2005年02月12日

今ここに生きるための質問


昨日は、自分の価値観を探るための質問を紹介しました。

最後に紹介したのは次の質問でした。

「もしもあなたの人生が、残り3日間しかなかったら、
この3日間何をしますか?」

考えてみましたか?

人は、命が残り3日間しかなかったら、
自分にとって最も大切なことに時間を使おうとします。

まだ考えてない人は、続きを読む前に考えてみて下さい。



アメリカでは、
死から学ぶ教育(デス・エデュケーション)が
盛んに行なわれているそうです。

ある大学の公開講座では、
先生が、まさしく次の質問をするそうです。

「もしもあなたの命が、あと3日しかなかったら、
何をしますか?」



参加者達は、みな真剣に考えます。

出てきた答えは、

・「『今まで、いっしょにいてくれてありがとう。
もっといい夫でありたかったのに、ごめんね』
と妻に伝えたい」

・「『いっぱい喧嘩もしたけど、
私のパートナーでい続けてくれてありがとう』
と夫に伝えたい」

・「『たくさん親不孝してごめんなさい』と謝って、
『生まれてきてほんとによかったと思っています。ありがとう』
って両親に伝えたい」

・「『ガミガミ叱ってきたけど、あなたは、素敵な子よ。
たくさんの幸せをありがとう』
って子どもに伝えたい」

・「『あの時はごめん』って、
喧嘩別れした友達に謝りに行きたい」

・「大切な人達全員に、手紙を書きたい」

・「家族と最高に楽しい思い出を作りたい」

などなど・・・。



人は、3日間しかなかったら、
みんな優しくなれるようです。



そして、最後に先生が、
参加者達に問いかけるそうです。

「皆さんは、人生が3日しかなかったらできることを、
どうして一生かけて、やらないのですか?」

参加者達は絶句するそうです。



本当の成功というのは、
何か特別な成果を出すということではなく、

一番大切なことを一番大切にすること、
なのではないでしょうか?

その勇気を持つことではないでしょうか?



「悔いのない人生」という言葉がありますが、
私達の人生があと何日残されているか、
私達は知らないのです。



「明日から」を7回言うと1週間になる

「来週から」を4回言うと1ヵ月になる

「来月から」を12回言うと1年になる

「来年から」を何十回と言う前に、私達は灰になる





★無料動画セミナー
「自尊心・自信を高めるための
  『自己受容 7つのステップ』」

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. あなたのそれは夢ですか?それとも目標ですか?  [ 質問からはじめよう ]   2005年02月14日 08:05
実は私、毎晩寝る前に 自分におまじないをかけて 寝ています。 おまじないの言葉を 紙に書いて それをまくらの下に敷いて寝ています。 おまじないの内容は ヒミツなのですが、それがとても効果があるのです。 佐藤富雄先生の本にめぐり合って 以来 いくつか読んでい
2. 質問。  [ Lepidus. ]   2005年02月23日 21:54
「もしも、あなたの命があと3日しかなかったら何をしますか?」 答えを出してから続きを読んでみてください。
3. 成功の法則 ○○○○を定めることの大切さ  [ 画像チャンネル ]   2006年03月05日 01:18
いよいよEQトレーニングも第1段階Aの終わりです。 今日のテーマは A(11) 生き方が格段にヴァージョンアップする記事      ・ 「今ここに生きるための質問」 です。
4. http://88554862.at.webry.info/201009/article_2.html  [ lovelove・hatterのブログ ]   2010年09月26日 18:26
野口嘉則氏の2005年2月12日のブログから。

この記事へのコメント

1. Posted by アパレル店長   2005年02月13日 02:20
最近コーチングについてのセミナーに行ったので、コーチングについて、今を本を読んでいるところです。なので、こちらのBLOGは興味深く拝見させて頂いております。以前、マニュアル世界一のファーストフードで店舗MGRとして働いていたときは、マネージメントについて、リーダーシップとか、コミュニケーションスキル、タイムマネージメントなど人の管理について色々と学んできたわけですが、転職してまもなく、何も知らないアパレルの現場でいきなり店長としてやらしていただいたのですが、何も知らない私でも、試行錯誤しながら、2年かかりましたが、違った業種でも店長はできるものだと感じております。もっと早くからコーチングスキルの話しを知っていれば...と今は思っていますが。将来は外食産業や、アパレルの経験も生かしつつ、人を活かすことのできる仕事をできたらな!と今は漠然ですがそれが夢です!
2. Posted by JOJOコーチ   2005年02月13日 17:20
先日、「ラストサムライ」のビデオを観ました。
最後に、天皇から「SAMURAI 勝元の死に様を話してくれ。」と頼まれたオールグレン大尉(トム・クルーズ)は、「彼の、生き様について話しましょう。」と話を始めました。


死に様は、その人の生き様を、一瞬で伝えますよね。
看護師として、何度か人の最期に出会いましたが、まさにその通りだと思うことがありました。

デス・エデュケーションは、「死」を考える事で「生」をみるのですよね〜

そうだ!そうだ!やる事を先に延ばして、いつまでも命があると思って錯覚し続け、結局後悔することになるのはいやだーーー!
そんな後悔のむなしさを、教えてくれた先輩方もいる。
彼らから、学べ!

今日の質問から、そんなことを思いました。

3. Posted by 野口嘉則   2005年02月13日 19:42
アパレル店長さん
コメントありがとうございます。
ファーストフードの店舗MGRからアパレル店長に転身されたんですね。
コーチングスキルを使われての体験談などありましたら、また教えてくださいね。

JOJOコーチさん
コメント嬉しいです。
死を考えることで生をみる。
デス・エデュケーションをピタッと表した言葉ですね。
武士の時代には、普通のことだったのかもしれませんね、
4. Posted by 山下 健   2005年02月13日 21:47
 こんばんわ!今日も楽しく野口コーチのブログを見ています。
デス・エデュという新しい視点から、いま何に価値を置いているかがわかりそうですね?デスから学ぶこと(漢字はインパクトが強すぎるので)は、今までは周りの人や動物に対してのものや死後の世界といった外に対するものが多かったように思います。そういったことから自分という内側を見ること内省によって、死という極限の立場から自分のやりたいこと・やらねばならぬことを見つけていこう!という考え方、私は好きです。まだはっきりとした言葉になりません。これからも新しいモノの見方を教えてください。
5. Posted by みやざきよしのり   2005年02月14日 17:14
凄く勉強になりました。
毎日悔いなく生きることの大切さを再認識しました。
いい話でした。
6. Posted by 野口嘉則   2005年02月14日 22:02
山下さん
たしかに漢字を使うよりも英語の「デス」を使ったほうが柔らかい表現になりますね。
参考になりました。

みやざきさん
コメントありがとうございます。
おたがい、悔いのない人生を生きたいものですね。
7. Posted by 西木 裕司   2005年06月06日 12:27
今まで会った人、身近な人へ御礼を言いたい まづは両親に

と思いました。

でも、あと3日間しかないから、そう思ったんですね・・・

本当は一番大切なことなのに・・・
8. Posted by イプログダイレクトの店長   2005年07月24日 06:00
(わくチャレ挑戦中)
「一番大切なことを、一番に実行する」とは
「一番大切なことを、一番大切にする」ことですよね。
自分にとって一番大切なことは「何か」を毎日確認する
何かいい方法を探そうと思います。どなたかご存知?
(野口さんのブログかなぁ、一番いいのは^o^;)
9. Posted by Lio   2005年07月24日 06:19
わくチャレ挑戦中

お世話になった人への御礼…今でも出来ます。
貯金は寄付…全額は無理でも、無理のない金額の寄付なら今でも出来ます。

「○○になったら、△△出来る」から「○○になるまで、△△は出来ない」ではなくて、
「○○になるまで、△△は出来ない」けれど、「今でも□□は出来るから、それをしよう」と考えたいです。

「○○になるまで、△△は出来ない」では、なんだか「○○になる時」は永遠に来ない気がするのです。

今日も素敵なお話を有難うございました。
10. Posted by Happy   2005年07月25日 14:30
(わくチャレ挑戦中) 

自分のお葬式を想像してそのときに周りの人にどう言ってほしいかを考えること  そういう人に近づけるように毎日を過ごすこと 
 たとえば 子供たちには「理解のあるあたたかい母だった」と・・友人には「彼女といるとなんだかほっとした」と主人には「・・・」・・・ そういう人になれれば 閻魔様にもほめてもらえるかも知れないし そういう人になろうとする毎日はきっと大切なことを忘れない毎日になるのではないでしょうか?? 難しいですけどね 
11. Posted by 野口嘉則   2005年07月27日 09:09
西木さん
そうなんですよね、あと3日間しかないと思うから気づくんですよね。
一番大切なことに。
ほんとは、こころのどこかで気づいているのかもしれませんね。

店長さん
「一番大切なことを、一番大切にする」・・・この言葉、とても分かりやすいですね!
私は、一番大切なことを確認するのに、“夢メル”を使っています。

Lioさん
「今でも□□は出来るから、それをしよう」・・・この考え方、素敵ですね。
私も肝にめいじたいと思います(^_^)

Happyさん
「自分のお葬式で周りの人にどう言ってほしいか」・・・これを考えると、自分が望む人生が見えてきますね。
私は、「いっしょにいると、気持ちが楽になって、しかもワクワクしてくる。そんな人だった。」なんて言われたいです。
12. Posted by てつじ   2005年09月22日 23:27
こんばんは!
「わくチャレ」3回目にあった質問
「もしもあなたの人生が、残り3日間しかなかったら…」
は、今ここに生きるための質問だったのですね。

確かに私の答えも死の3日前を待たなくても、
その気になれば今すぐにでもできることでした。

今ここに自分が存在しているこの一瞬一瞬が
二度とくることのない貴重な時間であると重くうけとめました。
ぼーっとしては居られないですね。
何か自分を駆り立てるものを感じます。
今日もありがとうございました!
13. Posted by じゅんこアーティスト   2005年09月29日 22:50
一冊目の画集はとにかく安い費用で出そうと思いました。
だんだん良くしていけばいいんだし、と思いました。
けど、制約はあるなりにも、ベストなものを作って行かなければ、
人生突然終ってしまった時にくいが残る、そう感じ始めました。
望むことを先のばしにしていた自分でした。

>来年からを数十回言うと、私達は灰になる

これを読むとちょっとびっくりします。
私が生きていたあかしの一冊目を作ろう、そう今思いました。
ワクチャレに感謝します。野口さんありがとう。
14. Posted by 睦月   2006年03月27日 19:35
わくチャレ中です。
あと3日の命だったら、家族や友人、今まで出会った人たちに感謝の気持ちを伝えたい・・・私もそうです。
あと3日でなくても、いつも周りの人たちに感謝の気持ちを持って暮らしたいし、少しずつでもその気持ちを伝えていきたいです。
特に両親には、まだ、言ってないので、今年中には絶対伝えます。
15. Posted by kurome   2006年07月28日 12:32
わくちゃれ中です。

明日からを7回言うと1週間になる。

ほんとうにそうですよね。図星だったので、どきっとしました。
無理をせず、今日できることから始めたいとおもいます。
16. Posted by シルビア   2006年08月19日 12:10
野口様 いつもありがとうございます。

わくわくチャレンジ31日目

一番大切なことを一番に実行すること。

そうですね。いつも後回しになってしまう。
なぜなんでしょうね。
なぜ後回しにしてしまうのでしょうか。
エネルギーを使うことだから?
頭を使うことだから?
心を入れる作業だから??
こうやって書きとめていたら
私の中でエネルギーの消耗という言葉が連鎖しています。

つまり疲れるから後回しにするのか!!
なんという怠慢さでしょうか。
ですがこの気持ちも私自身の素直な気持ち。
本当はすぐにでも実行したいと思っている。
では、素直に認めてそのことを手放せばよいのですよね。

早く心から楽しく嬉しい気持ちで実行できる日が来ますように!
17. Posted by シルビア   2006年08月19日 23:50
野口様 いつもありがとうございます。

わくわくチャレンジ31日目

うーん、朝書き込みしたんですが、出来てないようですね・・・
あらためまして、

「一番大切なことを一番に実行する」
わかっているのに、いつも後回しにしてしまう。
どうしてだろう・・・
エネルギーを使うから?
時間がかかるから?
心を入れる作業だから???
こうやって改めて書き出してみると
エネルギーの消耗という言葉が出てきてしまいました。
つまり、疲れるから後回しにするってこと???
なんという怠慢さっ!!

でもこれは正直な気持ちであって、否定できない自分がいます。
そんな自分を受け入れて、そして手放す。
またこれの繰り返しになってしまいますね。
この繰り返しを早く卒業できますように!
そして、一番大切なことを楽しんで実行できますように!
18. Posted by らく   2006年09月05日 09:55
らく@わくチャレ中です。
「一番大切なことを、一番に実行する」
私は子供と過ごす事を思いつきました、
会社に居る時以外は割と一緒なんですけど・・・。
そこだけは、自分の考えに矛盾は無いのかな〜って思いました。
但し、してあげたいことが山ほど有るので、
マダマダ足りないです、悔いが残らないように、
与え続けて行きたいと思います!
(そのうち煙たがれるでしょうけど・・・(笑))
ではでは。
19. Posted by shino   2006年10月10日 21:00
こんにちは、野口さん。
私は、今まで“明日できることは今日やらない”主義でした。
でも、
「GOOD LUCK」(たぶん、そんなタイトル・・・)を読んでからは
やめることにしたんです。
“できることはできるときにやる”主義に変更しました。
幸せは準備をしている者のところにやってくるんですよね。

馬と暮らすっていう夢のために
具体的に何ができるのか
何をしたらいいのかわからないけれど
プラスの引力を持つためにも
毎日成長できるように、ワクチャ挑戦中!です。
20. Posted by Dr.佐藤富雄の弟子   2006年10月27日 01:22
野口さん、こんばんは!

本当に私たちの人生は何年残されているか分かりませんよね!
気持ちでは100歳を元気に迎えられるように準備しています。

何事も先延ばしにせず、実行していきます!
21. Posted by michiko   2006年11月05日 07:58
私はついつい、「ま、いっかー」っと後回しにしてしまいます。そうやっているうちに、何かいらないものが身体にまとわりついていくのかも・・・。軽やかに、すっきりと動けるように、あーしとけばという思いをしないように、ふんっとふんばってやっていきます。
22. Posted by アキ   2006年11月06日 14:20
野口さん、こんにちは。

明日から…
来週から…
来月から…
来年から…
と何気に使っている言葉。
今回の話を聴いて、一日、一日を、大事にします。
23. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年02月03日 00:51
「一番大切なことを、一番に実行すること」
なんでこんなあたりまえのことが、できてないんだろう。
(テスト前になると、部屋の片付けがしたくなる。)
あのころと変わってないよ・・・・・
一番大切なことをやるって、エネルギー使うんだよ。
だからラクしようとして逃げちゃうんだ。
いつ人生の幕を閉じるか分からない、なんて考えてなかった。
歳とって、80くらいになったら少しずつ気付いていくんだろうと思ってた。
大切なことから、ちゃんとやっていこう。大切なことから。
ラクを選ぶのは、人生から逃げているのと同じだった。
目をそむけないで、人生見つめていこう。
良かった。また大切なことを教えてもらって。
24. Posted by 睦月   2007年02月06日 05:29
わくチャレ中です。

あと3日の命だったら。
前回のコメントと同様、出会った人達に感謝の気持ちを伝えたいです。
でも、コメントを残しているほとんどの人たちが、
感謝の気持ちを伝えたい・・・と思っていらっしゃるなんて、
なんだか、感動です。
みんな、一番大切なことは、感謝の気持ちなんですね。
みんなが、この気持ちを忘れることなく暮らしていれば、
世界中がハッピーですね。
25. Posted by chiyoko   2007年02月13日 23:26
ワクチャレ31日目。
残り三日・・と考えるとやはり、ごめんなさいと感謝の思いがわいてきます。「一番たいせつなことを一番に実行する」その勇気を持つ。新たな意識です。そういう人になりたい。そしたらもっと、すんなりと「先に与える人」になれるかも!
私も「明日できることは今日やらない」の人でした。その人生はだらしなく結果のないものでした。「出来ることは出来るときにやる」の意識を強化します。遅らばせながら、「気付けてラッキー!」です。ありがとうございます。
26. Posted by きょうこ   2007年02月18日 11:27
野口さん おはようございます。
そして、お誕生日おめでとうございます。

ワクチャレ19日目です。
「もしもあなたの命が、あと3日しかなかったら、何をしますか?」
以前書いたときは、
神様に感謝のお祈りをする。
私を支えてくれた、友人・家族に感謝の挨拶をする。
大好きなまさくんの腕の中で至福のときを過ごす。
だったのですが、今日書いたのは上の二つに加えて、
お墓参りに行く、と身辺整理をするでした。

自分が感謝する気持ちを持っているということが嬉しいです。
毎日必ず、神様とお仏壇には手を合わせるのですが、
神様や仏様と対峙させていただけることに感謝です。

”一番大切なことを、一番に実行すること”

今日もありがとうございます。
野口さんと皆さんにとって素晴らしい一日でありますように。

野口さん、ご家族のみなさんと素敵なお誕生日をお過ごし下さい。
27. Posted by み〜ぶ〜   2007年03月24日 15:39
野口さん、こんにちは。
命が残り三日間・・・
大好きな大切な人たちを抱きしめて。
「ごめんね」と「ありがとう」の気持ちを言葉で伝え、
私は、許していますってメモ書きを残します。
それから、強引にお二人の野口さんに会いにいきます。
その時は、会ってくださいね。お時間があれば。。。(ちょっと弱気です)
『私は、「いっしょにいると、気持ちが楽になって、しかもワクワクしてくる。そんな人だった。」なんて言われたいです。』
「そんな人だった」は、寂しくなる言葉です。
↑コメントの野口さんのお返事を読んで、涙がとまりませんでした。
すみません、失礼ですよね。
どうか、いつまでもお元気でいてくださいね。
毎日、ブログを読ませていただいているのは、野口さんに会いにきています☆いつも本当にありがとうございます☆
28. Posted by み〜ぶ〜   2007年03月24日 15:59
それから、最後に
きちんと「さようなら」を言います。言えるかな。。。
29. Posted by み〜ぶ〜   2007年04月03日 20:59
この一週間、「あと三日」について、いろんなことを考えました。

【本当の成功というのは、何か特別な成果を出すということではなく、一番
大切なことを、一番に実行することではないでしょうか?

その勇気を持つことではないでしょうか?】

野口さんのこの言葉のおかげで、わくチャレに再度挑戦しようと思いました。
本当にありがとうございました☆
30. Posted by みぱ   2007年04月13日 15:49
「本当の成功というのは、何か特別な成果を出すということではなく、一番
大切なことを、一番に実行することではないでしょうか?」

その通りですね。
なぜ3日でできることを一生の間にすぐにやろうとしないのでしょうね。
衝撃的な言葉でした。

すぐにやれるかどうかという点ではまだまだ私は足りていないのですが、
それでも、3日でやりたいことがはっきりしてしまった以上、
自分の目的が明確になりました。

灰になるまで精一杯生き続けます。
今日もありがとうございます。
31. Posted by マルチェロ   2007年04月23日 12:45
”人生が3日しかなかったらできることを、どうして一生かけてやらないのですか”
・・・私も絶句でした・・・
私の答えも皆さんと同じように今まで出会った人たちにありがとうと言いに行くというものでした。嬉しかった。自分の中に偽善ではない優しい気持ちがある事に気づいて。でも、それを外に出さなきゃ(行動しなきゃ)何にもしないのと同じですね。今週は人生があと3日しかないつもりで毎日を過ごしてみようと思います。気づきを与えてくださってありがとうございます。
32. Posted by み〜ぶ〜   2007年05月07日 12:09
野口さん、こんにちは。
わくチャレメニューは凄いです。
いいタイミングで次の記事が用意されてるんですね。
やっと、私の心が、家族の元へ帰ってきました。
命があと三日間・・ 野口さん、すみません。お二人の野口さんに会いに行く予定だったのですが、ここで、おいしいご飯を作って、いつもと同じように、家族と共に過ごすことにします(^_^)
今日は、ずっと開けなかった『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』を、出してきました。
出版の順番にも大きな意味があったんですね。命の残り三日間が、いつやってくるかは、わかりませんが、すべての出会いの順番に感謝します。
野口さんが、「いつかあなたと、おたがい幸せな成功者として会える日が来ることを、楽しみにしております。」と言ってくださっている言葉を信じて、毎日過ごします☆元気が出る言葉をありがとうございます☆
33. Posted by 願いを実現☆   2007年05月25日 07:06
いつもやりたいことがあっても先に伸ばしてしまう自分にとって
耳が痛い話です(^_^;)

人間 いつどうなるかわからない。死は免れたとしても病気になったり環境が急に変化してやりたいことがいつ出来なくなるかも知れない

それは常に感じていてお陰でやりたいと思う大きなことはやってきているので、人生に悔いはありません。そういう環境に感謝しています。

ただ毎日の習慣にしたいことがなかなか出来ない。。。
やれば簡単なこと とわかっているのに。
小さなことでも積み重ねは大切 身近な大切なことをコツコツと
やっていける自分を目指します。
34. Posted by RITZ   2007年07月13日 11:43
自分の人生が今日も明日も続くことに何の疑いも持たずに生きていると
いろんな言い訳を考えて、ついつい後回しにしてしまうことが山のようにあります。

感謝を言葉にする勇気はまだ持てないけど...
せめて態度で示すことは忘れずにいたいと思います。
35. Posted by ジェニー   2007年07月27日 16:35
もし、3日しか残されていないなら、私は夫と子供と2日間は外国に行き何にも邪魔されずゆっくりします。そして娘に「ありがとう。愛しているよ。ずっと見守っているからね。」と伝えます。そして残りの1日は両親・兄弟と過ごし「今までありがとう。お父さんとお母さんの子供で良かった。」と伝えます。

夫にも「ありがとう。愛しているよ。これからもずっと愛しているからね。」と言います。そして皆が幸せになることを心から祈ります。

今からでも充分伝えられますね。
36. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年09月23日 00:17
人生はいつか突然終わる・・・
そんな風に考えていませんでした。
恥ずかしくて言い出しにくいこと・・・
照れ臭いこと・・・
思い切って実行できないでいること・・・

一番大切なことを一番に実行する。
簡単なことなハズですよね。
気楽に行動できるように、
ポジティヴ思考を刷り込んでいきます。
ありがとうございます。
37. Posted by 辛いなあ   2007年10月16日 00:16
残り3日ですること、、考えてみましたが、何も思い浮かびませんでした。

慌てて何かしようとしてもできそうにないし、だったら誰にも何も言わず淡々とその時を待とうと思いました。

皆さん、感謝したい人が居て幸せですね。
今の私には全くそのような考えは浮かびませんでした。
これまで記事をさんざん読んでいて、自分を解放するために相手を許して、感謝することを頭で分かっていても実行できない事を不思議に思いましたが、今日、その根深さがわかった気がします。

十数年前、実際死にかかった時は感謝したい人が居た時は、そのように思いつき実際に伝えていましたのにね。
38. Posted by み〜ぶ〜   2007年10月23日 16:56
野口さん、こんにちは。
普段の生活の中で、毎日を一期一会だと思って
心をこめて感謝の気持ちを伝え、最期は潔く迎えたいと、
ずっと思っています。
でも・・・
一番大切にしたいことだと、わかっていても
いろんな立場?の自分がでてきて、自分の中でケンカしています。
自分のことさえも大切にしているのか粗末にしているのか
わからない時があります。一呼吸おいてみます。
野口さんのブログと番組♪は、私にとって、リチャードが用意してくれた茶封筒のようです。
封筒の中に、あたたかいものを感じます。
ほんとうにありがとうございます☆


39. Posted by み〜ぶ〜   2007年10月25日 09:59
野口さん、
↑リチャードの封筒・・・
私、車の中の封筒の色を勝手にイメージしてしまいました。
いつも、すみません。
40. Posted by 未来   2007年10月29日 09:36
>「本当の成功というのは、何か特別な成果を出すということではなく、一番大切なことを、一番に実行することではないでしょうか?」
そうですね。そんな大切なことがなかなか実行できずにいます。でも自分に残された時間は、確実に短くなっているわけですから、出し惜しみせず、今を大切に生きようと思いました。
野口さんお勧めの本田氏「きっとよくなる!」にあった「ご自分を大事にしてください。あなたのまわりの人も、永遠に一緒にいるわけではありません。悔いを残すことのないように、いまを大切にしてください」というお言葉、メモって日々目にするところに貼りました。
日々の出来事に感謝し、一番大切なものを大切にする。そしてスキな自分になる!!
今日もありがとうございます♪
41. Posted by ゆかりん   2007年11月01日 10:29
本当そうですね、3日しか残されていないと思ったら絶対これをしようと思うのに実際にはまだその先があると思うから行動に移していなかったなあと反省しました。
最後の先生の「どうして3日でならできることを一生かけてやらないのか?」の問いかけは胸に響きました。

昨日、ふとした思いつきで「ごめんなさい」と「ありがとう」を1年5ヶ月ぶりに伝えることができました。
相手も本音を出してくれてようやくひっかかっていたものが取れてホッとした気持ちになりました。
普段は忘れていてもどこかでずーっと後ろ髪引かれてたのかもしれません。

ということで今日はまた別の人に「ありがとう」と「ごめんなさい」ちゃんと伝えてみようと思っています。
42. Posted by ゆういち   2007年11月02日 17:52
あと3日の命なら何をしますか?
この質問のおかげで、自分の理想とする人生を真剣に考えることが出来ました。
何度考えても、やはりぼくは子供に理想の人生を生きている父親の背中を見せたいと思います。だからぼくは自分のビジネスを持ちたいと思い、今それを軌道に乗せるために奮闘しているところなのです。
でも実際、今日から3日の命となるとやはりあせりますね。
今日は金曜日ですから3日後はあさっての月曜日になります。
ちなみに明日は子供の授業参観なのですが、休むか休まないかがまず問題です。子供の判断に任せるしかないですね。
ぼくが死んだらやっぱり奥さんの実家で暮らした方がいいでしょうから、今の学校は転校することになるし・・。
何の話しだか分からなくなってきました。
何気ない日常こそが幸せだということにします。
ありがとうございます。
43. Posted by minny   2007年12月24日 09:18
こんにちは〜
残り3日間。。。
それが人生でしたら、「家族と過ごすでしょう。」
今の時点で考えると。。。やり残したことばかり頭に浮かんできてしまいました。

「あれもやらなくては、やりたい。」という気持ちが
たくさん出てきて、本当に「悔いのない人生」
ということを考えさせられました。
このブログは私の知りたかった何かを知ることができて
とても感謝しています。

自分のやりたいことや人に対することなど、来年に向けて考えて新しい年を迎えたいと思いました。
44. Posted by あきたん   2007年12月29日 23:02
先送り、後回し・・・

改めて考えると、しょっちゅうやってるなと思います。
重要なことほど、特に。

今年立てた目標は、結局どれも達成できていません。
でも、このブログに出会い、たくさんの本も読み(特に「7つの習慣」)自分はまだ、人生の主役になりきれていないんだと、納得しました。

本当に主体性を発揮すれば、今年の目標もクリアできていたはずです。
来年は、”できない理由”は言わない1年にします!
45. Posted by 円雀   2008年01月09日 01:21
 あと三日しか生きられなかったら……という問には同じような答えをした。

「皆さんは、人生が3日しかなかったらできることを、どうして一生かけて、やらないのですか?」
 
 ということば身に染みます。 

「明日からを7回言うと1週間になる
 来週からを4回言うと1ヵ月になる
 来月からを12回言うと1年になる
 来年からを数十回言うと、私達は灰になる 」

後回しにはしない。
46. Posted by き   2008年01月30日 16:09
毎日を悔いのないように
来年からを今年から、
来月からを今月から、
来週からを今週から、
明日からを今日から、

心がけます。
47. Posted by マーガレット   2008年03月07日 19:15
野口さん、こんばんは。

>考えてみましたか?
はい、今も考えています(^_^)
「本当の成功というのは、何か特別な成果を出すということではなく、一番大切なことを、一番に実行することではないでしょうか?
その勇気を持つことではないでしょうか?
そこに、本当の成功、本当の幸せがあるように思います。
人生はエンドレスではないのですから。」
わくチャレをして、ほんとうによかったです。わくチャレ中の宿題も思い出しています。
それから、最新記事で紹介してくださった
野口さんとロビンさんの対談のおかげで、より深くひとつひとつの言葉を味わい愛でることができています。
ありがとうございます☆
48. Posted by てるね   2008年05月30日 21:10
あと3日しか生きられなかったら…
う〜ん…考えたら心が答えました。
「生きていることを実感し、感謝する。」です。
仕事ができること、人と一緒に過ごせること、ごはんが食べられること、トイレに行けること、手足を自由に動かせること、目が見えること、耳が聞こえること、話ができること、息ができること、…死ぬまでにはどれかができなくなることもあるでしょう。
今ここに、生きていられることを実感し、すべてのことに感謝すること。
それって、今すぐにできることですね。
そういうふうに生きていけたら、いつ死んでも、思い残すことなんて無いんじゃないかなぁ。
 気づけてよかった!ありがとうございます。(^^♪
49. Posted by アーナンダ   2010年01月07日 03:51
3日間。
基本的に妻と一緒に。

ピラミッドやアンコールワットなど世界中に行く。
小林正観さんに会いに行く。
サッカーコーチをする。

最後の日は妻とボンヤリすごす。


今とあまり変わりないかもしれない3日間。
(サッカーコーチは休止中ですが)

いつもありがとうございます。
50. Posted by aoiumiaruku-v.v   2010年05月29日 03:08
5
みなさんが
(感謝を伝えたい)
(謝りたい)
(〜〜してあげたい)
と口をそろえてコメントしてくださいます。
やはり人はもともと【善】なのでしょう。

「まだずっと人生がある」
という間違った自惚れが、
傲慢な態度をとらせるのでしょうか。
51. Posted by リリィ♪   2011年02月12日 11:02
生まれてきて、
出会えたことに、
ありがとう。

私が伝えたいのは感謝と愛だけ。

あらためて思いました。
ありがとうございます。
52. Posted by shige   2011年02月12日 23:52
もしも自分の命が、あと3日しかなかったら

考えれば考えるほど、感謝の気持ちしか湧いてきません。
不思議です(笑)

3日しかないと皆やさしくなれる。
一生だとなかなかできない。

ここに幸せのヒントがかくされているのでしょうか。

自分にとって、3日と一生がどう違うのか?
少し考えてみたいです。

今日もありがとうございます。
53. Posted by na7me7   2011年02月13日 22:53
野口さんの先日のブログで、

>すべての人が共通して目指していることは
「幸せであることを味わう」こと・・・・・・・っと表現されていて

とても印象に残りました。この味わうって表現好きです(^^)

人生が3日しかなかったら
最後の時に、愛と感謝を伝えたくなるのは
幸せであること味わうことができるからでしょうね。

日々、幸せをを味わいたい
毎日感謝の気持ち心がけたいです!

野口さん、学友の皆様、いつも本当にありがとうございます(^^)
54. Posted by 山中一弘   2011年02月20日 01:27
>私達の人生があと何日残されているか、
>私達は知らないのです。

何度言われてもそのことを、
僕は忘れてしまいます。

いつでも最後の一日と思って、
毎朝生き方を正したいです。

今日もありがとうございます。
55. Posted by 進化   2011年05月03日 19:21
時間の大切さですね。
31日目ありがとうございます。
56. Posted by アーナンダ   2012年01月03日 18:42
これから帰って
妻と子供と
のんびりします。

いつもありがとうございます。
57. Posted by hide   2012年01月16日 00:59
こんにちは

今回のテーマでは改めて家族の大切さを認識できました。
あまりにも当たり前であるが故に、日常生活の中で一番大切なことを実行できていない事が多々
あったように思います。

今回の価値観に対する質問の答えを今後も確認して、自分の大切な価値判断の基準にしていきたいと
思います。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔