2005年06月19日

老人の意外な正体!そして、ケンイチの決意!


16日の記事から紹介している「ケンイチ君の話」は、今回が3回目です。


この話は、あなたの1年後、3年後、10年後・・・に、とてもいい影響
をもたらすかもしれない話です。

16日の記事「年収1500万のケンイチ、予期せぬ出来事にどんな選択をす
る?」をまだ読んでない方は、そこから読まれることをおすすめします。


(前回までの簡単なあらすじ)
IT関連の企業に勤めるケンイチは、社長からの信頼も厚く、29歳の若さ
で要職を任されている。
多忙な毎日を送り、仕事から帰るのは、いつも夜遅い時間になる。

ある日帰宅してみると、子育てに疲れ果てた妻アキコから、「もう、生きる
のがイヤ」という言葉。
よくよく聞いてみると、アキコはうつ病と診断されていた。

妻と子が寝た後、「自分はどうしたらいいのだろう?」と悩むケンイチの前
に、謎の老人が現れ、ケンイチと対話をはじめた。

その老人との対話の中で、ケンイチは、自分の人生の目的が明確でないこ
とに気づく。

そして、自分にとって「本当の幸せ」とは何なのかが明確でないことにも
気づき、愕然とする。
ケンイチは、より幸せになるために頑張っていたはずなのに、「何が本当
の幸せなのか」を知らなかったのだ。

人気ブログランキング2 

「他人から評価されたり尊敬されないと、君は幸せになれないのかな?
収入額が上がらないと、幸せになれないのかね?事業の計画が狂うと、幸
せになれないのかね?」

「そんなことはないと思いますが、・・・うーん、やっぱり『本当の幸せが
何か』をはっきりさせないといけませんね。」


「よし、ではそろそろ、それを明確にしてもらおうか。」

「はい、はっきりさせたいです。」



「君は、ナンバー2になることで、社長や社員から認められる。尊敬され
る。そうじゃったな。」

「はい、そのとおりです。」

「何を認めてほしいのじゃ?」

「何を?うーん、・・・私の価値を認めてほしいです。」

「君の価値を、君自身は認めておらんのかね。」

「え?自分でも認めているつもりですが・・・。」



「では、なぜ他人から認められる必要があるのかな?」

「うーーーん、・・やっぱり、みんなから認められることで、自分の価値に
自信を持てます。あっ、ということは、自分では自分の価値を充分には認
めてないんですね。」

「なるほど。『みんなから認められる』と言ったが、みんなとは何人くらい
じゃ?」

「何人?・・うーーん、難しい質問ですね・・・。多ければ多いほどいい
ような気がします。うちの社長のように有名な経営者になったら、たくさ
んの人から尊敬されます。」

「10人から尊敬されるよりも100人から尊敬される方が幸せなのかね?」

「えっ?・・・」

「周りの人から、『ケンイチ君は仲間だ』と思われるよりも、『ケンイチさ
んは、すごい人だ』と尊敬される方が幸せなのかね?」

「う?・・・わからなくなってきました。」



「では、尊敬されるためには、何をする必要があるのかな?」

「私の会社では、仕事で結果を出せる者が一番尊敬されます。ですから、
尊敬されるためには、すごい結果を出して、他人との圧倒的な違いを見せ
つけるのが一番です。」

「もし、すごい結果を出せなかったら?」

「尊敬は得られないと思います。」

「では、君もすごい結果を出したとして、君以上にすごい結果を出す者も
現れたとしたら?」

「私はかすんでしまいます。その者が、尊敬を集めるでしょう。」



「ここまで話して、何を思う?」

「尊敬を得るということを目指すと、いろいろなものに振り回されるとい
うことに気づきました。私の場合、すごい結果を出すためには、常にライ
バルとの戦いに勝ち続ける必要があります。そして、勝っても安心できな
い。それから、ライバルが成功することも喜べない。こんなの幸せじゃな
いです。」

「では、どんな生き方が、幸せなんじゃ?」

「うーーーん、難しいです。」



「では、過去を振り返ってみよう。君が君らしく生きていて、安心感があ
って、しかも、幸せだったのはいつごろかな?」

「・・・、そうですね・・・、うん、大学時代です。登山部の仲間といろ
いろな山に登りました。日本中の山にチャレンジしました。あのころは、
本当に幸せな生き方をしていたと思います。」

「そのころにはどんな生き方をしておったんじゃ?」

「他人からの評価など気にせずに、自分が一番やりたいことをやっていま
した。好奇心を感じることには、次々とチャレンジしていきました。友達
は競争相手ではなく、何か楽しいことをいっしょにやるパートナーのよう
な存在でした。おたがい、自分をさらけ出して付き合ってました。」

「自分をさらけ出しておったんじゃな。それは楽じゃろう。今の君は、自
分をさらけ出せる場はあるのかね?」

「唯一、家族がそうですね。妻と子は、私の仕事の結果に関係なく、私を
夫として父親として受け入れてくれます。充分に接することができていま
せんが、妻や子どもと楽しく過ごしているときは、安らぎを感じます。」

「学生時代は、他人からの評価を気にせず、自分がやりたいことをやって
おったと言ったな。では今、他人からの評価を気にしないとしたら、君が
一番やりたいことは何じゃ?」

「もし、他人からどう思われるかということを気にしなければ、今は、妻
と子のサポートにもっと時間を使いたいです。妻があんな状態であれば、
妻だけに家のことをまかせておくのは酷です。夫として父親として、家族
に対してできることがいろいろありそうです。それに家族で力を合わせて
いけたら、とても幸せです。・・・今までどうして後回しにしてきたんだ
ろう?私、家族と過ごす時間を増やします。」



「まずは、何からやるのかな?」

「明日の朝、会社に電話を入れて、午後から出社することを伝えます。そ
して午前中は、妻の話をよく聞いて、自分にできることは何かを考えてみ
ます。その後出社したら、社長にも事情を説明して、自分の仕事量を減ら
したいと伝えます。」

「そんなことを社長に言って、後悔はしないかね?」

「理解してもらえるかどうかわかりませんが、後悔しないと思います。む
しろ、今日まで、家族と過ごす時間を犠牲にしてきたことが悔やまれます。」

「将来の計画は狂うかもしれんぞ。」

「だとしたら、計画が間違っていたのです。家族を大事にしながら、本当
の幸せを味わいながら、事業を起こします。そう考えた方が、ワクワクし
ます。」



「ふぉっふぉっふぉっ。自分の方向性が見えてきたようじゃな。では、さ
らばじゃ。」
老人の姿が、透明化し始めた。

「ちょっと待ってください。あなたは誰なんですか?」

「わしかね?わしは君の潜在意識じゃ。」

「えっ?なんですって?」
と問いかけたが、老人の姿は完全に消えてしまった。

と同時に、ケンイチはソファーの上で目を覚ました。



「え?夢だったのか?シャワーを浴びた後、このソファーの上で眠ってし
まったのか?」
ケンイチはキツネにつままれたような気分だった。



ケンイチの話はここまでにします。
ケンイチと老人の会話の中に、何かお役に立つヒントはありましたか?

あなたが日々選択しているものを、あらためて考え直してみてはどうでし
ょうか?
あなたの日々の選択が、あなたの1年後、3年後、10年後を作るので
から。



その後のケンイチのストーリーについては、いずれまた、ご紹介したいと
思います。


さて、次回は、「生き方を変える」ための極意をお伝えする予定です。
特に、「頭ではわかっていながら、なかなか自分を変えられない」という方
には、読んでいただきたい内容です。

では、また次回!


<質問>

・あなたにとって、本当に幸せな人生とは、どんな人生ですか?


<今日の言葉>

自分の命が余命わずかと知ったときに、

「もっと働いておけばよかった。もっと稼いでおけばよかった。」
と後悔する人はあまりいないが、

「もっと家族を大切にしておけばよかった。」
と後悔する人はとても多い。


(ケン・ブランチャード)



★無料動画セミナー

無料オンライン動画セミナー
「自尊心・自信を高める『自己受容 7つのステップ』」を今、公開中!

下のフォームにメールアドレスを入れて登録ボタンを押すと登録できます。

あとで解除も自由にできます。



procoach at 21:29│Comments(19)clip!自己実現の心理学 

この記事へのトラックバック

1. ほんまタメになるわ (^^♪  [ ブルちんの妙な車屋さん生活 (IN呉) ]   2005年06月19日 23:24
毎度毎度紹介しとる野口さんのブログです。ほんま自分をフィードバックできるいい情報を与えてくれます。おすすめです!(^o^)丿ぜひ「お気に入り」にいれてください。早く、かつ、久しぶりに野口さんに会いたいって思ったワシでした。さてさて、このブログ、下記トラバを...

この記事へのコメント

1. Posted by M岡   2005年06月19日 22:14
初めてコメントさせてもらいます。知人にこのサイトを教えてもらった
んですが、今過去の記事も読ませてもらい、非常に為になっています。
今日のブログは感動しました。
これからも頑張ってください。
2. Posted by 今成直人   2005年06月19日 22:28
野口コーチのブログはいつも楽しく拝見させていただいています。
私はコーチングで大事にしていることがあります
それは「自分を愛しているか」そして「幸せな選択をしているか」ということです。
自分が選択するときの基準を決めることでブレがでなくなります。
私自身選択を持つことでクライアントとのセッションがやりやすくなりとてもコーチングが楽しめるようになりました。
これからも頑張ってください。
3. Posted by じゅんこアーティスト   2005年06月19日 22:41
人から認めてもらうことは、人間としてとても価値のあることだと思う。
とくにOLとして長く勤めていてもまったく評価されない、ときに無視されてしまう私。こんなに悲しいことはない。
私は絵を描いたときに、とてもたくさんの人から認めてもらえる。自分もうれしいし、他の人も喜んでくれる。10人の仲間にもちろん喜んでもらいたいけど、100人の人に喜んでもらいたい。
私のできることで、社会の役にたちたい。(最近は事務をやっている時に、あまりにも退屈なパソコン操作のくりかえしで、発狂しそうでちょっと危ない)
ケンイチの潜在意識とはちょっと違うけど、今日もまた深く考えるきっかけをくださり、ありがとうございます。

4. Posted by rise   2005年06月20日 05:00
おはようございます。野口さん お写真新しくされたんですね。 父の日を期に、爽やかにクールビズ ですかぁ(^^)

昨夜 主人が「このところ1ヶ月位で大人になったねぇ」って言ってくれました。
野口さんのブログを読み始めて1ヶ月。
毎日気付きをくださった野口さんに感謝。一緒に人生と向き合っている仲間の存在を感じさせてくださった、書き込みにこられる皆さんに感謝。思った通りの気持ちを素直に私に伝えてくれた主人に感謝。1ヶ月で目に見えるほど変わった自分を承認(^^)
幸せを色々受け取っています。これからも よろしくお願いします。
5. Posted by ニタ   2005年06月20日 12:29
野口さん、こんにちは!

ケンイチさんのお話は、まるで自分の話のように感じられます。
置かれている環境といい、職業といい(笑)。
人生で自分にとって何が大切か?考え、実行することは、重要ですね。
今しかできないこと(私にとっては、娘の子育て)、
自分の余命(まだ実感は持てませんが、明確にどこかで終わりが来る)。
まだまだ、学びが必要だと、このブログを読み、日々思います。
6. Posted by 中奈   2005年06月20日 14:33
ブラボーです!!!!!♪\(^o^)/
スタンディングオベーションものデス!\(^o^)/
全く素晴らしいデス!!!!!(>_<)

私はこのお話を、私のようなバリバリ(?)のOL経験を積んだあと、主婦となり、母となって、社会から疎外され、自分自身は無収入で、誰からも評価されず、呆然としている女性達におしえてあげたいです!

また、これを想定して、結婚しない人、子供を作らない女性といるのも絶対に存在すると思います。

私自身は、9ステップを始め、数々のセミナーを受講し、老人のような誘導を受けてきたので、自分の幸せが何たるかをわずかながら理解してはおりましたが、野口さんのブログは実にわかり易い!!!

野口さんはどちらで、このコーチング技術を身に付けられたのでしょうか?!♪
是非ともおしえて下さい!(#^.^#)m(__)m
7. Posted by 山口美和   2005年06月20日 15:01
野口さんへ
私の父は、入院して、もうすぐ1年になろうとしています。
何度も生と死の間をさまよっています。
私が若い頃、父親の話を聴かなかったり、父親に対して優しくできなかった
ことを後悔した時期もありました。
でも、今は、目の前に生きている父がいます。
父親との残された時間を悔いのないように、生きたいと思っています。
8. Posted by 野口嘉則   2005年06月20日 22:23
M岡さん
コメントありがとうございます。
過去の記事も読んでいただいてるとのこと、嬉しいです。
知人の方にも、よろしくお伝え下さい。

今成さん
いつも読んでいただいてるんですね、ありがとうございます。
「自分を愛しているか」そして「幸せな選択をしているか」・・・とても共感します!
これからもよろしくお願いします。

じゅんこアーティストさん
「より多くの人の役に立ちたい」とのお気持ちが伝わってきます。
多くの人に喜んでもらった結果、多くの人から認められる!・・・とても素敵なことですね。
応援しております。
9. Posted by 野口嘉則   2005年06月20日 22:34
riseさん
写真、気づいていただきましたか(^_^;
「このところ1ヶ月位で大人になったねぇ」・・・ご主人の言葉に感動しました。
riseさん、実践されてるんですね!

ニタさん
お久しぶりです。
記事がご参考になったのですね。
おたがい、今しかできないことを楽しみましょうね。

中奈さん
承認の言葉をたくさんいただき、感激です!

> 野口さんはどちらで、このコーチング技術を身に付けられたのでしょうか?
ベースとなっている心理学や成功哲学は、いろいろなところで学んできました。
主に学んだのは、「交流分析」「論理療法」「フォーカシング」「7つの習慣」「本田健 通信コース」「船井幸雄さん」などです。

山口さん
「父親との残された時間を悔いのないように、生きたい」・・・胸に響く言葉です。
素晴らしい時間を過ごされますように!
10. Posted by 西木 裕司   2005年06月22日 13:06
他人に認められたい、褒められたい・・・

一番身近な家族には思わないの?自問自答しました・・・

このブログに出会えた私は本当にツイている!
11. Posted by shino   2007年01月23日 19:54
こんにちわ、野口さん。
予想通りの展開だけど、納得です。
幸せって人とのつながりの中にあるんですね。

今日の最後に紹介されている本、
先日やっと読もました。
ご紹介していただき、ありがとうです。
心の栄養になりました〜。
12. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年05月29日 01:41
 この潜在意識との対話のお話は、解りやすくてとてもよかったです。
特に【 君の価値を、君自身は認めておらんのかね? 】
のところにガーン!ときました。
私も周囲の尊敬や信頼をモノサシにして、
自分の価値基準をはかっていたかもしれません。
 
 「将来の計画が狂うかもしれんぞ?」の問いに対して、
「だとしたら、計画が間違っていたのです。」と答えたのにも
自分で作った束縛からの解放感を感じました。

 (尊敬される)という事をめざすと、いろいろなものに振り回される・・・
そうですよね。
ドライバーの解除法、アロワーの発行にもありました。
【楽しんでもいいよ】【ありのままでいいよ】【のんびりやっていいよ】
13. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年05月29日 01:50
「 地球大予測供.ーケストラ指揮法 」
最高でした。私が出会った本の中でもベスト3には入ります。
興味がありそうな人には片っ端から薦めています。
読み終わってすぐに、市内でオーケストラがあるという情報を得て、
翌日チケット入手、そして初鑑賞。感動!!!
素晴らしいシンクロニシティを、ありがとうございます。


Q,あなたにとって、本当に幸せな人生とはどんな人生ですか?

→ 愛する人と、笑顔の絶えない家庭を育んで、
  あったかい気持ちで自分を高めていく人生。
  ともに成長し合って、喜びを分かち合い続けていく人生。
  
14. Posted by みぱ   2007年08月11日 09:26
ケンイチさんのように
潜在意識と向き合って語り合わないといけないと思いました。

私の今は
間違いなく幸せに向かって走っているとは思えません。
15. Posted by aoiumiaruku-v.v   2008年03月21日 14:25
5
夕べ、前回の記事の(あなたにとって幸せとは・・・?)に回答したこと、
10ヶ月前にここで残したコメントが、
まったく同じなことに、我ながらびっくりしました。

【ゆるぎない満たされた心をもって、みんなと喜び成長していくこと】

今夜、それって具体的にどんな状態かを
どんどん書き出してみようと思っています。楽しみです。
16. Posted by マーガレット   2009年04月03日 15:21
野口さん、こんにちは。
私の幸せについて、自分に問いかけている時でさえ、こうしなければいけない・・・とか、こうでなくては・・・とか、知らない間に、またまた制限を作って、とても厳しい言葉で自分を見ています。
もう少し自分に優しくしてあげます。
『3つの真実』をいつもかばんに入れておいてよかったです。
私が色を塗っていた言葉がびっくりするくらい今の私に必要な言葉ばかりです。
今回アサーティブのページから出会っていることも、必然の出会いなんだと思います。
ケンイチさんのように、すぐには行動できないかもしれませんが、
今日の<質問>をいつも問いかけていれば大丈夫ですね。
野口さんの物語たちに出会えてよかったです。
ありがとうございます☆「内面化ワーク」すごいです!
17. Posted by リリィ♪   2011年06月19日 09:04
謎の老人は潜在意識だったのですか〜
ありがとうございます。
18. Posted by shige   2011年06月20日 00:08
読み進めるほどに、自分の同じような部分と重なり、
考えさせられ、感動しました。

100人の尊敬を集めるより、10人の仲間を大切にする。

言葉で言うのは簡単ですが、まだまだ自分は逆の在り方をしているように
感じます。

自らの在り方をしっかり変えていきたいとと思いました。

ありがとうございます。

19. Posted by hide   2013年08月27日 07:15
こんにちは。

老人の正体は潜在意識だったのですね。
コーチングもその人が持っている潜在意識を上手に
引き出し、気付きを与える事が大切なのですね。

幸せについても色々と考えましたが、最終的には、
私にとって本当の幸せとは、家族が明るく楽しく、
元気に充実した生活を笑顔でおくる事です。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔