2005年07月18日

逆転の発想法で自信を取り戻す!

前回の記事「合コンで成功する方法」で、長所伸展法というパワフルな方
法をご紹介しました。
自分の長所にフォーカスし、そこを伸ばしていく方法です。

しかし、なかなか自分の長所を見つけにくい場合もあると思います。



長所を、自分の“良いところ”と考えると、見つけるのが難しい場合もあ
ります。

人気ブログランキング2 

そのような場合は、“良い”とか“悪い”とかの評価をせずに、自分特有の
考え方や行動のパターンを探してみてください。

あなたの特徴的な考え方や行動のパターンは、どんなパターンですか?



そのパターンは、すでに強く身についているものなので、うまく使えば、
強力な“長所”になります。


ところが、この自分特有のパターンを“短所”として捉えていて、それが
自分の“長所”でもあるということに気づいていない人が多いのです。



かつて、対人恐怖症だったころの私は、自分の“神経質”で“傷つきやす
い”という特徴を、短所だと思っていました。
それも、致命的な欠陥だとすら思っていたのです。

しかし、この特徴を別の見方で見ると、“きめ細やか(=細かい点にも気が
つく)”で“感受性が豊か”という長所として、捉えることができます。
この特徴は、私の前職(心理カウンセラー)において、最高に役に立ちま
した!



一つの特徴や出来事などを、別の見方でとらえ直すことを“リフレーミン
グ”と言います。

次の会話の例を見てみてください。
初対面のAさんとBさんが話しています。



A「Bさんは、ご自分のことをどんな人だと思っていますか?」

B「(自信なさそうに)私、周りから、頑固者と言われてます。」

A「うーむ、きっとBさんは、意志が強いんですね。」

B「(嬉しそうに)あっ、そうか!そうとも言えますね。」



“頑固”という特徴をリフレーミングすると“意志が強い”と捉え直すこ
とができます。
Aさんは、Bさんに対してリフレーミングの言葉を返し、それによって、
Bさんは自分のことを肯定的に捉え直すことができました。

次はC部長とD課長の会話です。



C部長「D君、うかない顔してるね。どうしたの?」

D課長「実は、今日も感情的になって部下を怒鳴りつけてしまいました。
    私はダメな上司です。」



D課長は、すっかり自信をなくしているようです。

さて、あなたがC部長だったら、どんな言葉を返しますか?
できれば、D課長に、自分のことを肯定的に捉え直してほしいものです。



ここで読むのを止めて、考えてみて下さい。



もちろん、正解はありません。
いろいろな言葉が考えられると思います。



一つの例を挙げてみます。



C部長「君は、『いい上司になりたい』という意欲を持ってるんだね。だか
    ら、そうやって自分で反省できるんだね。」

D課長「えっ?そうですね、たしかに『いい上司になりたい』と思ってい
    ます。そうか、これも私の意欲の現われなんですね。それに、自
    分で反省できてるだけマシですよね。」



D課長の、自分自身に対する見方が変わりましたね。

他に、“感情的に怒鳴る”という特徴に対して、「君は、エネルギッシュだ
ね」というリフレーミングもできるかもしれません。(ちょっと強引?)



では、練習をしてみましょう。

自分自身を否定するような雰囲気で、次のようなことを言っている人がい
ます。
その人が、自分に対して肯定的に捉えなおせるように、言葉を返してあげ
てください。

まず1問ずつ、自分で考えてみて下さい。
答えは、いく通りもあると思います。



1.「私、欲張りなんです。」

2.「私、自分のカラを破る決断が、なかなかできないんです。」

3.「私、思考能力が無いんです。」

4.「私、何をやってもダメなんです。」

5.「私、だまされやすいんです。」

6.「私、自分の中に相反する2つの感情があって、よく葛藤するんです。」

7.「私、変わり者なんです。」



私なりに思いついたものも、ご参考までに、一つずつ挙げてみます。

1.→「意欲的なんですね。」

2.→「そうおっしゃるということは、『自分のカラを破ろう!』という
    強い向上心をお持ちなんですね。」

3.→「考え込まないタイプなんですね。」

4.→「『何をやっても』とおっしゃるくらい、いろいろトライしてこら
    れたんですね。」

5.→「人を信じることができるんですね。素直なんですね。」

6.→「ご自分のことを、深く洞察することができるんですね。」

7.→「個性的で味がある人なんですね。」



ちょっと、強引なのもありますが・・・(^_^;


<今日の質問>

(1)あなたの特徴的な考え方や行動のパターンを挙げてください

(2)その特徴は、どんな場面や状況で役立ちますか?


このブログを、よりたくさんの人に知っていただきたいと思っています。
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?

「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、モチベーションも
アップします!

いつも応援ありがとうございます!          野口


<お知らせ>

最近、アダルト系ブログからのトラックバックが多いので、いくつかの
IPアドレスから、トラックバックを受け付けないように設定しました。
それにともなって、いくつかの一般ブログからも、トラックバックでき
ない状況になっているようです。
ご了承下さい。
この現象については、以下のブログで解説してあります。
http://ebn.livedoor.biz/archives/21677373.html

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by イプログダイレクトの店長   2005年07月19日 06:11
ふと、さりげなく、誰かにそのような言葉をかけることができる人になりたいと思いました。
2. Posted by かんかん   2005年07月19日 10:44
こんにちは。かんかんです。

へえー、リフレーミングって言うんですね!
ぼくは、これをいつも考えています。

人はどうしても自分を否定的に見る面を持っています。
でも、それを周りが肯定的にみる事で、
その人自身も自分を肯定的に見れますもんね!

ぼくはよくこういう話をします。
たとえば、付き合いの悪い同僚に
「あいつ付き合い悪いよなー」って言うのではなく、
「自分の時間を大切にしてるんだよ!」って言うようにしようって。
そうすれば、人を否定的に見ないようになるって。

人を責める事で自分が救われるって多少なりともあると思いますが、
肯定的に見たほうが、ほんとの意味で救われますよね♪


しばらくPCお休みしてたので、
久々に野口さんのブログ見て、ほっとしましたヽ(´▽`)/
3. Posted by 西木 裕司   2005年07月19日 12:26
(1)その人の良い所を見つけようと思いながら人に接する
(2)苦手な人がほとんどいないので人と話すのが楽しい

今回のリフレーミングも、非常に勉強になりました。

ものは取りよう、考えよう。

取り方、考え方でこんなに違うもんなのですね。

このブログに出会えた私は本当にツイている!
4. Posted by フェルメール   2005年07月19日 21:02
(1)自分が嫌いだと思った人の話を聞かない。
(2)自分の考え方が、ぶれずに、明晰さを保つのに役立つ。


一歩間違えれば「原理主義者」ですね。

でも、別の見方から説明するなら
_供∪仔疎聖劼犬磴覆い掘憤貪戮房型佑凌佑力辰鯤垢韻覆い茵法
△△覆燭良照修魑い砲垢襪茲蝓△△覆燭凌由覆砲弔い胴佑┐覆気ぁ

実は、以前、一度にたくさんの人の話を聞こうとしたことがあります。
でも、話に振り回されるだけで、精神衛生上、極めて悪い環境に置かれました。

だから(1)のような考え方も
精神衛生上、かかせない考え方だと思っています。


今日のブログに出ていた
3.思考能力が無い
は自分ならこう考えます。
「すぐに行動に移せるタイプ」なんですね。
5. Posted by hikaru   2005年07月19日 22:20
今回のトレーニングは
コミュニケーション能力を鍛えるのに
非常に役に立ちますよね。

3.「私、思考能力が無いんです。」

4.「私、何をやってもダメなんです。」

このあたりが少しつらいですが
このことに気が付いていることがすばらしい
という展開へ持ち込める。
少し強引かもしれませんが、前向きになってもらえれば
よしですよね。
6. Posted by Happy   2005年07月20日 16:36
(わくチャレ中) 
 リフレーミング・・って言うんですね なんだか頭の体操みたいですね 
人のことをみる時まずは長所として感じるようにすること・・・心がけたいと思います 
7. Posted by 豆蔵   2005年07月20日 18:48
時々、読ませて頂く様になってから勉強と気づきの日々です。
感謝、感謝です。深く感謝しています。

どんなに頑張っても両親から、何一つ誉められずに成長したせいか
自尊感情が低くて、一時時期悩みました。
そんな頃、そんな私の事情を知らないで出会った知人が交流分析を
教えてくれたり、「生きがいシリーズ」を紹介してくれたりしました。

最近では、自然に良い点を伸ばしていこうと意識するようになりました。
事実は一つで、どんな風に自分の中にとり入れるか。。。かもしれませんよね?

欲張りなのか、意欲的なのか。
自分自身だけでなく、周りの人のとらえ方も変えていけたら
どんなに素敵だろうと”意欲”を燃やしてみます!
8. Posted by 野口嘉則   2005年07月20日 23:55
店長さん
同感です。
“さりげなく”言葉をかけたいですよね。

かんかんさん
元々、リフレーミングを使っておられたんですね。
「付き合いが悪い→自分の時間を大切にしている」・・・なるほど納得です!

西木さん
「人の良い所を見つける」というのが西木さんの良い所なんですね。
「苦手な人がほとんどいない」というのは楽でいいですね!
9. Posted by 野口嘉則   2005年07月20日 23:57
フェルメールさん
「嫌いな人の話は聞かない→自分の考え方がぶれない」・・・なるほど、相手に振り回されなくてすみますね。
「思考能力がない→すぐ行動に移せる」・・・これも納得です!

hikaruさん
3番、4番の人に対して、「このことの気がついていることが素晴らしい」という言葉も使えそうですね。
どんな雰囲気で言うかも大切だと思いました。

Happyさん
たしかに、リフレーミングは「頭の体操」になりますね。
おたがい、心がけていきましょう!

豆蔵さん
「交流分析」「生きがいシリーズ」・・・私と話が合いそうですね。
おたがい、周りの人にも影響を与えていけたらいいですね。
10. Posted by フェルメール   2005年07月21日 20:06

発想の転換の

4.「私、何をやってもダメなんです。」

というのは、

<何をやっても駄目なら>「(何もしなくていい)休憩の時期なんですね」
<自分のためだけにやっているのなら>「人のために行動する時期なんですね」
<エジソンのフィラメントの話のように>「何に向いていないか発見したんですね」
<忍耐が足りないだけなら>「成功するまで続けることが大事ですよ」
<やり方が下手なだけなら>「あなたが間違っているというより、やり方が間違ってるだけですね。うまくやっている人にやり方を聞いてみては?」

のように
シチュエーションによって
言い方を変えるとよいと思います。

自分にも4の時期はありましたが、
それを乗り越えた経験からは↑のように言えます。
11. Posted by 野口嘉則   2005年07月21日 23:35
フェルメールさん
2度目のコメント、ありがとうございました。
4番の例題に対するアイディアの豊富さに驚きました。
乗り越えたご経験があってのアイディアなんですね。
12. Posted by まーしゃ   2005年07月23日 01:03
私は現在の仕事に際して、かなり過敏になっている箇所がいくつかあって、自分でも悩んでいます。正確にこなそう!という意識が強いあまりに、もし何かあったらいけない…と色々な心配をしてしまい、却って焦って不安になったり、再度見なおす時間がかかったり。何かあったらあった時に考えればいいこと!と言い聞かせようとすると、更なるプレッシャーに。…このような場合の逆転の発想、野口さんならどうお考えになりますか?
13. Posted by 野口嘉則   2005年07月24日 21:09
まーしゃさん
お仕事を正確にこなそうとされてるんですね。
それで、プレッシャーを感じておられるんですね。
私でしたら、自分の中のドライバーを探って、許可証を発行する練習をすると思います。
6月9日の記事や、6月14日の記事がご参考になるかもしれませんよ。
14. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年06月11日 23:24
2007.3.4の記事の(サイコロ思考)の先駆けですね。
7つの例題の肯定的な捉え方、自分なりにやってみました。
次々と出てきたのが嬉しかったです。

ただ・・・・・・・・・
Q、あなたの特徴的な考え方や、行動パターンをあげてください。 で、
A、すぐに自分を正当化したり、反論したりする。 については、

Q、どんな場面や状況で役に立ちますか。 がなかなか出てきませんでした。
自分の特徴になると、急に肯定的な捉え方がしにくくなるのが、
手にとるように分かって、苦笑いです。 ^ ^;
で・・・・・やっと出てきた答えが・・・・

A、落ち込んだ時の慰め・調子に乗りすぎている時の戒め。
   これでいいのか!?俺はっ!!!
15. Posted by じゅんこアーティスト   2007年07月15日 07:12
私はあまり物事を深く考えない → クヨクヨしないともとれます。

ですから、本田健さんに出会い、野口さんのブログで深く考え、飯田史彦氏の著書にも行きついたのだと思います。
どの本で読んだか忘れましたが、偶然ということは存在しないんだと知りました。人との出会いもそうなのですね。
昔から人付き合いが嫌いで苦手な私ですが、それもまた意味があったのだと思います。自分だけの時間を優先に考えている、という言い方もあります。けれど、だから人生が開けなかったのでは…と振り返えります。

気分転換に朝の散歩に出掛けようかな。(大型で強い台風が関東を直撃の恐れ…、今はまだ静かです)
16. Posted by みぱ   2007年09月09日 09:43
>C部長「君は、『いい上司になりたい』という意欲を持ってるんだね。だから、そうやって自分で反省できるんだね。」

の切り返しにはっとさせられました。

部下を怒鳴りつけてしまったことについて
D課長は反省しておられるのですから、
怒鳴りつけてしまった行動について
何かアドバイスしなければ、と思い、
反省した部分をとっていいところを
引き出すことが思いつきませんでした。

たくさんの例題もやってみましたが答え方が
あまりたくさん浮かびませんでした。

もっと視野を広げて柔軟に
対応できるようにしていきたいです。
17. Posted by プー   2008年03月07日 12:08
 (1)人の役に立ちたいと思って余計なお世話をする
   夫からはでしゃばってるぞと注意を受けます
 (2)受け入れて欲しい人にとっては聞き役になれる

『気が利くね』これは私への殺し文句となります。以前に習った境界線を思い出して、人からの評価ばかりに焦点をあてず自分がどうありたいか、相手とどういう関係を作っていきたいのか自問自答したいです。
また、否定的な面を肯定的に見てみるくせをつけたら、楽しいでしょうねきっと。
18. Posted by aoiumiaruku-v.v   2008年04月06日 01:52
5
良い・悪いで決め付けない。
正しい・正しくないで判断しない。
これができたときはラクになれる経験を、2月にしました。
ありのままの真実と向き合えた感じでした。
ただ、そうありたいと思っているのに、日常では忘れています。
思い込みに囚われていたり、
起こるできごとがベストだと思えなかったりします。
大きな視野をもって、多方面から真実を見極められるようになりたいですね。
19. Posted by マーガレット   2009年05月18日 21:15
野口さん、こんばんは。
私の強みは、すでに持っていたんですね。
短所を見つけては、良い・悪いで判断していました。
私の特徴的な考え方や行動のパターンに対して、
野口さんは、どんなふうにリフレーミングしてくださるのでしょうか...想像してみます。
私は、とってもエネルギッシュな母親です(^_^)って感じで、自分に優しくできそうです。
今日もありがとうございます☆
20. Posted by リリィ♪   2011年07月21日 12:00
私も自分自身が傷つきやすい=感受性が強い
と思っていて、
落ち込むことが多かったのですが、
野口さんもご自分のことを
同じように思われていたんですね〜
知ることができて嬉しいです。
ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔