2005年05月05日

あなたにとって「必要で必然でベストな出来事」とは?

5月1日の記事以降、「『与える心』が豊かさと幸せをもたらす」という話
をしています。
また、それ以前の記事で、『感謝』のパワーについてもお話していますね。

これらはすべて、「潜在意識の法則」に基づいたお話です。


今日は、「与えること」と「感謝」に関する感動のお話を、一つ紹介します。


殿村雅世さんという方のお話です。
(「自分が好きですか」林覚乗 著、西日本新聞社 より)



夫の転勤先の神奈川県で、2歳と5歳の子どもたちに囲まれ、幸せな毎日
を送っていた雅世さんは、いつものように肩こりの針治療に出かけました。
ところが、この日、誤って頚椎に刺された一本の針が、彼女の人生を変え
ました。

雅世さんは危篤状態になって救急病院に運ばれました。


その後、生と死のはざまで、月日が過ぎていきました。
夫は、二人の娘を雅世さんの両親に預け、一人暮らしをしながら、二年間、
毎日病院へ通いました。

どうにか生命の危機を乗り越え、雅世さんの意識は戻りましたが、彼女は
一種一級の身障者になっていました。


「私は、もう動くことができないのか。娘を抱いてもやれないのか。でも、
これが私の運命なら、誰をも恨まない。だから、せめて、娘たちが二人そ
ろって、赤いランドセルを背負って小学校に通う姿を、この目で見届ける
その日まで、生きていたい。」
そう思うと、雅世さんの目から涙があふれました。
しかし、その涙をぬぐおうにも、手が動かないのです。


そして、目だけしか動かせない、天井を眺めることしかできない彼女は、
誰かのためにひたすら祈ることを生きる糧にしようとしたのです。

「自分の心からの祈りが少しでも通じるように、この両手で合掌できれば。」
と考えた雅世さんは、医者にリハビリを懇願しました。


しかし、「命にかかわることですから許可できません。どうしてもとおっしゃ
るなら、病院を替えて下さい。」とのこと。
雅世さんは、自分の意志で神奈川リハビリ病院に移られたのでした。

血を吐くような苦しい訓練が始まりました。


そして、奇跡が起こったのです。
握力はゼロなのに、ついに両手を合わせることができたのでした!


その後、下の子も小学生になりました。
そして雅世さんは、一生、夫の重荷になっていくのは申し訳ないと考え、
ついに離婚を決意したのです。

雅世さんにとって、夫と子どもたちだけが、心の支えでした。
その夫と別れることは、どんなにか辛く寂しいことだったでしょう。
それに耐えて、雅世さんは、夫宛ての手紙を書きました。

「今なら、まだ間に合います。健康な女性と人生をやり直してください。
あなたとの生活はほんとうに幸せでした。あなたを自由にしてあげること
が、今の私にできるすべてです。」


病院へ駆けつけた夫は、車椅子に雅世さんを乗せて、散歩させてくれまし
た。
「今日の空はきれいだね」と夫が言いました。

雅世さんは思いました。
『そうだ。私には、美しい空がある。おいしい空気もある。娘たちの笑顔
もある。生きてさえいれば、いいことはたくさんあるんだわ。』

そして、夫に言いました。
「あなた、二度とここへは来ないでね。あなたは今日から自由よ。本当に
幸せになってね。今まで、どうもありがとう。」


すると夫は、ふりしぼるような声で、力強く言いました。
「病気になった時こそ、ほんとうの夫婦になれるんや。寝たきりのお前と
別れて、なぜ僕が幸せになれるんや。」



さて、その後、闘病生活11年の後、雅世さんは退院することができまし
た。

雅世さんは思いました。
「私、こんなに幸せでいいのかしら。恵まれ過ぎているわ。生きているっ
て、なんて素敵なことなのかしら」


雅世さんは、次のようにおっしゃってます。

私が不自由なのは
神様が
私ならきっと耐えられると
思ったからです
私は
選ばれたのです



以上が、殿村雅世さんのお話です。

人は、どんな状況でも、感謝することができるんですね。
自分が幸せであることに気づくことができるんですね。


雅世さんは、人生を通じて、次の法則を体得されたんだと思います。

「自分の人生に起きる出来事には、肯定的な意味がある。
つまり、人生には、必要で必然でベストな出来事が起きる。」


また、雅世さんとご主人の間の「相手の幸せを願う愛」こそ、究極の「与
える心」ですね。


では、次回に続きます。

<質問>
1.幸せになってもらいたい!とあなたが思う人は誰ですか?
2.その人の幸せのために、あなたができることを3つ挙げるとしたら
何ですか?

このブログを、よりたくさんの人に見ていただきたいと思っています。
  今日もひと押しお願いします!(↓)
            ★人気blogランキング
  ただ今のランキング順位は?(↑)
  いつも応援ありがとうございます!      野口


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 相手の見方を理解する  [ Win-Win〜あなたも幸せ。私も幸せ。〜 ]   2005年05月06日 05:23
 「禁止令」に縛られた人生は、ホントに生き辛いですよね。しかも無自覚に生きにくい。なければないほどよいものだと思います。  が、その「禁止令」でさえ、必要だったから与えられたのだと考えたらどうなるでしょう。
2. 祈ること  [ コーチ道 ]   2005年05月07日 09:36
こんな記事を見つけました。 あなたにとって「必要で必然でベストな出来事」とは?(野口 嘉則氏のブログです) ここには「感謝」にまつわるエピソードが載っています。 是非読んでみてください。 ところで、この雅世さんの「誰かのためにひたすら祈ることを生きる糧
3. 久々の社会福祉士受験勉強  [ 福祉とナンパで向上し幸せになるブログ ]   2005年05月07日 20:48
今日は久しぶりに本格的に社会福祉士の受験勉強をした。 正直最近ナンパをしたりパソコンを触ったりばかりし ていて受験勉強をさぼっていました。
4. 考えさせられる  [ ニッチ ]   2008年01月26日 00:13
こんな記事をみつけました ↓ [http://coaching.livedoor.biz/archives/21035117.html あなたにとって「必要で必然でベストな出来事」とは?] (野口嘉則氏のブログより) この記事の最後にある<質問>に対する私の答えは・・・ 1.たくさんいますが、絞...

この記事へのコメント

1. Posted by みしゃりん   2005年05月06日 18:44
意識が戻ってから、
> 誰かのためにひたすら祈ることを生きる糧にしようとした
まで、雅世さんはどんな思いの間を彷徨ったのでしょう。
この運命は耐えられるからこそのめぐり合わせ、自分はそれに選ばれたのだ・・・。
そんな境地に、すんなり行ける人なんていないでしょうね。
少なくとも私なら・・・絶望して、自分を責めて後悔して、あげく誰かのせいにして、のあたりでかなり長いことウロウロするような気がします。(最終的には受容せざるを得ないんでしょうが)
2. Posted by じゅんこアーティスト   2005年05月06日 20:28
野口さん ランキング一位ビックリしました。おめでとうございます。
わたしは野口さんの、自分の価値観を知る強力な質問「あと3日しか生き
られなかったら?」を真剣にうけとめ、未決の課題の絵本ダミー(下書き)
を創りあげました。
その間は楽しみのひとつであるブログを読むことを断っていました。
そうして4日目の今日も、おかげさまで生きています。
今後も時間を大切にし、真剣に生きます。気づきをありがとうございます。
3. Posted by 愛媛みかん   2005年05月06日 21:12
いつもいいお話を拝読させてもらってるので
ささやかながら私が見つけたいいサイトをご
紹介します。

http://yuki-takizawa.com/index.html

「お笑いと人間関係」という論点でコミュニ
ケーションを説明しており非常に参考になります。

もっと書きたいことは一杯ありますが、とりあえず。
野口さん、毎日このブログ楽しみにしています、
ありがとうございます。ではでは。
4. Posted by あゆりん   2005年05月07日 00:19
野口さん!

山田太一スペシャル「やがて来る日のために」を見た後
このブログを読んで、なんとなく通じるものを感じました。

そして、コーチングの理念である
「人は皆、無限の可能性を持っている。」というのは、
体がどんなになろうとも、どんなに大変な状況になろうとも、
その考え方次第で、無限に価値ある生き方ができるし、
肉体がなくなっても魂は受け継がれ、
人の心の中に息づくことが出来るということ、でもあるのかな、
なんて思いました。

無限の可能性をどう開花させるか、それも無限大なんですね。

5. Posted by 池津権太   2005年05月07日 07:36
■ランキング1位おめでとうございます
野口さんのブログ、とても啓発されます。私も毎日更新して頑張っています。ランクアップのためには、誰もが読みたいという内容にしなければと、新聞やテレビに真剣に向かうようになりました。これからも頑張って下さい。
6. Posted by とおさん(Supporter藤井)   2005年05月07日 10:14
ヨシさん
いつも大変ためになる情報提供、感謝感謝です。
ヨシさんとの関係では、いつもTAKE&TAKEです。
いずれ、せめてTWO GIVEでお返しします。
それにしても、ランキング1位、素晴らしいです。
本当におめでとうございます。
野口さんの戦略の緻密な構築と、まめな実践には
脱帽です。
引き続きいろいろ学ばせてください。
by とおさん
7. Posted by 植木屋の恋愛事情・株式上場2005   2005年05月07日 21:42
コーチングも奥が深いですなあ、、、。
8. Posted by 野口嘉則   2005年05月08日 08:15
みしゃりんさん
コメントありがとうございます。
たしかに雅世さんは、すごい境地に到達した人ですよね。

じゅんこアーティストさん
3日間を最も大切なことに使われ、絵本の下書きを創られたんですね!
おめでとうございます!
じゅんこアーティストさんの行動力に敬意を表します。

愛媛みかんさん
コメントありがとうございます。
教えていただいたサイトにも行ってみたいと思います。
9. Posted by 野口嘉則   2005年05月08日 08:25
あゆりんさん
「肉体がなくなっても魂は受け継がれ」・・・胸に響きました。
「無限の可能性をどう開花させるか、それも無限大なんですね」・・・コーチとして、とてもワクワクする言葉です!

池津さん
コメントありがとうございます。
おたがい頑張りましょうね。

とおさん(藤井さん)
何をおっしゃる藤井さん。
私こそ、たくさんTAKEさせていただいてます。
藤井さんのブログも勉強になりますね。

植木屋の恋愛事情さん
コメントありがとうございます。
コーチング、たしかに奥が深そうです。
10. Posted by 山口美和   2005年05月11日 09:58
野口さんへ
私の両親に幸せになってもらいたいと思いました。
でも、もしかしたら、幸せなのかもしれない。
毎日のように、母と言葉を交わし、父の手に触れている。
私が両親にできることをずっと続けてきて、そう思いました。
11. Posted by 野口嘉則   2005年05月11日 17:44
山口さん
コメントありがとうございます。
ご両親に対してできることを、ずっと続けてこられてるんですね。
12. Posted by 西木 裕司   2005年06月16日 17:06
私ももっと頑張らねば!

このブログに出会えた私は本当にツイている!
13. Posted by スマイル   2006年07月10日 06:16
夫婦の与え合う心の素晴らしさに
涙がこみ上げてきて体が熱くなりました。
読んでいて味わったこの感動の感覚を
日々の生活に活かしていきたいと思います。
いつも大切なことを伝えてくださりありがとうございます。
14. Posted by shino   2006年12月07日 21:14
こんにちわ、野口さん。
今日もまたわくちゃれ、寄り道中です。

雅世さん、とても強く優しい方ですね。
私が同じ状況になって、雅世さんのように祈れる自信はないです・・・。
困難な状況の時、
雅世さんのように“私は選ばれた”と思うことができたなら、
なんでも乗り越えられそうな気がますね。
私も選ばれているのだでしょうか・・・。
15. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年01月20日 22:49
雅世さんは「(今)を強く生きられた」と思いました。
「どんな状況でも感謝することができる」っていうことは、
過去を(恨めしく)思ったり、
過去に(囚われ)たりしないことだと思います。
つらいと(今)を受け入れられない俺は、
弱いんだなあ、とつくづく思いました。

でも、今日「出来事にはすべて肯定的な意味がある」
ことを知った俺は、幸せです!今日もありがとうございます!
16. Posted by じゅんこアーティスト   2007年04月18日 23:01
5月3日・4日の野口さんのブログに、私はコメントしていませんでした。「与える心」の感動の内容なのに、なんで?と思いました。が、この日(5月5日)の記事の自分のコメント読んでわかりました。3日間ブログ断ちをしていたのでした…
(^_^)…
相変わらず(2年後の今も)時間のない日々をすごしていますが、それでも健康でいられ、食事をおいしく食べられる幸せを感じています。私ができる与えること、それはポストカードをさしあげること。自分も楽しいし、受け取ってくれた人も喜んでくれる。今いろいろ作っています。印刷の仕上がりが私の希望と異なってしまったものもありますが、これも自分にとって何かの学びなのでしょう。すべては「必要で必然でベストな出来事」と思うようにしています。
17. Posted by み〜ぶ〜   2007年05月02日 20:39
幸せになってもらいたい人のために、私にできること・・。
地球上のみんなのために、行いをもって、、、
感謝すること、祈ること、信じること、笑顔でいること、生きること。
あっ、3つでしたね。
野口さんのブログに出会ってから、感謝の気持ちには、幸せがくっついていることに気づきました。わくチャレを始めてから、「鏡の法則」をゆっくり読み直し、涙をいっぱい流してからは、幸せには、笑顔がくっついていることに気づきました。
野口さん、私に何か、お手伝いさせていただけることは、ないですか?
「み〜ぶ〜さん、たまには、手を休めてくださいね」って言われそうですね(^_^;) ゴールデンウィーク中も、聴いてくださって、本当にありがとうございます☆
18. Posted by みぱ   2007年06月24日 12:48
雅世さんとご主人は、
なんて素晴らしい生き方をしていらっしゃるのでしょう。

>「私、こんなに幸せでいいのかしら。恵まれ過ぎているわ。生きているっ
て、なんて素敵なことなのかしら」
こんな言葉を言えるようになる人がこの世の中にどれほどいるでしょうか。

必要で必然でベストな出来事が起き続ける人生を
楽しみたいです。
19. Posted by ちびンこあすか☆   2008年01月07日 05:05
5 わたし時間がある時、野口さんのページを溯って魂のコーチをしていただいてきましたが…(たぶんもうすぐ最初のページにつきますね)
この雅代さんのお話しは特に深く心に響きました…†
わたしの愛する人達にも是非紹介したいと想います
じぶんがそんな大変な時に
誰かのために手を合わせて祈りたい…
その心がきっと天と通じて、合掌できるようになれたのでしょうね…(*;ー;*)†
すべてが‘有り難い’
のですね…!
20. Posted by aoiumiaruku-v.v   2008年03月07日 00:23
5
過去に囚われないで(いま)を生きる、
という意味の深さを考えさせられました。

ご夫婦とも(いま)と向き合って、
どこにでもある幸せを、ちゃんと味わえているんだなって思いました。

私だったら、思考によって自分を縛り、
「俺は身動きができない!」って
叫び続けたかもしれません。

すべての答えは自分の内にある・・・
これからもっと、その意味の深さを知るのだと思います。
21. Posted by マーガレット   2008年09月11日 08:58
野口さん、おはようございます。
今までの地に足がついていない自分の言葉を恥ずかしく思います。

「あなたは今日から自由よ。」って言ってあげたいです。
「相手の幸せを願う愛」もう少し感じてみます。
野口さん、いつもありがとうございます☆
22. Posted by shige   2011年05月10日 08:22
感動と人生を信じる勇気を頂きました。
ありがとうございます。

家族と友人、学友の皆さんに幸せになってほしいです。

何ができるのかなぁ。

まずは自分を向上させること。その先が皆さんへの支援に
つながれば最高だと感じます。

今日もありがとうございます。

23. Posted by リリィ♪   2011年05月10日 10:27
ありがとうございます。
ご夫婦の縁がますます深くなっていく絆を感じました。
お互いの幸せを願う愛。
素晴らしいです。
24. Posted by 気功整体士:津原   2012年10月07日 15:55
<質問>
1.幸せになってもらいたい!とあなたが思う人は誰ですか?
2.その人の幸せのために、あなたができることを3つ挙げるとしたら
何ですか?

娘のゆいさんです。

尊敬出来る父親としての背中をみせること。
妻にやさしくすること。
良き仲間を持つこと。

いつもありがとうございます。
25. Posted by hide   2013年06月30日 07:19
こんにちは。

すごい話しで感動しました。

今の自分のある状況をまずは受け入れて、
それを感謝する心が大切ですね。
どのような状況になろうとも。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔