2005年05月25日

周りが味方だらけになる「豊かな生き方」とは?

18日の記事以降、人間関係を劇的に改善するコミュニケーションの方法
をお教えしています。

相手を一人の人間として大切にし、相手の存在を認める方法で、「存在承認」
という方法です。
これをやっていけば、あなたの周囲の人たちの多くが「頼もしい味方」に
なってくれます。


そして、昨日の記事「大切にしたい人を大切にする最高の方法」では、
マザー・テレサの“すごい話”を題材に、究極の「存在承認」を学びま
したね。

さて今日は、地下鉄での話からします。


先日、東京で地下鉄に乗りました。
空席はなく、多くの人が立っていました。

しかし、よく見ると、3人の高校生の男の子たちが、足をガバッと広げて、
5人分くらいのスペースを占領して座っていました。
普通に座り直してくれたら、あと2人は座れたと思います。

そう思っていたら、次の駅で、80歳くらいに見えるおばあさんが乗ってこ
られました。
おばあさんは、ちょうど男の子たちの前に来たのですが、男の子達は座り
直す気配もありませんでした。


ついに私は我慢できなくなり、
「おい、こらー!お前たち!お年寄りに席をゆずらんかい!」

人気ブログランキング2 


と、心の中で叫びました(笑)

もちろん、男の子たちに変化は見られませんでした(^_^;



私は学びました。
どんなに心で強く思っていても、表現しないと伝わらない!



ということが言いたくて、作り話をしましたが(^_^)、これは「承認」に
通じる話です。

「承認」は表現する(=形に表す)ことで初めて伝わるのです。


承認のメッセージを伝えようとすると、照れくさかったり、抵抗が出てき
たりすることもあります。

Iメッセージで気持ちを伝える気づいたことを伝える名前で呼ぶ、「愛
している」と伝える、・・・照れくさいですね。
「あえて表現してまで伝えなくっても、分かってくれてるさ。」なんて思っ
てしまいます。


しかし、勇気を出して伝えてみると、相手の嬉しそうな顔を見ることがで
きて、「伝えてよかった!」と思うことが多いはずです。


あるいは、勇気を出して伝えたのに、相手がちゃんと受けとめてくれない
場合もあるかもしれません。
軽く冗談のように受け流されたり、「何を今さら」と食ってかかられたり、・・

そんな時は、「今まで、よほど承認してあげることが足りなかったんだな。」
と考えてみて下さい。
承認不足のため、相手の心の準備ができていないのです。

それでもOK。
何度か伝えていくうちに、相手の心の準備が整ってきて、ついには相手の
嬉しそうな笑顔を見ることができると思います。



さて、存在承認は、言葉によるメッセージ以外にもいろいろあります。

私たちは、どんな時に、「自分のことを認めてもらえた」「自分の存在を尊
重された」と思うでしょうか?


いろいろ挙げてみましょう。

・自分がやったことに対して、「ありがとう」と感謝の言葉を言われたとき

・自分の話をさえぎられずに、最後まで聴いてもらえたとき

・けんかした相手から、「ごめんね」と謝られたとき

・「相談に乗ってくれない?」と、相談をもちかけられたとき

・自分が言ったことを信じてもらえたとき

・上司から大切な仕事を任されたとき

・自分の個人的な悩み事まで気にかけてもらったとき

・自分の誕生日を覚えてもらってたとき


・・・・・まだまだ、いろいろありそうです。
これらはすべて、「承認してもらえた!」と思える体験ですね。


まずは、承認してもらう前に、自分から相手に、どんどん承認をしてみま
しょう。
やりやすいものから。

出張に行った人が、家族や職場の人のためにおみやげを買って帰ったりす
るのも、「家族や職場の人を喜ばせたい」という思いが入っていれば、立
派な「存在承認」の行為です。

こんな、ちょっとしたことからやるのもいいですね。


行動する勇気がほしい人は、次の3つの記事が強力にお役に立つと思いま
す。

「自己実現の切り札!形入法とは?」
「失敗への恐れにどう対処したらいいか?」
「行動力を飛躍的に高める秘訣!知覚動考とは?」


では、次回に続きます。

このブログを、よりたくさんの人に知っていただきたいと思っています。
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?

「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、モチベーションも
アップします!

いつも応援ありがとうございます!          野口


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by rise   2005年05月25日 20:06
大切なことを伝える時には、ことばに重みを持たせることも大事なのかな?
と思う時があります。(でもそれは演出じゃなくてネ)
主人に好き好きと毎日伝えてますが、「はいはいそうだね」と軽く流されていますf^^;  彼的には、そういう大事な言葉は連発してはいけないそうな(^^)
言葉はテクニックじゃないですよね。存在承認が伝わる、言葉以外のメッセージ。いい課題ですね。

電車で席を譲るのが趣味の頃がありました。
「ありがとう」と座ってくださる方、当たり前のようにムスッと座る方、妻を座らせ自分は立ったままの方、「まだまだ若いもんには負けん」と怒りだしちゃう方…色々でした。
拒絶されると恥ずかしく、そのまま立っていたものです。
今は妊婦なので、辛い時には優先席辺りで素直に「すみません妊婦なんで座らせてもらえませんか」とお願いすると、学生さんはたいがい代わってくれます。感謝。
2. Posted by フェルメール   2005年05月25日 21:29
やってみます!

表現してこそ正確に伝わるモノもあると思います。

表現しないと結局気づいてもらえないか、
あいまいなまま、憶測で終わってしまいますからね。

3. Posted by willcoach   2005年05月26日 00:28
こんにちは
フォトリーディングセミナー行かれたんですね♪
野口さんがフォトリのスキルを活用して、本を読まれていったら
どのようになってしまうのだろう〜と思っています。

存在承認はパワフルですよね〜。
なかなか言葉で表現はできないときもあるけれど、
とても大事だな〜って思っています。毎日読ませて頂いてます♪
4. Posted by imasuguyaru   2005年05月26日 00:46
ごめんなさい、imasuguyaruです。

TBアドレスを小分けにしたつもりが、
同じTBアドレスを含んだまま操作をしてしまいました。

大量にTBしてしまい、大変ご迷惑をおかけしました。
(大量にTBお知らせメールも送信されてしまいました。)
心よりお詫び申し上げます。
5. Posted by 和製 ジョンレノン の e‐ ビジネス 記   2005年05月26日 01:34

こんばんは。

和製 ジョンレノン の e‐ ビジネス 記
の管理者、ダイスケと申します。


BLOG ってほんとうに良いですよね!

だって心の中で思っている事を簡単に表現できるツールですもんね(^^

人は何かを体から出すと気持ちよく生き物なんですって。
(下ネタだけではないですよ...)

また遊びに来ますね!
次回も参考になる記事、期待しております。


6. Posted by 大阪の熱い男 ナオ   2005年05月26日 09:56
おはようございます。

今日の記事から
以前書いてあった
「失敗と共に行動する」
という記事まで読ませていただきました。

今日とても大きな商談があります。

昨日からこの商談が失敗したらそうなるのだろうか・・・
と、恐れていたのですが
記事を読んで
勇気がわいてきました。

失敗してもいいじゃないか
やれる事を精一杯してこようと思います。

僕の情熱があれば伝わるはずだ!!!!
7. Posted by misako   2005年05月26日 11:29
こんにちは。
 先日通勤で使うバスの中で大勢の中学生が席を陣取り、年配の女性が辛そうに立っているという状況に出くわしました。
 私は結構こういう場面に出くわすと譲るように注意する方なのですが←ヤクザみたいな人にも言ってしまう方かも(笑)今回はかなり離れていて注意出来ませんでした。
 バスを降りて思ったのは、今の中学生は私達が小学生の時に教えて貰った公共の場での立ち振る舞いも学んでないのか。という残念な思いと大人としてマナーの教え方について考えさせられました。ただ怒鳴っても反感を買うだけでしょうし。。。
 相手に親切にして御礼を言われた時、実は自分が一番嬉しかった・・・みなさんもこういう経験たくさんあると思います。
 次回こういう場面に遭遇した時は「存在承認」になるかは分かりませんが、自分なりに子供達に(私は独身ですう)相手に親切にする喜びの説明が出来たら。。。と思いました。
 
 
8. Posted by 未熟者です   2005年05月26日 18:32
こんばんわ。いつも楽しみにブログを拝見させていただいています。
D・カーネギーの本も読みました(『人を動かす』を読みました)

 すごく場違いな質問で申し訳ないのですが、教えてください。
最近わたしも「承認」を心がけています。その「承認」のやり方が間違っているのか、異性に(わたしが好意をもっていると)誤解をさせているようなのです。本当に不適切な質問なのですが、相手に誤解されてしまうということはわたしの「承認」の方法が間違っているのかなぁと考え込んでしまいました。

 誤解を与えない、適切な承認とはどのようなものなのでしょうか。
よろしくお願いいたします。 
9. Posted by Hikari   2005年05月26日 20:09
野口さん、こんばんは。
 上の未熟者ですさんのご質問を読んでいて思い出しました。仕事柄、「承認」上手でないと勤まらないものですから、あれこれ試行錯誤の末、自分なりの承認テクを持っていたりします。
 数年前の話ですが、普通高校で最後の卒業生を出したとき、とある男子生徒が「センセ、実はオレのこと好きだったでしょ。」と聞くのです。「はぁ?」「違うだろ、センセ、好きなのはオレのほうだったでしょ?」「ええっ?」「うそだ!アタシでしょ。センセ、ほんとはレズでしょ?」「…。」
 クラスで「コイツには手がかかった」と思っていた生徒の多くが、実は私が彼・彼女に「惚れているから」だと思っていたらしいとわかって、みんなで大笑いしました。そんな動機でこの仕事をするのは、反社会行為、もしくは犯罪というのです、と教えたのが、彼らへの最後の教えです。野口さんのお答えを楽しみにしています。
10. Posted by 野口嘉則   2005年05月26日 20:37
riseさん
大切なことを伝える時は、重みを持たせる・・・なるほど、大切なことですね。
電車で席を譲るのが趣味だったとのこと、riseさんのキャラクターがうかがえます。

フェルメールさん
表現してこそ正確に伝わる!・・・同感です。
私も勇気を出してやっております(^_^)

willcoachさん
毎日読んでいただき、ありがとうございます。
いろいろ情報いただいたおかげで、フォトリー受けてきました。
まだまだ未熟なフォトリーダーですので、いろいろ教えてください。
11. Posted by 野口嘉則   2005年05月26日 20:45
imasuguyaruさん
大量のTB送信、以前私もやったことがあります。
気になさらないで下さい(^_^)
ただ、TBいただいた記事の内容が、この記事の内容(=存在承認)との関連が直接にはないものと判断しましたので、申し訳ありませんが削除させていただきました。

ダイスケさん
たしかにブログはアウトプットできる場としても、すごくいいですよね。

ナオさん
記事を読んで勇気が湧いたんですね。
嬉しいです。
やれる事を精一杯してくるんですね、応援しています!
12. Posted by 野口嘉則   2005年05月26日 21:14
misakoさん
マナーの教え方・・・考えてしまうテーマですね。
相次ぐ企業の不祥事などをニュースで見てますと、私たち大人のあり方を考え直す必要があるような気もします。
相手に親切にする喜びを教える!・・・これはいいですね!目からウロコです!

未熟者ですさん
承認したら、異性に好意を持っていると誤解されたんですね、それは困りますね。
誤解を与えない承認というのは、難しいですね。相手にもよるし、ケースバイケースだと思います。
私だったら、「誤解されても、いずれ誤解は解ける」と信じて承認し続けるか、やばいと思ったら「恋愛感情ではないですよ」って伝えるかもしれません。

Hikariさん
体験をお話くださりありがとうございます。
高校生との会話、とても面白かったです。
未熟者ですさんにとっても、私のコメントよりもご参考になったのではないでしょうか。
13. Posted by フェルメール   2005年05月27日 20:31
「未熟者です」さんの質問と野口さんの回答を見てなるほどと思いました。

でも、好きでないなら承認する必要はないのではないと思います。
承認を続けるとかえって事態がこじれる気がします。

「恋愛感情ではない」と言うと相手はどういう気持ちになるでしょうか?
異性として認めてくれたと考えている相手を
否定して「勘違いだよ」と諭すことですから
相手から見て「未熟者さん」は嫌なヤツにならないでしょうか?

以前、職場で「いい人だよ」と周りに言っていたら
恋愛感情だと誤解されたことがありました。
勘違いが解けたらイジワルされました。

自分の気持ちをストレートに表現する前に
相手の気持ちを優先するべきです。

お互い嫌な気持ちでいたくないですよね?
14. Posted by フェルメール   2005年05月27日 20:42
先ほど、二箇所、打ち間違えました。

々イでないなら、無理な承認は必要ないということ。
付け足すなら「危険」です。

◆嵬そ麓圓気鵝廣「未熟者です」さん
です。

カーネギーの本を読んで、
「人を動かそう」と思っているなら、
人を動かしたと悟られるのは
下手なやり方です。

(1)人は考えを押し付けられるのは嫌いですが、
(2)自主的に何かをやりたいと思って動くのは好きなんです。

悟られると
(2)→(1)になりますから、
嫌なヤツに思われます。

野口さんの意見を訊いてみたいところです。



15. Posted by rise   2005年05月27日 22:26
おじゃまします。フェルメールさんのコメント興味深く読ませて頂きました。

昔バイト先で笑顔で「おはようございます」って言い続けてただけなんですけど、勘違いされ大変だった経験があり、バイトをやめ、引越しもしました。確かにフェルメールさんのおっしゃる通りだったのです。
あの時、自分の身は自分で守らなきゃ と学んだものです…もう十数年前のうら若き乙女の頃です。勿論何もなく、全くの相手の思い込みなんですヨ。

その時私が気付いたのは、「相手の嫌な面にまで承認しない」という事でした。

これは男性と女性では、生物学的に恐怖感が違うかも。
男性なら 確かに野口さんのおっしゃるように話せるかもしれませんね。
未熟者ですさんが 過ごしやすい気持ちになられる事を祈っていますね。
16. Posted by 野口嘉則   2005年05月27日 22:56
ディスカッションが活性化してますね。
なるほど、フェルメールさんのおっしゃる考え方もありますね。
riseさんのおっしゃる「相手の嫌な面にまで承認しない」にも、まったく同感です。
17. Posted by 未熟者です   2005年05月28日 10:45
おはようございます。
野口さん、フェルメールさん、riseさんありがとうございます。

考え込んでしまいました。

「無理な承認」や「相手の嫌な面にまで承認しない」について、
わたしはこの二つを実行すると不自然になってしまいます。
素直に「すごい!」「ありがたい」と思ったことを口にするように
しています。

 恋愛感情って、心のやわらかいところだと思うので
否定されると、とても強い自己否定に感じられます。
それを過去の経験で実感しているので、むやみに否定はしたくないと
思っています。(ただの事なかれ主義かもしれません)

 勘違いしている方への承認はとても難しいので
今はできません。(避けてしまっているのが実情です)

 きっとどこかに学びの種があるんですよね。
いただいたコメントを読んでいてふとそう思いました。
18. Posted by 西木 裕司   2005年06月21日 17:17
よかれと思って・・・失敗すると次の行動が鈍りますよね・・・

私は学生の頃からバスや電車で年配の方やお子さんを抱いておられる方等を見ると

必ず席を譲っていました。

ある日のこと、バスの一番前に座っているときのこと、後から年配の女性が来られたので、

「どうぞ」と声を掛けると「次降りますから・・・」と言われてしまい

とてもバツの悪い思いをしたことを思い出します。

でも、それにもめげず今でも実践しております。

このブログに出会えた私は本当にツイている!
19. Posted by 新参者   2005年06月24日 11:53
最近このブログを知り、とても引き込まれて、ここ数日で一気に
読み進めています。もう古い記事のようですが、一言伝えたく
コメントさせていただきました。

席を譲らない若者達に「席を譲れ」と言いたいのに言えず葛藤して
いた時期がありましたが、ある時に気づきました。

「譲れ」と命令?しようとするから言えなかったのです。
「ごめ〜ん、ちょっとだけ詰めて貰っていい?」とお願いするよう
にしたら、迷い無く言えるようになりました。

そして絶対に開けてくれたし、「ありがとう、助かったわ」と告げ
ると必ずにっこり笑って「いいえ」とか言ってくれます。

彼らは単に、未熟で知らない気づかない、教わってないだけだと
思います。まだ中年のサラリーマンなんかの方が、そう言っても
不機嫌にじぶしぶ譲る人が多いですよ。

若者達、子供達の事も「承認」してあげてくださいね(笑)
20. Posted by 野口嘉則   2005年06月26日 11:56
新参者さん
このブログ、気に入ってもらえたようで嬉しいです(^^)
若者たちの件、まったく同感です。
私も「詰めてもらえる?」と頼むことがありますが、きまって、こころよく詰めてくれます。
むしろ今の社会を見ると、我々大人たちがよいモデルになれていないような気がして、反省してしまいます。
今後ともよろしくお願いします。
21. Posted by イプログダイレクトの店長   2005年09月19日 08:55
(わくチャレ挑戦中)
ヤキソバ頭についで、今回も野口さんのユーモアのセンスが
光るエントリでした。とても、読んでいて楽しいです。

さて、承認の話ですが、
「自分がされて嬉しいことを、人にもする」
ということでよさそうです。
子供の頃、よく聞いていたような気がします。

22. Posted by Lio   2005年09月20日 11:32
(わくチャレ挑戦中)
記事は勿論、今回のコメント欄の話題にも引き込まれました。

年長者が若者に注意して反発されるのは、それは「上からものを言っている」と解釈されるからかも知れません。

逆に、お願いすると快く引き受けてもらえるのは、「同じ人間として対等な立場から頼まれている」と感じるからかも知れません。

これも「存在承認」に通じるお話だと思います。
23. Posted by Happy   2005年09月28日 15:56
(わくチャレ挑戦中) 
 みなさんのコメント、とても楽しいです

 読んでいて、昔聴いた話を思い出しました 
 ある女性が亡くなりました
 その子供たちが集まって母親の思い出話をしているとき 末っ子が言いました  
「みんなには悪いけどお母さんは私のことを特別に愛してくれていたのよ」・・・
 それをきいたほかの兄弟たちが口々に言ったそうです 
「お母さんが特別に愛してくれていたのは自分だと思っていた・・・」と

 承認力に優れた方だったんでしょうね 私の理想の母親像であり 私の目指す女性像でもあります
24. Posted by non   2005年11月24日 14:00
野口さんのコメントには「存在承認」を感じますね。
いいところに光を当ててるみたいな。。
おもいやりかな。。?

今思ったのですが、他の皆さんのコメントも「存在承認」が溢れてますね。

みんな「存在承認」し合っていい感じですね。

僕も「存在承認」に心がけます。
25. Posted by じゅんこアーティスト   2005年11月28日 21:51
すごいですねー。この日のコメントさん達。リアルタイムで読んでいたはずですが、ワク
チャレで再度読んで感心しました。
私は長い間、他人に対してそれほど存在承認などせずに生きてきましたから、上記の方々
が受けたようなトラブルはありませんでした。(人と深くかかわらないように来たとも言
えます。)
もうある程度の年齢になりましたので、そこらへんは調整しつつ、今迄存在承認しなかっ
た分、思いやりをもって承認していきたいと思います。ありがとうございます。大変ため
になりました。

ワクチャレあと2日となりました。
26. Posted by yurari   2006年04月26日 07:34
長年会っていない友人に、いつしかお誕生日おめでとうメールもしなくなって久しいです。

確かに、お誕生日を覚えていてもらえるってすごくうれしいものですね。

彼らのお誕生日は今年は終ったから、お手紙書いてみようかな。

”答えはシンプルで、すでに自分の中にある”

野口さんのブログでますますこのことを実感しつつあります。
ありがとうございます。
27. Posted by usa   2006年11月08日 12:02
存在承認。
特に一番大切な旦那様には、照れくさくて…、
していませんでした!!
が、わくチャレを始めてからは、毎日、メッセージを
何かしら伝えるようにしています。
一番身近で大切な存在だからこそ、存在承認したいと今は思っています。

自分をしっかりと見つめなおす事をスタートした私を、
強力にバックアップしてくれている「野口さんのブログ」に感謝です。
皆さんのコメントも参考になります。

ありがとうございます。
28. Posted by らく   2006年12月12日 14:37
らく@わくチャレ中です!

『「承認」は表現することで初めて伝わる』
なるほど、そうですよね。

親しい相手だと、特に照れくさくなってしまいますが、
有難うとか、ごめんねとか、話しを聞くとか・・・。
勇気を出して(笑)表現する事にしますV(^-^)V

幸せ成功力がアップしてきた気がする〜(嬉!)

29. Posted by shino   2006年12月18日 21:44
こんにちわ、野口さん。

相手の存在を承認する方法ってたくさんありますね。
もっともっと行動するようにがんばってみます。
自分がやってもらったらウレシイこと・・・なんでしょう。
30. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年03月21日 22:25
【どんなにこころで強く思っていても、表現しないと伝わらない】
にガツン!ときました。わくチャレ続けてきてそう学んだのでした。

日々アファーメーションを繰り返してきましたが、
言葉で唱えて、言葉に頼って、という感覚だったと反省しました。
今日からは言葉に出すとき、
【実行している自分をありありと頭に焼き付ける】ようにします。
そして【具体的に行動するのを前提に】アファーメーションします。

(言葉でこころを誘導する)(行動でこころを誘導する)
→そして(望む現実を引き寄せる)(やる気やアイディアが湧いてくる)
という順序でした。
{知る}と{行動}を同時進行にできるようにしていきます!
大切なことを思い出せて良かったです。ありがとう日記に書ける!
31. Posted by chiyoko   2007年04月23日 23:57
ワクチャレ88日目。
私も承認は照れくさいです。勇気をもってやりましょう。
32. Posted by 睦月   2007年05月23日 06:13
ワクチャレ中。
存在承認、人に求める前に自分が与えれば、
やがて自分の元に戻ってきますね。
頭ではわかっていても、照れくさいというよりも、
「私から存在承認を受けたって、誰も喜んではくれないのではないか」
「迷惑に違いない」
という思いが強くて・・・
でも、その思いに縛られて何もしないと今のままなんですね。
勇気を出して少しづつ・・・(^^)
33. Posted by み〜ぶ〜   2007年07月05日 13:27
野口さん、こんにちは。
ある時、「ここには、来てはいけない人なんて、いないんだよ」って言ってもらって、
入り口も出口もない、そんな安心できる場所を見つけられたときに、私は、承認してもらえた気がしました。
私の自己受容のはじまり〜でした(感謝☆)
「肯定ストローク」も「存在承認」も生きるためには、大切なことだと、
私自身、たくさんのことを与えてもらって、気づきます。
人から、与えてもらった、肯定ストロークも存在承認も、大切にして、幸せな気持ちを、目の前にいる人に、分けてあげたい♪、と思います。
野口さんとおんなじで、「幸せは分け放題」に、すごくピン!ときます。
ありがとうございました☆

34. Posted by みぱ   2007年07月18日 09:57
>これをやっていけば、あなたの周囲の人たちの多くが「頼もしい味方」に
なってくれます。
つまり、周りが見方になってくれていると感じないときは、
こちら側からの存在承認ができていない、ということですね。

どんなに強く思っても表現しなければ伝わらない、と思い
表現し続けていますが、どうにも反応が悪いひとも多いです。
仕事だと 無理に承認しなくてもいい、というわけにもいかなくて、
かなりつまってます;

承認と恋愛感情のディスカッションも大変参考になりました。
それがうまくできないから、世の中のおじさん達が
セクハラと勘違いされてしまうんでしょうね(汗
35. Posted by 願いを実現☆   2007年07月25日 12:26


<表現しなければ伝わらない>
わかっているけど、なかなか言えない事があります。
言わないでわかって欲しい!と思ってしまうことも(*_*)

自分から相手に承認できるこを見つけたら、すぐに伝えていくことを心がけていこうと思います。


このブログは気持ちがあったかくなります。
いつもありがとうございます。
36. Posted by yukinko   2007年08月19日 06:56
5 おはようございます。
本日も「ワクチャレ」に参加できたことに
感謝です。
存在承認 本日も勉強になりました。
早速 僕の奥さんに伝えていきたいと思います。
今までなんか照れくさく「おーい」とか
また名前を呼ばずいきなり用件を話し会話をしていました。本日から取り組んでいきたいと思います。
ありがとうございます。
37. Posted by rain0924   2007年10月02日 23:47
ここまでくるのに半年かかりました。
有難うございました!

まだまだできていないこと、反復したいことなど、
このわくチャレで学んだこと、決意したことを
頑張って生かしていきます。

本当に有難うございました!!
38. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年12月10日 00:18
(行動)の重要性を再認識しました。
「照れ・不安・恐れ・たくさんの気持ちを抱えたままでいい、行動してみることだ。そしてなにが起こっても、それは失敗なんかではない。まず、行動してみよう。今すぐ!何度でも!」
ありがとうございます。

昨日も今日も、目からウロコことばかり・・・
ありがたくてしかたありません。
問題だと思ってたのは、自分が居座っていたからでした。
知り合ったばかりの人たちが、私を高い所へ連れて行ってくれて、広い視野を、高みの心地よさを教えてくれました。
何も問題なかった!悩む必要なんてなかった!
ありがとうございます。行動します!
39. Posted by み〜ぶ〜   2007年12月17日 17:04
以前、野口さんがブログの中で私たちに、
『<追伸 : 共演者の皆さんへ>・・「このブログは、私と読者の皆さんの共同作品なんだなー」』と呼びかけてくださって、
また、先日、じゅんこアーティストさんが、私たちのこと「コメント共演者」と呼んでくださって、「存在承認」のメッセージが伝わってきて、みんな仲間だと感じることができて、とてもうれしいです。
野口さんのブログに出会えて、心より感謝しています☆
心が動くと勇気が出てきて体も動きます♪

それから、相手がちゃんと受けとめてくれない場合は、
「よほど承認してあげることが足りなかったんだな。」と思うことにします。
自分にも他人にも優しくなれる言葉ですね。
ありがとうございます☆
40. Posted by ゆかりん   2008年01月12日 22:45
毎日ブログを読んで、あーそうだなあと納得させられてしまいます。
想定外の方から「お誕生日おめでとう」と言われると確かにすごくうれしいです。
電車で席を譲ろうとしたおじいさんが次の駅で降りるからいいよ、と言われそのまま座っていた私におじいさんは降りる直前被っていた帽子を軽く上げて私のほうを向いて会釈をして降りていかれました。
譲ろうとした気持ちはよろこんでくださったんだと私のほうがうれしくなりました。今日のブログはそのことを思い出させてくれました。ありがとうございます。
41. Posted by プー   2008年02月14日 18:13
 行動としてできること、言葉以外にもたくさんあるんですね。そういえば車の運転中譲ってもらった時って優しい気持ちになりますね。今度は私の番かな?と別の人に返します。家族だと照れが入りますが、ここのブログで少しは鍛えられてきたので夫には目をみて「ありがとう」を言います。「愛してる」は・・・言葉と行動両方で伝えられたら絶対いいですよね。例えば行ってらっしゃいの後に愛してるよって言う?恥ずかしいけどまずは行動、やってみますか。

皆さんのコメントで、本当にあったかい気持ちになりましたありがとうございます。
42. Posted by ニコニコ未来   2008年02月16日 17:10
無意識のうちに「できない理由」をすぐ探してしまい、行動しようという気持ちに蓋をしてしまいがちですが、いつかいつかじゃぁ灰になってしまいますね。

出来ることからやってみます。
出来そうにないと思ったことも、「どうすれば出来るか」を考えるよう心がけたいです。

相手のうれしそうな顔が見たいです。
相手の笑顔を見ると、逆に自分自身がうれしくなるんですから、やってみるほうがいいですね。

今日もありがとうございます
43. Posted by ゆういち   2008年02月22日 17:17
コメント欄も参考になりますね。
ありがとうございます。
「承認」を心がけながらも、あまり無理してまでは「承認」しない、ということでしょうかね。
周りを見方にしてやるぞーと気合を入れすぎると、結局自分のためかと見透かされてしまうこともありそうです。
楽しく「承認」を心がけていきたいと思います。
ありがとうございます。
44. Posted by ようこ   2008年02月28日 21:51
Iメッセージで気持ちを伝える、気づいたことを伝える、名前で呼ぶ、「愛している」と伝える
認証して相手の嬉しそうな顔が見てみたい。
どんどん認証していきたい。
45. Posted by き   2008年07月01日 22:51
存在認証進んでしていきます。
いいことはどんどん!
やってみよう。
46. Posted by てるね   2008年08月31日 10:15
「存在承認」の大切さがよくわかりました。
そうだから、無視されるのはものすごく辛いんですね。
表現する(=形に表す)ことで初めて伝わる、とのこと。
思ったことは出来る限り、実行したいと思います。(^^♪




47. Posted by あゆ   2008年09月26日 18:46
私は今まで何が「存在承認」か知りませんでした。

感謝することや謝ることの大切さはわかっていたけど、
「自分の個人的な悩み事まで気にかけてもらったとき」や「自分の誕生日を覚えてもらってたとき」も同じ効果がある大切な行為だなんて考えてもみませんでした。

私の他人とのコミュニケーション下手の原因がちょっとわかったような気がします。


48. Posted by マーガレット   2008年12月13日 12:09
野口さん、こんにちは。
「ありがとう」と「ごめんね」を伝えることを
教えてくれたのも野口さんです。
今まで、どれほど伝えていなかったかということに気づきました。
それから、いつもズレている私の話を最後まで
さえぎらずに聴いてくださって、ありがとうございます☆
私にとっては、究極の存在承認です(*^_^*)
承認の言葉は天国へも届きますよね☆またまたズレて、ごめんなさい。
野口さん、いつもありがとうございます☆
49. Posted by アーナンダ   2010年03月06日 22:52
ワクワクチャレンジの質問の答
昨日妻にやってみました。

今日はつわりが軽いようです。

>>
・自分の話をさえぎられずに、最後まで聴いてもらえたとき
<<

これは戒めないとイケない感じです。

今日は養護教諭の山元加津子さんの講演会に行き、
CDを買ってきました。
(帰りの車の中で聞きました)

山元さんが
若い頃
普通の小学校の先生をした時の話がありました。

書き取り等の宿題の時、
3枚も4枚もやってきた子供に、
頑張ったねとシールなどをあげたことを、
今は反省しているそうです。

書き取りを
1枚だけやって来てくれた子も、
自分なりに一生懸命やってきた。
なぜ
その子達すべてに
良くやったねと言ってあげなかったんだろう。
ということでした。

存在承認で
大きな気付きを頂いた気がしました。

いつもありがとうございます。
50. Posted by shige   2011年05月27日 00:41
このまえの変化に気づく話に続き、
まさに、痛いところを突かれた感じです(笑)

恥ずかしくて、なかなかIメッセージが伝えられないことがたくさんあります。

勇気を出して、発言することを心がけたいと思います。
断言できない僕はまだまだ臆病ものです(笑)
51. Posted by リリィ♪   2011年05月27日 18:15
冒頭の作り話、笑えます〜
さて、伝えても受け止められない場合
「承認不足のため、相手の心の準備ができていない」
と考えればよいのですね〜
ありがとうございます。
52. Posted by 山中一弘   2012年08月17日 02:51
コメント欄でのディスカッション、
承認と恋愛感情のお話を、とても興味深く読ませていただきました。

恋愛のストロークに受け取られるということは、
それだけこの「承認」という行為が相手に与えるパワーを
示しているのかもしれませんね。

恐らく
「恋愛感情だと受け取られた」=「相手が恋におちた」
ということだと僕は感じました。
承認という行為そのものはそれだけ相手を嬉しい気持ちにさせ、
承認する側の人を魅力的に見せるのだと思います。
それを悪用した商法もときどき耳にしますね。

周囲にどう受け取られたとしても、
自分は自分の行為に対して、
常に真摯に誠実な心でありたいと思いました。

野口さん、みなさん、勉強になりました。
いつもありがとうございます。


53. Posted by 気功整体士:津原   2012年12月01日 12:49
過去の自分のコメントを見て、
自分はもっと素直にならなくてはと気付かされています。

行動のチカラ
大事ですね。

いつもありがとうございます。
54. Posted by hide   2013年07月24日 06:57
こんにちは。

承認を行うのに一番壁になっているのは、
「わかってくれている」「照れくさい」と
いう部分でしょうか。

伝える事の大切さ、伝えないと伝わらない。

再認識しました。

ありがとうございました。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔