2005年05月07日

経済的余裕、仕事、健康、人間関係と「潜在意識の法則」

4月20日の記事で、「潜在意識の法則」をご紹介しました。

そして、23日の記事から4回連続で、その法則の応用例として、A子さ
んの事例を紹介しましたね。
(まだ読んでない方は、ぜひ読んでから、今日の記事に戻ってきてくださ
いね)


さて、今日は、この法則を応用するお話をしてみたいと思います。


A子さんの事例は、「許せない」という想念が人生の問題を創り出し、「感
謝」という想念がその問題を解決するという話をしました。

A子さんの場合は、「子どもが学校でいじめられる」という問題だったわけ
ですが、コンサルタントB氏がA子さんに提案したやり方は、他の問題に
対しても応用できます。


例えば、病気で苦しんでおられる方。
経済問題で困っている方。
仕事上の問題に突き当たっておられる方。
夫婦関係で悩んでおられる方。

ぜひ、A子さん同様の方法をやってみて下さい。


許せなかった人を許し(必要があれば、まずは怒りを発散し解放します)、
感謝(形からでもOK)をするのです。
この時、「ありがとう」という言葉を何度も繰り返し使って下さい。



以前、NHKの教育テレビで「人間は、なぜ治るのか?」という番組が放
映されました。

医者が「もう手遅れ。手術してもムダ。」と見放した末期ガンの患者の中に
も、ガンが完全に消滅するまでに治癒した人がいます。
医師から「余命半年」と宣告されながら、医学的治療を受けないままガン
が消え、長生きした人もいるのです。


このように、医学的な治療をしないのに、ガン細胞が消えてしまうことを、
専門的には「ガンの自然退縮」と言うそうです。
この自然退縮が起きた人たちを取材したのが、「人間は、なぜ治るのか?」
という番組でした。

そして、自然退縮を起こした人たちには、共通点があったのです!
それは、心の持ち方の変化でした。


インタビューされた人達は、「許せなかった夫を許した」「感謝の生活を送る
ようにした」「執着していたものを手放した」と、皆さんが心の持ち方を変
えたことを証言されています。

完全治癒のプロセスを語る人の中には、A子さんの事例とよく似たプロセ
スを語る人もおられました。


「心の持ち方」は目に見えませんし、計測できません。

このように客観的に計測できないものは、医学では長い間、本格的な研究
対象にされてこなかったのではないかと思います。
(今は精神免疫学というのが登場して、研究されるようになってきました)

しかし、この番組は、見事に「心の持ち方」に焦点を当てています。


最近知ったのですが、「ガンの患者学研究所」というところがあって、その
番組「人間は何故治るのか」のビデオをレンタルしているようです。


さて、今日は病気の場合のお話になりましたが、潜在意識の法則は、人生
のさまざまなことに応用できます!


ぜひ、ビシバシと応用しまくりましょう!


では、次回に続きます。


<質問>
・あなたにとって、「これが解決したら嬉しい」という問題は何ですか?

このブログを、よりたくさんの人に見ていただきたいと思っています。
  今日もひと押しお願いします!(↓)
            ★人気blogランキング
  ただ今のランキング順位は?(↑)
  いつも応援ありがとうございます!      野口


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 人事労務屋・田代   2005年05月07日 23:44
野口さん、こんばんは。
先程からずっとブログの記事を読ませて戴いております。
特に4月23日からの4回シリーズのA子さんの事例は、多くの方のコメントと同様、私も胸にこみあげてくるものがありました。すばらしいお話だと思います(他に言葉が見つかりません)。家内にも読ませてあげたい内容です。

それから、今回の記事ですが、私の妹が同じ経験をしています。私生活で大変つらい経験をしつつも、がんを治癒させました。西洋医療だけでなく、ご指摘のようなことも影響しているのかもしれないと思いながら、読みました。

ここ2ヶ月ほどは、忙しくて自分の記事を書くだけで精一杯でしたが、これからは落ち着くと思いますので、貴ブログで毎日勉強していきたいと思います。よろしくお願い致します。
2. Posted by アパレルSHOP MGR   2005年05月08日 00:07
ほかに心の持ち方として、やる気!とか、前向きさ!というものは健康にも繋がってきてるのではないか?と思います。前の仕事の時の自分は、時には栄養ドリンクがないと、精神的にもテンションを上げられないなぁ〜。と思う日も良くあったのですが、今の自分は、外部の力を借りなくても、自分の中でドーパミンがでているのか!全く必要なくなってしまいました。目的意識とか、ポジティブシンキングは大事だと思います。
3. Posted by じゅんこアーティスト   2005年05月08日 19:50
許せなかった人々を自分の中から解放します。
心のとびらを開け、怒りを解き放します。
ここまで来ました。
野口さま ありがとうございます。
4. Posted by まっつあん   2005年05月09日 00:23
いつも読ませてもらってますよ〜!ありがとうございます!心の持ち方その通りですね。そう思うことで世の中は明るく幸せであることに気づくでしょうね。この野口さんのブログのその1つですよね!野口さんのブログ、リンクしました。またこれからも宜しくお願いします!
5. Posted by かんかん   2005年05月09日 11:44
野口さん、こんにちは。
気づきブログのかんかんです。
野口さんのメールはいつも「気づきどころ」がたくさんあっておもしろいです♪


僕は仕事柄(薬屋さん)、がんについても勉強しますが、
この精神免疫学という言葉は始めて聞きました。
しかし、もとより、ストレスがたまりやすかったり、
何かに悩んだりする方のほうが、
がんになりやすいという話は聞いています。
これが、精神免疫学なのかどうかはわかりませんが・・・。


さて、次回に続くという事なので、楽しみにしております。
また、その時にコメントいたします。

6. Posted by 野口嘉則   2005年05月09日 23:10
田代さん
久々にコメントいただき、嬉しいです。
A子さんの話も読んでいただき、ありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。

アパレルSHOP MGR さん
目的意識やポジティブシンキングが大事というお話、同感です。
今は栄養ドリンクなしでOKなんですね。
やはり自家発電が一番ですよね。

じゅんこアーティストさん
勇気を持って取り組んでおられるんですね。
解放して、より自由を手にされることと思います。
このブログもお役に立っていたら嬉しいです。
7. Posted by 野口嘉則   2005年05月09日 23:17
まっつあん
いつも読んでてもらって、ありがとう。
まっつあんのブログにもリンクしましたよ。
今後の記事、楽しみにしてます。

かんかんさん
コメントありがとうございます。
お薬屋さんなんですね。
気持ちの持ち方と病気の関係について意識してみられたら、いろいろな情報が得られて面白いかもしれませんね。
8. Posted by 西木 裕司   2005年06月16日 17:12
病は気から その通りですね

僕の場合は逆の現象ですが、年に1〜2回、連休(正月休とかゴールデンウィーク)

になると、普段の忙しさから開放される!と体が反応し、風邪で寝込みます・・・

まだまだ修行が足りません

このブログに出会えた私は本当にツイている!
9. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年01月20日 23:40
「これが解決したら嬉しい」問題は・・・
親父との人間関係です。
尊敬してる部分と軽蔑してる部分が共存しています。
また、信頼と不信も、依存と独立も。
現社長の父と、後継者の俺。
問題は多いですが、このブログで勉強して、
すべての原因は俺にあると分かってきました。
どんどん変わっていける俺、がんばれ!
今日も素晴らしい気付きをありがとうございます。
10. Posted by じゅんこアーティスト   2007年04月29日 21:29
最近は、不定期で頭痛が起こります。日々の寝不足からくるものかと思っています。睡眠不足が続くとかならず頭がいたくなりますが、どーもそれだけではない気がしてきました。先週も今週も(週末に頭痛が)続くと寝不足だけではない気がします。年齢からくるものかなーとあきらめる反面、もしかしたら、何かを解放していないことから来るものかもしれない…と、このブログを読んで感じました。(解放すべきものが増えているようです…)

西木さんのコメントの
>普段の忙しさから開放される!と体が反応し、風邪で寝込みます・・・

たしかにこういうこともあると思います。(ゴールデンウイークなのに寝込んでしまった私)心の中のマイナス面を解放し、元気な私にもどりたいです。野口さんは、元気におすごしですか?
11. Posted by みぱ   2007年06月30日 14:40
「心の持ち方」で人生は変わる。
こちらのブログでもいろいろな経験の中でも
本当にそうなんだなってすごく思っています。

まずは私自身の気持ちを変えていこうと思い実践していますが、
どこまでできているかが、計測できないから不安ですね。

気にせず実践し続ける強い精神を身につけたいです。
12. Posted by aoiumiaruku-v.v   2008年03月08日 03:10
5
このブログと出会って、たくさんの学びをいただき、たくさんの経験をしてきました。
そして、最近気づいたことがあります。
私は「許せない」気持ちはもう誰に対しても持っていないと思いますが、ただひとつ(私自信の過去)については許していないかもしれないと思い始めました。
自分が生きてきた人生、失敗も後悔もあるけど、それはそれでよかったこと。だから今があるってこと・・・
許せるかな・・・?
これまで頑張ってきた自分自身に感謝してみようと思います。毎日ありがとうをしてみます。
13. Posted by マーガレット   2008年09月16日 11:44
野口さん、こんにちは。
「これが解決したら嬉しい」問題は、自分との関係です。
今まで、たくさんの問題を解決せずに過ごしてきているので、
ほんとに、今、「鏡の法則」だなと思います。
これらが解決できれば、私の一番の願い、会いたい人に
会いに行くチャンスを
受け取ることができるのかな。。。

野口さんのブログを初めから読ませていただいて、よかったです。
「潜在意識の法則」が楽しくなってきました。
「心の持ち方」を意識します。
いつもありがとうございます☆
14. Posted by リリィ♪   2011年05月11日 11:00
感謝は本当に固くなった心をほどきますね。
感謝できる力を授けてくださったことに感謝です。
ありがとうございます。
15. Posted by shige   2011年05月11日 21:22
心の持ちようがガンをも直すんですね。
人間ってすごいですね。

僕も皆さんのように、感謝を忘れず、
生命力あふれる心でありたいと思いました。

今日もありがとうございます。

16. Posted by 気功整体士:津原   2012年10月07日 16:23
<質問>
・あなたにとって、「これが解決したら嬉しい」という問題は何ですか?

自分の怠け癖です。

いつもありがとうございます。
17. Posted by hide   2013年06月30日 07:56
こんにちは。

適度なストレスはいいのでしょうけど、
過度なストレスはほんと怖いですね。

自分の考え方次第で体を蝕むのですから・・・。

最近体調が良くないと思っていたら、
考え方によるストレスだと気づきました。

以前であればズルズルと行っていたと思いますが、
まずは「許す!」そして「感謝!」ですね。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔