2005年08月03日

チョウとハエの違いとは?“幸せ分かち合いマーケティング”

最近知り合った人のお話をします。

その人は、マーケティング手法についての情報教材を作って、自分のサイ
トで販売していたそうです。


かなりヒットしていたそうで、昨年の上旬は平均月収が230万円。
彼が主催する勉強会にはたくさんの人が集まったそうです。

しかし、・・・

人気ブログランキング2 

彼の勉強会に集まる人の多くは、彼の持つネットワークとノウハウがねら
いでした。
彼のネットワークをひととおり利用し、彼のノウハウを吸収すると、彼か
ら離れていきました。

彼にはドンドンお金が入ってきましたが、彼は「自分が幸せではないこと」
に気づきました。



唯一信頼できると思っていた彼女も、彼のお金が目当てで付き合っていた
のです。
実は、別に本命の男性がいたことが分かりました。

彼は彼女とも別れました。



彼は、憤りを感じたそうです。
「どうして俺の周りには、“俺を利用して捨てるような人間”ばかりが集ま
ってくるんだ?」

彼は、その答えを、インターネットで偶然訪れたサイトで知ったそうです。



そのサイトのタイトルやURLは覚えてないそうですが、そのサイトに書
いてあった言葉を、彼は今も覚えています。

その言葉とは、・・・



「花の周りには、チョウが舞う!
 糞の周りには、ハエが舞う!」




彼は気づきました。
「俺がウンコ(糞)だったのか!だからハエが集まってきたのか!」



この言葉は、類友の法則を表した言葉です。
人は、同類の人を呼び寄せるのです。



彼は、さらに気づきました。

「考えてみたら、俺が売っていたマーケティング手法は、『いかに見込み
客をだますか』のテクニックだ。たいしたことない商品を、すごい商品で
あるかのように見せ、迷うヒマもなくお金を払わせる。そして、俺自身も、
自分の客からお金を取ることしか考えていなかった。客を利用することし
か考えてなかった。客の幸せなど考えたこともなかった。俺の周りに集ま
ってきたのは、俺のような人間ばかりだったんだ!」



彼は、それまで売ってきた教材の販売を止めました。
そして、自分を見つめ直しながら、自分を高めるための本やブログをたく
さん読みました。

そして、ある結論に達しました。



「俺が売っていたマーケティング手法自体は悪いものじゃない。素晴らし
いものだ。大事なのは、それを使う人間の気持ちだ。見込み客をだますた
めに使うのではなく、見込み客に貢献するために使うことが大事なんだ。」
「どこまでもお客様の幸せに貢献する。そのために、マーケティング手法
を使いこなす。そんなコンセプトで教材を作り直そう。」

彼は今、教材を改訂しているところです。



今日の話は、本人の了解も得て、若干ストーリーを変えて紹介しました。
生き方をチェンジする勇気を持っている彼は、最高にかっこいいと思いま
す。

そして、私たちは自分と同類の人間を引き寄せているという法則。
いろいろなヒントを与えてくれます。
周りの人が、自分の鏡なんですね。



このブログにコメント下さる皆さんは、本当に素敵な人達です。
私自身、コメントを読むのが最高の楽しみになっています。

他のブロガーの方からも、何度も言われたことがあります。
「野口さんのブログは、コメントが盛り上がっていますね。それを読むの
も楽しいですよね。」

こんなに素敵な人達が集まって来てくださるということは、このブログが
“花”のようなブログになってきているからかもしれませんね。
って、自画自賛でした(^_^;



支えてくださっている読者の皆さん、ありがとうございます。



最近、わくチャレ挑戦中の方のコメントになかなか返事できていません。
ペコリ(絵文字がわからないので)

このブログを、よりたくさんの人に知っていただきたいと思っています。
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?

「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、モチベーションも
アップします!

いつも応援ありがとうございます!          野口



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by イプログダイレクトの店長   2005年08月04日 00:00
今日も興味深いお話でした。ありがとうございます。
野口さんのブログは本当に花のようです。
みんなこの花を見るのが好きですし、このにおいが好きなんだと思います。
私はチョウというより、ミツバチって感じかな。どちらかと言うと。^o^
2. Posted by rise   2005年08月04日 00:49
お久しぶりでございます。無事出産して帰って参りました(^^)
久々に訪れたら いきなり衝撃的な記事ですわ。
私もぜひ 花になりたいものです。
3. Posted by てつじ   2005年08月04日 05:39
野口さん、おはようございます!

ただ成功したいだけなら、「糞」でもよいのかもしれないのですが、
心も満たしたいのであれば、「花」になる必要がありますね。

私も心をもっと鍛えて、綺麗な花になりたいですね。
また、人に対してもチョウになり得たいものです。

4. Posted by かんかん   2005年08月04日 06:19
こんにちは。かんかんです。

ほんとその通りですね!
その方はいい気づきをされたと思います。
前以上のご活躍、それも桁違いのご活躍が見えますね♪

7つの習慣で言う、第4の習慣のwin-winですね!
ぼくも自分で起業するときは、
誰もがwin-winになれる、そんな会社を作りたいです!

いいお話をありがとうございました。


5. Posted by Supporter藤井   2005年08月04日 09:17
とおさんです。
野口さん、今日もいいお話ですね。
私が、経営サポートするときに、最も大事にしているのが、
「何のために、何を目的として事業をやるか」ということを
明確にすることです。
これは、経営理念につながるものですが、「利潤、利益」は
目的はなくて手段で、その先の目的、これの明確化です。
今日の内容は、まさにこれを分かりやすくした内容ですねっ。
使わせてください。
今後ともよろしくお願いします。
6. Posted by Happy   2005年08月04日 10:53
フラワー野口氏(すみません勝手な肩書き?つけちゃって)に集まってくるたくさんの蝶たちもみんなそれぞれ素敵なにおいのする花ですよね 私もコメント読むのすごく楽しみです  
 私自身はてんとう虫って感じでしょうか 自分では・・・ 
 
「周りの人が、自分の鏡」

今回の例を一言で言い表すに、実に的を得た表現だと思いました。

その鏡に映る自分をもっと魅力的にすればするほど、周りにも魅力的
な人が集まるということですね。

ありがとうございました。

俣野 成敏



8. Posted by Hikari   2005年08月04日 13:44
野口さん、こんにちは。
 今日のお話しもまた、いろいろなことを考えました。ここに書ききれなさそうなので、自分のブログに書いてトラックバックをっと、送れないんでしたね。
 一部の不心得者のために本来の目的で使えないなんて、本当に残念ですね。

 自分が花なら、蝶を引き寄せる。
 逆もまた真だと思います。集まってくださる方を蝶と思って愛でていると、いつの間にか本当に蝶になっているし、自分も花になっている。
 ピグマリオン効果は教室の中だけでなく、あらゆる場所で見られる、素敵な効果ですね。
9. Posted by 西木 裕司   2005年08月04日 17:48
やはり、息長く成功を続けるにはWIN−WINなんですね。

まだまだ野口さんのすばらしい花の蜜を吸ってばかりの私ですが、

いつかは花になってやる!と今日も元気を頂きました!感謝!

このブログに出会えた私は本当にツイている!
10. Posted by モモ   2005年08月04日 20:55
「花の周りには、チョウが舞う!糞の周りには、ハエが舞う!」おもしろい喩えですね。それに、気づいた彼も素晴らしいと思いました。「周りの人が自分の鏡」確かにそうですね。自分はチョウではあると思うのですが、花にはまだ遠い。チョウのように舞い続け、いつかは花にもなりたいと思いました。今日も素敵なお話をありがとうございます!!
11. Posted by フェルメール   2005年08月04日 20:59
「類は友を呼ぶ」の法則、よくわかります。
言い方を変えるなら、
「つり合わぬは不縁のもと」という言葉もあります。

「類は友を呼ぶ」というのは、
つりあっているから付き合いが続くということだと
実感しています。

また、
「花の周りには、チョウが舞う!
 糞の周りには、ハエが舞う!」
というセリフは名言だと思います。

自分も素晴らしい花を咲かせるために
実践中の身です。
12. Posted by ケン1   2005年08月04日 22:43
こんばんは、ケン1です。
初めてコメントさせて頂きます。
いつも、野口さんのブログで心を洗われています。
今回の、「花の周りには、チョウが舞う!
 糞の周りには、ハエが舞う!」良い言葉ですね。
私の周りには、ハエにみえる方もいらっしゃいます・・・
私が、至らないからですね〜!
自分を磨いて、蝶が舞う花でありたいと思います。
今日もありがとうございました。m(__)m
13. Posted by 野口嘉則   2005年08月04日 23:07
店長さん
賛辞をいただき、嬉しいです。
ご自分のイメージは、チョウというよりミツバチなんですね(^_^)

riseさん
お久しぶりです。
ご出産おめでとうございます!
男の子、女の子、どちらですか?

てつじさん
成功するからには、心も満たしたいですよね。
おたがい、綺麗な花&チョウを目指しましょう。
14. Posted by 野口嘉則   2005年08月04日 23:15
かんかんさん
私も、その彼の今後の活躍を、とても楽しみにしています。
そう、まさしく、win-win ですね。

藤井さん
「利益・利潤は目的ではなく手段」・・・まったく同感です。
経営者をサポートされる時、事業の目的の明確化を一番大事にされてるんですね。

Happyさん
フラワー野口!?・・・(^_^)
本当に皆さん素敵な花ですよね。
15. Posted by 野口嘉則   2005年08月04日 23:21
普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った さん
コメントありがとうございます。
「自分をもっと魅力的にすればするほど、周りにも魅力的な人が集まる」・・・自分に言い聞かせたい言葉です。

Hikariさん
トラックバックの件、すみません。
ピグマリオン効果のお話、まったく同感です。
「チョウだと思って愛でていると、本当にチョウになる!」

西木さん
やっぱりWIN−WINですよね。
西木さんのブログも、素晴らしい花ですよ。
16. Posted by 野口嘉則   2005年08月04日 23:28
モモさん
気づいた彼は、ほんと素晴らしいですよね。
おたがいチョウのように舞い続け、花を目指しましょう!

フェルメールさん
「つり合わぬは不縁のもと」・・・いい言葉を教えていただきました。
付き合いが続いてる場合は、つりあっているんですね。

ケン1さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
おたがい、自分を磨いていきましょう!
17. Posted by 成功するための1000の方法 とし   2005年08月04日 23:47
はじめまして とし といいます

類は友を呼ぶというのは本当なんですね
でも周りを見て自分がそうだと思うことは
なかなか出来ないことだと思います

自分のいやな部分にはなかなか目が行かないものですものね。
18. Posted by 野口嘉則   2005年08月06日 08:42
としさん
コメントありがとうございます。
「自分のいやな部分にはなかなか目が行かない」・・・たしかに、そうですよね。
19. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年06月18日 23:15
すばらしい記事で、感動しました。
すごい説得力に、納得しまくりました。

【花の周りにはチョウが舞う】
【糞の周りにはハエが舞う】

周りの人が、自分の鏡・・・

素直さと謙虚さをもって、
私自身を見つめ直していこうと思いました。
「人を責めそうになったら、自分を見直す」ようにしていきます。

すべての出来事は私へのごほうび。またはごほうびへの切符
20. Posted by じゅんこアーティスト   2007年07月23日 20:48
5 Happyさんの
「フラワー野口」って、おもしろい(すてきな)名前ですね。
(^_^)…

>本当に皆さん素敵な花ですよね。

ほんとうにそうです。(私もお花の中に入らせてー)

         お花畑の中のじゅんこアーティストより
21. Posted by みぱ   2007年11月13日 01:32
どうやら8月前半9月前半の記事を読み飛ばしていたようです。
気づいてよかった!

「周りの人が、自分の鏡」
は、非常に耳が痛い言葉です。
そうなんですよね。
つまり周りの人に不満に思うようなことがあれば
きっとそれは私がまわりに対してしていることの表れなんでしょうね。
私の行動が変わらない限り、周りの変化は起きないのも
当然ですね。
まず、私から。の精神を忘れずにしていきます。
22. Posted by プー   2008年03月12日 09:48
 類友の法則とか引き寄せの法則とかってあるとおもっています。自分が優しい気持ちを失っている時は、相手からの何気ない一言がグサグサときます。
 無意識の中に自分がいつも責められている気がしていて無意識に相手を責めていたり。今起きていることを自分ごととして捕らえられる考え方をこのブログで教えていただきました。『相手は自分を映し出している鏡』鏡にまずは感謝ですね!
23. Posted by aoiumiaruku-v.v   2008年04月14日 23:18
5
「花の周りにはチョウが舞う
 糞の周りにはハエが舞う」
例えが楽しくてすんなり入ってきますね。
印象深かったのでよく憶えていました。

以前に、ピタゴラスの定理の「物体が押しのけた水の分だけ・・・」という話になったとき、
「自分がデコボコしていたら、周りはデコボコに押しのけられるんだ!」
って気づいたことがあります。
私が出会う出来事や人の態度は、私の形を教えてくれてるんですね。
おかげ様で、月日が経つにつれて謙虚さが増していると思います。
いつも勉強になります。ありがとうございます。
24. Posted by マーガレット   2009年05月25日 10:16
野口さん、こんにちは。
周りの人が、自分の鏡。
あちこちのお花畑に出かけて行って、素敵な人たちの仲間に入れていただいています。
マーガレットおばあちゃんになってしまわないうちに(^_^;)
野口さんのように、「再構築しながら、完成度の高いもの」という言葉が使えるようになりたいです。って
野口さんのお花畑の中で思い描くと、信念が磨かれて、夢が叶うんです。
野口さんのブログの法則です(^_^)
野口さん&みなさんとの出逢いに感謝しています。
いつも、ありがとうございます☆
 私のコメント「フラワー野口」さんがいっぱい咲きました☆
25. Posted by リリィ♪   2011年08月03日 09:54
本当にまさに花のようなブログですね。
野口さんいつもありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔