2005年04月29日

最高の人財教育!「感謝は言葉で表してこそ」

今日は、「感謝」についてお話したいと思います。
潜在意識の法則から見ても、感謝の想いは、人生に豊かな結果をもたらし
ます。

まず、「感謝がプラス思考への入口に!その原理は?」という記事から読ん
でみてください。
(私が、このブログを書き始めたころの記事です)


さて、今日は最初に、ある会社のお話を紹介します。

その会社の社長は、次のようなことに気づかれたそうです。


ノウハウや制度ばかりを追求しても、社員の心が豊かにならないと、組織
は活性化しない。
「本当の感謝とは何か?」を社員に実体験させてこそ、お客様に心から感
謝できる社員が育つ。

このことに気づいた社長は、毎年の入社試験の最後に、学生に次の二つの
質問をするようになったそうです。

まず、「あなたはお母さんの肩たたきをしたことがありますか?」
ほとんどの学生は、「はい」と答えるそうです。

次に「あなたは、お母さんの足を洗ってあげたことはありますか?」
これには、ほとんどの学生が「いいえ」と答えるそうです。

「では、三日間差し上げますので、その間に、お母さんの足を洗って報告
に来てください。それで入社試験は終わりです。」


学生達は、そんなことで入社できるのなら、とほくそ笑みながら会社を後
にするそうです。

ところが、母親に言い出すことが、なかなかできないのです。



ある学生は、二日間、母親の後をついてまわり、母親から「おまえ、気が
狂ったのか?」と聞かれました。

息子「いや、あのー、お母さんの足を洗いたいんだけど。」
母親「なんだい?気持ち悪いねー。」


こうしてその学生は、ようやく母親を縁側に連れて行き、たらいに水を汲
み入れました。
そして、お母さんの足を洗おうとして、お母さんの足を持ち上げた瞬間・・

母親の足の裏が、あまりにも荒れ放題に荒れて、ひび割れているのを掌で
感じて、絶句してしまいました。


その学生は心の中で、「うちはお父さんが早いうちに死んでしまって、お
母さんが死に物ぐるいで働いて、自分と兄貴を養ってくれた。この荒れた
足は、自分達のために働き続けてくれた足だ。」と悟り、胸が一杯になり
ました。

そして、「お母さん、長生きしてくれよな。」と、ひとこと言うのが精一杯
でした。


それまで、息子の「柄にもない親孝行」をひやかしていた母親は、「ありが
とう」と言ったまま黙り込んでしまいました。
そして、息子の手に落ちてくるものがありました。母親の涙でした。


学生は、母親の顔を見上げることができなくなって、「お母さん、ありが
とう」と言って、自分の部屋に引きこもったそうです。


そして翌日、会社に報告に行きました。

学生「社長、私はこんなに素晴らしい教育を受けたのは初めてです。あり
がとうございました。」

社長「君は一人で大人になったんじゃない。お父さんやお母さんや、いろ
いろな人に支えられて大人になったんだ。そして、これからはな、自分一
人の力で一人前になるのではないんだ。私も、お客様や従業員や、いろい
ろな人達との出会いの中で、一人前の社会人にならせていただいたんだよ。」


入社試験の段階で、素晴らしい人財教育をされてますね。


親孝行を通じた人財教育と言えば、東日本ハウスも有名です。

東日本ハウスでは、新入社員に対して、「4月の初月給の中から両親にプレ
ゼントをするように」と指導します。

両親の前に正座して、「私を○○年間育ててくれてありがとうございました。
おかげで、社会に出て初めての給料をいただくことができました。その給料
で、△△△を買ってきました。これが第一回目の親孝行ですが、今後も親孝
行しますので、よろしくお願いします。」と言えるよう、話し方まで会社で
練習させるそうです。

この初月給からの贈り物で、ほとんどの親が涙を流すそうです。


東日本ハウスの創業者である中村功氏は、
「喜んでくれる親を見て、人に喜んでもらう、人の役に立つ、そういうこ
とがこんなにも素晴らしいものか、と体験するのです。これに勝る人間教
育はありません。」とおっしゃっています。

また、感謝の気持ちを言葉で表して伝えることの大切さを強調されて
います。


今や、東日本ハウスでは、毎年4月を親孝行月間として、新入社員だけで
なく、全社員が親孝行に取り組んでおられます。


このブログの読者の皆さんの中にも、今月初月給をもらわれた新入社員の
方もいらっしゃるかもしれませんね。
いえいえ、新入社員の方に限らず、今月を親孝行月間にされるのもいいか
もしれませんね。


あと約1週間で、「母の日」です。
感謝の言葉を伝えたい方には、いい機会かもしれませんね。

そして、「母の日」の約1ヵ月後は、「父の日」ですね。


今日の最後に、私の好きな本「日本一短い母への手紙」から、いくつか紹
介します。
母親に宛てた短い手紙のコンクール、その入選作がいろいろ紹介されてい
ます。


・「お母さん、あなたからもらったものは数多く、
返せるものはとても少ない」


・「おふくろ、死ぬなよ。いいと言うまで死ぬなよ。
親孝行が全部終わるまで死ぬなよ。」


・「母さん、ありがとう。母さんが私を信じてくれたから、
私も娘を信じ抜けます。」


・「お母さん、反対してくれてありがとう。おかげで辛抱できました。
結婚生活17年、洋子」
 ・・お母さんが結婚に反対してくれたことを感謝している手紙ですね。

以上、日本一短い「母」への手紙(角川文庫) より



・「角を曲がり、姿がなくなっても見送ってくれてたんだね。忘れ物してよかった。」


・「洪水の夜、僕を救って星になったお母さん。まま母だったと、後になって知りました。」

以上、日本一短い手紙「母」への想い(角川文庫)より



さて、次回は潜在意識の法則に戻って、「感謝」と同じくらい強力なプラス
の想念についてお話しする予定です。

次回に続きます

<質問>:「今日の記事の話を、誰に教えてあげたいですか?」(^_^)

このブログを、よりたくさんの人に見ていただきたいと思っています。
  (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
  (↑)ただ今のランキング順位は?
  いつも応援ありがとうございます!      野口


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1.   [ お花畑でルンルン〜♪ ]   2005年04月30日 04:49
ネットサーフィンをしてたらこんな記事を見つけて柄にもなく涙を流してしまいました...
2. 感謝して許して決断したこと  [ Win-Win〜あなたも幸せ。私も幸せ。〜 ]   2005年04月30日 19:27
 昨日。  「幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング」の野口さんのアドバイスにしたがってありがとうを100回打った後、考えたことがありました。これは、心の障害者を自認する人にとって、とても重要な気づきだと感じています。心して聴いてください。
3. ある成功者からの手紙4  [ 24歳ビジネスマンの起業→会長への軌跡(セミリタイヤ!!) ]   2005年05月01日 03:23
人気ブログランキングで上位に! 親愛なる友人へ 今日は、一日の時間がゆっくり流れている。 ベルギーのブルージュを訪れているんだ。覚えているかな。 そう、学生時代に訪れたね。小さいがとても魅力的な街で、中世以来、時間の止まってしまった古都といった感
4. ブログ 1ケ月が経過 - Thanks for All -  [ 前向きな心と人のぬくもり ]   2005年05月01日 22:22
 このページをスタートしてから1ケ月。自分のこころを整理し、そして、多くの人に情報を発信できればと始めたこのページ。  アクセスカウントはそこそこだけど、最近では、コメントや トラバを貼ってくださるひとも出てきた。本当にうれしい。  また、わたし自身
5. 感謝  [ 気づきブログ【毎日の気づきにチャンスあり】 ]   2005年05月11日 22:57
こんにちは。 気づきブログのかんかんです。 最近、お付き合い(彼女でなくて・・・笑)している方々をみると、 みなさん、いろいろな方に感謝しています。 出会えたことに感謝、話ができたことに感謝、 ほんと、感謝ということをたくさんしています。 できる人

この記事へのコメント

1. Posted by かんかん   2005年04月29日 23:46
感謝の気持ちは大切ですよねー。
最近はどんな人の行動でも、言葉でも気づくことが多い気がします。

いろいろな人との出会いにほんとに感謝ですねー。

2. Posted by marumen11   2005年04月30日 02:12
はじめまして。
ほんと感謝の気持ちが大事な事だと改めて痛感しました。
気持ちを新たに明日誰かに感謝したいと思います。
感謝の大事さを新たにしてくれたこのブログにも感謝です。
3. Posted by マスター   2005年04月30日 04:51
初めまして。

僕は感動が薄い人間なんですけどむっちゃなきじゃくってしまいました
4. Posted by じゅんこアーティスト   2005年04月30日 09:42
私が勤めている所も初任給が出たら、親へ何かプレゼントせよと言われ、そうしました。
そうとう昔のことなので、何を買ったかすっかり忘れましたが。
もう何年も親には会っていません。妹は時々会って近況を話しているようです。
野口さんの心ゆさぶれる話を読んで少しはかわってきましたが、自分のブロックは
まだ解けるまでにはいたっていません。でもありがとうの気持ちを送るようにします。
5. Posted by じゅんこアーティスト   2005年04月30日 21:44
野口さんの2月のブログを少しづつ読んでます。
本田健さんのお金の通信コースを受講されていたのですね。
私も3コース修了しました。「きっと、よくなる!」の本もらいました。
最近の健さんのセミナーは受けられていますか?
セミナーでお会いできればいいなと思いました。
大阪or福岡感謝講演に行かれるようでしたら教えてください。
私、行く予定にしています。
6. Posted by 植木屋の恋愛事情・株式上場2005   2005年05月01日 00:07
自分の過去を思い返しました、

そして、これからするべきことが見えました。

良いブログです、ありがとうございます。
7. Posted by 24歳ビジネスマン   2005年05月01日 03:22
感謝、大事ですね。

僕も日々感謝して過ごしたいと思います。

気づきをありがとうございました(^^)
8. Posted by とおさん(Supporter藤井)   2005年05月01日 11:54
ヨシさんには、感謝、感謝です。
いつも「気づき」を有難うございます。
by とおさん
9. Posted by 山内   2005年05月01日 14:26
最近、身近な家族に対する自分の感情を改めて見直しています。
よい機会を与えてくださって、ありがとうございます。
10. Posted by Hikari   2005年05月01日 19:05
野口さん。
野口さんのおかげで、なんだかものすごく人生が変わりました。
昨日と今日とで何がそんなにというくらい、
あっけらかんと変わりました。
今日からは、親からの連続の人生ではなくて、
自分だけの人生を、胸張って生きていけます。

ありがとうございます。すごいですね。

ご迷惑でなかったら、
私のブログからリンクをはらせて頂いてもよろしいでしょうか?
今後ともよろしくお願いします。
11. Posted by 野口嘉則   2005年05月01日 23:01
かんかんさん
コメント嬉しいです。
私も、人との出会いには感謝・感謝です。

marumen11さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
私も、気持ちを新たにして、人に感謝したいと思いました。

マスターさん
はじめまして。
感情が薄いとおっしゃりながら、感受性の豊かな方なのでは?と思いました。
12. Posted by 野口嘉則   2005年05月01日 23:08
じゅんこアーティストさん
私のブログを読まれて、心境が変化してこられてるんですね。
お役に立っているとしたら嬉しいです。
それから、本田健さんの通信コースも受講されてたんですね。
(残念ながら、本田健さんの講演会には参加できません)

植木屋の恋愛事情さん
コメントありがとうございます。
するべきことが見えてきたとのこと、嬉しいです。

24歳ビジネスマンさん
コメントありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。
13. Posted by 野口嘉則   2005年05月01日 23:12
藤井さん
久々のコメント嬉しいです。
こちらこそ、いつも感謝しております。

山内さん
コメントありがとうございます。
身近な家族に対する感情・・・ここに向き合われてることに敬意を表します。

Hikariさん
コメントとトラックバックありがとうございます。
> 今日からは、親からの連続の人生ではなくて、
> 自分だけの人生を、胸張って生きていけます。
感動しました。
相互リンク大歓迎です、よろしくお願いします。
14. Posted by 山口美和   2005年05月02日 12:01
野口さんへ
父が入院して、9ヶ月が過ぎました。
今は、「親孝行している」感覚ではなく、
「両親に対して、したいことを自然にやっている」感じです。
ただ、「ありがとう」の言葉が言えずにいます。
母の日と父の日に手紙を送ります。
主人の両親にも送ります。
15. Posted by 野口嘉則   2005年05月02日 15:43
山口さん
お父さまのこと、ご心配なこととお察しします。
ご自分の両親と、ご主人のご両親に手紙を送られるんですね。
その勇気に敬意を表します。
16. Posted by 西木 裕司   2005年06月15日 18:20
おやじ!おかん!ほんまにありがとう! 感謝 拝

このブログに出会えた私は本当にツイている!
17. Posted by Lio   2005年07月19日 06:41
わくチャレ挑戦中

最近わくチャレ中はいつも泣いてしまいます。
自分との対話だけでは見えてこない自分に
気付かせて頂いて、本当に毎日感謝です。

明日も宜しくお願いします。
18. Posted by イプログダイレクトの店長   2005年07月20日 06:20
(わくチャレ挑戦中)
どんな時でも味方になってくれた母。
勇気の言葉と気を送ってくれた母。
いつも笑顔で迎えてくれた母。
嫌な顔を見せたことのない母。
私の大好きな母。ありがとう。
19. Posted by 野口嘉則   2005年07月20日 23:30
西木さん
関西弁、味があっていいですね。

Lioさん
私も、久々にこの記事を読んで、泣いてしまいました(^_^;

店長さん
お母様の深い愛に包まれて育ったんですね。(感動!)
20. Posted by Happy   2005年07月22日 16:17
(わくチャレ挑戦中) 
 自慢の両親です・・・今は胸を張ってそういえます 
 
21. Posted by 野口嘉則   2005年07月24日 20:46
Happyさん
「自慢の両親」という言葉から、Happyさんの、ご両親への想いが伝わってきました。(感動!)
22. Posted by てつじ   2005年09月08日 22:46
こんばんは!
昨年子どもが産まれて、私も父親になりました。
自分が親になることで、子育てがいかに大変かを実感しています。

そして、私を大きくなるまで育ててくれた両親の苦労は
私の想像も及ばないものだったと思います。
今では心から両親に感謝し、尊敬しています。

「感謝は言葉で表してこそ」
一つでも多く実践したいと思います。
今日もありがとうございます!
23. Posted by 睦月   2006年03月23日 19:54
わくチャレ中です。
とても心が熱くなりました。
両親への感謝がきっと、すべての原点のような気がします。
24. Posted by 加藤ユミコ   2006年05月17日 21:11
こんにちは。
野口さん、実は私も聞けなかったのです。

ですので、コメントかけませんでした。

嬉しいです。

パソコンがイマイチの状態で。

ありがとうございます。
25. Posted by こうりん   2006年05月18日 23:40
初めまして!sony生命の方から鏡の法則の一部を頂き感動しました!そしてこのブログとの出会い感謝しております!恥ずかしいからいえない事素直に言える勇気気付きました。ありがとう!ごめんなさい!
26. Posted by パール   2006年06月12日 14:28
こんにちは。
初めまして!

この記事を読んで、父や母に今までの感謝ができました。
どれだけ大変な思いで育ててくれたかと思うと涙がとまりませんでした。
その勢いもあってか嗚咽しながら言っている自分にびっくりです。
きっかけをくださってありがとうございました。


27. Posted by kurome   2006年07月12日 12:32
わくちゃれ中です。
この記事をはじめて読んだときも泣いてしまいましたが、
今回も泣いてしまいました。
「形から入る」ことでも、感謝を表すことって大事ですね。
まずは、ちょっと恥ずかしいけど、私の身近な人たちへ感謝を言葉で表したいと思います。
28. Posted by nao   2006年08月01日 18:37
なんて、すばらしい社員試験の会社でしょう。

感動と感激を覚えながら読ませて頂きました。

私は子供には、私にはいらないから、おばあちゃん、おじいちゃんに貴方達のお陰で、徳をたくさん頂いたお礼ですといって、祖父祖母に対してするようにと、子供に言いました。

その結果

今は母だけしかいないのですが、

祖母である母は大喜びでした。わずかなお金でしたが、子供は、祖母に旅行の足しにしてくださいといって渡したそうです。

渡された母は、嬉しそうにすぐ私に電話して来ました。

私は子供にただただありがとうを、言うだけでした。感謝の心を子供にと言うことはとてもすばらしいことだと想います。

改めて、感謝の連鎖が繋がっていることに感激しています。
29. Posted by Dr.佐藤富雄の弟子   2006年08月10日 23:02
野口さん、こんばんは!

今日の記事は妻に教えてあげたいと思います。
そして、私は3日後に実家に帰省するので、その時に母親の足を
洗おうと思います。

お母さんありがとうって。
30. Posted by シルビア   2006年08月16日 03:32
野口様 いつもありがとうございます。

わくわくチャレンジ26日目
まとめて投稿させていただきました。

なんて素晴らしい人間教育の実践方法でしょうか!
私も人を雇えるほどになったら
必ず社員教育として「両親へのプレゼント」「両親の足を洗うこと」
これを実践していきたい!
31. Posted by らく   2006年08月23日 14:37
わくチャレ中です。
「今日の記事の話を、誰に教えてあげたいですか?」(^_^)
母に実践したいけど、ちょっと勇気が無い・・・。
妻に教えてあげたいです、涙流すだろうな・・・私みたいに・・・。
結婚式の当日に花嫁が両親に言う?言葉連想してしまいました・・・又涙が・・・。
感謝って素晴らしい!
有難う御座います!


32. Posted by shino   2006年10月05日 22:24
こんにちわ、野口さん。
何かの記念日 に感謝をするのってわりと簡単ですよね。
母の日とか父の日。敬老の日、勤労感謝の日・・・。
自分の誕生日は産んでくれたことを母に素直に感謝です。
対友達だと感謝することを常に意識してるけど
対身内となるとあらためて感謝の言葉って照れくさいし
近すぎていろんなことが当たり前に思えてしまいます。
でも、これじゃダメなんですよね。
私がなんでもない日に花一輪でも、とっても嬉しいように
ちょっとした言葉のプレゼントを渡し続けなきゃ。
今日の質問:「今日の記事の話を、誰に教えてあげたいですか?」
私の10年来の友、mykに。
なぜかわからないけれど、一番最初に彼女のことを想いました。
結婚とか、仕事とか悩み多きお年頃の私たちです。
彼女とはよく一緒に、幸せについて考えます。
33. Posted by nao   2006年10月11日 00:07
私は教えてあげたい人がいないかもしれません。

感謝の心。
私が一番足りないように思います。

旦那さまの実家に昨日鮭を送ったので、
お手紙を明日はお手紙を書こうと思います。
34. Posted by アキ   2006年11月01日 21:55
野口さん、こんばんは。
感謝する…
心の中だけでなく、言葉や行動にも移していきたいです。
例えば、両親に対して‥です。
35. Posted by 三日月   2006年11月12日 12:28
母親の足を洗った事はありませんが、よくマッサージはしています。足だけじゃなく肩や腰や手など。マッサージしながら早く楽にしてあげたいなと思います。まだ学生なので・・・。
 
 感謝の気持ちを言葉で伝えるということは、自分が教師になったときに子どもたちに伝えたいと思いました。記事の話をそのまま子どもに伝えることは難しいですが、「感謝の気持ちを言葉にする大切さ」を伝えられたらと思います。
36. Posted by tomoko   2006年12月04日 12:07
涙です。今日でよかった。こんな気付きをありがとうございます。行動して変えて生きます。
37. Posted by つねさん   2006年12月14日 15:42
私の職場では、変わりばんこで一人ずつ所感を話します。その所感が、ちょうど年末に回ってきますので、今日の話を是非、させていただきます。職場のみんなにどこまで通じるかは分かりませんが、まずは実践からですね。今日も良いお話をありがとうございました。_0_
38. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年01月30日 23:55
(初月給で、両親にプレゼント)は
新聞配達をしていた昔、実行しました。
おふくろがすごく喜んでいたのだけ
覚えています。
今、整体術を習っていて、たまにやってあげたりしています。
足を洗うのは、まだやったことがないけど、
今はマッサージでいいから、自分にできることを
やってあげたいと思います。
(ありがとう)の気持ちを手に込めて、
できる限りの親孝行をしたいと思います。
(親孝行ができるって、すごく幸せなことなんだ。)
って、今日はじめて気付きました。
ありがとうございます。
39. Posted by きょうこ   2007年02月08日 09:56
野口さん おはようございます。
ワクチャレ14日目です。

素敵なお話ありがとうございました。
今日は、父や母(もう亡くなりましたが)、
そして顔も覚えていないけど産みの母に、感謝の手紙を書きます。

今日は大好きな彼のお誕生日なのです。
彼を産み育ててくれた、彼のご両親に内緒で電話しようと思っています。

”ありがとう”なんて素晴らしい言葉なんでしょう。
私は大好きです。
何があっても、”ありがとう”の一言が一番先に出てくる人生にします。
私を取り巻く環境(人もモノも全て)と、私にもたらされる全ての恵みに
感謝します。
ありがとうございます。

野口さん、いつもありがとうござます。
野口さんに出会えたおかげで、自分が持っているフィルターが
だんだん透明になっていくのを感じます。

野口さんと、皆さんにとって素敵な一日になりますように。
40. Posted by chiyoko   2007年02月08日 12:43
ワクチャレ26日目。
「君は一人で大人になったんじゃない。お父さんやお母さんや、いろいろな人に支えられて大人になったんだ。そして、これからはな、自分一人の力で一人前になるのではないんだ。私も、お客様や従業員や、いろいろな人達との出会いの中で、一人前の社会人にならせていただいたんだよ。」
反省です。自分一人の力だけで一人前になろうとしてました。
41. Posted by み〜ぶ〜   2007年05月01日 16:44
野口さん、わくチャレ中です。
今、母親の立場で、子どもには、ただ元気でいてくれたら、それでいいという想いですが・・・。先日、小学校の最後の授業参観で子どもの手作りサンドウィッチを親子で一緒にいただきました。見た目は、おいしそうではありませんでしたが、それぞれのお皿に、子どもからのメッセージが添えられていました。
息子の字で、「お母さん いつも大事にしてくれて ありがとう」 言葉はいいですね。とっても、おいしいサンドウィッチでした(*^_^*)

42. Posted by 願いを実現☆   2007年05月20日 08:09
両親にいつも感謝していますが、実際に伝える、そしてその反応を実際に感じる とうことが とても大切ですなんですね。
特に父には改まって話したりしていないので、父の日までに手紙を書こうと思います。
もちろん母にも。
43. Posted by みぱ   2007年06月23日 09:58
何度読んでもいいお話ですね。
初月給で親への贈り物は、
私もそうしなさいと言われてやった記憶があります。
そのときはこんなに深い気持ちでしていなかったように思います。

今は、社員さんたちにそうしなさいと言っているのですが、
深い感謝を若いうちから持ってもらって
豊かな気持ちを育めるよう私も一緒に高めていきたいと思います。
44. Posted by yukinko   2007年07月06日 17:54
おつかれ様です。

「今日の記事の話を、誰に教えてあげたいですか?」
本当は、今仕事を頂いている会社の取締役の方達にと思いたいんですけど・・・
今は、自分自身に教えてあげたいです。
環境や、視野を変えていけば、東ハウスさんのようなすばらしい会社があり
東ハウスさんのようなすばらしい教育システムを取り入れた会社を作って
いけるんだ。ということを再度意識していきたいと思います。
ありがとうごさいます。
45. Posted by ジェニー   2007年07月25日 19:26
こんにちは。私は両親に言い尽くせないほど感謝しているのにいつも忘れてしまいます。「ありがとう」心の中で何度も思いました。いつも感謝の気持ちを忘れてしまいます。そんな時この話に出会えた事にも感謝。
46. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年09月17日 23:47
今月はじめに、おふくろと約束をしました。
月に2回、マッサージをしてあげること。
足を洗ったことはないけれど、
自分にできること、おふくろが望むことで、
親孝行していきたいと思います。
親を喜ばせることは、自分を喜ばせるのと同じこと。
近ごろ、感謝できることにたくさん気付けています。
感謝は(言葉)や(行動)に表わして伝える・・・
どんどん実行していきます。ありがとうございます。
47. Posted by み〜ぶ〜   2007年10月17日 07:27
野口さん、おはようございます。
実家へ行くと母はいつも「まぁ、座ってお茶でも・・」と席を用意してくれます。昔からそうでした。
どんな時もいつもご飯の心配と私の席を用意してくれる人でした。
野口さんのおかげで、「今日はお母さんの話を聴いてあげよう」と思えるようになりました。
そして「受け止める」「受け入れる」「寄り添う」の違いがわかった気がします。
ここに書かせていただくと気づきます。
野口さん、ありがとうございます☆
母にいっぱい感謝したいこと、謝りたいことがあります。手紙書いてみます♪




48. Posted by オージロウ   2007年10月20日 13:31
言葉に出すのは難しい。

主人には時にメールで感謝の意。

両親には、通院の付き添い、その帰りでの買い物付き添い、3ヶ月に1回の毛染め。等々で感謝の意。

家族を持ち、子育ての大変さを実感して、両親への思いは重なります。

年をとり、身体が思うように動かなくなってきているこれから、側にいて何気なく手を添えている。
そんなこれからでいたい。
49. Posted by 未来   2007年10月22日 09:02
「ありがとう」という言葉は、自分の心だけでなく相手の心も幸せにできる素敵な言葉だと思います。だけど、直接伝えるには勇気がいり、なかなか出来ません。だから、両親には記念日に手紙を添えて感謝を伝え、主人にはときどきメールで伝えるようにしています。
感謝の言葉を書いている時、とても幸せな気分です

「感謝は言葉で表してこそ」このお言葉、忘れずにいたいですね。

今日も心に染みるお話をありがとうございます!
50. Posted by ゆかりん   2007年10月27日 12:19
母の足の洗ったことはない一人です。

私が東京に出てきてから実家に帰ると一緒に銭湯に行ったりします。
あるとき母が背中を流してくれるというので流してもらい、じゃあ私も・・・と母の背中を流しました。
昔はすごく肥えていて大きいと思っていたのにそのときの母の背中は曲がってすごく小さくなっていました。
「あーこれからは私が守ってあげなきゃ!」と思いました。でもそれ以上に母は背中を流してもらえたことを感激してくれて、「ありがとう、もういいで」の声が震えていました。それを思い出させてくれました。

身近な人だからやってくれるのが当たり前になっていたのでしょうね。身近な人だからこそ「いつもありがとう」を素直に伝えたいです。
今日はがんばって実家に電話します。
51. Posted by ゆういち   2007年10月28日 17:58
言葉で表すことが大事なんですね。
まして離れて暮らしていれば感謝の気持ちはなかなか通じませんし。
子供の運動会の写真を両親に送ろうと思っていながら、なかなかしていませんでした。
すぐにやるようにします。
そこに感謝の言葉を添えたいと思います。
そしてこれからも出来る限り感謝の気持ちを言葉で表すように気を付けていきたいと思います。
ありがとうございます。
52. Posted by minny   2007年12月19日 12:24
こんにちは
振り返ると願い事ばかりすることが多かったので
年末は、感謝をすることを書いてみようと思います。

こんな素晴らしい教育のある会社があるんですね。
私の両親はもういないのですが、義母がもうすぐ退院の予定です。感謝を込めて介護していきたいと思いました。こんなにちょうどいいときにワクチャレに出会えて
本当に嬉しいです。感謝です。
53. Posted by 円雀   2007年12月30日 18:48
<質問>:「今日の記事の話を、誰に教えてあげたいですか?」
まず自分です。親に対して感謝などしたことがない。当たり前だと思ってきた。照れくさいけど、言ってみよう。ありがとう。
 そして、息子に教えたい。母の苦労を。妻は文句も言わずにお勝手に立ち夕食を作っている。それを当然のように食べている。その妻の姿に感謝の気持ちを捧げたい。私も含めて。
54. Posted by き   2008年01月29日 16:49
感謝する気持ちを気付くきっかけを作る、素敵な入社試験ですね。

誰に教えてあげたいか。
妹と父に。
55. Posted by miwa   2008年02月06日 23:01
許す。そして感謝する。次にはそれを言葉にする。

何かしてもらった時、ことばを交わした時、気にかけてもらった時etcにはその場で「お母さん○○してくれてありがとう」と素直に言える自分がいる。
「身体気をつけてね。元気でいて下さい」とも言える。

でも、改まって「お母さん、今まで育ててくれて(私を産んでくれて)どうもありがとうございました」とはなかなか言えない。

今度言ってみようかな。子供たちと一緒に。

野口さんのブログは本当に心にしみます。

いつもありがとうございます。
56. Posted by てるね   2008年05月28日 21:13
 今日も大泣きです。(@_@。
息子や娘に足を洗ってもらって、泣かない親なんていないんじゃないかなぁ。そもそも足を洗ってあげるなんて思いもつきませんでした。
<質問>:「今日の記事の話を、誰に教えてあげたいですか?」
職場の若い子達に、話したいですね。「恥ずかしいとか、照れくさいとか言ってる場合じゃないのよ、出来る時にしときなね。」ってな感じで。感謝することの大切さを教えてあげたいです。
私の両親はもうこの世にはいませんが、生んでくれたことに感謝し、育ててくれたことに感謝し、これからは親の喜ぶような生き方をしていきたいと思います。
 感謝のお話、ありがとうございます。(^^♪
57. Posted by マーガレット   2008年09月04日 12:26
野口さん、こんにちは。
野口さんのブログに出会えたおかげで、
両親と家族に、ありがとうを伝えていきながら
感謝を言葉で表すことの大切さを日々感じています。
(伝えられない日もありますが)
“喜んでくれる人を見て、人に喜んでもらう、人の役に立つ、
そういうことがこんなにも素晴らしいものか”と私は、
野口さんのブログの中で学ばせていただいています。
心から感謝しています。
私から野口さんへありがとうの気持ちが届いていますように・・・☆
今日も、いつも、ありがとうございます☆
58. Posted by のりさん   2008年09月06日 23:02
5 野口さんのブログで学び始めて1か月が過ぎ、
1冊目のノートがもう少しで終わりそうです。
始める前と今では、私の思いはオタマジャクシから
カエルへの変化と同じくらい、豊かな変化を遂げています。以前の私はなかなかトンネル堀りをやめることが出来なくて光を目指しながら地中深く進んで行っていたんだなぁと感じています。

今日は「感謝の話」でした。

母の足を最近は洗ってなかったなぁ〜と思いました。
「ありがとう」って2万5千回言うと自分の周りに
良いことが起こり始めるらしいよ〜なんて
母に「ありがとう」を勧めておいて
母への感謝が足りない自分に気が付きました。
子育て・仕事・ボランティア、と時間的には
忙しいですが細切れの時間を貴重な時間に変えて
土日以外、毎日会っている母の足を
今度の月曜日から洗ってあげよう!!と思いました。
膝が悪くて、立ったり座ったりに時間がかかり
杖をついている母が 身軽に小走りしている所を
イメージングゥ〜しながら
マッサージもしてあげたいなぁと思います。

大切な事に気付かせてくださって
いつも本当にありがとうございます。
59. Posted by アーナンダ   2009年12月05日 15:22
ブログを最初から読み進めております。

この4月分からプリントアウトして読ませて頂いております。

ありがとうございます。
60. Posted by アーナンダ   2010年01月01日 18:45
元旦にこの記事にあたる。
奇跡だな〜
と感じてコメント欄を見ると、
一つ上に自分のコメントが!
シンクロニシティの凄さに
一瞬時間が止まった気がしました。

怒り、自己嫌悪、恐怖、
今日一日だけでも色々あったのですが、
見守られているんだな〜
と安心感がでてきております。

いつもありがとうございます。
61. Posted by aoiumiaruku-v.v   2010年05月19日 23:43
5
感謝を伝えているかどうかを
省みることができました。

感謝していること
伝わっているかな?

62. Posted by どんちゃん   2010年07月10日 07:33
お母さん、ありがとう。

社会人になって、孫の顔も見せれて、自分では親孝行しているつもりでいた。

でも、実は甘えてばかりだったよ。

お母さんにもらった愛をしっかり子供たちへ伝えていかなきゃね。
63. Posted by 山中一弘   2011年02月14日 21:06
この記事を伝えたい相手、
母かなーと思いつつ、
兄弟かなーとも考え、
でもなかなか照れが邪魔して伝えられそうにありません。

足を洗うというハードルは高くとも、
自分が学んだ整体や気で身体を癒したり、
これまでの人生で学んだことを、
両親に還元していきたいと思いました。

26日目。
今日もありがとうございます。
64. Posted by 進化   2011年04月26日 09:04
感謝も伝えないとですね。
ありがとうございます。
65. Posted by リリィ♪   2011年05月06日 11:03
ありがとうございます。
お陰様で母の手足のマッサージを
させていただいています。
ただ、マッサージの度に、
疲れない?手、痛くない?と
母が私に聞いてきます。
きっと何万回ありがとうと言っても
感謝を伝えきれないと感じます。
66. Posted by shige   2011年05月06日 23:23
感動するお話ですね。

自分の心の中から、母への感謝の気持ちを呼び起こしてくれます。

終盤の本からの引用も、その一文だけで泣けてきます。
母への、両親への感謝はどれだけしてもしつくせません。

最近は母と二人で食事に行くのですが、
今年もどこかへ行こうかなぁと考えています。

67. Posted by narumi   2011年06月01日 10:23
5 はじめまして!ワクワクチャレンジ読み進めてます♪

昨日、実際に妹に対して鏡の法則を実践してみました☆

許せないことを紙に書いて見たら意外に少なくて、
しかもちっちゃいことにこだわっていたことに気付きました。
それだけで少し気が楽になって、その後感謝と謝りたいことを紙に書きました。
書いていたら私は妹に対して反感を持っていたけど、妹は私に対してそうではなかったような気がしてきて涙が出てきました。
電話はとても出来なかったので、メールで感謝と謝りを伝えました。

すると、「私の家族でいてくれることだけで感謝だよ」と返信がありました。
思わず号泣してしまいました。

話すと長くなってしまうのですが、今自分はインナーチャイルドを癒すために色々と試しています。

妹との関係とインナーチャイルドに深い関わりがあると感じたので実践してみましたが、「妹とどのような考え方で接すれば良かったか」という問いはまさに自分自身のインナーチャイルドに対しての答えでした!

胸のつかえが一つとれたような気がします。
ありがとうございます!!

これからも素晴らしい学びを実践していきたいと思います(^u^)
68. Posted by 気功整体士:津原   2012年09月19日 15:14
母親が半身マヒ状態になり5ヶ月。
ほぼ毎日
足のマッサージしています。

何か掴めそうな気がしております。

いつもありがとうございます。
69. Posted by hide   2013年06月16日 08:38
こんにちは。

両親が元気でいてくれている事に
改めて感謝してます。

自分の今の状況がいかに恵まれているか
再認識できました。

感謝の思いを日々持ち続けたいです。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔