2005年05月

2005年05月31日

ノーが言えないことの悲劇とは?自分の時間は自分で守ろう!

一昨日から、自分も相手も大切にするコミュニケーションの方法として、
アサーティブネスのお話をしています。


今日はまず、次の話を読んでみてください。

A子さん(25歳・独身)は、土曜の夜、自分の部屋に帰ってきました。
明日は休日。特に予定がないので、前から読みたかった本を2〜3冊読も
うと思っています。

そこへ、職場の先輩(B子さん)から電話がかかってきます。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月30日

注文したものと違うものがきた!さて、どうする?

昨日から、自分も相手も大切にするコミュニケーションの方法として、ア
サーティブネスのお話をしています。
昨日の記事で紹介した「10のチェックリスト」をまだやってない方は、そ
れをやってから今日の記事を読んでいただくのが理想的です。


さて、次の状況を想像してください。
あなたはレストランに入ってステーキを注文することにしました。
そして、焼き加減をレア(生焼き)で注文しました。


ところが、ウエイターが運んできたステーキは、ウェルダン(よく焼いたも
の)に焼きあがっていました。
あなたが、「ステーキはレアが好き」という人だと仮定すると、どうしますか?

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月29日

我慢をため込むとパンクする!アサーティブな自己表現とは?

18日〜27日の記事で、あなたの周りを味方だらけにする方法(=「承
認」)をお話しました。
この「承認」という方法は、相手のやる気を高めたり、相手と自分の信頼
関係を築いたりする上でも、とても役に立ちますので、ドンドン実践して
いっていただきたいと思います。


今日からは、周りの人と「心地よい人間関係」を築いていくための方法
をお話します。
この、「心地よい」というのは、人間関係を長続きさせる上で、とても重
要なことです。


さて、ではまず質問します。

あなたは、人間関係の中で、何か我慢していることはありますか?

「断りたいけど、断りづらい(=ノーが言えない)」ということはあります
か?
誰かに対して、「本当は、要求したいことがあるんだけど、言い出せない」
ということがありますか?


これらの状況を解決し、心地よい人間関係を実現するために不可欠なのが、
アサーティブネス(=アサーション)です。
アサーティブネスとは、簡単に言うと、「自分も相手も大切にする」方法で
す。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月27日

預金通帳の残高を増やそう!劇的に豊かになる法とは?


今日の記事のタイトルは、「預金通帳の残高を増やそう!劇的に豊かにな
る法とは?」です。

「ん?お金儲けの話?」と思った方、・・・答えはNOです。
お金儲けよりも、もっと根本的に豊かになるためのお話をしますよ。


銀行の預金通帳とは違う、別の大切な預金通帳の話なのです。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月26日

当たり前のことをどう考える?尊敬するって何?3つの力とは?

ここ数日、人間関係を豊かに築くための「承認」という方法についてお話
してきました。


私達は、「あなたのことを一人の人間として尊重しています」というあつか
いをしてもらうと、嬉しくなったり、勇気づけられたり、元気が出てきた
りします。

承認とは、「あなたのことを一人の人間として尊重しています」というメッ
セージを相手に伝える方法なのですが、いろいろな伝え方があることをお
教えしましたね。
昨日の記事を参照下さい


承認は、単なるスキルやテキニックではなく、自分の気持ちが乗っかって
初めて、相手の心に伝わります。

さて、今日は承認の土台になる3つの能力についてお話します。
これは幸せな成功者になるための能力でもあります。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月25日

周りが味方だらけになる「豊かな生き方」とは?

18日の記事以降、人間関係を劇的に改善するコミュニケーションの方法
をお教えしています。

相手を一人の人間として大切にし、相手の存在を認める方法で、「存在承認」
という方法です。
これをやっていけば、あなたの周囲の人たちの多くが「頼もしい味方」に
なってくれます。


そして、昨日の記事「大切にしたい人を大切にする最高の方法」では、
マザー・テレサの“すごい話”を題材に、究極の「存在承認」を学びま
したね。

さて今日は、地下鉄での話からします。


先日、東京で地下鉄に乗りました。
空席はなく、多くの人が立っていました。

しかし、よく見ると、3人の高校生の男の子たちが、足をガバッと広げて、
5人分くらいのスペースを占領して座っていました。
普通に座り直してくれたら、あと2人は座れたと思います。

そう思っていたら、次の駅で、80歳くらいに見えるおばあさんが乗ってこ
られました。
おばあさんは、ちょうど男の子たちの前に来たのですが、男の子達は座り
直す気配もありませんでした。


ついに私は我慢できなくなり、
「おい、こらー!お前たち!お年寄りに席をゆずらんかい!」

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月24日

大切にしたい人を大切にする最高の方法とは?

幸せ成功力とは、「幸せな成功者」になるための能力。
このブログは、その力を日増しに高めていくよう設計されています。

このブログの内容を体系的に学びたい方は、17日の記事を見てみてくだ
さい。
記事の後半で、体系的な学び方をお教えしています。


さて、18日の記事「間違いを指摘しても変わらない!行動改善を促す秘
訣は?」以降、「承認」というコミュニケーションの方法をお教えしてき
ました。

相手を承認するコミュニケーションは、いい人間関係をたくさん築きます。


今日は、昨日の記事に続いて、「存在承認」の方法をお伝えします。
「存在承認」とは、相手を一人の人間として大切にし、相手の存在を認め
るコミュニケーションの方法です。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月23日

「あなたのことを気にかけています」を伝える存在承認とは?

前回からの続きです。

18日の記事「間違いを指摘しても変わらない!行動改善を促す秘訣は?」
以降、「承認」というコミュニケーションの方法をお教えしてきました。

今日は、「存在承認」についてお伝えします。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月21日

おもわず頑張りたくなってしまう!そんな承認のメッセージとは?

一昨日は、日本ファシリテーション協会の広島定例会で、私がファシリテ
ーターを務めて、「プロセスを観察する」というワークをやりました。

参加された皆さんが白熱したディスカッションを展開され、とても盛り上
がりました。


そして、昨日・今日と私宛てに参加者の方達から承認のメールを何通もい
ただきました。(ありがとうございます!)

おかげで、私のモチベーションはさらに高まって、ファシリテーション関
連の記事を書きたくなりましたが、前回の記事からの関連性に乏しいので、
それはやめます。(我慢、我慢!)


それにしても、承認の力は強力ですね。


さて、19日の記事「ほめ方を間違えると逆効果」で、評価の入ったYOU
メッセージの承認が、逆効果になる可能性があることをお話しました。


さて今日は、「言われると最高に嬉しいYOUメッセージの承認」につい
て考えてみたいと思います。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月20日

ムチャクチャ嬉しくて、やる気も倍増!Iメッセージの承認とは?

昨日の記事「ほめ方を間違えると逆効果」で、YOUメッセージの承認に
ついてお話しました。

YOUメッセージ中心の承認は逆効果になるリスクがある、というお話で
したね。
もちろん、YOUメッセージによる承認が、効果を上げる場面もあります
(これについては、後日お話します)ので、うまく使っていきたいもので
す。


さて今日は、とても効果的な「Iメッセージ」と「WEメッセージ」につ
いてお話します。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月19日

ほめ方を間違えると逆効果!子どもや部下がいる人に教えよう!

昨日の記事「間違いを指摘しても変わらない!行動改善を促す秘訣は?」
で、コーチングの「承認」についてお話しました。

「承認」は、相手の自己重要感を高め、相手を勇気づけ、相手のやる気を
引き出します。
そして、「承認」を使うことで、相手と自分の間に豊かな人間関係を築く
ことができます。


さて今日は、「承認」の使い方をお伝えしたいと思います。

普段、何気なく相手を褒めている「褒め方」が逆効果という場合もあり、
中にはドキッとされる方もいらっしゃるかもしれません。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月18日

間違いを指摘しても変わらない!行動改善を促す秘訣は?

昨日の記事でご紹介した「最強の学習法」を、早速実践し始めた方もたく
さんおられるようですね。

このブログを、存分に活用していただきたいと思います。



さて、12日13日の記事では、「人に対するプラス思考」というお話を
しました。
そして、15日の記事では、「人を育てる極意」をお話しましたね。


今日は、相手に自己重要感(自分は重要な人間だ!という実感)を与え、
相手のやる気と勇気を引き出し、相手との信頼関係を強めるための方法に
ついてお話します。


まず、題材として、一冊の本を紹介します。

世界中の成功者や実業家から、「影響を受けた本」として支持され続けてい
る究極のロングセラーが存在します。

昭和33年には日本語にも翻訳され、その後日本でも四十数年以上もロング
セラーを続けている本です。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月17日

ボロボロのチームを最速で「学習する組織」に再生する法!


昨日の記事では、自然なプラス思考を身につけるためのトレーニング法を
一つ紹介しましたね。

今日は、その続きとして、もう一つのトレーニング法を紹介します。


人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月16日

自然なプラス思考を身につけるためのツールは何?

9日の記事「幸せかどうかは何できまる?」の中で、「幸せな成功者の生き
方」というお話をしました。

今日は、その生き方(I am happy.)を強化するための具体的な方法を紹介
します。
これは、「自然なプラス思考」ができるようになるためのトレーニング法で
もあります。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月15日

人財育成と子育てに共通する「人を育てる極意」とは?

12日の記事以降、「人に対するプラス思考」というお話をしています。

前回の記事では、意識のアンテナを立てる方法をお伝えしましたね。


さて今日は、「人を育てる極意」についてお話します。

この極意は、人材育成や子育てにはもちろん、人間関係そのものを育てる
のにも、パワフルな成果をもたらします。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月13日

妊婦さんとレガシィが激増中?「意識のアンテナ」とは?

昨日の記事では、「人に対するプラス思考」というお話をしましたね。

「出来事」と「人」の両方に対してプラス思考ができるようになると、幸
せ成功力がグンと高まります。


今日は、「意識のアンテナ」というお話をして、「人に対するプラス思考」
を強化する具体的な方法を紹介したいと思います。

人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月12日

コーチングの極意と「真のプラス思考」!

5月5日の記事以降、人生で起きてくる出来事をプラス思考で捉えるため
のお話をしてきました。
(何度か繰り返し読まれることをおすすめします)


そして、幸せ成功力を高めるためには、「出来事に対するプラス思考」に加
えて、もう一つのプラス思考を訓練する必要があります。

その、もう一つのプラス思考とは、
人気ブログランキング2 続きを読む

2005年05月11日

究極の幸せな生き方=「人生がもたらす、すべてを信頼する」

4月12日の記事以降、自己実現に役立つ心理学のお話をしてきました。

そして、昨日の記事では、「人生がもたらす、すべてを信頼する」というお話をしました。
「幸せを決めるものは何か」というお話もしましたね。


さて、今日は、その事例をお話します。
まずは、私が感動した話から。

人気ブログランキング2←応援のワンクリックありがとうございます(^_^)
続きを読む

2005年05月10日

事態が悪化したように見える「好転反応」とは?

昨日の記事「幸せかどうかは何で決まる?」で、I am happy. という生き
方についてお話しました。

I am happy. で生きるためには、人生がもたらすものを信頼することが大
切です。


今日は、そのことについてお話したいと思います。
続きを読む

2005年05月09日

幸せかどうかは何で決まる?出来事?気持ち?それとも?

4月12日の記事「成功する経営のコツと潜在意識の力」以降、潜在意識
の法則について、いろいろな角度からの情報をお伝えしてきました。
その目的は、このブログのタイトルどおり、「幸せ成功力」を“日増しに
高めていただくことです。

幸せ成功力が向上している手応えをしっかり感じておられる方も、たくさ
んいらっしゃるようですね。
いただいたメールやブログのコメントを読みますと伝わってきます。


さて今日は、幸せの土台になる生き方についてお話します。

幸せということに関して、次の2種類の生き方があります。

1つ目は、 I want to be Happy.(幸せになりたい) という生き方です。


一方、幸せな成功者の生き方は、次の2つ目の生き方です。
続きを読む

2005年05月07日

経済的余裕、仕事、健康、人間関係と「潜在意識の法則」

4月20日の記事で、「潜在意識の法則」をご紹介しました。

そして、23日の記事から4回連続で、その法則の応用例として、A子さ
んの事例を紹介しましたね。
(まだ読んでない方は、ぜひ読んでから、今日の記事に戻ってきてくださ
いね)


さて、今日は、この法則を応用するお話をしてみたいと思います。
続きを読む

2005年05月05日

あなたにとって「必要で必然でベストな出来事」とは?

5月1日の記事以降、「『与える心』が豊かさと幸せをもたらす」という話
をしています。
また、それ以前の記事で、『感謝』のパワーについてもお話していますね。

これらはすべて、「潜在意識の法則」に基づいたお話です。


今日は、「与えること」と「感謝」に関する感動のお話を、一つ紹介します。
続きを読む

2005年05月04日

豊かさを受け取る「境地」とは? Bさんに学ぼう!


前回の記事「最高のぜいたくとは何か?」からの続きです。

自己実現をする上で強力にプラスになる想念として、「与える心」について
お話していますが、今日は、その3回目です。


さて、こんなことをおっしゃる方(Aさん)がいたら、あなたはどう思い
ますか?

Aさん「私は、成功哲学系の本を何冊か読んで、与えることの大切さを知
りました。それ以来、人にたくさん与えています。いつも『人に親切にし
なくちゃ!』と自分に言い聞かせ、親切もがんばってやっています。半端
じゃなく、思い切りやっています。なのに私自身は、なかなか豊かになれ
ません。与え方が間違っているのでしょうか?」

一方、こんなことをおっしゃる方(Bさん)がいたら、どう思いますか?

Bさん「私は、特に親切なことをたくさんやっているわけではありません。
『与える』なんて、特に意識したこともありません。なのに、とても恵ま
れた人生です。いつもタイミングよく、必要な情報や機会がやってきます。
おかげで、とても豊かな人生を実現できています。」
続きを読む

2005年05月03日

最高のぜいたくとは何か?

前回の記事「自己実現を推進し、豊かさを引き寄せるものとは?」からの
続きです。

自己実現をする上で強力にプラスになる想念として、「与える心」について
お話しましたね。


さて今日は、「与える心」を養っていく上で、とても大切なことを話します。
続きを読む

2005年05月01日

自己実現を推進し、豊かさを引き寄せるものとは?

4月20日の記事「頑張っても成功できない根本的な理由は何か?」で、
潜在意識の法則の真髄をお伝えしました。
(この4月20日の記事を読んでない方は、ぜひ読んでから、今日の記事
に戻って来て下さいね)


続いて、21日の記事「許せない時にどうすればいい?」の中で、次のこ
とをお伝えしました。



自己実現をする上で妨げになる想念が、『許せない』という想念です。
これを解消することは、強力に人生を好転させます。

また、自己実現をする上で、強烈にプラスになる想念が2つあります。
これを強めると、驚くほどツキのある人生が実現します。
続きを読む