2005年06月

2005年06月30日

私の過去!そして今!(^_^;

前回の記事「壮大なスケールで自分を客観視する方法」は、とてもたくさ
んのコメントをいただき、大感激でした!

記事の内容がおもしろかったのかな?
とにかく嬉しいです(^_^)

コメントいただいた皆さん、ありがとうございました。



さて、今日は私の過去の話をします(^_^;
なぜ、この話をするのか、理由があります。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月28日

壮大なスケールで自分を客観視する方法!

もしもあなたが、ある出来事に悩んでいたり、その出来事に感情が振り回
されたりしている場合、その出来事や自分を客観視することで視野が
開けることがあります。

前回の記事でお話した「100年のものさし」で測る方法も、自分を客観
視する方法の一つです。
それは、「時間軸を使った客観視」とも言えます。


今日は、「空間軸を使った客観視」の方法を話します。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月26日

あなたのモノサシのサイズは?あなたの砂時計の残り時間は?


さて、今日は「心のものさし」というお話をします。

落語家の三遊亭歌之介さんが、ある出来事で悩んでいた時に、佐々木将人
さんから次のように言われたそうです。
(佐々木将人さんは、「人生山河ここにあり」他多数の著書で有名ですが、
中村天風さんのお弟子さんでもあります)

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月25日

あなたの環境は、望む方向に向かって変化していってますか?

さて、今日の話は、最近ビジネス社会でよく聞く「ゆでガエル」の話です。

人気ブログランキング2続きを読む

2005年06月23日

スピーチの達人の話

さて、
20日の記事「なぜ人生を変えられない?その答えは猿が知っていた!」
降、「“人生を変えたい”とはっきりと思いながら、なかなか変えることが
できない人が多いのはなぜか?」ということについてお話してきました。

今日も、その謎解きの続きです。


もう15年くらい前になりますが、H氏の講演を聴きに行ったことがあり
ます。
演題は忘れましたが、「自分次第で人生は変わる」というような話だった
と思います。
とてもインパクトがある講演でした。

人気ブログランキング2 
続きを読む

2005年06月21日

現状打破できない理由は?○○の法則にヒントがあった!

「人生を変えたい」とはっきりと思いながら、なかなか変えることが
できない人が多いのはなぜでしょうか?

その謎解きをしましょう。
昨日の記事を読んでない方は、まずそっちから読んで、その後で今日の
記事を読まれることをおすすめします)


今日は、「ある若者の話」から紹介します。

一人の貧しい若者がいた。
食べるものにも苦労するような貧しい生活をしていた。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月20日

なぜ人生を変えられない?その答えは猿が知っていた!?

次のような方は、世の中にたくさんいらっしゃいます。

「人生を変えようと思った。
 目標も設定し、計画も立てた。
 しかし、中途半端な行動しかできていない。
 このままでは、現状維持の人生で終わってしまいそうだ。」


現状を打破して、人生の新しいステージにステップアップしたい
方にとって、次の話は、いくつかの気づきを与えてくれるかもしれません。


まずは、「簡単に猿を捕まえる方法」という話を紹介します。
この話の中に、人生を変える鍵が隠されています。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月19日

老人の意外な正体!そして、ケンイチの決意!

16日の記事から紹介している「ケンイチ君の話」は、今回が3回目です。


この話は、あなたの1年後、3年後、10年後・・・に、とてもいい影響
をもたらすかもしれない話です。

16日の記事「年収1500万のケンイチ、予期せぬ出来事にどんな選択をす
る?」をまだ読んでない方は、そこから読まれることをおすすめします。


(前回までの簡単なあらすじ)
IT関連の企業に勤めるケンイチは、社長からの信頼も厚く、29歳の若さ
で要職を任されている。
多忙な毎日を送り、仕事から帰るのは、いつも夜遅い時間になる。

ある日帰宅してみると、子育てに疲れ果てた妻アキコから、「もう、生きる
のがイヤ」という言葉。
よくよく聞いてみると、アキコはうつ病と診断されていた。

妻と子が寝た後、「自分はどうしたらいいのだろう?」と悩むケンイチの前
に、謎の老人が現れ、ケンイチと対話をはじめた。

その老人との対話の中で、ケンイチは、自分の人生の目的が明確でないこ
とに気づく。

そして、自分にとって「本当の幸せ」とは何なのかが明確でないことにも
気づき、愕然とする。
ケンイチは、より幸せになるために頑張っていたはずなのに、「何が本当
の幸せなのか」を知らなかったのだ。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月18日

家族の幸せ、仕事の成功!これらを目指す真の目的を探ろう!

前回から紹介している「ケンイチ君の話」は、もしかしたら、あなたの
1年後、3年後、10年後・・・に、とてもいい影響をもたらすかも
しれない話です。
(まだ読んでない方は、前回の記事から読まれることをおすすめします)


(前回の簡単なあらすじ)
IT関連の企業に勤めるケンイチは、社長からの信頼も厚く、29歳の若さ
で要職を任されている。
多忙な毎日を送り、仕事から帰るのは、いつも夜遅い時間になる。

ある日帰宅してみると、子育てに疲れ果てた妻アキコから、「もう、生きる
のがイヤ」という言葉。
よくよく聞いてみると、アキコはうつ病と診断されていた。

妻と子が寝た後、「自分はどうしたらいいのだろう?」と悩むケンイチの前
に、謎の老人が現れ、ケンイチと対話をはじめた。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月16日

年収 1500万のケンイチ、予期せぬ出来事にどんな選択をする?

「弱いところを他人に見せちゃダメだ!強くあれ!」
「楽しんでいる場合じゃない!満足せずに頑張り続けろ!」
「ミスをしちゃいけない!完全であれ!」
「自分のことは後回しだ!他人を喜ばせろ!」
「のんびり過ごすヒマはない。急げ!少しでも早く!」

これらは、私たちを駆り立てる心の声。
交流分析心理学では「ドライバー」と言われます。


このドライバーが強すぎると、そのままの自分が受け入れられなくなり、
ドライバーの命ずるままに駆り立てられるようになります。



7日の記事「あなたを駆り立てるものは何?」以降、このドライバーにつ
いてお話してきましたね。
ドライバーを解除していく方法もお教えしました。
(まだ読んでない方は、ぜひ7日の記事から読んでみてください)



さて、これから紹介する「ケンイチ君の話」は、もしかしたら、あなたの
1年後、3年後、10年後・・・に、とてもいい影響をもたらすかも
しれません。

ぜひ、自分の生き方も振り返りながら読んでみてくださいね。



ケンイチは、社員40名のIT関連企業に勤めるサラリーマン。
29歳の若さで、社長(38歳)からも信頼され、要職をまかされている。

社長は、業界でも注目されている若手経営者であり、ケンイチはその社長
を心から尊敬している。


ケンイチの家族は、妻のアキコと2人の息子。
ケンイチが帰宅するのは夜の10時を回っているし、土曜・日曜も出社す
ることが多いため、家族と話す時間はとても少ない。

そんなケンイチに、予期していなかった出来事が起きた!

人気ブログランキング2続きを読む

2005年06月15日

あなたをしばってきた鎖をはずして、あなたらしさを生きるには?

昨日の記事では、「ドライバー(=自分を駆り立てる心の中の声)」を解除
する基本的な方法についてお話しました。

それによって、自分らしい生き方が楽にできるようになります。



今日は、その続きです。
さらに確実にドライバーを解除していくためのお話をします。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月14日

心の中の呪縛を解いて、自分を解放する!

7日以降、交流分析心理学で言う「ドライバー(=自分を駆り立てる心の
中の声)」についてお話してきました。


今まで紹介したドライバーは、次の5つです。
(1)強くあれ!
(2)一生懸命やれ!
(3)完全であれ!
(4)他人を喜ばせろ!
(5)急げ!

これらは、無意識のうちに、「そのままの自分じゃダメだ!もっと○○○し
なけりゃ!」と自分を駆り立てます。


さて、今日はドライバーの解除法についてお話します。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月13日

駆り立てられていた私が、「今ここ」を楽しんで生きるように!

7日以降、交流分析心理学で言う「ドライバー(=自分を駆り立てる心の
中の声)」についてお話してきました。
それに関連したお話を、神田昌典さんのブログの記事に発見しました。

「早送り」のような時間の経過の中で、時間にせきたてられながらも、「今
ここ」に感じた感覚を大切にしたユウコさんのお話です。
神田昌典さんのブログについては、私のブログの中でも何度かご紹介しま
したが、今回の記事は、ぜひ読んでみられることをおすすめします。
「神田昌典の毎日が奇跡!」“亀の話”


さて今日は、私の話の続きもします。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月11日

あなたにとって一番幸せな時間のすごし方は?

前回の記事「急げ!競争に勝て!効率優先!・・・それだけでいい?」
は、私自身が強く持っていた「急げ!」」というドライバーの話をしました。

ドライバーとは、子ども時代に親から受けた「そのままのあなたではダメよ。
もっと○○○になりなさい。」というメッセージが残って、今も自分を駆り
立てているものでしたね。
(◆次の記事で詳しく説明してあります
   →「あなたを駆り立てるものは何?それはドライバー!」


さて、私自身の話をもう少しします。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月10日

急げ!競争に勝て!効率優先!・・・それだけでいい?

前回の記事「ミスは許さん!失敗は減点!恥をさらすな、完全であれ!」
で、2つのドライバー「完全であれ」と「他人を喜ばせろ」についてお話
しました。

ドライバーとは、子ども時代に親から受けた「そのままのあなたではダメよ。
もっと○○○になりなさい。」というメッセージが残って、今も自分を駆り
立てているものでしたね。


何をやっても反省点が浮かんできて、満足感が得られないC君と、いつも
相手の機嫌を気にして、自分の気持ちを抑えてしまうD子さんの話もしま
した。


さて、今日は、5つ目のドライバーを紹介します。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月09日

ミスは許さん!失敗は減点!恥をさらすな、完全であれ!

前回の記事「あなたを駆り立てるものは何?それはドライバー!」で、2
つのドライバー「強くあれ」と「一生懸命やれ」についてお話しました。

ドライバーとは、子ども時代に親から受けた「そのままのあなたではダメよ。
もっと○○○になりなさい。」というメッセージが残って、今も自分を駆り
立てているものです。


素直に感情を表現できないA君と、自分が楽しむ時間も持たずにハードに
頑張るB子さんのお話も紹介しましたね。


さて、今日は、その続きです。

C君は、何をやっても「これで充分」という気がせずに、やり残したよう
な気がします。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月07日

あなたを駆り立てるものは何?それはドライバー!

4月4日の記事「人生で繰り返してしまう行動パターンの出所とは?」から
4月11日の記事「幸せで建設的な人間関係を実現するための『ゲーム撃退
法』」
にかけて、自己実現の心理学として交流分析を紹介しました。

この交流分析では、「自分を駆り立てるもの」のことを「ドライバー」と言
いますが、今日はこれについてお話します。


彼女にふられて本当は悲しいのに、友達に「別に。なんともないよ。」と平
気なふりをするA君。
感情を表に出すことがありません。

A君は、人と意見が違う時も、感情を表現せずに、正しさを主張します。
「・・・すべきだ」という言葉で自分の意見を正当化し、理詰めで相手を
攻撃することが多いのです。

彼を駆り立てているものは何なのでしょうか?

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月05日

自分を変えるためにこれだけは知っておこう!4つの秘訣!


5月29日の記事以降、自分も相手も大切にするコミュニケーションの方
法として、アサーティブネスのお話をしてきました。


今日はその実践編として、「自分を変えていく第一歩」というお話をします。

このお話は、アサーティブネス関連のテーマに限らず、「自分を変えたい!」
と思っている人には、すごく価値がある、そして役に立つお話です。


それから、子育てに関連して、「子どもとアサーティブネス」についても、
少し触れておきたいと思います。


さて、まず「自分を変えていく第一歩」というお話です。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月04日

私とあなたは違う人間!そこを理解し合って仲良くしましょう!

5月29日の記事以降、自分も相手も大切にするコミュニケーションの方
法として、アサーティブネスのお話をしています。

特に、夫婦間や恋人同士で「アサーティブな表現ができない」という場合、
「我慢を重ねているうちに内心相手を責めるようになり、関係がこじれて
しまった。」というケースをよく聞きます。


さて、今日は「境界線」について考えてみたいとおもいます。

夫「おまえ、友達とくだらないメールのやり取りしてるな。俺のグチなん
か書いてたし。」

妻「ちょっと待ってよ、どうして私のパソコンのメール開いたの?」

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年06月02日

キレる前にアサーティブに表現しよう!

5月29日の記事以降、自分も相手も大切にするコミュニケーションの方
法として、アサーティブネスのお話をしています。


さて、今日も一つの話から始めます。


A君(27歳・独身)は一人暮らしをしています。
2日に1回くらいのペースで、同僚のB君から、夜10時くらいに電話が
かかってきます。

B君は、仕事でストレスをためていて、A君に電話して話すことで、スト
レスを発散しているようです。
30分くらい話したら、「いや、お前と話すと元気になるよ。おかげで、今
の仕事を辞めなくてすんでる。ありがとうな。」と言って電話を切ります。


次第にA君は、B君の話を聞くことが苦痛になってきました。

人気ブログランキング2 続きを読む