2005年07月10日

過去を変えることができた!

昨日の記事で予告しましたように、今日は、「過去を変えることができる」
という話をします。

それから、皆さんに相談というか、お願いしたいこともあります。



「私の過去!そして今!」という記事から2回にわたって、私が対人恐怖
症で悩んでいたころの話をしました。

当時の私は、自分が人間関係で苦しんでいることを、誰にも話しませんで
した。
これを話すことは、「自分は普通の人間じゃない。致命的な欠陥のある人間
だ。」ということを人に明かすことになる、と思っていたからです。
そうなると、私のことを誰も相手にしてくれなくなる、と思い込んでいま
した。

人気ブログランキング2 


大学2年生になったころから3年生になるくらいまでの間に、私は対人恐
怖症ではなくなりました。
もちろん対人緊張はしましたが、人を避けなくなり、友達と付き合うこと
ができるようになりました。

友達もずいぶん増えました。



しかし、自分が高校時代から対人恐怖症で苦しんできたことは、やはり誰
にも言えませんでした。
それは私にとって、あまりにも“暗い過去”の話でしたし、自分の人生の
汚点だと思っていました。

この汚点を消すことはできないし、「この秘密は一生抱えて生きていくしか
ない」と思っていました。



「人間は誰しも、他人に言えないような過去があるものさ。」と自分に言い
聞かせていました。



大学を卒業した私は、リクルートに入社しました。
会社の仕事にヤリガイを感じ、仕事を通じていろいろなチャレンジを楽し
みました。

入社2年目になった時に、私は、新入社員の教育責任者になりました。



私のいた課には、4人の新入社員が入ってきました。

私自身がまだまだ未熟なところも多い状態で、新入社員教育はなかなか大
変でした。
しかし、とてもヤリガイのある仕事でもありました。



どうすれば、4人の新入社員たちが、高いモチベーションを維持しながら
仕事を覚えてくれるのか?
私は日夜、そのことを考えていました。

ところが、2ヵ月くらい経ったころに、4人のうちの1人が、すっかり元
気をなくしてしまったのです。



ある日、その元気がなくなった彼から誘われ、居酒屋に行きました。
話を聞いてみると、うまくやっていく自信がなくなったとのことでした。

「特に、女性の先輩社員とうまくコミュニケーションをとる自信がなくな
った」とのことでした。
当時、私のいた課は7割が女性社員でした。
彼にとっては、この先うまくやっていけるとは思えなかったようです。



「野口さんのように、誰とでもうまくコミュニケーションを取ることは、
僕にはできません。元々、人間関係作りは得意ではないんです。」と彼が
言いました。

内心、私は驚きました。
彼には、私が誰とでもうまくコミュニケーションを取っているように見え
ている、ということが驚きでした。



私としては、あいかわらず対人緊張をする場面も多かったし、苦手な先輩
社員も何人かいたので、彼の言葉は意外でした。

私は、しばらく彼の話を聞いた後で、「俺の話もしていい?」と聞きました。



「ぜひ聞かせてください。」という彼の言葉に促されて、私にも苦手な先輩
がいることや、私が人と接していて緊張するタイプである事を話しました。

彼は、とても興味を持ってきました。



「そうなんですか。野口さん、仕事が楽しそうだし、コミュニケーション
も楽勝で楽しんでるのかと思ってましたよ。」

「たしかに、仕事は楽しいよ。ストレスもあるけど、いろいろチャレンジ
できるし、自分が成長できるからね。」

「そうか、ストレスも込みで楽しめてるんですね。でも、僕なんか、やっ
ていけますかね?学生時代、クラブとかもやってないし、どうも女性とう
まくコミュニケーションを取る自信がないんです。」

次の瞬間、私は自分でも意外な言葉を発していました。
「対人恐怖症って知ってる?」

「えっ?聞いたことありますけど。僕、そこまで病的じゃないですよ。」

「いやいや、俺がその対人恐怖症だったのよ。」



これは、自分でも意外な言葉でした。
自分が対人恐怖症だったことは、一生の秘密として抱えていくものだと思
っていたからです。

しかし、不思議なほど、私には抵抗がありませんでした。



私は高校時代から大学時代にかけての話をしました。
彼は、とても興味深そうに話を聞いてくれました。

ひととおり話し終わった後、彼が言いました。
「いやー、話を聞けてほんとによかったです。なんか、自分もやっていけ
る自信が出てきました。対人恐怖症だった野口さんが、今あれだけ仕事を
楽しんでいるんだから、僕にもできますよね。」



彼の顔が笑顔になっていました。

私は、対人恐怖症の話をしたら人が離れていく、と信じていたこともあっ
たのですが、その時は抵抗なく話をできました。
それはおそらく、自分が目の前の仕事に全力投球できていて、そのことを
幸せに感じていた
からだと思います。



そして、「過去の対人恐怖症時代の経験が、今の幸せにつながっている」と
いう確信を持ち始めていたからだと思います。

私の中で「対人恐怖症」は、“過去の汚点”ではなく、“過去の私を最も鍛
えてくれたもの”であり、“幸せな人生の基礎を作ってくれたもの”に変
わっていたのです。



過去の出来事を変えることはできません。
しかし、過去の出来事の意味づけを変えることは可能です。

これが、「過去を変えることができる」という意味です。



「過去の汚点を消すことはできない。私は対人恐怖症だったことを一生、
秘密にしていかねばならない。この事実を変えることはできない。」
と、私は思っていたわけです。

しかし、私にとって、過去の汚点は消えてしまいました。
一生抱えていかねばならない秘密も消えてしまったのです。



I am happy. の生き方が自分のものになったとき、過去のすべての出来事
が、今の幸せにつながる“ありがたい出来事”に変わるのです。


まるで、オセロゲームのようです。
自分の色が白だとします。
どんなにたくさん黒が並んでいても、最後に自分が白を打ったときに、す
べての黒のコマが白に変わるのです。



その一発大逆転を起こしてくれるのが、“I am happy.”という白いコマな
のです。



実は、斎藤一人さんも、「過去を変えることができる」というお話を、「変
な人が書いた 心が千分の一だけ軽くなる話」という本の中で語られてい
ます。
(今日のおすすめ本 参照)



さて、歳月が流れて1999年。
私は、心理コンサルティングのオフィスを開設し、目標の達成を目指す人
に対して、心理手法を使ったサポートをする仕事を始めました。

その時作ったパンフレットの私のプロフィール。
最初の言葉は何だと思いますか?



「元対人恐怖症」

この言葉から、私のプロフィールが始まっていたのです。



このころになると、対人恐怖症だったことが、私の強力な“売り”にすら
なっていました
対人恐怖症を克服した経験は、私の武器でもあり、リソース(資源)でも
あったのです。

ということで、「過去を変えることができる」というお話、いかがだったで
しょうか?



さて、今日はもう一つ、皆さんにお願いです。
実は、「本を書こう」と思っています。

5月29日の記事で、「このブログを読んで気づいたこと、変化したこと」
などの体験談を募集したところ、たくさんの方がメールを下さいました。
「このブログがこんなに役立っているんだ」と、すごく自信になりました。



そしてその時、「こんなに喜んでくれる人たちがいるのなら、本を書こう」
そして、「けっこう売れるかもしれない(笑)」と思いました(^_^;
(実際は、そんなに甘いものではないかもしれませんが・・・)

そんなわけで、皆さんにお願いしたいのは、今までの記事で“一番役に立
った記事”や“一番印象に残った記事”を教えていただきたいのです。
これは、本を書く上で、最高のヒントになります。



このブログは、読者の皆さんからの応援のおかげで盛り上がっていますの
で、お時間のある方で、「コメントを残してもいいよ」という方は、ぜひぜ
ひお願いします。
記事は、1つでも2つでも3つでも、すごく嬉しいです。



それでは、また次回!


<今日のおすすめ本>

斎藤一人節が存分に味わえる本です。
CDも付いています。

変な人が書いた心が千分の一だけ軽くなる話

このブログを、よりたくさんの人に知っていただきたいと思っています。
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?

「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、モチベーションも
アップします!

いつも応援ありがとうございます!          野口


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かんかん   2005年07月10日 22:13
こんにちは。かんかんです。

おもしろいですねー♪
なるほどです。
僕も昔ネガティブだったので、

「元ネガティブ」

ぱくらせていただきます(笑)


相談の件ですが、ぼくはこの言葉が印象に残ってます。


自分に対して傷つける(だったかな?)言葉を
あびせられたときの対応についてです。


『三流の人は言い返す
 二流の人は我慢する
 一流の人は気にならない。

 そして、超一流の人は相手の幸せを考える』


これがぼくの印象に残っているものです。

以前一所懸命探したのですが、見つからなかったので、
もしよければ、いつのブログだったか教えてくださいヽ(´▽`)/


では、執筆活動がんばってください♪
2. Posted by ai   2005年07月10日 22:25
私が一番、実践して役立っているのは
「コーチングでEQを高めるアプローチ法」に出てきた
思い込み、信じ込みを変えることの記事です。
ABC理論にすごく興味を持ち、本も読みました。(^^)
今はすごく人間関係でも楽になりました。
本でたら絶対買いますから頑張ってくださいね。
3. Posted by 加藤   2005年07月10日 22:26
はじめまして。

このブログは1月から読んでいます。
まだまだ実践中ですが、夫婦関係がかなり良くなってきていて、感謝しています。

一番印象に残ったのは、4月23日から始まるA子さんの話です。
4. Posted by じゅんこアーティスト   2005年07月10日 22:41
野口さん、いよいよ始めるのですね。じゅんこアーティストが強烈に印象に残っているのが

>2月11日のブログ「自分の価値観を知る方法とは?」
>の最後の強力な質問「もしもあなたの人生が、残り3日間しかなかったら、この3日間で何をしますか?」

です。5月1日のブログにこうコメントさせていただきました。

>えっ、明日からの連休(5/3〜5)しかなかったら・・・私は未決になっている絵本を創り上げます。

そうして、充実した3日間をすごしました。

大反響だったA子さんの連続4話もすごかったです。これは多くの人があげるでことでしょう。

私も画集つくりにむけて、絵を描きためています。なんとか出版できることをのぞんでいます。
野口さんの出版には心から応援いたします。

5. Posted by hikaru   2005年07月10日 23:15
こんばんは〜
hikaruも本買いますよ〜

一番印象に残っているのは、オグマンディーノの著書を紹介いただいた記事です。
最高の作品でした。

先生の作品もすばらしいものになると楽しみにしております。

またhikaruも今執筆活動をしています。
私の場合は週末起業なのでなかなかすすまないですが。
最高の作品をリリースしたいとおもっております。
おそらく先生の方が先になると思いますが^^;
6. Posted by 野口カズ   2005年07月10日 23:16
こんばんは。

出版に向けて私も応援しています。
さて、私の中で印象に残っているのは

3月27日 恐怖心を意欲に変える目標設定法とは?
 ですね、これはちょいと目から鱗でした。
3月23日 望む人生を手に入れる「行動主義」とは? ガンジーに学ぼう!
 これもよかったですね。
3月4日 生きる意味を探る「究極の質問」&「フランクルのメッセージ」!
 フランクルのメッセージは深い・・改めて感じられました。

こうして、見返してみるとかなりの量のブログですね。
私も負けないように切磋琢磨します(^_^)
7. Posted by 由香   2005年07月10日 23:47
この4ヶ月ほど楽しみに読ませていただいております。
いつかコメントを書きたいと思いつつ、勇気が出ませんでした。
野口さんが本を出されるなんて、うれしいです。
楽しみにしています!そうお伝えしたくてコメントさせていただきました。
私が一番泣いたのはA子さんのお話です。
野口さんがご紹介される実話は感動的なのが多くて、
生きていくのがワクワクしますね。
人生を飛躍させる3ヶ月ワクワクチャレンジに挑戦中です。
誘ったお友だち何人かに「今の自分に必要だった」と言われました。
人は何を目標に歩んでいても、
同じことを学ぶようになっているのでしょうか。
学んだことを「行動」にうつすことが、今の私の課題です。
毎日ありがとうございます。
8. Posted by ぱーぷる   2005年07月11日 00:02
今日の日記、なんだかとても胸が熱くなりました。
私は、1月2日の日記が好きです。

とくに、「それを達成するのにふさわしい自分になる」という一文。
どれだけスキルに長けていても、beingが、基盤が伴っていなければ伝わらない。
そんな当たり前のことを、再認識させられた、力強いブログでした。

本、楽しみにしています。
私は、野口さんとお知り合いになれたことが、とってもとっても嬉しいです。いつも、本当にありがとうございます。
9. Posted by 斉藤   2005年07月11日 08:15
野口さん おはようございます。
いつもブログを見て、いつかは本になるのかなとずっと思っていましたから、野口さんの本が本屋さんに並ぶのを今から楽しみにしています。

一番印象に残っているのは、お母さんと子供の話でコンサルタントの方がお父さんに電話をすることを勧められたという内容のものです。私の友人にも全く同じ状況の人がいたので、すごく興味深い話でした。

いつも自分自身にも考えさせられることばかりで、いろんなことを学ぶことが多いと思っています。ありがとうございます。
10. Posted by Lio   2005年07月11日 08:34
野口さんお早うございます!

今日も素晴らしいお話、有難うございました。私もいつか、自分の過去を変えてゆけるよう頑張ります。

特に印象に残っている記事は、良い記事ばかりで選びにくかったのですが、

2005年01月01日
目標を設定した後、計画を立てる前にする大切なことは?

2005年01月02日
目標の達成を確実にする方法とは?

2005年04月19日
最新マーケティングに応用される「百匹目の猿現象」とは?

の3つです。私が過去を受け入れ、未来を信じ、今を生きようとする支えになってくれています。

出版頑張って下さい!!
11. Posted by shou   2005年07月11日 09:57
はじめまして、いつも読んでます!

野口さんの誕生日(2/18)の記事が最高でした。
私の誕生日の日に、私も母に電話しました。
12. Posted by Happy   2005年07月11日 10:04
おはようございます といってももう10時ですが・・・
今日は仕事が休みなので随分とどっぷり ここに浸っています
まだ全部に目を通せずにいる私ですが 今までで一番印象に残っているのはじゅんこアーティストさんと同じで 残り3日の人生だとしたら・・・です
 なんだかんだ言っても一生懸命なようでそうでもない自分を突きつけられました(自分から) ・・・・・

 本を書くなんて素敵ですよね 純粋に応援します 
13. Posted by 赤木淳子   2005年07月11日 11:15
本になるのですね!ちょっと気が早いけど、ありがとうございます。人生のバイブルにするつもりです。というのもコーチングを学んでいる私にとっては気づきや視点のシフト、目からウロコの宝庫なのです。

特に印象に残っている記事は「年収1500万のケンイチが‘本当の幸せ‘について考えるストーリーです。皆「幸せになりたい」と思っているのに
実は本当の幸せについて深く考えたことがない。私自身もそうでした。

目標を達成していく上で、「真の目的を明確にする」ことは欠かせないものだということがとても分かり易く、腑に落ちました。

野口さんのブログの魅力は、生活者としての具体例が沢山あって、難しいと思っている心理学の論理がすっと身体に入ることだと思います。出版の目標は何時ですか?何万部売りたいですか?PRしますよ!楽しみです。
14. Posted by 味村 多恵   2005年07月11日 12:35
野口さんのブログはいつか本になるといいなと思っていました!

ワクワクチャレンジ中なのですが、毎回自分でも深めてみたいテーマやとりあげてもらいたい事がタイミングよく入っていてとても勉強になります。

野口さんは私のモデルとなる最高なコーチのひとりです。

15. Posted by 福澤   2005年07月11日 17:34
はじめまして!
いつも更新されるのを楽しみにしてます!

今は3ヵ月ワクワクチャレンジをしているんですが、これをを会社の後輩、母親、彼女に進めたところ、自分をみつめ直す事ができ本当に役に立つと喜んでいます。

これをそのまま本に纏めてみてはどうでしょうか?

みんなで出版されるのを楽しみにしてます!
16. Posted by rise   2005年07月11日 18:10
 野口さん いつも楽しみにしています。ありがとうございます。
どれもこれもいいお話で、絞るのは難しいです。…が、一番泣いたのは実は今日の記事です(ToT) 号泣です。
 野口さんの本、10冊は買って親類縁者に配りたいと思います!!(^o^)

17. Posted by フェルメール   2005年07月11日 19:40
自分は
「人生はあなたのリクエストに応える」というフレーズのあった
4月16日の記事です。

どんな本になるかわかりませんが、

本10冊分ぐらいの価値のある一冊にしてくださいね。
18. Posted by Supporter藤井   2005年07月11日 20:44
お久し振りです。
藤井です。
私は、野口さんの「対人恐怖症」の内容が、一番印象に残っています。
以前よりお聞きしてはいましたが、これほど詳細な内容までは知りませんでした。
私も、とにかく自分を良く見せようとして、いつも不必要に緊張したり、変に疲れたりしていました。
それが改善されたのは、今思うと、野口さんとの出会いがきっかけだった様な気がします。
何を、どう言われたのか忘れてしまいましたが、野口さんの存在そのものが何かの学びを与えて下さったのかもれません。
今では、完全ではないですが、自分を受け入れられるようになってきました。
自分の弱さもオープンにできるようになりました。
出版された本で、もう一枚殻を破りたいと思います。
楽しみにしています。
19. Posted by 佐藤   2005年07月11日 21:17
野口さんはじめまして!一番印象に残った記事は今日の記事です。実は今私は対人恐怖症と戦っています。毎日いっぱいいっぱいになり家に帰るとグッタリ…けど野口さんの日記を読み出してから少しずつですが出口が見えてきたような気がします。私にもいつか“I,am Happy”の白いコマが出てくるのでしょうか!?本が出版される日を楽しみにしています。
20. Posted by NAME   2005年07月11日 22:40
野口さん レスありがとうございました。

西木さん、全然面識もないのに気にかけていただいて
ありがとうございました。ちょっとずつですが前に進
んでいこうと思います。

もっと早く色んなことに気付けば大切なものを見失わず、
こんなみじめな思いをしなくてよかったのにと、後悔し
ています。

しかし、今のタイミングが人生の意味において最善のこ
とであると信じることができれば、また希望をもって生
きていけるのではないかと思います。

自分の不安と失ったものを取り戻すことそして過去の自
分から新しい自分を手に入れるため、明日から挑戦して
いきます。

最近心が弱くなったら読んでるサイトです。よければ
参考にどうぞ。では失礼します。
http://yoisoudan.bigstep.com/
21. Posted by ヌクシナ   2005年07月11日 23:18
新しくお知り合いになった方に、必ずこのブログを紹介しています。
どの話しも、思い当たることばかりで、生きる上でのヒント。立ち上がる勇気。自分をふり返る時間。このブログから得ています。
さぁ、手ぐすね引いて、本の完成をお待ちしています。
書店の店員の知り合い全てに、読むことを勧めれば、どんどん置き位置がレジ前に・・・・・応援団長の腕がなります!
22. Posted by かんかん   2005年07月12日 06:03
野口さん、こんにちは。
かんかんです。
また、コメントしました。

それにしてもすごいですね!
この反応が!
いろいろな方が野口さんのブログを読んでいて、
勇気づけられ、励まされているのですね!
ちょっと感動いたしました♪


そうそう、もう一個感銘に残ったのが、
みなさんが言っている4/23〜はじまった、Aさんの話です。
特に父との電話の話は感動です!!!!!
ぜひぜひ、本に載せてくださーい♪
23. Posted by 野口嘉則   2005年07月12日 08:19
皆さんからのコメントを読み、幸せな気持ちでいっぱいです!
感動・感動・感動です!ありがとうございます!
皆さんの応援してくださる気持ちが、私に勇気を与えてくれます。
ブログ書いてよかったです。
皆さんの応援に応えたいです。
恩返しできるような内容の本を書きます!

かんかんさん
コメント、2回もありがとうございます。
「超一流の人は・・・」は1月1日の記事です。
やっぱりA子さんの話は印象的みたいですね。

aiさん
ABC理論ですね。
「人間関係が楽になった」とのこと。
いろいろ実践されたんですね。
24. Posted by 野口嘉則   2005年07月12日 08:20
加藤さん
はじめまして。
A子さんの話が印象に残ったんですね。
「夫婦関係がよくなってきている」とのこと、嬉しいです。

じゅんこアーティストさん
お久しぶりです!嬉しいです。
「人生の残り3日間」そして「A子さんの話」ですね。
画集の出版も応援しております。

hikaruさん
オグ・マンディーノがとてもよかったようですね。
hikaruさんの出版も応援しております。
週末起業、頑張ってください。
25. Posted by 野口嘉則   2005年07月12日 08:21
カズさん
記事を3つ挙げてくれてますね、ありがとう。
「恐怖心を意欲に」・・・個人的にも、よく使う方法です。
あと、ガンジーにフランクル、深いよね。

由香さん
勇気を出してコメントして下さったんですね、嬉しいです。
3ヵ月わくチャレに挑戦され、お友達にも紹介してくださったんですね。
ほんとにありがとうございます。

ぱーぷるさん
私も皆さんのコメントを読んで、胸が熱くなっています。
1月2日の記事は、私がいつも心がけようとしていることでもあります。
私もぱーぷるさんとお知り合いになれて、嬉しいです。
26. Posted by 野口嘉則   2005年07月12日 08:22
斉藤さん
「私の本が本屋に並ぶ」・・・うぉー、それはワクワクします。
A子さんのお話が印象的だったんですね。
お友達にも同じ状況の人がおられたとは。

Lioさん
3つ挙げていただき、ありがとうございます。
「自分の現在地」「ふさわしい自分になる」そして「百匹目の猿」ですね。
「私が過去を受け入れ、未来を信じ、今を生きようとする支えになってくれています」・・・とても嬉しい言葉です。

shouさん
私の誕生日の記事ですね。
お母様にお電話されたとのこと。
機会がありましたら、詳しく聞いてみたいです。
27. Posted by 野口嘉則   2005年07月12日 08:23
Happyさん
どっぷりと浸っていただいてるんですね。
「残り3日の人生」ですね。
私もこれを考えると、自分の生き方を振り返って反省します。

赤木さん
パワフルな応援と承認のメッセージ、ありがとうございます。
印象に残っている話は、ケンイチの話ですね。
目標は3万部です、頑張ります。

味村さん
わくチャレもやっておられるんですね。
記事の中に、ご興味あることがタイミングよく入っているとのこと、それはよかった!
モデルになれるよう頑張ります。
28. Posted by 野口嘉則   2005年07月12日 08:24
福澤さん
はじめまして。
3ヵ月わくチャレ、周りの方にも紹介してくださってるんですね。
このわくチャレを纏めて本にするというアイデア、とても参考になりました。ありがとうございます。

riseさん
いつもありがとうございます。
今日の記事で泣いていただいたんですね。
本を10冊も配ってくださるとは、感激です。

フェルメールさん
いつもありがとうございます。
「人生はあなたのリクエストに応える」が印象に残ったんですね。
私もフェルメールさんのリクエストに応えて、本10冊分の価値ある本にすべく頑張ります。
29. Posted by 野口嘉則   2005年07月12日 08:25
藤井さん
お久しぶりです。
対人恐怖症の話が印象に残ったんですね。
「自分を受け入れられるようになってきました。自分の弱さもオープンにできるようになりました。」・・・藤井さんの勇気ある実践に拍手します。

佐藤さん
はじめまして。
佐藤さんも対人恐怖症で悩まれてるんですね。
そのご経験が、佐藤さんの人生のお役に立つ時が来ると思います。

NAMEさん
コメントありがとうございます。
「今のタイミングが人生の意味において最善」・・・私も、いつも自分に言い聞かせています。
興味深いサイトも紹介していただき、感謝します。
30. Posted by 野口嘉則   2005年07月12日 08:25
ヌクシナさん
新しく知り合われた方に紹介していただいてるんですね。
ありがとうございます。
頼もしい応援団長を得て、ますます勇気が湧いてきました。
31. Posted by hayashida   2005年07月12日 08:57
はじめまして。
毎日来ています。

私は、シンクロニシティーの話が衝撃的でした。
結果を追求するだけでなく、自分を高めようと思えるようになりました。
感謝しています。

本、がんばってください。
32. Posted by 西木 裕司   2005年07月12日 10:40
う〜ん、今回はほんと悩みます。これまでで一番難しい質問です。
どれも、これも、ためになる話ばかりで・・・
でも、昨日から悩んだ末、決めました!

一つ目は、1月20日の「雨乞いダンス」です。
答えが「雨が降るまで踊る」でしたよね。自分は今まで、できない理由ばかりを
先に考え、やり続けていなかった自分に気付かされました。

二つ目はやっぱり4月23〜26日の「A子さんのお話」です。
自分自身も感動し号泣したのですが、私のブログでこのお話を紹介させて頂いた
ところ、何人もの方から「感動した」「妻と一緒に読んだ」等々メールを頂きま
した。感動のお裾分けができて本当にブログを始めてよかったと思いました。
33. Posted by 西木 裕司   2005年07月12日 10:41
      ----- 続きです-----

三つ目、四つ目と書きたいところですがきりがないのでこの二つにさせて頂きます。

本、楽しみにしてます!B氏は誰だったのか?本でカミングアウトですか?

このブログに出会えた私は本当にツイている!

NAMEさんコメントありがとう!このブログで多くの方に出会えた私は本当にツイている!
34. Posted by 小川 和彦   2005年07月12日 14:12
野口さん こんにちは。

素晴らしいですね〜〜
「本」もちろん買いますよ! 今から楽しみにしてますね。

一番印象に残った話。
やっぱり、潜在意識の法則の一面にあった4/23〜のA子さん
の実話4回です。
この時期父親とちょっとしたすれ違いで距離をおいていたんです
が、この話を読んだ後自ら行動を起こすことができ、怒り等の感
情が感謝の気持ちにシフトして行く・・・そんな体験がありまし
た。父そして野口さんに感謝です。そしてありがとう。
また職場の後輩にこのA子さんの話をシェア−したところ
「初めてですよ。ブログを読んで大泣きしたのは・・・すごい
 ですね〜〜」
こんな感想をもらいました。野口さんのブログ まわりで広がっ
てますよ!
35. Posted by かんかん   2005年07月12日 16:16
野口さん、ありがとうございます♪

一流の人の話、さっそく読み返しました!
やはり何回見ても、深い感銘を覚えますね。
僕は東京に住んでいるので、
東京の仲間たちに「野口流批判、攻撃のかわし方」として、
どんどん伝えていこうと思います♪

1月1日とは、忘れなくていいですね♪



では、執筆活動がんばってください!
36. Posted by 今成直人   2005年07月12日 21:49
野口コーチの本の出版楽しみにしています。
10冊かってみんなにわけてあげたいです。

私も皆さんの多くが推薦している「A子さん」を一押ししたいと思います。
執筆活動ともに応援しています。
37. Posted by 野口嘉則   2005年07月12日 23:36
hayashidaさん
はじめまして。
毎日来ていただいてるとのこと、嬉しいです。
シンクロニシティーの記事を読んで、自分を高めようと思うようになられたんですね。

西木さん
2つ挙げていただき、ありがとうございます。
「雨乞いダンス」は、私自身も大好きな話です。
「A子さんの話」については、ブログを通じて紹介してくださり、ありがとうございました。

小川さん
ブログをまわりに広げていただき、ありがとうございます。
やはりA子さんの話ですね。
気づかれたことを、お父さまに対して実践されたんですね。
38. Posted by 野口嘉則   2005年07月12日 23:39
かんかんさん
3度目のコメントありがとうございます。
元旦の記事なんで覚えやすいですよね。

今成さん
応援ありがとうございます。
10冊も買っていただけるとのこと、嬉しいです。
A子さんの話、圧倒的な人気ですね。
39. Posted by 下川オードリー   2005年07月13日 00:40
野口コーチ、とうとうですね〜
私は本を出す為にこのブログ書いていらっしゃるのだとばかり思っていました。
本を出されることによって、又たくさんの方に貢献される事と思います。
素敵ですね〜〜〜今からとても楽しみです。

たくさんありすぎるのですが・・・
私が読んでわんわん泣いてしまったのが、
感動の実話2月7日からの
「家庭の危機とビジネスの関係〜感動の実話を公開!(1)〜(4)」です。
自分の人生を表わすかのような実話でした。
本当に大切なものを見失い、
本当の目的ではなく目の前の目的に振り回されていた自分・・・
気づかずに大切なものをたくさん失いました。

あの時私にコーチがいたら・・・と、
思ったのがコーチになるきっかけのひとつでした。
初心を思い起こさせて頂いた感動のブログでした。。。
私の大切な人たちに、教えずにはいられません(^^)vV



40. Posted by あゆりん   2005年07月13日 07:28
お久しぶりです!

すごいコメントで大盛り上がりの後、今頃書き込んでもなー、
と躊躇しましたが…

絶対本になると思ってました!!\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!

どれもこれも、読み応えのある内容ですが、
私も多くの皆さんと同様、
お父さんを『許す』ことで息子さんがいじめられなくなった話、
猿の集合的無意識でのつながり、の話がとても印象に残っています。

本屋さんに野口さんの本が並ぶのを楽しみにしています!!\(*^▽^*)ノ
41. Posted by tamura   2005年07月13日 10:18
遅ればせながら、書き込みにきました。
私もこのブログのお陰で自分自身を深く考えることができました。
私の印象に残っているところは、中でもシンクロニシティ(4月22日)
〜、潜在意識の法則です。自分で工夫する事で実現可能になるんだと、
ワクワクしました。お薦めの本は、どれを読んでもとてもおもしろく役に立つ本ばかりでした。対人恐怖症と闘う日々は若い10代の野口さんにとって大変な事でしたでしょうね。本屋さんで長時間立ち読みをして片っ端から心理学の本を読んでいる野口さんの姿が目に浮かびます。でも見事に今過去を変えてしまわれた!私も感激です。ブログ立ち上げの時に、本の話が出ましたよね。どんどん実現していらっしゃいます。どんな本になさいますか?完成を楽しみにしています。
42. Posted by willcoach   2005年07月13日 19:29
野口さん
昨日はコメントの数に圧倒され書き込みできませんでしたが、やっぱり一言伝えたくて書いてます。今日のブログにコメントしようか、こちらにコメントしようか迷いましたが、やっぱりこっちにしました。

毎回深い気づきをありがとうございます♪
私が、野口さんのブログが大好きなのは、理論と実際を見事にマッチしてくれるところ。理論だけ聞いてると、とても遠い存在のこともあるけれど、野口さんのブログは、具体的で身近な話が至る所にちりばめられているので、「そうそう、そういうの私もある!!!」というように、自分のことのように受け止めることができる点です。そして、自分自身の幸せに向けて、その人が自分にフィットした部分を自分なりに取り入れて、前に進んでいけるところかな。
これが素晴らしいと思っています。あと、お勧めの本も好きです!
本の執筆、心から応援します♪
43. Posted by 野口嘉則   2005年07月14日 10:19
下川オードリーさん
「家庭の危機とビジネスの関係」ですね。
下川さんのご経験ともつながるんですね。
この話からは、私もたくさん学びました。

あゆりんさん
お久しぶりです!
「A子さんの話」と「百匹目の猿」ですね。
出版が実現したら、こんなふうに(↓)なると思います。
          \((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!

tamuraさん
ブログがお役に立っているようで嬉しいです。
シンクロニシティー〜潜在意識の法則ですね。
本の完成、楽しみにしていてください。

willcoachさん
「理論と実際のマッチ」・・・なるほど!新たな視点が得られたフィードバックでした。
今後も、身近な話に結びつけることを意識してみます。
そして、応援に応えられるよう、出版を実現したいと思います。
44. Posted by JOJO   2005年07月14日 13:25
野口さんが本を出されるんですか!絶対「買い」ですね。
これまで野口さんのブログを拝見してきて、私としては
なんといっても、2月7日〜10日の「社長の懺悔」です。

私は、あの方(Aさん)のように会社を経営している訳では
なく、一介の人事部長なのですが、本当によく似た経験を
したので、非常に印象に残っています。

お忙しい中での、執筆活動。どうかご自愛ください。
出版を心待ちにしています。
45. Posted by JOJO   2005年07月14日 14:23
やっぱりまだまだありました
1/20:雨乞いのダンス 1/22:過去と他人は変えられないが…
2/12:残り3日の人生 〜明日からを7回言うと一週間〜
2/18:母が陣痛に耐えた日 2/20:8割の失敗
3/3:最悪の逆境において〜フランクルに学ぶ〜
3/6:究極のサポート 〜ある校長の勇気〜
3/10〜11 アファメーションの力 3/26:成功と失敗の行動
3/27:失敗のごほうび 3/28:行動を起こさずに意思決定の場を去るということ
3/29:三日坊主の勝利 5/3:最高の贅沢 〜結核病棟のジミー〜
5/9:I am happy! 5/13:妊婦さんとレガシィ
… 私が野口さんのブログを紹介するときのために自作した「特選集」からの
抜粋ですが、これだとほとんど全部になってしまいますね。
46. Posted by ふーちゃん   2005年07月15日 16:03
野口さん、こんにちは。
時々授業に活用させていただいております。
ありがとうございます。
特に印象に残っているのは
私自身は「環境の力」から
  3/17の 「私たちは『環境からどんな影響を受けるか』を選択できる」
生徒には「言葉のパワー」から
  3/7の  「前向き・肯定的な言葉を使おう」
  3/9の  「主体的な言葉を使おう」
です。
これからもよろしくお願いします。
47. Posted by 野口嘉則   2005年07月17日 21:44
JOJOさん
たくさん挙げていただき、ありがとうございます!
中でも「A社長の懺悔」が印象的だったんですね。
私のブログを紹介するための特選集まで作っていただいてるとのこと、すごく嬉しくて感激です!
ありがとうございます。

ふーちゃんさん
授業で使っていただいてること、とても嬉しく思っています!
ありがとうございます。
「環境からの影響」のところが印象に残っているんですね。
生徒さんには「言葉のパワー」を教えられてるとのこと、お役に立てて嬉しいです。
48. Posted by coach1023   2005年07月26日 20:25
お久しぶりです。野口さんのブログには、日頃なにげなくしている自身の行動や考え方に対して、質問されているみたいではっとすることが多く、とても役立っています。「過去と他人は変えられない」「人生態度」「ストローク」ほか、たくさんの内容に共感しております。最近では「快適ゾーン」が耳の痛い話で自分のことを言い表しているなと感じております。
出版心待ちしております。
49. Posted by なおと   2005年07月27日 04:58
えっと。。

初めまして。なおとって言います。

いっぱい勉強させて貰っているので、
恩返しが少しでもできれば、と、カキコさせて貰います。

個人的に、「ドライバーの話」とその解除法が
とても役立ちました☆

あと、この話ですね!

自分もいじめられてたコで、ヒトと上手く
コミュニケーションが取れないのが悩みで、
なんとか最近自分と和解をしだしたところなので、
とても共感を持ちました。

50. Posted by なおと   2005年07月27日 04:59
つづきデシ

野口さんのこの話の、
>当時の私は、自分が人間関係で苦しんでいることを、誰にも話しませんで
した。
これを話すことは、「自分は普通の人間じゃない。致命的な欠陥のある人間
だ。」ということを人に明かすことになる、と思っていたからです。
そうなると、私のことを誰も相手にしてくれなくなる、と思い込んでいま
した。

の部分、
まさに同じ事を思っておりました。


共感する所があると、
さらに素直に話しが聞けますね。


長々と、失礼いたしました☆


影の影ながら、応援しております♪
51. Posted by 野口嘉則   2005年07月27日 15:19
coach1023さん
お久しぶりです。
ブログがお役に立っているようで嬉しいです。
「快適ゾーン」・・・これは誰にもあてはまることかもしれませんね。

なおとさん
コメントありがとうございます。
ドライバーの話がお役に立ったんですね。
そして、私の体験にも共感していただけたとのこと、嬉しいです。
52. Posted by なおと   2005年07月27日 19:55
なおとです。

いやいや!
わざわざ自分のトコまで来て下さって、
恐縮です!

自分、「完璧」のドライバーが強かったんで、
おかげさまで随分ラクになりました★★

重ねてありがとうございます。

執筆はめっちゃパワー使いますよね。
どうぞご自愛下さいませ。

失礼致しました〜^^
53. Posted by aki@成功図書館   2005年10月17日 10:11
かなり遅れてのコメントですが(笑)、
参加させていただきます!

僕のお気に入りは、

・アファーメーション

・「残り3日しかないとしたら、何をするか?」

・ドライバー

・今回の「過去を変えることができた!」

です。

執筆、頑張ってください!!
皆さんと共に応援しています・・
54. Posted by 野口嘉則   2005年12月27日 20:23
なおとさん
コメントありがとうございます。
「完全であれ」のドライバーが強かったんですね。
おたがい、楽にいきたいですよね(^_^)

akiさん
コメント嬉しいです。
お気に入りを4つも挙げていただいたんですね。
応援のお気持ちも嬉しいです。
55. Posted by ブチネコ   2006年12月03日 23:38
野口さんの過去の話を聞いて、やっと謎が解けました。なんでこのブログは私が自分なりに考えて見つけた答えや行動が書かれているのかが。私も長い間対人恐怖症に悩まされてきました。でもあるシンクロニシティーをきっかけに本気でじぶんを変えたいと思えるようになり、それからいろんなことがありましたが今、本当に生き生きした幸せな毎日を送っています。ブログの中に読書をすると良いと書いてあったので、生きがいの創造という本を読んでみました。とても興味深い内容でした!
56. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年06月07日 22:48
私は30を超えていますが、
現在、野口先生と同じキモチをもっています。

「暗い過去の話」
「自分の人生の汚点」
「この秘密は一生抱えて生きていくしかない」
そんな言葉がピッタリです。

「過去の私を最も鍛えてくれたもの」
「幸せな人生の基礎を作ってくれたもの」
になる日が来るといいな。

これから、ワクワク幸せに生きていって
その【意味付け】を変えたいです。
(鏡の法則)素晴らしい本を出版していただいて、ありがとうございます。
57. Posted by じゅんこアーティスト   2007年06月24日 20:10
>じゅんこアーティストさん
>お久しぶりです!嬉しいです。

と野口さんからコメントをいただいていました。私、数日間コメントをしていなかったようです。この日の記事以前の数日間はずーと私のコメントがなく、(えっ?なんで、と自分にハテナマークです)過去 変なことを書き、削除の対象になってしまたのかなーと思ったりし、失礼しました。
(^_^;)…

野口さんと七田眞氏の対談CDや、『コミック 鏡の法則』大変楽しみにしています。



58. Posted by mountain man   2007年07月15日 10:38
いつもお世話になっています。
僕は人間関係はあまり得意なほうでなく、それが行動力を落とす原因になっていました。
自分を変える本や映画などを集中的に触れることによって、人間関係を改善するだけでなく他にもたくさん得るものがあったのかなと思います。
ということで、最近では過去の悩みが今を作っていてくれるんだと、時々思い当たる節々ににっこりしています。
今までの記事で印象に残っているのは、ケンイチさんの話です。最近では、「ケンイチ君は仲間だと思われるよりもケンイチさんはすごいと思われるほうが幸せかね?」の部分を携帯の待ちうけ画面にして毎日見ています。
いつも有難うございます。
59. Posted by みぱ   2007年08月29日 11:37
こんなやりとりがあって「鏡の法則」は出版されたんですねー。
この本をある方から紹介されて、
ここに来るようになったことを考えれば
やっぱり一番はA子さんの話なのかな。
でも、それに劣らない内容がぎっしりで、
どれも甲乙つけがたいです。

しいて言えば、
・あと3日しかなかったら。
・母が陣痛に耐えた日
・病棟のジミー
・快適ゾーン
・ケンイチさん
でしょうか。

今日の話についてですが、
斎藤一人さんは、「未来は変えられないけど過去を変えることができる」
という表現をしていますが、
根底にあることは同じだと思いました。
過去の意味合いを変えて、今の行動を変えることで、
未来は決まってゆく。
今の私が意味ある過去になるように、
最良の選択を模索します。
60. Posted by プー   2008年03月05日 19:16
 野口さんの「鏡の法則」を自ら手に取り選択したところからこのブログにたどり着きました。EQノートも買いましたよ。なぜ自分は空回ってしまうのか、わかってきました。おかげさまで気持ちが楽になってきています。
・being自分のあり方
・集合的無意識
・自己受容
・与える心と感謝する心
・許す
・I am happy
・怒りの感情は第2感情
・存在承認
・アサーション
まだまだありますがとても印象深く響いた内容です。感謝!
 
61. Posted by aoiumiaruku-v.v   2008年04月02日 00:34
5
吸い込まれるように読んでしまいました。
息が止まって鼓動が聞こえるようでした。

仝什漾¬椶料阿了纏に全力投球し、そのことを幸せに思える
過去の汚点が今の幸せにつながっている、という確信がもてる

【I am happy!の白いコマが、過去の黒いコマをすべて一発大逆転してくれる】・・・

食い入るように読みながら、鳥肌が立ちました。
「私も絶対、誰にも言えない過去の汚点を大逆転したい!!!」
強烈にそう思います。
そのことに悩み、鏡の法則に出会い、ここに来たのです。
今、目の前にあることに全力を注ぎ、そこにある幸せを存分に楽しもうと思います。

思い込みに囚われて、自ら視点を狭くして、それを人のせいにする生き方は卒業です。
謙虚になって、モノサシを10年単位にし、自分の内面にある原因を克服していきます。
ありがとうございます。もう一度読み直します。
62. Posted by マーガレット   2009年05月10日 13:08
野口さん、こんにちは。
私は少し出遅れながらですが、野口さんのブログのはじまりのページから、すべて今の私の人生と重なっているので、もういっかい初めから1ページづつ「こんなに役に立っています」ってコメントさせていただきたいくらいです(^_^;)
今の心境で・・・
・2004年はじまりのページ「聴く」と「聞く」の違い・・・今も答えを探しています。
・わくチャレメニューすべて☆
・1月22日 すべては自分が選択しているお話
・2月25日 win-winのお話でアイデアをどんどん出していく楽しさが伝わってきました。(課長さんはじめみんなを誘ってデパートにくりだす)
・3月16日 感情にいいも悪いもないお話
・4月1日〜2日 ほんとに濃くて、野口さんの人生に感謝の気持ちでいっぱいです☆
・4月6日 システム思考のお話
・4月19日 見えないネットワークでつながっているお話
・主体的に生きるお話
・4月21日 ゆるすことと感謝のお話。潜在意識の法則を知れば知るほど、人間という存在が素晴らしく尊い存在であるというお話
・5月16日「ありがとう日記」のお話
・6月20日 おサルさんのお話
・アサーティヴネスのお話。私の課題です。
それから、こちらのページもとても大切な場所です。
まだまだありますが、精一杯、手短にしました(^_^;)

『3つの真実』に出逢ったおかげで、今まで素通りしていた言葉とも向き合えるようになりました。
今、毎日が白いコマです!宣言します、I am happy!(*^_^*)
今日もありがとうございます☆
63. Posted by コンクリートをも突き抜け生えて来る雑草   2009年11月02日 00:02
5 職場の後輩に関しても心から親身になり接した事
64. Posted by リリィ♪   2011年07月12日 12:42
ありがとうございます。
野口さんが対人恐怖症を克服なさった記事が
最も印象に残っています。
自分の人生の汚点と思っていたものが
強みにすらなる・・・
意味づけは変えられる。
本当に心強いです。
ありがとうございます。
65. Posted by ほとけ   2012年07月30日 20:36
やるべきことに気が付きましたbありがとうございます。大学に入って一か月はものすごく対人恐怖症からかけ離れた生活を送っていたのですが、ここ最近またぶり返して来ていて・・・。でも、野口さんの記事を読ませていただいて、最初の一か月があんなにうまく行っていた理由がわかりました。「目的本位で行動」やってみます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔