2011年03月

2011年03月25日

ぜひやっていただきたい2つのこと


こんにちは、野口嘉則です。



今、“疑似被災”ともいえる心理状態になっている人が、
日本全国に増えているそうです。

被災地にいるわけではないのに、
震災の惨状を毎日のようにテレビ映像で見続けた結果、

不安感や無力感に襲われたり、
常に気が張っていて、緊張が解けなくなったり、
無気力になったり・・・

まるで自分が被災したかのような心理状態になってしまう
わけですね。



このような心理状態に陥らないためにも、
テレビの見過ぎには注意した方がよさそうですが、

実際に、そのような心理状態になってしまっている場合は、
どうすればいいのでしょう。
続きを読む

procoach at 14:52|PermalinkComments(15)clip!

2011年03月20日

どんな状況でも実現できる価値


ヴィクトール・E・フランクルによると、
人間が人生において実現できる価値は3つあります。



1つ目は「創造価値」。
これは、何かを創り出すことによって実現される価値のことです。
仕事や芸術作品の創作などがこれにあたります。

2つ目は「体験価値」。
これは、何かを体験することによって実現される価値のことです。
芸術作品を鑑賞したり、自然の美しさに感動したりすることが、
これにあたります。



ユダヤ人であったフランクルは、ナチスの強制収容所に送還され、
人間の尊厳を奪われるような、筆舌に尽くしがたい仕打ちを受けました。

名前ではなく番号で呼ばれ、罵られ、叩かれ、蹴られ、
そして動けなくなるまで重労働をさせられました。

創造的な活動をすること(=創造価値)も、
人間らしい喜びや楽しみを体験すること(=体験価値)も、
実現不可能な状況でした。



しかし、そこでフランクルは、
このような状況でも実現できる“究極の価値”を見出したのです。
続きを読む

procoach at 23:47|PermalinkComments(11)TrackBack(0)clip!

2011年03月19日

「ストレスを和らげ、安心感を得る秘訣」 ほか


この度の東日本大震災に際し、
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。



大地震のあった日、僕は東京の自宅で仕事をしておりましたが、
かつて体験したことのない激しい揺れに驚きました。
(てっきり東京が震源地だと思いました)

そしてその後、テレビやインターネットを通して、
想像を絶するような災害の状況を知り、
胸が張り裂けそうになりました。

あまりの惨状に対して、ただただ胸が痛むばかりで、
そんな自分に対して、最初は無力感におそわれましたが、

今は、自分のできることをやっていこうと思っています。


皆が、自分にできることをやっていけば、
そして、それがたくさん集まれば、
きっと大きな力になるものと信じます。

今、日本は一つになろうとしているんだと思います。


福島原発の現場に残って作業をされている方たちの存在にも
とても勇気づけられました。

彼らは、原発による災害を最小限に食い止めるため、
通常の何十倍もの放射線が検出される現場に残って、
決死の覚悟で作業をして下さっているのです。

頭がさがります。


僕も、「今、自分にできることは何か?」と自問しながら、
できることをやっていこうと思います。

まずは自分にできることとして、
以下に、いくつかの情報をお伝えします。
続きを読む

procoach at 01:16|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!