2005年04月21日

「許せない」ときに、どうすればいい?

今日も引き続き、潜在意識の法則の一面について話します。


15日の記事「成功法則が作用しない人はいるのか?」と、20日の記事
「頑張っても成功できない根本的理由は何か?」をまだ読んでない方は、
それらを読んでから今日の記事に戻ってこられると、分かりやすいと思い
ます。


前回の記事では、「潜在意識の法則=原因と結果の法則=類友の法則」とい
うお話をしましたね。

さて今日は、より具体的で分かりやすいお話をしたいと思います。

人気ブログランキング2←応援のワンクリック、ありがとうございます(^_^)


前回の記事で、「私たちは、自分と同種のものを引き寄せる」という原則を
紹介し、「人間性(人格)を高めることが、目標達成&自己実現の王道です
ね」というお話をしました。

ただ、この人間性(人格)という言葉は非常に抽象的な言葉なので、いろい
ろな解釈ができると思います。


もし、「人間性を高める」という言葉を、「どこから見てもバランスの取れ
た人格者になること」とか「人格円満で、誰からも尊敬されるような人物
になること」と解釈されると、これは気が遠くなるような話ではないでし
ょうか。
(少なくとも私には、200年後くらいの目標になりそうです(^_^;)


潜在意識の法則は、とてもシンプルです。
これを活用する上で、そんなに難しいことをやる必要はありません。


そこで、潜在意識の法則に基づいて、「人間性を高める」という言葉を、次
のような意味で使います。
「自分の思い(想念)の中で、自己実現する上でプラスになるものを強め、
妨げ(マイナス)になるものを解消する。」

これを実践していくことは、潜在意識の法則から見れば、「目標達成&自己
実現の王道(近道)」であるといえます。

また、これを実践していけば、結果として人間性(人格)も向上しますし、
斎藤一人さんや船井幸雄さんがおっしゃる「ツキのある状態」になります。


さらに具体的にシンプルにしていきましょう。


自己実現をする上で、強烈に妨げになる想念が1つあります。
これを解消することは、非常に強力に人生を好転させます。

また、自己実現をする上で、強烈にプラスになる想念が2つあります。
これを強めると、驚くほどツキのある人生が実現します。


では、順を追ってお話します。


自己実現を最も強く妨げる想念を1つ挙げるとすれば、それは「許せない」
という想念です。

この「許せない」には、「責める心」や「裁く心」「被害者意識」「ねたみ」
「憎しみ」「恨み」等も含まれます。

そして、これらの想念は解消することができます。


「やすらぎ療法」のジャンポルスキー博士の著書(おすすめ本コーナーで
紹介します)の中から、一つの実話を紹介します。



ジョーイというアメリカに住むユダヤ人の若者が、ユダヤ教を信仰するよ
う強制してくる強引な父親に反発しました。
その結果、ジョーイは父親に勘当されて、家を出ました。
その後、ジョーイは世界を放浪する旅に出ました。



さて皆さん、ここで考えてみて下さい。
ジョーイは、父親に対して「許せない」という思いを持ちながら旅をした
わけです。
その間、素敵な女性と出会い恋愛をします。
しかし、心の片隅に「(父親を)許せない」という思いがあると、本当の安
らぎと幸せを手に入れることはできません。
常に未完了感(心残り)を抱えてしまうことになります。

もちろん、ユダヤ教を信仰するかどうかは、自分の意志で選択すればいい
ことですし、必ずしも父親の言いなりになる必要はなかったでしょう。
しかし、自分を被害者だと考えて、父親に対して「許せない」という思い
でいることを選択すると、親に対する感謝や愛情の思いまで消えてしまい
ます。
(感謝と愛こそ、集合的無意識という土壌に蒔く「最良の種」です。そし
て、ツキの源なのです!)
父親の意向とは違う選択をしながらも、父親に感謝し父親を愛するという
選択もできたのです。



さて、ジョーイの話に戻りますが、彼は旅に出て数年後、インドの喫茶店
で、郷里の旧友とばったり出会いました。
そして、その友人が次のように言ったのです。
「親父さん、先月亡くなったんだってね。」
ジョーイは驚きのあまり、絶句しました。
そして、家に帰りました。
そして、当時の恋人とも価値観のすれ違いが起き、別れました。

ジョーイは、家にしばらくとどまった後、エルサレムに行き、嘆きの壁の
前に立ちました。
そこでジョーイは、亡き父に手紙を書きました。
父への愛を言葉に表し、ゆるしを請いたいと思ったのです。
手紙を書き終え、それを丸めて壁の穴の一つに入れました。
すると、その穴から、丸められた一枚の手紙が足元に落ちたのです。
気になってその手紙を広げてみると、筆跡に見覚えがあります。

なんと、それはジョーイの父親が書いた手紙でした。
息子を勘当してしまったことについて神にゆるしを請い、息子に対する深
い無条件の愛を書き連ねていたのです。
父親は、亡くなる前にエルサレムを訪れていたのです。
ジョーイは雷に打たれたように、呆然と立ち尽くしました。



父親は心からジョーイを愛していました。
ただ、その愛の表現方法を知らないために、強引に信仰を押し付けるよう
な形でしか愛情を表現できなかったのです。
そして、息子を勘当してしまったことを、内心ずっと悔やんでいたのです。

このブログを読まれてる方は、これをシンクロニシティーと呼ぶことは、
すでにご存知ですね。
このシンクロニシティーによって、ジョーイは、それまで気づいていなか
った「父親の愛」を知ることができたのです。
そして、このシンクロニシティーを起こしたのは、「父と心で和解しよう」
と決めてエルサレムに向かった、ジョーイの決意と行動だと思います。

放浪に出ていた間、ジョーイには父の愛が見えていませんでした。
もし、最初からそれが見えていたら、ジョーイは、父親の意向に沿わない
選択をしたとしても、父親の愛に感謝することはできたはずです。
しかし、父親に対する「許せない」という思いが、「父親の愛」すらも見失
わせていたのです。
ジョーイは、どんなにか、父親が生きているうちに父と和解したかったこ
とでしょう。
(しかし、相手が亡くなっていても、心の中で和解することができます)



さて、その後ジョーイはアメリカに戻りました。
父親とは心の底から和解しました。
ジョーイは、「親を許せない」という苦しみから解放されたのです。
ゆるしが、過去の苦しみを洗い流してくれたのです。

アメリカに戻ってから2年後、友人の家に夕食に招かれました。
そしてそこで、別れた恋人と再会したのです。
当時と比べて、おたがい人間性が成長していました。(ジョーイに関しては、
父親と和解できていた)
そして、まもなく二人は結婚しました。



自己実現の最も妨げになる想念が「許せない」という想念だということを
お話しました。

では、「許せない」という想念を打ち消してくれるものは何なのでしょうか?
それは、「感謝」の想念です。


あなたにとって、許せない相手はいますか?
心で責めている相手はいますか?
潜在意識の法則から見ると、その相手が、親や配偶者などの身近な人であ
るほど、許すことの効果は絶大です。

まず、「その相手に対して感謝できることは何か」を探してください。
抵抗が出てくるかもしれませんが、精神的自由を手に入れたいのなら、本気
で探してください。
そして、その人に対して心で感謝できないなら、まずは形から(=形入法)
でOKです。
その人のことを思い浮かべながら、「ありがとうございます」の言葉を繰り
返し唱えてください。

「ありがとうございます」という感謝の言葉は、非常に強力な力を持って
います。潜在意識に対しても、強力に働きかけるのです。


一番おすすめできない方法は、「許せない」という思いにフタをしてしまう
方法です。
感情を我慢したり抑圧したりしても、その感情は消えないので解決になり
ません。

ケースによっては、「その人を許せない」という思いを紙に書きなぐって、
感情を発散させることも有効です。
あるいは、その人に対して最初に持った第一感情を見つけて、それを充分
に感じてみることも有効です。

その後で感謝をすれば、感謝という強力にプラスな想念によって、「許せな
い」という想念は消え去ります。
「許せなかった苦しみ」から解放され、精神的自由が手に入ります。


さて、今日のジョーイの話はユダヤ教徒の例でしたが、このような話をし
た時に、仏教を信仰されている方は「仏教の話に通じるものがあります」
とおっしゃり、キリスト教を信仰されてる方は、「聖書には、同じような
話がいくつもあります」とおっしゃいます。
また、老子の哲学に詳しい方は、「これは老子の考え方で説明できる」と
おっしゃいます。

私自身は、宗教の信者ではありませんが、世界の伝統的宗教の多くで説い
ている根本真理は、潜在意識の法則に一致するものだと思っています。


また、潜在意識の法則を知れば知るほど、人間という存在が素晴らしく尊
い存在だということを実感します。

人間は、目には見えないところで、集合的無意識という「無限の英知」に
つながっている存在なのですから。
一人一人が、すべて自分の人生の創造主であり、自己実現の答を自分の中
に持っているわけですから。


コーチングでも、クライアントの可能性を信頼し、クライアントの答を尊
重することが土台になっています。
「クライアント自身の中に答がある」というのがコーチングの考え方です。



今日はこのあたりにして、次回に続きます。

<ゆるしと感謝についてのおすすめ本>

ジャンポルスキー博士の本の中でも、特にシンプルかつパワフルな本です。
読んらだすぐ実践したい内容です。

ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない


私の著書です(^_^)
鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール




あなたのワンクリックが私の「許しエネルギー」を充電してくれます(^_^)
★ (↓)今日もひと押しお願いします!
人気ブログランキング2
★ (↑)ただ今のランキング順位は?
「今日もツイてる、ありがとう」と言いながら押せば、あなたのわくわくエネ
ルギーもアップするかも!


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. あ〜〜りがとう〜〜〜〜  [ ブルちんの妙な車屋さん生活 (IN呉) ]   2005年04月22日 17:25
あ〜〜〜り〜がと〜〜〜〜♪か〜〜んしゃ〜し〜て〜〜♪って、奥田民夫から入ったんじゃが、ほんまはいつも紹介させてもらっとる野口さんのブログ(http://coaching.livedoor.biz/)からの引用なんよ。まずは下のトラバから野口さんのブログにすすんでこっちへ戻ってや。...
2. 考えさせられます  [ えぎゃ日記 ]   2005年12月31日 11:13
いろんな本が紹介されているので 一度借りて読もうと思いました。
3. 2/18 許せないときに、どうすればいい?  [ 画像チャンネル ]   2006年02月18日 18:38
5 EQトレーニング「ワクチャレ」19日目です。 今日は   A(8) 潜在意識の法則を活用するときの最も大切なポイント!このブログの肝臓部です!      ・ 「許せないときに、どうすればいい?」 です。
4. 「許せない」ときに、どうすればいい?  [ 2CJune ]   2007年04月09日 15:11
今の私にとって、人間関係で一番悩むとすれば、夫との関係である。四六時中、夫のことを考えているわけではないけれど、主婦にとっての関心事は、夫が気持ち良く帰ってこられる家庭作りなのかな。とはいえ、平日は交わす会話も2,3言、まともに顔も見ていないかもしれない...
5. ■あなたの人生で許せない人がいますか?  [ 阪神 & 自己破産 & 北海道 ]   2007年05月04日 02:57
許せない事があったり許したいと思ったり感情の行き来が多い日々の中にこんなブログに出会いましたぜひ読んでいただきたいです「鏡の法則」を知ってる方も多いと思います著者の野口嘉則さんのブログです↓↓「許せない」ときに、どうすればいい?

この記事へのコメント

1. Posted by じゅんこアーティスト   2005年04月21日 23:55
あなたにとって、許せない相手はいますか?
心で責めている相手はいますか?

はい、わかりました、なおします。と、こればかりは素直になれない。
簡単には解放できない。アドバイスを受け入れられない。
私の奥深くに怒りがとどまっている。

自己実現を最も強く妨げる想念 なのですね・・・
2. Posted by 昨年   2005年04月22日 03:06
今日のお話はすごい。
3. Posted by はっちん   2005年04月22日 18:06
野口さんの一言に誘われて、ブログを拝読。
読みながら、クリックできるところを読んでは元に戻る、を繰り返していたら、あっという間に時間が過ぎました。
更に!「これはコピーしなくては!」とプリントアウトしたら、複合機から出て来る出て来る。
ちょっとした私の参考書が出来ました。
いま、結構な充実感に浸ってます。(^o^)丿

またお邪魔しよっ♪
4. Posted by 西口(SE要請プロジェクト)   2005年04月22日 18:20
ジョーイと父親の関係が、私と母方の祖父との関係とダブります。
しかも最近思い出す事が多いので、胸が締め付けられる思いで読ませてもらいました。

その想い(償い?)を、してあげられなかった事を、祖母へ無条件に伝えています。
5. Posted by あゆりん その1   2005年04月22日 18:57
(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・

この3日分くらいを読みながら、
「そんな人格者なんて無理ー!」とか

「w( ̄o ̄)w オオー! なんだ、それなら何とか…」とか

一喜一憂してます。

−その相手が、親や配偶者などの身近な人であるほど、許すことの効果は絶大です。−

身近な人だからこそ、受けた傷の大きさによっては許すのが難しい、こともありますよね。

じゅんこアーティストさんの気持ちがわかります。
(身近な人じゃないのかもしれないけど。)

そして、本当に許していないのは、その相手じゃなくて、
それを許せない自分、だったりして。
それってすごく苦しいです。   ・・・続く

6. Posted by あゆりん その2   2005年04月22日 18:57
私の場合…「許してないんだ!」って当の本人に宣言したら、
なんだかスッキリして、心の平穏を取り戻しました。

許せない自分を許した、ってことかな。

ついでに相手も許せちゃったのかな?

これで、もういい?もういい??ねえ、神様、野口様ーーーー!!
〔†〕 m( ̄0  ̄〃)
7. Posted by エニアグラムコーチング:成瀬   2005年04月22日 23:42
野口さん、記事の中で私のブログを紹介していただいて、ありがとうございました。落ち込んでいただけに、とってもうれしかったです。野口さんの優しい心に触れた気がしました。ありがとうございました。
8. Posted by 野口嘉則   2005年04月23日 12:40
じゅんこアーティストさん
簡単には許したくない相手がいるんですね。
かつて私もそうでした。

昨年さん
集約されたコメント、ありがとうございます(^_^)
嬉しいです。

はっちんさん
コメント嬉しいです。
久々にHPを見せていただきましたが、数段ヴァージョンアップしてますね!

西口さん
おじいさまへの想いを、おばあさまへ伝えられてるのですね。
どうぞ、ご自分を責めないで下さいね。
9. Posted by 野口嘉則   2005年04月23日 12:50
あゆりんさん
「本当に許していないのは、その相手じゃなくて、それを許せない自分」・・・この言葉、深いですね!
心の平穏を取り戻せて、よかったですね。

成瀬さん
21日の記事を読ませていただいて、それって、私もたまにやってしまうな、と思いました。
これは自分にサポート精神があるからだ!と自分には言い聞かせてます。
10. Posted by 山口美和   2005年04月25日 13:52
野口さんへ
今日午前中、「許せない人」とお会いしていました。
その人の話をひたすら聴きました。
心の中で、「そんなことできっこないよ!」「無理無理!」と叫んでいました。
7月になったら、その人とのビジネスを終わりにしようと思います。
これも、私にとって「許せないと思っている自分を許す方法」だと思います。
11. Posted by 野口嘉則   2005年04月25日 21:19
山口さん
許せないと思っている自分を許す方法・・・なるほど!
斎藤一人さんも「合わない人とは、会わないほうがいい」っておっしゃてますね(^_^)
12. Posted by 西木 裕司   2005年06月15日 16:11
私も身近に許せない人がいます。でも、自分もその人に迷惑掛けている

ことがあって・・・これから、少しづつ感謝の思いを出すように心掛けたい

と思いました。

このブログに出会えた私は本当にツイている!
13. Posted by marich33   2005年06月17日 12:11
野口先生のブログで勉強させて頂き、セルフコーチィングの真似事をさせて頂いています。私のブログでありがとうおじさんの紹介をさせて頂いています。6/16の記事は、特にこのブログと関係が深いと感じましたので、トラックバッグさせていただきました。ありがとうございます。
14. Posted by 野口嘉則   2005年06月20日 19:01
西木さん
許せないと思われてた人に対して、感謝を実践しようとされてるのですね。
西木さんの勇気に敬意を表します。

marich33さん
ありがとうおじさんの本、すばらしかったです。
どうぞトラックバックをお願いします。
15. Posted by Happy   2005年07月12日 16:18
(わくチャレ挑戦中)
 今日は読みながら涙が止まらなくて困りました
 なぜなのかは よくわからないけど どうしても止まりません
 自己実現の最も妨げになる想念が「許せない」という想念だ・・・あぁやっぱりそうなんですよね  私は許せないという気持ちがとても強い・・・執念深いというかしつこいって言うか・・・アノ人が・・というのではなくその人のこの部分がだめだ思うともう その人全体が受け入れられなくなってしまって・・・・・・・・昨日のわくチャレにも書いたのですが たぶん自分の中にある自分でも認めたくない自分・・・と同じ要素を見つけるともうだめになってしまう気がします  〔日本語として成り立っているでしょうか??〕 そして完全にふたをすることで表向き安らかに〔?〕生きてきたと思うのです  許すってとてつもなく難しいことですよね しばらくここで立ち止まってしまうかも知れません 
16. Posted by イプログダイレクトの店長   2005年07月13日 06:14
(わくチャレ挑戦中)
涙、出ますよね。Happyさん。人にはみな「許せない人」がいて、それを隠して生きているのかもしれません。でも、心の中の自分はそのことを知っている。「許せない人」がいるって。

私の場合は、ジョーイと同じくそれが父親なんだと、気づきました。涙でます。いままでのわくチャレで、いちばん沢山の涙がでてます。昭和一桁の頑固オヤジを今、許すことができそうです。ありがとうございました。
17. Posted by 野口嘉則   2005年07月13日 23:36
Happyさん
「許せない」という気持ち、焦らずじっくり向き合っていかれることをおすすめします。
私の場合、ポイントは自己受容(自分を受け入れること)です。
1月27日の記事も参考になるかもしれません。
→ http://coaching.livedoor.biz/archives/13140072.html

イプログダイレクトの店長さん
お父さまに対して「許すことができそう」というお話、感動しました。
店長さん自身の自由のためにも、勇気をもって許されることと思います。
応援しております。
18. Posted by モモ   2005年08月03日 00:56
日常の生活をしている時には、忘れていますが、思い出そうとすると「許すこと」ができていない人はいますね。それは、もういいと思っているからなのか、無意識にフタをしてしまっているのか?
コーチングのロールプレイで「怒る」というのをやったことがあります。許せなかった?Kさんのことを思い出して話したのですが、そのコーチも一緒に怒ってくださった時、「もういいんですよ〜昔のことだし」と思いました。そのKさんのことは許せているのかな?「許せたかどうか」が「ありがとう」と言えることが基準だとしたら、まだ、許せていないですね。紹介いただいた本も読んでもう少し考えたいです。
19. Posted by lily   2005年08月09日 18:21
私にとって、許せない人は、母です。心からの理解をお互いにできないまま、今もう母はいません。母はとても愛情深い人で、愛情が深すぎて、私のことを許せないのだとは、わかっていました。
でも、「あそこまで、ひどく言わなくてもいいんじゃない?」「あんなに否定されなければ、私は自分の長所を伸ばせて、今もっと違う道を歩いているはず。」と、やっぱり今でも母のことが許せていないのだと思います。
投げられたボールをどう受け止めるのかは、受け取る本人が選ぶのですから、その言葉を否定や非難と受け取ったのは、私が選んだ道ではあるのですが。
形から入ってもいいという言葉にすがって、「ありがとう」を繰り返し言ってみたいと思います。
20. Posted by 野口嘉則   2005年08月11日 09:10
モモさん
おそらく、「気にならなくなる」から「感謝できるようになる」まで、許しにも段階があるんだと思っています。
「感謝できるようになる」には長い時間が掛かることもあると思います。
あせらず無理せずいきたいですね。

lilyさん
私も形から入る方法のおかげで、ずいぶん楽になれました。
「気持ちはあるがままにしておいて、ありがとうの言葉だけ繰り返す」という方法、ぜひやってみてください。
21. Posted by てつじ   2005年08月24日 21:00
こんばんは!
私は今年から日記をつけ始めました。
今は「3分間日記」という本のやり方で書いています。

寝る前に日記を書くのですが、
腹が立ったり、「許せない!」と思った時は、
日記にその思いを容赦なく書き連ねます。
書いているうちに、さすがに自分でも「言いすぎだろ」と感じるようになります。
その後、「今日の感謝」(5つあるテーマの1つ)を書きます。
許せなかった相手に対する感謝を書くことで、
マイナスの想念がプラスに変わり、
後腐れなく、スッキリ寝床につくことができます。
(実は2日前に嫌なことがあり、この手法を使いました)

自分が実践していることが、
今回の記事に通じるところがあって嬉しかったです。
ありがとうございます!
22. Posted by じゅんこアーティスト   2005年09月18日 19:38
「ありがとうございます」という感謝の言葉は、非常に強力な力を持っているのですね。
野口さんの今迄のブログで、ずいぶんとよくわかりました。
私が今、健康でこうしていられることも、あらゆることや人のおかげです。

野口さんいつもコメントありがとうございます。

23. Posted by non   2005年11月22日 15:44
僕も夢メルで「あの人に有難うと10回言う!」と登録しました。
そして実際心の中で有難うを繰り返しました。
。。。なんだかもう気分スッキリです!

まぁ、次実際あったときどういう行動をとるのか??
やっぱり苦手意識がまだありまして。。。
嫌いとかはないんだけど、やっぱり話しかけてからの反応(結果)がこわいなぁ。。。
24. Posted by じゅんこアーティスト   2006年01月08日 22:21
「わくチャレ」修了後、再度読んでいるじゅんこアーティストです。

やっとこの本を手にしました。この記事を読んでから9ヶ月たってやっと「ゆるすということ」を買いました。2006年の新年に入り、この本を読む
ことは私にとって意味のあることだと信じています。

私は感銘した箇所は本にどんどん線をひきます。野口さんオススメの本は
とくにそうです。そのような本は当然捨てられません。本好きの方は本を
どうしているのかしら。今年は「シンプルライフ」を目指していますが、
なかなか部屋をシンプルにするのは難かしいです。
(^_^)...
25. Posted by がんこ   2006年01月15日 18:12
はじめまして
私の解釈がまちがってるのかも知れませんが、
全ての人を許すという事は、全ての人を好意的にとらえて、
自分にとって嫌いな人が一人でもいれば良くないという
事なのでしょうか?また自分も全ての人に対して好かれる様で
なければいけないのでしょうか?

またたとえば最近よくある通りすがりの殺人事件も、
遺族は犯人を許さなければいけないのでしょうか?
犯人と被害者が何の縁もなかった場合でも、
シンクロニティーで殺されたのでしょうか?
もしくは遺族に何かを教える為、あるいは遺族のなんらか
の「原因」によって引き起こされた「結果」なのでしょうか?

とても良い話聞かせて頂いてるのでありがたいのですが、
今の私にとってはまだ全てを受け入れられないのです。
けして反対や批判をするつもりではありません。
今後も楽しく拝見させてください。
26. Posted by fumifumi   2006年01月16日 16:41
 私もがんこさんと同じことを考えてしまいました。
私は実際にある犯罪に巻き込まれ、被害者になってしまった過去があります。私にとって許せない人というのは離婚した両親とその犯人なのです。
 今までの内容を読んでいて両親に対しては許し、感謝する気持ちが持てそうな手ごたえが自分の中にあるのですが、犯人の方は許そうとしてもそう簡単に許せるものではないです。犯罪の加害者を許す(自分のそういう過去を許す)というのはEQコーチングの範囲を超えていて、心療内科や精神科でないと適切な処置ができないのかもしれませんね・・・。
27. Posted by はな   2006年02月01日 11:19
こんにちは。私は 深読みするとたまに迷路にはまって出てこれず、結局は‘まっ!いいか!健康で幸せだし、感謝感謝!なのですが・・
A子さんが、お父さんを許せ無い為に 子供も同じ思いをさせていた。
お父さんも 辛い思いをしていたのは、お父さんのご両親のどちらかに、またはお父さんに関る人の誰かに、許せない人がいた。 こんなことを考えていたら、先祖や、過去に影響を及ぼした人 全てを許し、これに気付いた人が、未来を変えていくんですね。また、自分に起こる全ての事には意味がある といいますが犯罪に巻き込まれた人は本当に辛いでしょうね・防ぎようが無かったり、突然降りかかったり。このような人は魂のレベルが 高いんだな!と思っています。以前のレベルの高い魂が やり残した最後の修行というのでしょうか? ご自分のレベルの高さに気付かれた方は、クリアにされて、‘ありがとう’と言って亡くなられるのではないでしょうか?
28. Posted by ピカちゃん   2006年02月06日 06:32
許すことは、自分を解放する事。
感謝すれば、自分が楽になりますよね。

ワクちゃれをやらせて頂きながら、どうして今まで
急上昇できなかったのか、原因も見えてきました。

特典VIDEOのエクササイズも、強力な感じですよね!
すごい超実践的!

ワクチャレやりつつ、日々本当に刺激と気づきになっています。

今日もありがとうございます。
こつこつ努力します!!

たった1度の人生ですから、後悔しないものにするつもりです!





29. Posted by とし   2006年02月10日 23:03
はじめまして、

鏡の法則を類友に紹介され、ここに辿り着きました。

まだ、さわり程度しか拝見していませんが、感動しました。

先月、父が他界したのもあり、涙が止まりませんでした。

有難う御座います。

父の遺影を見ながら父に感謝して気持ちがとても楽になった事、
友人がいつも「感謝」と言っている事、私が頑張っている事、
その元同僚で会社を辞めた友人と今もつながっている事、
その他全ての事がやっと理解できた気がします。

「シンクロニシティー」全てつながりました。

今日は「許せない人」に仕事で叩かれ
凹んでやる気も失せていましたが、
前向きになり、期待感すら湧いてきました。

頑張る事が楽しく思えてきました。

ありがとうございます。

これからも多くの人へ幸せを配信し続けられるよう
御身体に気を付けて頑張って下さい。

ありがとうございました。
30. Posted by ちゃっきー   2006年02月20日 02:01
現在病気で実家にて療養しているんですが
ふとした口論から両親ともめて約一ヶ月同じ屋根の下に暮らしながらも無視をしていました。

どうしても「許す」ということができないで今日までいました。

でも今ありがたく読ませていただいたのですが考えがかわりました。これも必然なのだと実感しました。

これから日々こころのありかたを見つめなおして生きていこうと思います。

本当にどうもありがとうございました。
31. Posted by かずき   2006年03月06日 01:11
浮気をした相手を許せません。どうしたらいいんですか?
32. Posted by いくよ   2006年03月09日 02:21
夫や家族について、早速書いてみました。夫と母には話してみました。やってみて良かったです。
ただ、ひとつまだ納得できない点があって、このブログを読みました。
私も犯罪の被害者です。たった一回の出会いが犯罪の加害者と被害者としてだった場合、どういう風に「鏡の法則」を受け止めればいいのでしょう。
その経験から得たこともあると思うし、憎み続けるのに多大なエネルギーを使っているというのもわかっています。 でも、「許す」「感謝する」というのはすごく高いハードルです。
被害者意識があるから、許せないというのは確かにそう。嘘でも形から入っていくしかないんですかねぇ・・・。
過去のコメントをよく見てみたら、他にも同じように感じている方がいらっしゃるけれど、野口さんからのコメントは昨年の8月以降ないんですね。残念。ぜひご返答が聞きたいです。よろしくお願いします。
33. Posted by とんぼ   2006年03月16日 17:11
私の許せない人は 夫です。56歳です。
浮気をしていました。
相手は公立小学校の女の校長先生。
彼女からホテルを取るように言われて2回一緒に泊まりました。
ずっと自分なりに 夫のこと、夫の実家のことを 大事に考えてきたつもりでした。だからわかったときは精神的に大混乱し うつ状態になりました。舅は 「息子は悪くない。あんたが我慢すればうまくいく。」と言います。すこし相談をした人たちからも「あなたにも責任があるんじゃないの?」と言われました。仕事をしているので夫の面倒をちゃんとみていなかったということです。
許すということで 浮気をした夫を許そう 浮気の相手の校長先生を許そう
 としています。
しかし 許せない自分がいます。許せない苦しみで つま先から自分が黒く腐っていきそうです。憎しみが自分にもたらす害を充分わかりながら許せないのです。
34. Posted by 睦月   2006年03月19日 04:37
ワクチャレ19日目です。
私はつい最近、内観というものをしてきました。
両親について、していただいたこと、してさしあげたこと、迷惑をかけたことを、年代別に順を追って思い出す作業でした。
私は子供時代の両親の態度に深く傷つくことが多く、そのことでずっと両親を恨んできました。
家族の中にさえ居場所を見出せない自分は、どこに行っても受け入れられないだろうし、愛されるわけがないと思っていました。
でも、今回の内観で、自分が両親からどれだけ大切に育てられ、愛されていたのかを実感できました。
感謝の気持ち、また、自分は愛される価値のある人間だとやっと思えました。
許すということはとても大切なことですね。
でも、なかなかできることでも無い気がしますが、取り組むだけの価値のある素晴らしいことだと思います。
35. Posted by ニート   2006年04月05日 13:44
私の幸せの原点は、家族です。
自分と向き合い、膿が出て、すっかり、きれいな心になれたのも、周りの人との出会いのおかげです。
奇跡のような出来事に、感動する日々。私は、いつも守られているのだと・・・
私の課題は、仕事を探すこと、本当は、経営コンセルタントやカウンセラーになりたい、でも、やりたい事とできる事は、違うということに、絶望感でニートをしていました。宗教では、ないなんらかの法則に気づいても人に伝える事の難しいこと・・・無力感を体験しました。
今の自分に出来ることからはじめよう。もっとシンプルに物事を考えよう。
改めて心の勉強を深くもっと深く知りたいです。
36. Posted by 黒瀬 和子   2006年04月22日 00:30
第一感情を感じる…という事とても大事ですね。
うちはキリスト教の教会なのですが、今日相談にこられた方は、解決する為の相談というより愚痴を言う為に来られたのです。教会に来だしてからずーとそうでした。それでイライラしてつい忠告みたいな事を言ってしまったのです。(少し批判的に)相手はただ愚痴を聞いてもらえればそれで良かった、それだけですのに私自身の中にも彼女の問題を解決しなきゃとという焦りがあったんだと思いますが…。
今日偶然にプログに出会えて感謝です。第一感情ってナンだろうと思って更に開くと・・・・本当に心の中がすっきりしました。相手の方に本当に申し訳ない気持ちで一杯です。有難う御座いました。
37. Posted by ヒロイン   2006年05月21日 10:51
有難く拝聴しました。
でも、耳の聞こえない人には、残念です。
耳が不自由な人には文字で、目の不自由な人には音声で。
人と人の温かい繋がりを説いていって下さい。
38. Posted by kurome   2006年07月04日 12:24
わくちゃれ19日目です。
私は、心の中で他人や自分を非難するという習慣が身についてしまっています。
でも、これでは、マイナスエネルギーを溜め込んでしまうばかりなのですね。
非難する考えが浮かんだとき、「第一感情」について感じてみます。
どうして、そんな考えが浮かんだのか。
他の視点はないのか。
悪い習慣を正すには、まず、行動あるのみですね。
今日もありがとうございます。
39. Posted by 仁美   2006年08月02日 11:42
 過去の事なら、もう終わった事なら許すことは容易いけれど
(私は幸い執念深くないので)現在進行中の彼の浮気は許せません。
何度頼んでもまた同じ事を繰り返す。
一番だめな、怒りに蓋をする状況になってしまってます。
感謝することは沢山あります。
でも私の中では彼への感謝の気持ちと
許せないって気持ちは別物です。
40. Posted by Dr.佐藤富雄の弟子   2006年08月03日 00:27
野口さん、こんばんは!
ワクチャレ19日目です。

ゆるすということの大切さを認識しながらも、いろんな方々の書き込みを
拝見させて頂いて、ゆるすということの難しさも感じております。どう
考えても俺は(私は)悪くないと思ってしまう場合ってどうしたら良いの
でしょうか?
41. Posted by シルビア   2006年08月07日 07:01
野口様 いつもありがとうございます。

わくわくチャレンジ19日目

進めば進むほど、スピリチュアルとかぶります。
「許し=手放す」
毎日朝起きて、まっさらの状態にしてから始め、
寝る前に一日を振り返り、許す人がいるかを考え、
すべてを手放すのです。それはまるで古新聞を捨てるようなもの。
夜寝る前に顔を洗いますね。それとまったく同じように
意識も洗うことが大切なのです。昨日のニュースに価値はありません。
とドリーン・バーチュー氏の「チャクラクリアリング」にあります。

また同じ本に、「エーテルコード」というのが存在するそうです。
それはホースのように相手と自分とのエネルギーを行き来しています。
42. Posted by シルビア   2006年08月07日 07:10
すみません。長くなってしまいました。

家族・以前に婚姻関係があった男女・過去に恋愛関係にあった男女・
現在の夫や妻・恋人・家・子供・親しい友人などなど絆の強さが変わっていき、
その関係において恐れの感情が強いほどエネルギーを吸い取ったり、
吸い取られたりします。
恐れの感情とは、相互依存・溺愛・捨てられるかもしれないという気持ち・
最大は相手を許せない気持ち、その係わり合いが大きければ大きいほど
そのコードは太さを増します。
吸い取られたほうは、理由も無く疲れが取れず、気分がすぐれない状態に
置かれてしまうそうです。
「許す」ということがいかに大切かが身を持ってわかっているはずなのに
まだ許せていないのかもしれません。まだ恐れの感情があるようです。
43. Posted by らく   2006年08月17日 15:43
わくチャレ中です。
>あなたにとって、許せない相手はいますか?
>心で責めている相手はいますか?
瞬間的に許せないと思ったり、心の中で責めたりする事は有ります。
でも、今はそのような現在進行中の相手は居ないです。
(強いて言えば、子供が生まれる前は親に対して、そのような気持が有ったかもしれませんが、今はとても両親に対して感謝しています)
このブログや、紹介されている本類、潜在意識、メンタルトレーニング本を読むにつれ、愛と感謝の気持を大切にしようと、普段から思えるようになってきました(いやいや、思えるように努力していますって状況かな?)
でも、何だか、少しずつ、回りが変わってきている気がするこの頃です。
愛と感謝!

44. Posted by りん   2006年09月03日 00:33
ちょっと楽になりました。感謝
45. Posted by shino   2006年09月28日 22:20
これは、現在の私の心の問題の核心に触れる内容です。
昨日の内容、プラス遺伝子をONにするには、
私の心の中の黒い存在をなんとかしなきゃって気づきました。
「許せない」存在ではないけれど、私を強く揺さぶる人。
その人に対して本心でどう思っているのか自分でもよくわからなくて
考える程に混乱&動揺してしまいます。
恨みとか、責めるとか、とは違うけど
とにかくプラスの想念じゃないことだけは確かです。
その方から勉強になることはたくさんあるのですが、
いつもどことなく高慢な態度をとられているから
なんか反発してしまう、ちっぽけな私でした。
・・・なるほど、「感謝」ですね。
感謝する点はたくさんあります。本当にたくさんあるんです。
それなのに、負の感情ばかりに意識をとられていたのですね。
野口さん、いいお話、ありがとうございます。
46. Posted by アキ   2006年10月27日 13:53
こんにちは。
相手を許し、感謝する…
そんな寛大な人に、私もなりたいです。
まずは、「ありがとう」という言葉に、
    「ありがとう」です。
47. Posted by 椿   2006年11月02日 10:09
相手を許し感謝する。ことにより自分が幸せになる事を実感しています。
今毎日ひたすらに許すこと、感謝すること、幸せを祈ることをしています。
自分の傷が癒され心安らかに今を生きる事ができました。ありがとうございます。
48. Posted by ゆこ   2006年11月26日 23:40
19日目です
今朝まで絶対に許せないと思っていた相手を、
今日のちょっとした出来事を境に、許そうかな?今まで許せなかった自分も
許そうかな?という気持ちになってきています。
無理やりにでも感謝の言葉を独り言でいい続けたのがよかったのか
今は許せなかった苦しみから解放されて、本当にすがすがしい気分に
なりました。
しかしまた許せない気分に戻って、堂々巡りをしてしまうのかも
しれないけれど、キーワードは「感謝の心」なのですね?
いつも心がけます。楽になりたいもの。
49. Posted by つねさん   2006年12月04日 21:10
今日、上司から、今の状況を考えずに自分の都合だけで仕事を振られることがあって、非常に頭に来ておりました。でも、一歩譲って考えてみると、上司にも都合があることが分かり、許さないといけないんだなぁと思い直しています。今日は、朝と夜で初めて2日分のワクチャレをしたんですが、2日目の内容がちょうど今の自分の状況そのものだったので驚いています。これもシンクロニシティーですね。やはり、まだまだ二流であり、日々、ワクチャレをするべき自分を自覚させていただいています。今日も野口さんにも感謝です。
50. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年01月18日 02:42
すごい!!わかりやすかったです。
(許せない)→(感謝する)
ですね。ひとつひとつ解消して、最強の生き方をします!!
51. Posted by み〜ぶ〜   2007年01月21日 15:06
野口さん、こんにちは。
私は、「許してください」という想念にとらわれている気がします。
何かに対して許してほしい自分を責めているのも
自分を許していないということなのでしょうか?ヘビーですね(^_^;)
今、自分自身を見つめなおす時を与えられていることに感謝します。
野口さん、見守っていてくださいね。ありがとうございます。
52. Posted by 睦月   2007年01月23日 06:28
わくチャレ中です。
私の中では、まだ、実母に対して、許せないという思いがあります。
なかなか、手放すことができません。
今はただ、その思いから逃げないで、しっかりと見つめていこうと思います。
53. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年01月25日 16:06
「絶対に許せない!」という感情は、今は誰にも持っていません。
ただ、過去にはいくつもあって、それが時間の流れに薄められたような感じです。
去年の暮れに、両親に対して、鏡の法則を実行しました。
「ごめんなさい」と「ありがとう」の気持ちを伝えました。

ただ、心が宇宙に向かって解き放たれるような、
すがすがしさにはまだ至らず、できれば、
「俺は天地神明に誓って、晴れ晴れとした気分だ!」
と思いたいです。
鏡の法則は、まだ気持ちを伝えただけでは、完結していない・・・
これから、気持ち(=Being)と行動(=Doing)を
繰り返していけば、いいのでしょうか。
自分の中にある「答え」をよく見つめていきたいと思います。
54. Posted by chiyoko   2007年02月02日 09:45
ワクチャレ19日目。
「許せない」思いのカタマリです。自分を許せないところもあるなぁと思いました。ひとつひとつ直していきたいと思います。

「クライアントの可能性を信頼し、クライアントの答を尊重することが土台 。「クライアント自身の中に答がある」という考え方。」で仕事をしようと思いました。
55. Posted by きょうこ   2007年02月03日 10:34
野口さん おはようございます。
ワクチャレ 10日目です。

今日は豆まきの日ですね。
先程、節分参りに行ってきました。

あなたにとって、許せない相手はいますか?

特に思い当たる存在はいません。
父に対しても、亡くなった母に対しても、ここまで育ててもらった恩は
感じているし、感謝もしています。
父には”ダメな人”というレッテルを貼っていることをお話しましたが、
それでも今、元気で居てくれることにはとても感謝しています。
そして、父の娘として産まれたことを良かったと思っています。
(なかなか照れくさくて言えませんが・・・。)
彼に対しても、今年に入ってから彼の仕事がとても忙しく、
満足に会えていませんが、それでも時間を見つけて電話やメールを
してくれることを感謝しています。

私としては、感謝の心が自然に芽生えた時点で”許せてる”んだと
解釈しています。
56. Posted by きょうこ   2007年02月03日 10:38
心で責めている相手はいますか?

Nothing!!

と信じていましたが、先程節分参りに行く途中、ちょっと思ったことが。

私、どうも他人を批判するくせがあるみたい。
”○○さんどうして、ああなんだろ?”みたいなことです。
今、家のマンション改修中で、その元請担当者に対して、
”○○さん、元請担当者としての立場をどう思ってるのかなぁ?
 住人に説明しないと、何のための元請担当者なの?”
と 常々 思っていたのです。

これは、どう考えても”裁く心”ですよね?
ありのままの他者を受け入れることをBeingの最終目標にしているのに、
これじゃぁいけない。
自分ができるからといって、人もできるわけではない。
まして、仕事となれば緊急事態が発生することもあり得る。
57. Posted by きょうこ   2007年02月03日 10:38
毎日のお参りのおかげかな?
ここ2・3日車に乗ると信号にひとつもひっかからなっくて、Luckyと
思っていたのに、今日は全部ひっかかったのです。
土曜日で節分参りの交通規制のせいかと思っていたら、
私の心持ちのせいだったんですね。

気づかせてくださった、神様に感謝します。
こうやって、気づき・学んでいくことで自分が成長していくんですね。

野口さん、いつもありがとうございます。
私に必要な気づきが与えられるのも、このブログに出会えたおかげです。
ありがとうございます。
お子様方と、是非豆まきお楽しみ下さい。

野口さんと皆さんにとって素晴らしい一日でありますように。
58. Posted by 願いを実現☆   2007年04月01日 03:12
3/29の取組み
「許す」
この記事を読んでからこのことが漠然とひっかかりました。

第一印象は「難しいなぁ」でした。
そしてこの日はそれ以上考える時間がとれずに終わりました。




59. Posted by 願いを実現☆   2007年04月01日 03:30
3/30の取組み
昨日時間がなかったのも確かですが、ずっと気になってたり薄々感じていたことに取組むことに消極的だったと思います。
「鏡の法則」をやっと読みました。
そして私が許していないのは父だと認識しました。
でも許すことが出来るか自信がありませんでした。
とにかくやって見なくては、まずは書き出してみたいと思ったのですがたっぷり時間があるときじゃないと中途半端になりそうだな、だけどまず書き出してみないとな・・・
と思っているうちに寝てしまいました・・・
60. Posted by rain0924   2007年04月07日 14:37
ユダヤ人のジョーイでいう父の存在が、私の場合は母でした。
信仰が原因ではありませんがとてもよく似ていました。私はそのことで人生の3分の2くらいを暗く過ごしていました。精神的にまいってしまったこともありました。
数年前、同じように「ゆるす」という行為を自分に取り入れ、とても穏やかな気持ちになりました。大の大人となった今でも母のいわゆる「おしつけ」はありますが。悩むことはありません。愛情と受け止め、感謝もできるようになりました。
自分が不快になる相手にはつい恨む感情が出てしまいがちです。でも感謝を探すよう努めようと思いました。「恨む」と「感謝(を探す)」とでは気持ちの方向が真逆ですもんね。自分もとても清々しい自分でいられますし。
頑張ります。
61. Posted by Miyuki   2007年04月23日 12:01
野口さん、こんにちは。
「いいな〜うらやましいな〜」と思う気持ちは、マイナスですか、、、
私、伝ちゃんのこと「いいな〜」と思いましたが、伝ちゃんのおかげで、お元気な野口さんを知ることができて、うれしいです!
野口さんと伝ちゃんに、感謝です☆ありがとうございます。
62. Posted by Miyuki   2007年04月23日 19:45
伝ちゃんのブログを読み、のぐっちゃんに会えた伝ちゃんが、うらやましくて・・・(^_^;)
では、わくチャレいってみます。
>・・プラスになるものを強め、妨げ(マイナス)になるものを解消する・・ 
若い頃、にきびの治療に行った時、先生が「にきびを治すのも、大事ですが、肌のきれいな部分を増やしましょう」とおっしゃってたことを思い出しました。
「許せない」という気持ちにのせていたフタは重かったです。
野口さんの『鏡の法則』+『ブログ』+『いろんな出会い』=自己受容です。かけ算かもしれませんね(^_^)
野口さんにお会いしたことないのに、心を変えられるとは、ゴッドハンドに触れられたみたいです☆
今日もありがとうございました☆
63. Posted by あづま@恋愛セラピスト   2007年05月23日 21:23
「許せない」気持ちに対して「感謝」
なんと単純で、美しい図式でしょう。
分かりやすく、効果的な方法をありがとうございます。
64. Posted by 洋子   2007年06月08日 02:53
感謝と愛こそ、集合的無意識という土壌に蒔く「最良の種」ツキの源なのです!)
感謝をすれば、感謝という強力にプラスな想念によって、「許せない」という想念は消え去ります。
祖母に感謝
厳しく躾けをしてくれた
話を聞いてくれた
褒めてくれた、抱っこしてくれた
厳しさ忍耐を教えてくれた
いじくらしがっても、迷惑がっても教えなければいけない事をとことん伝えてくれた。
不器用な祖母の愛があった。
65. Posted by みぱ   2007年06月17日 10:42
>一人一人が、すべて自分の人生の創造主であり、自己実現の答を自分の中
に持っているわけですから。

結局今の自分から前に進むには自分自身の考え方、生き方が
どれだけ淀みなく揺るぎなく貫けるかということでしょうか。

壁を作るのも自分。壁を壊して進むのも自分。
今日も苦し紛れに一進一退を繰り返す自分がいます。
66. Posted by yukinko   2007年06月29日 21:07
久しぶりに コメント さしていただきます。

自分も過去に父親といろいろとありました。今では結婚というきっかけで
関係も修復しいろいろと応援して貰っています。
結局自分自身感じたことは父親っていうのは、言葉足らずで不器用なんですよね。自分の場合は今も元気で生きているのでありがたいです。
久しぶりに思う事をコメントさしていただいていたら、文章が長いみたいで
書き込むことが出来ませんでした。
自分自身も「許せないから感謝する」に変化できたので嬉しいです。
67. Posted by ジェニー   2007年07月17日 10:07
こんにちは。野口さん。
許す事にふたをしてはいけない。
難しいです。私は許そうとするとその感情自体を消してしまおうとしていました。
紙にかきなぐっても消せないときがあります。
1度だけではなかなか許せないので何度もしてみようと思います。
68. Posted by 美和   2007年08月20日 22:16
許せないのは、父と祖母でした。小さい頃、何をするに

も自分のことを否定されて育てられました。あまりにも

虐待じみたことまであったので、「この人は、私とは血

がつながっていないのだと思い、「おじさん。」と呼ん

でいたこともありました。今思うと、なんてことをして

いたんだろうと自分が恥ずかしくなります。父や祖母が

いるから、今の私がいるのだと、今は少しずつ感謝でき

るようになってきました。でも、すべてを許せないのは

私の人間性が足りないせいなのですね。
69. Posted by プー   2007年08月21日 18:39
『責める心』『裁く心』『被害者意識』が強いかも。
このマイナス想念が自己実現を妨げていたんですね。
いつも回りの人から「責められるのでは?裁かれるのでは?」と意識していたように思います。考えてみると誰一人本当には許せていないです、父も母も夫も娘も。
「感謝」の気持ちが持てるよう努力したいです。
70. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年09月10日 22:15
 親父との心の絆を強めるべく、今までやってきました。
このブログに出逢う前からも、別に「許せない」気持ちはないし、「感謝」の気持ちがあります。
ただ、8ヶ月もの間、アファーメーションし、実際に言葉や態度も変わってきていますが、
(責める心)(被害者意識)(不満)などの気持ちは、正直なところまだ心の中に出てきます。
早く心の底から信頼し、感謝でき、マイナスの想念が無い状態にしたいと、ちょっとあせっています。
私の意見とはまったく逆の主張をしていても、笑顔で顔を見られるようになりたい・・・
どうせ理解してもらえないから黙っていればいいや、というフタの仕方をやめたい・・・
 もっと感謝力を高めながら、もうちょっと様子をみます。
すべてはうまいっているんですし・・・
71. Posted by み〜ぶ〜   2007年10月10日 08:15
野口さん、おはようございます。
「人間性を高めたい」と本気で求めれば、答えはちゃんと用意されているんですね。
どうなってんの!?と思うくらい、野口さんのブログは、ほんとに凄いです。
ありがとうございますは、強力な言葉だということを
今、理解できています。
野口さんのおかげで、心が認めていく感覚がわかります。
>コーチングでも、クライアントの可能性を信頼し、クライアントの答を尊重することが土台になっています。
「クライアント自身の中に答がある」というのがコーチングの考え方です。
私のこと信頼してくれて、ありがとう野口さん☆涙がこぼれます。
すっかり野口さんのクライアント気分です(*^_^*)
野口さんのコーチングに出逢えて心から感謝しています。今日もありがとうございます☆
72. Posted by み〜ぶ〜   2007年10月12日 17:25
野口さん、こんにちは。
第一感情を味わうことなく過ごしているからでしょうか、
辛いとか、悲しい気持ちがゆるせない心へとつながっていきます(?)
今まで自分以外の何に対してゆるせないのか、見えてませんでした。
自分の中の育んでいきたい心に気づいて、心の中にゆるせない気持ちのフタが一つではなく、たくさんあることに気づきました。矛盾してます。順番も逆ですね(?)
今、やっとスタートラインです。
野口さん、フラフラになってませんか、すみません。
引き続きよろしくお願いします。
ありがとうございます☆

73. Posted by 未来   2007年10月12日 18:00
「許すということ」実際読んでみると気持ちが楽になりました。許すということは相手の行為を許すわけではなく、そんな許せない相手に対する自分の思い(怒りや裏切られた思い)を解放してくれるもの、と解釈しています。許せないときはマイナス思考になり、自分自身が苦しくなる一方です。自分の思いで自分自身が苦しむなんて、つらいことですね。
でもこの本を読んで、救われた気がしました。

許す行為は一生続くものなので、この本は今後も私の心を救ってくれることと思います。
本のご紹介、本当にありがとうございました。
素敵な本に出会えて幸せです。
74. Posted by ゆかりん   2007年10月19日 10:07
3日連続「許すこと」「ひがまないこと」を心がけねばならないなあと思わされるものですね。

これを解消しない限りいつまでも「許せない」と思う相手が私の前に出てくるわけですね。
そんなふうに思ってはいけないと、私はフタをする方向にあったのだと気づきました。
それではいつまでたっても同じですね。
さらに自分を苦しめるだけだし・・・。

早速本を購入してみました。
「許す」の行動のきっかけにしたいと思います。
75. Posted by ゆういち   2007年10月22日 01:13
許せない人は?と考えた時に頭に浮かんだのは、ぼくの友人の配偶者です。
どうもぼくの友人を利用しているようにしか思えないのです。
ぼく個人としては許しても構いませんが、友人が苦しんでいるのを見るとぼくが許すのはどうなの?と思ってしまいます。
その辺りはどう考えたらいいのでしょうか。
また、自分自身のことでは、子供が自分の言うことを聞かないとき、許せないと思いました。
かなり感情的になってしまいます。
「答えは自分自身の中にある」とありましたので考えてみましたら、自分自身の事を「優しく言って言うことを聞かせられる実力はない」と思っていることに気が付きました。
ぼくは優しく言って言うことを聞かせられる人間だと、それだけの器のある人間だ、と思い込むようにしてみます。決して怒鳴りつけたりしない人間に「なれ」(being)ばいいんですよね?
すばらしいチャレンジだと思いました。
ありがとうございます。
76. Posted by ぼーい   2007年12月04日 18:49
5 ワクチャレ19日目です。

許せないという思いは自己実現を妨げるほど強力で、安らぎを感じられなくなってしまう。

その想念を手放し、感謝することによってツキがやってくる。

ありがとうございます^^
77. Posted by minny   2007年12月13日 23:03
今日のお話は私にもありました。新興宗教の活動に忙しい親でとても寂しい思いをしたからです。
家族の幸せとは何だろうと考えたこともありました。
私も結婚して絶対に宗教にかかわりたくないと思っていましたが、どういうかわけか。自分の体調や人間関係などに悩み、違う団体ですが話を聞いてしまう私でした。
今も聖書の勉強がしたいと思うようになったのも、
両親が信仰をしていたからかもしれません。
でも、子供は入れようとは思いません。

「許せない人」というのはいないのですが、いやだなぁ。と感じる裁く人がちょっと苦手です。
でも、勉強してから自分が裁いているから裁かれているのかなぁと思うようになりました。
かかわりたくない人と上手に付き合うよりも、
自分を高めていかなくてはいけないということも
学びました。
78. Posted by 円雀   2007年12月23日 23:09
自己実現の最も妨げになる想念「許せない」という想念である………

「許せない」というより「許したくない」と思う人はいます。この「人をも「許るす」ことが自己実現の近道なのですね。
許す=感謝……この人には「ありがとう」の言葉を言うことを忘れていたと思います。一生懸命に仕事をやってくれるのに当たり前と思い、できるのに今までその仕事をしてくれなかったことを責める自分が居る。「ありがとうございます」の言葉を忘れていた。そんな自分が嫌だ。
明日また会うので「ありがとうございます」といおう。
79. Posted by き   2008年01月16日 18:34
許せない 責める
きっとあります・・・
特に父への想いが一番強い気がします。
感謝すべきこともあるとは思うのですが、
どうしてもどうしても、という部分があります。
なんでだろう、、、解消できるよう自分と向き合ってみます。
80. Posted by miwa   2008年02月04日 23:12
偉大なる過干渉でかつ子供の真の望みは全て否定する母親との関係性に苦しみ、親に大反対されるが故に一緒になった元夫からは想像を超えた罵倒と暴言、暴力の嵐。知識としては、憎む心を消し去り全てに感謝することこそが己の幸福を導くと知っていても、けして許すことが出来ずに今に至っています。ただ、憎しみのレベルはかなり低く、時に幸福そうな人を目の当たりにすると何故私ばかりがと恨み言を言いそうになるくらいで、普段はとても穏やかな気持ちで過ごすことが出来ています。
自分の状態で感謝の気持ちをもてるときと、持てない時、許せそうな時と許せない時に別れます。
ただ、全ては私の選択のなせる結果だと思うと、許さないのはお門違いとも思えてきます。早く許したい。そして、心の底から感謝したい。そのために、形だけでもありがとうと言い続けてみます。
81. Posted by ・・・   2008年02月08日 02:06
私はまだまだ許せないでいるんだな〜、なんかもうどうしていいかわかんないよ、今では相手は何も謝らずに見違える程優しくだけなってそのせいで心の奥底ではひっかっててとても不気味に感じている自分が残っています。そんなに甘く許せる問題じゃない程さんざんひどい目に合って来たので、私ってかなりのお人良しだなと一緒にいて自分も曖昧で濁ってるようないや〜な気分になります、その人の中身の醜さや凶暴さをいやという程知ってるだけに、カラッと出来ないんです、弱い人って自分に取ってすごくマイナスでそうゆうのが親だったりしたら一生付き合って行かなきゃならなくて、重くて本当にうざいわ〜、今心の中が板ばさみになってパッとしません、マイナーな感情に支配されてる抜けたいわ〜、、、
82. Posted by 幸せへのベクトル   2008年02月11日 17:24
許せない思いは、自分をむしばみます。
そんな相手の事に振り回されてるだけもったいないです。相手の為なんかじゃなくて、自分の為に許そうよ!!自分の幸せな未来がこれ以上傷つけられないよう、今すぐ、解消しましょう☆やがて、美しい朝、真っ白な明日がやって来ます。
幸せな明日に向かって、解き放ちましょう♪
83. Posted by ☆の日   2008年02月27日 20:09
かつてレイプにあった人が、長い苦悩の末に女性の為に様々な活動を始め、犯人に手紙を出すことを決意し実行しました。その後は、許したことによって上に立つことが出来、さらにその経験が今の自分を作ったと肯定的に言えるようになられました。
フランクルさんも、危害を加えて来た人たちの事についても彼にとっては、まるで教え子のような接し方で同じ次元にはおられなかった様に上からすべて見守っていたかの様に感じられます。
全てをプラスに転化し、大きく深く強くなれれば良いものですね。
84. Posted by youo   2008年03月23日 17:13
すべて自分の人生の創造主であり、自己実現の答を自分の中に持っている
感謝と愛こそ、集合的無意識という土壌に蒔く「最良の種」です。そして、ツキの源なのです!
85. Posted by N   2008年04月30日 12:29
私も犯罪被害者です。
上の方でコメントされている、被害者の方々の気持ちと同じような思いを私も抱きました。

私もとてもコメントが聞きたいです。

2年以上も前の話なので、お二人がどうされたのかも気になります…

レイプされた女性の話、
どのような手紙だったのでしょうか。
私にそんなことができる日が来るのか…
まだ具体的にイメージできません。
86. Posted by てるね   2008年05月23日 22:00
 私が許せなかったのは母でした。「死んでしまった」からです。理由もわからず…。悲しみより、怒りが先でした。許せませんでした。
12年経ち、やっと許せるようになりました。それは、自分でも幸せになっていいんだ、幸せにならなければいけないんだと、わかったからです。母を許し、母を許せなかった自分も許しました。自分にも、幸せになることを許しました。母にも私を許して欲しいと思います。
 感謝するということ。先日、野坂礼子さんの本『「ありがとう」の魔法』を読みました。「ありがとうございます」は「天照大神様」が今おあしますという、この宇宙をつくり、私の体をつくり、こういう自然現象や調和をつくっているというそんな意味になる壮大なスケールの言葉だそうです。皆様ありがとうございます(^^♪
87. Posted by マーガレット   2008年08月16日 02:18
野口さん、こんばんは。
>潜在意識の法則を知れば知るほど、人間という存在が
>素晴らしく尊い存在だということを実感します。
ハッ!としました。
私は、前回のページで「知れば知るほど奥が深いですね」って言ったまま
思考が停止していました。
野口さんと同じように実感できれば。。。
私には、遠い道のりですが、あせらずゆっくり進みます。
答えは私自身の中にあるんですね。
「内面化ワーク」のおかげで今まで見えなかった言葉が
たくさん見えてきて光を感じます。
いつもありがとうございます☆
88. Posted by あゆ   2008年10月16日 23:42
 ブログ中で紹介されたジャンポルスキー博士の本を読みました。1度本屋で見かけたのですが、手に取ることがなく、その後図書館で見つけたときは、正直、この偶然にびっくりしました。
 その本を読んで、私は「許すとは、傷ついたその行為に同意することではなく、他人と過去は変えられないことに気づき、未来に目を向けて行動すること」かなと解釈しました。
 実践あるのみです。
89. Posted by あいり   2009年01月04日 01:13
5 毎度毎度小さな事ですが…
つい先日あった「許せないこと」の話。
主人と小さな事で口論になり「こんな事で怒るの?」と許せなかったけど、よく考えると私も同じような事をした事がありました。
「類は友を呼ぶ」とはよく言ったもので、私たち夫婦はとても似た者同士です。似た者同士だからこそ、お互いを見て自分の欠点に気付くことができるのだなぁと感じました。「人のフリ見て我がフリ直せ」そう主人がそう気づかせてくれた事に感謝しました。
そして、その時の私の怒りの感情の裏には何があったか?自分に問いかけてみました。
信頼とか信用して欲しいという寂しさがあった事を思い出しました。
その気持ちを理解してあげられなかった事を反省し、主人としっかり向き合って謝り、そっとハグ(←ちょっと恥ずかしいけど)。すると、二人ともなんだかホッとして許しあう事ができました。

「許す」って素晴らしいですね。
許し合って切磋琢磨…やはりみんないろんな形で繋がっているんですね〜。
90. Posted by アーナンダ   2009年12月25日 15:45
『ゆるすということ』
読み直してみました。

「そんなことわかってるよ、だけど・・・」
的な気持ちが正直わいてくるのも否定できません。

ただ以前より素直に実践できている自分がいます。

いつもありがとうございます。
91. Posted by aoiumiaruku-v.v   2010年05月08日 00:02
5
許すとは受け入れること。
自分を認めること。
感情から自由になること。

小さな成功体験が増えてきました。
以前より成長している自分を感じることができます。
本当にこのブログに出逢ったことに感謝します。
ありがとうございます。

そういえば(ありがとう日記)
まずは1ヶ月やってみようと始めたのが、
もう4年目に入りました。
感謝力も高まっていると思います。
ありがとうございます。
92. Posted by 山中一弘   2011年02月07日 05:45
思い浮かべてみると、
実は許せていない人が結構いたことに気がつけました。

実は少しずつでも、許せていない部分があるのに、
その部分をなかったことにして、
好きなつもりでいる人が何人か浮かびました。

在りのままのその人を心眼力で見なければいけないんだ
という思いが強迫観念のようになり、
許していない感情にフタをしていたのでした。

認めたくないという想い、好きになれないという部分があることを一度確認した上で、
感謝の想念で許すことができたら心は開放されるんだなあと、
長らくモヤモヤしていた(けどモヤモヤしてない振りしてた)部分が、
すっきり晴れやかになりました。

どうもありがとうございます。
今の自分にとって、ものすごく響く、
とってもわかりやすいお話でした。

何の気なしに感謝するのと、
自分は相手に許せない感情を持っていることを認めた上でする感謝は、
まるで大きさが違うなと感じました。

ワクチャレ19日目。
今日もありがとうございます。


93. Posted by ルーミ   2011年02月18日 23:36
4 私は、くも膜下出血を克服して3年目になりますが「許す」と言う事が未だに出来ません。いつまでも、根に持ち続ける人間なのです。医療費が嵩み、家賃も滞りはじめたら「出ていけ」と言われました…凄く悔しいです。早くお金を貯めて生まれた所に戻ります。
94. Posted by 進化   2011年04月19日 23:41
ありがとうございます。

この言葉の持つ力を常に意識して生活したいと思います。
野口さん、ありがとうございます。
95. Posted by shige   2011年05月01日 00:41
人間学実践塾で勉強させて頂くようになって、

「許せない」という感情が生まれることはあっても、
その後、自ら相手を許せるようになったと思います。

もちろん事の大小で時間がかかることもありますが、
それでも、どうしても許せないってことは無くなりました。

それだけで、ずいぶん解放されたなぁと感じています。

許すことの大切さを再認識。

ありがとうございます。
96. Posted by リリィ♪   2011年05月04日 16:34
「自分の思い(想念)の中で、自己実現する上でプラスになるものを強め、
妨げ(マイナス)になるものを解消する。」
凄くわかりやすいです。
ありがとうございます。
97. Posted by fanfan19   2011年06月08日 02:48
5 私が許せないのは、言うことを聞かない娘。この子になんて感謝したらいいんだろう。それから、もう一人は、夫に借金の保証人を頼み、3000万の借金払えなくて、保証人になった夫と私を奈落の底に突き落とし、夫は心痛のあまりに脳出血で倒れて言語障害、半身麻痺の障害者に。ひどい、許せない。どうやってゆるせるの?
98. Posted by わぎ   2011年09月02日 23:55
許したいです。

私はいままで怒りを原動力にして生きてきました。
もし許したら私がいままで築き上げてきたものは足元から崩れるでしょう。

もし許したとしたら、苦しくて一人で泣いたあの時の私はどこへいくんでしょうか?

99. Posted by 世の中おかしい   2012年05月12日 00:50
私には結婚を考えて同棲していた彼氏がいましたが、私の子供を犯そうとしたので別れました。許せません。他のことで感謝している所もありますが、それとこれとは話が別です。許せる方が人としてどうかと思います。
蒔いた種といいますが、人をすぐ信じてしまう私が悪かったのですか?
彼は成功者ですが、彼を含め、私の周りの成功者は人でなしばかりです。良いイメージを描けて、人を憎まず、裁かず、プラス思考なら、子供を犯すような悪党でも成功して、良い人間でいたいと思って生きて来たのに私達はこんな仕打ちを受けて、更には、恨むことで成功しないなんて酷すぎます。
彼はこの事を悪いと思っていませんからこれからも悪気なく人に傷を負わせながら成功して行くんでしょうね?
もしそうなら、もう生きるの辛すぎます。
成功者は人としては最低です。
自分以外の人を平気で傷つけます。平気で切り捨てます。家族や大事な人より名誉や金を選びます。弱いものを足蹴にします。人を人と思わず利用します。
こんなんなるくらいなら、私は成功なんてしなくていいです。



100. Posted by 気功整体士:津原   2012年06月28日 07:19
2009年の自分のコメント。
今は母親が半身マヒなりたての介護中で、
この記事に書いてあることを
深く感じました。

母の中にある怒りが
確実に自分の中にある。

ありがとうございます。
101. Posted by まな   2013年05月29日 14:00
ゆるすということ

数ヶ月前に偶然図書館で読み、泣きました。
他人をゆるすことは自分をゆるすということでもありますよね。
この本を読んでから心がかなり軽くなりました。

まだまだ未熟で許せない気持ちもたくさんありますが、その大きさがだんだん低くなってきた気がします。

日々ゆるす。少しずつでもいいから。

自分のために。
102. Posted by hide   2013年06月13日 07:15
こんにちは。

潜在意識の法則はシンプルで安心しました。
シンプルですが、実践しようとすると難しいですね。

やはり物事の捉え方や考え方が大きいと思います。

「全ては自分が引き寄せている」という事を毎日意識を
して、今自分のある状況について、感謝の心を持てば、
結果的に「許す」事ができるのかなと思いました。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔