2005年06月21日

現状打破できない理由は?○○の法則にヒントがあった!


「人生を変えたい」とはっきりと思いながら、なかなか変えることが
できない人が多いのはなぜでしょうか?

その謎解きをしましょう。
昨日の記事を読んでない方は、まずそっちから読んで、その後で今日の
記事を読まれることをおすすめします)


今日は、「ある若者の話」から紹介します。

一人の貧しい若者がいた。
食べるものにも苦労するような貧しい生活をしていた。

人気ブログランキング2 

ある日、若者は木の実などの食料をさがして山に入り、そこで古い巻物を
みつけた。
なんと、その巻物には、宝物を隠した場所が記されていた。



その巻物によると、隠してある宝物は、1個の小さな宝石だった。
それほど高価なものでは、なさそうだった。

しかし、それをお金に換えれば、若者がぜいたくな料理を3日間食べるこ
とができるくらいのお金になると思われた。
これは、「一生に一度でいいから、おなかいっぱい食べてみたい」と思って
いた若者にとって、夢のようなことだった。
若者は、宝石そのものには興味がなかったが、3日間おなかいっぱい食べる
ことができることにワクワクした。



巻物によると、その宝石は、ある岩の下に埋めてあるとのことだった。
若者は、巻物の地図を参考にして、その岩を探し当てた。

「この岩をどけることができたら、宝石は簡単に掘り出せる。
そうすれば、おなかいっぱい食べることができる。」
若者は岩を動かそうとしたが、岩はびくともしなかった。



その日から若者は、身体を鍛え始めた。
筋力をつけていけば、いつか岩を動かすことができそうだからだ。

若者は、毎日夕方に岩のところへ行って、岩を動かそうとした。
しかし、岩は動かなかった。



誰かに助っ人を頼めば、簡単に動かせそうだった。
しかし、助っ人を頼めば、岩を動かす理由を聞かれるであろう。

そうなると、分け前が半分になる。
若者は、独り占めしたかった。
1人で3日間おなかいっぱい食べたかった。
(2人だと1.5日になってしまう)



身体を鍛え始めて3ヵ月が経ち、若者の腕もずいぶんたくましくなった。
その日も若者は、夕方、岩のあるところへ行った。

もう少しで岩は動きそうだったが、やはり動かなかった。
「まだダメか。もう少しなのに。早くご馳走を食べたい。」
若者は悔しがった。



その時、「誰か!助けてくれ!」という老人の声がした。
声のする方向に走っていくと、一匹の大きな野犬が老人を襲おうとしてい
た。

若者は、野犬に飛び掛った。
身体を鍛えている若者にとって、野犬を退治するのは難しくなかった。



命を助けてもらった老人は、とても喜んだ。
そしてその老人は、その国を治める王だったのだ。

「私は王である。お前は私の命の恩人だ。一つ、願いを申してみよ。どん
な願いでも叶えてやろう。」



それを聞いて、若者は喜んだ。
「ほんとうですか?」

「あー、本当だ。何でもいい、一つ、願いを申してみよ。」



嬉しそうな顔をして、若者は、こう言った。
「お願いしたいことがあるのです。理由を聞かずに、岩を動かすのを手伝
って下さい。」
そう言いながら、心の中で思った。
『これでおなかいっぱいご馳走を食べることができる!3日間も!』

こうして指輪を手に入れて換金した若者は、3日間ご馳走を食べました。
そして、その直後、自分が助けのが王様だったことを思い出し、自分の言葉
(王様への願い)を悔やみました。




「なんと愚かな」と思った人もいるかもしれませんね。

もし、若者にとって、おなかいっぱいご馳走を食べることが重要ならば、岩
を動かすことに執着しなければ、一生ご馳走を食べていけるくらいの財宝を
もらうこともできたのです。



この若者には、「自分のニーズ(この場合は、ご馳走を食べること)を、
より満たしてくれるのはどっちなのか」
が見えていなかったのかもしれ
ません。

今まで岩を動かすことをひたすら目指してきた若者にとって、王様が、「岩
を動かすための助っ人」にしか見えなかったのです。
「岩を動かす」という手段を手放して、意識をスイッチチェンジできたら、
若者は本来の目標をより高いレベルで達成できたのです。

無意識に、「岩を動かすために、頑張って身体を鍛えてきたんだ。この目標
=岩を動かすこと)を手放したら、今までの努力が水の泡だ」という心理が
働いていたのかもしれません。

岩を動かすことは、目標ではなく手段であったはずです。
ここであらためて、何を目標とするのがよいのか、冷静に考えることができ
たらよかったですね。



これも、人間の習性を表す話です。
この若者ほど極端でなくても、多くの人が、この習性を持っています。



ラジコンの車を想像してください。
おもちゃ屋さんで売っているようなやつです。

そのラジコンカーに人形を載せて、ラジコンカーを真っ直ぐ高速で走らせ
ます。
そして、急にハンドルを切って、車を右方向にカーブさせます。



車は右方向に曲がるのですが、人形は、それまで向かっていた方向(=真
っ直ぐの方向)に進み続けようとして、車から振り落とされます。

たしかこれを、「慣性の法則」と言ったと思います。
「動いている物体(=人形)は、その方向に向かって動き続けようとする」
わけです。
ですから、下の車を方向転換しても、上の人形は「慣性の法則」にしたが
って、真っ直ぐ行き続けようとするわけです。



人間の心にも「慣性の法則」が働きます。

今まで、あることを目指して進んできたとします。
そしてある時、「生き方を変えたほうがいい」と気づき、方向転換をしよう
とします。

しかし、気持ちは、今まで目指してきたものを目指し続けようとしてしま
います。



頭では、現状を打破する動きをしたいと思いながら、実際の行動は、現状
を維持する動きになってしまいます。
これは、心が、今まで目指してきたものを目指し続けようとするからです。

今までどおりということは、現状維持ということですね。


では、次回に続きます。


<質問>

・今日の話から、何を学びますか?

・あなただったら、王様に何を願いますか?



★無料動画セミナー

無料オンライン動画セミナー
「自尊心・自信を高める『自己受容 7つのステップ』」を今、公開中!

下のフォームにメールアドレスを入れて登録ボタンを押すと登録できます。

あとで解除も自由にできます。



procoach at 23:33│Comments(37)clip!自己実現の心理学 

この記事へのトラックバック

1. コーチングでの学び -1  起業を考えるとき その75  [ 行政書士法人あさひの福祉法務カフェ起業編 ]   2005年06月22日 13:11
2回目の投稿になります。コーチングの勉強をしてきました。だんだんコーチ仲間が増えてきます。今後はセッションをどんどんやっていきたいと思います。
2. 目標が達成しない理由(なぜ?)  [ 成功哲学塾ブログ ]   2005年06月22日 16:00
あなたは目標を立てていると思うが、どのくらい目標をやり遂げているだろうか? まだ...
3. あなたなら何をお願いしますか?  [ ■■ 男、四十にして起つ! ■■ ]   2005年06月22日 18:42
今日も私のブログをご覧頂きほんとうにありがとうございます! 最近、どっぷりはまっているブログが「幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング」 です。 本音で言えばこのブログはあまり紹介したくないんです。  何故って? おそらく皆さんこのブログへ行ったまま
4. 目的を見失わない行動  [ Win-Win〜あなたも幸せ。私も幸せ。〜 ]   2005年06月25日 07:24
 おかえりなさい。    今日も暑そうな天気予報が流れています。沖縄よりも群馬の方が暑い日本地図を見ながらうなっています。  今朝は、昨日の発熱を気にかけて1時間余分に眠りました。あの奇妙なだるさは消えたかな。    窓を開けて横になっていると、.
5. あなたは何に幸せを感じますか?  [ Win-Win〜あなたも幸せ。私も幸せ。〜 ]   2005年06月26日 12:37
 野口さんのブログの、6月21日の記事は大変に興味深いものでした。内容もさることながら、いつもは野口さんの見解に肯定的なコメントしかないとえるようなブログなのに、この日ばかりは「本当にそうなの?」という主旨のコメントが多く見られたからでもあります。

この記事へのコメント

1. Posted by じゅんこアーティスト   2005年06月22日 00:01
なんだかきびしいことを言われた気分だった。
老人に岩を動かすお願いはしないと思うが、それに近いことを言ったかも
しれない。自分に岩を動かす体力がほしいと。

今日は早く寝ようと思いつつも野口さんの深い質問に考え込んでしまう私
でした。
2. Posted by yu yu   2005年06月22日 00:22

この慣性の法則はいいこともありますよね?例えば、仕事で辛いことがあり、そろそろ、限界かなと思ったときに何か違うことをやってみようと思う。でも、慣性の法則で仕事を続ける。→なんとなくやっていくうちに、問題がはっきりして、現状を打破できる。
 こう思うのは変化を嫌う人のいう意見なのでしょうか。
 
3. Posted by rise   2005年06月22日 01:42
なるほどですねぇ〜。素直に『愚かなやつだ』と思っちゃっていいんですねぇ…はぁーー(しみじみと深いため息)
 過去、そう思う事にブレーキをかけてきたように思います。謙虚でいなきゃ、と。
 それと、例えば「金の斧銀の斧」の童話のように、正直者が報われると思う部分が自分の中にありました。正しい事をしていれば神様はきっと見ているよ、みたいな。 でも よく考えると他力本願(^^;
 この習性を変えてもいいんだって知らない限り、なかなか自分からは気付けないかもしれません。
 今日から自分の習性を意識してみたいと思います。今日もいい課題ありがとうございました。
4. Posted by かんかん   2005年06月22日 07:54
野口さん、こんにちは。
かんかんです。
いつも楽しいお話ありがとうございます。

現状打破・・・
今、実は野口さんオススメの「人生に成功を〜」を読んでいます。
まさに、これこそ現状打破ですねー!
(って、これってねたばれしちゃうのかな・・・笑)
すぐ感化されやすいので、
本を書くのもいいのかなーとか思っちゃってます。。。(←単純。笑)


僕は今、現状打破しよと
心の中の恐怖と戦っています。

でも、野口さんのブログを読んでがんばります!


5. Posted by やっさん   2005年06月22日 10:14
野口さん
おはようございます
わかりやすいお話ですね
私だったらどうするか?
考えてしまいました。
_ν佑鮟けたごほうび
 「いや〜そんな事いいですよ〜」 って言ってしまうのかな
岩をどけること
 「ほんじゃ ちょっと手伝っていただけますか これ、大変なんですよ〜」 と一緒になって苦労をして達成する喜びを分かち合う

う〜ん、てことは、若者と一緒か〜
う〜ん、・・・・・・
簡単に人から楽して物をもらうのをいさぎよしとしない自分がいるのかしらん
6. Posted by hikaru   2005年06月22日 11:01
学んだこと。
常に広い視野を持ち、チャンスを嗅ぎ分けるセンスを磨くこと。

願い事
一生の生活保障
7. Posted by 西木 裕司   2005年06月22日 13:40
やっと追いつきました!

このお話から、若者が「一生に一度でいいから、おなかいっぱい食べてみたい」

という目標に向って、今日食べるのも大変なのに身体を鍛えた。目標が明確に

なっていたら、行動も明確になるんだと感じました。

私も「岩を動かすのを手伝って下さい」と言っちゃうだろうなぁ・・・

読みながらこんな体験を思い出しました。

以前、子供が幼稚園の頃に、子供の友達の男の子に

「おっちゃん、魔法で一つだけ夢を叶えたるって言われたら何頼む?」

ちょうどその2〜3日前に宝くじを買っていた私は

「宝くじ当てて欲しい」と言ったところ

「おっちゃんアホやなぁ、僕やったら魔法使いにしてもらうわ」と言われました


このブログに出会えた私は本当にツイている!

野口さんのブログを日課にします!
8. Posted by 奈美   2005年06月22日 18:02
こんにちは、奈美です。
私はまだ考えが浅くこちらに
コメントするの本当は恥ずかしいのですが、
とても興味深かったので書かせていただきます。
慣性の法則。
確かに私自身もこれに邪魔されて人生を変えられないでいます。
もっと色々と考えて見ます。
とても考え深い考え方ありがとうございます。
9. Posted by Hikari   2005年06月22日 19:47
野口さん、こんばんは、Hikariです。
 また5日分まとめて読ませていただきましたが、あやうく、野口さんが書いていらしたことと同じような内容を、何も知らずに自分のブログに書いてしまうところでした。 ヒヤリとしましたが、野口さんと同じことを考え、知っているということが、いまじんわりと嬉しくなってきたところです。
 若者のことを「ばっかだねぇ〜」と思いましたが、本気でバカにする気にはならないですね。その時に彼が客観的価値に基づいて「私が一生おなかいっぱい食べていけるようにしてください」とお願いしてそれが叶えられたとしても、果たして彼は本当に幸せになれるのでしょうか。
 私なら多分、「では、私の願いは、私の望みをを2つ叶えてくださることです。」と答えます。王様が聞き届けて下さったら「では岩を動かしてください。次に・・・」さて何を願いましょうか♪
10. Posted by 鈴木   2005年06月22日 20:12
野口さん、始めまして。
このお話面白いですね。

人はがんばるほど視野が狭くなるものですもんね。

気をつけないといけませんね。

ところで私も同じような記事を載せたことがあります。
よかったら読んでみてください。
トラックバックの仕方が良く分からないので、コメントにしました。笑
11. Posted by たぁ坊。   2005年06月22日 20:49
「捨てる勇気」という言葉が浮かびました。
毎日わくわくしながら、読ませていただいております。
ありがとうございます。
12. Posted by M岡   2005年06月22日 20:53
野口さんこんばんわ
深い話ですね。特に自分が周りとのコミュニケーションを変えようと
思っても、ナカナカ変えれなかったことを思い出しました。
13. Posted by フェルメール   2005年06月22日 20:54
自分も王様に岩をどかすことを手伝ってもらうよう頼みます。
「より価値があるのはどっちなのか」という判断より、
<自分にとって>「何が重要なのか」という判断の方が大事です。

王様に金持ちにしてもらったからといって
若者のこころに固く刻み込まれた
ミステリーの答えがわかるわけではありません。

なぞなぞの答えがわからないことほど、
人生で腹立たしいことはありません。
結論がどれほどつまらなくても
気持ちがもやもやしたまま終わる状態よりはマシです。

みんな人の話を聞きたくありません。
自分にとって利害がある点の結論だけ
知りたいんです。
だから、みんな金持ちになる機会を見過ごします。

そう思いませんか?
14. Posted by 野口嘉則   2005年06月22日 23:21
じゅんこアーティストさん
なるほど、きびしいことを言われた気分になったのですね。
そして、私の質問が考え込むきっかけになったのですね。

yu yu さん
コメントありがとうございます。
たしかに慣性の法則が役に立つ場面もありますよね。

riseさん
「今日から自分の習性を意識してみたい」・・・これはいろいろな発見があるかもしれませんよ。
大切にしたい習性、変えてみたい習性、いろいろあるかもしれませんね。
15. Posted by 野口嘉則   2005年06月22日 23:28
かんかんさん
今まさに、現状を打破しようとしてるのですね!
おたがいチャレンジを楽しみたいですね。

やっさん
なるほど、ごほうびを断るか、いっしょに岩を動かすか。
ここに、やっさんらしさが出てるんでしょうね。

hikaruさん
質問にダイレクトに答えていただきましたね。
「チャンスを嗅ぎ分けるセンス」という言葉が印象的です。
16. Posted by 野口嘉則   2005年06月22日 23:35
西木さん
やっと追いついていただきましたね!
短期間で全記事を読破されたこと、とても嬉しく思います。
「宝クジを当ててほしい」・・・なるほど(^_~)

奈美さん
コメントありがとうございます。
ご自分の中の「慣性の法則」に気づかれたのですね。
いろいろ考えてみて下さい。

Hikariさん
記事の内容がシンクロしそうだったんですね。
ご遠慮なく!
「私の願いは、私の望みをを2つ叶えてくださることです」・・・これ面白いです!
17. Posted by 野口嘉則   2005年06月22日 23:46
鈴木さん
私も、気づいたら視野が狭くなってきていることがあります。
おたがい気をつけましょうね。

たぁ坊さん
「捨てる勇気」という言葉、とてもしっくり来ました。
捨てる勇気を持つことで、大きな成果が得られることってありますね。

M岡さん
この話の深さを感じ取っていただいたのですね。
ご自分の経験を思い出されたんですね。

フェルメールさん
コメントありがとうございます。
フェルメールさんも、ミステリーの答を探すことを重視するのですね。
18. Posted by 味村 多恵   2005年06月23日 12:29
野口コーチ

こんにちは。
コーチングを学ぶきっかけになったのが、オグマンディーノの本でした。
野口さんのブログにはお人柄がにじみ出ていて心惹かれます。
そして、もっと学びたいという気になります。
いつも素敵なブログをありがとうございます。


19. Posted by 野口嘉則   2005年06月23日 22:19
味村さん
コメントありがとうございます!
そして、承認いただき嬉しいです。
オグマンディーノがきっかけだったんですね。
20. Posted by 山口美和   2005年06月24日 12:01
野口さんへ
人間の脳には、「変わりたくない」と思っている部分と「変わりたい」と思っている部分があって、「変わりたくない」思いがとても強力だそうです。
だから、頭ではわかっているけど・・・・変われない、行動できない・・・・になってしまっているのだと思います。
自分自身のブレイクスルーを起こすには、「変わった後のいいこと」をたくさん考えるといいかもしれませんね。
私も、たくさんいいことを考えようっと。
21. Posted by 野口嘉則   2005年06月26日 00:08
山口さん
コメントありがとうございます。
「変わった後のいいことをたくさん考える」・・・これですよね!
私もたくさんいいことを考えます。
22. Posted by Win-WinのHikari   2005年06月26日 17:27
 野口さん、こんにちは。
 コメントをありがとうございました。早速、加筆の様子を拝見しに飛んできました。
 とっても明快になりましたね♪
 改めて、若者の寓話と皆さんのコメントと野口さんの解説を読み比べてみて、自分の「私の願いは2つの願いを叶えてくれることです。」というのは、イケているお願いだと思えてきました。
 きっと、普段から願いは1つしか叶わない・・・と思っていないから浮かんだ答えだと思います。
 その分、いつもどこかの部分を「慣性」に任せてしまっているのかもしれないと思いました。
23. Posted by 野口嘉則   2005年06月26日 21:30
Hikaruさん
TB&再度のコメント、ありがとうございました。
TBいただいた記事も参考にさせていただき、私の意図が伝わりやすい文章にできたように思います。
感謝です。
「2つの願い」・・・イケてます!

皆さん
この記事は、本日、加筆して手直ししました。
元々のストーリー設定があいまいだったためです。
かなり改善されたと、自分ながら思っています(^_^;
24. Posted by rise   2005年06月27日 06:08
 野口さん いつも楽しく読ませてもらってます。
今日はHikariさんのブログの記事から帰ってきました。私は野口さんが加筆なさる前の記事を間違って解釈していました。(スミマセン ^^;) でもそれは今までの私にはなかった視点で、色々考えてみる貴重な経験になりました。
 ↑上に私が以前書き込ませてもらったコメントを改めて読み直すと、動揺が読み取れて苦笑します(^^;

 今回の記事なら 若者は悔やんだのであるから、私は素直に「なんと愚かな」と思います(^^) すると、「慣性の法則」を破る事がとても重要になってきますね!!
25. Posted by 西木 裕司   2005年06月27日 10:40
他に細かい点はありましたが、最後に「その直後、自分が助けのが王様だったことを思い出し、自分の言葉
(王様への願い)を悔やみました。」という文章が加筆されたことによって大きく変わったように思います。
でも、この手直しされたストーリーを読んだ直後も私は「前の若者の方が破天荒な感じがして良かったのになぁ」
「一生食べていけるだけの財宝をもらってしまったら、この若者は努力することを忘れ堕落の人生を歩む」と
目の前のストーリーに拘ってしまい、野口さんが本当に私達に伝えたい「現状打破できない理由は?」をこの
ストーリーから学ばなければいけなことを完全に忘れておりました。「目標と手段の違いの明確化」「何を目標と
するのがよいのか、冷静に考える」答えは最後に書いているのに・・・まだまだ勉強です!

このブログに出会えた私は本当にツイている!
26. Posted by 野口嘉則   2005年06月27日 21:52
riseさん
コメントありがとうございます。
今回、皆さんのコメントを読んで、いろいろなことに気づくことができ、勉強になりました。

西木さん
コメント、嬉しいです。
私としては、前の文章でも同じストーリーを伝えたつもりになっていたのですが、言葉足らずで、いろいろな解釈ができる文章になっていましたね。
加筆して、より伝わりやすくなったみたいですね。
27. Posted by aki@成功図書館   2005年10月15日 11:37
>今日の話から、何を学びますか?

「行動そのものではなく、その目的を常に考えること。」

何のためにそれをしているか?
を常に考えること。
そして、そのときにゼロベースで考えること。

やっぱり、自分との対話は大切ですね・・
28. Posted by shino   2007年01月25日 21:34
こんにちわ、野口さん。

状況判断能力が必要なんですね。

途中までしか読んでないんだけど、和田裕美さんの
『世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本』の帯に
『チャンスの神様は前髪しかない。頭のうしろには毛がない』って
書いてあったと思います。多分だけど・・・。

チャンスの神様を逃さないように気をつけま〜す。
29. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年05月30日 23:55
【 夢を実現するための行動の中で、
  間違っているものを、改善することができない。】
これが問題でした。
‥慘呂諒向違いに気付くために、いつも意識のアンテナを張ること
気付けたら、不安を抱えつつも勇気をもって行動すること
ちいさな成果や、努力している自分を充分認めること

自分を変えていく、恒常性に逆らっていくっていうのは、
本当に気力を遣いますよね。
「承認」という心の栄養を与えつつ、
ワクワクしながら努力を続けたいですね。

(楽しむ)(幸せに思う)は自分の自由。
主体的に切り開いていきます。ありがとうございます。
30. Posted by みぱ   2007年08月12日 08:25
その若者が後悔しなかったのなら
岩を動かすことで目的を達成し、満足すればそれでいいと思います。
後悔しなかったのなら、冷静に違う望みを伝えるべきだと思います。

つまり、後で後悔するような選択をしてしまわないように目標をしっかり見据えた上で決断をしようということなのかな?

私も大切な人生の岐路を決断してきます。
後悔のないようにします。
31. Posted by プー   2008年03月02日 13:42
 私も若者と同じ行動をしたと思います。
 この話で気付いたこと
‖梢佑蘯分と同じように思うはずだとの思い込みがある
王様とは知らず、この人に腹いっぱいを取られてしまう
⊆蠱覆目的にすりかわっていることに気付かない
満腹よりも石をよけることを優先していた

△脇辰忙纏上周りから気付かされていることが多かった私です。こういったことに気付くようになっていければ、振りまわされずに済むのに。

大切な家族のためにも幸せになります。幸せを感じられる自分でいつづけます。今日も大切な気付きをありがとうございます。




32. Posted by aoiumiaruku-v.v   2008年03月24日 02:45
5
今日参加したセミナーで「いつも大きな姿勢と視野をもつこと」を学んできました。
自分の成長しきれない部分のシーンを振り替えってみると、
眼はそこだけしか見えず、
意識も狭く、
姿勢も伸びやかではないように思えました。
(一番大切なこと)を実現するために、
@天と地を繋ぐような姿勢
@すべてを見通すような眼
を日常から意識していこうと思います。
33. Posted by マーガレット   2009年04月08日 21:41
野口さん、こんばんは。
私なら、王様に一生ご馳走を食べていけるくらいの財宝をお願いします。
なんて言いたいところですが・・・(^_^;)
今まで通りの生活の方が、多少嫌なことがあっても楽なので、なかなかスイッチをチェンジできないかもしれません。
現状打破には、勇気が必要ですね。
それでも、今の私は、小さな現状打破を繰り返してきたんだなって思います。
野口さんのおかげです。ありがとうございます☆

34. Posted by アーナンダ   2010年12月14日 17:57
あまりにもタイムリーな・・・
今日
パソコンでHPをつくりながら、
『自分もチカラがついた』
とまず感じていました。

ただ
HPを作ることが目的では無いよな〜〜
と思って
ひと休みしていたところでした。
んん〜〜


<質問>

・今日の話から、何を学びますか?
若者のチカラはついた。
大きな視点とか
落ち着きかもしれません。

・あなただったら、王様に何を願いますか?
仕事。
衛兵とか
貴族
の身分での仕事をお願いして、
恒常的に食べていけること。



求めていることがこれのようです。

いつもありがとうございます。
35. Posted by リリィ♪   2011年06月21日 14:52
自分の心の「慣性の法則」
・・・内省します。
ありがとうございます。

36. Posted by shige   2011年06月24日 00:29
慣性の法則、しっかり意識しないと気づけなそうですね。

しっかり振り返り、大切なものが何なのかを改めて認識するような
機会ををちゃんととりたいですね。

37. Posted by すがり   2012年03月25日 16:20
・今日の話から、何を学びますか?
機転(知能)
その若者は知能が低いように感じます。
石をどかす努力を3ヶ月も続けるなら、食べ物を探したり、職を探した方がいい。単に頭が悪い若者だと思った。

・あなただったら、王様に何を願いますか?
自分がその若者であるなら、「毎日お腹いっぱい食べたい」と願う。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔