考えると、ただただ不思議な気持ちでいっぱいになります。
内なる宇宙というイメージかな。

すべての生命は同じ遺伝子暗号を使っている兄弟なのに、争ったり憎しみあったり。
なんかすべてが些細なことに思えます。

こううことを考え出すと、最後には宗教的な世界に突入しそうな気がします。
19. Posted by たっち   2005年12月01日 00:34
はじめまして。

今までブログを読ませて頂いていましたが、初めてコメントさせて頂きます。

人間の命は遺伝子の面でも、大変貴重なものなんですね。

成功や幸せに関する遺伝子のスイッチをオンにするには、
どうすればいいのか、非常に気になります。

続きをよろしくお願いします。
20. Posted by 野口嘉則   2005年12月01日 22:22
hikaruさん
コメント嬉しいです。
可能性は無限!・・・ワクワクしてきますね。

marichさん
コメントありがとあうございます。
「その役割を日本人が果たせるようになることを祈念いたします」・・・まったく同感です!

手嶋さん
科学者が「サムシンググレート」という概念にたどりつくなんてすごいですよね。
おたがい活用したいですね。

てつじさん
私も神秘的な話だなーと思いながら書きました。
私のブログが「幸せ成功遺伝子」をオンにするのに役立てば嬉しいです。
21. Posted by 野口嘉則   2005年12月01日 22:27
ながちゃん(長岡さん)
今回は壮大な話になりました。
おたがい前進していきましょう!

kobaさん
まったくその通りなんですよ!
宇宙の構造と原子の行動は、そっくりなんですよね。

じゅんこアーティストさん
コメントありがとうございます。
はるくさんから「ウルトラ世聞」が届いたんですね。

こーたろーさん
はじめまして、初コメント嬉しいです。わくチャレも修了されたんですね!
「このブログに出会えたことで、自分になにか大きな変化があったような気がします」・・・私にとって最高に嬉しい言葉です(感謝!)
22. Posted by 野口嘉則   2005年12月01日 22:34
しまてつさん
コメントありがとうございます。
「すべてのことがらは必然」・・・これ真理かもしれませんね。

miwaさん
「必然必要ベスト」・・・私の大好きな言葉です。
私たちが存在するのにも、ちゃんと意味があるんですね。

hideさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
「全てのことは、ひとつにつながっている」・・・同感です。

nonさん
人類はどこまで謎を解明できるのでしょうね?
ほんとワクワクするドラマですよね。
23. Posted by 野口嘉則   2005年12月01日 22:40
bigpapaさん
今日もありがとうございます。
なるほど遺伝子オンの考え方は、エジソンの言葉に通じるものがありますね。

kumikoさん
コメントありがとうございます。
「人は能力の差はそれほどない」・・・やっぱり、そうですよね。

ブルボンさん
コメントありがとうございます。
天から誰かが見ていると考えると、視点が変わっておもしろいですね。

フェルメールさん
小林正観さんの方法、とても参考になりました。
「疲れた」という言葉を口に出さなくなったのですね。
24. Posted by 野口嘉則   2005年12月01日 22:44
ミントさん
「生命の暗号」気になってたんですね。
私たち一人一人を細胞と考えると、とてもわかりやすいですね!

kouさん
「内なる宇宙」・・・とてもピンとくる言葉です。
科学の話しなのに、宗教の話に似通ったところがありますよね。

たっちさん
はじめまして、初コメント嬉しいです。
遺伝子オンにする秘訣は意外にシンプルみたいですよ。
25. Posted by hiroki   2005年12月03日 12:21
野口さま

 はじめまして
 はじめてコメントします。

 確かに・・私も遺伝子のサブクローニングをやったことがありますが、
 大腸菌のプラスミドにたった100塩基程度の遺伝子改変を加えるだけなのに相当な計画と入念な注意・・そして意志力を要します。
 
 Some Thing Great の Will Power がそこに投入されなければ、とてもじゃないけど・・がらがらぽんでこんな美しい生物群が生まれたとは思えなくなったのを記憶しています。
26. Posted by ひろみん   2005年12月25日 16:19
初コメントです。
はじめて開いたブログで私の好きな分野だったので、かなり興味しんしんで読ませてもらいました。
普段、当たり前のように呼吸して動いて、心で感じたりしてますが、ひとつひとつの細胞が働きあい私達は生かされていると思うと、とても神秘的ですね。

「全ての出来事には意味がある」と私は思ってます。人生はその答え探しの旅なのかなぁとも。先月2回目の乳癌の告知を受けました。さすがにショックでしたが今はその意味がわかったような気がして、今までの出来事の多くがつながってました。今は道が開けた感じでいろいろ想像するとワクワクしてます。言い方は変かもしれないけど、病気に感謝してます。 ちょっと内容がそれてしまいましたが次回楽しみにしています。
27. Posted by 睦月   2006年03月18日 20:24
ワクチャレ18日目です。
すべての生物の遺伝子の言語が共通なんて、なんだかすごいですね。
うまく言えませんが、自分が狭い世界で、他人と比べて優劣を付けて一喜一憂していることが馬鹿らしくなってきました。
もともとはみんな一緒なんですね。
28. Posted by kurome   2006年06月30日 12:43
わくちゃれ18日目です。

フェルメールさんのコメントを読んで、はっとしました。
>不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句・
>「つらい」「悲しい」「つまらない」「嫌い」「イヤだ」「疲れた」
>というような恨み言葉や憎しみ言葉・呪い言葉を
>口から出さないようにする行動(修行?)があります。

私、口にはそんなに出していないつもりでしたが、心のなかで、
「いやだー」とか、「もう、疲れた!!」とか、考えています。
思いっきり、顔にも出ていると思います。
ほとんど、口に出しているようなものかも。
だから、疲れやすいのかもしれません。
私も、なるべく、否定的な言葉を思い浮かべないように、全く考えないことはできませんが、努力してみます。

ブログだけでなく、コメントも、とても勉強になります。
皆様、ありがとうございます!
29. Posted by Dr.佐藤富雄の弟子   2006年08月02日 08:35
野口さん、おはようございます!

私たちはみな、アインシュタインやエジソン、松下幸之助、
イチローたちと同じ遺伝子を持っているのですね!
何か勇気がわいてきました!

成功や幸せに関係する遺伝子は、最初から誰の遺伝子にも潜在している
ということですから、あとは、どの遺伝子のスイッチをオンにしていく
かをしっかり判断していきたいと思います。
30. Posted by シルビア   2006年08月06日 19:54
野口様 いつもありがとうございます。

わくわくチャレンジ18日目

「すべての生物は兄弟」そうなんですよね。
ワーキング中に「太陽・草木・お花・虫たち・川・動物」などなど
挨拶して回るのですが、あっ、そっかぁ〜、細胞にも挨拶しなきゃ♪
みぃ〜んな同じものですね。

遺伝子ON型人間の特徴を早く知りたいです!
明日が楽しみ♪
31. Posted by shino   2006年09月27日 22:08
こんにちは、野口さん。
今回、ワクチャレを始めてから、初めて不安を持ってしまいました。
遺伝子のON/OFFって自分でコントロールできるの??
スピリチュアルに考えれば納得できるけど
科学的に考えると釈然としないような・・・。
こういう私の素直じゃない面が
私を遺伝子OFF型人間にしているのかもしれないです。
とりあえず今夜は
どうやったら遺伝子ON型人間になれるのかを考えます。
明日の続きのコラムが待ち遠しい!
32. Posted by アキ   2006年10月26日 17:08
こんにちは。
人生は、みんな無限の可能性を持っていることを知りました。
成功や幸せに関する遺伝子のスイッチをオンにするには…
 次回(明日)が楽しみです。
33. Posted by michiko   2006年10月28日 10:51
 昨日職場の同僚に本音を言ってもらえました。かなり厳しい内容でしたが、私はなんだかすっとして。
 このワクチャレをし始めて、またいろんな本を読んで、身の回りの起こる事を、素直に取れるようになったかなと、うれしいです。
 もとは一つなんや、と言うことを、思い出させて頂きました。こういう気持ちでいると、自分の価値観に合う、合わないなんて小さいこと、ちっぽけねと言う感じです。出会うということが素晴らしいことで、これを楽しまないでどうする?という気がしてきます。先方さんはそうではないかもしれないけど、それはそれで片思いということで楽しませていただこうと、今からわくわくしています。ありごとうございます。
34. Posted by 美幸   2006年11月02日 16:03
「ゆるすということ」
私には、まだ理解できません。
きっと、ずーっとゆるすということについて考えながら生きていくのだと思います。
自分の考え方や、思いを変えるのは、難しいです。
でも、野口さんのお薦めの本を読んでいくうちに、自分でもそんなに気づかないうちに、少しずつ、変わっていくのかも知れないと感じています。
本は良いですね。
愛娘にも伝えていきたいと思います。
ありがとうございます。
35. Posted by つねさん   2006年12月04日 09:38
今日のお話で、再度、気づかせていただいたのは、生物はみんな同じ、人間だけが特別ではないということでした。私を含めた人間が、自分たちだけの都合で自然を破壊し続けていますが、それをどこかで食い止めたいと思い、小さなことから実践しつつあります。地球全体が幸せになるスイッチを生物すべてがオンにしていけば良いんですよね。明日が楽しみです。
36. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年01月25日 02:19
ちいさい頃「神様が人間をつくった」って聞いて、
ふ〜ん。ほんとかな〜って思ってた。
少し大きくなって、ダーウィンの進化論を知って、
「環境に適応して人間になったんじゃーん。ママの嘘つき。」
って思ってた。そして大人になって今・・・
「生命を生み出すという意図をもって、何ものかが・・・」
「科学的に、偶然という事はありえない・・・」
ダーウィンの嘘つき!!!
ちっちゃい頃、嘘っぽく思ってた方が、当たってたんじゃ〜ん。(笑)
でもやっぱり、生物みずから変わった、というのより、
宇宙の壮大な意思によって、ここまで来た、という方が
なんだかうれしい。
「私は、無限の宇宙につながった、偉大な存在である。」
今日もありがとうございます。(笑)
37. Posted by chiyoko   2007年01月31日 05:50
ワクチャレ18日目。
面白く、未来に期待感が生まれる話でした。
翌日(2005.12.1)の話も見てしまいました。私は「競争」の強い心だったのか、ずきっときました。

仕事の辛さのイライラが治まってきました。丁度、ライブに行く予定があり、いい気分転換になったかも。

気づいたことです。
昔は一生懸命やってて周りも認めてくれてました。でも、その一生懸命は「私はダメな人間だから、一生懸命やらなくてはいけない」というものでした。一生懸命=私はダメ人間。今、一生懸命やろうと思っても「私はダメ人間」を受け入れられず、進められなかったように思います。これからは、「人の役に立ちたいから一生懸命する」に変えていきます。EQノートのエピローグ「子供時代を安全に過ごす為、必要だった、責めないで。」の言葉が助かりました。ありがとうございます。
38. Posted by 織田 輝   2007年02月01日 11:37
宇宙の法則を学ぶ中、
守れば守る、ということがわかった。
守らなければ守らん、とは絶対言わないこともわかった。
そこにはサムシンググレートなる深い深い親心を感じる。
思いを感じる人間になりたいと思った。

野口さんのメッセージで自分を見つめ、反省、確認、学ばせて頂いています。
ありがとうございます。
これからもお世話になります!
39. Posted by きょうこ   2007年02月02日 14:20
野口さん こんにちわ。
ワクチャレ 9日目です。

私たちはみな、アインシュタインやエジソン、松下幸之助たちと
同じ遺伝子を持っていて尚且つ、
「すべての生物は、一つの設計者によって作られた」兄弟という
ことですね。

不思議だなぁ。
”生命の神秘”という一言では片付けられない大きな暖かさを感じます。
なのに、なんで助け合えないんだろう?
サムシング・グレートは今の地球の状態をどこかで見てるのかな?
どんな気持ちで、人間たちの傲慢な傍若無人さを見てるんだろう?
それとも、こうなることもわかった上で”みんな一緒だよ”って、
メッセージを送ってるのかな?


きっと、太陽の暖かさで見守ってくれているサムシング・グレートに
感謝しながら、今日も頑張ろ!

世界が、幸福と愛と笑顔で満ち溢れますように。

野口さん、今日もありがとうございます。
みなさんにとって、素晴らしい一日でありますように。
40. Posted by み〜ぶ〜   2007年02月02日 21:06
「私たち人間は、存在するだけでも奇跡中の奇跡だ」
 出会いも奇跡ですよね。
いつか、野口さんに会えますように☆奇跡を信じます☆
今日もありがとうございました。
41. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年03月29日 14:40
限りなくミクロの世界の、
限りなく壮大な話ですね。
今日もありがとうございます。
人間は奇跡のかたまり。
それどころか生命みんな奇跡のあつまり。
そしてみんな繋がってる・・・
宇宙とだって繋がってる・・・

我々、生命の代表である人間が、
これから成すべきことが見えたように思います。

今ここに、生きているということに感謝します。
当たり前のことに、感謝します。
今日もありがとうございます。
42. Posted by 願いを   2007年04月01日 02:58
3/29の取組み


「すべての生物は、一つの設計者によって作られた」
壮大ですねぇ

「遺伝子ON型人間の特徴とは?」
続きが楽しみです。
皆さんのコメントもすごくレベルが高くてすごいと思います。
43. Posted by rain0924   2007年04月05日 23:28
今日もありがとうございます。

今日も「自分はダメだー」って落ち込んでPCに向かいました。
能力に変わりはないっていろんなところで聞くけど、やっぱり
自分のモノにできていなくて・・・。
本遺伝子のスイッチのお話、また私の中で「裏づけ」ができました。
勇気が出ました!明日もがんばろう!っていつも思えます。
本当にいつもいつも有難うございます!

※今日、連絡を取りたかった友達が向こうから連絡をくれました。
これってこの間の「人類の意志」と必然の偶然といい方に捉えます!
44. Posted by Miyuki   2007年04月21日 16:09
野口さん、こんにちは。
感情(愛喜怒哀楽憎)も偉大なるサムさんが最初から、私達に与えてくれているものなのですね(かな?)。そう思うと、どれも大事にしたいです。
なつかしい〜と思う気持ちも、感情ですね。。最近この感情を大切にしています。(年のせいでしょうか(^_^;))胸がいっぱいになり、湧き上がる想いをどうすることもできず、涙を流していることがあります。涙を流すことで、心のバランスがとれているのかなと、『涙』や『笑い』を与えてくれたサムシンググレートに感謝です。感じる心を大切にして、当たり前にオフになっている成功や幸せに関係のある遺伝子をオンにできればと思います。
野口さん、オフになっている遺伝子がある、ということに気づかせてくださってありがとうございました☆

45. Posted by 洋子   2007年06月07日 01:06
私たち人間はみな99.9%以上同じ遺伝子を持っているそうです
成功や幸せに関係する遺伝子は、最初から誰の遺伝子にも潜在している
ということです。
細胞の一つ一つにある遺伝子のすべてに、三十億の文字情報が書き込まれ
ているわけです。
私たち人間は、存在するだけでも奇跡中の奇跡だ
どの遺伝子のスイッチをオンにするか。
 
世界の平和の為に力を尽くしている人が大勢居る。その存在をもっと知り、
世界中の皆が幸せになれる方法を見つけるスイッチをONにしたい。
46. Posted by 願いを実現☆   2007年08月13日 00:03
生命について調べれば調べるほど謎が深まっていく
とても神秘的 
その生命を与えていただいたことに感謝です。
自分にとっての幸せ遺伝子のスイッチをONにしたいものです
47. Posted by 美和   2007年08月14日 23:29
みんなが同じ遺伝子を持っている。私にも可能性がある

と感じました。今、自分が生きていることがすごくあり

がたいことだと思いました。
48. Posted by プー   2007年08月16日 18:12
遺伝子で考えると、「自分」「他人」との差は0.1%あまり違わないんですね。そうですか…
『生命の暗号』読んでみたくなりました。
そして生かされていることに感謝!です
49. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年09月09日 20:40
幸せになるのも、豊かになるのも、
スイッチをONにするか、OFFのままか
にかかっている・・・なんだかすごいですよね。

今の自分の夢や目標を叶えるには、
スイッチをONにすればいいんですね。

「生命が偶然誕生することは有り得ない。」
のに、今私がこうして無事に生きていることに、
感謝しようと思います。
そして必ずONにします。
50. Posted by み〜ぶ〜   2007年10月09日 08:55
野口さん、おはようございます。
すべての生物が、愛と優しさに満ちあふれた存在で、悲しくて辛いときは涙を流し、転んでケガすれば血を流すのは、みんな同じ遺伝子をもっているからですね。
遺伝子をオンにして、平和を求めていきます。そして、私の中から光輝いて、家族のホンモノの幸せへとつなげていきたいです。
野口さん、私は人生を振り返りすぎてばかりいましたが、
「あなたは、これからの人生・・」野口さんのお声で未来に向けての質問は(♪第6回)
自分のあり方について一歩前に進めそうです。よかった〜(^_^)
みんなつながっていると思うと、心があったかくなります(^_^)
野口さん、ほんとうにありがとうございます☆
今週は、ひと雨ごとに肌寒い日になりそうです(み〜ぶ〜天気予報)
お体に気をつけてくださいね。
51. Posted by 未来   2007年10月10日 09:38
「生かされている」と分かっているつもりでも、すぐに忘れ、生きていることが当たり前だと思ってしまいます。
「生命が偶然誕生することはあり得ない」
「生きて存在していること自体、奇跡中の奇跡」
そう思うと、「当たり前のことがありがたい」と思う心の大切さを今日もまた気付かせてくださいました。
ありがとうございます。
今日も一日、感謝の心を忘れずハッピーに過ごしたいです!

※遺伝子のスイッチ、続きがとても気になります
52. Posted by 祐一   2007年10月18日 12:42
生命の設計図は、生命を生み出すという意図をもって、何者かが設
 計したとしか考えられない。
すべての生物は、一つの設計者によって作られた。
面白い話しでとてもわくわくします。
ぼくに命を与えて下さった神様、ありがとうございます。
こうなると神様に会ってみたくなりますね。
映画「マトリックス」みたいにこの世界を抜け出して、「神様」に会えたりするんですかね。
そうすれば、まさに「救世主」ですね。何でも出来てしまうでしょう。
世界中のみんなでただただ遊んで暮らす、なんてのはどうですか?
それともただただ食っちゃ寝食っちゃ寝して過ごすとか。
だらだら過ごすことは意外にもとても地球に優しい生活ですよね。
とにかく自由な感じがいいですね。
幸せって、意外とそんな感じなんじゃないかなあと、子供を見ているとそんな風に感じます。
ありがとうございます。
53. Posted by ぼーい   2007年12月02日 06:46
ワクチャレ18日目です。


人間はもともと成功者になれる遺伝子を持っていたんですね。ただスイッチが入っていないだけだと。

54. Posted by minny   2007年12月10日 12:53
こんにちは〜
難しいけれど、とても興味のあるお話でした。
と言うのも、最近聖書の勉強を始めて、
神の創造物のお話や宇宙と科学について聞いたばかりだったので、偉大なる何者か?というのが、神さまだったらいいのにと思いました。

人間の遺伝子が99.9%同じであることや
スイッチオンのお話も早く知りたいです。
次回のお話がとても楽しみになりました。
55. Posted by 円雀   2007年12月21日 21:31
ここのところ内容が哲学的になったようです。

「この生命の設計図は、生命を生み出すという意図をもって、何者かが設計したとしか考えられない。」

「すべての生きとし生けるものは、同じ共通の遺伝子言語を使っている」つまり、細菌もカビも植物も動物も人間も、すべての生物は、同じ遺伝子暗号を使っている

カビと人間の違いは何だろう。
「人間の存在が奇跡」なら「カビの存在も奇跡」ということか。ならば、「人間は万物の霊長」という言葉を取り下げなければならないだろう。人間がこの地球上で一番えらなどと自惚れることは間違いということか………
次回が楽しみです。
56. Posted by き   2008年01月16日 17:01
ONかOFFかそれだけの違い。。。
みな可能性を沢山秘めていると言うことですね!
57. Posted by miwa   2008年02月04日 08:32
DNAの面白さに夢中になってからもう何年も経ちます。全ての生物はたったひとつの細胞から生まれたという事実と、全ての人はほぼ同じゲノムを共有しているという事実。違いは30億分の数個レベルのの遺伝子情報。この遺伝子レベルで決まってしまっているオンとオフ情報の”違い”にフォーカスするのではなく、多くの”同じ”に注目していったら夢も希望も沸いてくるものですね。
58. Posted by ようこ   2008年03月10日 01:54
すべての生きとし生けるものは、同じ共通の遺伝子言語を使っている
つまり、細菌もカビも植物も動物も人間も、すべての生物は、同じ遺伝子暗号を使っているということです。


すべての生物は兄弟
59. Posted by てるね   2008年05月22日 22:12
スイッチをオンにするかオフにするか?…プラスに考えるかマイナスに考えるかに関係するのではないかと思うのですが?気づくか気づかないか?意識するかしないかですか?…成功や幸せに関する遺伝子のスイッチをオンにする方法、これから学べるんですね。楽しみです。
サムシング・グレートにより創られた私たち、限りない力があるはずです。願えば叶うっていいますが、何に願うかというのは「自分の細胞、遺伝子」に願うってことなのではないでしょうか?!
すべての生物は兄弟とありました。すべての生きとし生けるものが愛おしくなりました。だから植物にも気持ちが伝わるんですね。それにしても大腸菌ってずいぶん役に立ってるんですねぇ(バイキンマンがうかびます)。
ふぅ〜。今日もいい勉強しました。ありがとうございます(^^♪
60. Posted by ぶろーぐ   2008年06月26日 01:09
いま自分がここに存在することは奇跡中の奇跡なんですね!我々が存在することには、きっと特別な意味があるのでしょうね!

そして、野口嘉則さんのポッドキャスト番組で知った言葉を思い出しました。フランクルの言葉「我々が人生の意味を問うのではなく、我々が人生から問われているのだ。・・・我々は人生からの問いに答えるべきなのだ」

つまり、あらかじめ人生の脚本は決まっているものではなく、自分で脚本を書くことができるということ。

また、遺伝子によって「できる」「できない」などの役割が決められているということですが、自分の遺伝子が、アインシュタインやイチローなどの偉人と99.9%以上も同じであるということには非常に勇気が湧いてきます。

なおさら、自分人生の脚本を素晴らしいものに書き上げる事が出来そうですね。

本日も有難うございました。
61. Posted by かおるこちゃん   2008年06月27日 10:05
5 野口さんのブログは最近知りました。この記事は『わくチャレ』の中で出会いました。
実は、数年前から注目していた科学論争があります。
進化論派 vs ID論派
の論争で、アメリカなどではマスコミでも大きく取り上げられています。
IDは、Intelligent Design の略で、村上教授がID派に属しているかどうかは知りませんが、今回の記事の
『生命の設計図は、生命を生み出すという意図をもって、何者かが設計したとしか考えられない。
すべての生物は、一つの設計者によって作られた』
とピッタリ一致する考え方です。
ところで、ダーウィン自身は、別段、進化論に与していたわけではない、マルクスなどの唯物主義者らがダーウィンの仮説を利用したのだ、
という話をID派の学者の説で読んだことがあります。
IDの考え方が最近になって注目されてきたのも、面白いと思います。
62. Posted by あゆ   2008年09月12日 23:08
誰かに認められたい、特別な存在になりたいと思うことがありました。

でも、もうすでに特別な存在なんですね。
深夜にコンビ二にたむろしてる子供たちも、疲れたサラリーマンも。みんな。
63. Posted by みぱ   2008年11月29日 15:01
遺伝子言語は生物皆共通なんですねー
考えてみれば、すべての生物は
その進化の過程で産み落とされたものなので、
当然といえば当然ですが、
植物も微生物も、兄弟であり、親戚なんですね
それぞれが生きる意味があり、価値があるのですね
私も自分自身ができること、
まわりのひとにだけでなくすべての環境に対して
できること、
見つけていこうと思います
64. Posted by aoiumiaruku-v.v   2008年12月16日 02:02
5
「科学では証明できない偉大なちから」
が、私たちには元々備わっている。

同じことをあちこちで耳にします。
武道の達人から
数々の成功者、
様々な宗教家、
そして科学者まで!

私もぜひ
スイッチをオンにします。
65. Posted by 田野上晴樹   2009年06月06日 00:22
みんな繋がっているんですね

深いですね〜

地球で生きてる生物みんな繋がっている

やはり深いですわ
66. Posted by アーナンダ   2009年12月24日 15:01
ジョニーデップと
99.9%同じ・・・

最後の部分が大きいんですね。

『生命の暗号』
めくって見ました。

ドクター3万5千頭は笑えました。
実際の現場は笑えない場面も多かっただろうな〜

すこしずつ
ONになって入る気がする
今日この頃です。

いつもありがとうございます。
67. Posted by aoiumiaruku-v.v   2010年05月07日 01:19
5
本当にすごいことです。
今日のこの記事を読みながら、
鳥肌が立ってしまいました。

遺伝子のスイッチを入れる。
偉大なモノと繋がる。
こころと身体が自在になる。

私の楽しみです。
ありがとうございます。
68. Posted by 山中一弘   2011年02月06日 03:35
「遺伝子のスイッチ」を、イメージしてみるだけで、
なんだかパチッと、
新たなスイッチがオンになったような気がします。

毎日毎日、
新しいスイッチをイメージして、
オンにしていきたいと思いました。

そして、何故だか毎日オンにし続けられる確信がここにあります。
変なスイッチをオンにしてしまったのか。

ワクチャレたぶん18日目。
今日もありがとうございます。
69. Posted by 進化   2011年04月18日 08:03
成功や幸せに関する遺伝子のスイッチをオンにするには、どう
したらいいのでしょうか?

そういう人と常に一緒にいる!とかですかね。
70. Posted by マーガレット   2011年06月22日 23:48
野口さん、こんばんは。
お元気ですか。
いつもありがとうございます☆

一度、オンに入った幸せのスイッチは、永遠にオンのままだったらいいのに・・・って、最近は思ってしまいます。
71. Posted by shige   2011年10月22日 23:46
うーん、すごい!

の一言に尽きますね。

自分は大自然に愛されているんだって感じることのできる
お話でした。

自分の存在を大切にできる、素晴らしいお話、ありがとうございます。

72. Posted by リリィ♪   2011年10月23日 20:26
すべての生物は兄弟だった、
それを思い出すと心強いです。
ありがとうございます。
73. Posted by アナキン   2012年03月17日 20:06
遺伝子の話・・理屈では分かっても残念ながら簡単には府に落ちないです。しかし、お勧め本を購入して深めてみたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔