2005年09月21日

「人生は思ったより○○!」 この○○に、何を入れる?

セミナー講師をやっている友人から聞いた話です。

その友人が、数年前に、セミナーの受講生(=新郎)の結婚披露宴に出た
時の話です。
その披露宴で、来賓を代表して、貫禄のある白髪の男性がスピーチをされ
たそうです。



新郎新婦に向けての“はなむけ”の言葉です。

人気ブログランキング2 

だいたい、次のようなお話だったそうです。

「□□君、○○子さん。
 人生というのは、コーヒーのようなものであります。

 それも、『わずかな砂糖を入れたけど、かき混ぜていないコーヒー』です。
 これの意味することがわかりますか?



 一口飲むと、苦さを味わいます。
 そして、二口目も三口目も四口目も、苦さの連続であります。
 どこまで飲んでも苦いのです。

 しかし、それでも飲んでいくと、最後の一口がやってくるのであります。
 その最後の一口を味わう時に、残った砂糖の甘さが味わえるのです。



 あなた達の人生には、幾多の困難が待ち受けているでありましょう。
 苦いことの連続に、くじけそうになることもあるでしょう。

 そんな時、この話を思い出してください。



 最後に必ず、甘い一口が残っているのです。
 そのことを思い出して、二人で力を合わせて困難を乗り切って下さい。

 苦い経験の先に、必ず甘さを味わえる日が来ることを忘れないで下さい。



 かく言う私も、まだ最後の甘い一口には、たどりついておりませんが。(え?)」



私の友人は、すぐにこのスピーチをメモしたそうです。
「講演のネタに使えるかも」と思って。

「人が話す言葉やスピーチの中に、その人の考え方が投影されている」と
いうことを表す、よい例だと思ったそうです。



もちろん、このスピーチした男性は、新郎新婦への愛情を込めてスピーチ
をされたんだと思います。
新郎新婦も、その気持ちを嬉しく受取ったことだと思います。

そして、このスピーチには、その男性の考え方がよく表れている気がしま
すね。



この男性は、次のような考え方をしているのかもしれません。

「人生は、甘くない」
「人生は、なかなか思いどおりにいかない」
「人生で、簡単には成功できない」



一方、中谷彰宏さんが著書の中で次のようにおっしゃってます。

「人生は思ったより甘い」


どっちが正しいのでしょうか?

人生は「甘くない」のか?
それとも、「思ったより甘い」のか?



その答えは、どっちも正しいのです。

信じたとおりになるからです。
「信じ込みのワナ」という記事にも書きましたが、人は心の底で信じ込ん
でいるとおりの人生を創ります。

(さらに詳しく知りたい方は、次の記事を参照して下さい。
  →「人生で繰り返してしまうパターンの出所とは?」 )



もし中谷彰宏さんが、「人生は甘くない」「簡単には成功できない」と信じ
ていたら、あの年齢(46歳)で、あれだけたくさんのベストセラーを書く
なんてことはなかったんでしょうね。



さて、あなたでしたら、次の言葉に、どんな文章を続けますか?

「人生は、・・・」



そして、「人生とは、○○○○のようなものです」と人生をたとえるなら、
何にたとえますか?



私も一つ考えました。

「人生とは、電話帳のようなものである!」
そのココロは、・・・・次回に続きます(^_^)


あなたのワンクリックが私の「甘い人生エネルギー」を充電してくれます。
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?
「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、あなたのわくわくエネ
ルギーもアップするかも!


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 42億円引き大バーゲン中  [ 温泉 コンパニオンの☆裏ネタ全開☆ ]   2005年09月21日 22:57
ここは郵政飛脚のスタート地点0ゾーンです ? 大分県の持ち物で 又も 大きな無駄ずかいを政治家先生達にされてしまった。。 42億円引き大バーゲンだ、誰か 問題にしてよ。 だから、脳タリンの政治家は嫌いなんだ、私の治めた税金返して欲しい。 そんなに安いなら 私...

この記事へのコメント

1. Posted by じゅんこアーティスト   2005年09月21日 22:31
人生は退屈で楽しくない日常だと何十年も思っていました。けれど本田
健さんから「自分が楽しいことをしよう」ということを深く学びました。
人生を楽しんでもいいんだ、と自分に許可しました。楽しい人間関係が
広がってきています。日常のなんでもない時間が、楽しい時間になって
きています。不思議です。競争の世界に住まないことも平和でいられる
秘訣のような気がします。
2. Posted by みしゃりん   2005年09月22日 00:25
人生とは・・・う〜ん、

複数の人が相談なしで思い思いの材料を持ち寄って作った鍋♪

特産の野菜あり肉あり魚介類あり、
ポン酢がいいってば!と強要する人、
ゴマだれ以外受け付けない人、
たまに箸と箸で取り合いになったり、
うっかりキライなレバーが入っていたり、
とられる前にと急いだばかりに生煮えだったり、
わぁコレおいしい!コレ何?だれ?とか、
ほらこの辺食べなよちょうどいい具合だよ、とか・・・

おいしいんですよ、きっとね♪
3. Posted by ウッチー   2005年09月22日 01:34
はじめまして。
私を応援していただけるステキな方からこのブログを紹介していただきました。

私にとって「人生とはパンが焼きあがるまで」でしょうか。
小麦粉は、いろんな材料と一緒くちゃになってこねられて、
発酵させられて、焼かれてと、その瞬間は
「どうして発酵してんだ?オレ」と思うこともあるかもしれません。
でも、すべての材料がパンになるためには必要で、
また相応しいタイミングで工程がすすんでいく・・。

すべては出会いと出来事は必然でグッドタイミングだと思うのです。

しかし、大切なことは「パンになりたい」と強く願い、
「パンになったオレ」をいつもイメージすることですよね。

そうすれば、きっと美味しいパンが焼きあがるのだと思います。
4. Posted by イプログダイレクトの店長   2005年09月22日 03:18
「人生は、甘くない」
「人生は、なかなか思いどおりにいかない」
「人生で、簡単には成功できない」

危うく、あー、そうだよな。と思うところでした。危ない危ない。
「人生は私の望む通りになる」「私が望むもの、それが私の人生」
「私が神様、だから好きにしていい」「あなたも神様、だから好きにしてね」
5. Posted by HIROTO   2005年09月22日 04:20
はじめまして。

そうなんですよね。
出来事は多面体。

30後半でやっと気づいて
人生が楽しくなりました。

“裏から見れば、表も裏よ”
野口さん、おはようございます。ブログ入門講座の oKi です。
当ブログへコメント、ありがとうございます。(^^)

コメントの多いブログですね。野口さんの人柄がしのばれます。

お題から一つ

「人生とは・・・道である」

上り道、下り道、回り道、寄り道、砂利道、細い道、ぬかり道、帰り道。。。
いろいろな道がありますが、その道は全て繋がっています。

とこんな感じかな。。。(^^)
7. Posted by かんかん   2005年09月22日 08:19
こんにちは。かんかんです。

さっそく頭の中にインプットさせていただきました。(笑)

さて人生とはということですが、
ぼくは波かなって思いました。

波って山の部分もあり、谷の部分もあり、
そして押されることもあり、引かれることもある。
こう考えました。

電話帳楽しみにしています。
8. Posted by mami   2005年09月22日 10:01
はじめまして。maniです。
私はまだ大学一年生の未熟者ですのでこのブログを読んで日々精進しようと努力中です(^▽^)b

「人生は○○だ」について、私は天気のようなものだなと思いました。
晴れの日や曇り、雨の日。晴れていても急な夕立があったり、台風で大変な危害にあったりもします。梅雨の時期はじめじめ長いです。でもまた季節はめぐります。

皆さんの意見も読みましたが「なるほど」と思います。他人の意見を聞けるというのはとてもすばらしいことだなと感じました。

次回のブログも楽しみにしています!!
9. Posted by 味村 多恵   2005年09月22日 10:22
「人生とは驚きの連続である」

 その心は、思いがけないことが起こる

「人生とはジェットコースターのようなものである」

 その心は、気がつくとあっという間に終点に到達している

「人生とは山登りのようなものだ」

 その心は、遠くで眺めているのと実際に登ってみるのは違う

野口コーチの「人生とは電話帳のようなものだ」

 想像力をかきたてられます

 明日が楽しみです!
10. Posted by 片道切符   2005年09月22日 10:36
はじめて投稿します。最近、健康を考えてコーヒーに砂糖を入れるのをやめました。もともと砂糖大好きだったのですが、だんだん慣れてきて新しいコーヒーの味を知りました。甘くなくても、実は美味しい。「人生は思ったより甘い」に一票入れます。
11. Posted by Lio   2005年09月22日 12:30
以前は生きていても良い事なんかないと考えていた私は、最近になって「人生は思っていたほど悪くない」と思うようになっていました。

そして、「人生は思ったより甘い」と言った方が何だか素敵だと思いました。

人生をたとえるなら…「人生とは鏡のようなものだ」と今考え付きました。自分の生き方を忠実に映して、その通りになると信じるからです。

次回の記事が楽しみです!一体どんな展開が?!わくわくです!
12. Posted by willcoach   2005年09月22日 12:33
野口さん
こんにちは。
私は、「人生は、楽しんで味わい尽くすためにある」この言葉が好きです。
味わい尽くす・・・、ここに色々な意味が含まれていて、でも前向きな感じがあって、
いいと思いませんか?とっても好きな言葉です。
13. Posted by 小川 和彦   2005年09月22日 13:40
野口さん

こんにちは!

人生とは??? う〜〜ん 「人の一生」

そう考えると、人生とは「人生」でしかないですよね。

ただ、人の一生のその瞬間、瞬間に起こる現象を、どの

ように感じ、それをどのようにとらえ、どのような見方

をするか・・・肯定的でも否定的でも感謝でもOK。自由

ですよね。

と言うことで、「人生とは見方である。」

てな具合でございます。

このブログには毎回感謝してます。

14. Posted by み〜   2005年09月22日 15:16
初めて投稿します。
最初のお話を聞いて、違和感を覚えました。私は、「人生とは苦い、困難の連続である」と思ったことがないからです。毎日、仕事や子育てで忙しいです。もちろんつまずくこともあります。でも楽しくて仕方ないんです。

あえて、「人生は砂糖を入れてかき混ぜてないコーヒーである。最初は苦いの連続である」に私の考えを加えると
「私は苦いコーヒー大好きです! 苦いコーヒーをおいしいと思って楽しんでいるんです!」と言いたいです。
そしてさらに、甘いものも好きなので、最後の一口、甘いコーヒーもまたそれはそれで大好きです。おぉ〜っ! 最後にこれかぁ〜!(嬉)と
喜んで飲ませていただきます。
苦いものも甘いものもすべて楽しんで味わいたいと思います。
15. Posted by Happy   2005年09月22日 15:46
みなさん詩人ですね もう 圧倒されっぱなしです
私の人生は・・・甘いんだかすっぱいんだか苦いんだか・・・この年になってまだよくわかりません
 苦労してたんだねぇ〜〜って友達に言われることも多いけど そうだっけ??・・って本人はあまり苦労に感じてないことが多くて
 幸せいっぱいって感じ!!といわれることも多いけど・・・そう見えて結構 力入れて生きてんだよって思ったりすることもあるし・・・ 
 でも「私の守護霊はすごく力がある」と漠然と信じていた人ですから(小さいときから)なんとなく甘い人生を選んで生まれてきたのではないかと思っております
16. Posted by smooth@マインドマップでビジネス書評   2005年09月22日 19:29
野口様、こんばんは。

私にとって人生は、「日々成長の連続」です。

しかも停滞期はその後の大成長期のための準備期間だと思えば、
最後まで右肩上がり!

いやー、楽しいですねー!

ムスメの夜泣きさえ収まればもっと最高なんですが(涙)。
17. Posted by まゆ   2005年09月22日 19:45
こんばんは、野口さん&みなさん。

トップページで“人生は○○”というのを見た瞬間、
“楽”という言葉が浮かびました。
いろいろ考えるより先に。

“楽”=“楽しい”とか、“自然体である”“スムーズな流れ”
といったようなイメージを、私は抱いているようです。
それは、心地良いものの象徴です。

甘いという言葉に対しても、私は良いイメージを持っていまして。
単純に、好きです。
“甘い”考えも、“甘い”食べ物も(笑)

今、いろんな思いが錯綜しています。
このブログはいつも、私の心を揺さぶってくれます。
ありがとうございます。

それでは野口さん、みなさん、連休前夜の今日も
良い夢をごらんになってくださいね☆



18. Posted by Win-WinのHikari   2005年09月22日 19:59
野口さん、ただいま!
 私は、人生は百科事典のようなものだと思っていました。
 そのココロは、必要なことが実に整然と無駄なく書いてあって、知りたいと思えば思うほど、深く調べることができ、ただ読むにしても、どこから読もうとOKで、やっぱりムダがないからです。これって、人生そのもの。
 でも、「電話帳」と聞いて、ウウッ、そっちのほうがいい!と思いました。百科事典と同じで、悲喜こもごも、さまざまな関連情報がワンサと詰まっていて、無駄がなく、どこまでもつながっていきますし。
 場合によってはダイエットの道具になり、時には重石になり、つっかえ棒になり、へそくりの金庫になり、さまざまに役立ちます。
 そして、百科事典より人生を例えるのに優れている点は、賞味期限が切れたら、ちゃんとお迎えが来て引き取られ、無駄なく再生されてまた新たな人生を送るところです!
19. Posted by 野口嘉則   2005年09月22日 20:25
じゅんこアーティストさん
「人生楽しんでもいいんだ」って、自分に許可されたんですね。
先日、本田健さんのセミナーでご一緒した時に、じゅんこアーティストさんの周りに楽しい人間関係が広がっていることが伝わってきましたよ。
「競争の世界に住まない」という生き方、これはハッピーな人生の秘訣ですね。

みしゃりん
おっ、鍋にたとえましたね。
いろいろな材料があり、いろいろな人が集まって、いろいろなことが起きますよね。
それ全部含めて、鍋料理のおいしさだなー。
ちなみに私は、キリタンポ鍋とカキの土手鍋が大好物ですが(^_^)
20. Posted by 野口嘉則   2005年09月22日 20:31
ウッチーさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
なるほど、すべての材料とプロセスがあってこそ、おいしいパンが焼けるんですね。
人生で起きる出会いや出来事も、ウッチーさんが今回コメント下さったことも、最高のタイミングなんですね。
私も、おいしく焼きあがった自分をイメージして進みます。

イプログダイレクトの店長さん
「人生は甘くない」
この言葉、私も子どものころからあちこちで聞いてきましたので、つい「そうだよな」と思ってしまいます(^_^;
「私が望むもの、それが私の人生」・・・この言葉、とてもピンときました。
「私が神様」「あなたも神様」って言葉も、すごくパワフルですね。
21. Posted by 野口嘉則   2005年09月22日 20:40
HIROTOさん
はじめまして、コメント嬉しいです。
HIROTOさんにとっては、30代後半が人生のターニングポイントだったんですね。
“裏から見れば、表も裏よ”・・・なるほど!この言葉、いただきます。

okiさん
コメントありがとうございます。
なるほど、道にたとえたんですね。
人生には、たしかにいろいろな道があるけど、すべての道は繋がっているということですね。
時には、回り道や寄り道も楽しいですね。
22. Posted by 野口嘉則   2005年09月22日 20:47
かんかんさん
インプットって、コーヒーの話ですか?(笑)
かんかんさんは、波にたとえましたね。
たしかに、人生には、山もあれば谷もある。
そして満ち潮に引き潮がありますね。

mamiさん
はじめまして、コメントいただき感謝です。
なるほど、天気ですね。
人生には梅雨みたいな時期もあるけど、必ず梅雨明けもありますよね。
天気予報みたいに、今の人生を、「曇りのち晴れ、ときどきニワカ雨」みたいに喩えても面白そうですね。
23. Posted by 野口嘉則   2005年09月22日 20:57
味村さん
おーーっ、3連発ですね!
驚きの連続、ジェトコースター、そして山登り。
ジェットコースターの「あっという間に終点」というのは、意識しておきたいですね。
そして、山登りの、「実際に登ってみると違う」というのも納得です。

片道切符さん
初めての書き込み、ありがとうございます。
私もコーヒーはブラックです。
そして、「人生は思ったより甘い」に私も一票。
24. Posted by 野口嘉則   2005年09月22日 21:03
Lioさん
最近、人生の見方が変わってきてたのですね。
「人生は思ったより甘い」・・・これも、ほんとに素敵な表現ですよね。
鏡というたとえ、なるほど納得です!
人生は、まさしく自分を映し出す鏡ですね。

willcoachさん
私も人生を楽しんで味わい尽くしたいです。
この「味わい尽くす」という言葉、ただ「味わう」というのと全然違いますね。
willcoachさんのブログを読むと、人生を前向きに味わい尽くしながら前進されてることが伝わってきます。
25. Posted by 野口嘉則   2005年09月22日 21:09
小川さん
「人生とは見方である」・・・まったく同感です。
「肯定的でも否定的でも感謝でもOK」というところも同感です。
人生はすべて自分が自由に選べるんですね。
ものの見方も。

み〜さん
はじめまして、コメントいただき嬉しいです。
最初のお話に違和感を感じられたみ〜さんは、人生を心底楽しんでおられるんだと思います。
苦いコーヒーも、甘いコーヒーも、すべて楽しんじゃうんですね。
とっても元気をいただけるコメントに感謝です。
26. Posted by 野口嘉則   2005年09月22日 21:19
Happyさん
なるほど、苦労に感じないこともあれば、力を入れてるなと思うこともあるんですね。
人生にはいろいろな場面があって、その場面場面でいろいろな感じ方をしますよね。
「私の守護霊はすごく力がある」・・・おー、これは力強い考えですね。

smoothさん
「人生は日々成長の連続」・・・smoothさんの向上心があづれる喩えですね。
停滞期も含めて右肩上がりという考え方、まったく同感です。
すべては成長に繋がっているんですね。
娘さんの夜泣きが早く収まるといいですね。
27. Posted by 野口嘉則   2005年09月22日 21:27
まゆさん
こんばんは、コメントありがとうございます。
“楽”という言葉、私も心地よい感じがします。
“自然体”っていう言葉もいいですね。
なんか、よけいな力が抜けてきます。
よい連休を楽しんでください。

Hikariさん
なるほど、百科事典に喩えたんですね。
読み応えがあって、無駄がない。納得です!
また、電話帳のたとえも面白いですね。
へそくりの金庫!・・・これは盲点でした(^_^)
28. Posted by コーヒーポット   2005年09月22日 22:34
野口様

はじめまして…春になるころから楽しく読んでいます。

今日の記事を読んで、はっとふたつのビリーフに気づき

書き込みしたくなりました。

ひとつは、小学校3年時の担任(女)が言った

”人の嫌がることを進んでしなさい”

もうひとつは、小学校5年のとき好きだった図書係の先生(男)が言った

”お金は使うものだ”

です。

このふたつは私の行動に大きく影響していると今気づきました。

なんだかうれしい!!ありがとうございます。私にとって

人生は楽しい

人生は車を運転するようなもの かな〜

29. Posted by フェルメール   2005年09月22日 23:14
人生ってなんでしょうね・・・
みなさんの説明を読んで考えさせられます。


自分にとって、一つわかっているのは

「人生は黄金である。」

ということです。

ここ一番のときに
正しい力を発揮しようとおもうと、
目の前の景色が黄金色になります。


,い沺↓△海両譴如↓そのままの自分で、
力を出そうとしたときだけ訪れる境地です。

黄金色の景色を体験すると
ふつうの人生が、ワクワクする人生に変わります。
30. Posted by 野口嘉則   2005年09月22日 23:56
コーヒーポットさん
はじめまして、コメント嬉しいです。
春ごろから読んでいただいてるんですね。
小学校の時の二人の先生の言葉が、ご自分に影響を与えてることに気づかれたんですね。
「人生は車を運転するようなもの」・・・これもイメージしやすいですね。

フェルメールさん
私も皆さんのコメントを読んで、たくさん考えました。
「人生は黄金である。」・・・興味深い喩えです。
「,い沺↓△海両譴如↓そのままの自分で」・・・ここが深いですね。
私も黄金色の景色、体験してみたいです。
31. Posted by bigpapa   2005年09月23日 00:06
今日もありがとうございます!
朝から考えて、やっとまとまりました。
人生とは、ラジコンカーのようなもの!
前進したければレバーを前へ、
後退したければレバーを後へ、
右に行きたければレバーを右へ、
左に行きたければレバーを左へ動かせばいい。
そして、動きたくなければ何もしなければいい。
人生にも偶然はなし、良いも悪いも全ては自分の意思決定。
私はしばらくトップギアーで前進します!
このブログに出会えた私は本当にツイている!
32. Posted by 野口嘉則   2005年09月23日 00:43
bigpapaさん
ラジコンカー、なるほどなるほど。
レバーを動かしたように動きますよね。
人生も、自分の意思で選択したように動いていきますね。
トップギアーという言葉に、パワーを感じました。
33. Posted by shino   2006年12月23日 23:08
こんにちわ、野口さん。

けっこうまじめに考えました。
結論。『人生は思ったよりもイイカンジ』です。
思い返してみたら、予想外のハプニングってその時は
『なんでこんなことになっちゃった??』って思うけど、
結果的にいい方向に動くキッカケになってるように思います。

これからも、がんばりますよ〜。
34. Posted by み〜ぶ〜   2007年01月30日 10:56
野口さん、おはようございます。
今日もありがとうございます。
人生って、何が起きるかわからないと思いつつ。
 私は、『桜』にたとえたいです。
去年の春から、桜には特別な想いがあります。夏の桜も秋の桜も冬の桜も、ずっと見てきました。うまく表現できませんが・・・生命を感じます。

35. Posted by usa   2007年03月07日 21:27
こんにちは。
私は、「人生は幸せがいっぱい」
としました。

私のビリーフの中には、
「幸せの後には、辛いことがある」
というものがありました。
だから、以前の私の幸せグラフは、上がったり下がったりしていました。

今日昼間青空の下を歩きながら、
幸せはどんどん重なっていって、日に日にアップしていくものだ!
と思いついたんです。
皆さんの幸せもアップアップUP〜!♪ですよ。(^^v
36. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年07月06日 03:55
「人生は思い通りに進むことだ」

今日の記事を読んで、(やっぱりそうだ)って思いました。

今日友達夫婦+赤ちゃんのところへ行ってきました。
いろいろ話しながら思いました。
「俺もこんな家族をつくりたい・・・」

ウチだったら、こういう展開にはならないな・・・
っていうことがたくさんありました。
どんなことでも楽しい会話に繋がっていくのです。

(その人がこころで描いているように)
その人の、その人生は、そうなるのだと思います。
37. Posted by ya   2007年10月11日 12:00
5 こんにちは。はじめまして。
人生は・・絶好調!

最近、口から出す言葉も気をつけています
鏡の法則?じゃないかもしれないですけどそういうのが自分にも返ってくるって思うと言うに言えないです
だから、常に絶好調って言ってれば絶好調になるかなと 肩の力をぬいて過ごしています
今、ブログに出会えたのも ナイスタイミングってことだと思い毎日ちょっとずつ読むことを習慣としています
おもしろいです
ありがとうございます
38. Posted by みぱ   2007年10月21日 19:48
人生とは、うーーーん。
嫌なことも素敵なこともいっぱい。でしょうか。

自分の心あり方で、いろんな出来事が
嫌なことにもなるし、素敵なことにもなる。
やっていることや、起きていることは同じでも、
一緒にいる人によっても自分の感じ方も違うし、
タイミングでも受ける波動の強さも変わる。

楽しくあるように、嬉しくあるように、
自分の条件を整えていきたいと思います。

もっともっと成長しないと!
39. Posted by アハ   2007年12月27日 04:40
5 私は人生はアミューズメントパークだと思います。

色んなアミューズメントがありますが、中には絶叫系とかお化け屋敷みたいなホラー系とか苦手に思えるのもあります。でも、やっぱり入園したからには全部楽しみたい!むしろそっちの方が楽しかったりするんですよね。
そして最後は観覧車に乗って楽しかったねと言って家に帰る。
人生も同じように楽しんで終えるように出来てると思います。
40. Posted by プー   2008年03月19日 18:24
私にとって“人生とは卓球”
特に愛ちゃんファンと言うわけではありません。子供が小学校に通い始めてから、学校のPTAサークルで始め、OBとしていまだ(14年)に卓球を楽しんでいます。

色んな球が相手から来ますが自分のスタンスをどこに持つかで拾えたり拾えなかったり、また、ピンチがチャンスになったりします。肝心な時は一球に集中してサーブします。この一球に集中できた時のすがすがしさ!最近は失敗した後、失敗したことにとらわれず、次に集中して自分はできると思い込むようにしています。

卓球を仕事に置き換えて考えられれば・・・と思いますが妙にビビってしまいます。思い込みの力は認めてるのに・・・
41. Posted by aoiumiaruku-v.v   2008年05月21日 13:21
5
知らずしらずのうちに言葉や態度で
(私がどんな考え方の人であるか)
が周りには伝わっているのですね。
そして自分にぴったりの人間関係ができる・・・

私にとって人生は、
「思ったより自分らしくていい」
そして人生とは、
「楽しんで進化すること」
42. Posted by マーガレット.   2010年02月14日 10:41
野口さん、こんにちは。
エクササイズを続けながら、こちらの質問の答えも考えていました(*^_^*)
私にとって、人生とは、階段があり、壁があっても、その部屋へ入ってゆけるとびら、光や風を感じる窓、屋根・・・何より土台が大切な「家」のようなもの。鍵は、私が握っています。スペアキーは、野口さんの本たちです(*^_^*)
それから、甘いものが大好きな私の人生は、金太郎飴。
そのココロは・・・私の人生の断面は、いつだって、野口さんの言葉と幸せです。
野口さんのブログに出逢えたおかげで、とびらと鍵、素敵な出逢いの飴の数もふえ続けています☆
野口さんのお返事を想像してみます(*^_^*)
いつもありがとうございます
43. Posted by リリィ♪   2011年09月10日 09:11
電話帳?
うわ〜そのこころ、気になります。
続きも楽しみです。
ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔