2005年04月04日

人生で繰り返してしまうストーリー(行動パターン)の出所とは?

昨日は久々に記事をお休みしましたが、皆さんお元気ですか?

さて今日から、望む人生を実現するためには、どうしても知っておいてい
ただきたい「自己実現の心理学」のお話をします。


まずは、「人生脚本」についてお話します。

ある女性(Aさん)のお話です。


Aさんは、恋愛をすると夢中になるのですが、相手の男性から「結婚しよ
う」という話をもちかけられると、とたんに相手に対する気持ちが冷めて
しまい、相手の男性を避けるようになるのです。

本人は「結婚をしたい」と強く思っていて、繰り返してしまう自分のパタ
ーンに悩んでおられました。


人生脚本とは、無意識(潜在意識)に書き込まれている「その人特有の行
動プログラム」のことです。
TA(交流分析)という心理学で使われる言葉です。

この人生脚本は、主に幼児期に作られます。
私達は、人生の大事な局面で、無意識にこの「脚本」にしたがって行動し
ます。


Aさんの場合、心理カウンセラーが調べたところ、あることが分かりまし
た。

Aさんが乳児のころ両親が離婚し、その後、母親が女手一つで育ててくれ
たそうです。


そしてAさんは、ものごころついたころから、母親の「お前には苦労させ
られた」という口ぐせを聞いて育ったのです。

母親は、悪気なく、ただの口ぐせとして言っていたようですが、幼いAさ
んは、無意識に次のようなことを決めたのです。

「私は人を苦労させる存在だ。人に迷惑をかけないよう、一人で生きてい
こう。」


この決断は、Aさんの人生脚本の一部となって、Aさんの行動や感情をコ
ントロールしていたのです。

「一人で生きていく」と無意識で決めているわけですから、結婚とか家庭
とかのことがちらつき始めると、なぜか避けてしまうのです。


このような、人生脚本の基になる決断は、幼児期に作られることが多いの
で、「幼児決断」と言います。


それにしても、頭(意識)では「結婚したい」と強く思っていても、無意
識(潜在意識)で「結婚しない」と決めていたら、無意識で決めているよ
うに行動してしまうわけですから、無意識の力は大きいですね。

その後Aさんは、心理カウンセラーによる心理療法を受け、人生脚本の書
き換えをし、今は結婚もされているそうです。(よかったよかった)


もう一人、有名な方を例に挙げたいと思います。
マリリン・モンローです。

彼女は、20世紀を代表する女優と言われ、映画界では大成功して名声を
得たのですが、実生活では孤独で悲劇的な人生を送りました。


彼女は、幸せな結婚生活を夢見ながらも、愛を育てる前に、いつも自分か
らピリオドを打つような行動パターンを持っていました。

最初の結婚相手はジム・ドアティという人でした。
2人目の結婚相手は、大リーガーのジョー・ディマジオ。
3人目の結婚相手は、劇作家のアーサー・ミラーでした。

アーサー・ミラーと離婚した後は、J・F・ケネディ大統領や、その弟の
ロバート・ケネディ氏を始め、次々と男性遍歴を重ねていきました。


その間、服用する睡眠薬の量は増え、自殺も何度か図りました。

そして、36歳のときに、自宅で死んでいるのを発見されました。
血液中から大量の睡眠薬が検出されました。


彼女は、「愛とは続かないもの。愛とは壊れてしまうもの。」という人生
脚本を持っていたと言われています。

彼女は、私生児として生まれ、母親が入退院を繰り返していたため、施設
を転々としていったそうです。

幼い彼女を預かった施設の人は、彼女を愛してくれたかもしれませんが、
施設を転々と変えていったため、一人の人から長く愛されるという経験
を、彼女はすることができませんでした。

そして、「愛とは続かないもの。愛とは壊れてしまうもの。」と信じ込ん
だ(=幼児決断)としたら、彼女が人生で、愛にピリオドを打ち続けたの
も、うなずけます。


以上、人生脚本について紹介しましたが、人生脚本は書き換えることもで
きます。


人生脚本については、次回の記事に続けたいと思います。
次は「禁止令の解除」などのお話もしたいと思います。

では、また次回!

このブログを、よりたくさんの人に見ていただきたいと思っています。
  ただ今のランキング順位は?(↓)
            ★人気blogランキング
  今日もひと押しお願いします!(↑)        野口


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 世界中を好きな人だらけにしよう  [ 世界最高のゆるしのアファーメーション ]   2005年04月05日 02:06
人を好きで好きでたまらなくて、世界中好きな人だらけという「人生脚本」というのも、なんか素敵だなって思います。 毎日、誰と会っても楽しくて、ワクワクどきどきして、お互いに成長し合える、そんなイメージって暖かいですよね。
2. ●ユーザビリティは最強のSEO!  [ 前へ進め!パソコン初心者の挑戦! ]   2005年04月05日 15:06
ユーザビリティとは、簡単にいうと「使いやすさ」のことです。 ウェブ製作においては使いやすさががもっとも重要です! (あ、ページ内容に価値があるのは当然のこととしてです^^:) 現在最も多くのユーザーの支持を得ているのは検索エンジンでは やはりGooglでし
3. マリリン・モンロー。  [ fumika_blog ]   2005年04月05日 20:58
私の好きな女優さんの1人である。といっても、作品が好きとか嫌いとかそういう話ではなく、彼女の人生とか考え方とか言葉とか、そういったものが好きなのである。 共感できる部分も、できない部分も、好きな部分もそうじゃない部分も、「あこがれ」とかとは全然違うん

この記事へのコメント

1. Posted by じゅんこアーティスト   2005年04月04日 22:06
野口さま いつもありがとうございます。

先日のブログのお勧めの「ガンジー」のDVDを買いました。
そのDVDは「1枚買ったら1枚プレゼント」のパッケージになっていて、
なんだかトクした気分です。
(内容わかりませんが「ザ・エージェント」もらいました)

でもまだ、本田健氏おすすめ映画「マトリックス」DVDも見てないし、
(本田氏のセミナーでは何度もマトリックスの話がでてきます。
映画見てないので、今ひとつ内容が理解できない私。あーもったいない)

野口さんお勧めの別の本も読みたいし、うー、OLは時間がたりない。
2. Posted by 山内   2005年04月04日 23:09
母親の悪気がない口ぐせが、幼いこどもの人生脚本を作ってしまうなんて・・・。子どもたちを見ながら、この子たちはどんな脚本を持っているんだろうとドキドキしてしまいました。たとえマイナスのストーリーがあったとしても、自分の力で書き換えができるんだよということは教えておきたいです。

3. Posted by Hikari   2005年04月05日 00:30
野口さん、こんばんは。相変わらず毎日読みにきているHikariです。

偶然にも昨日、カウンセラーをされている方のブログで
「人生脚本」の話題が出ていて、
自分にも何かあまり思わしくない脚本があるに違いない気がして、
「それを書き換えるにはどうしたらいいのですか?」
と質問していたところでした。

偶然こちらでもその話題。びっくりしました。
次の記事もワクワクして待っています。
4. Posted by 一京幸之助   2005年04月05日 00:35
野口さん

こんにちは。一京幸之助です。
コメントありがとうございます。
超ご無沙汰でございます!
覚えていていただいて光栄です!

ところで、あまりの内容の濃さに感動しております。

今日の人生脚本のお話もい深すぎます!!!
そこでご相談です!
当ブログから、リンクをはらせていただいても
よろしいでしょうか?

是非是非よろしゅうおたの申します。

いつもありがとうございます。

一京幸之助
5. Posted by 山口美和   2005年04月05日 10:09
野口さんへ
子どもに話す言葉でこれだけはなるべく使わないと決めていることがあります。
「○○したら、だめ」「早くしなさい」です。
どうしてだめなのか(理由)を説明して、「○○しないでほしい」という言葉に言い換えて伝えるようにしています。
「早くしなさい」は、こちら側の都合で早くしてもらいたい状況を作っているわけなので、そんな状況を作らないようにしています。
そのことが、人生脚本につながるかどうかはわかりませんが、ゆとりを持てる子どもに育ってくれたらいいなと思います。
6. Posted by 野口嘉則   2005年04月05日 12:59
じゅんこアーティストさん
「ガンジー」買われたんですね。
よかったら、感想など教えてください。
私は「マトリックス」を見た後は、無性にコートを着てサングラスをかけて外を歩きたくなります。

山内さん
「人生脚本は自分で書き換えることができる!」
これがポイントですよね。
私も子ども達に伝えたいです。
親としては、この言葉で救われます(^_^)

Hikariさん
毎日読んでいただいてて、嬉しいです。
偶然ほかのブログでも人生脚本が話題になってたんですね。
続きの記事、ワクワクしていただいてるんですね。
がんばりま〜す。
7. Posted by 野口嘉則   2005年04月05日 13:00
一京さん
とても興味深い内容のブログを書いておられますね。
私のブログでも、いずれタイムマネジメントをテーマに記事を書こうと思ってたので、その時には、一京さんのブログもご紹介したいと思います。
相互リンクの件も、大歓迎です。
ありがとうございます。

山口さん
とても参考になるお話をありがとうございます。
「だめ」という代わりに、理由を説明して「○○しないでほしい」という言葉に言い換える!
これは、子育てにもビジネスにも通じますね。
ゆとりを持てる子ども、ゆとりを持てる部下。・・・いいですね!
8. Posted by 一京幸之助   2005年04月05日 22:44
野口さん
いつも超強力なブログありがとうございます。
ほんとに参考になるどころか、
ありがたいです。
人生の充実に直結した内容ありがとうございます。
さっそく相互リンクをはていただきありがとうございます。
こちらもさっそくリンクさせていただきました!
ありがとうございます。

今日もちょっと深い内容で、
「忙しいを連呼している人は???」
というタイトルでアップしました。

いつもありがとうございます。

一京幸之助
9. Posted by COSMIC ANGEL   2005年06月10日 12:39
あまりにズバリ自分のことを言われているような内容だったので、衝撃受けました!

>Aさんは、恋愛をすると夢中になるのですが、相手の男性から「結婚しよ
>う」という話をもちかけられると、とたんに相手に対する気持ちが冷めて
>しまい、相手の男性を避けるようになるのです。

まさにコレです!!

そして気づいたのですが、自分たちは恋愛結婚のくせに親に
「好きだなどという感情は一時のもの!親の反対を押し切って結婚したって絶対にうまくいきっこないのよ!」(だから親のいうことをききなさいみたいなことをいいたいっぽい)
と(別に彼氏がいるとかいないとかかかわらず)ずっと言われて育ってきたのです。
たぶんあたしをいつまでも自分の監視下においておきたいから言ってるんだとおもいます。
10. Posted by COSMIC ANGEL   2005年06月10日 12:40
(つづき)

>彼女は、「愛とは続かないもの。愛とは壊れてしまうもの。」という人生
脚本を持っていたと言われています。

まさにコレ!
そうずっと思っていました!
だから一瞬しか信じられないし、結婚は墓場だと思ってます!

かなり長年そう思い続けてきたのでむずかしいかもしれないけど
人生脚本が書き換えられるとは!
次の記事に期待しまくりです!
11. Posted by 西木 裕司   2005年06月10日 19:20
「人生脚本」いいお話聴かせてもらいました。

僕の「幼児決断」はなんだったのか知りたくなりました。
12. Posted by 野口嘉則   2005年06月10日 23:32
COSMIC ANGELさん
記事の内容がとてもご参考になったんですね。
ご自分のことをお話いただき、ありがとうございます。
4月6日の記事で、人生脚本を書き換える方法を紹介しています。

西木さん
ぜひ幼児決断、探ってみてください。
発見があるかもしれません。
13. Posted by イプログダイレクトの店長   2005年08月27日 02:59
(わくチャレ挑戦中)
「幼児決断」私も知りたい。
「人生で繰り返してしまうストーリー」
と考えると、薄々心当たりがあるような。
14. Posted by Happy   2005年08月28日 06:25
(わくチャレ挑戦中) 
 怖いですね 自分のこともとても気になりますが、私が無意識のうちに子供に与えているであろう傷のことも気になります    
15. Posted by Lio   2005年08月28日 09:28
(わくチャレ挑戦中)
わくチャレの手順がさらに使い易くなっていますね!有難うございます!

私も自分の「幼児決断」が気になります。明日の記事が早く読みたいです。
16. Posted by じゅんこアーティスト   2005年11月03日 21:56
>Aさんの場合、心理カウンセラーが調べたところ、あることが分かりました。

Aさんはなぜ心理カウンセラーにかかったのですか?自分が心の病だと自覚でもしたのでしょうか。
それともコーチがカウンセラーを紹介したのでしょうか。たまたまそのコーチがカウンセラーでもあったのでしょうか。
その心理カウンセラーは、野口さんだったのでしょうか??

17. Posted by 睦月   2006年04月29日 08:17
わくチャレ中です。
コーチングというのはこういうカウンセリング的なことも含まれるのでしょうか?
それとも野口さんがカウンセリングも勉強なさってらっしゃるからこういう側面からのアプローチもあるのですか?
私は数年前からカウンセリングも受けていますが、なかなか「幼児決断」からは抜け切れません。
私の幼児決断は「私はつまらない人間なので誰も私を好きにならない」
「私はいつも人の輪から外れてひとりぼっちになる」かな。
家族の中でいつもひとりぼっちでしたから・・・。
マリリン・モンローは生き方を見ていれば本当によくわかります。
あなたはとても魅力的なのに、どうして、自信が持てないの?って言ってあげたいです。もっと自分を信じてあげてって・・・。
他人のことはよく見えるのに、自分のことはなかなかわからないものですね。
今日もありがとうございます。
18. Posted by らく   2006年10月31日 11:06
らく@わくチャレ中です!
幼児決断ですか・・・うーん、子育ての側面で見ると、マダマダ自分は修行が足りません・・・。
マイナスな言葉は使わないようにしたいのですが、ついつい・・・。
このブログや、紹介していただいた書籍で、やっと潜在意識の仕組みが解ってきた所です。
数ヶ月前の自分は潜在意識に関して、余り興味が無かったと言わざるを得ません!
本当に、気付けてラッキー、自分の成長と、家族、仲間の成長に役立てていきます!
有難う御座います。
ps:
自分の家庭環境も少し複雑だったのですが、自分は幼児決断で困っている事は無いようです(って思ってるだけかな?)
それも回りの方々のおかげだったと思います、感謝です!
19. Posted by shino   2006年11月14日 23:22
こんにちわ、野口さん。

“毎日唱えることで散在意識に刷り込む”って
わくちゃれの初期にやったような気がします。
私が比較的前向きに生きているのは
“明日はもっといい1日なる ”と言い聞かせているからなのでしょうか。
強く願うこと。
夢は叶うと信じること。
それは自分の可能性を自分で認めること。
潜在意識を自分のチカラで変えることも可能なのかもしれませんね。

明日の記事も楽しみです。

20. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年03月04日 15:51
わくチャレ始めてから、周りの人がどんな言葉を発しているのか、
自分はふとしたときに、どんな言葉を遣っているのか、
気にするようになってきました。

半分以上の会話は、消極的で人生を悲観するような言葉でした。
そんな中で、自分は気をつけているつもりなのに、
なんとなく控えめというか、遠慮して卑下しているような言葉が、
多かったように思います。

今日このブログを読んでいて、書き込んでいるみなさんの言葉が、
イキイキと前を向いている感じなので、心地よさを覚えました。

今日も(幸せ成功力)が高まっています。
ありがとうございます。
21. Posted by chiyoko   2007年03月18日 23:31
ワクチャレ65日目。
「人生脚本は書き換えることもできる」
うれしい事です。
22. Posted by 睦月   2007年03月22日 05:34
「幼児決断」
私は、まだ、抜け切れていないようです。
でも、大勢の人たちが、否定的な幼児決断をして、
人生を送っていらっしゃるのですね。
でも、その中で、気づいて、自分を変えようと頑張っている方たちが
如何に沢山いることか。
いつまでも、自分の過去に縛られて生きるのは、
自分に対して、失礼ですね。
23. Posted by れん   2007年04月02日 10:57
ワクチャレ中

「幼児決断」

美輪明弘さんが「日本人は子守唄を歌わなくなった」とおっしゃっていたのを思い出しました。
親が気が付かずについ口癖で赤ちゃんによくない言葉を発してしまっても、もし美しく優しい子守唄を知っていて、歌ってあげられたら。
今、クラッシックが若い世代にも求められているのは、
その所為かもしれないと考えました。

わたしはどんな歌を歌ってもらったのだろう。
そして、どんな幼児決断をしたのだろう。
探っていきたいです。

ありがとうございます。
24. Posted by ゆこ   2007年05月07日 07:04
私の否定的な幼児決断はなんだったんだろう?
心当たりがあるとすれば、私は人よりも(異常に)自己重要感を感じたいのではないか?という部分。
いったいどんな幼児決断が?

私も子供に否定的な幼児決断をばんばん与えていたのだろうなぁ?と今更ながらに不安になっています。

「人生脚本は書き換えることもできる」とは、またまた興味深いお言葉です。
明日の記事も楽しみです。
自分の嫌だと思っている部分を少しでも減らしたい。

25. Posted by yammy   2007年05月24日 00:12

わくちゃれと共にお勧めの本をよみあさり、鏡の法則のステップを実行しているところですが、家族との関係や家族への想いが変化しているので、現在書き換え中かもしれないなぁ、と思いました。

幼児決断はほとんど幼児期に作られるならば、そこに家族が関わっているわけですから、家族との関係の変化ができれば、環境が変わってくると思いました。
まさに、鏡の法則ですね。
26. Posted by みぱ   2007年05月27日 15:37
幼児期に作られてしまう幼児決断は
それを作る環境に大きな原因がありそうですね。

自分を含め世の中の親やその世代の人が
子供達に与える影響の大きさをどれほどわかっているでしょうか。

犯罪の凶悪化や低年齢化などにも関係があるのかもしれませんね。
大人たちの責任の重さを感じます。
27. Posted by み〜ぶ〜   2007年06月12日 06:51
野口さん、おはようございます。
昨日に引き続き、マトリックス、ブルース・リー、サムライの野口さん。
野口さんが、いっぱいです(^o^)

母親の口癖で、子どもの人生脚本ができあがってしまうのですね。
『「人生脚本は自分で書き換えることができる!」
 これがポイントですよね。
 私も子ども達に伝えたいです。
 親としては、この言葉で救われます(^_^)』
↑野口さんのお返事に救われます(^_^)
私の幼児決断、はっきりしませんが
信じる心と、疑う心と、許せない心が、グルグル回ってます。
こんなの私だけかな、と思ってしまいます。
28. Posted by 願いを実現☆   2007年07月01日 11:29
私は、自分が好きになった相手と幸せな家庭を築きたい と思っていますが、かなう気配はありません。
幼児期に嫌な記憶はないのですが、なにかあったのかもしれません。
気づいて乗り越えたいとずっと思ってますが、できずにきてしまいました。
私の幼児決断は何なのか・・・
人生脚本を書き換えたいのですが・・・。
最近いろいろ止まりがちです。
脱出したい。
29. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年10月31日 01:59
私が幼児だった頃、潜在意識に書き込まれたプログラム。
とても気になります。
なぜ、今の自分の現実が引き起こされているのか・・・
このブログで毎日学んで10ヶ月になりますが、
納得できる解決には程遠い状況です。
無意識のうちに、すかさずやってしまう失敗・・・
いくつかは見つけ出し、少しずつ意識化できてはいます。
自分が変わってきたことを、周りの人たちも認めてくれています。
ただ、目標が達成される気配がありません。
そんなに大それたことじゃあないのに・・
今日は(まだ私が意識化できていない人生脚本)があるのかもしれないと思いました。
その人生脚本の気付き方を知りたいです。
少しづつ、楽しみながら進んでいきたいです。
30. Posted by み〜ぶ〜   2007年11月29日 08:45
野口さん、おはようございます。
こうなるに決まってるって思う部分が人生脚本でしょうか。そんなことさえも意識化できていないのでしょうか。無意識の力は大きいですね。
言葉を知らなさすぎて表現しにくいのですが、私には価値がないと思い自分のことを卑下してしまいます。
わくわくする気持ちとか幸せだな〜と思えることが増えてきたおかげで、光り輝く自分と卑下している自分のギャップは小さくなったように思うのですが、書き換えはできていないように思います。
私も人生脚本の気づき方が知りたいです。
子どもには「お母さんの早く!って言葉のせいで、ぼくは失敗をしてしまう」と言われました。私の口癖もなおさないといけません。
今日もありがとうございます☆
31. Posted by ゆかりん   2007年12月12日 11:36
まるで自分のことを言われているようです(照)
私の人生脚本は何だろうと思って色々小さいときに言われたことを思い出しています。
もしかすると、「お前は拾ってきた子。冬の寒い日に近くの川で泣いててかわいそうやったから・・」と言われ
子供ながらに「私にはもっとカッコイイパパと若くて優しいママがきっと迎えにきてくれる」とずーっと思っていました。
どこかで現実を打破するというより夢物語に逃避してしまうクセがあるのかもしれませんね。
確かに今まで「もう思い通りにいかない」と思うとこの人はダミー本物の相手がいるはず。と別れてしまっていました。
いい気づきかもしれないですね。ありがとうございます!
32. Posted by ゆういち   2007年12月18日 13:04
自分の子供に「悪い人生脚本」を書いてしまったら大変ですね!
逆に「いい人生脚本」の書き方もきっとあるのでしょうね。
考えながら子供に接していこうと思います。
そして自分の人生脚本はどんなものなのでしょう。
無意識というのは分からないからややこしいですね。
悪いものならぜひ書き換えたいです。
よろしくお願いします。
ありがとうございます。
33. Posted by ニコニコ未来   2008年01月07日 09:42
ワクチャレ中

人生脚本の気づき方と書き換え方、気になります。
無意識や家族のもたらす影響はすごいんですね。
自分の人生脚本、どんなんだろう。
なんとなく想像できるような、出来ないような…。
私にも決まったパターンを繰り返す癖があるので、きっと良くない人生脚本があるのかもしれません。
でも、何とかして乗り越えたいなぁ。。。

今後も野口さんのブログを通じて色んなことを学んでいこうと思います。
今日もありがとうございます。
34. Posted by ミミ   2008年01月24日 09:16
5 初めまして。野口さん。
いつもワクワクしながら拝見させてもらっています。
そして、毎回目からウロコの共感する記事ばかりで本当に助けられています。ありがとうございます。

今回の人生脚本の話泣きながら読みました。
私のなかの幼児決断は「絶対に勉強しない」だと思います。そして「音楽を楽しんではいけない」「私が成功してはいけない」という潜在意識を植え付けられていると思います。演奏会では心から音楽を楽しめますがコンクールとテストの時など故意にヘマをする自分がいます。集中している時に、瞬間的に無意識が出てくる事ってあるのでしょうか?周り(特に先生からは)集中力の欠陥、イメージトレーニング不足と思われて苦しいです。

35. Posted by プー   2008年02月04日 15:53
 私の人生脚本はいっぱいありそうでなさそうで!?
娘達2人には確実に何か植え付けているだろうと思います。
自分の生まれてくる親を実は自ら選んで来ていて、そこで学び、繰り返し生まれ変わるとの飯田先生の話を思い出しています。
今は両親のところで育って良かったなあと感謝の気持ちと時には憎たらしい態度の娘達ではあるけれど、よくぞ私を選んでくれたとやっぱり感謝かな?
 
 恋愛経験は少ないけど夫と知り合った頃は不器用だけど頑張っている自分のことを自分が受け入れていた時期と重なっています。今考えてみると、その時期をのがしたら今は無かったと断言できます。あがいている自分もなかなかいいンじゃ無いですか?
36. Posted by minny   2008年02月05日 14:06
今日のブログはとても考えさせられました。
幼児期の体験や環境がその後の成長に大きく関わっているのは、自分の経験からもうなずけました。
このようにワクチャレで具体的に教えていただくと、
よく理解できます。子供に明るく幸せになってもらいたいと思うので言葉などに気をつけていきたいと思います。家族が仲良く暮らしていくことが一番ですね。

映画好きな私なので、気になりましたが、マリリン・モンローのような大スターでもあのような最後だったのが”人生脚本”の影響あったからなんですね。
37. Posted by ようこ   2008年02月11日 00:44
人生脚本
人生に脚本を書けるなら
いつも笑っていて、周りの人を幸せにできる私になりたい。
人を幸せにしたい。
セーブ・ザ・チルドレンに募金して世界の子供の命を救いたい。飢えを救いたい。

嘉則さんの鏡の法則の本でセーブ・ザ・チルドレンを知りました
38. Posted by き   2008年03月23日 01:44
脚本、ですか。
自分の人生で良いも悪いもどっちもちゃんと学ぶことがたくさん有ったのですが、これ以上失敗を繰り返したくないなぁという思いが強いです。
今の生活ずっと続いていく、もっと悪化していくというイメージがぬぐえない時がありなんでだろうなぁと思っていました。
今から書き換えて行けるなら是非やってみたいです。
39. Posted by てるね   2008年06月02日 14:55
確かに言えますねぇ。
女ばかり三人の子供の一人だった私は、小さい頃から男の子なら良かった、との両親の気持ちを感じながら大人になりました。そして恋愛し、結婚の話までいった時、相手が自営業の跡取りだったので、絶対男の子を産まなければならないとのプレッシャーから、別れてしまったのです。その後、女の子が欲しいという人と結婚しました。
「幼児決断」だったんですね。
そこで気になるのが、娘の「幼児決断」は何なのだろう?ということ。 私が与えた影響とは…
私は今「人生脚本」を書き換えているところです。
これからは幸せな人生にします。
 ありがとうございます。(^^♪
 
40. Posted by マーガレット   2008年06月26日 15:58
野口さん、こんにちは。
毎日、今の私にピッタリなお話に出会えて不思議です。
人生の大事な局面で、無意識に「脚本」にしたがって行動するんですね。
無意識に思い込んでいることを、どのように解釈すれば
いいのかがわからなくて
同じことを繰り返していることもあります。
ゆっくり書き換えていこうと思います。

>皆さんお元気ですか?
はい、元気です! 野口さんもお元気ですか(^_^)

今日もありがとうございます☆
41. Posted by アーナンダ   2010年02月13日 21:46
1年ほど前、40歳で結婚しました。

『私を誰も愛してくれない』

と考えていたような気がします。

人生脚本
いつの間にか
書き換えたようです。
どういう風に書き換えたのか?

ブログを読み進めさせていただきます。

いつもありがとうございます。
42. Posted by aoiumiaruku-v.v   2010年08月28日 01:19
5
アーナンダさん、おめでとうございます。
同じわくチャレ仲間として祝福します。
本当におめでとうございます!!
43. Posted by リリィ♪   2011年04月14日 10:10
野口さん、ありがとうございます。
明日の記事が楽しみです。
44. Posted by shige   2011年04月15日 00:52
生活の端々で、ふと自分の思い込みに気付く時がありますが、
それを考えると、自分にもたくさんのドライバがあるのではと思います。

自分にどんなドライバがあるのか、
しっかり自分に問いかけて、人生脚本の書き換えに
チャレンジしたいと思います。

45. Posted by na7me7   2011年04月18日 22:30
自分自身が気づいていて・・・ブレーキになっていて
嫌だなっと思っている行動パターンがあります^^;

分かっていながら・・行動が変わらない^^;

本気のコミットができていなかった・・と
今感じています。

ちゃんと向き合う時期が来たのかもしれません。
勇気を出して、これから
人生脚本の書き換えにチャレンジしていきたいと思います。
46. Posted by 進化   2011年06月07日 08:50
人生脚本なんか怖いですね。
その内容を分かってないと書き換えようもないですしね。
65日目ありがとうございました。
47. Posted by 山中一弘   2011年12月11日 13:38

自分にも、向き合うべき人生脚本があるのかなと思いました。

今はよくわかりませんが、
何か壁にぶつかったと気づいたときに、
思い出してみたいと思います。

>皆さんお元気ですか?

はい。僕も元気です。
今日もありがとうございます。

 
48. Posted by 気功整体士アーナンダ   2012年03月07日 17:37
前回のコメント、
aoiumiaruku-v.v さんから
祝福されて
いたんですね。

今は子供も出来ております。

いつもありがとうございます。
49. Posted by hide   2012年10月26日 13:30
こんにちは。

「人生脚本」勉強になりました。
幼児期の影響がここまで大きいとは
ビックリです。
子供に対する言葉掛けの重要性を
認識できました。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔