2005年02月05日

企業が社員に最も求めている能力は?(採用時もっとも重視する能力)

今朝の日経新聞に「企業が採用で重視すること」という記事が載っていまし
た。

経団連が2,087社に対して「社員を採用選考する時に何を重視するのか」を
問うたアンケートなのですが、一番回答が多かったのは、ある能力でした。

昨年の調査結果同様、ダントツに一番です。
さて、何の能力だと思いますか?

人気ブログランキング2←応援のワンクリックに感謝(^_^)


1番は「コミュニケーション能力」で、75%もの企業がこれを重視すると回
答しています。
昨年同様、ダントツに一番です。

2番は「チャレンジ精神」で56.6%。
3番は、「主体性」で50.4%。

主体性については、「成功したい人が一番に身につける必要があるものは?」
という1月22日の記事で、このブログでも採り上げましたね。

さらにアンケートでは、4番「協調性」(45.4%)、5番「誠実性」(34.3
%)と続きます。

低い項目の「学校名」(0.9%)、「大学、所属ゼミ」(3.2%)、「学業成
績」(6.6%)、「一般常識」7.8%などのパーセンテージの低さを見ると、
採用の最前線では、コミュニケーションの能力をはじめとする「人間力」や
「意欲」「人柄」を重視していると言えそうです。
「IQよりもEQ」という見方もできると思います。

特にコミュニケーション能力は、社員が高いパフォーマンスを発揮していく
上で、不可欠な要素と言えると思います。
コミュニケーション能力は、リーダーシップを発揮する時も、顧客の潜在的
ニーズを引き出す時も、上司に報連相する時も、部下をマネジメントする時
も、クレームに対応する時も、ベースになる能力です。


斉藤勇氏の著書「ヒューマンリレーション・コンピテンシーの威力〜ついて
いきたくなる上司の研究」にも、「この人となら頑張れる」と人が集まって
くるリーダーに共通するのは「人間関係力」であることが書かれています。


ヒューマンリレーション・コンピテンシーの「威力」


また、モチベーション専門のコンサルティング会社として伸びているリンク
アンドモチベーションの代表の小笹芳央氏は、今、多くの日本企業が深刻な
モチベーション・クライシスに襲われていることを、その著書で指摘されて
います。
今や、お金やポストだけでは、社員のモチベーションを高めにくい時代に突
入しています。→1月7日の記事「コーチングと女時社会の関係は?」参照
小笹氏によると、社員のやる気を高められない企業は、人材流出という内部
崩壊の危機に直面し、自滅することになる。
そして、これからの時代、鍵を握るのは「コミュニケーション報酬」である
と書かれています。

部下の「やる気」は上司で決まる―モチベーション・クリエーターが企業の命運を握る


さて、そのコミュニケーション能力の中でも、特に「聞く力」が低下してき
ていることが、やはり日経新聞の記事で採り上げられました。
(日本経済新聞 2004.11.1 低下する社員の「聞く力」・企業も鍛え直し着手)

この「聞く力低下」の記事に関連して、次の経営情報コラムが参考になりま
す。
・経営情報コラム「話せばわかる、話さないとわからない」

また、ブログ「日経で読む仕事術・組織術」の次の記事も参考になります。
・「職場での会話が楽しくなくなったら」


聞く力については、私のブログでは。次の記事が参考になると思います。
「効果的な質問の落とし穴とは?」(このブログの最初の記事です)
「部下の報告を確実に理解する極意とは?」(Dr.スピルバーグ登場)
「なぜ相手の話を聞けないのか?」(昔々、あるところに・・・)
「相手の心理的バリアーを取り除く聞き方のスキルとは?」


もう一つおすすめの本があります。
コーチなかまのこがさんが、先月出版された本です!
とてもわかりやすく、仕事におけるコミュニケーションを学べます。

仕事上手になるコミュニケーション術

人気ブログランキング2応援のワンクリックに感謝(^_^)

  ただ今のランキング順位は?
            ★人気blogランキング
  今日もひと押しお願いします!(↑)        野口


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【通算200号】世の流れに逆行する研修改革  [ 〜人事労務屋のつぶやき〜 ]   2005年02月05日 18:38
おはようございます。昨年9月に立ち上げたこのブログもこの記事が、200回目の投稿となります。11月に南米に出張した際に、何日か投稿できない日がありましたが、それを除くとほぼ毎日人事労務関連の記事を書き続けています。正直、ネタに困る日がない訳ではありませ
2. ●”人事担当を印象付ける”面接対応のポイント事例=3=  [ =関西・転職=いいJOBログ ]   2005年02月07日 09:01
最終回は「仕事能力」「勤務条件」などの項目をチェックしましょう。 何度も言いますが、面接は準備が大切! どのような場面にも、臆せず対応できるために、しっかりと自分の言いたいこと、言えることを頭の中にまとめておきましょうね! =ランキング上位の転職・就職

この記事へのコメント

1. Posted by たぬきコーチ   2005年02月05日 14:08
ども!たぬきコーチのこがです。

本の紹介、ありがとうございます。
いやいや、とてもうれしいですよ!

コミュニケーションについて、さらにたくさんの人に考えてもらえるように伝えていきたいですね。

お互いがんばりましょう!
2. Posted by 人事労務屋・田代   2005年02月05日 18:36
野口さん、こんばんわ。
いつも貴ブログの記事を大変興味深く読ませて戴いております。ありがとうございます。
現在、企業の人事部で採用や社員教育も担当しておりますので、記事の内容に全く同感です。トラックバックさせて戴きますが、私の会社では研修改革に取り組んでおり、特に若手社員のコミュニケーション能力を強化するところを重点的に考えております。また、管理職には、自分自身も昨年コーチング研修(byコーチエィ)などを受けてみてその効果を実感したこともあって、コーチングを導入したいと考えて、検討を進めています。

上司とも、「このまま行ったら、日本は確実に海外との競争に負ける」と危機感をもっており、人材教育を人事部の最重要課題として取り組んでいます。
つい、自分のことばかり申し上げてすみません。今後とも貴ブログで勉強させて戴きたいと思っておりますので、宜しくお願い申し上げます。
3. Posted by マツイ   2005年02月06日 11:57
 「コミュニケーション能力」が2年連続1位というお話は興味深いです。
過去30年位のベスト1が知りたいと思いました。

 採用とか人材育成の話題なので思い出したのですが、昨年売れた本に採用コンサルタント会社の螢錺ぅューブ社長の安田佳生氏(野口コーチと同じR社出身)の「できる人、できない人」他、というのがあります。

 その内容は私の印象ではかなり強引な論理で全面的には同感することはできなかったけど経験上「なるほど」と共感する部分もありました。
 その考えの一部に
 「良い教育は良い資質の人材にのみ活かされる」というのがあります

 人材育成の考え方は多数ありますね。いずれも、ご自分の経験をベースに語られているように思います。

 
4. Posted by いいJOB:秦   2005年02月07日 09:11
野口さん、初めまして。
関西で転職コンサルタントをしております、秦と申します。
ブログランキングからお邪魔させていただきました。

採用関連の記事を出されていましたので、トラックバックさせていただきます。

社員のコミュニケーション力、モチベーションの維持・向上は企業の永遠の課題だと考えます。転職活動のシーンでも共通項が多いと思います。またコーチングについても非常に興味を持っております。
こちらのブログ、メルマガでまずは勉強させていただく所存です。

今後もご指導のほど、よろしくお願いいたします。

5. Posted by Hiro   2005年02月07日 14:35
野口さん、こんばんわ。
アメリカでBabson Collegeという
Entrepreneurship教育に特徴のある
ビジネススクールに通っているHiroです。

先ほどは、ご丁寧に僕たちのBlogへコメントを残してくださって、
ありがとうございました。

また、今後もこちらのBlogを拝見させていただき、
勉強させていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします

Hiro
6. Posted by 野口嘉則   2005年02月07日 16:55
こがさん
こがさんの本、ほんとにおもしろいですね。
今後とも、よろしくお願いします。

田代さん
トラックバックもしていただき、ありがとうございます。
田代さんのブログ、とても勉強になります。
社員教育のプロとしてのお考えを、今後も聞かせて下さい。

マツイさん
過去30年くらいのベスト1、私も知りたいです。
安田さんの本、また引っ張り出してきて、読んでみようと思います。

秦さん
はじめまして。
コメントとトラックバック、ありがとうございます。
また遊びに来てくださいね。
転職コンサルタントとしてのお考えなど、伺う機会があれば嬉しいです。

Hiroさん
コメントありがとうございます。
機会がありましたら、ビジネススクールでどんなことを学ばれてるのか、教えて下さい。
とても興味があります。
7. Posted by みぱ   2007年04月07日 09:42
「コミュニケーション能力」「チャレンジ精神」「主体性」「協調性」「誠実性」が旺盛であれば、「学業成績」「一般常識」はあとからでも満たせますよね。

そんな人財を求めるのではなく、そんな人財を自然に作り上げられる社風にしていきたいと思います。
8. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年05月13日 02:25
コミュニケーション能力 75%
学校名        0.9%

びびりました!!!

私たちはなぜ すべてを投げ打つ覚悟で 
受験戦争なんかに 若き能力を注ぎ込んだのか!?

本当に一から出直すつもりで、
謙虚にみなさんと接していかなくてはなりません。

幸せ成功者への道は始まったばかり・・・
ただ、確かに道はひらかれています。ありがとうございます。     

9. Posted by あきたん   2007年10月28日 22:20
仕事にコミュニケーション能力が必要なのは、日々実感しています。
そして、私自身が苦手意識を持っている部分でもあります。

苦手、苦手と思いながらも、その必要性は理解しているので、これまでにも努力はしてきました。

そのおかげか、現在の上司にはコミュニケーションについて、すごくほめられます。

私自身は「まだまだ」。
理想には程遠いけれど、でも、成長していけているということは素直に認めてあげたいです(自分に対して)。

仕事上、避けて通れないのはもちろんですが、
なんといっても、お互いに通じ合えた時の爽快感というのは、他になんの見返りがなくても充分に「喜び」ですよね。
10. Posted by aoiumiaruku-v.v   2008年01月03日 01:02
子どもたちに質問をしていると、
はっきりとした傾向が見られます。

答えが明確な質問には、安心した表情で答えます。
自分で考え出したものが答えとなる質問には、
困った表情で、なかなか答えられません。
正解が用意されてないと、答えにくいのです。

勉強にしがみついて、自分らしさを忘れかけている学生たちに、
「コミュニケーション能力75%」
「学業成績6.6%」
・・・・教えてあげたいです。
11. Posted by マーガレット   2008年03月02日 11:34
野口さん、おはようございます。
コミュニケーション能力って、とっても大切ですね。
身にしみて感じています。

2月〜3月って、あっという間に過ぎていくものだと思い込んでいましたが
とても優しい余韻が残る中、3月を迎えることができています。
野口さんのブログの更新パワーは凄いです。ありがとうございます。
みにくいアヒルの子の気持ちはよくわかります。
強く想うこと 姿はついてくる♪
「未知の自分を発見する」ことを信じて、
私の人生の雨乞いダンスは、軽いリズムで踊り続けますクワックワッ♪(^_^)
2月のサンタさんは雪のような真白い心を届けてくれました。
ありがとうございます☆
12. Posted by アーナンダ   2010年07月23日 16:46
『仕事上手になるコミュニケーション術』
一気に
読ませて頂きました。

・相手のファンになる。
・相手の中に答えがある。

今日のご相談を受ける中でも
心がけ
良い流れで終えられたと
感じております。

いつもありがとうございます。
13. Posted by リリィ♪   2011年02月05日 21:03
ありがとうございます。
仕事をしていると本当に
コミュニケーション能力が
ほとんど全ての仕事の成果の鍵を握っているのではないかと感じます。
内省し、これからも日々研鑽します。
14. Posted by shige   2011年02月06日 00:52
今回のコミュニケーション能力ですが、
やはり、どんな仕事をするうえでも基本なんだなぁと思わされます。
基本だからこそ、難しい。

僕はまだまだ未熟ですから、より一層の向上を目指していきたいと
思います。

ありがとうございます。
15. Posted by na7me7   2011年02月07日 00:45
コミュニケーションは、不可欠な要素・・ベースとなる能力・・。

言葉足らずな面もあって、
自分の未熟さを感じることが多々ありますが
これから、コミュニケーション能力をもっともっと
向上させていきたいと心底感じます。
16. Posted by アーナンダ   2011年12月25日 14:08
聞く力
そして
聴く力。

クリスマスに再認識です。

いつもありがとうございます。
17. Posted by hide   2012年01月05日 05:19
こんにちは

コミュニケーション能力については、人が生活をしていく上で一番必要な能力だと痛感しています。

特に仕事において、責任ある立場になればなるほど実務能力よりコミュニケーション能力が問われる
場面が多くなるように思います。

採用担当者は社会人経験が豊富で、様々な方々を見ているでしょうから、いかに「IQよりもEQ」
コミュニケーション能力が仕事で不可欠であるかを認識されているのでしょうね。

これからはどういった企業でも「人間力」がより重視される時代になりそうですね。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔