2005年01月13日

コーチングで目標達成を加速する決め技とは?(3)

昨日の続きです。

Dさん「全部使えます。やってみたいです。腹くくって全部実行すれば、
    確実に目標を達成できそうです。いやー、できることはやってき
    たと言いましたが、まだまだやってないことはありそうですね。」

C課長「ここまで話してみて、今、何を感じてる?」

Dさん「自分で低いところに限界を作っていたのかなと思います。今期は
    必ず達成したいと思います。」

C課長「その言葉、頼もしいね。それで、君に一つ提案してみたくなった
    んだが、いいかな?」

Dさん「聞いてみたいです。お願いします。」

C課長「今期の達成は、君の将来にとって、大きな意味を持たせることが
    できるということだったよね(1月11日の記事参照)。自分にケジ
    メをつけて、自信につなげたいと。」

Dさん「はい、そうです。経営企画に行けるにせよ、営業に残るにせよ、
    ずるずるやってきた自分とは決別したいです。」

C課長「さっきは、目標が1.5倍だったらと仮定したけど、1.5倍でなくて
    も、本当に目標を上乗せしたらどうだろう?自主目標ということ
    で。君と話していて、君はもっとできると感じたんだ。それにチ
    ャレンジすることは、今までの君を超えるという意味でも価値あ
    るチャレンジになると思うんだが。どう思う?」

Dさん「なるほど・・・(しばらく沈黙)・・・。確かに、そんなチャレ
    ンジ、今までの自分だったら避けてきました。だけど、ここはひ
    とつチャレンジしてみたいです。1.2倍の目標にします。1.2倍な
    ら決して無理じゃないし、本気になれそうです。」

C課長「そうか。君の決意が伝わってきて、私としても、できる限りのサ
    ポートをしたい気持ちだよ。では、あらためて戦略を練ろう。」

(以下、略)


こんな感じで、Dさんの目標設定をサポートしたそうです。

コーチングでは、相手の能力を引き伸ばすための目標を「ストレッチ目標」
と言います。
従来の自分のやり方や考え方では達成できないところにストレッチ目標を
設定することで、新しいやり方や考え方を見い出したり、取り組む姿勢が
変わったりします。

ストレッチ運動で筋肉を伸ばしすぎると筋肉を傷めてしまうように、スト
レッチ目標も、高すぎるとやる気がなくなって逆効果です。
自分を高めてくれる高さであり、かつ、達成可能なところに設定すること
がポイントです。

また、ストレッチ目標はチャレンジする気持ちがあって初めて機能するの
で、押し付けられた目標では意味がありません。
C課長の場合、部下の人生目標や価値観を理解した上で、「ストレッチ目
標が、部下の人生にとっても役に立つのでは?」という視点から提案し、
その上で部下の意志を聞いています。

また、深刻なムードで話すのではなく、ゲームっぽく、いろいろな可能性
をいっしょに探索するような雰囲気で話し合うと、前向きなアイディアが
出やすくなります。


さて、その後もC課長は、定期的に面談コーチングをしてDさんをサポー
トし、その結果、Dさんは1.2倍の自主目標を達成したそうです!(祝!)

「この調子でコーチングの黒帯を目指します!」(C課長 談)
C課長の会社では、あと6ヵ月間、Cさん達管理職へのコーチングトレー
ニングを毎月実施します。
Cさんの黒帯獲得も間近だと思います。
(注:本当に黒帯や級・段を授与しているわけではありませんよ)


<情報>
「ブログを作る時に、どんな本を参考にされましたか?」と、最近よく質
問されるので、お伝えします。
ビジネスブログ実践会の「ブログマーケティング入門」を参考にして作り
ました。

  ただ今のランキング順位は?(↓)
             ★人気blogランキング
  今日もひと押しお願いします!(↑)        野口


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 口コミマーケティング  [ ベンチャー企業 社長 山本直人のブログ:千葉県 市川市 本八幡 でe売るしくみ研究所を経営 ]   2008年05月22日 22:05
一昨日実施した大阪でのブログで作るホームページ制作セミナーですが、口コミで参加された方が2名いらっしゃいました。 お一方は、すでに制作セミナーに参加された方から、「こ

この記事へのコメント

1. Posted by 和田治邦です。   2005年01月14日 10:00
 目標を達成するということの「目標」とは、日々でもいろいろな基準がありますね。今年の私のキーワードは「感動」「サプライズ」「愛と信頼」です。この前のサプライズ的な年賀状のように、皆さんにあっ!と、さずが!と言われることも意識したいです。どんどんやりますよ!
2. Posted by 大金   2005年01月14日 12:10
野口コーチ、こんにちわっ!
ここを見るのがすっかり日課になってしまいました。

私は、昨年6月に、ある会社で上期最下位の営業所をコーチする機会に恵まれました。
昨日、年間の正式結果が出たと、そこの営業所長から連絡を受けたんですが、

年間目標をなんとか達成に成功!
しかも上期対下期の成長率が2.3倍と、全国でブッチギリの成績だそうです。

そこの営業所長は、
「これだと、上期サボりすぎって、言われるなぁ」と苦笑していました。

実は、この営業所長は典型的なボスマネだったんで、私もコーチングスキルを押し付けるようなことは、一切しなかったんですが、もともとが非常に優秀な方でして、私が3ヶ月の間、会議に参加して行なってきたことを、全部吸収して、今ではナチュラル・コーチ?と感じるほどに変わってしまいました。

で、この方が特に気に入っているのがストレッチ・ゴール。
年末には「目標達成したものから、順に年末休暇にしていいぞ!」
と冗談交じりでハッパをかけてました。

3. Posted by 野口嘉則   2005年01月15日 23:51
和田さん
「感動」「サプライズ」「愛と信頼」・・・素敵なキーワードです!
和田さんの近くにいると、いつもワクワクしていられそうですね。

大金さん
日課にしていただいて、嬉しいです!
そして、とても参考になる事例を教えていただきありがとうございます。
全国でブッチギリ!すごいですね。
やはりストレッチを活用されたんですね。
4. Posted by 西木 裕司   2005年06月04日 11:28
このプログはコメントも参考になりますね。

最初の方は見落としていたのでもう一度見直します。
5. Posted by 奈良NARA   2005年11月23日 18:40
凄いなぁ
自分のやる気と努力で目標を上げることも可能なんですね!
目標って設定したら義務のようにこなすだけのように感じていましたが
楽しみながらするのって充実感もupするし良いですね
6. Posted by miwa   2005年12月29日 14:58
ストレッチ目標初めて聴きました。
自分のモチベーションも上がるし、楽しみながらやる事って大事なんだなと奈良NARAさんのコメントに同感しました。
自分も楽しまなきゃ損だと思いましたよ(笑)
7. Posted by 無限不動山   2006年10月12日 15:51
野口さん、こんにちは。

視点の枠を広げると、その分、思考の枠も拡がるのですね!

そして、この3日間の会話例で、自ら決断したくなるマネジメントの全体像や、背景に持つべきものなどが、おぼろげながら理解できたように思います。

相手の能力を信じて、相手を理解することを、更に強化できるようにしようと思います。

今日もありがとう御座います。
8. Posted by み〜ぶ〜   2007年02月21日 15:11
野口さん、
罪悪感からも開放されつつ、勇気を出して、潜在意識と向き合って、自己受容を、、と思っていながら、犯した罪は現実と思うと、また混乱です。
ストレッチ目標を設定して、練り直します。
私には、野口さんと野口さんの『鏡の法則』が、ついてますから大丈夫です。(^^)v
9. Posted by みぱ   2007年03月17日 10:03
視点の枠を大きくしてあげること。
深刻なムードで話すのではなく、ゲームっぽく、
いろいろな可能性をいっしょに探索するような雰囲気で話し合うこと。

うーん。できそうで難しそうですね。
でもここが大事なところですよね。
達成させてあげたい目標やストレッチ目標と、
到達してもらいたい目標が交錯してます。
10. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年04月18日 02:28
コーチングって簡単そうで、難しいんですね。

ストレッチ目標には、なるほどな〜って思ったけど、

チャレンジする意欲を持たせてからじゃないと

ただの(絵に描いた餅)目標になってしまいますね。

「答えは相手の中にある」・・・

頭で理解していただけだったように思います。

11. Posted by あきたん   2007年07月15日 00:49
「ストレッチ目標」ってゴーン社長も使っていましたよねー。

目標は自分で決めなければ意味がないわけですが、達成を
意識して低めの目標を設定しがちなところ、こういうアプローチ
だと、達成可能な、しかも高い目標を持てていいですね。

とりあえず、前回の記事の、「できること」の枠を取っ払うことから
チャレンジしてみたいと思います。
12. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年12月22日 23:47
人は「自分の存在を認められると力を発揮し始める」
コーチング論よりも、(人としての信頼)が
根底にあるんだなって思いました。

私だって、信頼されたら応えたくなりますし、
もっと力を発揮できそうな気持ちになります。

私自身がして欲しい(存在承認)
周りの人たちに与えることが出来ているのだろうか・・・
もっとみんなを信頼してみようと思います。

私の価値観と違っていたって大丈夫ですね。
その人が、最もいい選択をするんですし。


13. Posted by マーガレット   2008年01月29日 10:16
野口さん、おはようございます。
自分のことを信頼してサポートしてくれる人がいるというのは幸せなことです。
前向きでいることも愛の行動のひとつかなと感じました。目標を達成できれば、みんなの喜びへとつながっていきますね。
3日目、野口さんの登場にホッとしました☆
ホッとして、お話したくなりました(^_^)
この記事の頃、野口さんのブログに出会ってなかったけど、今では、
2004.12.27〜、二人称のブログのように感じ、時空を超えて、
野口さんの言葉と文章で、私自身をサポートしてもらっている感覚です。
“プロフェッショナル”の言葉の重さと深さを実感しています。
いつもありがとうございます。
今の私のストレッチ目標は「コーチング超初心者」かな(^_^)
14. Posted by Maygreen   2011年01月13日 06:01
ストレッチ目標、いろいろな可能性をいっしょに探索するような雰囲気で話し合う、サポートし続ける

コーチングの手法を 習熟させたら
様々なところで応用利きますね。

手法磨き とともに 人間力磨き♪
野口さんいつもありがとうございます。
15. Posted by na7me7   2011年01月13日 14:43
最近はトコチャレをしながら、
全部のコメントまで目を通すようになりました
コメントもとても参考になりますよね(^^)

ストレッチ目標!
自分を高めてくれる高さであり、かつ、達成可能なところに設定すること

素晴らしいですね!
このストレッチ目標って
自分で設定するのは少し難しいですよね(^_^;)

自分で目標設定をする場合、どうしても視点が同じ場所
同じ高さを目指しがちなので・・

「ストレッチ目標はチャレンジする気持ちがあって初めて機能する」

C課長の場合、部下の人生目標や価値観を理解した上で、 「ストレッチ目標が、部下の人生にとっても役に立つのでは?」
という視点から提案し、その上で部下の意志を聞いている。


この部分を踏まえた上で
目標設定を サポートし合える関係があることは本当に素晴らしいですね。
コーチングをもっと学びたい気持ちになってきました!

今日も、楽しく学んでいます♫
ありがとうございます(^^)
16. Posted by リリィ♪   2011年01月18日 10:52
ありがとうございます〜
ストレッチ目標、
自分一人では思いつかない方法です。
信頼関係をベースにゲームっぽい雰囲気で行うと
確かに楽しそうですね。
17. Posted by shige   2011年01月19日 01:37
ストレッチ目標、とても勉強になります。

こんな上司部下の関係が作れるととても素敵ですね。

na7me7さんの言うとおり、お互いのストレッチ目標をサポートできる
仲間がいたら、素晴らしいと僕も思います。




18. Posted by アーナンダ   2011年11月17日 18:25
読んでたらヤル気が出てきました。

言い訳して
先延ばしにしていた
自分が感じられました。

今、
やることをやってみます。

いつもありがとうございます。
19. Posted by hide   2011年11月27日 09:17
こんにちは。

「ストレッチ目標」は初めて聞きました。
部下のマネジメント手法として、すごく参考になります。

その為には部下の事を日頃から良く理解して、能力を把握できていないと難しいですね。

すぐ達成できる目標設定ではあまり意味がないですし、雲をつかむような
目標設定でもまた然りですよね。

やはり本人のチャレンジする気持ちがすごく大切ですね。部下のチャレンジ精神を
引き出す手法として、コーチングは非常に有効だと感じました。

ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔