2005年05月29日

我慢をため込むとパンクする!アサーティブな自己表現とは?

18日〜27日の記事で、あなたの周りを味方だらけにする方法(=「承
認」)をお話しました。
この「承認」という方法は、相手のやる気を高めたり、相手と自分の信頼
関係を築いたりする上でも、とても役に立ちますので、ドンドン実践して
いっていただきたいと思います。


今日からは、周りの人と「心地よい人間関係」を築いていくための方法
をお話します。
この、「心地よい」というのは、人間関係を長続きさせる上で、とても重
要なことです。


さて、ではまず質問します。

あなたは、人間関係の中で、何か我慢していることはありますか?

「断りたいけど、断りづらい(=ノーが言えない)」ということはあります
か?
誰かに対して、「本当は、要求したいことがあるんだけど、言い出せない」
ということがありますか?


これらの状況を解決し、心地よい人間関係を実現するために不可欠なのが、
アサーティブネス(=アサーション)です。
アサーティブネスとは、簡単に言うと、「自分も相手も大切にする」方法で
す。

人気ブログランキング2 

つまり、自分を大切にするために自分を表現しながらも、相手を攻撃した
りしないコミュニケーションの方法が、アサーティブ・コミュニケーショ
ンなのです。


では、まず次の10のチェックリストに対して、YESなのかNOなのか考
えてみて下さい。
また、YESだとしたらどの程度YESなのか、NOだとしたらどの程度NO
なのか、も考えてみて下さい。


1.あまり興味が感じられないものに誘われた時、はっきりと断ることが
できる。

2.長電話や長話の時、自分から「切ろう、やめよう」と提案をすること
ができる。

3.飲食店で、注文した料理と違う料理が来た時(例:アイスコーヒーを
注文したらホットコーヒーが来た)、そのことを言って交渉することができ
る。

4.自分に対する人の好意がわずらわしい時、断ることができる。

5.並んでいるところに割り込まれたら、それを言うことができる。

6.人に援助や協力を頼むことができる。

7.自分が知らないことや分からないことがあった時、そのことについて
説明を求めることができる。

8.人から誉められたときに、素直に受け入れることができる。

9.人からの忠告や進言を受け入れる準備がある。

10.自分が間違っていた時は、素直に認めることができる。


以上、やってみて気づいたことはありますか?


「YESがよくて、NOがよくない」というようには考えないで下さい。
また、「すべてYESになるようにするべき」とも考えないで下さいね。

ここで考えていただきたいのは、あなたが、人間関係の中で、
「どんな時に我慢をするのか?」
「どんな時に、自分や相手を大事にできないのか?」
これらを考えるきっかけにしていただきたいのです。


自分のことを大切にせずに、我慢ばかりしていると、ストレスが蓄積して
苦しくなってしまいます。
かといって、相手に対して攻撃するという方法で自分を守ろうとすると、
相手と対立したり、破壊的な結果に至ったりすることもあります。


そこで、アサーティブ・コミュニケーションの出番です!
我慢をしない。自分を表現する。そして、相手のことも尊重する。


次回、さらに詳しくお話していきたいと思います。
では、次回に続きます。



このブログを、よりたくさんの人に知っていただきたいと思っています。
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?

「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、モチベーションも
アップします!

いつも応援ありがとうございます!          野口


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by aoi   2005年05月29日 19:58
ブログを拝見させてもらっているaoi(ニックネームでお願いします☆)と申します。とても参考になっています!という
のもわたし自身、人間関係友達関係のおつきあいの仕方が得意ではありません。わたしの気持ちが伝わりにくかったり、見栄はったり
強がったり、上手くコミュにーケーションが取れたらいいなぁといつも思ってます。特に、怖がりな性格なので、行動を起こ
すのにためらいガチでしたが、まずは”怖くても行動していく”というコトバに背中を押され、少しづつ行動していっており
ます。ほんとに参考になってます、これからも拝見させてもらいますね!がんばって下さい。
2. Posted by aoi   2005年05月29日 19:59
コメントを付けようと思ってました記事と間違えてしまいました、
すみません^^;
いつも勉強させて頂いてます☆
3. Posted by ゆうコミニュケーションyamauchi   2005年05月29日 21:11
アサーティブネスを知って5年近くたちます。知らないことを尋ねたり、頼んだりということは自然にできているようですが、断ることは時によって難しいです。特に、相手の好意を断るというのは。私の中では「気持ちに感謝して頂く」ということで、敢えてアサーティブであるのを選んでいないことも多いです。
以前ご紹介頂きました「オーケストラ指揮法」私たちのブログに今日取り上げさせて頂きました。こちらのブログでも少し前に「読んでいます」とコメントしておられた方がいらっしゃいましたね。よかったらのぞいてみてください。
4. Posted by matya_y   2005年05月30日 03:04
はじめまして。
人生脚本で検索したらこのサイトが引っ掛かりまして読ませていただいております。
交流分析(TA)という学問につい最近興味が出ました。

私は自営のカーショップを経営しているしがないものなのですがお客様とコーチングはかなり参考になる今日この頃です。

野口先生のブログはいつも拝見してますが又色々とアドバイスよろしくお願いします。
5. Posted by 木村恵美   2005年05月30日 12:16
いつもお世話になっております。野口さんのブログを読むようになって、実践出来ることが多いのに気付きました。私のような主婦でも実践を家庭の中で行う事で、夫や子供を見守る視点がかわり、楽しく過ごしています。ブログを教えた友人からも感謝されて話が盛り上がったり!野口さんに出会えて私は幸せです。ありがとうございます(^O^)
6. Posted by rise   2005年05月30日 17:11
10のチェックリストで、自分の中の不思議な傾向に気付き苦笑しました(^^;
自分のためならNOの項目も、大事な誰かを守るためならYESになったりします。正義感の強さと、自分を大切にする事のバランスを取ると もっと柔軟に心地良い人間関係が築けそうです(^^)
野口さん 今日も気付きを頂きました。ありがとうごさいます。

予告編を見てワクワク♪ ぜひぜひ知りたい事ばかり!!
まだまだブログ内を探検中なので、毎日盛りだくさんで幸せです♪

7. Posted by じゅんこアーティスト   2005年05月30日 22:15
野口さんのブログを知ってから、ブログを読む楽しさが一気に爆発しました。
最初は友人数人のブログを毎晩読んでましたが、野口さんの所へ来てからは会ったこともない作者(野口さん)からコメントを頂ける楽しさがあり、翌日がまた本当に楽しみなのです。
どうしてみんな書き込まないのかなあ、と思ってしまいます。でも100人も千人も書き込んだら、「みなさん ありがとう」で終ってしまいますね。数人だからこそ全員にコメントできるんですものね。
紹介の本も、自分では選ばなかっただろう本を何冊か読むことが出来て、とても心に響いています。飯田史彦氏・高木善之氏 キョーレツです。楽しいです。
じゅんこアーティスト いつもたいしたこと書いていませんが、お役にたてることがありましたら、このニックネームでご使用ください。
8. Posted by 宏明(コウメイ)   2005年05月30日 22:18
お邪魔します。やはり仕事柄、感情面に絡んだ会話が多いことがあります。
相手の言っていることも理解しながらも、こちらの考えをうまく伝えられれば
いいのですが、なかなか思うように話せないのが実情です。
何でも知っていて徳の高いお坊様ならいざ知らず、凡人である私には
難しいな、と思ってます。ど〜でもいい話題ならともかく、泥沼化した話題
だとなおさら言葉を選び、上手く話していかなければなりませんね。
また勉強させてください。
9. Posted by 中村   2005年05月30日 23:36
いつも大変感銘をうけながら拝読させてもらっています!
僕は22歳の「幸せな成功者志望」の専門学校生です。悩んだり、ヘコんだ時にここのブログの言葉を思い出すと思考の方向転換がスムーズになっていつも救われています。
是非より長く続けて欲しいです!そしていつか「幸せな成功者」になった時にお礼を言わせて下さい!
いつもありがとうございます!そしてこれからも頑張って下さい!
10. Posted by 野口嘉則   2005年05月31日 08:52
aoiさん
コメントありがとうございます。
「怖くても行動していく」という言葉、大好きです。
私は高校時代、対人恐怖症で悩みましたが、「怖くても行動をしていく」という考え方(森田療法)を実践して、人と話すのが大好きになりました。

yamauchiさん
「あえてアサーティブであることを選ばない」・・・この選択肢があると、臨機応変に融通が利きますよね。
それから、ゆうコミのブログ、見ましたよ。
高木善之さんのお子さん、素晴らしいイキイキぶりですよね。

matya_yさん
人生脚本で検索されたんですね。
カーショップを経営されてるとのこと、お客さんが望むカーライフを実現されるためのコーチをされてるわけですね。
このブログがお役に立てば嬉しいです。
11. Posted by 野口嘉則   2005年05月31日 09:02
木村恵美さん
久々のコメントありがとう。
家庭の中で実践してるんですね。
お友達にも教えてあげてるとのこと、とても嬉しいです。

riseさん
10のチェックリストで気づきがあったんですね。
大事な誰かを守るためならYES!・・・この感覚、私にもあります。
大事な人のためだと勇気が出ることありますね。

じゅんこアーティストさん
いつもありがとうございます。
私のブログを楽しみにしてもらってて、とても嬉しいです。
おすすめ本もドンドン読まれてて、すすめ甲斐を感じます。
12. Posted by 野口嘉則   2005年05月31日 09:09
宏明さん
お仕事の関係で、いろいろなご相談も受けられるんでしょうね。
相手のことを理解しながら、こちらの考えをうまく伝える・・・難しいことですよね。
コミュニケーションは奥が深いですね、おたがい勉強していきましょう。

中村さん
幸せな成功者志望!・・・ワクワクする言葉です。
私のブログが、思考の方向転換に役立っているとのこと、嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
13. Posted by 小杉38歳   2005年05月31日 14:38
いつもいろいろな刺激を受けながら、仕事の合間に読ませてもらっています。仕事面でうまくいく参考に、と読み始めましたが、今では父親として、人として、どうあるべきか、ということにも大いに関心を持ちつつ読ませていただいています。家族は妻と2人の子供ですが、上の子は妻の連れ子です(小学4年生)。わけ隔てなく育てようとしてはいるのですが、ついかっとなってしまい、必要以上に叱ってしまうことが多々あります。結婚してから毎年、新年の誓いとして、人として、父親として成長するように、と思ってまいりましたが、なかなかそのようになれないのが現状でした。でも、野口さんのこのブログに出会えたことで、成長するキッカケが得られた気がします。今では、事情を話し、毎日プリントアウトしたものを妻にも渡し、読んでもらっています。これから、仕事に、家庭にと、どんどんいかして行こうと思っています。野口さん、いつもありがとう。
14. Posted by 野口嘉則   2005年05月31日 19:14
小杉38歳さん
私のブログが、お仕事にご家庭にお役に立っているんですね。
プリントアウトされて奥様にも読んでいただいてるとのこと、とても嬉しく思います。
これからもよろしくお願いします。
15. Posted by 西木 裕司   2005年06月21日 17:43
以前にも書きましたが、このブログを読み始めてから自分でもブログを始め、

仕事においても自分のやりたかったことがまだ完全ではないですが見えてきました。

そして、本を毎日少しづつですが読むようになりました。

ほんと、感謝で一杯です!ありがとうございます!

このブログに出会えた私は本当にツイている!
16. Posted by 野口嘉則   2005年07月10日 21:23
西木さん
ブログを始められ、本も読むようになられたんですね!
お仕事においても、やりたかったことが見えてきたとのこと、応援しております。
17. Posted by non   2005年11月24日 15:37
野口さんの記事いつも楽しみにしています。
もっと早くこのブログを発見したかった!っていうのが本音。
ほんと面白いです。

いま過去記事から読んでいるんですが、読み終わったら再度読もうと企ててます。

これから自分の本当にやりたいことを見つけて、成長していけたらなぁと思います。
18. Posted by ま〜ゆ   2006年06月19日 12:09
はじめまして。いいことをたくさん教えて頂いてありがとうございます。
以前は「罪悪感」だらけでした。今は「誰だってあるよ。私、今は失敗して落ち込んでるんだ〜、でも、そんなの一瞬一瞬!!反省するけど後悔はしないもんね〜」と考えられるようになりました。そうなってくると随分楽ですね。
私は今、交流分析を勉強中です。先日「ドライバー」について学習しましたが、私にもたくさんありました。私の「罪悪感」とも関係していたと思います。今は自分自身を見つめ、知り、認めることからはじめ、変えられるところを変えていけばいいのだと思っています。私にとって、生きていく上で一番必要だった術を身に付け始めた気持ちがしています。
野口さんのお話は、とてもわかりやすいお話ばかりで、交流分析の勉強の参考にもなりますし、何より自分自身を見つめる作業の助けになります。またお邪魔させて頂きますので、これからもよろしくお願いいたします。
19. Posted by nakamura   2007年03月08日 08:08
鏡の法則の1冊の本から、ここ何日かの間に私自身が変わることでこんなにも人間関係が良くなるんだと、気づかせてもらいました。
何よりも自分自身を見つめなおすきっかけになりました。
とてもわかりやすいので、本当にこのブログに出会えて良かったなと思います。
20. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年04月29日 02:02
10個の質問に答えさせていただきました。

@人から褒められた時、素直に受け入れる。
@人からの忠告や進言を、素直にうけいれる。

に???が付きました。

自分以外の人に【是非を決定される】ことに抵抗があるように感じました。
是非は相手の気持ちでしかなく、決定されたわけではないのに・・・
今は、相手を受け入れることを努力しているところです。

「私はOK,あなたはOKでない。」
もうやめましょうよ。ほんとに・・・
21. Posted by み〜ぶ〜   2007年06月19日 11:40
「心地よい」は、ほんとに心地よいんですよね。そのまんまですが。
「ストローク」のコメントを書かせていただいて、私には、一番ピッタリくる言葉でした。
今、わくチャレの、寄り道中です。
 今日は、朝一番、違う記事にしようと思ったら、
 『心の力を強化するには、「わくチャレ」のトレーニングがとても役に立 つと思います。』
 そして、こちらで『心地よい・・」』 という言葉に出会いました。
前に進んでも野口さん、戻っても野口さん、寄り道しても野口さん、
私、逃げる必要はないんですね。安心しています。ありがとうございます☆
野口さんのブログなので、当たり前のことですね。ナビゲーターの意味がわかりました(^_^)。
それから、次回の野口さんからの<お願い>、楽しみにしています☆
22. Posted by みぱ   2007年07月25日 10:24
今回の10の質問を答えてみて驚きました。
NOばっかりなんです。
みんなに伝えることが自分の仕事なのに
自分の思うことを表現できていない。。
自分が表現しなければ相手だって表現してくれないですよね

確かに毎日が我慢の連続です。
これではいけない;;
アサーティブ・コミュニケーションしっかり勉強します!
23. Posted by み〜ぶ〜   2007年12月15日 23:05
野口さん、
10の質問、NOばっかりです。

>我慢をしない。自分を表現する。そして、相手のことも尊重する。

私に必要なことばかりです。
アサーティブ・コミュニケーションに出会えてよかったです。
今日もありがとうございます☆
24. Posted by プー   2008年02月15日 18:09
 10の質問、yesが多いけど内容によります。9と10は確実にNO、自分を否とされるの苦手でした。
今まで自分を無理して、誤解を生み、人間関係に苦しんできたので、自分を表現して、相手のことも尊重する態度を身に付けたいです。まだまだ学べそうです(汗)これからも楽しみにしています。
25. Posted by aoiumiaruku-v.v   2008年03月14日 13:44
5 10個の質問に答えてみました。1年前より、キッパリと答えられなくなっていました。
そして気がついたことは、
「感情や事実をありのままに受け入れることに抵抗がある」ということです。
(人に好く見られたい)だからカッコつける。それは(自分をごまかして生きている)ことなんだと思いました。
以前に(もう自分を裏切らない)と決めたのに、まだ甘かったです。
「はい。」と返事をして、自信をもてるようになろうと思います。
26. Posted by マーガレット   2008年12月25日 11:36
野口さん、こんにちは。
今日は、クリスマス☆お元気ですか。

次は「アサーティブネス」だと思って、ハラハラしましたが、
「できる」と答えられるものもあって、驚いています。
(素直に・・という言葉にひっかかりましたが(^_^;))

このブログを読んでの「気づき」「変化」「実践していること」など
今、この日にタイムスリップして心がいっぱいです。
もちろん、タイムマシンのナビゲーターは、野口さんです(*^_^*)
いつもありがとうございます☆
27. Posted by マーガレット   2009年02月09日 16:14
野口さん、こんにちは。
「アサーティブネス」のお話の初めに戻ってきました。
先日、ある出来事に「アサーティブネス」に・・・って
思いながら、言い出すことができず、日が過ぎていきました。
そしたら、不思議なことに「ある出来事」が目の前から消えたのです、ホッ。
でも。。。私自身の問題は解決していませんね。
「心眼力」を高めて、「自分も相手も大切にする」方法を身につけます。
いつもサポートしてくださって、ありがとうございます☆
28. Posted by みやび   2010年02月15日 21:54
5 野口さま はじめまして
はじめてコメントさせていただきます。
 
10の質問しました。
一度目は自分本位の気持ちでやりました。
ほとんどNOです。
が。。。。
相手のためにと立場を考えたら
すべてYESでした。
 
ここまで考え方を変えると違うものか。。とてもびっくりしました。。   きずかせていただきありがとうございます<m(__)m>
29. Posted by shige   2011年05月29日 22:42
自分を大切にするために自分を表現しながらも、相手を攻撃した
りしないコミュニケーション

素晴らしい方法だなぁと思います。
僕はつい我慢しがちな方なので・・・。

実践塾のメールレターで一度ご紹介頂いたときに一通り拝見したのですが、
なぜか脳みそはまっしろです(笑)

もう一度、しっかり勉強させて頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。
30. Posted by リリィ♪   2011年05月30日 08:37
我慢をしない。自分を表現する。そして、相手のことも尊重する・・・
次回も楽しみです。
ありがとうございます。
31. Posted by こんた   2012年04月22日 22:06
ある雑誌でアサーティブネスについて
知りまして、チェックリストもついて
いたのですが、いまひとつわかりませんでした。
このブログを拝見してとてもわかりやすく
他の記事も興味深いものですね。
私の記事で野口さんのブログを紹介させて
いただきました。
また寄らさせていただきます。
32. Posted by hide   2013年07月31日 03:36
こんにちは。

アサーティブ・コミュニケーション

興味あります。できるのかな〜?

次回記事を楽しみにします。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔