2005年04月05日

人生脚本は「未来志向」「目標志向」で探ろう!

昨日の記事「人生で繰り返してしまうパターンの出所とは?」で、私たちの
無意識の中に書き込まれている「人生脚本」が、人生に大きな影響を与えて
いることをお話しました。


誰もが、自分の無意識の中に、この人生脚本を持っています。

そして例えば、「すごく努力をしているのにビジネスで成功できない」とか
「いいところまでいくと決まってポカをして、もとの木阿弥にもどしてしま
う」とか「いつもビジネスパートナーに裏切られる」などのパターンの多く
は、この人生脚本によるものです。

今日は、人生脚本の要素の1つである「禁止令」について考えてみましょう。


管理職のAさんは、自分の奥さんや部下に対して、Iメッセージを発するこ
とができません。
Iメッセージについては、1月10日の記事をご参照下さい)

ミスをした部下に対して、「君ならやってくれると期待してただけに、ちょ
とショックだよ。」と正直に気持ちを伝えたら、怒鳴りつけるよりもずっと
効果があるのは分かっているのですが、それが言えません。

「気持ち」を伝えられないので、つい、「これくらいのことができないで、
どうするんだ!」と、部下を攻撃してしまいます。
部下から見ても、Aさんは相談しにくい上司みたいです。


Aさんは、ある日、あることから顧客と口論をしてしまい、そのことで上司
からも叱られて家に帰りました。
そのことを奥さんに話したら、「あなた、何考えてるの!部下の模範になる
べき管理職が、お客さんと口論だなんて。」と、たしなめられました。

ここで、Iメッセージで、
「ただでも落ち込んでいるのに、君にそんなふうに言われると、誰も味方が
 いない気がして、つらいな。」

と伝えれば、奥さんも、
「あっ、ごめん。落ち込んでたのね。あなたのためを思っていったつもりだ
 ったんだけど、辛い思いをっせちゃったわね。ごめんね。」
と言ってくれたかもしれません。

しかしAさんは、「気持ち」を伝えることができないので、ついつい「正し
いこと」を言ってしまうのです。
「夫の味方をするのが妻の役目だろ!頑張って働いてる夫に対して、ねぎら
いの言葉でもかけるのが、まともな妻だろう。」と自分の正しさを押し付け
てしまうのです。

すると奥さんも、「私がまともな妻じゃないって言うのね!あなただって、
まともに働いてたら、もっと出世してるはずよ。」と対抗します。


●「感情を表すな」「感じるな」

子どものころに、「男の子は涙をみせるな!人前で泣くなんてみっともない」
とか「女の子は怒ってはダメ!おしとやかにしなさい!」とか「調子に乗っ
て、はしゃぐんじゃない!おとなしくしてなさい!」などのメッセージを繰
り返し聞いて育つと、子どもは、それらのメッセージを「感情を表すな」あ
るいは「感じるな」という禁止令として受け取ってしまうことがあります。

人生脚本の中にこの禁止令があると、大人になって、感情を表現しようとす
るとブレーキがかかります。
泣いたり、怒ったり、感動したり、悲しんだりできない状態です。

あるいは、感情自体を感じにくくなって、喜怒哀楽を感じることができない
場合もあります。

Aさんの人生脚本にも、この禁止令が入っているようです。


他には、どんな禁止令があるかというと、・・・

●「健康であるな」
   絶えず病気がちな人の中には、この「健康であるな」という禁止令を
   持っている人がいます。
   もちろん、親が子に「健康であるな」という言葉を発するケースは、
   ほとんどありません。
   子どものころ、「いつもかまってくれない親が、自分が病気の時だけ
   は、いろいろと心配してくれて世話をしてくれた」という経験を重ね
   ると、子どもはこの出来事を、「健康であるな」という禁止令に翻訳
   して受けとめてしまうことがあります。
   次のようなケースも、この禁止令を持っている可能性があります。
   ・健康的な習慣をすぐやめてしまう人
   ・体調が悪いのに、健康管理に無頓着な人
   ・生活習慣病などの治療を途中でやめる人


●「存在するな」
   自分の存在を否定されることを過剰に恐れ、自分の存在を認めてもら
   うために必死になって無理をする人は、この禁止令をもっている可能
   性があります。
   また、自殺をする人のほとんどは、この禁止令を持っていると言われ
   ます。
   けがや事故ばかりする人も、この禁止令を持っている可能性がありま
   す。
   例えば、母親が不用意に「お前を養わないといけないから大変苦労し
   た」とか「結婚してすぐにおまえが生まれたから、新婚生活をあまり
   楽しめなかったんだよ」とか「お前がいるからお父さんと離婚できな
   かった」とか言った言葉を聞いて、こどもは「自分は、いないほうが
   よかったんだ」と受けとめてしまうことがあります。
   これが「存在するな」という禁止令になります。


ということで、代表的な禁止令の中から3つ選んでご紹介しました。
代表的な禁止令としては、「12の禁止令」というのがありますので、ご興
味がある方は、交流分析の本を買って読んでみて下さい。


さてここで、意識を、過去ではなく未来に向けることをおすすめします。

人生脚本などを学ぶ時に、意識を過去に向けてしまう人がいます。
「自分は、どのように育てられたんだろう?」
「自分の過去に何があったんだろう?」
「自分の今の行動パターンの原因は何だろう?」

しかし、過去の原因を知ったところで、何も変わるわけではありません。
膨大な時間を費やして、過去の調査・分析をしたところで、過去を変えるこ
とはできないのです。


では、何のために人生脚本を知る必要があるのでしょうか?

それは、望む未来を創り出すためです。

望む未来を創り出す上で、妨げになっているものに気づき、それを変えてい
くために、人生脚本を知ることが役に立つのです。


自分の実現したいビジョンは何なのか?
それに対して、自分はどんな行動パターンを取っているのか?
自分は、どんな行動に対してブレーキがかかってしまうのか?


それらを知る上で、自分の人生脚本を探ることが役に立ちます。

自分の脚本を知ることで、何をどう変えていけばいいのかが、具体的に分か
るからです。


一番効率が悪いのは、自分に何が起きているのかを知らないまま、無意識の
行動パターンに振り回されて生きることだと思います。

まず、自分の人生脚本を知ることで、意識できてなかったものを意識(自覚)
できたことになります。
これを心理学で「無意識の意識化」と言います。


意識(自覚)できると、具体的な行動策を考えることができますね。

この話は次回に続きます。

では、また次回!
   
  ただ今のランキング順位は?(↓)
            ★人気blogランキング
  今日もひと押しお願いします!(↑)        野口


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 歯医者の日記   2005年04月06日 00:59
メンタルの野口さんのブログを見つけ思わず読みました。ミーティングでお聞きしていた語り口が思い出されました。すごく、興味深い内容ですね。今後楽しみにしています。
2. Posted by コーチPUNANA   2005年04月06日 01:00
野口さんのブログを読むと、知らない世界、心理学の世界がのぞけます。
ありがとうございます。私は以前紹介していただいた、マーフィーの
心の法則と、佐藤富雄さんの「口癖で運命が変わる」をよんで、すっかり
感心し、目下潜在意識を開発しています(かな?)4月5日日経アソシエの特集
潜在意識に届く「4行日記」も試しています。
3. Posted by 山口美和   2005年04月06日 07:14
野口さんへ
「無意識の意識化」
これは、いつも自分の中に、行動している自分とそれを見ている自分の二人が必要ですね。感情的になっているときはどうしても自分が見えないと思うときがあります。それを見ている自分がいなくなってしまっているのでしょうね。「二人の自分」を持つためにはトレーニングが必要だと思いました。
4. Posted by ピーチ姫   2005年04月06日 10:01
野口さま

今日のプログも内容が濃く心に響くものでした。

特に「禁止令」について興味深く読ませて頂きました。
「感情を表すな」「感じるな」そう禁止されて大人になった方は
自分の周りを見渡しても多いようです。
私も以前は感情を表現するのはあまり良いことではない(特に公の場で)
と思っていた時期がありましたが、アサーティブトレーニングを受けて
考え方が変わりました。

知らない事を知ることの楽しさをこのプログで毎日実感させて頂いてます。
5. Posted by 野口嘉則   2005年04月06日 20:27
歯医者さん
私のメンタルマネジメントの講演を、聞いてくださってた方なんですね。
コメントいただき嬉しいです。
これからも、ぜひ遊びに来てください。

コーチPUNANAさん
4行日記やってるんですね。
それから、マーフィー読んで潜在意識の開発も!
マーフィー理論の実践方法については、近々ブログの記事でも採り上げたいと思っています。

山口さん
「感情的になっている時は、自分を見ている自分がいなくなっている」・・・なるほど、分かりやすい表現ですね。
二人の自分を持つためにはトレーニングが必要とのお話、まったく同感です。

ピーチ姫さん
アサーティブ・トレーニングを受けて変わられたとのこと、とても興味深いです。
アサーティブ・コミュニケーションについては、このブログでも採り上げたいと思ってますので、その時、体験談など聞かせていただけると嬉しいです。
6. Posted by 西木 裕司   2005年06月10日 19:26
過去は変えられない  おっしゃる通りです
7. Posted by イプログダイレクトの店長   2005年08月28日 08:14
(わくチャレ挑戦中)
「無意識の意識化」というのですね。
わくチャレをはじめたころ、自分自身の
「潜在意識が顕在化」してきたことを感じ
ましたが、どうやらこの事だったようです。
8. Posted by Happy   2005年08月31日 05:38
(わくチャレ挑戦中) 
 感情を表に出すのは苦手ですね 
 昨日も次男に「おかぁさんって褒めると怒るよね・・・変なの 恥ずかしがりすぎなんじゃないの 素直にありがと言ってみれば??」と言われてしまいました 
 確かに褒められたりするのは特に苦手 いけないことのように感じます
 かわいくないですね 
9. Posted by ミント   2005年10月30日 06:57
(わくチャレ挑戦中)
禁止令を私はたくさん持ちすぎていたようです。
きれいではいけない、ほめてもらってはいけない
思ったことを言ってはいけない他にも
きょうの気づきは特に私のためになりました。
ありがとうございました
無意識の意識化をどんどんしてゆきたいと思います
10. Posted by じゅんこアーティスト   2005年11月05日 22:31
楽しんではいけない。ぜいたくをしてはいけない。お金をつかってはいけない。そんな禁止令があったと思います。かなり学んできたつもりですが、まだまだ自分を止めています。
好きなことをして生きていいんだという思いと、好きなことだけして生きていけるわけがないという思いが、行ったり来たりし、後者の方がまた勝ち始めています。
「毎日何も考えずに生きている」本田健さんはそういいます。考えてないわけではないんだけどなー。頭が痛くなってきました。本日はもう考えずに寝ます。潜在意識に考えてもらうようバトンタッチします。
11. Posted by ゆらり   2006年04月02日 05:43
会社で失敗して複数の人から文句を言われたり注意をされたりした後、二日たったのに思い出してあまり眠れていない自分がいます。

迷惑をかけるな、失敗するなという禁止令ですね。

過去の後悔が強い分、過去を悔やむことは簡単なのですが、これから自己責任で未来を見つめる作業は正直エネルギーが要りますね。

一人でがんばりすぎずに、たくさんの人に支えてもらいながらこれからの未来の設計図を描き、現実に変える作業を楽しみながらやって生きます。

今日は”私は迷惑をかける存在”から”私は役に立つ人間”へ、”私に来るのは全て解決できる問題ばかり”。

そして今からどう生きていくか。

雨の休日、ゆっくり考え、行動していきます。
野口さん、いつもたくさんの気づきをありがとうございます。
ほんとに感謝感謝です。
12. Posted by 睦月   2006年04月29日 08:58
わくチャレ中です。

私も自分の気持ちを表に出すのは非常に苦手です。
苦手どころか、恐怖や不安さえ感じています。
楽しんではだめ、遊んではだめ、文句を言ってはダメ、自己主張してもだめ。一杯禁止令を持ってます。(^^)

あとは「存在するな」っていうのは強く感じます。
いつも「私はいてもいなくても一緒なんだ・・」と感じたり、そうならないように相手の顔色ばかり伺ったりで、人と一緒にいると疲れます。
自殺未遂もしました。
これらに振り回されているんですね。
でも、私以外の人達もたくさん、禁止令を持っているんですね。
そしてこのブログの記事を読んで、変えようと頑張ってらっしゃるんですね。
すべての皆さんに良い変化が起こりますように。
そして私にも・・・
今日もありがとうございます。
13. Posted by らく   2006年11月02日 10:28
らく@わくチャレ中です!
EQノートで勉強して、自分にどんな禁止令が有るか解りました。
わくチャレも含めて、日々未来に向けて改造中ですV(^-^)V
結果は少しずつ出てきています、ふっふっふF(^^;)
有難う御座います!
14. Posted by shino   2006年11月15日 22:04
こんにちわ、野口さん。

もしかしたら“もっと上がある”っていうのも人生脚本ですか?
私ってどちらかというと完璧主義です。
いつも“もっと上、もっと上”って思っています。
それが私を動かしてきたチカラ、原動力ですが、
逆に常に満足できない自分を作り上げているのかもしれないです。
向上心を失うことなく、脱・完璧主義 でしょうか。

明日も楽しみです。
15. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年03月06日 05:23
したくもないのに、どうしても夜更かし・・・
「健康であるな!」をもっているようです。

余計な一言を言いたくなってしまう・・・
「人は私を嫌いだ!」もありそうです。

両親と、なんとなく敵対している感じ・・・
「両親は私を信頼していない!」もたぶんあります。

未来は明るいものと決め付けるように努力します。
毎日唱え続けます。

言葉と行動を変えていきます。
16. Posted by chiyoko   2007年03月22日 21:09
ワクチャレ66日目。
ついつい過去に目をむけてしまいます。反省でです。
17. Posted by 睦月   2007年03月23日 05:21
ワクチャレ中です。
前回のコメントを読んで、自分の禁止令は、まだ、解かれていないなぁと思います。
まだ、縛られているようです。
でも、禁止令のことばかり考えていても前へ進めませんね。
少しづつ、禁止令を持ちながら、一つ一つ変えていけばいいんですね。
時間はかかるけど、きっと明るい未来が待っていますね。
18. Posted by ゆこ   2007年05月08日 07:46
特定の人と何度も特定の悪い関係になってしまうのも、何かの禁止令が働いているのかしら?

「自分の実現したいビジョンは何なのか?
それに対して、自分はどんな行動パターンを取っているのか?
自分は、どんな行動に対してブレーキがかかってしまうのか?」

これって、とっても知りたいことです。
自分探し、自分癒し、、無意識の自分を探ってみたいと思います。
19. Posted by みぱ   2007年05月29日 15:29
自分にも禁止令があるなあ、と思い浮かぶのですが、
それと同時に、人に禁止令を作っていないかと
不安になりました。

「失敗するな」と自分に言い聞かせていて
人にもそれを強要しているとしたら
それは危険なことですよね。

自分にも周りの人に対しても見直す必要があると感じました。
20. Posted by み〜ぶ〜   2007年06月12日 12:14
野口さん、
わくチャレは、順番通りに読んでます。
前日の記事の後、次に、どんな気持ちになっているのかが、
野口さんには、わかるんですね。今日の記事は、昨日の記事のお返事のように思います。私は、原因や過去に意識が向いていました。
やっぱり、用意されている順番って大事ですね(^_^;)。
「存在するな」につながりますが、「私は、この場にいてはいけない」と思ってしまいます。「私が友達だったら、申し訳ない」とか、他にも、たくさんありますが、悲しいですね。
言葉の大切さを、しみじみ感じます。
肯定的で前向きなブログにドップリ浸かって、未来に向けて、心の探検旅行ですね。
野口さんの『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』には、
野口さんが、ナビゲーターしてくださるって\(^o^)/ ありがとうございます☆





21. Posted by 願いを実現☆   2007年07月02日 21:49
「12の禁止令」のなかに自分がかわるヒントがあるのか・・・、交流分析の本を読んでみようと思います。
そして意識を未来へ ですね
いつもありがとうございます。

22. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年11月01日 02:21
実現したいビジョンは(周りの人と笑顔でキモチを共感できること)なのに、行動パターンは(自分の正しさを認めてもらおう)とする方向に走りがちです。ブレーキをかけてしまう行動は(喜びや興奮を思う存分共有すること)です。感情が剥き出しの自分を恥ずかしいと感じてしまいます。
【みんなより優れていなくてはならない】
という非合理的ビリーフを持っているようです。家業が人の上に立つ仕事なので、エラい親を見て「自分もエラくなくてはならない」と思い込んでしまったのかもしれません。
【みっともない失敗をするな】だと思っていた禁止令は、本当は【見下されるな!】だったようです。
書き換えは・・・・【人に優劣は無い】でしょうか。
競争社会の悪影響が身についてしまっているようなので(共榮)という意識を高めたいです。ありがとうございます。
23. Posted by み〜ぶ〜   2007年11月30日 11:14
野口さん、おはようございます。
昨日、ずっと考えていました。
何かうまくいかなかった時に「人生って、こんなもんよな〜」って思い、成功者の自分を想像できなかったことや「失敗は恥ずかしいもの」も感じています。意識化できて自分の中で切り離せたかなと思っているのですが・・。あとは書き換えですね(^_^)
子どもが「お母さんは、いつもフニャフニャフニャ・・」と言ってくれる言葉もちゃんと聴いてみます。大事なメッセージですね。
野口さんからの未来に向けての質問♪「あなたのこれからの人生・・」は、私の意識を未来に向けてくれます。
いつもありがとうございます☆
24. Posted by ゆかりん   2007年12月13日 10:24
自分の実現したいビジョンは何なのか?
それに対して、自分はどんな行動パターンを取っているのか?
自分は、どんな行動に対してブレーキがかかってしまうのか?
がすごく大切だなあと思いました。
特にブレーキがかかるところはしっかり自分で見つめていく必要性をいまヒシヒシと感じています。
今日はこれを心がけて意識してみます。
25. Posted by ゆういち   2007年12月18日 13:28
子供を育てていると、ちょうど子供と同じ頃の自分の記憶がよみがえることがよくあります。
「宿題をやれ」と、のび太のお母さんのようによく言われたなあと思います。
嫌だったにもかかわらず、やっぱり自分も子供に言ってしまうんですよね。

母親からは「おまえはやれば出来るのにやらない」とよく言われた気がします。
この言葉と「仕事の成功」ということについて考えていますが、もしかしたら何か関係があるのかもしれないと思っています。
もう少し考えてみようと思います。
ありがとうございます。
26. Posted by ニコニコ未来   2008年01月08日 09:08
私も「気持ち」を上手く伝えることができません。すぐに第二感情に支配されて、そのまま第二感情を周りにぶつけてしまいます。時間が経ってから、第二感情を伝えても本当の「気持ち」は伝わっていないことに気づくのですが、なかなかそう簡単に自己開示できずにいます。
「自己主張してはいけない」そんな禁止令があるのかもしれません。

まだ他にもたくさん禁止令がありそうですが、気づいたことからそれを明るい未来に向けてどうしていくか考えていきたいです。つい過去に目を向けてしまいそうですが、私たちは明るい未来に向かって今を過ごしているんですよね。肩のちからをちょっと抜いて、がんばりすぎずに、楽しんで毎日をすごしたいです。
今日もありがとうございます。
27. Posted by 顕在化   2008年01月18日 14:47
子供の頃の過去の浮かばれなかった出来事が、今次々に蘇って苦しいです、心が悲鳴をあげています
あまり過去に流されないように、充分に戦える知恵も着いた今の自分を大事に楽しい未来生きて行きたいです もう過去から私を解放して!前を向いて羽ばたけるように背を押してもう辛い思いの過去の私も一緒に連れて、本当に共に幸せになりましょう 
祈りをこめて
 ここに投稿すれば叶うような気がしてきます
28. Posted by プー   2008年02月04日 16:32
 まだまだ向き合うべき自分がいます。
職場などでリーダー的な役をもらうと空回っていました。
私は次女。長女は大変、我慢、損だ!と脚本していたようです。リーダーへの協力は得意、でもなりたくないとの願望が逆に自分を苦しめていたのかも・・・
 先に立つものはみんなの模範になるべきと決め付けていましたがここにヒントがありそうです。
 就職前に気付いて良かった〜野口さん感謝です!
29. Posted by minny   2008年02月06日 11:51
自分の実現したいビジョンは何なのか?
今そのことを考えています。おかしなことに
子供の進学とか・・子供のことばかりでした。
だんだん大きくなれば子供も自分で考えるようになるし、こうあるべきと親が決めることもできないことに
気がつきました。
これからは、自分のビジョンをしっかりと見つめていこうと思っています。

その中で健康に関することは、自分で自分を不健康にしていたところがありました。
このブログで勉強を初めてから体調もよくなってきたように思います。

以前から知っていた潜在意識をもっといい方向に向けて
明るい未来に向かっていける自信も持てそうです。
有り難うございました。
30. Posted by ようこ   2008年02月11日 08:09
自分の実現したいビジョンは愛されて、必要とされたい。
それに対して、自分はいつも笑っていて周りの人が幸せになるように心かけている。
自分は、どんな行動に対してブレーキがかかってしまうのかは、自分が仲間はずれにされたり、嫌われたりするのではないかと思うと自身を無くしてしまう。
31. Posted by き   2008年03月23日 02:07
よく考えてみると
私は子供の頃から「人に認めてもらわなければいけない、注目されたい」という思いがあったかもしれません。
話を聞いて欲しいばかりに突拍子もない行動をとったり、天邪鬼なことをしてしまったり、恩着せがましかったり、えらぶったり、ちょっとでも人より出来たりすると舞い上がってしまったり、、、
それでいじめられたこともあるので、その後は出来るのに出来ないといってみたり(わざとらしくなっている可能性は多々ありです)卑屈で卑怯な人間にどんどんなって行ってる気がします。そのくせ、誰にも嫌われたくないという思いが有ります。
改善できる点をひとつづつ見つけてどうにかしたいです。
32. Posted by マーガレット   2008年06月26日 16:11
野口さんのおかげで「無意識の意識化」ができたもの☆
「人が怖いということの裏返しは人とつながりたい」です。
このことを知った日には、どひゃ〜!って感じでした。
ずっと 野口さんにありがとうの気持ちを伝えたいと思っていました。
ほんとうにほんとうにありがとうございます☆

引き続き「内面化ワーク」を自分のものにしていきます☆

33. Posted by てるね   2008年07月28日 20:24
無意識の行動パターンに振り回される、
そんな生き方はもう止めたいです。
私には「存在するな」の禁止令がある、
ということがわかりました。
無意識だったものを自覚して、
望む未来に近づけたいと思います。(^^♪
34. Posted by アーナンダ   2010年02月13日 21:53
過去を振り返る。
原因を知る。
そこにエネルギーを向けて来た自分を思い出します。
(過去を振り返ってますね 笑)

>>
自分の実現したいビジョンは何なのか?
それに対して、自分はどんな行動パターンを取っているのか?
自分は、どんな行動に対してブレーキがかかってしまうのか?

それらを知る上で、自分の人生脚本を探ることが役に立ちます。
<<

どう生きていくのかに
焦点を当てていこうと思います。

いつもありがとうございます。
35. Posted by ひろみ   2011年02月15日 06:26
3 私は生きてはいけないと成功してはいけないがあります。

私の成功に嫉妬してるのに、失敗したらしたで怒るんですよね。

親の希望通り失敗してあげたのに、変ですよね
36. Posted by shige   2011年04月15日 09:03
禁止令、実践塾ではじめて勉強させて頂いた時は、
その存在をしるにとどまっていましたが、

今回は、自分の禁止令をしっかり見つめたいと思います。

もちろん、未来を見据えてその存在を受けれていきたいです。


37. Posted by リリィ♪   2011年04月15日 11:22
ありがとうございます。
禁止令とIメッセージ、
胸が痛いです。
1mmでも進んでいると、
加点主義で自分を認めたいと思います。
38. Posted by na7me7   2011年04月18日 22:40
「無意識の意識化」
最近、とても目についてしまう・・
気になっていた言葉です^^;

意識(自覚)して具体的な行動策を
考えることをしていかないといけないな〜と
感じていたからでしょうね^^;

今回もタイミング良く
この記事を読ませていただています。

野口さんのブログは、いつも私に
タイミングバッチリに気づきを下さります。

ありがとうございます。
39. Posted by 進化   2011年06月07日 08:52
まずは意識することからですね。
66日目ありがとうございました。
40. Posted by 山中一弘   2011年12月22日 05:00
自分の心の問題は、
すべて解決しなければならないと、
無意識に思っていました。

いま、未来のビジョンを思い描いてみたら、
別に、ダメなところはダメなままでも、
そのビジョンに対して大きな障害にならなければ、
克服しなければいけないこともないんじゃないかと、
思えました。

ああそうかと。
欠点はあってはならないなんて非合理的ビリーフだと
言葉上では知っていても、
自分に対してそんな風に思っていたことに
今まで気づいていなかったようです。

今回の記事からのダイレクトなメッセージではないですが、
気づきを得るチャンスをいただきました。
今日もありがとうございます。
 

41. Posted by 気功整体士アーナンダ   2012年03月07日 17:44
実行するな
とか
成功するな

あるようです。

動いてから
考える。
知覚動考
思い出してます。

いつもありがとうございます。
42. Posted by hide   2012年10月26日 14:04
こんにちは。

せっかく以前教えていただいたlメッセージ、
いつの間にか意識しなくなってました。
改めて認識できて良かったです。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔