2005年05月20日

ムチャクチャ嬉しくて、やる気も倍増!Iメッセージの承認とは?

昨日の記事「ほめ方を間違えると逆効果」で、YOUメッセージの承認に
ついてお話しました。

YOUメッセージ中心の承認は逆効果になるリスクがある、というお話で
したね。
もちろん、YOUメッセージによる承認が、効果を上げる場面もあります
(これについては、後日お話します)ので、うまく使っていきたいもので
す。


さて今日は、とても効果的な「Iメッセージ」と「WEメッセージ」につ
いてお話します。

人気ブログランキング2 

Iメッセージとは、「あなたが○○したことで、私はこんな影響を受けまし
た」というメッセージです。

例えば、
「君の仕事ぶりを見ていると、こっちもやる気が出てくるよ」
「今日の会議での君の発言、ありがたかったよ」
「君がうちのチームにいてくれて心強いな」
「あなたの、あのひと言で、勇気が湧きました」


昨日お話ししたYOUメッセージでは、相手が受け入れてくれない可能性
がありましたね。

例えば、
自分「今回の君の仕事は素晴らしかったよ。」
相手「そんなことありませんよ。自分では満足できてないんです。」


ところが、Iメッセージは、こっちが実際に受けた影響を伝えるわけです
から、相手が否定してくることがありません。

例えば、「君の仕事ぶりを見ていて、こっちもやる気が出たよ。」って言っ
た時に、相手が「そんなことはありません。」と拒否することはないわけ
です。


そして、このIメッセージは、相手の心に長く残りやすく、相手に与える
インパクトも大きいのです。

その理由について、コーチの鈴木義幸さんは、その著書の中で次のように
書いておられます。

「人は、どこか深い部分では、自分がどのように他人に影響を与えている
のか、聞いてみたいと思っているからです。自分の影響が確認できるとい
うことは、自分の存在価値が確認できるということであり、この社会の中
における自分の居場所を明確に認識するようなものです。だから真剣なト
ーンの『I』は、とても強く人の心に届くのです。」
(「コーチングのプロが教える『ほめる』技術」日本実業出版社 より)


ある会社のトップ営業マンの方が研修の中でおしゃってたんですが、今ま
でもらった承認の中で最も印象に残っているのは、会社の社長さんから
「君のような社員がいてくれることを、誇りに思っているよ。」
と言われたことだそうです。

ムチャクチャ嬉しかったのと同時に、やる気が倍増したそうです。


さて、子育ての場合でも考えてみましょう。

例えば、部屋を自分でかたづけた子に対して、母親が
「自分でおかたづけできて、いい子だね。偉いね。」
という評価をYOUメッセージで伝えると、

「いつもお母さんに評価されるような、いい子でいなさいよ。」
というメッセージとして、子どもに伝わってしまうことがあります。


そこで、Iメッセージにした場合、・・・

母「あなたが自分でおかたづけしたのを見て、お母さん嬉しいな。」
子「えっ?お母さん、嬉しいの?」
母「うん、それに、お母さんまで、家のかたづけしよう!ってやる気が出
てきちゃった。」
子「そうなの?お母さんまでやる気が出たんだね!」



このIメッセージは、評価する側とされる側の上下関係ではなく、対等な
関係のメッセージです。
対等な人間として、相手から受けた影響を伝えるわけです。

ですから、相手を尊重して「対等な関係(協働関係、協力関係、パートナ
ーシップなど)」を築く上でも有効です。


上司が部下に伝えてもいいし、部下から上司に伝えるのもOKです。

(例:社員と経営者の会話)
社員「朝礼の時の社長のスピーチ聞いて、感動しました!」
経営者「君のように熱心に聞いてくれる社員がいると、スピーチに熱が入
るよ」

どちらもIメッセージで承認し合っていますね。



もう一つの、WEメッセージというのは、「私たち」が受けた影響を伝える
ものです。

「君がうちの課に来てくれてから、課の雰囲気が明るくなったよ。」
「君のやる気のおかげで、僕たちはずいぶん刺激をもらってるな。」


これも、Iメッセージ同様、相手の印象に残りやすいメッセージです。


さて、「承認」については、次回に続きます。


<質問>

「あなたは、誰から、どんな『よい影響』を受けていますか?」


このブログを、よりたくさんの人に知っていただきたいと思っています。
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?

「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、モチベーションも
アップします!

いつも応援ありがとうございます!          野口


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ★昨日のことですが・・・  [ TenderHeart ]   2005年07月09日 12:26
昨夜は、メンタルの初級講座第2回目でした。テーマは「自己開示 I(アイ)メッセージ」相手が、気持ちよく自ら動き出す自己主張(伝え方)の技術正しい自己主張とは、相手の行動を良いとか悪いとか評価するのではなく、自分の気持ちを素直に、オープンに伝えること。救...

この記事へのコメント

1. Posted by じゅんこアーティスト   2005年05月20日 21:40
「I」メッセージなんか会社でもらったことが、あっただろうか。
「○○さんがいてたすかってるよ」なんて言われたためしがない。
普通にいってあたりまえの世界。
“自分がしてほしいことを相手にしなさい”っていうのがあるけれど、
まず自分が人にそう言っていない。思っていても言っていなかった。
「△△さんのおかげで、いつも助かってます」そう言おう、月曜日に。

野口さんお勧めの本 少しづつ読んでます。
「生きがいの創造2」「オーケストラ指揮法」すごくおもしろいです。
野口さんのおかげで、本を読むことがますます楽しくなっています!
2. Posted by アパレルSHOPMGR   2005年05月21日 02:36
野口さんのコメントのお返事がいつも「承認されている!」といううれしい気持ちになります!有り難うございます♪今日、私の接客したお客様が、私のBLGOを毎日読んでくださっていて、更に野口さんのBLOGも毎日読むようになって、「野口さんのBLOG為になりますね!」ってお客様がおっしゃってました!「そうですね!」と話しが盛りあがりました(^^)
3. Posted by フェルメール   2005年05月21日 07:29
YOUメッセージとIメッセージとWEメッセージ。
やっと違いが分かってきました。

YOUだと人間関係が対等ではないんですね。
それで、相手から見て魅力がない人間が言うと
逆効果になるんですね。

IメッセージとWEメッセージの使い方は
今日始めて理解しました。

人間関係全般で使えますね。

今日の質問の答えは
「ラウンドボクシングのコーチから
スポーツの面白さについて
よい影響を受けています」
です。
4. Posted by 大阪の熱い男 ナオ   2005年05月21日 08:33
IメッセージとYOUメッセージの使い分け。

私はコーチングを勉強する前までは
気にして使わなかったのですが

勉強してから使うようになり
とても効果的ですよね。

PS:昨日HPの原案が作り終えました。
   コーチング効果!!!!!

   噂の本もあれから2回読み直して
   ホント参考になりました。
   HP出来上がりが月末予定です
   また見てくださいね。
5. Posted by rise   2005年05月21日 13:25
幼い頃の自分を思い出します(^^)
母に「偉いね」と褒められ続けて育った私。その結果、褒められない事が怖くて凄く繊細に育った私。
母を喜ばせるためには何をしてどんな考え方をすればいいのだろう…自分というものがなく、母や他人の顔色を窺って生きていた過去の自分をふと 少し離れたところから見るように思い出ししみじみしました。
あれがYOUメッセージだったのですね。

去年まで「褒めて育てる」学習教室で働きながら幼い頃の自分を思い 周りの褒め方に違和感を感じていました。「偉いね」「凄いね」…そんなことばで嬉しいかな? って。私なら萎縮してしまう。
色々考えた結果 私は「難しいけど よう頑張ったなあ、先生は感動したよ」という具合に伝えるようにしてました。
自分の言葉に相手への評価を入れたくなかったのですが、今思えば答えにたどり着いてたのかしら(^^)
6. Posted by rise   2005年05月21日 13:31
入りきらなくて、2回に分けました。
野口さん 昨日コメントにお返事くださってありがとうございました。
お返事もやはり心地良くて じわっと温かくなるのを感じました。
7. Posted by rise   2005年05月21日 13:51
たびたびおじゃまします。
フェルメールさん お返事くださってたのですね。今気付きました。
嬉しいです♪
私 色んな言い方試してみたのです(^^)

「スポーツの面白さ」っていいですね。聴いてみたくてワクワクします。
8. Posted by 野口嘉則   2005年05月21日 20:46
じゅんこアーティストさん
早速、月曜日にIメッセージを伝えるんですね。(拍手!)
即実践される姿勢に元気をいただいてます。
おすすめした本も読んでもらってて、とても嬉しいです。

アパレルSHOP MGR さん
私も読者の方からコメントいただくと、すごく承認されてる気持ちになって、ブログ書くエネルギーになるんです。
お客様と盛り上がられた話、すごく嬉しいです。

フェルメールさん
IメッセージとWEメッセージ、理解していただけたとのこと。
たしかに人間関係全般に使えますよね。
それから、ラウンドボクシング面白そうですね。
9. Posted by 野口嘉則   2005年05月21日 20:52
ナオさん
HPの原案、できたんですね。
情熱満載の熱いHP、期待してます!

riseさん
ご経験を披露していただき、とてもありがたいです。
ご自分でIメッセージにたどり着かれたんですね。
感動しました。
10. Posted by かんかん   2005年05月21日 22:04
こんにちは。
かんかんです。

Iメッセージ・・・
素晴らしい考え方が聞けてほんと感謝です。
褒めるという事をこういう風に考えたこと、なかったです。

これからは、この褒め方を実践していこうと思います。

続き楽しみにしています♪

11. Posted by 野口嘉則   2005年05月21日 22:13
かんかんさん
コメントありがとうございます。
おたがい、Iメッセージ、実践していきましょう!
12. Posted by 山口美和   2005年05月24日 10:07
野口さんへ
ある日、子どもに
「おばあちゃんがね。花に水をあげてくれて助かってるって言ってたよ」
と、伝えました。
ここ数日、面倒くさいな〜と言いながら、花に水をあげていたのですが、
その言葉で、子どものモチベーションがものすごく上がって、犬小屋まで
水洗いしてくれました。(犬としては、ありがた迷惑だったかも)
今回は、おばあちゃんのIメッセージを私が代弁した形で伝えましたが、
私もうれしくなるほどの効果でした。

13. Posted by 野口嘉則   2005年05月25日 15:37
山口さん
Iメッセージは代弁しても伝わりますね。
子どもさんの素直な反応がほほえましいですね。
14. Posted by 西木 裕司   2005年06月21日 16:46
今、迷わず言えます!

私は野口さんのブログを読み始めてから長年自分が本当にやりたかったことが
見えてきたような気がしています。本当にありがとうございます!

このブログに出会えた私は本当にツイている!
15. Posted by りきまま   2005年07月09日 12:30
はじめまして(*^_^*)
メンタルヘルス協会の衛藤さんのセミナーに参加しています。
Iメッセージで検索したら、こちらの素敵なブログをみつけました☆
TBさせていただきました。
また私のお気に入りにも、登録しました。

また、伺います。

ありがとうございました。
16. Posted by 野口嘉則   2005年07月11日 08:13
西木さん
「野口さんのブログを読み始めてから、長年自分が本当にやりたかったことが見えてきた」・・・すごく嬉しい言葉です。
応援しております!

りきままさん
TB&コメントありがとうございます。
私もメンタルヘルス協会のセミナーを受けたことがあります。
今後ともよろしくお願いします。
17. Posted by イプログダイレクトの店長   2005年09月15日 06:04
(わくチャレ挑戦中)
大人も子供も、男も女も、
お金持ちもそうでない人も、
みんな対等。それを表現しているのが、
Iメッセージなんですね。
愛メッセージでしょうか?
18. Posted by Happy   2005年09月22日 15:57
(わくチャレ挑戦中)
真剣なトーンの「I」・・・この部分は赤線でしょうか? 
19. Posted by じゅんこアーティスト   2005年11月24日 20:47
 妹の子供がまだ小さかった頃、(幼稚園児だったかな)
「じゅんこおねえちゃんといると幸せ」って言ってくれました。
 子供はなんてすてきなことを自然に言うんでしょう。
 幸せなアイメッセージを受けとりました。

20. Posted by yurari   2006年04月19日 22:12
直属の上司に、”上司がお客様にされる説明はとてもわかりやすくていいなあと思って聴いてました。すごく参考になります”と今日、素直に言えました。
”I”メッセージはこんな感じでいいのかしら。

”そんなことないよ〜”と言ってはいましたが、笑顔が返ってきたので私もうれしかったです。

明日も”I”メッセージを伝えていこう。
21. Posted by y.t   2006年05月19日 14:04
おおぉ・・・。
感動しました。わくチャレ中の者なんですが、かなりのシンクロです。
コミュニケーションの勉強をはじめてから、人の良い所を口に出すように
していましたが、「〜でいいですね」「〜が素敵だね」「〜いいじゃん」
など、なんか上から物言いのような気がして、ひとりになってから
考えてしまう日々が続いていました。

今日はまさに、その答えです。すっきりと腑に落ちました。
ありがとうございます。

よく、映画で父親が息子に対して”I'm proud of you."と話すシーンを
見るのですが、あれは最高の承認だったんですね。。
少々恥ずかしいですが、僕も将来、息子に言ってみます(笑
22. Posted by 睦月   2006年05月20日 06:01
わくチャレ中です。
Iメッセージで褒めていただいたことってあったかなぁ・・・・
自分自身もなかなかIメッセージで人に思いを伝えたことがなかったように思います。
Iメッセージって自分の気持ちも伝えないといけないので、気恥ずかしかったりするのかもしれません。
でも、例題の会話を読んだだけでも温かいものが伝わってきました。
私も周りの人に少しづつでもIメッセージで気持ちを伝えられたらと思います。
今日もありがとうございます。

23. Posted by ハッピーママ703   2006年05月29日 19:41
ワクチャレ中です。
随分間があきましたがようやくここまできました。
子供のころからいい子を演じ続け、親になっていい親を演じようとした時
子供の子供らしい部分まで押さえつけ子供にもよい子を強制している・・・
認めるの怖いけどそんな親でした。
私も子供も家族みんながハッピーでいられるよう、本当のハッピーママに
なれるよう、これからも勉強させていただきます。
ありがとうございます。
24. Posted by こころ   2006年06月18日 13:35
今まで「I」メッセージを受けずに育ったわたしは、人に対してもなかなか「I」メッセージで伝えることができません
「I」メッセージで伝えようと思うと、すごくぎこちない対応になってしまいます。言葉が出てこないのです。
練習して、たくさん「I」メッセージをかけてあげたいです
25. Posted by らく   2006年12月05日 12:01
らく@わくチャレ中です!

Iメッセージで承認よ〜く解かりました!
そうゆう事なんですね、バンバン使います。

第一の感情をそのまま伝えるって事なんですよね、
とてもシンプルな事ですね。

簡単なことのようで、思いつかなかったです!

いやー参った(>人<)

気付けてラッキー有難う御座います!
26. Posted by shino   2006年12月12日 21:20
こんにちわ、野口さん。

『あなたの行動に対し、自分(自分たち)はこう感じた。』
という伝え方は褒める場合にもいいんですね。
怒る場合にも使えるって以前に学びました。わくちゃれだったかな?
怒る場合にYOUを主語にすると相手を責める表現になってしまうから
Iを主語にして自分の感情を伝えることが大切だと書いてありました。
褒めるときにも同じ方法が効果的なのですね。
いい教えをいただきました。感謝、です。
27. Posted by アキ   2006年12月21日 15:59
野口さん、こんにちは。

「あなたは、誰から、どんな『よい影響』を受けていますか?」
⇒野口さんのブログを読み実践することで、物事をプラスに考える機会が増えました。
 I・WEメッセージ。少しでも多く、遣っていきたいと思います。
28. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年03月18日 17:40
怒りなどの(第二感情)を相手にぶつけずに、
自分はこんな気持ちになった、という(第一感情)を伝える。
以前に勉強したのとおんなじですね。

「あなたの○○に、私はこんな影響を受けた」

この伝え方、マスターできるように意識してみます。
「○○君は一生懸命頑張ってて、すごいね。エライね。」ではなく
「○○君が一生懸命頑張ってると、先生も元気が出るよ。」って伝えます。

あ!? 
YOUメッセージは【自分が固定されていて】相手を判断するモノで、
Iメッセージは【自分はどんどん変化していく】前提で、
        相手の存在価値を認めるモノ・・・みたいだ・・・
29. Posted by chiyoko   2007年04月13日 22:45
ワクチャレ84日目。
Iメッセージ、Weメッセージはちょっぴり恥ずかしく勇気要りますね。
でも、その方が、やさしくなれる気がします。
30. Posted by 睦月   2007年05月07日 06:45
Iメッセージはとても素敵ですね。
野口さんのブログを読んでから、一年、夫へのIメッセージは定着したようです。
言う方も気持ちがいいです。
「あなたと一緒にいると、楽しい」
「あなたと一緒にご飯を食べると、とてもおいしい」
「あなたと結婚してから、私はどんどん幸せになっているよ」
などなど。
こっちが言っていると、相手も、そういう表現をしてくれるようになりますね。
素敵ですね。
31. Posted by み〜ぶ〜   2007年07月01日 08:32
野口さん。おはようございます。
睦月さんご夫妻、素敵ですね。
私も、普段の何気ない会話で「Iメッセージ」を伝えていきたいです。
今はまだ、相手の目の前に行くことから意識しないと、
なかなか「Iメッセージ」を伝えることはできていません。
それから、野口さんのブログのおかげで、
前向きで肯定的な言葉を意識できるようになって、
「無限」とつながることができました。
ありがとうございます☆


32. Posted by みぱ   2007年07月10日 11:05
先日ちょっとショックなことが。
社員さんに、私は子供には優しそうだって言われました。
つまり、社員さんには優しくないって感じているってことですよね。
私としては子供以上に大切にしているつもりなのですが。
承認の仕方が間違っているのでしょうか。
でも確かにIメッセージは少ない気がする。。
33. Posted by 願いを実現☆   2007年07月21日 23:37
Iメッセージ 素敵ですね
私は会社の人に 「あなたががいるからこの部署がもってるんですよ いつもありがとうございます」
といわれたときにものすごく嬉しくて、がんばろうと思いました。
お世辞でもうれしかった〜
その人 たった一人ですが、その一言が今も私の原動力です。

私もIメッセージを伝えられるようにしたいと思います。
34. Posted by yukinko   2007年08月16日 07:00
5 おはようございます。
本日も「ワクチャレ」に参加できたことに感謝です。
Iメッセージ で一人でも多くの人、行動を承認できるよに頑張りたいと思います。
本日も勉強さしていただきありがとうございます。
35. Posted by 蓮きち   2007年11月24日 12:19
これから、Iメッセージを使ってみます。
私はYOUメッセージばかり使っていました。
YOUメッセージを使いすぎると、
言ったときも、言われたときも、孤独感を感じてしまった気がします。
評価も大事だけど、やっぱり相手の気持ちも知りたいです。
36. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年12月03日 01:13
Iメッセージのところを読んでいるだけでも
あったかい気持ちになれます。
なのに忘れてました・・・
また意識してIメッセージを使っていきます。
自分に自信をもって、
「あなたのおかげで、私は○○な気持ちになれた。」
って言います。
自分の判断で決め付けません。
自分の価値観を押し付けません。
このブログのおかげで、人生をどんどん良くしていく勇気と行動力が出ます。
ありがとうございます。
37. Posted by み〜ぶ〜   2007年12月14日 14:52
野口さん、こんにちは。
相手のできたこと頑張ったことをちゃんと見て、喜びも感動も感じたことを、Iメッセージで伝えていきます。
今、受身の私がいっぱい出てきます。頑張っているプロセスを見ずに相手からの結果の報告を待ってばかりいました。
わくチャレのおかげで、気づくことができてよかったと思うことばかりです。
野口さんの「質問」のおかげで、私は大切なものを思い出すことができて、私の人生は、光輝き始めています。
いつも私の話を聴いてくださって、ありがとうございます☆
38. Posted by ゆかりん   2008年01月06日 23:29
ありがとう、の後に「うれしい、楽しい」というメッセージをつけたほうが相手に伝わると聞いたことがあります。
そういうIメッセージなら相手の心に届くんですね。
同じ思いを伝えるのに、言い方一つで相手に拒否されたり届いたりするんだと思うと「言霊」って本当だなあと改めて感じました。
習慣だと思うので、まず心がけてメッセージを伝えるようにしてみます。
39. Posted by ニコニコ未来   2008年02月03日 14:21
>「あなたの○○に、私はこんな影響を受けた」
>「あなたのおかげで、私は○○な気持ちになれた。」>「あなたと一緒にいると、楽しい」
>「あなたと一緒にご飯を食べると、とてもおいしい」
>「あなたと結婚してから、私はどんどん幸せになっているよ」

>第一の感情をそのまま伝えるって事なんですよね、
とてもシンプルな事ですね。
そう、第一感情をそのまま伝えることなんですよね。シンプルな事だけど、ずっとやってこなかったから今から意識します。
評価ではなく、自分の第一感情を伝えること。
言われてうれしいのは、YOUメッセージよりIメッセージですね。それは言った人の気持ちがこもってるから。

今日もありがとうございます。
40. Posted by プー   2008年02月08日 18:26
 気持ちをただ伝えることを、私は「言ってあげる」そんな姿勢で伝えることが多かったようです。まさに評価だった!

Iメッセージで自然に話せるよう、自分の第一感情を言葉にしていけるよう意識します。ありがとうございます。
41. Posted by ゆういち   2008年02月15日 17:47
<質問>
「あなたは、誰から、どんな『よい影響』を受けていますか?」
竹田和平さんです!
和平さんが喜んでくれるかなと思うと、めちゃめちゃ張り切って行動してしまいます。
和平さんが発していたのはIメッセージWEメッセージだったんですね!
よーく分かりました。
「あなたのおかげで自分はすごく幸せだ、ありがとう」
という言い方をされるんですよね。
そして本当に嬉しそうにしてくださるんです。
いつもニコニコしているから、今度はもっと喜んでもらおうと思うんです。
ぼくもそんなふうでありたいと思います。
ありがとうございます。
42. Posted by き   2008年04月22日 17:10
相談をちゃんと聞いてくれる友達から良い影響を受けています
そしてこちらのブログからも勉強させてもらってもちろん良い影響を受けています。

Iメッセージで話すように気をつけ、職場の雰囲気がかなり変わりました。地道に行こうと思います。
43. Posted by てるね   2008年08月30日 22:03
YOUメッセージと、Iメッセージの違いがよくわかりました。
そういえば、ここで野口さこんがコメントに対する言葉にも、
Iメッセージがよく使われていますね。
もらった方も他の方も、またコメントしたくなると思います。
Iメッセージ、どんどん使ってみます。
野口さんにはとても良い影響を受けています。
自分も、人に良い影響を与えたいです。(^^♪
44. Posted by あゆ   2008年09月26日 18:21
これからは,I,WEメッセージを使うよう意識します。
今まではYOUメッセージばかり発してきたような気がします。

確かに私自身自己評価が低いので、他人からYOUメッセージを発されても「そんなことない」と否定していました。
I,WEメッセージだと、「喜んでもらえてよかった」とか「役にたてれてよかった」と思えます。
45. Posted by マーガレット   2008年10月31日 22:45
野口さん、こんばんは。
野口さんのブログを訪れるようになってから、
家族に「ありがとう」って伝えることができるようになりました。
私も、家族から「ありがとう」って言ってもらえるようになりました。
野口さんのおかげで、私たち家族は幸せです。
ほんとうにありがとうございます☆

「柔らかく燃えて生きる」「マイタイム」
今まで出会ったことがない、素敵な言葉です。
ずっと、眺めています。
今月も素敵なプレゼント、ありがとうございます☆
11月は、野口さんの元から、さらにさらに愛と幸せと豊かさの輪が広がっていきますね☆
私も、とってもうれしいです!
46. Posted by 城山大賢   2008年11月24日 10:11
合掌。
いつも考えさせられます。ありがとうございます。
過去のブログ記事をづーっとよましてもらっています。
集合意識とかシンクロ二シティーはまだ?です。
合掌
47. Posted by アーナンダ   2010年03月02日 10:19
>>
Iメッセージとは、「あなたが○○したことで、私はこんな影響を受けまし
た」というメッセージです。
<<

そうか!
なるほど。

質問は
お客さんでしょうか。

悩まれている人。

悩まない人はいないし、
勉強をする推進力になります。

いつもありがとうございます。
48. Posted by shige   2011年05月22日 08:32
Iメッセージは、共創的コミュニケーションでの
一番のキモとしてとても印象に残っています。

生活の中でも、ときどき思い出して心の中で
「Iメッセージ、Iメッセージ」なんてつぶやいてます(笑)

まだまだ、未熟な自分ですので、
もっと勇気が必要な場面で使えたらなぁ
ちゃんと自然に定着できたらなぁ
とか、いろいろ考えてしまいますが、
自分のペースで頑張っていきたいと思います。

今日もありがとうございます。

49. Posted by リリィ♪   2011年05月24日 10:47
「あなたを誇りに思っている。」
というメッセージ、
凄くやる気がでます〜
ありがとうございます。
50. Posted by 進化   2011年07月08日 23:03
「あなたは、誰から、どんな『よい影響』を受けていますか?」
いつも頑張っていて、誰からも愛されいてる母。
84日目ありがとうございました。
51. Posted by 山中一弘   2012年06月09日 11:45
僕は野口さんから、
日々たくさん「良い影響」を受けていますよ。
本当にありがとうございます。

数年経って読んでも、何回読んでも、
いつも大切なことに気づかされるような文章を書き残していくこと。

読む人を依存させないように、
読み手自身の持つ力に気づかせるようなアプローチを心がけること。

Facebookでの大承認的「いいね魔」振り。

自身の成長過程を隠さず開示することで
勇気と安心をいだかせてくれること。

そんな姿を見習いながら文章を書いたり、人と接することで、
自分の確かな成長を感じられて楽しいです。

そんな成長を共に楽しめる仲間とも、日々新たに出会うことができています。


そして何より、
書いている野口さんが一番楽しんでいるんだろうな
という空気を毎回感じられるおかげで、
野口さんの記事に触れる度に僕たち(読者)は、
楽しい気持ちになりながらコメント書いたり思案をめぐらせたり、
人生の素敵な時間を与えられている気がします。

野口さん、いつもありがとうございます。
 
52. Posted by 気功整体士:津原   2012年11月07日 17:09
<質問>「あなたは、誰から、どんな『よい影響』を受けていますか?」

子供から精一杯やることですね。
2歳の長女はいつも全力です。

Iメッセージ、
腑に落ちた気がします。

何度読んでも
どこか違うところがありそうでしたが、
今日腑に落ちた気がします。

いつもありがとうございます。
53. Posted by hide   2013年07月21日 08:11
こんにちは。

Iメッセージの具体的なイメージができました。

相手は素直に受け取ってくれますよね。

私は子供から素直な考え方を再認識させてもらってます。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔