2005年01月28日

人間関係で成功する鍵は何か?そのシンプルな法則とは?(2)

昨日からの続きで、自己受容と人間関係のお話です。

昨日、ご著書を紹介しました田中信生氏が次のようなお話をされていまし
た。

(以下、田中氏のお話)
------------------------------------------------------------------
ある女性の方から次のような相談をされました。

女性「私には子どもが3人おります。3人とも女の子です。長女と次女は
   比較的のびのびと育てることができているのですが、三女に対して
   は、なぜか口やかましくなってしまうのです。三女の言動には、腹
   が立ってしまうことが多く、後で反省するのですが、その場では、
   きつく当たってしまいます。それで三女は自信をなくしてしまって、
   不登校になってしまったのです。どうすれば、三女のことを受け入
   れることができるようになるでしょうか?」

田中氏「その三女は、誰かにそっくりですよね。」

女性「目のあたりは夫に似ていますが?」

田中氏「いえいえ、ご主人よりも、もっと身近な人にそっくりなはず。」

女性「えっ?夫よりも身近な人?・・・あっ!性格は私にそっくりです。
   長女と次女は外向的な性格なのですが、三女は私に似て内向的な性
   格なんです。」

田中氏「あなたは自分の内向的な性格を受け入れていらっしゃいませんね」

女性「はい、こんな内向的な自分じゃダメだと思っています。」

------------------------------------------------------------------
以上が、田中氏と女性の会話です。

その女性は、自分が内向的であることを受け入れていないので、自分同様
に内向的な三女が許せなかったのです。
自己受容の問題だったわけです。

では、この女性の例で、「自己受容」とは何かを考えてみましょう。

まず、この女性は「こんな内向的な自分じゃダメだ」と自己否定をしてい
ます。
それに対して、「内向的なことはいいことだ。内向的な自分は素晴らしい」
と自己肯定しようとすると、これには無理がありそうです。

自己受容は自己肯定とは違います。

自己受容とは、「ありのままの自分を、いいも悪いもなく、そのまま認め
て受け入れること」です。
「自分は内向的な性格なんだな」と、自分をあるがままに抱きしめること
です。


別の例です。
自分のことを好きになれない人がいたとしたら、すぐに自分のことを好き
になるのは無理かもしれません。

「自分は今、自分のことを好きになれないんだよな」と、そのままの自分
を認めて受け入れること、これが自己受容です。
ありのままの自分を許すわけです。
(この自己受容ができてくると、次第に自分のことを好きになっていきま
す)


また、自己受容は、「どうせ自分は内向的な人間なんだ。変えることなん
てできないんだ。」と、あきらめたり妥協したりすることとも違います。

自己受容ができて、現在の自分としっかり向き合うことができると、地に
足がついた状態で、将来への向上心を持つことができるのです。


自己受容のトレーニングとしては、1月の8日と9日の記事で紹介しまし
た「非合理的ビリーフの書き換え」も有効です。

また、「フォーカシング」という心理手法も、非常に効果的です。
フォーカシングは、ユージン・ジェンドリン博士が開発した手法で、身体
感覚に焦点をあてながら、自分の心からのメッセージを聞き取る方法です。

今日は、フォーカシングの入門書としておすすめの本をご紹介します。

入門書として最適なのが「心のメッセージを聴く」

心のメッセージを聴く―実感が語る心理学


続いて、フォーカシングの第一人者アン・ワイザー・コーネル氏の本です。

フォーカシング入門マニュアル


自己受容の話、いかがでしたか?

あなたは、あなた以上でもなければ、あなた以下でもない。
そのままのあなたが、そこにいらっしゃいますよね。
そのままのあなたを、そのまま抱きしめてあげて下さい。

  ただ今のランキング順位は?
             ★人気blogランキング
  今日もひと押しお願いします!(↑)        野口


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 恐怖をなくす方法のこと  [ ココロノコ成長日記 ]   2008年06月25日 14:18
私はうんと具合がわるかったころ、 「なんでこんな嫌なことが私にばっかり起こるんだろう?」 って思ってました。 運がわるいとか、育った家庭環境が良くなかったとか、周りに原因を求めてました。

この記事へのコメント

1. Posted by alchemsit   2005年01月29日 02:32
野口さん。こんにちは。

自己受容、とても大切ですね。おっしゃるとおりだと思います。
特に日本人は完璧主義の人が多いかもしれませね。以前読んだ「モリー先生との火曜日、Tuesday with Morrie」にも同じことが書かれていました。心に余裕がないと自分を許すことができず、そして、他人を許すこともできなくなってしまいますよね。なかなか実践するのは難しいですが、重要なことだと思います。 自分の失敗や欠点を笑える人間になりたいと思います。
2. Posted by とおさんです   2005年01月29日 10:17
野口さん,いつも素晴らしい内容を提供いただき,本当に有賀さうございます。

私は,思いを伝えるのが得意ではないのですが,とにかく野口さんに「感謝」です。
私の思い,考えを代わりそのま整理してくださってるんです。
本当に感動です。

今回の「自己受容」,私も大変重要なことと思ってます。以前コメントさせていただきましたが,私自身の弱さが,「自分の今のありのままの姿」を受け入れていないことがもたらしているんだということをある本から気づかされました。
そのときから気をつけているのが,自分自身を受け入れること(「開き直りではなく,今はこうだけど1歩前進させようとすること」でもあると思います。)と,自分の不得手な部分を隠そうしないことです。
それらによって,すっごくリラックスできるようになって来てます。

野口さん,引き続きよろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
『頑 張 る 人 の 夢 と 元 気 を サ ポ ー ト』
株式会社 藤井事務所 藤 井 好 宏
〒730-0051 広島市中区大手町 2-8-16
TEL:082‐240‐6501 FAX:082‐240‐6502
mail:info@f-jim.com 携帯:090・3742・3125
mail:f-yoshi@sage.ocn.ne.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3. Posted by 野口嘉則   2005年01月29日 23:16
alchemsitさん
友人から「モリー先生との火曜日という映画を、レンタルビデオで借りて
見てみてよ」とすすめられてたのを思い出しました。
ありがとうございます。
自分の失敗や欠点を笑える人間・・・いいですね。私もなりたいです。

とおさん
思いを伝えるのが得意でない、と書かれていますが、とおさんの思いが
とても伝わってくるコメントでしたよ。
嬉しいです。
「開き直りではなく、・・・」のところ、ポイントですよね。
4. Posted by COSMIC ANGEL   2005年05月20日 14:15
これまた衝撃的な内容でした!
まったくの他人だったら許せるけど、自分に近くなる人ほどいろんなことが許せなくなっていくのはこういうことだったんですね!?
やるまえからあきらめる人とか、目標立てたのに達成できない人とかが許せない。もし自分がそうしたら許せないし、身近な他人がそうでも許せなくなっちゃうのです。
「自己受容」できたら、自分ができることを他人ができなくても許せるようになるかなぁ・・・?
5. Posted by kiwi   2005年05月21日 12:57
こんにちわ。

現在就職活動中で、なかなか自分の進む方向も定まらず、それで焦ってる自分を人にも見せたくないのに、焦ってしまい、日々いらいらの募る毎日です。身近な人ほど許せないことも多かった。

だから、この記事を読んではっとしたし、力が抜けました。

少し時間はかかるかもしれないけど、今は焦ってて、しんどい自分を受け止められるようになりたいなって思いました。
6. Posted by 野口嘉則   2005年05月23日 13:08
COSMIC ANGELさん
たしかに、やる前からあきらめたり、立てた目標を達成しなかったりということは、ないにこしたことはないですよね。
これが、「あってはならない(あるべきでない)」になると、許せなくなっちゃいますね。

kiwiさん
記事を読まれて力が抜けたとのこと、よかったです。
焦ってしまうご自分を、「焦るのも無理はないか」と、そのまま受け入れられるようになるといいですね。
7. Posted by イプログダイレクトの店長   2005年09月12日 05:54
(わくチャレ挑戦中)
自己受容とは、「ありのままの自分を、いいも悪いもなく、そのまま認め
て受け入れること」なのですね。
そうすることによって「自分を好きになる」のですね。
好きだから、抱きしめるのではなく、抱きしめるから、好きになる。
8. Posted by Happy   2005年09月18日 16:13
(わくチャレ挑戦中)
 私のことが好きです・・・早く胸を張って言えるようになりたい
9. Posted by non   2005年11月14日 15:53
僕も自分が大好きな自分になることを目標にしています。
このサイトで気づかされることばかりで、野口さんをはじめ、みなさんに感謝感謝です。
10. Posted by じゅんこアーティスト   2005年11月21日 20:32
クリストファー・ムーン氏のセミナーを受ける為の宿題で、コメントに出てきた「モリー先生との火曜日」を見ました。その他いくつかの映画も。自分の内面を見るセミナーでした。健さんがよくサインをする「夢を生きよう!」と呼びかける映画の数々でした。

>「ありのままの自分を、いいも悪いもなく、そのまま認めて受け入れること」

夢を生きたいと思いつつも、乗り越えられない自分がいます。「ありのままの自分を、いいも悪いもなく、そのまま認めて受け入れる」自分の勇気のなさをそのまま認めていいのだろうか・・・
11. Posted by yurari   2006年04月13日 07:55
ここ2日ほど急に体がきつく感じ、仕事中も疲れを感じやすくなってきました。

だれてるのかなぁ。と思う自分。がんばらないとと思う自分。時折訪れる、許せると思っていた両親への怒りの感情。

手放せていないことがたくさんありますね。
手放せない自分を認めて一日今日は過ごします。

野口さん、今日も素敵な一日を♪
12. Posted by 睦月   2006年05月17日 06:47
わくチャレ中です。


>「ありのままの自分を、いいも悪いもなく、そのまま認めて受け入れること」

とても簡単でシンプルなことなのにこれができていない人が意外にたくさんいらっしゃるんですね。
今までの自分は自己否定しているのにいきなり自己肯定しようとしていたから
無理があって続かなかったのですね。
ゆっくりと今の自分を受け入れる作業を続けていきます。
今日もありがとうございます。
13. Posted by らく   2006年11月29日 14:00
らく@わくチャレ中です!

最近反射的な感情と自己とが頭の中で戦っている事が良くあります(>人<)
勝率は五分五分です(笑)

「地に足がついた状態で、将来への向上心を持つことができるのです」

なるほど、反射的な感情、ありのままの自分を自己受容として受け止め、
将来への向上のために、自分の価値観で行動しようとする自己が勝率を上げていけば良いですね!

頑張りますV(^-^)V

わくチャレで、本当に変わってきた自分にびっくり!

今日も有難う御座います!


14. Posted by shino   2006年12月03日 23:50
こんにちわ、野口さん。
私が素直に受け入れられない人たちってのは
『私と違う価値観の相手』ってのが理由でなく
『自分の嫌いな部分をもっている相手』ってことですね。
考えてもいませんでした・・・。
これは自己受容にの大きな一歩になるのかもしれないです。
『価値観』ってのはあまりも広い観点だから
具体的にどこが受け入れられないのか、見直す必要がありそうですね。
新たな気付き、ありがとうでした。
15. Posted by み〜ぶ〜   2007年02月20日 13:35
 【「自分は今、自分のことを好きになれないんだよな」】
初めて出会いました、この言葉に。
5ヶ月前、初めて出会った、野口さんのこの言葉に、とても嬉しいショックを受けながらも、なかなか自己受容ができなくて、
自己受容ができないと、目標に向かうこと以前に目標も立てられないということに気づき、「今は、まだ自己受容は無理なんよな〜」って、自分に言いながら、わくチャレをやめてしまいました。
野口さんがいつも私たちと同じ目線でお話してくださるので、「ありのままの自分」の感じが、少しずつ、少しずつ、受け入れられるようになってきました。
16. Posted by み〜ぶ〜   2007年02月20日 13:38
(続きです(^_^;))
すごいなと思うのは、そうなると、今まで知識として頭でわかっていたことが、「待ってました!」って感じで、同時にいろんなものが入ってくるんですね。
『鏡の法則』100万部突破のとても嬉しいニュースをタイムリーに知ることができたのも、何か繋がっているように思います。
野口さんの鏡パワーに感謝します。とてもあったかくて、救われます☆
これから、本の表紙の鏡を優しく磨きます。
17. Posted by ケロ   2007年03月04日 10:31
野口さん こんにちは。
わくチャレ中です。

『似たものどうしがいがみあうのは、相手の中に自分の欠点を見つけるから。
親子でも感謝の気持ちを忘れず、自然体でつきあえば楽になる』 と聞いたことがあります。   

我が家は、夫と青年期の男の子ふたりで、私は三面鏡の前に立たされているような気がします。自分自身の姿をありのままに見るために、、、。

私は、私以上でもなければ、私以下でもない。
そのままの私が、ここにいます。
そのままの私を、そのまま抱きしめます。(*^_^*) 

毎回あらたな気づきを、どうもありがとうございます。
18. Posted by コルティ   2007年03月08日 06:28
ワクワクチャレンジ中です。
野口さんいつもありがとうございます。

そのままの自分を受け入れる。
すごい言葉ですね!

今自分が作り出している環境はすべて自分なんですね。
私は今の環境を変えたくてがんばっていますが、実は一番変えたいのは
自分だったのです。でも自分を受け入れずに努力しても今までは成果はでませんでした。この言葉を心の支えにします。

今の時期に野口さんの言葉に出会えた事に感謝します。
本当に私の人生が変わると思います。
19. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年03月15日 12:18
(認める)とか(受け入れる)ということを
(好きになる)というイメージにしていたかもしれません。

         ありのまま
      言いも悪いもなく
それ以上でもそれ以下でもなく (抱きしめる・・・・)

    好き・嫌い  とか
レベルの高い・低い  に関係なく
(よくわかった。それでよし!)とエールを送る・・・

そんな捉え方でいいのでしょうか。
(好きになる)よりも次元が高いように思えます。
今日も勉強になりました。ありがとうございます。
20. Posted by つねさん   2007年03月27日 11:13
人間って、
 ・「自己否定」をして落ち込んでしまう人
 ・「自己肯定」ばかりして自分の価値観を人に押し付ける人
が多いなぁと今日のお話を聞いて感じました。

「ありのままの自分を受け入れる」
「自己受容」が「他社受容」に正比例する
この実践を心がけます。

最近、好きな人と会うと、別れ際にハグをしています。
(相手が女性だと、まだ、恥ずかしいですけど。)
今日は家に帰って、鏡を見ながら自分自身とハグしてみようかな。(^^;)

今日も本当に為になる良いお話をありがとうございました。
21. Posted by みぱ   2007年03月30日 12:27
「自分は今、自分のことを好きになれないんだよな」と、そのままの自分
を認めて受け入れることが自己受容なんですね。

それ教えていただいているにも関わらず
自分を受け入れがたい、弱い自分も
認めてあげられたら、きっと私の周りの世界も
変わっていくのかな。と感じました。

変えていきたいです。
22. Posted by chiyoko   2007年04月10日 13:14
ワクチャレ81日目。
相手の嫌なところが許せない・・・・とつい、向上心を持とうとあせってしまう。まず、嫌なところがある自分を認めうけいれることが大事ですね。
23. Posted by 睦月   2007年05月01日 04:50
ワクチャレ中。

自己受容の作業は、少しやって良くなったからそれで終わりではなくて、
本当に心の底から、自分は大丈夫なんだ・・・と思うまで、
繰り返し繰り返し繰り返し・・・なんですね。
24. Posted by マルチェロ   2007年05月24日 12:52
”自己受容と自己肯定はちがう”
というところに今日は目からウロコでした。
自分の事は概ね好きだけれど、やっぱり時々嫌いな自分がいて
そういう時は背伸びして”自己肯定”していた事に気づきました。
「自分は今自分の事が嫌いなんだ」とありのままを受け入れる
・・・これは簡単な事ではなさそうだけど
それで良い事が分かり、ホッとしています。
ありがとうございます。
25. Posted by み〜ぶ〜   2007年06月28日 12:46
野口さん、こんにちは。
わくチャレ中に、心のメッセージを聴くために、『今、感じている感情を言葉にしていく』を意識するようになったり、
ビリーフの書き換えとドライバーの解除を本気で意識するようになってから、精神的な不自由さの壁は、少しずつ、変わってきたように思います。
野口さんも、私のこと、そう思いませんか(^_^;)
野口さんの回答を想像してみます(^_^)
自己受容には、すべてのことが、つながっているんですね。
目には見えないけど、大切なことですね。
今も、『鏡の法則』を開くたびに、表紙の鏡に自分の顔が映るかなと、
指でキュッキュッって、やってます。ぼやけて、見えませんが(^_^;)
当選希望します。みなさん、おんなじ気持ちですよね☆
ワクワクな気持ちをありがとうございます☆



26. Posted by 願いを実現☆   2007年07月18日 12:33
私は自分が好きではなくて、自分と似ている人はやはり好きではありませんでした。

今は少しずつですが、だいぶ自分を受け入れられるようになりました。


「自分は今、自分のことを好きになれないんだよな」と、そのままの自分
を認めて受け入れること


今はここに取り組み中ですが、

この次の段階の<向上心>に進めそうな気がします。
27. Posted by 折れたほうき   2007年08月16日 14:39
3 野口さん、あなたに会いたい。
28. Posted by あきたん   2007年10月02日 23:10
冒頭のお母さんと同じ悩みを抱えています。
長男のことだけ、どうしても受け入れられないのです。

自己受容・・・数年前と比べれば、少しはできていると思うのですが。

自分の嫌いなところを、長男に投影しているのではないかという視点に立って、自分自身を内観したり、長男を観察したりもしましたが、未だ悩みは晴れないまま。

そして、自分が長男にさびしい思いをさせているという事実が、私の自己受容を妨げています。
順番が逆なんだという気はしますが、長男を好きになれない自分を受容するのは、とっても、とっても難しいです。

29. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年11月29日 15:55
(人を受け入れられないのは自分を受け入れてないから)
思い当たる節があります。
ありのままの自分を見つめていると
途中で思考をそらしたり、
いつのまにか正当化していたりします。
やはり物事を【善悪】に区別する習慣があるようです。
とりあえず、今日と明日、
善悪を手放して(あるがままのそのもの)を見てみようと思います。
よく想像してみると、それだけでも今の囲いを飛び出して、
もっと広い世界をゆったり楽しめそうな感じがします。
今日もありがとうございます。
30. Posted by み〜ぶ〜   2007年12月13日 09:11
野口さん、おはようございます。
混乱してきました(^_^;) 罪悪感が顔をだしてきます。
私の心は、上げ底になっていて、心の底から謝ることができていないのだと思います。
『「謝る」という行為は、自分を癒し、相手を癒し、自分と相手の関係をも癒す力があるのです。』
野口さんのこの言葉に癒されます。
ありがとうございます☆
前向きな言葉で自分と向き合います。勇気ですね。

「フォーカシング」の本も読んでみます。
ありがとうございます☆
31. Posted by ゆかりん   2008年01月04日 00:01
今日のコラムを読んで、姉に対して思っていることは、私がいつも周囲の人から思われていることなんだなあと気づきました。姉は私の鏡になってくれているんですね。
そんな自分を責めていたところもあり、これじゃいけないと思っているところが多分にあります。
まず今の自分はこうなんだ。気づけてよかったと自己受容してみます。すごくタイムリーなので感激です。
32. Posted by ニコニコ未来   2008年01月31日 09:12
>好きだから、抱きしめるのではなく、抱きしめるから、好きになる。
>時折訪れる、許せると思っていた身近な人への怒りの感情。
>物事を【善悪】に区別する習慣があるようです。

>似たものどうしがいがみあうのは、相手の中に自分の
欠点を見つけるから。
私も何かで読んだことがあります。読んで知っていても、なかなか上手くいきませんでした。
感謝の気持ちを忘れず、自然体でつきあえば楽になるんですね。

>私は今の環境を変えたくてがんばっていますが、実は一番変えたいのは自分だったのです。
そうなんです。一番変えたいのは自分だったんです。
分かっていたのに分からないふりをしている自分に気づきました。
自分と向き合い、「自分の失敗や欠点を笑える人間」に私もなりたいです。
ありのままの自分を認めて受け入れる、意識して今日一日過ごします。
ありがとうございます。
33. Posted by ゆういち   2008年01月31日 18:35
自己受容とは、ありのままの自分を受け入れることだったのですね。
自分が「いいな」と思っている部分はもちろん受け入れていますので、問題は「よくない」と思っている部分でしょうね。
ぼくが感じているよくない自分は、
「前向きになれない」
とか、
「思い通りにいかない」
とかです。

自分は「前向きになれないときがある人なんだ、思い通りにいかないと悩んでいる人なんだ」と受け入れるわけですね。
書いてみると、それって当たり前のことで、きわめて普通の人だ!と思えてきました。
自然に受け入れられそうです!
ありがとうございます。
34. Posted by プー   2008年02月07日 16:27
 今もまだ家族とぶつかるとウッとなります。傷つく自分もいるし余計な一言も出ます。○○年かけて身についた習慣は一気には変わらないけど、変わろうとすることを意識し続けます。そして感謝の気持ちを持ちつづけます。
こういう気持ちになれるのは、辛い毎日があったから、仕事をやめたから、鏡の法則を買ったから、野口さんがブログを開いていてくれたから、ありがとうございます。全て必要なものを選択して、自分のプログラムどうり順調に失敗しながら歩いてきたからかな。
 このあとも成功法、引き続きツイていきます!!
35. Posted by マーガレット   2008年02月19日 22:17
野口さん、こんばんは。
いい人に見られようとして、居心地が悪くて
悪い人に見られようとして、それも辛くて・・・。
今、自分を抱きしめてあげようとしても、見つめられる自分にソッポ向かれてしまいます。
今まで、よほど、厳しい言葉で自分をいじめてきたんだなと思います。それでも、自分のことを抱きしめてあげようと思えるようになったことがうれしいです。
野口さんと野口さんのブログを通じて出会えた人たちに、優しい言葉をいただいて「信頼」「信じる」と言葉にできるようになったからだと思っています。
心から感謝しています☆

今日は、「幸せ成功メルマガ」を贈っていただいてありがとうございました☆
心に響く、言の葉を味わい愛でています。
「home」素敵な曲ですね。何度もクリックしています。
うれしい一日になりました♪
36. Posted by ようこ   2008年02月27日 13:00
最近母親にイライラするようになった。
気が利かず、人並みに出来ないおっとりした人。

人並みに出来ないと虐められる、嫌われる!という思いが強いので一生懸命やってきた。私のものさしで母を見ていた。
楽しんでもいいんだよ。真面目に仕事をすればいいんだよ。嫌われてもいいんだよ。
嫌われる事はしかたないんだよ。

苦しまないで、楽しんでもいい。好かれなくてもいいという許可証を発行しよう。
37. Posted by き   2008年04月20日 17:47
ありのままの自分を受け入れる。って難しいけれどすこしづづ、ですね。
やってみます。

自分に関して、どうせ自分は、って思う部分が今まで多かったので
そこからはじめてみます。
38. Posted by 智子   2008年04月25日 10:08
 野口先生とこのブログに本当に感謝しています。
 自分の欠点を許して、笑えるようになったらいいですよね。
 それと、私は昔から友達が出来ない。ということを悩んだり...課題にしてきました。中学生の娘が私によく似ています。クラス替えのたび心配してきました。人間関係では、これまで人一倍に苦労をしてきて、また娘のことで悩むのかと天に向かって怒ってきました。
 でもよく考えてみたら私はいつも一人ではなかった。たくさんの人に支えられて生きてきたんだと、人のやさしさや、温かさに気づかず、感謝がなかったな。
 こんな自分もよし。
 気づかせてくれる。見せてくれる。娘を授かったことに感謝です。
39. Posted by てるね   2008年08月19日 22:30
私は、私以上でもなければ、私以下でもない。
そのままの私が、ここにいる。
そのままの私を、そのまま抱きしめてやりたい。
自分を許せる自分を好きになれそうです。
ありがとうございます。(^^♪
40. Posted by アーナンダ   2010年02月26日 22:01
自己受容。

少しポイントが違うかもしれませんが、
うつ系の方がご相談に来たとき、

『良かったですね。心の病は元気になれば五体満足ですよ』

ということがあります。
ウツ症状が緩和、
そしてコントロールできている今
実感としてそう感じています。



この記事のように、
常に
ニュートラルでいたいと考えております。

いつもありがとうございます。
41. Posted by 成長ゲームマスター   2011年01月28日 05:33
5 あなたは、あなた以上でもなければ、あなた以下でもない。
そのままのあなたが、そこにいらっしゃいますよね。
そのままのあなたを、そのまま抱きしめてあげて下さい。

とても、包容力のある言葉ですね。
癒されます。
42. Posted by リリィ♪   2011年01月28日 10:24
ありがとうございます。
読んでいて過去の出来事を思い出しました。
職場の忘年会か何かで
「皆、自分自身のことが大好きでしょう?」
という話になり、周りにいた5人くらいの人が
皆、自分のことが好きだと言っていた中、
私は「好きでも嫌いでもない。」と答えました。
自分自身は好き嫌いの判断の対象ではないし、
判断したくもないと思っていたのですが、
同時に自分自身が好きではないということが、
申し訳ないことのような気がして、
悲しくなったことがありました。

お陰様で人間学実践塾で学び、
自己受容が必要な段階だったのだと、
今は思います。
43. Posted by na7me7   2011年01月28日 22:21
自分の気持ちに素直になりはじめてから
以前よりも自己受容が上手になってきたなって
感じるようになりました。

前は、こんなふうに思っちゃいけないと
素直になれなかったです。
頭でっかち、知識ばかりなっていました。

最近は、自分の感情だけに焦点を当てて
「今もやっとしているこの感情は何??」
「そっか〜、私、辛いんだ・・
そう感じている自分がいるんだ〜」って

良い、悪いと勝手にレッテル貼らずに
まずはそのまま
吐き出せるようになって
自己受容が進んだように感じます。

ありのまま・・今のままの状態、感情を受け止めようと
無理に、背伸びしなくなりました。

自分を好きか?嫌いか?
その時、判断はしていません。

自分が好き OR 嫌い・・・とその時は考えられないので
自己受容の 段階が進んだら・・・
自分が好きって感じるのでしょうか?

もっと自己受容を深めたいです(^_^;)
44. Posted by shige   2011年01月29日 00:07
自己受容、実践塾で学んでいたことを再び思い出しました。

まだまだ、できていないなぁと感じてしまいます。
本当に、繰り返し学ぶことは大切ですね。
トコチャレ、マスターに感謝です。

皆さんのコメントも、すごく参考になります。
興味深く読ませて頂きました。

でも、一年前より自分が好きになった気がしています。
これからも、自己受容は意識していきたいです。

今日もありがとうございます。
45. Posted by Maygreen   2011年01月29日 08:22
りりぃさん nanaさんの「自分を好きか」のコメントで
わたしも 「すきでも嫌いでもない」 と答えてました。

そっか、
自分を好きになることができて
他人をすきになることができるんだった!!

で 思ったのです。

野口さんも学友の皆さんも 大好きです!!
だから 自分の好きなところに気付いていないだけではないのかしら???って。

うふふふ。
楽しいきづきでした。

皆様ありがとうございます♪♪
野口さん、マスター 今日も沢山の感謝をこころから送ります♪
46. Posted by 進化   2011年07月08日 22:50
そのままの自分を受け入れることと、今ここってなんか近い気がします。

81日目ありがとうございました。
47. Posted by アーナンダ   2011年12月04日 17:48
自己受容。
相談事を受けている時、
相手を説得しようとして、
【相手にわかって欲しい】
と思っている自分自身を発見。
相手の方に感謝の言葉を
お伝えすることがあります。

感謝してからは、
共感が生まれ、
相手の方へのアドバイスも
有用になることが多いです。

説得しようとしてしまう
自分を
受け入れる。

肝に銘じていきます。

いつもありがとうございます。

48. Posted by hide   2011年12月19日 06:18
こんにちは。

私自身の自己受容で大切だなと思ったのは、「ありのままの自分をいいも悪いもなく
認めて受け入れる」という点です。

この視点を意識しながら自分自身を見つめ直す事ができると、どんな自分にも正直に
向き合う事ができ、結果的にこうなりたいという自分に
近づくことができそうですね。

ありがとうございました。
49. Posted by 山中一弘   2012年05月29日 11:28
「こんなんじゃダメだ」
と、自分の中で責められてちっちゃくなってる自分を探しに行きたいと思いました。

きっとその分身が、
つい自分が反応してしまう他人の中にいるんですね。

今日もありがとうございます。
 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔