2011年04月

2011年04月13日

悲しみを癒すプロセス。子守唄と共感性。


こんにちは、野口嘉則です。

今回は、「悲しみを癒す」 というテーマでお話しします。



僕たちは、人生においてさまざまな悲しみを体験しますね。

大切な人と別れたり、
大切なものを失ったり、
これまでできていたことができなくなったり、
これまで果たしていた役割りを失ったり、
これまで目標や生きがいにしてきたことをあきらめたり・・・

こうした喪失体験は本当に辛いものですし、
それによって僕たちは、深い悲しみを味わいます。



こうした悲しみを癒し、喪失の傷から回復していく過程を、
「悲嘆のプロセス(グリーフのプロセス)」 と言います。

人は、このプロセスを経て悲しみを癒し、
新しい人生を歩み始める力を得ていくのですが、

過去に、このプロセスをきちんと経なかったために、
悲しみが癒されないまま、心の底に残ってしまい、
今も僕たちの感情や行動に影響を与え続けているケース
は珍しくありません。
続きを読む

procoach at 16:46|PermalinkComments(34)TrackBack(3)clip!