2005年03月26日

失敗への怖れにどう対処したらいいか?成功と失敗と行動!

24日の記事以降、「行動できない原因を解消して前進を始める」ための
お話をしています。

今日は「行動の力 その6」です。


昨日は、行動できない原因の一つとして、周りの人の目や他人からの批判
を気にしてしまうことを挙げました。

それに対して、どうすればいいかもお話しましたね。


さて、次にお話しすることが、行動できない大きな原因になっている人も
多いのではないかと思います。


それは「失敗への恐れ」です。

「うまくいかなかったらどうしよう?」
「失敗してしまうのではないだろうか?」


そして、その恐怖心を取り除こうとして、いろいろ苦労されてる人も多い
のではないかと思います。
その結果、なかなか取り除けなくて、結局行動することをあきらめる人も
います。

しかし、失敗を恐れる気持ち自体は、とても自然な感情です。
なので、これを取り除こうとするのは、ふつう、非常に大変です。


そこで、「失敗を恐れる気持ちを取り除く」ことに努力するよりも、「失
敗を恐れる気持ちを持ちながらも行動する」ことを始めるのです。
恐怖心とともに行動するのです。


これは、3月21日の記事で紹介した「行動から入る方法(形入法)」で
す。


次の、若者と老人の会話を見てください。

若者「僕は、ある女の子のことが好きなんです。電話してデートに誘いた
   いんですが、断られるかもしれません。それが恐いんです。断られ
   たら、どうしましょう?」

老人「断られることを避けたいなら、誘わなければよい。行動さえしなけ
   れば、断られることもない。しかし、彼女をデートに誘うのなら、
   断られるリスクを避けることはできぬのじゃ。」

若者「頭ではわかるのです。どんなことにも失敗する可能性があることは
   わかっています。しかし、緊張で心臓が口から飛び出しそうです。
   どうしたら、この気持ちが落ち着くのでしょうか?」

老人「気持ちを落ち着けたいのなら、その子に電話をかけなければよい。
   その子のことをあきらめたら、すぐに緊張は収まるはずじゃ。」

若者「そんなー・・。その子をあきらめる気はありません。だけど、この
   気持ちをなんとか落ち着けたいのです。」

老人「その子をデートに誘うことと、緊張しないことと、どっちが大事な
   んじゃ?」

若者「それは・・・、その子をデートに誘うことです。」

老人「ならば、緊張しながら誘えばよい。震える手で電話をかけ、うわず
   る声でデートに誘うのじゃ。」

若者「なるほど!震える手で電話をかけることならできそうです。勇気を
   出してやってみます!」

老人「若いということはよいことじゃのう。ふぉっふぉっふぉー(笑い声)」


恐れや不安といっしょに行動すれば、前進が始まるのです。

(恐れをコントロールするための心理手法もありますが、ここでは、誰に
 でも実行できる、シンプルかつパワフルな方法として形入法をお伝えし
 ています)


さて、ここで「失敗」の本質について、考えてみましょう。


私たちの心の底に「失敗すべきでない」というビリーフ(信じ込み)があ
ると、行動が止まってしまいます。
(ビリーフについては、私の本「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」
を参照ください)


しかし実際、人生で失敗をせずに生きることは不可能です。

失敗することを極力避けようと思えば、「目指さない人生」「望まない人
生」を生きることになります。


逆に、自分を向上させようとしたり、人生の目標達成を目指すそうとする
ほど、行動する機会が増え、失敗経験も増えるのです。
そして、私達は、失敗からいろいろな教訓を体験的に学びます。

そう考えると、「失敗」というものは、自分自身が行動している証であり、
向上している証でもあるのです。
逆に、失敗のない人生は、成長しなくなったことの証になりますね。


「失敗」に関する言葉をいくつかご紹介します。


・人生で経験することは2種類しかない。成功する経験と学ぶ経験である。
 (アンソニー・ロビンス)

・「成功」は「学習」の結果である。そして、「学習」は間違った決断の
 結果である。(=どんどん間違って失敗してOK)アンソニー・ロビン
 ス

・「成功」という文字を顕微鏡で見てみたら、「失敗」という小さな文字
 が集まってできている。 (作者は忘れました)

・失敗は存在しない、フィードバックがある(=結果から情報が得られる)
 のみ (リチャード・バンドラー)


もう一つ、「アメリカの心」(学生社)という本から、1つの詩を要約し
て紹介します。


<失敗を恐れるな>

 君はこれまでに、何度も失敗した。

 きっと覚えていないだろうが。

 初めて歩こうとしたあの時、君は転んでしまった。

 初めて泳ごうとしたあの時、君はおぼれそうになった。

 ホームランバッターは、よく三振もするものだ。

 ベーブ・ルースは1330回も三振した、だが714本というホームランも打っ
 ている。

 英国の小説家ジョン・クリーゼーは、564冊の本を出版する前に、753通
 の断り状を受けとった。

 失敗を恐れちゃいけない。

 トライもしないで逃すチャンスこそ、恐れた方がいい。

                 (「アメリカの心」学生社より)


最後の「失敗を恐れちゃいけない」のところを、私なりに書き換えるとし
たら、「失敗が恐いことを理由に、行動を止めちゃいけない」ですね。

恐れはあってもいい、人間だもの。(相田みつをさん風に)
その恐れとともに行動しましょう!

恐れとともに行動する勇気を持ちましょう。


今日の記事がお役に立ったら、クリックいただけると嬉しいです。
このブログを、よりたくさんの人に見ていただきたいと思っています。
  ただ今のランキング順位は?
            ★人気blogランキング
  今日もひと押しお願いします!(↑)        野口


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. まだ生きています  [ Win-Win〜あなたも幸せ。私も幸せ。〜 ]   2005年03月27日 11:35
まずはちょっといいなと思ったお話を3つ、先に書いて投稿したいと思います。  1つ目は、堀江社長とWin-Winについて。  2つ目は、手帳の話。  3つ目は、ステキなブログを発見した話。
2. コーチングって?  [ 健作夢通信 ]   2005年04月02日 04:54
野口さん こんにちは。今朝のブログで野口さんを紹介させて頂きました。
3. 成功の法則 【EQ】 失敗が怖くて行動できないとき、どうするか?  [ 画像チャンネル ]   2006年03月27日 08:05
トラックバックから応援させていただきます。Yahoo!大ヒットの起業ブログ「画像チャンネル」です。皆さんも気軽にトラバしてくださいね。今日の成功の法則【EQ】のテーマは…

この記事へのコメント

1. Posted by 河村   2005年03月26日 23:02
野口さん

こんばんは。
河村です。

私は、小さい頃から
本当にドジで失敗ばかりしていました。
今現在も、日々失敗を続けています。
そうすると、失敗することに慣れてくるんですね。
失敗することとうまくいくことが
もしいつも同じ確率で発生するとしたら。。。
考え方を変えると、失敗するほど
成功が近づいているのかもしれませんね。
今の私は、失敗した時に
次のように考えることが出来るようになりました。

”もしこの失敗をしなければ、これよりも
 もっと大きな失敗をしたかもしれない。
 この失敗をしておいて良かった”

というわけで、今日も失敗を恐れず
頑張ります。
2. Posted by 大島健作   2005年03月26日 23:39
野口さん こんばんは。

「恐れや不安といっしょに行動すれば、前進が始まるのです」
私にぴったりの言葉ですね。恐れや不安を取り除こうと思わなくてもいいのなら、ちょっと気が軽くなりました。

ありがとうございました。
3. Posted by じゅんこアーティスト   2005年03月27日 09:43
野口さまおすすめの文庫買いました。書店から自宅へもどる電車内で読んでいたのですが、「私の独立宣言はとても単純だった。私は精一杯の虚勢を張り、ただ一言、こう言ったのみだった。『作家になります!』」
そこに来た時、私は深くため息をつき、本を閉じました。そうして、心ですでにきめていることを再び自分に言ったのです。(画家になります。と)
自分にとって、なんとすごいタイミングの本だろうと感じました。野口さまのブログにたどりついたのも、シンクロニシティーだったと思います。友人のジョニーさんにも感謝しています。
4. Posted by 江尻育弘   2005年03月27日 10:01
野口さま

こんにちは。ふ〜っ、とため息をつくぐらい、勉強になっています。

また、ちょくちょく訪ねてきます。

ありがとうございました。
5. Posted by 野口嘉則   2005年03月27日 22:35
河村さん
連日のコメント、嬉しいです。
失敗から学びながら成長してこられたんですね。
おたがい、さらに成長していきましょう!

大島さん
気が軽くなったとのこと。
記事の内容がお役に立ったようで嬉しいです。
今後ともよろしくお願いします。

じゅんこアーティストさん
連日のコメント、ありがとうございます。
ご自分でシンクロニシティーを引き寄せられてるんですね。
「画家になります」の言葉が私の胸にも響いてきました。

江尻さん
連日のコメント、ありがとうございます。
「ふ〜っ」っていうため息が出るくらい集中して読んでいただいてるんですね。
私も頑張って書いていきたいと思います。
6. Posted by みしゃりん   2005年03月28日 03:48
あ、私のことが書いてある!(笑)

「恐れとともに行動する」・・・。

そうしたことない人(ちょい前までの私)はそれに踏み切れないんですよね。思い出しちゃいます。ていうか、今もややそうです。
でも、1回でも成功体験があると、次は案外腰が軽かったりします。

期限や数値目標がある場合でなければ、「恐怖感の底つき」(コワイコワイコワイんだもんっとわめいてみる、相手がいれば尚よし)をすると意外とスッキリしたりもします、お気楽なワタシの場合ですが。お粗末(^^;)


あ、じゅんこアーティストさん見っけ♪
7. Posted by 山口美和   2005年03月28日 07:38
野口さんへ
コーチングを学び始めた頃の私は、「失敗する」という言葉さえ、自分の心の中にありませんでした。でも、自分で選んだ道を進んでいくうちに、失敗することの恐れが日増しに募っていたことを思い出します。
「断られたらどうしよう」「断られたらこの仕事やっていけないんじゃないか?」「相手からいやがられるんじゃないか」など、口から心臓がでてきそうなバクバク感。どれもこれも私の予想であって、事実ではないのですよね。
思い切って話した結果、見事に断られましたが、私の心に残った気持ちは、すっきり感と、次にアプローチする相手をさがそうという気持ちでした。
失敗したときのショックの軽さに驚きました。
「どんどん失敗してみよう」と…。

と、ここまで書きながら、最近失敗していないなあと気づく山口です。
8. Posted by 野口嘉則   2005年03月28日 22:27
みしゃりんさん
成功体験をきっかけに、恐れとともに行動できるようになられたんですね。
「恐怖感の底つき」、面白そうですね。
私もやってみたいと思います。

山口さん
思い切って話して断られた結果、すっきり感が残って、次の行動に気持ちが向いたんですね。
これぞ行動の力ですね。
ん?最近失敗してないということは・・・?(^_^)
9. Posted by 西木 裕司   2005年06月09日 16:03
失敗は成功の元と言いますもんね。

元にできる自分でありたいです。

このブログに出会えた私は本当にツイている!
10. Posted by Lio   2005年08月14日 05:15
わくチャレ挑戦中

>失敗することを極力避けようと思えば、「目指さない人生」「望まない人
>生」を生きることになります。

耳が痛いです。何もせず、失敗すら出来なかった日々がある…けれど、その「失敗を避けて何もしない」選択が失敗だったとしたら、そのお陰で何とかしようとしている今がある。

やっぱり失敗は成功の元ですね(笑)。
11. Posted by Happy   2005年08月14日 06:39
(わくチャレ挑戦中) 
そうは言ってもやっぱり失敗したくないです すごく怖いから 恥ずかしいし・・・・・・・・・・・・・
 できなかったことよりやらなかったことのほうが後悔する って知ってます     考えるとどきどきしますね
 この勇気のなさにホントがっかりしてしまいます 
12. Posted by イプログダイレクトの店長   2005年08月14日 06:54
(わくチャレ挑戦中)
失敗なんて、この世にあるのでしょうか?
もしあるとすれば、それは

「失敗が恐いことを理由に、
 自分が本当に欲しいものを求めるための行動を止めること」

なのではないでしょうか?
13. Posted by 睦月   2006年04月17日 06:41
わくチャレ中です。
「恐れや不安といっしょに行動すれば、前進が始まるのです。」
私は対人恐怖で、人と話すことが怖いです。
私のビリーフは「人に嫌われてはいけない」かしら。
頭ではわかっていても、やはり恐怖心が行動を制約しています。
私はいろいろなことを諦めています。

今日教えていただいた、失敗に関するいろいろな言葉を
日々噛み締めていこうと思います。
今日もありがとうございます。
14. Posted by ゆみ   2006年09月06日 11:20
私は、今すごく自分に自信がなくて、何をやってもダメな気がして、恐くて、恐くて悩み続けています。
でも、わくチャレを始めてから、少しですが前向きに考えられるようになってきたように思います。
今日の、「怖れや不安と一緒に行動すれば、前進が始まる」という言葉に、すごく励まされました。前進したい!やってみよう!なるようになる!そんな気持ちが少し湧いてきました。  今日もありがとうございます。
15. Posted by ちぁ   2006年09月17日 11:51
野口さん、こんにちは。

(わくチャレ中です。)
「その子をデートに誘うことと、緊張しないことと、どっちが大事なんじゃ?」
「震える手で電話をかけることならできそうです。勇気を出してやってみます!」

この言葉にとても勇気付けられました。
自分の存在を否定されることが、恐い。行動を止めている感情はこれなのかなぁと思いました。
ただ、あればいい。そんな自分を認めていきたいなと思います。そうしたらもっとわくわくした人生を実現していける!勇気を持とう♪今日もありがとうございました。
16. Posted by らく   2006年10月12日 11:33
らく@わくチャレ中です!
「失敗が恐いことを理由に、行動を止めちゃいけない」
そうですね、今の積み重ねが人生を決定するのですよね、
何も行動しなければ、望んだ結果は得られませんよね!
日々恐れずに行動します!よし!勉強の成果が出てきたぞ!
ファイト〜いっぱ〜〜っつ!
有難う御座います!!
17. Posted by shino   2006年10月31日 21:53
こんにちわ、野口さん。

私はとってもスキなエジソンの言葉があります。
  私は実験において失敗など一度たりともしていない。
  これでは電球は光らないという発見を
  いままでに、2万回してきたのだ。
すっごく前向きでうらやましいです。
失敗にめげず、自分の軸を信じてコツコツ続けるってことは
一種のすばらしい才能だと思ってます。
でもそれは、誰の中にも秘めている才能で
芽生えるか、気付かずに諦めるか、の差なんだとも思います。
私の中の『逆境を楽しいむ力』という才能、開花させましょう。

明日からもよろしくお願いします。
18. Posted by らいんはると   2006年11月07日 22:05
 失敗した時に信頼を失うことが怖いんじゃないんですようか?何回も失敗していたら、たまの成功も認めてもらえないこっとってありませんか。
19. Posted by ゆこ   2007年01月28日 14:20
失敗することは恐れていませんが、行動することによって自分が傷つくことは怖いと思っています。
20. Posted by つねさん   2007年01月31日 11:50
知識は実践して知恵になる。知恵は、失敗を恐れずに継続して活かすことによりその人の人格になる。「失敗を恐れる気持ちを持ちながらも継続実践して悔いの無い人生を送ります」。今日も元気の出るお話をありがとうございました。
21. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年02月20日 00:13
(((( 行動に移せないない理由 ))))
っていくらでもあります。つくれます。
失敗したくない。後悔したくない。傷つきたくない。
信頼を失いたくない。ムダかもしれない・・・

ただ、今日は「怖くてもいい。失敗してもいい。」
っていうのに救われた気分です。

失敗した分、後悔した分、傷ついた分、信頼を失った分、ムダだった分、
(その分、成功に近づけている)って思えたらいいな。

宇宙のかなたの無意識の世界は、決して私に悪い結果を与えやしない。
すべて、私にとってうまくいく・・・だから当然、行動する!!
こころからそう思いたい・・・思います。幸せ成功者になります。
22. Posted by 睦月   2007年02月26日 05:17
ワクチャレ中です。
今日から新しいことに挑戦するんです。
できなかったらどうしよう・・・とやる前から、考えても仕方のないことばかり
考えて、不安で仕方がなかったのですが、
その気持ちごとやってみることですね。

>そう考えると、「失敗」というものは、自分自身が行動している証であり、
>向上している証でもあるのです。
>逆に、失敗のない人生は、成長しなくなったことの証になりますね。

勇気が出てきました。不安なままやってみます。
23. Posted by たけのこ   2007年02月27日 10:13
今日も背中を押されました。
ありがとうございます。
勇気をもって行動します。
信念に従って。成功間違いなし!
24. Posted by chiyoko   2007年03月05日 21:36
ワクチャレ52日目。
「失敗が恐いことを理由に行動を止めちゃいけない」
 勇気が奮いたちます。
25. Posted by たまこ   2007年03月19日 15:13
こんにちは!私まさに若者の体験をしました!!

恋愛の話になりますが…一目ぼれして一ヶ月くらい悩んでたんです。誘って断られたらどうしようとかその友達が私に好意を持っててくれたんですけど、二人の関係が変になったら嫌だな…とか。

でも行動から入る方法の記事を読んで決心しました。
行動しなかったらいい方向にも向かないからですね。

そしたら全然悩んでたのが嘘みたいにうまくいって友達との関係も変わらないみたいで!!
ほんと行動してよかったと思ってます。
すぐ効果があったのでビックリです!!
考えても不安ばかりが襲ってくるからですね。

毎日このブログ読んでます。みなさんのコメントも考えさせられます。
今日もみなさん幸せな日でありますように★
26. Posted by yammy   2007年05月15日 23:34
現在わくわくチャレンジ中です。

失敗を恐れる気持ちをもちながら行動する。
とても気持ちが楽になりました。

今まで、恐怖心や不安を取り除くことだけしか考え、行動していませんでした。
その結果、想いが恐怖や不安ばかりになって、環境として結果が現実化してしまったような気がしました。

自分の目標やビジョンを明確にし、不安や恐怖と共に行動する。

やっていきたいです。
27. Posted by みぱ   2007年05月19日 10:14
そうですよね。恐れと共に行動すればいいんですよね。
きっと一生恐れは無くならない。
だったらそれと共にいても自分らしく生きていくしかないんですよね。

私もこの先が不安です。怖いです。
でも、諦めるつもりもないですし、恐怖を拭い去れるとも思えません。

たくさん苦労してきたはずなのにとても明るい笑顔をする人がいます。
私もそんな明るさを身につけたい。
28. Posted by み〜ぶ〜   2007年05月30日 06:35
野口さん、おはようございます。

>最後の「失敗を恐れちゃいけない」のところを、私なりに書き換えるとしたら、「失敗が恐いことを理由に、行動を止めちゃいけない」ですね。

そうなんです。「失敗を恐れちゃいけない」だと、どうしようもできないんです。 野口さん、どんどん書き換えてください(^_^) 失敗を恐れながらも、行動を止めなければ、きっと何か、素敵な出会いにつながっていくと信じます☆勇気、勇気.....
わくチャレを始めてから、ほんの少しづつ、行動できるようになってきました。「初」とつくものが、一つ・・また一つ・・・、ベイビーステップです(^o^)
今、わくチャレをしていることに大きな意味を感じます。

それから、関係ありませんが、
ふぉっふぉっふぉー(笑い声) ←野口さんのせりふは、いつもおもしろいです(^_^)ありがとうございます☆
29. Posted by 願いを実現☆   2007年06月16日 22:26
とにかくやってみる
そして「失敗が恐いことを理由に、行動を止めちゃいけない」ですね。

やってみなければわからない
考えていてもわからない
やってみてわかることがたくさんありますものね

そのときに
<自分はどうしたいのか>が大切
すべては自分・・・

このブログは私の宝です。
ありがとうございます。





30. Posted by RITZ   2007年07月20日 14:21
わくチャレ中です!

「成功」という文字を顕微鏡で見てみたら、「失敗」という小さな文字が集まってできている

...!!

想像して笑いました(笑)
勇気が持てる言葉ですね!誰かに教えよう〜
31. Posted by くろとみぃ〜   2007年07月21日 00:05
今日の内容は今の自分にぴったりくる内容でした。今日も失敗を気にして行動に移せなかったことにくよくよしてしまいました。が、今日のプログを読んで気持ちふぅ〜と楽になりました。実はコメント書くのにも迷っていたのですがおもいきって書きました(^^)行動とともに失敗、恐れ感じながら
前に一歩一歩進んでみようと思います。野口さんありがとうございます
32. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年10月15日 02:40
今日もこのブログに出逢ってほんとに良かったと思えました。何度も勇気をもらったり、救われた気持ちになったりしています。
【失敗が恐い事を理由に、行動を止めちゃいけない。】
【失敗が恐い気持ちを持ちつつも、行動していこう。】
ありがとうございます。勇気が出ます。
それと、行動する際には、確固たる目的意識と、成し遂げる決意を持っていると、失敗にもくじけにくいんですよね。
そして、何を行動していいか分からない場合は、今目の前にあること、今の時点で出来ることに、精一杯取り組んでいけば、おのずと道は開けてくる、シンクロニシティが起こってくるんですよね。
ありがとうございます。あとは、毎日少しずつ自分を改善して、幸せな成功を手に入れるだけです。^^
33. Posted by み〜ぶ〜   2007年11月15日 19:14
野口さん、こんばんは。
>・・失敗のない人生は、成長しなくなったことの証になりますね。
ドキッ! 今は、家にいることが多くて失敗せずにいられることに安心していました。
今すぐできる小さな行動を積み重ねていきます。
今日もありがとうございます☆
34. Posted by 未来   2007年11月16日 12:16
今、不安な気持ちと共に一歩踏み出そうとしているところです。失敗したらどうしようかと不安でたまりませんが、失敗を恐れていては前に進めないんですよね。今日の記事は、タイミングよく私の背中を押してくれました。
不安や失敗を恐て行動しないのではなく、不安なまま自分の思いを信じて前に進みます。周りの人への感謝と愛情を忘れず、一歩踏み出します!
35. Posted by ゆかりん   2007年11月29日 13:32
今日の詩はとても心に響きました。
忘れないように手帳にボールペンで書き込みました。
いつも持ち歩いて失敗を恐れずチャレンジしていく人間でいたいです。
素敵な詩を教えていただいてありがとうございます。
36. Posted by ゆういち   2007年11月30日 14:37
「失敗を恐れる気持ちを取り除く」ことに努力するよりも、「失
敗を恐れる気持ちを持ちながらも行動する」ことを始める。
すばらしいですね!
もし、恐怖心が全くない人間になったなら、命の危険をも顧みず突進してしまいそうです。
恐怖心とともに行動することはとても人間らしい感じがします。
なかなかうまくいかず、悩むことも多いですが、「偉大な小説家もさんざん断られた」というのはとても勇気付けられます。
ぼくはうまくいかないことばっかりやっている感じなのですが、逆にいえばそれは進んでいるということなのですね!
失敗から学ぶことを教訓として一歩ずつ進んでいきたいと思います。
ありがとうございます。
37. Posted by プー   2007年12月14日 17:33
 失敗を恐れる気持ちを持ちながらも行動する、怖い気持ちは持っていてもいいといわれるとなんだかホッとします。越えられない試練は自分でセットしていない、超えようとするかしないかここで『選択』した自分をビジュアル化して誉めてあげたい。必要のない失敗などありえないですよね自分にも誰にも。
 かつては人の失敗を心の中で笑ってる自分がたまにいましたがだからこそ怖かったのだと今思えます。自分の思いが回りまわって自分に返って来ていた、おかげで今また気付くことができました。感謝です。
38. Posted by minny   2008年01月15日 23:19
失敗を恐れて飛べなかった昔のことを思い出します。
そう思うと今はたいしたことに悩んでいるわけでもないし、そのたいしたことないことでも今の自分にはとても大きな問題となっています。
やっぱり対人関係が怖い。
昔は自分が何をやりたいのか。ということに悩みがあったのですが、最近は人間関係に悩みます。


大人になるといろんなしがらみを持って生きているから
そういうものをたくさん抱えている人が周りにいます。

私はこういう自己啓発の勉強をして、真の成功者として
生きていけるようがんばりと思っています。
まずは失敗を恐れないことから。
39. Posted by き   2008年03月07日 01:38
失敗を恐れて行動しないのは 過去の私そのものだと思い出した。
失敗を恐れながらも行動する、そんな自分でこれからもやってみよう、と思います。
40. Posted by マーガレット   2008年06月11日 07:10
野口さん、おはようございます。
今「野口嘉則とランチしながら語り合おう」キャンペーンのことで
頭も心もいっぱいです。
「どうせ」などの先入観や信じ込みで今までいかに
怖れを動機に行動していることか・・・
なさけない、ですか(^_^)
謎の老人が目の前に現れてくれますように☆
野口さんとランチしたり、語り合ったり、
お電話でお話できるかもしれないと思ったら
楽しみながら、ビリーフをゆるめていくことができそうです。
恐れとともに行動する勇気!ですね。
ワクワクな気持ちをありがとうございます☆
41. Posted by てるね   2008年06月23日 23:49
人生で失敗をせずに生きることは不可能、なんですよね。
失敗を恐れる気持ちを持ちながら行動すると、その失敗を引き寄せてしまうからいけないんだと思っていました。
行動しないで諦めるより、恐れながらも行動した方がいいんですね。
最初から諦めていたこと、たくさんありました。
これからは、やるだけやってみよう!(^^♪
42. Posted by まつ   2009年01月23日 13:49
「恐れと共に行動する」これを心眼力で読み、私は勇気を出して行動することが出来ました。今回は望んだ通りの結果ではありませんでしたが、得たものの方が大きかったように今感じています。

そして、今たまたまこのブログで、『「失敗」というものは、自分自身が行動している証であり、向上している証でもあるのです。』という言葉を読み、また勇気を貰いました。行動したことでちゃんと成長できたんだなと思えました。

野口さんの本やブログで、成長できたなと思える部分が今たくさんあります。いつもありがとうございます。これからも本やブログを読んで、そして行動して、日々成長しながら私が思い描く幸せを実現して行きます。

43. Posted by アーナンダ   2010年01月27日 17:02
>>
・「成功」という文字を顕微鏡で見てみたら、「失敗」という小さな文字
 が集まってできている。 (作者は忘れました)
<<

恐れや
面倒くさいという感情が出てきた時、
これまでチャンスだったよな〜
と思いました。

失敗は行動の証し。
結構行動してきたかな?
と思いました。

いつもありがとうございます。
44. Posted by aoiumiaruku-v.v   2010年07月24日 02:38
5
勇気が出ますね〜^^
心の栄養になりました。
ごちそうさま。
45. Posted by リリィ♪   2011年04月06日 11:21
本当に上達の裏には
物凄い数量の失敗がありますね〜
ありがとうございます。
46. Posted by shige   2011年04月06日 23:39
いろいろなところであたりまえのように言われていることですが、
改めて読ませて頂くと、今の未熟な自分自身のどこに守るものがあったのだろうと気づかせてくれます。

守るほどの評価や名声なんてどこにもないのですから、
どんどん挑戦して失敗しちゃえばいい

そう思わせて頂きました。
今日もありがとうございます。

47. Posted by na7me7   2011年04月16日 08:04
失敗することの恐れ

行動に移して何かを得たとしても
「失うことの恐れ」を考えて
最初から得ることを避けようと思っていた自分がいました。

恐れの気持ちから

最初から何も「目指さない人生」
「望まない人生」を生きることにもなりかねないですね。

「失敗が恐いことを理由に、行動を止めちゃいけない」
大きな気づきになりました。
48. Posted by 進化   2011年05月25日 13:58
声を震わせながら誘うってのが良いですよね。
大事なのは何を求めていて、何を優先すべきか?

50日目ありがとうございました。
49. Posted by 山中一弘   2011年08月05日 02:10

自分がデートに誘われる立場だったら、
緊張して震える手で、うわずる声で誘われたほうがむしろ、
その人の勇気や本気を感じて、
嬉しく感じるなあと思いました。

行動の力の別の回で、
野口さんがある講演者のテープを手に入れられたお話をされましたが、
その時に取り計らってくれた担当の方も講演者の方も同様に、
野口さんの行動に本気を感じて、
嬉しかったんだろうなと思いました。


行動は、機会を掴む手段であり、
相手に自分を知ってもらう手段でもあり、
相手を、喜ばせることもできる魔法にもなるなあと思いました。

今日もありがとうございます。


 
50. Posted by 気功整体士アーナンダ   2012年02月21日 20:35
運は動より生ず、
と言う感じでしょうか。

自分の中の
恐れを
行動の証として
大切にします。

いつもありがとうございます。
51. Posted by hide   2012年10月02日 01:13
こんにちは。

失敗の恐れは確かにありますが、自然な感情ですので、恐れや不安といっしょに行動する事を意識してみます。

ありがとうございました。
52. Posted by まな   2013年07月02日 14:17
震える足で前にすすめ!

昨日ちょうどそんな体験をしました。逃げたい衝動にかられながらも周りに泣きつきながらも、どうにでもなれ!と前に進みました。

前に進んでよかった。

自分の想像を上回るうれしいことがおきました。

これからも震える足で前に進んでいきたいと思います。
53. Posted by akimotoo   2013年11月03日 18:06
5 こんばんは最近ワクチャレを始めました。

自分はスポーツの大会の時、試合に出してもらった時があったんですが、失敗がすごく怖くて行動を止めて自分のところにたまが来なければいいのに・・・と思ったこともありました。

それから案の定失敗に終わりました。

その失敗からどう恐怖を取り除けばいいか、という課題を見出し、このブログに出会うまでその答えを探し続けていました。

これは誰にでもあることで取り除くのは何年かかってもできなかったので恐怖と一緒に行動していこうときめました。


怖いけど失敗も成功のための学びだと思ってその中で自分は今なにをすべきなのか主体的に物事を考えて試合をしようと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔