2005年05月13日

妊婦さんとレガシィが激増中?「意識のアンテナ」とは?

昨日の記事では、「人に対するプラス思考」というお話をしましたね。

「出来事」と「人」の両方に対してプラス思考ができるようになると、幸
せ成功力がグンと高まります。


今日は、「意識のアンテナ」というお話をして、「人に対するプラス思考」
を強化する具体的な方法を紹介したいと思います。

人気ブログランキング2 

もう14年くらい前ですが、私の妻が妊娠していると分かって1ヵ月くら
い経ったころの話です。(当時は大阪に住んでいました)

妻と二人で、デパートにマタニティー用品などを買いに行きました。
その時、妻が言いました。
「最近、街に妊婦さんが増えたと思わない?」


もう一つは、つい先日、友人から聞いた話です。
「車を買い換えようと思って、レガシィにしようと決めたんだよ。そうし
たら、街を歩いていても、やたらレガシィが目につくんだよ。レガシィに
乗ってる人って、そんなに多かったっけ?」


もう、おわかりですね。
妊婦さんやレガシィが増えたわけではないのです。

妻は、自分が妊娠してから、他の妊婦さんにも興味が出てきて、無意識の
うちに、妊婦さんの姿をキャッチするようになったのです。
つまり、妊婦さん情報をキャッチするアンテナが立ったのです。

私の友人は、レガシィを買うと決めたことで、レガシィをキャッチするア
ンテナが立ったのです。
すると、目に映った景色の中から、無意識にレガシィを探し出しているの
です。


これが「意識のアンテナ」です。


人の短所や欠点をよくキャッチする人は、短所や欠点をキャッチするアン
テナを、無意識に立てているわけです。

なかなか人のよいところや長所が見えない人は、よいところや長所をキャ
ッチするアンテナが立っていないということになります。


そこで今日は、人のよいところや長所をキャッチするアンテナを立て、し
かも、そのアンテナを強力に伸ばす方法を紹介します。
これは、「人に対するプラス思考」を強化する方法とも言えます。


それは、「長所発見ノート」を書くという方法です。


ノートを用意し、1ページにつき1人、ページの一番上に名前を書いてい
きます。

例えば、1ページ目が配偶者、2ページ目が1人目の子ども、3ページ目
が2人目の子ども、・・・。
こんな具合に、1ページが1人分です。


家族だけでなく、友人や職場の上司、部下、同僚など、いろいろな人のペ
ージを作ってください。

そして、その人の「長所」や「持ち味」を発見する度に、その「長所」や
「持ち味」を、その人のページに、箇条書きで書き足していくのです。


最終的に、全員に対して、15以上の長所や持ち味を書き出すことを目指し
てください。


ここで大切なのは、実際にノートを用意し、各ページに名前を書くことで
す。

それによって、意識のアンテナが立ちます。
ノートを作った時から、意識が、その人達の長所を発見しようとし始めま
す。

「人の長所を見つけよう」と心がけているだけだと、生活をしている中で、
つい忘れてしまいがちです。
しかし、「長所発見ノート」のような形を持った(=目に見える)ツールが
あると、脳はそれを意識し始めるのです。

また、このノートは、脳の「空白を埋めようとする習性」をも利用してい
ます。
書くスペースがあると、脳は埋めたくなるのです。


できれば、このノートは携帯するのが理想です。
人の長所を発見した時に、すぐ記入するのが理想だからです。

それができない場合は、1日1回このノートを開き、書き出せるだけ書き
出して下さい。


このノートを書くのが習慣になると、意識のアンテナは、さらに強化され
ます。
日常生活の中でも、自然に無意識に、人の長所をキャッチするようになる
のです。


さて、長所発見ノートを書いていると、おもしろいことが起きます。
その人の短所だと思ってたことが、見方を変えれば長所であることに気づ
くのです。

例えば、ある人のことを「頑固(石あたま)」と思ってたのが、見方を変え
ると「意志が強い」ということに気づいたり。

このように、同じものや状況を別の見方で見えるようにする方法を「リフ
レーミング」といいますが、この長所発見ノートは、人の見方に対しての
リフレーミングをたくさん起こしてくれます。


さらに、このノートは、書く人の想像を超える成果を出すことが、しばし
ばあります。


ある企業へのコーチング研修の中で、一人の課長さんが、次のようにおっ
しゃいました。
「私には7人部下がおりますが、長所のないやつばかりなのです。これま
で、彼らの長所を発見しようと努めましたが、なかなか見つかりません。」

そこで私は、「2ヵ月後のフォロー研修の時までに、部下の『長所発見ノー
ト』を書いてみて下さい」とリクエストしました。


そして、2ヵ月後、その課長さんは、部下全員に対して、それぞれ15以
上の長所を発見されていたのです。

そして、それに関連して、部下のモチベーションや課の雰囲気が、目に見
えて改善され、課のメンバーに対して実施したサーベイ(調査)において、
社長さんが驚かれるほどモチベーションスコアがアップしたのです。


経営コンサルタントの船井幸雄さんが、船井総研のノウハウの中でも極上
のノウハウとして、「長所伸展法」という方法を紹介しておられます。


この方法は、もともと、なかなか売上げが伸びない企業の業績を、1ヵ月
以内という短期間で即時アップさせる手法として見つけ出された方法だそ
うです。

そしてこの方法は、対企業だけでなく、対個人においても素晴らしい成果
を出す方法だということが実証されています。


この長所伸展法は、企業や人の長所を見つけ出し、その長所だけに焦点を
当て、それを徹底的に伸ばす方法です。



企業の業績向上だけに限らず、人材育成においても、子育てにおいても、
夫婦関係の改善においても、この長所伸展法は非常に効果的です。


一方、最も効率が悪い(というか逆効果になる)のが「欠点指摘法」「短所
是正法」です。

船井氏も、「欠点を指摘しても、人はよくならない。」とおっしゃっていま
す。

心理学においても、「人は貼られたレッテルに応える」と言いまして、欠点
を指摘すると、むしろ、その欠点が定着することが多いのです。


また、日本経営システムの相談役(元会長)の浅野喜起氏も、その著書「喜
びの発見」の中で次のように語っておられます。

「今から30年前、経営コンサルタントの仕事を始めたころは、経営の改
善とは無駄を省くことであり、会社の欠点を取り除くことであると思い込
んでいた。ところが、試行錯誤を繰り返しているうちに、そんなことをし
ていても決して会社は良くならない、大事なお得意様にかえってご迷惑を
おかけしていると気づくようになった。今は、会社を良くするには欠点に
目くじらを立てず、ひたすら長所を見つけて、思い切ってそれを伸ばす以
外に手だてはない、欠点を取り除こうとするほど愚かなことはない、と痛
感している。」


ということで、長所を伸ばすためにも、まず、「長所を発見するアンテナ」を
発達させる訓練をしましょう。

ぜひ、今すぐ、「長所発見ノート」を作ってみてください。

では、次回に続きます。


<おすすめ本>

長所伸展法の基本的な考え方を学べます。
コーチングの話も出てきます。

長所伸展の法則


今日の記事でご紹介した浅野喜起氏の著書です。
  ↓

喜びの発見―良い会社とは


このブログを、よりたくさんの人に知っていただきたいと思っています。
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?

「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、モチベーションも
アップします!

いつも応援ありがとうございます!          野口


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ビジネスの始め方  [ ビジネス・投資で幸せなお金持ちになる ]   2005年05月14日 07:51
ビジネスを始めるには、まず何からすべきでしょうか?それはどんな製品を扱 うか又はどんなサービスを提供するかです。お客さんが凄く喜んでくれる製品 又はサービスが提供出来れば、ビジネスは成功したも同然です。お客さんの立 場になってどんな製品が欲しいか、どんな
2. 繁盛病院も当たり前のことをコツコツコツ竹田陽一+田中真澄先生  [ 「ベンチャー大学」「小さな会社★儲けのルール」  栢野克己の「人生はアドベンチャーだ!」 ]   2005年05月14日 21:45
■5/11水曜日のつづき ★福岡県豊前市の「くろつち整形外科」・・・溝上事務長が来社。様々な事業話。スゴイ。先日の俺の豊前JCセミナーに参加いただいた方。実はこの病院はまだ開設2年?と新しいが、開業以来絶好調で最近、数百坪の自社医院を建設。豊前市人口5万人

この記事へのコメント

1. Posted by ★松井博昭★ 心のストレッチ   2005年05月13日 23:42
なるほど、すご〜く大切なお話だと思いました。

たまたま当社で今週社員に出した宿題です
他人の良いところ見るためには自分をまるごと認める事からはじめよう!
自分は世界でたった一人の素晴らしい存在だと断定しよう!
そして自分の強みを3つ以上云えるようにしよう!

それが終ったらここに書いてある事を参考にします。

野口さん、今日も勉強になりました!
2. Posted by じゅんこアーティスト   2005年05月14日 00:11
>書くスペースがあると、脳は埋めたくなるのです。

なるほどー、すごくおもしろいですね。
私は毎朝、通勤電車内で「モーニング・ページ」というワークをおこなっています。
手帳1ページに意識の流れを書き、うめます。(本には3ページとなっているのですが)
創造性を高めるためのものです。
「書くスペースがあると、脳は埋めたくなるのです」を行なっているということになるのですね。
3年続けていますが、ずいぶん上達したと思います。(スペースをうめるのがですが)
こうしてコメントが書けるのも「モーニング・ページ」のワークのおかげかもしれません。
3. Posted by じゅんこアーティスト   2005年05月14日 00:26
書き込み後「なるほど、すごく」が偶然に上の方のコメントと同じになり、ちょっとビックリ。(入力の時間差で、2番目の私)
偶然なる必然。さすがですね、野口プロコーチのブログは。
4. Posted by 井上   2005年05月14日 07:50
初めまして、井上と申します。ビジネス・投資に日夜励んでいます。特にビ
ジネスは目標達成力が必要なので、ここで勉強させてもらいます。
5. Posted by クロノス   2005年05月14日 08:13
毎回読むたびになるほど、と納得させられます。
私は現在このビジネスで稼いでます。
6. Posted by 中奈   2005年05月14日 11:13
野口さん♪

はじめまして♪
ランキングより参りました。m(__)m

似たようなお話は過去に耳にしたコトがあるのですが、
野口さんの解説は簡単明瞭で非常にわかり易く、
且つ、押し付けがましくないところに非常に好感を持ちました。

ス〜っと入ってる感じ♪
また来ます!\(^o^)/
7. Posted by 上田 真士   2005年05月14日 18:39
こんにちは。
お久しぶりです。
今回の話題の妊婦とレガシーは、「レセプター」ですね。
人の長所を見つけるレセプターが持てると素晴らしいですね。

仕事をやるにも、自分のいいところを人に伝えることばかり考えているより
人のいいところを見つけて、伝える方が、仕事も人生もうまくいくなあ、
と感じます。
8. Posted by フェルメール   2005年05月14日 23:09
今日の単語で2つ知らないことがありました。
「意識のアンテナ」と「リフレーニング」(reframing)です。
とてもためになりました。

リフレーミングというのは
reframe(<re+frame)
のing形ですから、
frame(枠組み)のre(再)「構築」ということです。

「(人に対する判断)枠組みの再構築」
分かりやすく言うなら
色眼鏡のかけ替えということです。

他人のあら捜しをする色眼鏡から
他人の長所を見つける色眼鏡にかけ替えよう
ということでしょうか?

分からないカタカナ語は
英語に直してみると難しくないですよね。

9. Posted by まるちゃん   2005年05月15日 01:08
なるほど!そうですね、頭では長所をみつけよう!みつけるんだ!って思っていても 
実際にひとつひとつを言葉にして そして書いていくことをしたほうが 実感がわき 
意識のアンテナがたち強化されるのですね。
早速 私も やってみようと思います。
どうじに 自分の長所も ノートに書けると強み発見!かもしれませんよね。

じゅんこアーティストさん こんばんは〜
モーニング・ページとは どういうものですか?
私も 通勤電車に乗るので 少しづつ挑戦したいと思います。
よろしければ 教えてくださるとうれしいです(*^_^*)
10. Posted by 戦略発想トレーナー ゆう   2005年05月15日 01:11
はじめまして!

わたし、船井総研のコンサルタントに友人がいまして
その友人に「船井会長の著書で1番のおすすめは?」って聞いたら
この「長所伸展の法則」って言っていました!

私も読んだのですがスバラシイ本ですね。

この本に出会ってから以降、心がけて人の長所を見出そうとしています。
すると、毎日がとても楽しくなっていき、会社で友人が増え、協力者が増え、
仕事がどんどん上手くいくようになりました。

特に年下の人達に対して尊敬の気持ちを持って接し、良い所を褒め、頼りにすると、驚くほど素晴らしい仕事をしてくれます。

「長所伸展の法則」ほんとスゴイ法則です。
11. Posted by 野口嘉則   2005年05月15日 10:35
松井さん
コメントありがとうございます。
社員の方達に出された宿題、とても興味深いです。
コーチングの定着に取り組まれてますね。

じゅんこアーティストさん
いつもコメントありがとうございます。
「モーニング・ワーク」というワーク、おもしろそうですね。
「なるほど、すごく」のシンクロもビックリしました。

井上さん
はじめまして。
コメント嬉しいです。
ビジネスは目標達成力が必要!・・・同感です。
12. Posted by 野口嘉則   2005年05月15日 10:40
クロノスさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
毎回納得していただいてるとのこと、嬉しいです。

中奈さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
「野口さんの解説は簡単明瞭で非常にわかり易く」・・・すごく嬉しいです(^_^)

上田さん
お久しぶりですね。
お元気ですか。
意識のアンテナって、まさに「レセプター」ですよね。
13. Posted by 野口嘉則   2005年05月15日 10:47
フェルメールさん
コメントありがとうございます。
「他人のあら捜しをする色眼鏡から、他人の長所を見つける色眼鏡にかけ替えよう」・・・分かりやすい表現です。いただき!
「分からないカタカナ語は、英語に直してみると難しくない」・・・ほんとですね。

まるちゃん さん
コメントありがとうございます。
早速実践しようとされてますね、素晴らしい!
「自分の長所もノートに書く」・・・これはいいアイディアですね!いただき!

ゆうさん
はじめまして。
船井総研のコンサルタントの方が一番のおすすめで「長所伸展の法則」を挙げられていた話、凄く説得力がありますね。
ご体験も教えていただき、ありがとうございました。
14. Posted by 山口美和   2005年05月20日 06:09
野口さんへ
「ノートに書くこと」の大切さをつくづく感じました。
今までは、何でも書いておくように意識してきましたが、
アンテナを絞ってみると、深く知ることができますね。
自主開催のセミナーで「強み」についてやります。
グッドタイミングなお話でした。
15. Posted by 野口嘉則   2005年05月23日 12:13
山口さん
セミナーで「強み」についてやるんですね。
グッドタイミングでよかったです!
16. Posted by 西木 裕司   2005年06月16日 18:40
私は太っている人がやたら目につきます・・・

このブログに出会えた私は本当にツイている!
17. Posted by shino   2006年12月06日 22:21
こんにちわ、野口さん。
わくちゃれ寄り道中です。

中学生の時にクラスメイト全員の
長所発見の課題をだされたことを思いだしました。
あれ以来、長所発見ノートなんてやってなかったけれど、
意識のアンテナを張るにはいいですね。
人のいいところにスポットを当てるクセがつきそうです。

さっそくやってみます。
18. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年01月21日 01:16
「欠点を指摘すると、むしろその欠点が定着する。」
うわちゃ〜! 思うままにモノを言っていたんではダメでしたね。
今日から、「長所発見ノート」作ってやってみます。
ほんとに勉強になります。自分に知恵として取り込み、
人格になるように、実践してみます!
ありがとうございます。
19. Posted by み〜ぶ〜   2007年04月16日 09:25
野口さん、おはようございます。
わくチャレ寄り道中。。。お昼までにこちらへ戻ってこれないのでは。。と思うぐらい行ってきました。ちょっと飛ばしすぎましたが(^_^;)
>例えば、ある人のことを「頑固(石あたま)」と思ってたのが・・・
野口さんが言うと、まぁるい石あたまを想像してしまいました。
「長所発見ノート」、堂々と作ってみます。ありがとうございます☆
20. Posted by みぱ   2007年07月06日 11:00
意識のアンテナの力は本当にすごいと思います。
私も人前で話す機会が増え、
毎回ネタに困るのですが、
意識していると、不思議と話すことは無限に見つかりますね。

これを実感しているのに
長所を伸ばす力はまだまだのようです。
それができていればきっと私の周りの人達の
表情が笑顔でいっぱいになるはずです。

そうなることを夢見て、たくさんの長所を見つけていきます!
21. Posted by み〜ぶ〜   2007年09月05日 20:50
野口さん、こんばんは。
「意識のアンテナ」の凄さを、今、実感しています。
野口さんのブログのすべての記事が、
「無限の宝庫」とつながっていると意識しはじめた時から、
「無意識」という文字が、太文字になっていないのに、
目に飛び込んできます。
気づくのが遅いですね(^_^;)
野口さんに、こんなに、たくさんのことを与えていただいて、心から感謝しています。
今日も、ありがとうございます☆
22. Posted by aoiumiaruku-v.v   2008年03月12日 23:09
5
半年前くらいから、ずっとほったらかしだった
長所発見ノートを久しぶりに見てみました。
日付が’07.1.20 って打ってあります。(笑)
そして悩み続けていた相手に対して40個くらい
書き溜められていました。
また、やってみようと思いました。
もう一度全部読み返して、
もっと長所を発見できるように・・・
23. Posted by き   2008年04月24日 01:16
早速ノートを用意して、やってみます!
長所を発見したい人が山ほど居る・・・
自分自身にも、人にも、厳しい気がするので。
いっぱい見つけたら楽になれそうな気がします。
24. Posted by マーガレット   2008年09月26日 10:04
野口さん、こんにちは。
お元気ですか。

長所発見ノートをいつのまにか、失くしてしまいました。
新しいノートに自分のページもつくります。
「こんな私・・・」→「こんなにも私(できるんだ)」って思えるように☆
野口さんのブログに出会えたおかげで、素敵な出会いがつながって、
長所発見ノートのページ数も増えていきそうです。
今日は「脳」のことも勉強になりました。
いつもありがとうございます☆
25. Posted by shige   2011年05月16日 08:10
長所発見ノート、すごいアイテムですね。
自然と長所にアンテナが立つ、最高です。

長所しか見えない達人への第一歩ですね。

僕は携帯に長所メモ欄を作って、やってみたいと思いました。

そこから長所伸展法につなげていければと思います。

ありがとうございます。
26. Posted by リリィ♪   2011年05月16日 11:15
長所発見ノート、素敵ですね〜
ありがとうございます。
27. Posted by 気功整体士:津原   2012年10月30日 15:21
長所を見る。

短所を見て。
怒りの感情が芽生えている自分を軌道修正したいと思います。

いつもありがとうございます。
28. Posted by hide   2013年07月06日 08:04
こんにちは。

「長所発見ノート」

さっそくいただきます。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔