2004年12月31日

2004年のお薦め本トップ1発表!


今日は大晦日なので、今年1年間で読んだ本の中で、皆さんに最もおすす
めしたい本を発表します。
ビジネス書を中心に100冊あまりの本を読みましたが、その中から1冊を
選びました。

特に以下のどれかに該当する方で、まだこの本を読まれてない方は、ぜひ
読んでみられることをおすすめします。
・目標達成の影に潜む「地雷」を踏みたくない方
・経営者
・経営者の目標達成をサポートする人(コンサルタント、コーチ)


では、私が選んだ本とは、・・・

神田昌典さんの著書「成功者の告白」(講談社)です。

神田さんの本というと、マーケティング手法や成功ノウハウの本と思われ
る方もいらっしゃると思いますが、この本はノウハウ本とは次元の違う本
です。

まだ、読んでおられない方は、だまされたと思って読んでみてください。
この本で公開されてる法則に、目からウロコが落ちる人も多いはずです。


成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語



それでは、よいお年をお迎え下さい!

  今日もひと押し(↓)お願いいたします!
    ★人気blogランキング
  ランキングへのご協力ありがとうございます。(野口)


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

野口嘉則さんのブログ 幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング!毎日読めば目標達成力を多角度から強化できます! 2004年12月31日付け「2004年のお薦め本トップ1発表!」から学んだこと 以下のような...

この記事へのコメント

1. Posted by 奈良NARA   2005年11月22日 20:40
是非探して読ませて頂きますね!
読んでから新年を迎えたいと思います
2. Posted by miwa   2005年12月28日 23:51
(自己チャレ中)
まだその本は目を通してなかったので読んでみますね!
メルマガチェックしました!
ある先輩から言われた言葉を思いだしました。
【仕事ぶりを否定するのはいいけど人を否定するな!】
気づきをありがとうございます。
3. Posted by 睦月   2006年05月14日 20:26
神田昌典さんの「成功者の告白」、今朝、読み終えることができました。
私は起業家になろうなんて野心はありませんが、
それでもこの本は大変面白くて、起業家ではなくても、生きていく上でとても大切なエッセンスの詰まった、素晴らしい内容だと思いました。

仕事と家庭が密接に絡み合っていること。
そして何より、働くことでその人の人格が高まっていくことがとても大切だと思いました。
私自身、目先の損得に囚われず、自分の人間性が高まっていくような、
大きな視野で仕事ができるよう、心がけたいです。
素敵な本を紹介してくださり、ありがとうございます。
4. Posted by katana   2006年06月22日 23:15
おお!私も読んだことのある本ではないですか!
本当に勉強になる本ですよね。
尊敬する野口さんがおすすめしている本を読んでいたので
なんか嬉しくなりました!
5. Posted by チューリップ   2006年09月14日 12:37
おもしろそうですね!
読んでみたいと思います!
6. Posted by みぱ   2007年03月07日 09:54
私は以前本嫌いでどんなジャンルでも本読むことはありませんでした。
それはつまり自分の考えだけに固執していて人の意見を取り入れることが出来ていないことの現れだということに気がつきました。

今は本を読むのが好きです。人の話を聴くのが大好きです。
神田昌典さんの「成功者の告白」、ぜひ読みたいです。
7. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年04月06日 00:56
野口先生の薦めてくださる本は
とても信頼できますよね。
いままでハズレたことがありません。
溜まってる本をやっつけていきながら、
必ず読んでみます。楽しみです。

今日、先輩の方たちを食事をしていて
気付けたことがあります。

「想い」と「行動」の「継続」が【 自信 】をつける。
ということです。
           ??????
  言葉にしてしまうと、
ありふれていて、ありがたみが少ない気がする・・・
8. Posted by あきたん   2007年05月06日 01:24
「成功者の告白」の文庫本を購入して読みました。

経営者ではないのですが、家業から企業へと育つ過程で起こる出来事に、こんなにも明確なパターンがあるのかと驚きました。
また、それ以上に、仕事と家庭が密接に結びついていることや、「愛情」「意思の力」「創造力」という育成の段階など、本当に目からウロコ。そして最後の夫婦が和解するシーンを読んで、何度も泣きました。

苦難は悪意に満ちた地雷ではなく「宇宙からのギフト」。
窮地に追いやられた時に、ぜひ覚えておきたい言葉です。
9. Posted by michiko   2007年05月16日 23:44
今年は年間50冊本を読もう!と目標を立てました。
きっと多い数字ではないと思うのですが
今の私にとって遠すぎず、近すぎずの目標だと思います。

野口さんがお薦めと載せてくださってる本を中心に読み進める予定です♪
なので、いつか「成功者の告白」も必ず読んでみたいと思います。

いつも素敵な本の紹介、ありがとうございます。
10. Posted by aoiumiaruku-v.v   2007年12月18日 14:15
シンクロニシティ??
「成功者の告白」とても気に入ってました。
一昨日、ちょっと気になる素敵なコに、
薦めて貸したところでした。

まさかキングオブ100冊に輝いていたなんて・・・
何か役に立てばいい。
喜んでもらえればいい。

本も人も縁だな〜ってつくづく思います。
ただ縁の繋ぎ方は技術も必要だな〜って痛感してます;


11. Posted by マーガレット   2008年01月12日 12:45
野口さん、こんにちは。
野口さんが紹介してくださる素敵な本を探しに本屋さんへ行くのが私の楽しみの一つになっています。
本を手にするまでの忘れられないエピソードと一冊読み終えた成功体験が増え続けるたびに、私に「読書」を教えてくれた野口さんにありがとうの気持ちでいっぱいになります。
私の人生の中で本との出会いの順番にも大きな意味を感じることができるようになりました。
今年もずっとワクワクしながら心の旅を続けます。
野口さんに出会えて、ほんとうによかったです。
ありがとう、野口さん。
12. Posted by 田野上晴樹   2009年06月05日 15:27
神田昌典さんの著書「成功者の告白」

是非読んでみます。

早速買いました。

いつも良い情報頂いてありがたいです

本当に感謝します。

13. Posted by アーナンダ   2010年07月16日 01:11
改めて読みました。

証券会社の営業の頃。
お金持ちはなぜか?
会社が安定し始めると
『飲む、打つ、買う』
をやり始める。
あるいは、
家庭の中に問題がある。

時折
読みなおそうと思いました。
14. Posted by 成長ゲームマスター   2010年12月31日 07:26
5 大晦日に本を薦めるあたりが野口さんらしいです!
早速購入しました。
読むのが楽しみです♪

では、皆様良いお年をお迎えくださいませ!
15. Posted by リリィ♪   2010年12月31日 14:25
お陰様で成功者の告白は愛読書です。
野口さん、ありがとうございます。
16. Posted by na7me7   2011年01月03日 17:09
リリィさんが愛読書だとコメントに残されていましたので
「成功者の告白」
私も購入してみようと思いました !

ずっと野口さんのブログを読んで
気になっている本でした。

野口さんが今年、2011年に一番
おすすめする本は何でしょうかね?
ブログを更新するときによろしかったら
教えてもらいたいですね(^^)
17. Posted by shige   2011年01月16日 00:33
成功者の告白 是非購入してみたいです。

神田昌典さんの本を野口さんが推薦するのは
自分としてはけっこう意外でした。
(悪い意味ではないです、いひょうを突かれた感じです)

本のストックをたくさん抱えている身ではありますが(笑)
早めに読んでみたいですね。
18. Posted by アーナンダ   2011年11月10日 18:43
読みなおしてみます。

私は一人でやっていますから、
今は、
実務家の側面を
強く出していく必要がありそうです。

いつもありがとうございます。
19. Posted by hide   2011年11月13日 08:43
こんにちは。

「成功者の告白」読ませていただきました。
事業が成長するのに伴って、経営者の周辺(社内や家庭)で起こるマイナスな変化(法則)が考え方も含めて書いてあり、経営の根本は人であるという事が理解できます。

「成功者」とは経済的な事業の成功だけでなく、社員、取引先、家族などすべての関わるものに対して「感謝」する心を持てる者であり、そういった環境をつくりあげた経営者が「成功者」なのだろうと思いました。

ありがとうございました。
20. Posted by アーナンダ   2011年11月15日 13:22
『成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語』
読み終わって

必要だったことが解りました。
実務家、管理者
そして
まとめ役的な人格を出していこうと思いました。
怒りの感情が生まれているのは、
自分の中で
まとまっていないことが原因だと思いました。

改めて
何の為に?

問いかけて歩き出し始めております。

いつもありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔